« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

いまさらながら、「陰陽師」

以前、ビストロスマップに来て頂いた寺尾聡さんが、「吾郎くんの陰陽師が一番好き」とおっしゃってたっていうのを聞いて、他の吾郎ファンの皆様と同じく非常に「陰陽師」が見直したくなりまして・・・このイースターホリデーを良い機会になんと全編10回分全部見直しました。

もう、すっごくいい!最初に見たときも良い、良いと思ってたけど、改めて見てすごく良いドラマだと思った。当時は、原作ファンの方とかにボロクソ言われたりもしましたが、一度見てるのにまた泣いた私は、しっかりドラマにはまってしまいました。

このときの、吾郎ってほんと~~~~~に美青年なんですよ。いや、今でもいい男なんですが、もちろん。お肌もつるつるで、すらっとしたひきしまったお顔に涼しい目。安部晴明の落ち着いた雰囲気がよく出ていました。それに、吾郎の表情がすっごく良いんですよね、この作品。あまり、ベラベラ話すキャラではないので(笑)、そういう表情で演技してる吾郎がすごく素敵です。上手いなぁ・・・ハートにくる役者なんですよね。

当時、ゴロ友さんたちと名づけた「縁側トリオ」(笑)。すっごい楽しいですよね。杉本哲太さんも、本上まなみさんも良い感じでした。あの3人の場面がすごく好きだったんですよ。このビデオ、姉がわざわざ衛星放送で再放送されたときに録り直してくれた分で、合間合間に入る吾郎のインタビューが好き。あと、杉本さんと、「次回は、沖縄ロケで」とか、「現代物で」とか話してるの聞いて、ぜひ、現代物でやって欲しいと切に願います。同じ役者さんたちでやってほしいので、NHKさん企画してくれないかな~。

| | コメント (0)

笑の大学

warai00014今、公式サイトでDVDキャンペーンが行われております。ブログにトラックバックするとバナーが頂けるそうで、とても粋な宣伝の仕方ですよね。そういうスタッフの方たちの楽しんで制作されている様が好きだなぁ。私も、今からTBしてきますが、ブログをお持ちの吾郎ファン、また映画ファンは是非是非、TBをしに行きましょう!先ほど見たら、まだ14名ぐらいしか登録されてませんでしたよー。急げっ(笑)!

↑ということで頂きましたが、サイドにUPする仕方がわかりませ~ん。宣伝にならないよぉ~(TOT)
3/30イギリス時間ランチタイム、私の吾郎サイトの先生であるゴロ友さんより講習を受ける(笑) バナーがサイドにUPできました!Thanks! Ball-san.(書いちゃったよ、名前。ダメ(^^;)?)

さてさて、金曜日からイースターホリデーに入ったイギリス。4連休です!木曜日に会社の同僚とディナー&ドリンクに出て真夜中過ぎに帰宅した私でして、ホリデー第1日目は寝溜めです(笑) あとで、何てもったいない休日を・・・とは思うけど、とてもラクシャリーな休日の過ごし方であることも事実。ハズも起こしてくれればいいのに(笑)

そんな私が午後からのそのそと起き出して始めたのは、ゴロ友さんから頂いた舞台版の「笑いの大学」です。西村雅彦さんが演じる検察官向坂、そして近藤芳正さん演じる舞台座付き作家椿。映画では、吾郎くんが演じる役ですね。結果から報告すると、すご~くおもしろかったです。シュールな設定が生きてましたね。声をあげて笑ってしまった場面も多数。西村さんの淡々とした話し方が、あぁ、こういう検察官なんだと納得。

私の頭の中では、椿一はしっかりすでに稲垣吾郎で脳内変換されてみておりましたが、この向坂を役所さんが演じるときっと全然違う向坂になってるんだろうと思いましたが、劇場、映画と両方観られた皆さんはどうだったのでしょうか?近藤さんが演じる椿のあの誠実さなんて、きっと吾郎は上手く演じたんだろうなぁ~って思って、DVDを見るのが非常に楽しみです。

DVDは、当然スペシャルバージョンを予約しますよん。これは、イギリスに来てから初めて自分のお金で買います(笑)。それでも、配達先とイギリスへの郵送は姉をたよるはめになりますが(笑)特典も、公式サイトを見てきましたが、非常にいいみたいですね。(吾郎のドラマのDVDも、いつもここまで力入れてくれると全部買うのに・・・っておもいません(笑)?) それに、THX仕様ということで、邦画ではこの「笑の大学」がたったの5作目になるということです。詳しくは「笑の大学」の公式サイトを見に行けばわかると思いますが、素直にうれしいですね。そんなクオリティーの高いDVD作品に吾郎が関わってくれるのが非常に嬉しい。あぁ、早く、早く見たいです!

| | コメント (0)

スマスマ

いやぁ~、なんとかキレずに済みましたか(笑)?とりあえず、他局だし仲良しさんの3人っていう雰囲気が伝わっただけでもOKとしましょうか。なんか、TV誌に掲載されたこと全てが放映されたわけじゃないようですが、それはいつものことですからねぇ。なんて、偉そうに言ってますが、当然この映像見れてません(笑)

しかし、それより、中居くんの「吾郎ちゃんは、優しいから」っていうのがツボにきたっていうのはここだけの話ですよん(笑) そんなわかりきったことを何度も言ってくれる中居リーダー素敵です。なんか、歌のコーナーでも今回は(失礼(笑))お上手だったそうじゃないですか。キーが彼に合ってたんでしょうかね。おっと、当然、女性の歌のときの吾郎は素晴らしすぎて言うに及ばず(笑)

そうそう、それとキスされて喜ぶピョンピョンうさぎ吾郎ちゃんが見たいですぅ。イギリスは、今週の金曜日からイースターホリデーに入るので、その前にできたら「Mの悲劇」のビデオ同様、溜まってきたスマスマビデオや、姉のゴロ友さん(しっかり吾郎ファンのメル友さんがいるなんて、立派な吾郎ファンです)からのビデオとか、あといろいろ・・・送って欲しかったんですけど却下されまして(笑)、もう少し待て!とのこと。早く見たいよーん。

| | コメント (2)

「Mの悲劇」最終回

感想にならない感想をUPします(笑)だって、見れないんだも~ん←ひらき直り
ビデオが手元に届くまで、最後だけでも見るまい、聞くまいと努力はしたんですけど、無理ですよ、姐さん方(笑)!だって、1話だけ見ちゃったし、吾郎やドラマのストーリーが気になって、気になって(^^;)

某匿名BBSもいろいろ言われながらも、そんなに腹立つことなく読めてしまったのは初めてかも(笑)なんだかんだ言って、見てる人は楽しんでたし、それで意見が熱く交わされるなら多少のネガな意見も私はOKな人です。そこで、先週繰り広げられていた最終回予想が非常に楽しくて、ラストどうなったんだ結局!っていう誘惑に勝てませんでした(笑)!

結局、いろんなところにおじゃまさせて頂きましたけど、総合すると「後半がなぁ・・・」というところでしょうか?私は、見てませんので敢えて今は何も言わないでおきますが、ただ吾郎ファンからだけの一言を言わせてもらえると、みなさん同様、「そんだけ、ボコボコにされるなら眼鏡もふっとばして欲しかった>明」に尽きますね(笑)

ただ、いろんなところで、吾郎の自然な表情や涙を流す場面や、黒目うるるちゃんになったりして、ファンとしては、情けない役だったんだろうけども、役者としてはひとまわり大きくなった稲垣を堪能できたのではないかと思います。つっこみどころもあったけど、お茶の間に日曜の夜を待ち遠しくさせ、いろいろみんなでつっこませてくれたドラマを作ってくれた、スタッフ、キャストの方々に感謝。そして、私はビデオが届くのを首をなが~くして待ってることにします。

| | コメント (0)

ビストロスマップ

今週のスマスマのちょっとした感想を今頃書く私もどうよ(^^;)って感じですが、ちょっと一言・・・
なんだか、ビストロとルーレットボーリングしかなかったそうですね。おもしろければいいんですけど、やっぱりこの番組の製作者は、ファンのことを分かってないなぁ~って言うか・・・あんだけ、いつもみんな、歌やEDトークがないたびに、「残念・・・」って言ってるのに、なんのためのBBS設置なんだか。ま、あそこのスタッフは、視聴者の声を聞いてるようで、まったく聞いてませんからね(笑)!

ビストロ自体も、最初にスマスマが始まったころのような新鮮さがなくなってきてるのに、延々と続けてるのはなぜなんでしょう?確かに、このコーナーを楽しみにしている視聴者もおられるということなので、なくす必要はないですけど・・・個人的にはもういらねぇ(笑)なんだか、番宣のためのコーナーのようで・・・いつから、スマスマってそういう番組になったわけ?

