« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

「スマスマ」でのマッチを拝見して

今日のマッチ先輩とのメドレーは、スマさん達えらく楽しそうだったようで何よりです。自分たちが幼少の頃に(彼らの場合、学生と言うよりは幼少ですよね(笑)?)歌いまくった歌を、実際ご本人と歌えるっていうのは、やっぱり楽しいでしょうね。それぞれの、歌の選択も意外だったり納得したりと興味深かったです。吾郎は、「スニーカーぶる~す」ですか。お姉ちゃんの影響大きいんだね、君は(笑) しかし、結構シスコンだな、こりゃ(爆)

マッチって、もう40歳越えですよねぇ?そんなにテレビに出てるわけでもないのに、身体の細さを維持して、かっこええのぉ。いや、別にファンじゃないんですけど、スマップの先輩にあたるわけで、スマップがこれから10年ほど経ったときに、同じようにあれだけかっこいい見映えを維持してくれているのか、とても気になりましたよ。まぁ、彼らの場合、まだまだテレビに出てる可能性は大きいですけれど、吾郎も良い歳の取り方をして欲しいと思いました。

え~と、追記みたいで申し訳ないんですが、お気に入りリストに入れて頂いている「夢見心地でごろごろごろ寝 」のリルムさんより、キーワードバトンを受け取りましたので、まだまだ「うたばん」も待ってるし、ここらでお答えしておこうと思った次第です(笑) バトン受け取ったの初めてなんで、どうなるかわかりませんが(^^;)

<質問内容>
*受け取ったキーワード
*自分がイメージしたキーワード
*バトンを渡してくれた友達へ
*次にお願いする3人

*受け取ったキーワード
中島みゆき→わかれうた→失恋→涙→青春→ドキドキ→初対面→学校→初恋 →同級生→幼なじみ→親友→心の友→大切→家族→旅行→出会い→春→桜→ピンク→桃→岡山→奈良→堂本剛→堂本光一→KinKi Kids→両想い→すばる&ヒナ→絆→無限大→旅立ち→卒業→出会い→嵐友→「仲間」→ピカ★ンチ→お尻ぺんぺん→泣き顔→睫毛→陰影→セピア→記憶→SMAP→ライブ→幸せな時間 →流れ星→一瞬→表情

*自分がイメージしたキーワード
実は、書き直してます。これUPする前の読んだ方は貴重ですよ(笑) なぜ、書き直してるかと言うと、キーワードを考える過程を間違えていたからですね。ただ単にひとつ前のキーワードからイメージすればいいのに、全体でう~ん、う~んって悩んでました(笑) ということで、私のキーワードは「キャラクター」ということで・・・。その人の性格というものは、表情に出てくるのではないかと思うんで。

*バトンを渡してくれた友達へ
リルムさん、いつも書かれるスマップの小説楽しみにしております。メンバーそれぞれの特徴や性格、言葉使いを駆使して表現されるストーリーには、いつも感心し楽しませてもらってます。これからも、時間の許す限り、いろんな素敵な作品を生み出していってくださいね。

*次にお願いする3人
問題は、ここなんですよ・・・頼めば、引き継いでくださる方もいらっしゃるんでしょうが、すいません。とりあえず、締めてよろしいですか?かなりの方に回ったというのもありますし、この手のものをお願いするのが苦手なので。いえ、私は大変光栄にお預かりしましたけど。もし、引き継いでみたい!という方がおられれば、ご面倒ですがコメントかメールでご連絡いただけませんでしょうか? 是非、引き継いで行って頂きたいと思います。よろしくお願いします。

| | コメント (3)

かわいい吾郎はお好きですか(笑)?

いやぁ~、すごい(笑) 何がすごいって、新曲「Triangle」をひっさげてきたスマップさんたちの歌番組ご出演ラッシュが続いておりますが、こんなにかわいい吾郎を見せてもらっていいのか?と思うぐらい、吾郎がかわいいっす!!!

海外にいるとリアルタイムで見れない悲しさがつきまとうのはしょうがないのですが、それでもとりあえず少しだけ見れる状況に現在のテクノロジーに感謝せねば(笑) 「とにかく、歌ってるところは後でゆっくり見るから、吾郎のかわいさ爆発と、ツヨゴロちゃんを見せてくで~」と切に願った私を、きっと吾郎ファンの方なら誰も責めまい(笑)

知ってましたよ、そりゃあ、吾郎がガンダムオタクだってことは。だけど、あそこまで喜んで、少年の顔で黒目キラキラされたら、そりゃあ苦労してランドウォーク(でしたっけ?)をスタジオに用意したスタッフたちも救われるというもんです。私が、うたばんのスタッフだったらそう思いますよ(笑) 「ゴロー、いきま~す!」は、あの日「うたばん」見た人の目と心に、少しの間は残像として残るでしょうなぁ。それぐらい、かわいかったです、はい。

今夜の「Mステ」に至っては、進行上のフリと言えども、ノリまくった吾郎はさすがとしか言いようがありませんが、剛くんは結構どうにかしようと大変だったのかな(笑)?そんなに、焦るから余計怪しいんだって、大阪のスマコンで復習できなかったのか、剛(笑) あの日、生でライブのMCで見せてもらえたファンとしては、そう思うよ、うん(笑) いやぁ、2人ともかわいかったですねぇ。今度、2人で食べに出たら、フライデーされないように気ぃつけぇ~や(笑) いやぁ、かわいい、ほんと。

| | コメント (4)

噂の新曲PV

さてさて、「スマスマ」や各ワイドショーなどで、スマップの新曲「Triangle」のPVが、ファンの前にご披露されたみたいですが・・・いやぁ、賛否両論飛び交ってますねぇ(笑) 私の場合、WSで少し流れた映像を見させてもらいましたが、これだけじゃあどう感想を言っていいのかわからないので、後日UPということにさせて頂きたいんですが、おかげさまでBBSでは盛り上がっております(笑)

吾郎に恋するおばあちゃんと聞いていて、どんな方かと思いきや、すごく品のある老婦人という風情の方ですね。さすが、吾郎に想いを寄せる女性だわ~なんて、変なところでツボに入ってしまいました(笑) 介護人として老人ホームを最初に訪れた、吾郎の優しい笑顔とか、車椅子のおばあちゃんを抱っこしてあげる凛々しい吾郎とか、歌ってるときの白いジャケットがお似合いとか・・・萌えポイントが結構あるじゃないですか。いや、PVとしての出来は知らんよ、マジで(笑)

あと、WSでのスマさんたち全員のインタビューでの的確な返答とか、そのヴィジュが最高にイケててもだえ死にそうになったとか、あぁ、少しまた痩せられた?と心配しながらも、「この状態をキープしろ!吾郎!」と鬼のようなファンです。あと、少数派意見だと認識しておりますが、私は、長髪吾郎に異常に萌える人なんで、それもできたらキープして欲しいと麗しい吾郎を見て思ったことは付け加えておきます(笑)

さぁ、今度は歌番組への登場ですね。新曲の衣装だとか、振り(あるのかな?)だとかが気になるところですが、一番のチェックポイントは、現在の吾郎のヴィジュでございますよ、皆さま(笑)

| | コメント (6)

スマップ鑑賞会

金曜日に、ゴロ友さんであるKIMさんチにおじゃまさせて頂きまして、スマップの最近や過去の映像を見ながら二人でぎゃーぎゃーと騒ぎまくってしまいました。月イチぐらいで開催される鑑賞会、いつも朝からおじゃまして、お昼も簡単にすませて夜までスマップだけのおしゃべり。イギリスにいると、どんだけ吾郎を愛していても、いっしょにおしゃべりできる機会は非常に少ないため、とても楽しかったです。

過去の映像を見ると、いつ何度見てもスマさんたちは、愛すべき人物であることがわかります。昔のスマップのバラエティの良質さも確認できて考えさせられることもありますが。たまには、ゲストも楽しいけれど、やはりスマップだけで30分なり1時間なりでのバラエティは、こたえられませんね。これだけ国民的アイドルになると、いろいろと難しいのもわかるんですが、ファンとしては複雑だなぁ。

KIMさんに聞かせてもらった、2000年のラジオ「ストスマ」で、吾郎が「最近、ロンドンに帰った友人がいるので、またロンドンに遊びに行きたいな」とおっしゃってたんですが・・・吾郎よ、それから、ロンドンにたまには極秘で遊びに来てるのか?と(笑) 友人って、誰?私でないことは確かなんですが(笑)、それに、誰かなんてどうでもいいんですが。来るときは、ちらっとラジオかなんかで暴露してくれませんかねぇ。だったら、こちらにも心の準備、行動の準備ができるというもんです(笑)。まぁ、わかったところで、追っかけなんて無粋なことはしませんが、吾郎と同じ地にいると思うと、その日の仕事の熱意もかわろうというもんです(笑) ロンドンがパリと同様に好きであって欲しいとお姉さんは願ってやみません(笑)

| | コメント (4)

次のお仕事は何ですか(笑)?>吾郎さん

やっぱり、これが一番知りたいですよね(笑)?「金田一」の撮影がクランクアップしたって聞くと。吾郎が大好きだという舞台のお仕事は、そろそろご本人がやりたくてウズウズされてるかもしれませんが、個人的にはやはり映画を撮って欲しい。

舞台のお仕事は、吾郎の中で役者として是非やってほしいのは山々なんですが、まずイギリスにいる私には、その吾郎の舞台に合わせて日本に帰るというのが非常に難しい。さらに、後々作品として残ると考えれば映画の方が都合が良い。スマップファンではない方たちにも、見てもらえるという長所がある。そして、何より映画はDVD化される可能性がかなり高いので、ファンとしては「あぁ、ここの吾郎が素敵なのよ~!」と何度も悶絶できる(笑)

この前の日本への里帰りで、買ってきた「ソムリエ」のDVDを見たんですが、ドラマで見ていたときには見過ごしていたツボなんかも拾えて大変おいしかったですね。DVDは、何より映像がきれいである。そして、「ソムリエ」のときの吾郎は、まるでお人形さんのよう。それも、西洋のセラミックドールである(笑)! 星監督のこだわりの光が非常に良く反映された作品で、吾郎のきれいな横顔に映えること、映えること。あのときの、前髪はらりん・・・やっぱり、素敵だわぁ。過去の吾郎のドラマ作品が、すべてDVD化されたら絶対全部買い占めます!って、まだ出てる分も揃えられない金銭的に余裕のない私の説得力のない独り言でした(笑)

| | コメント (6)

木村拓哉、33歳BDおめでとう!

今日は、スマップいちの人気と実力を発揮し続ける木村拓哉33歳のBDです。
普段は、吾郎を愛して止まない私ですので、申し訳ないけど、他メンのBDまでなかなか気を遣えないんですけど、ちゃんとメッセージを残したいと思いブログにUPすることにしました。

負けん気が強くて、悔しいときは悔しい、楽しいときは満面の笑顔で楽しいと、素直に表現される木村くんは、ときとして敵を作ることもあるんだろうなぁ。 それでも、我が道を突き進み、いつもかっこいい木村拓哉でいるあなたがスマップファンの誇りです。

吾郎とは、似ているところもあれば、全然違うところもあり、そのバランスが非常に良く取れている二人だと思います。だから、いっしょにいて安心なのかな? プライベートでも、結構いっしょに出かけることもあるみたいですが、お二人とも忙しい身分ですしねぇ。ぜひ、約束どおり一緒にゴルフに二人で行けることを願ってます。

ちょっと、遅い出だしですが、BBSの方にもメッセージを書き込みましたので、一言でも木村くんに伝えたいことがあれば後に続いてください。兄さんの、今後の活躍に乾杯!

| | コメント (2)

すまん!亀田三兄弟

今日、今週の「スマスマ」を見ました。
先日、嫌な記事を見て暴言吐いてしまいましたが、亀田三兄弟のビストロ、ふつ~に笑ってしまったわ(^^;) いかん、関西人だからツボ同じなんだろうなぁ(笑) ただし、あの某新聞記事を書いた人が悪い。あれは、むかつく。

で、歌のコーナーの「いちご白書」ですが、噂の『おりぼん吾郎』を、ゆっくり堪能させて頂きました。ただ、ただ、ため息・・・なんて、美しいのかしらん。でも、少し聞きかじってはいましたが、吾郎のUPだけなんでないんでしょうか? 実際に見て、不満爆発です。せっかく、エンジェルボイス炸裂だったのに、それだけが悔しくて、悔しくて。ソロのときに、横顔だけ、それも、少し引いたカメラアングル。 さらに、影なってるやん! すっげぇ、もったいない。きれいな吾郎だったのにぃ!!! 許されへんわぁ。

亀田三兄弟の記事より、こっちの方がよっぽど印象悪いんじゃい(笑)!

| | コメント (2)

プリンス吾郎

いきなり、朝から「めざまし」で金田一姿の吾郎さんが映ったようで、さて何人の吾郎ファンが確保できたでしょうか? 私も、ちょっとお姿を拝見させてもらいましたが・・・きれいな金田一やのぉ~、あいかわらず(笑) 

フジの公式サイトでも「女王蜂」が更新されましたね。あいかわらず、事務所の方針で吾郎の金田一姿は拝めませんが、栗山嬢の日本人形のような艶姿、ミッチーこと及川さんのホストらしい出で立ち、そして杉本哲太さんの怪しい(笑)姿がUPされていて、いやがおうにも気分が盛り上がっていきます。少し、カットシーンなんかも掲載されていますが、また丁寧に仕上がった映像が楽しめそうで、本当に待ち遠しいです。

「めざまし」では、あごを手に軽く乗せて微笑んでらっしゃる吾郎さまが見れましたが、本当に横顔のきれいな方で・・・。原作では風采のあがらない男とはなっておりますが、なぜか人懐っこく誰からも好かれる風変わりな探偵という点では、あながち吾郎の雰囲気は間違ってはいないなと思います。ただ、どうしても品があるのはしょうがない(笑)

むか~し、某雑誌のグラビアの吾郎の見出しが「お姉さま方から愛される貴公子(プリンス)」というように載っていたのが、いまでも私の吾郎への見出しのTOP3に入っております(笑)。いつまでも、その品格を失わず歳を重ねていってほしいなぁ。

そうそう、某新聞公式サイトの記事で、今週のビストロゲストに出ていた「亀田三兄弟」の『国民的アイドルを食っちゃった』とかの見出しで、瞬間視聴率20%越えだったのは、彼らがゲストとして出演していたビストロコーナーだったというのを読んだのですが・・・はき違えるなよ、くれぐれも(笑) みんな、話題の彼らを見たいのもあるでしょうが、彼らがどうスマさんたちと絡むか見たいっていうのがあってのことやからね。

しょせん、君たちは「時の人」たちだからねぇ(笑) 浪速男児たちよ、がんばれよ、これから。ま、私にしたら、彼らがもしスマスマに出演してなかったら、一生知らないままだったでしょう(笑)

| | コメント (3)

金田一教則本

金田一「女王蜂」の撮影が順調に進んでいるようですが、テレビ誌でも栗山千明嬢との大きなカット写真が掲載されたりして、放映時が非常に楽しみですね。ちょっと、あれは、かつらなのか?疑惑がオタ的には萌えないんですが、金田一の役という意味ではいいのかな。ただ、違う意味で吾郎の温泉シーンは楽しみにしておきたいと思います(笑)。

吾郎ファンの中では、吾郎が演じるからという理由で金田一作品に興味を持った方もおられると思うのですが、私はむか~しにテレビで古谷一行さん演じる金田一シリーズにはまった一人です。珍しくも、石坂浩二さんの映画版は拝見したことがありません。一度見てみなければいけませんね。当時、姉と角川の金田一作品を集めて読んだ覚えがあるんですが、当時の年齢で買うには、あの黒くておどろおどろしい表紙は異様だったけど好奇心そそられたなぁ。

吾郎も昔に記事が載ったことがある本の雑誌「ダ・ヴィンチ」から、昨年、金田一教則本なる便利な本が出ました。「金田一耕助The Complete」という本なんですが、金田一作品を知らない人はもちろん、よく知っている方にも適しているすぐれものの本です。サイドバーのGORO COLLECTIONにも紹介しましたが、金田一の経歴から、著者横溝氏の話、歴代金田一を演じた役者、すべての作品の紹介など読み応えがあります。

吾郎に関しては、少し辛口の意見になっていますが、今後に期待という解説付き、さらに吾郎だけ、なぜか大きく半ページに「犬神家」のときの金田一写真がど~んと載っております。 これは、ファンサービスかな(笑)。 一番特筆すべき箇所は、真ん中に袋とじとして、主な有名作品のあらすじとトリックと犯人が書かれております。当然、まだ読んでない、または見てない作品の箇所は読まないように。楽しさが半減しますよ(笑)

吾郎は、まだこれからもシリーズとして出演する可能性が大ですから、ひとつここらでじっくり次はどんな作品に出演するのか?または、どの作品に出てほしいか、秋の夜長に考えてみるのも良いのではないかと。・・・イギリスは、すでに冬ですがね(笑)

| | コメント (6)

吾郎の口紅かぁ・・・

いえいえ、実はあるCMサイトを見たんですけど、某化粧品会社の口紅にあの「冬のソナタ」の韓国スター、ヨンさまが口紅にご自分のサインを刻印されているのを見ました。へぇ~、彼のファンの年齢層を上手く誘惑する上手なセールスの仕方だなぁと感心したんですが(笑)。

ここで、ちらっと頭をよぎったのは、これが稲垣吾郎のサイン刻印付きで、なおかつ宣伝ポスターやチラシに吾郎がにこやか、または妖艶な笑みを浮かべて、その口紅を持っているのを見たら・・・やっぱり、買っちまうんでしょうかねぇ(笑) ファンって、すごいわ。

と、まぁ、私の想像話なんかどうでもいいんですが、昨夜の「スマスマ」は、先週と打って変わって楽しめる要素が結構あったようで(笑) ありがたいことに、設置したばかりのBBSもおかげさまで書き込みがあり何よりでございます。久しぶりの、キムゴロさんビストロ勝利から始まり、かわいく素で笑いパイまみれになる吾郎があり、歌ではこれ以上美しい三十路の日本人男性がいるかっ!というお顔を見せて頂いたりして(笑)

・・・やっぱり、吾郎と口紅・・・いいかもしんない(笑)

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »