« 今日の話題はこれしかないでしょ(笑) | トップページ | 「稲垣バトン」なるものが! »

番組ラッシュ映像のツボ<2>

4月からの連ドラ発表で、飛んでしまった私の番組ツボ出しの続きをさせて頂きます。その前に少しご連絡をば。まず、先日このドラマの件で、「楽しみです!気にすることなんてないない!」と、自分のブログとは言え、読み直してみて何だかすごく押し付けがましい文章だったような気がして、手放しで喜んでない吾郎ファンの方もおられるのを知り、少し恐縮しております。このブログを読まれる方は、ここでの私の呟きや愚痴は、あくまでイチ個人のたわけた戯言と捉えて頂けるとありがたいです。それでも、ドラマが始まったら一緒にツボ探しをして萌えましょうね。あと、ここで投票を募らせて頂いた、吾郎のスマキャラ結果を「スマスマ」の公式サイトに今夜(日本時間朝イチですね)投稿を済ませてきました。堂々とANGELのHNでも出してきましたが掲載されることは、ほぼないと断言できます(笑) とりあえず、来週のスマスマ放映日まで少し公式サイトをチェックしてみてくださいな。期待しないでね(笑)

では、ツボ出しさせて頂きます。ちょっと、意外かもしれませんよ、今回の私の感想(笑)

さんま&スマップの美女と野獣’05

実際に見るまでは、私は怒り狂って凹みまくりでしたが、見てみるとそうでもなかったです。結構と楽しんで見ることができましたよ(笑) いえ、でもだからと言って、この番組に対する不快さがなくなったわけではないんです。少し聞いてもらえます?実は、吾郎がか~なり凹んでると想像していたので、1度目は吾郎のVだけ早送りにするぐらいの余裕のなさだったんですが、2度目に見たら・・・あれ?吾郎、そんなに凹んでない?それどころか、上手くかわしてるじゃないかと。そう思ったら、もう怖いものがないです(笑) つまり、私が凹むときというのは、吾郎が凹んだ顔を見せると、もうその映像は見てられないという、かなり痛いファンなんですね。だから、今回の「さんスマ」では、吾郎が何を言われようが、「はぁ、そうですかぁ」「すみませんねぇ」「いやぁ、今後の参考にします」と、あっさりとかわしているのを見て、胸がすく思いがしたほどでした。ヴィジュ最高だしね(笑) 私が、むかついたのは、やっぱり、審査員として出てきた女性たちが「お前らの番組じゃね~んだよ!」と怒鳴りたくなるぐらいうるさくしゃしゃり出てくる(特に後列のギャルたち)のが、たまらなく嫌でしたね。そんな中で、綺麗なお姉さまたちが吾郎には、そんなに批判的でなかったのが嬉しかった。

<警告>ここから、少し毒を含みますんで、私の個人的意見だと判断できない方は読まずに飛ばされることをお勧めします。相当うざい意見です(笑)

スマップさんたちで言わせてもらえると、敢えて「俺だと思わずに審査してくれ!」だの「個人差があるじゃね~か!」と必死に半分怒り心頭で訴える中居リーダーのネタだか、本心だかわからない言葉に触発され、慎吾くんは、「やってらんね~よ」的な態度満載だった中で、木村くんはいつもどおり、そして剛くんと吾郎は、のほほ~んと(笑) 極端な考えをすると、もし仮に私がスマップを知らなくてあの番組を見たら、キムタク嫌いになったでしょうなぁ(^^;) それぐらい、最近、5人全員でスマップが出演する番組ってさんまさんが半ば冗談のように言っていた「キムタクもちあげやろぉ?!」の言葉が当てはまるんじゃないかと思うぐらいの進行番組が多いんですよ。語弊があると困るんですが、木村くん自身は、な~んにも悪くないんですよ。彼は、ほんといつもどおりだし、かっこいいのは彼のせいじゃありませんから。ただ、ゲストの若い女性たちのキムタクなら、なんでもOKみたいなノリは正直見ていて不快度100%ですわ。だから、今回は木村くんファンも楽しめなかったんじゃないでしょうか?だって、uncomfortableですよね、そういう扱いって。そういう意味で考えれば、吾郎は木村くんのネクタイをゆるめるしぐさの時に、女性陣といっしょになって手を叩いて「かっこいい♪」とかわいく感激してる様子とか、乙部さんの発言にも笑って「すみません」と言える余裕があったのが素敵だったとか、結構ツボ入りましたよ(笑) それに、歌の吾郎もイケてます。最後の言い訳も大人でした。で、白い衣装で最後に全員が並んだお姿は・・・吾郎が一番スタイル良い!これは、まぎれもなく動かしがたい事実(笑)。そういう観点で見れば、大変おいしい番組だったわ。私も浜口女史のように、麻痺しすぎての感想かもしれない(笑)

スマスマ過去の映像全て見せますSP

うわぁ~、これの方が微妙(^^;) 4時間半って長いですねぇ。それに、吾郎のメインのキャラ映像が、「ここまでやるか?稲垣吾郎」って・・・言うなら、見せるなよ! 殿リーマンは、中居くんの癒しとして必要かもしれないけど(笑)、ゴロクミちゃんとか、高見盛とか(←なんで、こんなの流すかなぁ・・・)見せていらんわいっ! そして、いつから、「ホストマンブルース」は、「ホストマンヒカル」っていうコントタイトルに変わったんだよ!あぁ・・・G短パンズは、吾郎ヴァージョンが見たかった・・・スマコントのほとんどが、ゲストの方が来られたときのを放映するもんだから、見たかったカットのじゃないし。ビストロだけじゃ、ダメなんでしょうか?そんなにゲストが大事かよ。Gショックなんて瞬殺ですよ、瞬殺!絶対に全員のファンから票が集まったであろう「8秒の壁」はないし。最後は、「殿リーマン」が殿堂入りって、それってそういう流れになってたんでしょうねぇ、あのスタジオで。まぁ、吾郎が盾もらって大喜びで「嬉しい♪」ってかわいかったんでいいですけど、それを新年早々復活させなくても(涙) それだったら、「裏切り者」を復活させてほしかったよ。やっぱり、あまり楽しめない番組であった・・・

すみませんねぇ、ここまで読まれた方。すごい、不快になった方がおられたらすみません。お目汚し申し訳ありませんでした。どうやら、私は、公で自分の考え方を書く能力に欠けているようです。少しでも、同じ考えの方がいたら、UPした甲斐がありましたが・・・吾郎や剛のように、もう少し感情をコントロールできるようにしたいです。あと、金田一も見ましたが、映像が綺麗だったなぁ・・・という感想が一番で、細かい感想は後日にでもUPさせて頂きます。シリーズ化嬉しいですよね。

|

« 今日の話題はこれしかないでしょ(笑) | トップページ | 「稲垣バトン」なるものが! »

コメント

ANGELさま、こんにちは。
ブログの方にコメントさせて頂くのはお久し振りでございますが(皆無、ではなかったですよね、確か(^^;))。

自分の書いた意見や感想等について、色々と思案する事はもう、数限りなくありますよね。
極、個人的な日記、とは言え、意外に自分が驚くほどのアクセスがあったりすると、それは半公共のモノ的ニュアンスになってしまうし、そういう場での発言と捉えられると、何だか、拙かったかなぁ・・・・と感じられたりだとか。

私も過去に何度も、一度、自分で書いた感想を他のブログ様やサイト様を巡らせて頂いて、速攻、書き直した事や一部削除した事もあります(^^;)。自慢にはならないですけれどもね。

誤解を招く記述かなぁ・・・・とか、私は迂闊なヤツなんで自分で気付かない事の方が多くて、割合、なんでも素直に(?)感じた事、思った事、そのまま、書いちゃったりするタチですが、それはそれで・・・・まぁ、アリなんじゃないのかなぁ、と思うようにしてみたり、だとか。

不快感をお感じになられた方がもしかしたらおいでかも知れないけれど、もう、そういう場合も致し方ないよなぁ、と、半分以上、諦める、と言うと言葉が悪いですが、そういう風に割り切るようにしていますね。

もし、私の書いた記事でお気に合われなかったとしたら、お越し頂かないように防衛策を取って頂く以外に方法はないかなぁ、と。

辛口な意見、大歓迎の方ももちろん、おいででしょうし、何度か足を運ばせて頂けば、その方がどういう感性をお持ちの方なのかも、おおよそは感じられるようにもなると思いますし、余り、深く考え込まれず、ANGELさまはANGELさまなりのご意見を打ち出されても何の問題もないのではないのかなぁ・・・・と。

「月イチゴロー」を見ていて、そういう姿勢を少し学んだ気もしますしね(^^;)。あそこまで思いっきり素直な感想って言うのは、私にはなかなか怖くて真似出来ませんけれどもね(^^;)。

いや、長々と失礼致しました。
いつもブログ、楽しませて頂いています。
余り気にせず、お書きになられると嬉しいな、と思います。

投稿: リルム | 2006/01/26 13:53

私もさんスマは「ははー、しょーがねえなあー」と苦笑いしながらも吾郎さんの切り替えしやらなんやらで笑い流した口ですわん。
(それよりも何百倍もおもしろくなかったのが某新春特別営(略)最初のダーツ圧倒的に勝ってるのに負け癖とかなんとか言われても番組的にも「はぁ?」だしなあ。どーしようもなかったですね、あれだけは。


ブログの件、ワタクシは出来るだけ短い文章で読む方に察していただくという風になればいいなと心がけております。理想は一更新3行(笑)拙いわが文章ではなかなかそうはいきませんが、てへ。

投稿: よこ | 2006/01/26 16:41

私はANGELさんの愛に溢れた率直な感想が大好きでいつも楽しみにしています。
ファンなんですもの、真剣に語っていいと思います。

投稿: サイトー | 2006/01/26 17:30

私も皆さんのご意見に賛成です。悪意や誰が読んでも不愉快になるような記述でさえなければ、個人のブログですもの、書きたいことを書いて良いと思います。それでないと日記やブログの個性もでないし、みんな同じくスマスマの公式みたいになったらブログや日記の存在価値ないですもの。Angelさんはじめ、ここに出入りされている方の意見を読んでもスマップや吾郎への愛にあふれているし、アンチの人でないかぎり、少々の辛口を吐いてもその根底にある心情(より良い方向にいってほしい)は読み取れると思います。
 
私も吾郎のようにいつも前向きでありたいと思っていますので、どんな時もどんな番組がきても肯定的意見(萌え探しともいう)を書きます。しかし03年の生スマや「Mの悲劇」の時などは正直、表の掲示板どころかメールですらなかなか自分の思うところを書けませんでした。書きたいこと書くと細々と萌えている方に水差しかねないと思って。

そのかわり制作側には徹底的に自分の言いたいこと伝えましたよ。なんだかんだ言っても芸能界は水商売みたいなものですから、よほど強大なバックがついてないかぎり、人気や好感度の高い人が勝ちであり、またファンの要望や意見の数(=反響)が大きければドラマ放映時の数字が低くてもDVDになったり、続編や映画化されたりするのは周知の事実。

03年の生スマ(吾郎のキャラ一位がイチローで、罰ゲームが木村と吾郎になった時)が視聴者からの抗議で翌週も生放送に変更という前代未聞の状況になり、罰ゲーム選考がやり直されたのもまだ記憶に新しいのではないでしょうか。もちろんどんなに抗議しても変わらない(変えられない)こともありますけど、そういったレベルでないなら、たとえば歌の時に○○があまり映らなかったという抗議が多ければ、次回からは多めに入れるなど応えられるものには応えてくれているような気がします。
 
そういう点でやはり吾郎ファンは吾郎に似て、大人しいというか奥ゆかしい方が多いのか要望や反響は少ないんじゃないでしょうか。だからまあ民主主義の原理で声の小さいものは後回しされるということはあるかもしれません。だからこそ今回、angelさんがスマスマに「吾郎のスマキャラ投票結果」を送ってくださったこと有難いです。やはり行動を起こさないと何も変わらないと思うので私も見習っていきたいです。
 
結局言いたいことは、もし徹底的に辛口意見を書きたかったらブログや日記よりも、公式や制作側にガンガン伝えようよということです。もちろん褒められればやる気が沸くので甘口意見もどんどん送る事が大切です。あと数打つ場合はメールもいいですが、内容を伝えるという意味では葉書や封書がより効果的であり、新聞への投稿、メンバーのラジオへの要望もいいらしいです。

ちょっとエラソーなこと書きすぎました。どうもすみません。
Angelさん、ある程度時間がたったら削除してもらったほうがいいかも。

投稿: kim | 2006/01/26 19:41

ANGELさんの素直な表現の場面なので、感じた思いをそのまま連ねても良いと思います。
いつも楽しく読ませて頂いてます。
ありがとうございます!

投稿: mice | 2006/01/26 23:18

私もいつも感想がUPされるのを楽しみにしています。感じ方は人それぞれ、自分と違う意見や感想を読むことで、違った視点でものを見たり、新しい楽しみを発見したりしています。
このブログ、そしてBBSを始めて下さって本当に有り難く思っています。

投稿: ユーディ | 2006/01/26 23:50

ひえぇ~~~!ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさ~い(汗)自分でフォローしたつもりが、皆様によけいなご面倒おかけするハメになってしまいました。書いてるときは、熱くなってるし周りなんて見えてませんから、勢いでUPしてしまうんですが、1日経ったあとに「ハタっ」と気づくときがあるんですよね。で、自分で蒔いた種を自分で摘み取るという・・・どうしようもないですな(^^;) しかし、吾郎のファンは、みんなやっぱり吾郎の性格に似ているのかなぁ。今回のみなさんの励ましで、スマップのメンバーが吾郎に癒されると度々言ってるのが、すごくよく理解できました。


>リルムさん♪

小説練るのに忙しいだろうに、こんなところまで出てきて頂いて申し訳ないです。日本語おかしいんですよ、最近。もともと、文句言いの性格に棘が加わってきた気がして、自分はいいけど読んでくれてる人は、結構敏感にその辺を読み取ってるかもしれないとか思ってしまって。ほんとすいません。
リルムさんのブログも訪問させて頂いております。ここでなんですが、「稲垣バトン」受け取らせて頂きますね。どうもありがとうございました。週末にでもUPさせて頂きます。


>よこさん♪

ダメなんですよ。私、よこさんみたいに3行で自分の思ってることを凝縮して文章にする能力がないんです(笑)あのテクは、長々と書き連ねるより難しい。ちょっと言いたいことだけで、「こんなに長くなった・・・」といつも思ってる私には不可能です。「ゴロバーSP」ですが、今週末には手元に届くと思われますので、気合入れて見させて頂きますわ。また、怒ってたらごめんね(笑)


>サイトーさん♪

激励どうもありがとうございました。ダメダメでしょ、私(笑)?落ち込んだわけじゃないんですけど、わざわざ読みにきてくれてる人を不快にさせてたとしたら、思い切りNGだなぁ、それも吾郎ファンの方を落ち込ませてたら最悪だ!と思ってしまって。とりあえず、言いたいことは黙ってられない性分なので、おそらく今後も同じような怒りモードの日記が出てくると思われますがお付きあいくだされ。


>KIMさん♪

申し訳ないっ!いつも、フォローしてくださりありがとうございます。そういう不安を取り除くような文章を書く能力も私にはないようで・・・(^^;)人生、怒りのオーラでサバイバルしてきた女なもんで。なんで、これからも腑に落ちないことがあれば、どんどんテレビ局に物申すことにしますよ。それが、吾郎ファンのなすべき事だと、KIMさんのコメントを読んで固く誓った私であった(笑)


>miceさん♪

いつもコメントありがとうございます。楽しんでもらってると聞くだけで、それだけで最高に幸せでございます。私って、文句言いですよねぇ(笑)?ブログのタイトルを「天使の呟き」から、「悪魔の叫び」に替えたほうがいいかもしれません(笑)


>ユーディさん♪

このブログも、発足したBBSも、みなさまのご協力があってのこと。つまり、全て他力本願な私でありますが(笑)、サークルのように気軽に訪問してくださるのを目標にしておりますので、ユーディさんのコメント嬉しかったです。どうぞ、これからもご贔屓にしてやってください。

投稿: ANGEL | 2006/01/27 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の話題はこれしかないでしょ(笑) | トップページ | 「稲垣バトン」なるものが! »