それでも、来週は青木さやかさんと友近さんがゲストで来られるということで、「Goro's Bar」が大好きな私は、とっても楽しみにしております。ゴロ友さんから、テレビ誌に何やら話が盛り上がったというエピが載ってたよ~と連絡を頂いたんですが・・・大丈夫かなぁ。テレビ誌に掲載されたおいしそうなエピって、よく番組では放送されてないですよねぇ。さらに、公式サイトの来週の予告の中に、吾郎のゴの字も載ってなかったのが非常に気がかりで(^^;)

キレていいですか(笑)?いつも、ビストロのときには、吾郎とゲストさんの絡みってあまりなく、きれいに食べてらっしゃる吾郎様がカメラにぬかれるのだけを楽しみにしているコーナー(笑)そんな扱いの中で、とんでもなくしょーもない絡みしかなかったら、私はキレます(笑)!

まぁ、あとあじが悪くなるのは困るので、それでも「ルーレットボーリング」の吾郎は、かっこよかった!きれいな黒い瞳うるうるさせて、真剣な表情で決まった瞬間の激かわスマイル!これで、飯3膳は食えます(笑)

| | コメント (0)

へんてこな英訳

先日の、「吾郎サイト制作日記」で触れたタイトルの英訳の件ですが、最近便利なものがありますよね。無料でURLごと英訳してくれるサービスとか。これ、おもしろがって、この吾郎ブログを入れてみたら・・・何が何だか分かりましぇ~ん(笑) アジアのスマップのすごいファンの方たちの中には、こういうサービスを利用して日本のサイトを巡ってらっしゃる人たちもいるんだろうなぁ・・・

まぁ、文章全体じゃなくても、当然単語だけでも英訳してくれるんですが、そうだ、そうだ、例の「嘘でもいいから」を入れてみよう♪と思い転換してみると・・・"Even the lie : because it is good"・・・・・・・・・・ほんまかいっ!これ、おかしいやろ(笑) で、私が苦戦の末に考えた"even you told a lie"を反対に和訳してみると・・・「あなたさえ嘘をつきました」・・・・・・・・・・えぇっっっっ(笑)!!! あぁ、しまったぁ~!evenのあとにifを入れなきゃ!そうすると・・・「あなたが嘘をついたなら」・・・・・意味がちが~~~~~う(笑) そうなると、やっぱり意味を分かってもらうとすると、"I don't mind even if it is a lie"がいいことになる。でも、これはタイトル向きじゃない。で、考えた結果が、"love me even if it's a lie"!!!当分、これでいきます(笑)

こういうサービスも、やっぱり参考程度にしないと、とんでもない英訳を導きそう・・・やっぱり、自分で努力することにします。しかし、いかに自分が毎日、口語でしか英語を話していないかということを実感した。吾郎サイトを作成しながら、英語も勉強しなおしだな(^^;)

| | コメント (3)

吾郎サイト制作日記<2>

今夜、日本では「Mの悲劇」が終わってる時間ですが、どうなったんだろうなぁ~。気になるけど、このドラマに関してはビデオが来るまでネタバレなしでがんばろうと今更考えてます(^^;)

さてさて、ドラマも見れない私は、さっそく稲垣吾郎英語サイトの制作に精を出し・・・って、なかなか進みませんねぇ。とりあえず、吾郎のバイオグラフィと現在までのテレビ出演の履歴をざぁ~とUPしました。まだまだ、抜けてるところもあるので、ゆっくり手直しとアップグレードを続けていこうと思ってます。

ただ、ドラマのタイトルをどうしようかと悩んだあげく、そのままローマ字で書き換えて、かっこ付けで英訳してみたりしたんですが・・・なかなか、これが曲者だわ。タイトルっぽく意訳したほうがいいのとかもあるだろうし、何よりドラマを制作した人がみたら、「なんじゃい、このタイトルは!」とお怒りを受けるような英訳もあるかもしれない(^^;) 

一番困ったのが、私のだ~いすきな「嘘でもいいから」ですね。そのまま訳したら"I don't mind you told a lie"とかになるんでしょうか?でも、これってドラマを最後まで見ると、「嘘でもいいから、私を抱いて!」という素晴らしいセリフなんですよねぇ(笑) そんな長ったらしいのをタイトルにできません(笑) だから、"even you told a lie..."と・・・付きで前文もつけず意味ありげに書いたりしたんですが・・・これも、どうかいなぁ(笑) また、考えてみます。

そんなこんなで、まだまだ吾郎サイトは迷宮入り・・・(笑)

| | コメント (0)

吾郎サイト制作日記<1>

「笑の大学」の公式サイト、DVD制作日記を真似て「吾郎サイト制作日記」をつけることにしました(笑)これは、先日こちらで公言してしまった、稲垣吾郎の個人サイトの制作過程を吾郎ファンの方々にお知らせしようという試みです。

まず、英語でのサイト立ち上げに対して、いろいろ悩んだんですが、先生(笑)の助言もあり、英語が母国語(もしくは、パソ環境が英語)の方に絞ることにしました。理由としては、私がイギリスという海外滞在者であるため、情報も一足遅くなる懸念があり、またいまさら吾郎サイトを立ち上げるに至って、いろんな吾郎ファンの方のような素敵なイラストや小説やレポを書ける能力がないということです(笑)なら、どうしようか・・・そう言えば、海外での吾郎の情報の少なさと偏った意見に腹が立ったわけですから、英語で作っちゃえと・・・バカなやつですよねぇ。

そう、本当にバカでした(笑)サイト作りに関してはド素人なんで、タグとかアップロードとかソースとかサイト作りにかかせない言葉が出てくるたびに、「はぁ???」状態なのに、それを英語で作ろうとしている大馬鹿者ですわ(^^;) それでも、BBSとか設置したくて、こちらでは日本で言うBBSは、MESSAGE FORUMと呼ばれてるんですが、日本のBBSをそのまま設置しても、英語環境で訪れてくる人たちには文字化けの嵐でメッセージなんて残す気も起こらないだろう・・・っていうんで、こっちで英語バージョンを探しましたですよ(^^;) 

ちなみに、基本的に管理人がレスをつけない足跡残しみたいなのはGUEST BOOKと呼ばれ、海外ではこちらの方が主流みたいですね。でも、どうせならレスを返したいのでFORUMにしました。と言うか、稲垣吾郎どころかスマップ自体がアジア圏ならまだしも、欧米ではまったく知られてないだろうし(はっきり言って、私の知名度と変わらないんじゃない(笑)?)、その欧米に住んでる人を対象にしようという私の新しい試みは、きっと上手くいかないでしょう(笑)まぁ、偶然たどりついたか、奇特な人がいれば幸いということで・・・

こちらに来てくださってる吾郎ファンの方には、私のサイト内容はすでに知ってる情報ばかりになるだろうし、「英語ばっかりで面倒やん」状態なので、とてもお教えできる代物にはならないと思いますが、出来上がった暁にはご報告と、制作日記から奮闘日記などに替えてお伝えできればと思います。

実はですねぇ・・・もう、アップしてるんですよ(笑)。でも、基本的なことでいろいろつまづいて、かんじんの吾郎の紹介やらインフォがじぇんじぇんアップできてません。いわゆる「工事中」ってやつです(笑)これ、たまたま辿り着いてしまった人、困惑するだろうなぁ~。でも、きっと検索かけてもひっかかりませんよ。って言うか、ひっかかったら困ります(笑)何もできてませんから(笑)

| | コメント (2)

スマスマでの仲良しさん♪

今日のスマスマ歌のコーナーでも、木村くんと楽しそうに踊る吾郎とか、慎吾くんのキス攻撃にちらっと見ながら歌う吾郎とか、いろいろ仲良しスマップが見れてうれしい。(基本的に私は、リアルタイムでは見れない人ですから、当然こういうときは、姉が話してくれたところで「そこ、見たい!」っていうのをムービーファイルにして送ってくれます。これからも、このスタンスで行こう。って言うか、なんで前から、そうやって送ってもらわなかったんだろう(笑))

コントの「Gの悲劇」でも、いろいろドラマ見てる人は楽しめたのかな?「蔵之助さん、こんだけのためにスマスマのコントに出てくれたのか?!」っていう感激コメントをあちこちで見ましたが(笑) いい人だ(笑)。来週は、またハセ坊がご出演でしたっけ?どういう風に出演されるんでしょうか?こちらも楽しみです。

ドラマ自体は気になるんで、某BBSやら見ては早く見たいという気持ちがおさえられない。ゴロ友さんや姉にも、「ストリー展開が非常におもしろいドラマなので、ネタバレは見ないほうがいいよ」と言われたんですが、もう遅いですよね(^^;) 始まる前から、犯人が分かってる状態でしょうか?あと、3回ぐらい残ってるんでしたっけ?ちょっと、もう見にいかないようにしようかな(笑)

| | コメント (0)

春からの活動状況

え~と、吾郎ファンはここ最近いろいろとビデオ録りや、雑誌ゲットに大変だったと思うのですが、春からの吾郎の活動状況っていうのはどうなってるんでしょうかねぇ・・・「ほん怖」はとりあえず、ワンクールでということなので終わりますよね。「Goro's Bar」も終わってしまうんでしょうか?この番組好きだからぜひ続けてほしいんですけど。怒涛のごとくストーリーの展開が速い「Mの悲劇」も終わっちゃうし(なんだか、今回放送分でもすごいことになってしまったらしいですが・・・)寂しいですねぇ。まぁ、「Mの悲劇」に関しては、終わってくれないと、いつまで経っても海を渡って私の手元には届かないので困るんですがね(^^;)

単発でいいから、なんかドラマをまたやってほしいなぁ。舞台の話とかもあがってこないんでしょうか?夏はスマップのコンサートなのかな?まぁ、今年はやらないとファンが怒るでしょう。って言うか、ファンクラブってそのために入ってる人がほとんどだと思うんですが、年会費昨年は捨てたようなもんですからねぇ(毒)もともと、いろいろこマメで豪華な会誌が届くならまだしもねぇ(毒)スマップで儲けてるだろうに、どこにそれは消えていってるんでしょうか(毒)?

あと、スマスマがいつも満足のいく番組だったら、それはそれで幸せなんですけどねぇ(大毒)いつも、あれ?とか、えっ?!とか、はぁ~?!とか思わされたりする番組ですからねぇ。ファンにこんなこと言わせんなよ(笑)!

| | コメント (0)

新曲はどのように・・・

先週、ものすごい勢いでいろいろあったんで、いきなりすこ~んと何も書いておりません(^^;)そこで、思ったんですが、ビデオや切抜きなどを日本から送ってもらったときに、そう言えば姉がしっかりスマップの新曲をMDにおとしてくれたんですが・・・まだ、聞いてません(笑)!いや、笑い事じゃないですよねぇ(^^;)

&GのソロCDを送ってもらったときは(これは、コピー却下でオリジナルCDそのまま送ってらもらいました(笑))、会社から戻ってテレビ見てるハズに「音量小さくしてくれっ!」とのたまり、聞き返すこと何百回(笑)あの、勢いはどうした!>自分

このCDが出るときに、愛知万博のテーマソングになると確か聞いた気がするんですが、そのように日本で告知されてますか?と、言うのは、こちらで英国滞在者向けに毎週1度日本人用の情報誌がタダで日本食レストランや、日本食フードショップやらに置かれてるんですが(ちなみに、私は日系会社で勤めてまして、そこに送られてくるものを頂いております)、なんだか藤井フミヤさんが世界一の万華鏡のプロデュースをしたとかの情報は掲載されていたんですが、スマップのの字もなかったもんで(笑)

って言うか、その万博始まる前に売り上げ減速してないか(^^;)?いや、日本では売れてるんでしょうか?ファンのみなさまもあまり新曲については語っておられないみたいなので、ロンドンにいる私にはさっぱり状況が分かりません(笑)まぁ、売れてくれると歌番組にいろいろ出てくれるからいいんですけど・・・って、それより今年はコンサートするんだろうなぁ。行けないけどさぁ、私は(笑)

| | コメント (0)

あっぱれ、シンゴロ!

うわ~、うわ~、うわ~!
今夜の「スマスマ」EDトークでのシンゴロさんたち、どうしたんですかぁ?
かわいいじゃん(笑)!

あまりに、いろいろ噂になってるので、また姉におねだりしてムービーで送ってもらいました。「いいから、やめろって(^^;)」って感じの、吾郎さまの慎吾くんのお手々振り払いのさまが笑えたなぁ。それで、おとなくしくなるどころか調子に乗ってくる慎吾。抱き合ったりして、仲良いことはいいことかな(笑)ちょっと、手の動きあやしくないかい(^^;)?まぁ、楽しそうな二人はいいですが、ちょっとは、周りを気にした方がええぞ(笑)。
中居リーダーの無言が怖いし、木村くんのとってつけたような笑いも怖い。剛の呆れた視線も怖い。

そんな中で、あれだけのことをカメラの前でやって見せた二人に今夜は拍手~(笑)!

| | コメント (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »