« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

ドラマ「学校へ行こう」

イギリスは、月曜日が祝日で3連休中なのですが、ゴロ友さんのKさんチにおじゃまさせて頂くため、金曜日もお休みを取って4連休中(笑) 昨日は、どうもありがとうございました。すんごい楽しかったです>Kさん

そのときにお借りしてきたビデオ、吾郎の昔のドラマ「学校へ行こう」を見ました。中居くんと一緒に出演した、浅野ゆう子さんが先生役のドラマです。とりあえず、吾郎の今までに出演したドラマで、これだけ見たことがなかったんですが、そんなに吾郎ファンの間でも話題にのぼることがないので、今の今まで見たことがなかった。

まぁ、いわゆる学園ドラマなんですが、どちらかと言うと先生たちの方に重点も置かれてるため、せっかく吾郎や中居くんが出ても、すごい活躍しているというドラマではないんですね。ただ、思ってたより吾郎ファンとしてはおいしかったので(笑)、オタ的感想をあげておきます。

まず、吾郎の役は、藤井徹という、秀才でバスケ部に所属する学生。実際の吾郎同様にバスケ部なんだけど、あまり上手くはなく補欠部員。そして、とても優しい性格で、男にしては少し軟弱な憂いのある子の役なんですよ。(ちなみに、中居くんも、あのままで性格も明るく、少し悪でノリの良い生徒役) 

そして、何が素敵って、同じクラスで、成績はそんなに良くないが、バスケ部でのヒーローである同級生の役が萩原聖人演じる嵐。彼は、当然女子生徒に大人気なんですが、なぜかこの吾郎演じる徹に、あれこれと気にかけては話しかけるという設定で、徹が実は、父親の希望する有名大学の経営学部ではなく、美大に行きたいという願いをまったく聞こうともしない徹の父親に食ってかかって殴ってしまうぐらいの肩入れなんですね。

このときの吾郎がきれいでねぇ・・・ほんと、同性からでも守ってあげたくなるぐらい儚げで、ちょっとイケないとは思いながらも、このシチュエーションに思い切り萌えてしまいました(笑) すみません。 今の吾郎を、ちゃんと彷彿とさせる憂いの演技に加えて、まだ幼さが残る美少年を堪能したい吾郎ファンの方、話題にはならないこのドラマ、ぜひ見てください。絶対、ため息もんですから。

| | コメント (7)

「ブスの瞳に恋してる」#03

すごい恋愛ドラマですよねぇ、このドラマ。いろいろと、ありえないとか、「うそやぁ~」とか突っ込みどころも満載なのに、思い切り感動したりしてる私がいますよ(^^;) たとえれば、昔読んだ少女漫画のような世界かなぁ。

今回も、美幸の同居してる友人たちが活躍しますが、あの「愛のマッサージ」はどうよ(笑)? 別に恋愛に慣れてる慣れてない関係なしに、あれは恋焦がれてる人にはできないよ、普通(^^;) 「虫?虫?」という吾郎は、かわいかったですけどね。

しかし、ファッションショーでの、あの最後のサプライズは・・・これも、普通に考えたら、そんなに有名なデザイナーさんのショーで、あれはできないでしょ(笑) それに、親子で見るっていうコンセプト自体が通らないと思うわ。 その辺に無理が、あったかなぁ、今回のストーリーでは。

ただ、そんな中でも、モデルの女の子たちにケチョンケチョンに言われて、会場を去る親子連れを見ながら、凹んでいくおさむを演じる吾郎の憂いのある顔や、それを見て笑われるのは嫌いだ!と言い切ってる美幸が、寂しそうなおさむの顔を見て、何とかしてあげたくなるあたりは、胸がきゅ~んとなりました。 あと、ラジオでの「どこに着地するかわからないけど、飛んでみなけりゃわからない」というのは、そのとおりだと思います。これを聞いて、美幸を激励する友達のシーンでは、涙、涙でしたよ、私は。

しかし、あんだけ、美幸に執着していたおさむが、結構つれない態度なのは、少し疑問に思いますが、まぁ、その辺も全部ドラマだし?(笑)で割り切ると、とても素敵な恋愛ドラマのような気がします。なにをおいても、このドラマは、吾郎がすごくかっこよく見える。いえ、吾郎はかっこいいのですが(笑)、美幸と同じ目線できゅ~んと恋しちゃいそうなんですよ。珍しく、吾郎としてじゃなく、「おさむ、かっこいいよなぁ」って、ドラマ見てる感覚で見てますね。

次週の予告では、「おさむさんが好きなんですぅ」と言う美幸の言葉が気になります。これは、おさむ本人に言ったんでしょうか? おさむのがっかりした態度は何なの?そして、松本くんを殴る?殴るのでしょうか(^^;)? 楽しみ、楽しみ。

| | コメント (5)

怒涛の舞台チケ取り終了

ほんと、みなさまお疲れさまでした。電話かけるも繋がらないし、店頭に行った方も玉砕された方が多いと思うのですが、なんとなく回っていると、みなさんとりあえず1枚も取れなかったという人はいないようですので、おめでとうございますですね。 私も、姉が仕事中にも電話を入れてくれたりと頑張ってくれたおかげで、なんとか2回は観に行けることになりました。連日になりますが、席は真反対の席で、舞台を見るには最高ではないかと。こんなことでもなければ、イギリスにいても根っからの関西人の私は、東京まで出ることもないので、ちょっと旅行感覚でも非常に楽しみです。

本来なら、せっかく海を渡って行くのですから、できたらもっと観れたら言うことないんですが、贅沢は言ってられませんね。お会いできるスマ友さんたちとも会えたらと今から、とても楽しみです。

吾郎よ、あなたの舞台を観に、海を越えて私は「結婚記念日」も捨てて(笑)、日本に行きますよ。同じ東京の空の下であなたの舞台を観れるのがすごく楽しみ。アルバム作成も始まるとか、木村くんがラジオでポロリとおっしゃったようですが、すまん、ライブは行かないから、今年。って言うか、絶対無理だから(笑) だから、舞台がんばってくれよ。それから、最後あいさつもあるのなら、こんな私たちファンに、せめて最高のファンサービスはしてくれ(笑) みんな、君のチケット取るのにすごいエネルギー消耗して老けたと思うから(爆)

| | コメント (6)

「ブスの瞳に恋してる」#02

初回ですでに大好きになってしまった「ブスの瞳に恋してる」第2話が放送されました。いままで、いろいろ吾郎の連ドラ見てきたけど、素直に楽しんで見るドラマは初めてかもしれない。いえ、いろいろ今までにも素晴らしい作品や、大好きなドラマはあるのですが、楽しんで見てるという意味では初めてかも。 BBSのほうでも、いろんな方が感想を寄せてくれていますので、よければそちらも見に行ってください。

第1話目では、人物紹介などもあったことから、ドラマとしてのテンポは前半のんびりと進んでいましたが、今回は頭からすっ飛ばしでしたね(笑)。 いろんな複線があっておもしろかったです。「出来レース」や「ストーカー」の話が、全ておさむと美幸に繋がっていったあたりは素晴らしいと思いましたね。

美幸の友達やっぱりいいなぁ。吾郎が出ていなくても、この3人のシーンは、すごく好きかもしれない。今回も、大笑いしたり、ホロリとさせられたりで、これはやっぱり私が同じ女性だから共感するところがあるのかもしれない。女友達って、恋愛の話では盛り上がるし、どんなつまらないことでも、ああやって大きな話になるんですよね(笑)

おさむと美幸に関しては、ストーカー状態のおさむに最初は本当に嫌がってる美幸ですが、オーディションの練習をしている美幸にエールを送ったり、当日に出来レースのことで駆け付けて、美幸を心配したり、周りに「彼女をちゃんと見てくれたんですか?笑顔を見てやってください!」と真剣に詰め寄るおさむに、美幸のおさむに対する考えが変わるのがわかりましたね。

部屋で一人、ラジオで音楽を聞きながら想いの人の顔を思い浮かべるところでは、おさむのいろんな顔が浮かんできて、「好きになっちゃった・・・」と言ってしまう美幸。ありゃあ、惚れるわ。そりゃあ、吾郎はかっこいいけど、私も思い切り美幸の気持ちにシンクロしてしまいましたよ。かっこよくて優しくて、物腰がやわらかで。あんな状態で惚れない女はいないでしょう。 ちょっと、ドラマだから唐突なところは歪めないけど、気持ちはわかりますよね。

突っ込みたいところもありましたけどね。一番見たい笑顔というところで、美幸と元カノの顔が同じに見えてくるっていうあたりは、ちょっとやっぱり・・・それは、ね~だろとは思いましたが(笑) あと、エビちゃんって、遊んでそうで、結構一途ですよね。普通、あんな美人だったら、あそこまで放っておかれたら、モデルだし、すぐに他の男性見つけそうですけど。

来週の予告で、最後の苦悩したような顔は、誰に向けたものなのでしょうか? エビちゃん?それとも、美幸? またまた、来週が楽しみです。オタ的ツボは、BBSで語っておりますゆえ、見てくだされぇ~(笑)

| | コメント (2)

「ブスの瞳に恋してる」#01

吾郎ファンは、今週末、舞台のチケ取りで非常に大変だったと思うのですが、みなさんお疲れさまでした。ゲットできた方、おめでとう~!取れなかった方、諦めずにまだ先行予約ありますので頑張ってください。私も、姉がどうやらかなり頑張ってくれたらしく、1日分無事捕獲いたしました。よって、かなり辛いところではありますが、無理してでも帰ります(笑)! ♪一度き~りの人生だから~♪、行かなきゃ後悔しそうです。その折は、どうぞお時間の取れる方、会ってやってくださいませ。

前振りが長くなりましたが(笑)、このイースター4連休中に見れた映像の感想を少しだけUPします。

「ブス恋」番宣、「いいとも」火曜日

「いいとも春祭SP」同様、中居くんとタモリさんに弄られながらのおいしい番宣でしたね。ちょっと、個人的にすごい楽しかったのでツボをUPします。
・ 中居くんがじらしてじらして登場した吾郎と村上さんは、大きな声援に送られます。その中に、「吾郎ちゃ~ん」という太くて低い声援は男性から?!
・ 中居くんとタモリさんに、端の方にやられる村上さんをセンターに呼び戻すときの吾郎。「おいで、おいで」と、まるで自分の猫ちゃんたちを呼ぶような優しい声で、お手々を取って引き寄せます。 
・ 中居くんに「お似合いに見えてきた」と言われ、そっと村上さんの肩を抱く吾郎が素敵。
・ 占いの先生から、今一番恋愛運、結婚運があるのは、村上さんであると言われ、「このドラマが終わったら、私結婚します!」宣言に、吾郎はにっこり微笑んでお辞儀をしていましたが・・・それを見た観客の中から、「え~・・・」との声が(笑) いや、二人が結婚するとは言ってないから(笑)

そして、私個人的に最大のツボは、やはり、タモリさんが仕掛けた吾郎へのわき腹攻撃。「ひゃぁ~!」と思わず大声を出してしまう吾郎に、「お前、リアクションが大きすぎるんだよ!なんだよ、「きゃぁ!」って」と嬉しそうに言う中居くん。そのあと、なぜか、「隙があったら、いっちゃってくださいよ!」と皆をけしかけ、吾郎を半泣き状態に(笑) 中居とタモリさんの手のグニョグニョがいやらしいったらない。 中居くんに「やめて・・・」と言う吾郎に萌えました。すいません(笑) 中居くんのドSに火をつけた吾郎が悪いのですが、思うに吾郎がMだかNだか知りませんが、彼はS人間に最大の楽しさを与える天然くんなんですね。だから、中居くんは、吾郎いじりが楽しくて仕方がない。・・・だから、Sの私も吾郎好きなのか(爆) いやぁ、これは、他の番宣がはるか彼方にいってしまうぐらい楽しかったですねぇ(笑) ありがとう、中居にタモさん。

「ブス恋」1回目放送

見ましたよ、ドラマ本編。前半は、主なキャラクターの紹介も兼ねてることから、食いつくポイントがないんですが、あれだけ出演者がいるのなら、仕方ないかなぁってところですね。しかし、吾郎以外にも、イケメンが結構出てきますなぁ(笑) 美幸とルームシェアをしてる友人たちっていいですよね。本当に、彼女のこと心配してる。私、女性同士のああいった友情に弱くて、そこだけで泣きそうになりました。 あとは、やっぱり悪気のないおさむの演出で、傷ついて泣いてしまう美幸に、案の定いっしょに涙してしまったよ(^^;) だめだ、聞いた段階で、私絶対泣くと思ったけど、本当に泣いてしまった(笑)

吾郎に関して言えば、彼は、無言のときと、キレたときの演技をさせたら、右に出るものはいないですよね。 彼の目の表情は、役者の宝物のようですなぁ。最後のシーンで、キレてるときには、また周り見えてないんでしょうね。瞳うるうるさせちゃって、おさむになりきってました。 エビちゃんという申し分ない彼女がいるのに、ありえねぇと思ってた美幸との恋愛ストーリーですが、なんだか応援したくなったのは、しっかり製作側の思うつぼ(笑) 最後のエンドロールでの場面での、家族のようなショットに、思わず「この2人でいいんじゃない?」と思ってしまった。 いや、実際に、吾郎が村上さんのような女性と結婚したら、どう反応するかはわかりませんが・・・いいんじゃないって言ってるかもね(笑)

とにかく、普通にドラマとして楽しかったです、私は。2回目の放送が今から、とても楽しみです。 どうやって、恋愛が発展していくんでしょうね。少し、エビちゃんの役は、かわいそうな気もしますが。今カノより、おさむは、元カノとの思い出を大切にしてるよね。いやぁ、楽しみ、楽しみ。 あっ、鏡を見つめた後に、乱暴にスカーフを脱ぎ捨てる男前吾郎は素敵でした(*^^*)

| | コメント (10)

「食わず嫌い」VS チェ・ジウ

普段なら、同日に映像なんて絶対に見れないのですが、恩恵を授かりましてほぼリアルタイムで本日放映された、吾郎出演『とんねるずのみなさまのおかげです』の食わず嫌いチェ・ジウさんとの対決を見ることができました。(Tさん、どうもありがとう~!どうぞ、よろしくお伝えくださいませ) せっかくのご親切に感想を書かないわけにはいきません。ど~んとUPしますよ(笑)

実は、好きな方には申し訳ないのですが、私は、韓流が苦手でして、最初にこの対決を聞いたときは微妙だったんですよ。いえ、韓国の俳優さん、女優さんが個人的にどうとかじゃないんです。日本の何でもかんでもの流行ものに乗っかるのがダメなんですよ。ただ、吾郎のかわいいお姿を拝見して、何でもよくなってる私も私です(笑)

しかし、吾郎もろバレ(笑) あれは、分かるわ。食べた瞬間の何とも言えない顔。「Mの悲劇」での番宣番組で、チーズはにおいのきついものも結構好きと言ってたんですが、ヤギのチーズはダメだったか。いや、あれは私も苦手です。あれは、ヤバイわ(笑) 結構、ああ見えても負けず嫌いの吾郎さん。 ヤギのチーズを最初に言われたときの、悔しそうな顔が結構ツボでしたね。以前、慎吾ママとの対決でも、同じようなトリック使ってしまったという吾郎。次回出るときは、ワインに合うもので苦手なものはやめておきなさい(笑)

海鮮チゲ鍋が相当熱かったのか、ぐだぐだになる吾郎。なのに、絶対にお口を開けません。私だったら、大口あけてふはふは空気入れるわ。そんな乙女な稲垣吾郎(笑) レディたるもの、「口にものが入ってるときは、開けてはいけません」を見事に実現してくれました。しかし、本当に口を開けずに女性的な食べ方をする人ですよねぇ。あとは、酔いつぶれて失敗したことがないという吾郎。酔っていても変わらないせいか、「酔わないねぇ」と言われるとか。以前、木村くんがラジオだかで、「吾郎は酔うと、とにかく笑う。ケラケラずっと笑ってる」とかわいいエピを暴露してくれていましたが、想像できるよなぁ(笑) お手本のような酔い方ですね。かわええだろうなぁ・・・(しばし、妄想中) ちょっと、そんなになる吾郎を見たいですよねぇ。ええなぁ、木村くん(笑) あれ?このエピ話してたのって慎吾だったかな? とにかく、メンバーええなぁ(笑)

しかし、撮影が大変なときに撮ったようなんで、顔が少しお疲れだったけど、かわいいし、トークはやわらかいし、チェ・ジウさんに負けないぐらいきれいに食する吾郎が素敵(*^^*) 一品ごとにワインやらをオーダーして、「ドラマが大変なんで、これぐらいはさせてください」とお願いする吾郎がかわいくて、きっとスタッフもあのお顔に負けて、あんな高いワインを並べてくれたんだろう(笑) そして、どの料理も作れるという吾郎。いつでも嫁に行けますよ。たとえ、中居くんがさみしかろ~が(笑)

フラフープが得意だと言って、罰ゲームで必死な顔して回す吾郎(笑) まるで、「昔、テニス部にいたんですよ」とのたまったときのようですわ。 すずしい顔でフラフープを楽しむチェ・ジウさんの横で、周りに笑われながら腰ブンブン振り回している吾郎は、かわいいけど、テレビではNG。・・・エロ過ぎます(爆)!

| | コメント (4)

ドラマ「ブス恋」START!!

今日は、吾郎、朝からテレビに出っぱなしでしたね(笑) 宣伝する吾郎も大変ですけど、ファンは、これまた大変だったんじゃないかと。私は、他力本願で情報だけ回しただけですけど、みなさん全部ゲットできたんでしょうか? お仕事されてる方は、お休み取った方とかもいたんじゃないでしょうかねぇ。私は、ロンドンで仕事の合間にネット開けて様子見しておりましたよ(こら、こら)。

いつもは、映像が届いてからまとめて感想をUPすることにしてるんですけど、こんだけラッシュで来られたら、ちょっと連ドラということもあって、ついていけそうにないので、ゴロ友さんたちのご協力で見聞きさせてもらった情報で、少し感想あげておきます。(ドラマ以外も含む)

特命SP

うそっ?! 吾郎の出は、トータルで1分ぐらい?! 客寄せパンダかいっ(笑)!それでも、きれいな黒い瞳のどUPで「ま、いいっか、今回は吾郎忙しかったし、出てくれただけでも・・・」なんて、納得してしまう自分は、すっかり騙されております(笑) だって、吾郎のパーツってきれいなんだもん。今回の瞳もそうですが、「忘文」でUPになった唇や、スマコン「Smaple」での喉元のUPとか・・・もう、悶絶死しそう。 「特命」の番組内での、しっとりと潤んだ黒目や、疲れも見せない一滴の澱みもない白目、閉じた睫の長さに心臓わしづかみされましたわ(笑)

いいとも春祭りSP

前回の「飛鳥へ」で出演されたときもそうですが、なんで中居に構ってもらう吾郎ってかわいいの! 番宣という番組構成うんぬんなんて、もうどうでもええわいって思ってしまうほどの、中居の吾郎いじりがおいしくて、タモリさんもいつものように絡んできて、吾郎はほんと楽しそうな笑顔でしたね。中居くんの愛のビンタも、アーチェリーの前の緊張してついつい中居くんの腕を掴んでしまう吾郎とか・・・あぁ、VIVA!ナカゴロですよ(笑)

アーチェリーと言えば、今回もキメてくれましたね、我らが吾郎は。結構、集中力あるのか、吾郎?それとも、天性のO型気質で、緊張していても結構うまく対応できる人なのか・・・その辺は、不明ですが、しっかりラストに200点をゲットして、思わずこぼれる笑顔のあとの、中居とのハイタッチ。・・・おいおい、井川さん、準備してるのにスルーして中居かよっ!最高(笑) 最後のピョン跳ねも、かわいいけど、吾郎ちょっとおパ○ツ見えてるよ(*^^*) そんなところテレビで見せるぐらいなら、コンサでもう少しもろ肌ぐらいは見せてくれよ(笑)

ドラマ「ブス恋」本編

当然、見てませんが、画像は少し拝見しました。あぁ、吾郎素敵すぎる。このドラマのお話があがった段階で、私は何の問題もなく大喜びしたくちなんですが、そのときの期待どおりにかっこいい吾郎満載ですね。笑いあり、涙ありで、かわいく、かっこいい吾郎が、最後まで見れるのかと思うと感激ですよ。村上嬢も、前評判どおり、なかなかすばらしい演技だったらしいですね。 結構、この2人の身長差、かわいくていいですね。 まだ、始まったばかりのドラマだけど、2人がどうなっていくのかとても楽しみです。そして、吾郎お得意のラブシーンは、今回あるのか(笑)???

余談ですが、ドラマが始まる1時間ほど前に、会社から日本にいる友達で、ケータイメルアドを知ってる子全員に、「今夜、吾郎のドラマ『ブスの瞳に恋してる』見てちょ~だい!」と宣伝しました(笑) 久しぶりにメールする友とかもいたんだけど、半分以上がすぐに返事を返してくれたのは感激だった。「言われたので見ます」「久しぶりにメールしてきたと思ったら、吾郎ちゃんかいっ!」「朝から、すごい出てたで。おもしろそうやから、見るわ」などなど。今回の、反応は、いつもより手応え良かったですねぇ。みんな、スマップファンじゃないけど、見るつもりにしていたっていうメールが多かったのが嬉しかったです。

思ったんですが、主婦の子とかは、テレビつけっぱなしにしてることが多くて、番宣って結構見るんですね。今回、吾郎のドラマ、いままでこんなに宣伝してもらったことが、かってあっただろうか?!という状態で、吾郎ファンとしては落ち着かないんですが(笑)、世間には、しっかり効果アリだったんだと認識しました。いつも、これぐらいしてほしいよなぁ、うん。

| | コメント (7)

TV誌露出はまだまだ続く

昨日の「ココリコミラクル」では、ドラマ「ブス恋」の番宣で吾郎が村上さんとご出演されたようですが、期待以上に楽しかったようですね。 周りから、何度もふってもらって、疲れた顔でもかわいい吾郎や、ドラマでのカットシーンでのかっこいい吾郎も見せてもらって、いろいろお話も聞けたようで。 ドラマが、本当に楽しみになってきました。番宣関係の番組は、手元に届き次第、また改めて感想UPします。

ドラマが来週から始まるのに伴って、テレビ誌でも吾郎がまだまだたくさん出てるようですが、今回、私の購買部(まぁ、姉ですね(笑))は、「買ってくれた?」と聞くと、「う~む、なぜかドラマの3人の図柄が私の購買意欲をそそらないのよ」とのこと。 そうだよねぇ、基本的に私たちの萌えは、スマに囲まれる吾郎だからねぇ(笑) でも、とりあえずチェックを入れたら、ジョンが吾郎単独で載っていて、ヴィジュも良かったことからお買い上げとなったそうです(笑) ありがとうねぇ。

いやぁ、表紙の3人もかわいいよ。 村上さん、台に乗ってるよね(笑)? このときも、3人でいろいろ、わいわいやってたんでしょうねぇ。 中の吾郎のグラビアが、また素敵じゃないの。 痩せたね、確実に。忙しいんだろうなぁ・・・と同情もありますが、すっきり吾郎は、やっぱりかっこいい。 しかし、いまだに巻物がブームなのか、吾郎(^^;) あいかわらず、ジャケット長めで、そでから指しか見えないのが私のプチツボですが。

インタビューも良かったですね。 吾郎の、言葉には優しさがある。しかし、ここでも映画「ブロークバック・マウンテン」の話をしているところを見ると、相当あの男同士の愛情というものに感動したんでしょうね。自分で、「変わり者の役が多い」とか、「どうやって(男同士の愛)を演じたのか」とか言ってるの見ると、どうせなら、いっそうのこと、こういうストーリーの企画を出してもらって演じてみればいいんじゃない?って思ったけど、ダメですかねぇ(^^;)? 吾郎なら、上手く演じると思うし、私は個人的には非常に見たいよ(笑)

「おもしろいからときめくというのは、自分にはない」と言い切る吾郎は、昔から女性には雰囲気で入ると言ってるので、やはり見た目が大事なんでしょうね。それは、美人とかスタイルがいいというのではなくて、その女性が身に纏っているものだと思うんですが・・・そういうことを考えると、わっ~という勢いのある女性は選らばなそうだなぁと思うんですが(笑)

そんな吾郎が、そのおもしろいからときめいた!という恋の始まりを、どんな風に演じてくれるのか非常に楽しみです。 また、今までにない役を楽しんで演じてると確信してるし、いろんな彼を見せてくれることでしょう。来週からなんだねぇ・・・う~ん、楽しみ♪

| | コメント (5)

新曲、その後の感想・・・

スマップの新曲を初めて流れたときに聞いた感想は、おそろしく微妙で気持ちがダウンしたのですが、改めてCMサイトで流れているスポット用で聞きましたら、案外良かったですね(笑) 耳に慣れてきたし、とても春らしい曲調であるのは確か。 私の概念なんて、こんなもん。これで、また歌番組にスマさんたちが歌って振りをつけて目の前で踊ってくれたら、もっと上昇するかもしれません。 それに・・・吾郎の声がすご~く聞こえる(*^^*) あぁ、春っぽいなぁ、吾郎の声は。幸せな気持ちにさせてくれる、エンジェルボイス健在っ(笑)!

ただ、歌詞に対してもった感想は、やっぱり最初のままですけどね。まぁ、これも、しょうがないですね。CMサイトで、「スマップの皆様に賛同して頂いて・・・」なんて言葉も掲載されてましたが、真偽のほどはともかく(笑)、彼らが楽しそうに歌ってくれるならヨシとすることにします(笑) 

とりあえず、春らしい衣装で(最近、ちゃんとした衣装って見たことないんで・・・紅白以外)歌ってくれたら言うことないなぁ。曲の雰囲気からして激しくはないだろうけど、踊りはついてそうですよね。とりあえず、テレビに出て歌ってくれるスマップを楽しみに待ってることにします、はい(笑) あっ、PVも期待しておきます。群れスマさんたちをよろしく。

| | コメント (7)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »