« 吾郎オタ度をチェック! | トップページ | ピン子にKISSするんかいっ! »

「ワンピ」劇場版で声優デビュー!

驚きましたよね、週末前にいきなり飛び込んできた吾郎の仕事が、声優だなんて!それも、人気のある「ONE PIECE」の劇場版とは。「ワンピース カラクリ城のメカ巨兵」なんて、すごいタイトルがついていますが、吾郎が演じるのは、ルフィとは敵になる天才カラクリ発明家、ドクター・ラチェットの声。敵とは言え、結構いろいろと過去に確執を抱いた人で、影があって繊細なんだとか・・・まさしく、吾郎のパブリックイメージ(笑)! 実際の吾郎は、結構おちゃめでおしゃべりな人なんですけど、このイメージのおかげで、そういう役どころは必ず吾郎にまわってくるっていうことで、いいように取っておきます(笑)。

個人的には、申し訳ないけど「ワンピ」に関しては、ほとんど知らない私です。この前、日本に里帰りしたときに、姉から「これ、おもしろいんだよ」とは聞いていて、本屋に行ったときに教えてもらったのを少し見たんですが、想像していたのとはかなり違いました。姉いわく、スマップで振り分けるなら、吾郎ちゃんはサンジなんだよねぇ、えっ?木村くんがサンジ役をやりたいの?!だめだめ、木村くんにはゾロをやってもらわなきゃ、誰がやるの!って感じだし・・・っていうオタ話を聞いてたわけですが(笑)

そう、スマップの中で「ワンピ」と言えば、木村くん。番組の中でも、そんなに語らんでも・・・って言うぐらい好きなわけで、いわゆる吾郎のガンダムと同じぐらいオタだと思うのですが、今回の仕事の話で、お二人の間でどういった話が持ち上がったのか、またその辺の裏話も聞かせていただきたいですよね。新春に放映される「Goro's Bar」楽しみにしてますよ。 ゲストが、結構とうるさい・・・もとい、にぎやかな人を今回は集めているので、二人がせっかく出てるのを無駄にしないような編集をお願いしたい。 どうしてもしょうがないときは、前回のように未公開映像でじっくりと見せてくださいね、TBS様。某局とは違って、その辺のフォローを期待してますよ(笑)

|

« 吾郎オタ度をチェック! | トップページ | ピン子にKISSするんかいっ! »

コメント

なかなか書き込みできなくてすみませーーーん。それでもやっぱり黙ってられなくて出てきました。
私もワンピースは漫画もいただいて一応読んだのですが、3巻くらいで読むのに限界を感じてしまって。もともと少年漫画は読まないし、絵も好きじゃないし。ことごとく木村君とは趣味が合わないわと確認したしだいです。でも吾郎が声優をするとなれば、もちろん映画は見に行くし、DVDも買います。
同じ声優なら「ガンダム」をやってほしいのはangelさんと同じですよ。そうそう他にも同じ気持ちの人いました。
3月11日のワッツアップで「メンバーで声優を経験してないのは吾郎だけなんだ! 他のことはいろいろ経験してんのにねぇあいつ。声優だけは経験してないんですね~。やってもらいたいなー、なんか。やっぱり「ガンダム」かな。吾郎ちゃんは(笑) …吾郎ちゃんみたいなキャラクター、出てきて欲しいなガンダムに。」とおっしゃってます。
他にもワンピースの話で吾郎のイメージは○○(全然覚えてない,ルフィ?)とか語ってませんでしたか?ラジオレポ探す時間もないのであやふやなんですが、確かうそつきだったかちょっとネガティブなところがあるキャラだったと思います。しかしそれをずいぶんかばった発言をしていたのを覚えてます。さらに「ワンピース」の中で好きなせりふというのが、木村君らしいなと思いました。ちゃんと覚えてないので引用できませんが、今年の大阪ライブでアホな客に吾郎が悪口を言われた時にとった木村君の行動そのものなんですよね。

そんなこんなでGORO’S BARも楽しみですね。チェジウさんが出演を断られたそうで残念でしたね(ちっとも思ってない)。気をつかう女優さんよりはバラ慣れしたゲストさんのほうが面白そうですもの。

投稿: kim | 2005/12/20 07:36

KIMさん、お久しぶり。お忙しそうですね。ホリデーまでもう少し!がんばって!(自分にも言い聞かせてます(^^;))

木村くんは、「ワンピ」では、吾郎にはウソップをやってほしいと言ってたんですよ。嘘ばかりついてるけど、実は根が良いやつでとかなんとか・・・で、主人公のルフィは、一般の意見では中居くんなのに、彼のイメージでは慎吾くんらしいです。吾郎は、絶対サンジだって誰もが言ってるのにねぇ(苦笑)木村くん自身が、サンジをやりたいのが理由だとは思うけど。

「Goro's Bar」のチェ・ジウさんの件は、事実なんですか?まぁ、個人的にも来なくていいです、彼女は(笑) 誰がメインだかわからなくなりそうですもん。木村兄さんだけでも豪華なのに、ゲストの女性がにぎやか過ぎるんですよ。裏目に出なきゃいいけどねぇ(笑)

投稿: ANGEL | 2005/12/20 23:07

初期の尾田氏は鳥山明氏の絵の影響を
ばりばり受けてて
その中から独自の絵柄を作り上げていく
過程が見ていて面白かったです。
パースの取り方とかペンタッチとか
私は結構好きな漫画家さんかも。
最近はお話も絵も無難に落ち着いてて
作品的勢い的には面白さいまいちな気がする、
となにげに一番ひでー事を言ってる私。


そうそう、ウソップは男の中の男、と
おっさってた記憶がございます>木村さま
わっっあっぷ発言
そして私はガンダムよりもワンピースと
同時期上映であった「ケロロ軍曹」で
声優デビューしてほしかったであります(笑)
でも思い当たるキャストがまったく
ないのだった(だめじゃん)

投稿: よこ | 2005/12/21 08:34

>よこさん、Angelさん、
無知な私に教えてくださって有難う。もう忙しさも極みになるとかえって遊びたくなるのです(試験中と同じ)。

先月、ワンピ作者が「凄い人に会うために六本木に行った。でもまだこの情報は出してはいけない云々」とコメントしていたのは、吾郎のことだったのでは?と邪推してます。某事務所は仕事の打ち合わせとかはほとんどそのあたりだし。それとも極楽トンボさんかもしれないけど(笑)。
 Pの起用理由として「繊細でどことなく影のあるキャラがぴったり」ってやっぱり吾郎ってこういうイメージなんですねえ。そういえばかつて酒井正利氏(山口百恵を育てた敏腕P)も吾郎のことを、「どことなく影があるでしょ、人気者になるには明るいばかりじゃだめなんです。影もないと」って褒めてくださってましたが。見た目と中身の落差はとてつもなく激しいですよね。

投稿: kim | 2005/12/21 11:02

>よこさん♪

PCの調子はどうですか?パソがないと、もう私たちは生きていけませんよね(笑)

結構、コミックに詳しい?私も、以前は結構いろいろ読んだんですけど、最近はそんな時間もないし、機会もなく残念です。読むって言ったら、あっちの世界に行っちゃってるのとかばっかりで(^^;) 吾郎が声優をやる機会に「ワンピ」読んでみようかな。


>KIMさん♪

「それを、人はHIGHと言う」(笑)もう少し、もう少し・・・がんばれ、がんばれ!

何気においしいネタを置いていってくれますねぇ(笑)「ワンピ」作者さんが、六本木ですごい人に会ったって?!それは、吾郎の可能性が大ですね。なんせ、「すごい人」ですから(笑) 酒井氏のエピも知りませんでした。確かに20代の吾郎は、影のある人だった・・・それに惚れてしまった私なんで否定しませんが、今は、ただただかわいいですよね。

投稿: ANGEL | 2005/12/22 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾郎オタ度をチェック! | トップページ | ピン子にKISSするんかいっ! »