« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

番組ラッシュ映像のツボ<3>

まずは、とりあえず先に書いておかねば・・・「慎吾、誕生日おめでとう!」まだ、20代なんだって思う気持ちと、もう20代最後なんだねぇと感慨にふける私がいますよ。いろんなところで上を見て育ってきたと言われる慎吾。いつもバカのようにはしゃいでいても、頭のまわる賢い子というイメージがあります。きっと、自然にお兄ちゃんたちを見ていて、自分がどうすればいいのか、こういうときはどうしたらいいのかって、誰に教わるでもなく身につけたんだろうねぇ。そんな中でも、自分のしたい事、好きな事をちゃんと持っていて、それを表現できるアーティストだと思います。吾郎ファンからしたら、最近、あまり絡みがなくてお姉さん、寂しいですよ。ぶんまわされる吾郎には、ハラハラするけれど、オホーツク罰ゲームを一緒に行ってから2000年あたりの、二人の仲良さがまた見たいなぁ。吾郎といると、男前度大きかったよ、慎吾。なんか、最近スマップ全員でいるときも、おとなしいなぁ・・・って思うことがあって、大人になったのか元気がないのか・・・末っ子なんだから、たまには兄ちゃんたちが困るぐらい、無茶やってもいいんだよ。そんな慎吾が見たい。20代最後、有意義に仕事もプライベートでも充実した1年を過ごしてください。

さて、慎吾のBDメッセージに続けるには、どうかと思いましたが、無理矢理に進行します(笑) もう、本当にUPするのやめようと思ったんですが、せっかく見たんだから感想あげておきます。・・・恐怖のゴロバーSP(笑)

さんざん、いろんな吾郎ファンのところを見て覚悟していたので、怒りも何もなかったですね。 あきらめモードで見ました。これは、SPなんだ、いつものゴロバーじゃないんだって(笑) ゴロバーの良いところが、完璧になくなっていたのが残念。せっかく木村くんも来てくれたのに、前回のような楽しい会話にならなかったのが失敗。通常のゴロバーを知らなくて、特番として見たのなら、もしかしたらあれはあれで成立してたのかもと思いましたよ。ただ、言いたいことは言っておきます(笑)

・ ゲストを呼んでのトークでは、吾郎が仕切りもできないぐらいのうるささで、いつもの楽しさが出なかったのが残念。木村拓哉が大物ゲストだからと認識させられる第1段階
・ 場所を渋谷ゲームセンターに移しての、拓哉兄さんとの勝負合戦。思いのほか、吾郎がダーツで点を取ってそれで、第1戦は終了で良かったんじゃないの?!再度、チャレンジさせて、やっぱり吾郎の点が良かったっていうのじゃ、やった意味ないじゃん。それに、だいたい、なんで拓哉兄さんだけもう1回やらせて、なんとか勝たせようとするわけ?それで、勝ってうれしいのか?木村拓哉(笑)!・・・認識第2段階
・ 1対1と結果がなった段階で、二人だけで勝負!って、カーレースは木村くんの方が勝つに決まってるやん。それも、始まる前から、吾郎がすごい間抜けな様子で負けるのが見えるようだったわ。・・・認識第3段階

木村くんは、負けん気が強いんだから、勝負事をさせたらダメだって(笑)。バラエティにならないですもん。そういうのは、もうスマスマだけでいいやん!そんなことしないで、トークで語りつくしてほしかったわ。ほんと、もったいない!木村くんと吾郎のトークをすっごいすっごい楽しみにしてたのに(涙)

ただ、結構楽しんだところもあるので、文句ばっかりじゃなくて、そちらも書いておきます。

・ 机の上に拓哉兄さんの写真を飾る裏切り者亜子ちゃん(笑)を、拓哉兄さんの罵倒から守ろうとする王子様吾郎。素敵だわぁ~。
・ ボーリングで、思わずストライクを取ったときに、河本マネージャーと手をとって喜ぶ吾郎。かまぼこ目になってて、かわいいったらないです♪
・ チーママを見つけたときの、黒のロングコートが素敵ぃ。
・ チーママに「何気に絡みにくくなった・・・」と、おそらくアドリブでおっしゃったのに感動。

そのあと放映された、通常ゴロバーを一緒に続けて見れたので、たぶん皆さんがふつふつと不満を感じた1週間がなかったのが、そんなに怒りが出てこなかった理由だと思います(笑) 来月からのゴロバー、どうなっていくんでしょうね。楽しみです。

追記ですが、先週の「スマスマ」見ました。キリヌケトオル最高!殿リーマンなんかより、こっちを殿堂入りさせてほしいぐらい。ナカゴロコントに、はずれなし(笑)!「ホストマンコント」の方は、最後しずちゃんに「骨太フォ~!」と言い切ったあとの、ちょっといじわるチックな顔に萌えてリピしました(笑) 今日の「スマスマ」の吾郎も、なかなかかっこ良かったそうですね。楽しみです。・・・いろいろ書きすぎちゃった(^^;)

| | コメント (3)

「稲垣バトン」なるものが!

またまた、「夢見心地でごろごろごろ寝」のリルムさんより、キーワードバトンを受け取らせて頂きました。今回は、「稲垣吾郎バトン」なるもので、おおいに吾郎のことを語ってくださいということでしたので、少し書いてみますね。

Q1.PCもしくは本棚に入っている「稲垣吾郎」
Q2.今妄想している「稲垣吾郎」
Q3.最初に出会った「稲垣吾郎」
Q4.特別な思い入れのある「稲垣吾郎」
Q5.最後にバトンを渡す人

質問は、上記5件。しかし、いざ書こうとすると、結構と難しいもんですねぇ(^^;)

Q1.PCもしくは本棚に入っている「稲垣吾郎」

ここ最近パソの調子が不安定で、2週間に1度はダウンするため、PCにはほとんど入っておりません。本棚においては、日本の実家に結構と置いてありますね。まず、むか~しからのスマップの写真集を含め、2001年の10周年を記念して出されたもの以外は全部あると思います。あと、ビストロ本も日本にいる間に出版されたものは全て。各ライブと舞台のパンフレット。事務所が絡んでない、噂のような本をおもしろがって購入したのが数冊(笑)。コミックとしては、「東京物語」が吾郎が出演して、オリジナルも彼そのものということで、ほぼ全巻そろえたままになってると思われます。イギリスには、宝物のように大事にしている「馬耳東風」、「笑の大学の創り方」、あっ、このブログでもサイドバーで紹介している金田一本(笑)。あと、当然、雑誌からの切り抜きは、日本にもイギリスにも置いてあります。

Q2.今妄想している「稲垣吾郎」

これ、本当に妄想していることは、ここでは書けませんよ(爆)
書けるとしたら・・・そうですねぇ、ゾッとするほど綺麗な吾郎が、伏目がちで蒼白い顔をして、この世ではないような無の世界でじっと座っているのを、アートを見る感覚でこちら側から何時間でも鑑賞している私。・・・これも、ちょっとあぶないですねぇ(笑)

Q3.最初に出会った「稲垣吾郎」

ここでも、書いたかもしれませんが、実は最初にテレビで見た吾郎の番組が何だったのかわかりません。スマップ全員が、いくつかの質問に答えていくと、吾郎だけが「芸能人にむいている」と結果が出たんですが、そのときに、へぇ・・・と思ってよく顔を見たら、きれいな男の子だなぁって。この番組が、何かわかる方がいたら教えてください(笑)!もう、今から12,3年前ぐらいだと思います。その後、名前を覚えていたので深夜にやっていた再放送「嘘でもいいから」を見て、堕ちていきました(笑) しばらくして、「稲垣吾郎って、スマップでジャニーズから出てるアイドルだよ」と友人に教えられショックで固まった記憶が(^^;)

Q4.特別な思い入れのある「稲垣吾郎」

う~ん、これは難しい。そのときどきに、いつも思い入れが入ってるので、これだと言えるものがないんですね。でも、やっぱり、最初のころの吾郎が、やっぱり一番衝撃的に覚えてるのかな。あと、生吾郎を見たっていうのは残りますね。「みんな集まれパーティ」のライブだったか、花道横のすばらしい席で見れたことがあるんですが、当時花道横の席って、本当に隙間がなくて手を伸ばせば届くような距離だったんですね。吾郎は、いつも木村くんと花道を来ることが多くて、周りはみ~んな木村くんの方ばかり見てる中、私だけが身体を吾郎の方に反対向けているもんだから気づいてくれたんでしょうね。あのときの、シニカルな笑顔は忘れられません。今だったらニッコリなんだろうけど、当時はフッって感じで最高に綺麗な人でしたね。周りに人がいなかったら、膝から崩れ落ちていたかも(笑)

Q5.最後にバトンを渡す人

これまた難しい(笑) ほとんどの吾郎ブログを持ってらっしゃる方に回ってるみたいだし。キーワードバトンなるものは、基本的に自分で終わらせてもらうのが楽なんですけど、今回は吾郎を語るバトンということで、是非聞いてみたい方がまだいらっしゃるので、ちょっとお願いしてみようかな。

to be contiuned...」のサイトーさん --- もしよろしかったら、サイトーさんのブログで語ってみませんか?
よころぐ」のよこさん --- 基本は、3行文章!とおっしゃってるので何ですが(笑)、ご興味がありましたら。
日奈の小走り日記」の日奈さん --- さんざん吾郎のことはサイトで語りつくされてるとは思いますが、よろしければ。

強制ではありませんし、もし書いてみようかなと思っておられれば、お時間があるときにでも。 当然、そのままサクッとスルーして頂いて結構です。

| | コメント (5)

番組ラッシュ映像のツボ<2>

4月からの連ドラ発表で、飛んでしまった私の番組ツボ出しの続きをさせて頂きます。その前に少しご連絡をば。まず、先日このドラマの件で、「楽しみです!気にすることなんてないない!」と、自分のブログとは言え、読み直してみて何だかすごく押し付けがましい文章だったような気がして、手放しで喜んでない吾郎ファンの方もおられるのを知り、少し恐縮しております。このブログを読まれる方は、ここでの私の呟きや愚痴は、あくまでイチ個人のたわけた戯言と捉えて頂けるとありがたいです。それでも、ドラマが始まったら一緒にツボ探しをして萌えましょうね。あと、ここで投票を募らせて頂いた、吾郎のスマキャラ結果を「スマスマ」の公式サイトに今夜(日本時間朝イチですね)投稿を済ませてきました。堂々とANGELのHNでも出してきましたが掲載されることは、ほぼないと断言できます(笑) とりあえず、来週のスマスマ放映日まで少し公式サイトをチェックしてみてくださいな。期待しないでね(笑)

では、ツボ出しさせて頂きます。ちょっと、意外かもしれませんよ、今回の私の感想(笑)

さんま&スマップの美女と野獣’05

実際に見るまでは、私は怒り狂って凹みまくりでしたが、見てみるとそうでもなかったです。結構と楽しんで見ることができましたよ(笑) いえ、でもだからと言って、この番組に対する不快さがなくなったわけではないんです。少し聞いてもらえます?実は、吾郎がか~なり凹んでると想像していたので、1度目は吾郎のVだけ早送りにするぐらいの余裕のなさだったんですが、2度目に見たら・・・あれ?吾郎、そんなに凹んでない?それどころか、上手くかわしてるじゃないかと。そう思ったら、もう怖いものがないです(笑) つまり、私が凹むときというのは、吾郎が凹んだ顔を見せると、もうその映像は見てられないという、かなり痛いファンなんですね。だから、今回の「さんスマ」では、吾郎が何を言われようが、「はぁ、そうですかぁ」「すみませんねぇ」「いやぁ、今後の参考にします」と、あっさりとかわしているのを見て、胸がすく思いがしたほどでした。ヴィジュ最高だしね(笑) 私が、むかついたのは、やっぱり、審査員として出てきた女性たちが「お前らの番組じゃね~んだよ!」と怒鳴りたくなるぐらいうるさくしゃしゃり出てくる(特に後列のギャルたち)のが、たまらなく嫌でしたね。そんな中で、綺麗なお姉さまたちが吾郎には、そんなに批判的でなかったのが嬉しかった。

<警告>ここから、少し毒を含みますんで、私の個人的意見だと判断できない方は読まずに飛ばされることをお勧めします。相当うざい意見です(笑)

スマップさんたちで言わせてもらえると、敢えて「俺だと思わずに審査してくれ!」だの「個人差があるじゃね~か!」と必死に半分怒り心頭で訴える中居リーダーのネタだか、本心だかわからない言葉に触発され、慎吾くんは、「やってらんね~よ」的な態度満載だった中で、木村くんはいつもどおり、そして剛くんと吾郎は、のほほ~んと(笑) 極端な考えをすると、もし仮に私がスマップを知らなくてあの番組を見たら、キムタク嫌いになったでしょうなぁ(^^;) それぐらい、最近、5人全員でスマップが出演する番組ってさんまさんが半ば冗談のように言っていた「キムタクもちあげやろぉ?!」の言葉が当てはまるんじゃないかと思うぐらいの進行番組が多いんですよ。語弊があると困るんですが、木村くん自身は、な~んにも悪くないんですよ。彼は、ほんといつもどおりだし、かっこいいのは彼のせいじゃありませんから。ただ、ゲストの若い女性たちのキムタクなら、なんでもOKみたいなノリは正直見ていて不快度100%ですわ。だから、今回は木村くんファンも楽しめなかったんじゃないでしょうか?だって、uncomfortableですよね、そういう扱いって。そういう意味で考えれば、吾郎は木村くんのネクタイをゆるめるしぐさの時に、女性陣といっしょになって手を叩いて「かっこいい♪」とかわいく感激してる様子とか、乙部さんの発言にも笑って「すみません」と言える余裕があったのが素敵だったとか、結構ツボ入りましたよ(笑) それに、歌の吾郎もイケてます。最後の言い訳も大人でした。で、白い衣装で最後に全員が並んだお姿は・・・吾郎が一番スタイル良い!これは、まぎれもなく動かしがたい事実(笑)。そういう観点で見れば、大変おいしい番組だったわ。私も浜口女史のように、麻痺しすぎての感想かもしれない(笑)

スマスマ過去の映像全て見せますSP

うわぁ~、これの方が微妙(^^;) 4時間半って長いですねぇ。それに、吾郎のメインのキャラ映像が、「ここまでやるか?稲垣吾郎」って・・・言うなら、見せるなよ! 殿リーマンは、中居くんの癒しとして必要かもしれないけど(笑)、ゴロクミちゃんとか、高見盛とか(←なんで、こんなの流すかなぁ・・・)見せていらんわいっ! そして、いつから、「ホストマンブルース」は、「ホストマンヒカル」っていうコントタイトルに変わったんだよ!あぁ・・・G短パンズは、吾郎ヴァージョンが見たかった・・・スマコントのほとんどが、ゲストの方が来られたときのを放映するもんだから、見たかったカットのじゃないし。ビストロだけじゃ、ダメなんでしょうか?そんなにゲストが大事かよ。Gショックなんて瞬殺ですよ、瞬殺!絶対に全員のファンから票が集まったであろう「8秒の壁」はないし。最後は、「殿リーマン」が殿堂入りって、それってそういう流れになってたんでしょうねぇ、あのスタジオで。まぁ、吾郎が盾もらって大喜びで「嬉しい♪」ってかわいかったんでいいですけど、それを新年早々復活させなくても(涙) それだったら、「裏切り者」を復活させてほしかったよ。やっぱり、あまり楽しめない番組であった・・・

すみませんねぇ、ここまで読まれた方。すごい、不快になった方がおられたらすみません。お目汚し申し訳ありませんでした。どうやら、私は、公で自分の考え方を書く能力に欠けているようです。少しでも、同じ考えの方がいたら、UPした甲斐がありましたが・・・吾郎や剛のように、もう少し感情をコントロールできるようにしたいです。あと、金田一も見ましたが、映像が綺麗だったなぁ・・・という感想が一番で、細かい感想は後日にでもUPさせて頂きます。シリーズ化嬉しいですよね。

| | コメント (7)

今日の話題はこれしかないでしょ(笑)

実は、今日は週末にやっと見終わった「さんスマ」と「スマスマ拡大SP」と「金田一」などの感想をUPしようと考えて仕事に向かったわけですが、吾郎の4月からの連ドラニュースで吹っ飛んでしまいました(笑) やっぱり、今日は、この話題にします。

4月フジ系火曜夜10時、「ブスの瞳に恋してる」、稲垣吾郎主演決定!

まず、正直にすぐに思った考えを書かせてもらいますと、「わぉ~、むっちゃ嬉しい!」でした(笑) 共演が森三中の村上嬢、吾郎ファンにとっては、スマスマ特別編で思いがけず楽しませてもらったペアなので、それだけで期待大ですよ。原作は、同じく森三中のゴロバーでも一緒に出演している美幸ちゃんのダンナさまで構成作家の鈴木おさむ氏の、彼女とのエッセイですね。ここが、少し引っかかると言えば、引っかかるのですが・・・なんだか、とても楽しそうな話題じゃないですか。

個人的に連ドラには、そろそろ出てほしいなぁ・・・と思っていたので、前回が毎回毎回辛くなるような「Mの悲劇」で、ヴィジュも楽しませてもらえなかったこともあり、次回はどんな作品が吾郎のもとにやってくるのか楽しみに待ってたくちなんで。

実際、ヴィジュがここ最近非常に良い吾郎なので、映画を撮ってほしいというのが一番の願いだったのですが、連ドラでのラブコメディいいじゃないですか。この作品は、映画化の話もあがってるというのをどこかで見た記憶があるんですが、その映画が吾郎だったらちょっと嬉しくなかったかもしれません。映画は、次回撮るなら、やはり憂いを見せてもらえる吾郎でと切に願っておりますので。しかし、連ドラとなると、話は違ってきます。正直、吾郎のシリアスもの連ドラは、一般視聴者からは嫌煙される傾向が多々あり、どうしても人を選んでしまうキャラの持ち主だと思うんですよね。だったら、こんなラブコメディで家で楽しめるドラマの方が、吾郎にとってもいいんじゃないでしょうか。それに、ドラマを見せてもらうたびに、いろんな役がまわってくる吾郎は、恵まれていると思いますよ。かっこいい吾郎なら、いつでも回ってきますって。それは、大きなスクリーンで見せてもらおうじゃありませんか(笑)

はっきり言って、だからすごい数字が出るとは、悲しいかなファンであっても大きな期待はしませんが、「Mの悲劇」と違ってヴィジュは、あの吾郎のままで、楽しいドラマを見せてもらえるなら、私は大満足です。おおいに期待しますよ、私は。スマスマ特別編「小さな恋のメロディ」で見せた、どんな女性にも紳士な吾郎を見せてもらえるなら、どきどきできることうけあい! 4月が来るのが楽しみになりました。待ってるよ、吾郎。

| | コメント (5)

真のスマキャラ(吾郎キャラ)投票結果発表!

スマスマ4時間半SPでの、吾郎のスマキャラ投票結果に疑問を感じたので、皆様のご協力を得まして、真の投票を試みた結果が出ましたのでご報告をしておきます。実は、なぜか最初の1週間分の集計結果がコメントのなかった分は消失してしまったらしく(^^;)、若干結果が異なったものになってる可能性がありますが、大筋は間違ってないと思うのでこれで、スマスマに物申してきますね。

万が一、公式サイトに掲載されることがありましたら、みんなで中居リーダーのように心の中で小さくガッツポーズをしてください(笑) まぁ~、掲載されることはないと思いますが。なんせ、少しばかりは皮肉を入れて投書してきますんで。来週明けにでも、行ってきますね。本当にどうもありがとうございました。

マメなぼ~るさんが、しっかりと集計結果とコメントを集めて解説を作ってくださいましたので、どうぞ見てくださいな。スマキャラ集計結果(←クリックしてください) 今後も、別のテーマでみなさんのご協力をお願いしたいと考えておりますので、よければまた新テーマが出たときにご協力のほどよろしくお願い致します。

さてさて、来週の「スマステ」の波紋を呼んでるキス学校ですが・・・吾郎が行った可能性は少ないような気がしますが、どうでしょうか? とりあえず、月イチゴローは、ちゃんと放送されますので、吾郎ファンは必見ですね。

| | コメント (7)

番組ラッシュ映像のツボ<1>

はい、いまさらですよね(笑) 姉が日本のお正月の間に必死で編集してDVD-Rに収めてくれたものが週末明けにどっさり届きまして、「金田一」やライブDVDは、とりあえず週末に見るとして、細かな映像の大半を夜中過ぎまでかかって昨夜見ました(笑) 皆様はとっくの昔に堪能されているのでつまらないとは思いますが、まぁ、読んでやろうと言う方がおられれば、しばしおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。

MステSP

なんだよ、かわいいなぁ、スマップ(笑) FNS祭で歌った「バンバカ」は、メンバー全員非常に歌いにくい雰囲気の中、笑顔もあまり見えず(吾郎は、結構ごきげんさんだったように見えたけど、この人は典型的なO型ですな(笑))、さみしい感じがしましたが、このMステSPでは全開バリバリでしたね(笑) やっぱり、この曲は、お客さんがいて動き回ってなんぼの歌なんでしょうな。吾郎が慎吾に肩を組みに行ってるのを、やっとちゃんと見ましたよ。かわええなぁ、この二人。あと、個人的には、吾郎がしっかり観客にお手振りをされてるのを見てなごみましたよ。私がファンになったときは、アンニュイを前面に出してる吾郎だったので、こんなこと絶対に考えられないし、見せてもくれませんでしたが・・・変わるもんだねぇ(笑) ちらほらと見える吾郎うちわにもなごませて頂きました。このころから、吾郎のヴィジュがうなぎ登りになってくるときで、Mステのカメラマンはいつも均等にメンバーのUPを映してくれるから好き!それに、何気にトークのときも吾郎をぬくときが多く、これがMステがいつも楽しみなひとつなんですよね。

スマステX'masSP

なごむなぁ~、なんだよ、この3人は。普通にトークして、計算してなくて、なんでこんなになごませてもらえるんだろう。吾郎って、本当に聞き上手な人ですよね。相槌をうちながら、適度に合間合間に的確なコメントを挟み、でしゃばらず、周りをよく見て話してる。慎吾、進行しやすかったんじゃないでしょうか?ああいうときは、剛くんがボケ役を全てひきうけてくれるし、この3人がうまくいくのはそういうところなんでしょうね。これ、リピ決定です(笑)

第56回(ごろー)紅白歌合戦

事前に皆様から、ちゃんとスマップ歌えてたよって聞いていたにもかかわらず緊張しましたよ。私が見たのは、スマップのところだけなんで流れを汲んでないから緊張もしないだろうとは思ってはいても、だめですな。なんで、この子たちの生歌には親になった気持ちで見てしまうのだろう(^^;) しかし、吾郎はセンターでファー付きロングコートにうもれてかわいいし、足は長くて細くてきれいだし、声は伸びてたし、言うことないですよ。しっかり、白組が勝ったしねぇ。お茶の間の投票で、白が断然強くなるだろうとは思いましたが。これで、またお役目果たせて良かった、良かった。しかし、スマップ全員、歌うまくなりましたよねぇ。そりゃあ、まだまだあぶなっかしいところもあるけど、紅白の大トリで堂々とあそこまで歌ってたいしたもんですよ。この前、始まったころのスマスマの歌のコーナー見て、「あちゃちゃ・・・(^^;)」って思ったんで余計ですね。あのころ、吾郎も歌最悪でしたよ(笑)

金田一番宣

吾郎って、あんなに生で笑いも取れる芸人でしたっけ(爆)? 「めざまし」で後輩のソロライブのコメントの「僕は、ユーはソロだめねって言われましたけど・・・」っていうので爆笑を取れたとき、少し本人は驚いていたところを見ると、やっぱり彼は天然ちゃんなんだろう。あと、ちゃんと人を褒めるということがしっかりできる吾郎は、いつも感心してしまう。本当に、どうやったらあんな男性に育つのだろうか・・・稲垣ご両親に聞いてみたい(笑) 「いいとも」の芸能人のオーラコーナー(こんなタイトルでしたっけ?!)では、サービス精神旺盛におちゃめな吾郎が見られて大満足。しかし、最初のパネルが出たときの声援は、そりゃあすごかったですね。あのぐらい、ライブでみんな吾郎も応援してほしいよね(笑) なんだか、嬉しくてそこを何度もリピした私は、すでに痛いファン丸出しです。剛くんが、はずしてしまったのはわざと?普通、わかるだろうよ、剛(笑) 金田一の格好なんて「スマステ」でも先に見てるだろう。大ボケかます剛が最高でしたな。

あとは、「さんスマ」が残ってるんですが、これは、座りなおしてゆっくり週末に見ることにします。さてさて、ちゃんと見終わったあとの私の感想は、やっぱり怒のままなのか乞うご期待ということで(笑)

***お知らせ***

皆様に、多大なるご協力を得ている「スマキャラ投票」ですが、今月の20日金曜日に締め切りたいと思います。そのまま投票は引き続きできますが、結果報告としてスマスマに送りつける・・・もとい(笑)、連絡するのは20日までの結果とさせて頂きます。ちょっと、公式サイトに殴り込み・・・もとい、意見を書きにいってこようと思ってますので、これはもっと票を入れておこうという思い入れのキャラ(コーナー)がありましたら、お急ぎくださいませ(笑) まぁ、少し長文になるだろうし、公表されることはないと思いますが、のちほどここでご報告させて頂きますね。

| | コメント (6)

なるほどねぇ~

悪夢のような「Goro's Bar」SPが終わって、もとのレギュラー番組に戻った一発目は、レギュラー陣のみの楽しいロケだったようですね。ゴールデンで放映するためには、レギュラーの顔ぶれだけでは、華やかさが欠けるので、ゲストには一般視聴者女性用に木村兄さん、男性用にはモデルの方々。そして、いつも見ているゴロバー視聴者用には、次回で思い切りレギュラー同士の茶番劇を披露。運が良ければ、SPで初めて見た視聴者の方も、「じゃあ、見てみようか」と見てくれたかもしれない今週のゴロバーは、最高に内輪でわちゃわちゃやってて楽しかったようですね。

もし、TBSさんが、その辺までじっくりと考えてくれていたのなら、先日の文句は引っ込めたい(笑) 押さえるべきところは、しっかり後で見せてくれるのなら不満も解消されますよね。(某番組には、それがないから、どんどん不満と不信感が募るんだなぁ)次回は、未公開放送らしいでの、客寄せパンダのようになってしまった(笑)、木村兄さんと吾郎の絡み部分が放映されれば、もう何も問題なしですよね。あっ、レギュラー陣たちとの、宴会の様子も、当然しっかり流してほしいなぁ。酔っぱ吾郎が、久しぶりに拝めるとさらにおいしいのですが(笑) 酔うと、吾郎って色っぽいよね?

| | コメント (3)

ストレスが溜まりそうなSP

「Goro's Bar」SP・・・皆さんが危惧していたとおりの結果になってしまったようで、非常に残念です。何が悪かったのか。ゴールデンタイムを意識しすぎてしまったのか、ゲストが悪かったのか、企画が悪かったのか・・・おそらく、全部ですね(笑)

わざわざ、昨年同様にGoro's Barの大ファンである木村兄さんにまでお出まし頂いたのに、ステレオタイプのような扱いしか受けず、それが返って吾郎ファンにまで影響してしまった。ゲストも、前回のように綺麗な女優さんとかをお呼びしていたら、木村くんや吾郎も楽しんでシチュエーションを演じることができただろうし、ファンも照れた吾郎を見れて大満足だったろうに。ゲーム一連に関しても、ダラダラ感が拭えなかったみたいだし、最後も尻切れトンボのような終わりかただったようですね。

一番の問題は、毎回Goro's Barを見ている私たちは、「あぁ、SP失敗したな」で済むかもしれないけど、ゴールデンで放映されたことで初めて見た人が、「なんや、つまらん番組やねんな」と思われることですよね。そうじゃないのよ!おもしろいのよ!とは、声を大にして、今回のSPが終わったあとでは言えないじゃないですか。

あとは、未公開映像放送時に、その辺のフォローをきれいにしていただくことをTBSさんには切実にお願いしたい。残念なことに、そのときはすでにGoro's Barを毎回見て楽しんでいる視聴者しか見ないということがおおいに考えられますが。

ただ、吾郎のヴィジュが今回も最高にイケてて、ご本人が楽しんでおられる様子が垣間見れるのが救いと言えば、救いなんだけど、最近、このヴィジュだけで納得している番組が多すぎて寂しいですわ。一般視聴者受けするには、スマオタだけをターゲットにしているわけじゃないから、いろいろ組み込まないといけないのはわかりますが、あまりにもバタバタになってしまったんじゃなかろうか。これなら、深夜枠でオタだけでも「すっごい楽しかったね、SP!」って言えた方が良かったんじゃないでしょうか。・・・こりゃあ、TBSさんに提案しに行こうと思います。幸い、ここはとりあえず視聴者の意見は、しっかり聞いてくださってる様子なので、言ってみる価値はありますよね。じゃなきゃ、また、ストレス溜まっちゃいそうですよ。

| | コメント (3)

台湾式エステですか!

日本では、吾郎の金田一「女王蜂」の放送も終わり、BBSでのみなさんの感想を読む限りでは、期待にこたえた素晴らしい映像美の作品だったようですね。星監督が、今回もしっかりと映像にこだわった作品に仕上げてくれたようで、その中に吾郎が黒目きらきらでご登場なされてるのが最高に幸せです。栗山嬢との美ステリーな雰囲気ともマッチし、暗くて美しい女王蜂だったようで、見るのが楽しみだなぁ。

さてさて、そんな折り、木村拓哉がレギュラーでパーソナリティを務めている「What's Up」で、何やら映画「ONE PIECE」で初めて声優をされる吾郎に生で電話をかけたそうじゃないですか。「とりあえず、漫画は全部読んだのか聞いてみよう・・・」とかって、嬉しそうに電話をする木村くんが最高ですね(笑)

そして、そんな木村くんの期待を裏切らず、「今ね、台湾式エステに来てるの」と応える吾郎さん(笑) 木村くんじゃなくても、爆笑ですわ。「あまり、大きな声で話せないから、今度はプライベートで電話してきてね」とかわいくおっしゃる吾郎に、「うん」と素直に応える木村兄さん(笑) いいねぇ、こういう素の二人は。「Goro's Bar」楽しみにしてますよ。

しかし、何気にセクハラ気味な木村くん(笑) 「本当は、性感マッサージじゃないの?」とか、このあと友達とイタリアンに食べに行くという吾郎に、「セクシーな友達とだろう?」なんて言ったりね。そんなこと言うから、すぐに新しい携帯番号教えてくれないんだぞ(笑) これで、ちゃんと教えてもらったというのを、ファンに報告してくれたようなもんですが。しかし、吾郎、友達と会う前に台湾式エステ?! そりゃあ、木村くんじゃなくても、「どんなともだちぃ~?」って聞きたくなるよね(笑)

| | コメント (2)

金田一「女王蜂」、近日放映!

かなり待った感がある、吾郎扮する金田一シリーズ第3弾「女王蜂」が、この金曜日にやっと放映されますね。CM見ましたよ。過去の2作品同様、とてもきれいな映像美が見れそうで期待が膨らみますね。加えて、吾郎の金田一耕介は、美しくて眩暈がしそうです(笑)

屋根の上でたたずむカットやら、なにやら穴(?)に落ちてしまうか弱い金田一さんのシーンやらが織り込まれていて、ファンにはたまらない1作になる予感がします(笑) しかし、落ちるときの様子が、「Triangle」PVのおばあさまを連想してしまったのは、私だけでしょうか(^^;) ちょっと、ベタい落ち方じゃないかい?吾郎さん(笑)

この金田一放送の日に、剛くんがレギュラーの「いいとも」に出てくれると、また非常においしいんですが、どうでしょうかねぇ・・・ちょっと、期待しますが。オーストラリア行きの吾郎を生で見れたのは、思わぬ生吾郎に感激ですが、ちゃんと見れるのは「いいとも」に出てくれれば拝めますね。 5日は、関西ではサンテレビで、映画「スーパースキャンダル」が見れるようですが、この映画の藤谷美和子さんとのキスシーンが、すごく妖しくて美しかったのを覚えてますので、見れる方はぜひ見てください。 「あなたの髪が好き」という台詞で、なぜか劇場にしのび笑いが起こったのも覚えております(笑) 当時、舞台挨拶で生吾郎を拝見したのですが、あれが初めて見た生の稲垣吾郎だった・・・「この人、美しすぎる・・・」って思って震えたのが、まるで昨日のようです、はい。

追記でご連絡させていただきますが、BBS「ANGEL PLAZA」へのリンク先がわからないという声もお聞きしたので、リンクを画面上に上げておきました。なるだけ多くの人が、訪問してくださるとありがたいです。あと、「スマキャラ投票」もお願いしますね(笑)

| | コメント (4)

新年あけまして、おめでとうございます

この吾郎ブログを始めてから、1年しか経っていないにもかかわらず、たくさんの方に足を運んで頂き、私の勝手気ままな呟きに耳を傾けてくれた皆様に、厚く御礼を申し上げると共に、みなさまの今年のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

昨年は、吾郎ご本人がおっしゃっていたように、1年間ひじょうに多忙で充実していましたよね。始まる前と始まってからの吾郎ファンの困惑を引きずり続けた(笑)、ドラマ「Mの悲劇」に始まり、えっ、これシングルなの?!と、これまた困惑の曲「友達へ」のリリース(笑) そして、夏のライブ活動の発表と共に発表された「バンバカ」と、全国スタジアム級のライブ。その間に、吾郎は永遠にファンの中に必ず残るであろうドラマ「飛鳥へ」を撮り終わって、ライブが終わるころには、私たちの手元へ・・・大きなプレゼントでしたよね。 そして、最近では久しくなかった1年間に3枚目のシングルリリース、「Triangle」の発表。そして・・・紅白、大トリですか。その合間にも、いろいろ歌番組や、番宣やらで、おいしい映像も頂きましたし(笑)

来年も、きっと、忙しいだろうとは思いますが、良い作品、スタッフにめぐり合ってほしいですよね。そろそろ、CM女王と呼ばれた日が戻ってきてもいいのではないかと(笑) まぁ、焦らずゆっくり待ちましょう。 あとは、舞台も久しくやってないですしね。今のヴィジュで映画の期待も持ち続けたいと思います。 髪を長くキープしたままの意図を、教えてください、吾郎(笑) って、こう書いていて、新春一発目の生放送で短くなってたら、いろんな意味で残念ですが(笑) 映像として見れるのは、「金田一」からですね。番宣でも、えらいよろしいようじゃないですか。楽しみ、楽しみ。「Goro's Bar」もありますね。これは、未公開映像の方に期待(笑)!

「スマキャラ投票」の方も、引き続き募集してます。複数回答OKなので、どんどん投票してください。途中結果は、なるほどなぁ~って思いましたね(笑) あと、「あぁ、これあった!」と教えられる投票もあります。全部いいですよね。これは、最後、「吾郎ファンだけで真面目に考えたら、こういう結果になりました。おそらく、ご多忙でアンケートを全部チェックするお時間がなかったと思われますので、今後のご参考までに・・・」って送ってみるっていうのも手だな・・・と思ってますが、どうでしょうか(笑)?

| | コメント (8)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »