« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

群れスマ♪

今日は、「スマスマ」放映日ですよね。そんな中、BBSでも盛り上がった「うたばん」をやっと見ましたので、話題に乗り遅れてるのは承知で、自分の楽しみの記録として感想残しておきます(笑)

偉いなぁ、「うたばん」のスタッフは。ちゃ~んと、ペアにして番組を盛り上げる術を知ってるよね。それも、またこれ以外ないっていうペアの組み合わせで(笑) どのペアも、まぁ、仲が良いこと(当然、中居&貴さんペアも含む)。見ていて、ほのぼのしてしまいましたよ。過去の映像からの質問形式になってましたが、ああいうときは、司会ペアは、やっぱり何気に覚えてるのはさすがですよね。そして、シンツヨペアは、強いなぁ。いかに、下のメンバーは、他のメンバーのこともしっかり日頃聞いてるかってことですよね。

そんな中、だめだめモードのO型ペア(笑) 最高やね、この二人。だいたい、シンツヨくんたちの問題に関しては、昔、同じペアで組んだときのエピだったのが辛い。キムゴロさんたち、そのとき何していたか、しっかり後ろの控えの部屋の様子が映ってましたが・・・はい、写真撮影です。男二人が、写真の撮り合いで、いちゃいちゃ・・・もとい(笑)、わきあいあいと番組進行無視して遊んでるんだから、問題のエピを知ってるわけがない!覚えてる覚えてないの問題じゃない。知らないんですよ、あの二人は(笑) 全然、食べれない事で、だんだんと不機嫌モードになり、山内アナの大ヒントにマジ怒りして、大人気ないったら(笑) 二人で、こそこそ耳打ちしては、結果にがく~んとなったりして、かわいいですなぁ。あと、楽しかったのは、山内アナだったのも大きいですね(ごめんね、亜子ちゃんw)。好きだなぁ、こういう女性。

シンツヨくんたちは、二人の意気がぴったりで、慎吾の剛へのべたべたもかわいかったし、中居くんが、進行無視してもぐもぐ食べてるのも、貴さんに「ちゃんと聞いてから食えよ!」と怒られてる様もかわいかったです。やっと食べれたキムゴロさんペア。吾郎の相変わらずの上品な食べ方と、がっつきながら「ムカツキ御曹司」と豪語する木村くんも最高でした。スマさんたちのかわいさにだまされちゃったんだけど、やっぱり、次回はゆっくり昔のように、トークをいっぱいしてほしいですよね。結構、ファンにはおいしいエピが聞けた番組だったので。まぁ、吾郎は、ヴィジュも素敵で嬉しかったですが(笑)

| | コメント (7)

今頃、「東京大学物語」ですか?!

なんか、一人で何の話題を話してるかと言うと(なんせ、最新映像が最近ぜんぜん見れなくて、萌えを書けないんですよ・・・)、ニフからのメルマガ情報で、最近よく読まれている本という中のトップ1が、この昔出たコミック「東京大学物語」(江口達也著)なんですよ。吾郎ファンなら、きっとみなさんご存知であろう、1994年に吾郎が主人公の村上直樹役を演じた連ドラの原作コミックです。

K_tokyo_chara ちょっと、どんな主人公なのか画像貼っておきますか(笑)?(画像をクリックしたら大きいサイズで見れます) 東大を目指す優等生村上直樹は、見た目はイケてるが、少し変わった高校3年生なんですよね。これ、ドラマ始まる前からも、原作ファンにもドラマ化するなら「稲垣吾郎」だろうって言われていたという、まぁ、本当にぴったりな役だったわけですが(笑) 吾郎が出るっていうだけで、このエロティックコメディコミックを全巻揃えたのは、きっと私だけじゃないはず(笑) ・・・私だけですか? 本屋で買って帰りの電車の中で読めないぐらい、すごいカットシーンとかもあったのを覚えております(汗) 

ドラマストーリーは、結構前半の部分を、原作に忠実になぞっておりました。 ちょっと、遥ちゃん役が瀬戸朝香ちゃんだったのは、う~んとなるところもありますが(演技的にも、このとき、全然ドラマ経験浅かったし・・・)、親友なのか敵なのかわからない佐野役の袴田吉彦くんが、すごいはまり役でしたね。 吾郎は、このとき20歳だったのにもかかわらず、高校3年生役(笑) いやぁ、素敵な高校生でしたね。 ドラマ自体は、少し2流っぽい(良い意味で)雰囲気だったのに、吾郎のはかない色男ぶりとか、結構ラブシーンもあっておいしかったなぁ、今考えたら。

実家にしっかり買ったビデオがありますが(DVD化されてないんですよね)、何がおいしかったってNG集がしっかり特典映像で入ってたのが良かった。 圧巻は、袴田くんとのドラマの中であったキスシーンですか(笑)? 吾郎のキスの感想に目を丸くしている袴田くんがおかしかった。吾郎って、やっぱりすごい人だわ。男優とのキスシーンなんて、後にも先にもこれだけなんでしょうかね。いや、私は、これからも期待してるよ(爆) このドラマまだ見てない方、ビデオ「東京大学物語」見てみませんか? レンタル屋さんに行ったら今でも置いてあるのかな? 

| | コメント (6)

正広、おめでとーさん♪

福岡2日目ライブ、台風が近づいてると聞いてたんですが、どうやら無事にライブを終えたようですね。 そして、今日は、中居リーダーのBDということで大いに盛り上がったんではないでしょうか。 福岡に行かれた方がいられたら、またBBSにレポ落として頂けると嬉しいです。

では、そんなリーダーへ、BDメッセージを私からもお送りします・・・

「リーダー」と呼ばれて、何年過ぎたのでしょうか。 デビューしたてでテレビに出ていた頃は、「特に、誰がリーダーというわけではないです」と、本人はもちろん、他のメンバーも頷いていたのに、いつのまにか、中居くんが日本のトップを走る国民的アイドルの、リーダーだって誰も疑わない事実ですよね。 って言うか、中居くんしかできないし(笑) あんなに、個性溢れるメンバーが揃ったスマップという巨大グループをまとめるのは、並大抵な事ではないだろうし、傍から見てるよりは数倍も大変だと思うのですが、中居くんを見てるとそうたいしたことないよって感じで。 そう思わせる、中居正広という人は、やっぱりとてもすごい人です。

信じられないけど、もう34歳なんですね。 そりゃあ、ライブでもへたっちゃうときもあるだろうよ(笑) 仕事は相変わらず詰めこんで、勢力的にこなし、いつも、メンバー全員に目を行き届かせて、自分のことはいつ考えてるんだろう・・・って思ってしまう。 私の中では、中居くんは、すごく頭の良い人だというイメージがありますね。 吾郎も賢い子だとは思うけど、種類が違う。 まず、頭がきれる。 そして、周りを見て瞬時に現状を判断して、その場に一番必要なコメントが言える人。 これは、一流大学出たからってできるもんじゃないですよ。 そういう頭の良さじゃ、できない技なんです。 吾郎の場合、インタビューをする人がわかりやすい言葉で、自然に求められているコメントを返すのに対し、中居くんの返答は、相手に納得させて、思わず同意させてしまうような力のあるコメントですよね。 

なのに、いくつになっても結構かわいいところもある中居くん(笑) きっと、中居くんのファンは、男前な彼の中に、シャイでかわいいところを見つけて萌えれるんだろうなぁ。 吾郎ファンの私から見ると、やっぱりそれでも、大きな包容力と吾郎を見る優しい目の頼もしいリーダー中居が大好きです。 ついつい、リーダーの前だと、まるで小さい頃に戻ったように甘える吾郎の気持ちがわかるっていうか・・・そして、帽子を目深に被って、黒いスーツで俯いている中居くんを見る度に、私のスキンはチキンになります(笑) これからも、甘えん坊吾郎をよろしく、リーダー。 34歳のお誕生日おめでとう。

| | コメント (7)

もし、よろしければ・・・

唐突なタイトルですが(汗)、実はBBSでみなさんのライブレポを読ませてもらい、また意見を頂いたのを受け、ビクターエンタテイメント様にお願いメールをしてきました。 前回の「Sample」DVDには、入らなかった各地のMCを是非、今回の「POP UP!SMAP」DVDには、「MIJ」のときのように取り入れて欲しいというお願いです。

幸いにも、去年のライブは、一番みなさんが見てみたかったとおっしゃってる大阪のツヨゴロ熱愛発覚(?)ライブに参加できたので(笑)、おいしい思いはさせて頂きましたが(もし、ご存知でない方がいれば、左のサイドバーから「バックナンバー」の2005年9月12日の日記を読んでください。MCの詳細をUPしております)、同じく大阪での吾郎の三点倒立とか見れずに泣いた記憶があるので(涙) これは、今からでもビクター様にお願いしておこうと思った次第です。

賛同なんて大げさなものではないですが、もし、激しく同意するけれど、どこに送ればいいのかわからないし、探すのも面倒だという方もおられるだろうと思い(笑)、甚だ差し出がましいとは思いましたが、ちょっとここですよぉ~ってお伝えしようかなって思った次第です。 ということで、「私も今年のライブDVDは、各地のMCが見たい!」と思ってる方で、これはお願いしておこうと思われましたら、こちらをクリックして頑張ってお願いしてみてください。 

さらに私は、今までさんざん泣かされてきた吾郎のUP映り度率のお願いもひそかにお願いしてきたことは伝えておきます(笑)。 せめて、5分の1というささやかなお願いなのよぉ。吾郎ファン、負けるなBABY! NEVER GIVE UP!ですよ(笑)

| | コメント (9)

「Mステ」で見る、吾郎の今年のライブへの意気込み(長っ!)

日産ライブ初日は、ファンもスマップもスタッフも不安の中、開始時刻には雨もあがり無事にライブが成功したようで本当に良かったです。2日目の今日も、MCでも吾郎絡みのエピが多かったようで何よりです。BBS「ANGEL PLAZA」で、たくさんの方がお疲れのところ、即効でレポをUPしてくださっているので、どうぞ覗いてみてください。ありがたくて涙が出るほど、MCの詳細が出ております。

今年の吾郎は、踊る!歌う!燃え尽きる!と言う感じで、なかなか意気込みが違うようですね。それは、この間出演した「Mステ」のトークにも出ております。歌前トークを少し見ることができたので、それを見ての感想などを少しUPします。

短いトークの間に、吾郎中心の話題ばかりで申し訳ないんですが、メンバーそれぞれが意気揚々と楽しそうにお話してるので許してやってください。まずは、剛が、初日札幌ライブのあとの燃え尽きて珍しくすぐにシャワーも浴びれない吾郎に、しつこく「吾郎さん、シャワー浴びてきなよ!」と促したというエピですが。 慎吾からも、「ほんっと、しつこいんですよ」と、これまた珍しく(笑)、吾郎側について剛を攻める慎吾っていうのが楽しかったですね。 吾郎も、どうコメントしていいのか困ってるようでしたが、結構と公開リハーサルの後は、どっと疲れが出たんではないかと。 中居くんですら、「しつこかった」と言うぐらいだから、相当言い続けたんだろうなぁ、剛(笑) 「君は僕の何なんだ?!」って言う吾郎がおかしかったです。・・・確かに(笑)

そのあとも、タモリさんの言葉をさえぎってまで、シャワーの話を引き伸ばす木村くん。「吾郎と風呂場で目が合ったら、すげぇ怖い顔するんですよ。何見てるんだ?!って感じで」って言ってましたが・・・そりゃあ、普通、きまづいでしょ(笑)? 怒るっていうより、訝しいってやつですよ。見られたくね~よ、風呂場で(笑) しかし、そのあと、木村くんがマイクをオフにして、「なっ?」って吾郎に言ってるときの顔が優しくて好きです。

「明日のライブがんばろう、みんな!」と掛け声をかけてる吾郎が素敵でしたね。中居くんとか、なんか死んでたし(笑) リーダーお疲れだなぁ、まじで。 初日のMCでも、少しの間しゃべれなかったって聞いて心配しましたが、なんとか調整していってるのかな。 まだまだ、ライブは続きますから、全員がんばってほしいですよね。

| | コメント (2)

おNEWな話

とびスマ真っ最中のスマップさんたちですが、吾郎のお仕事の話もいろいろはいってきてるようで・・・CMも日清やNTTの吾郎編も放映されてるようですね。ここらで、そろそろ新しく他の企業からもオファーが来ると嬉しいのですが、これも焦らず待つことにしましょう。きっと、泣きます、そのとき私(^^;)

テレビ番組に関しては、夏恒例の「ほん怖SP」も放映が決まってることですし。ホラーどぅわい好きの私は、本当に待ち遠しい!(吾郎ファンは、苦手な方が多いみたいですが) 予告もすでに流れてるようで、ゲストは・・・まぁ、見るまで置いておいて(苦笑)、黒めがねの吾郎さんを拝ませてもらいました。かっこいい! 私、めがねくんに萌えたことないんですが、なんでだろう、この「ほん怖」の吾郎さんには、思い切り萌えてしまう私。それに、色白じゃないですか! 細くてかよわいめがね吾郎さん。それだけで、見るのが楽しみです(笑)

あとは・・・毎年、撮影される金田一耕介は、ないんだろうか。コウさんに会いたいよぉ。あの、かわいい笑顔に癒されたい。 吾郎、髪伸ばしてくれ~。 後ろだけでもいいから、伸ばしてちょうだい! ライブ前に、顔周りだけでもストパかければいいのに・・・と言ったら、言霊のようにそうされたので、言っておきます。伸ばせ、伸ばせ、伸ばしてちょ~だいっ! 色っぽい吾郎が、もう1度見たいです。

| | コメント (6)

アルバム「POP UP!」感想

やっと、手元に届きました。スマップのニューアルバム「POP UP!」  すでに、あちこちで感想などUPされておりますが、私なりの感想もUPしておきます。「微妙」「びみょ~」とか、いろいろ聞いていたのですが・・・私、結構好きです、このアルバム(笑)

DISK 1
1.Theme of 018
可もなく不可もなくというところでしょうか。 ただ、ライブの頭に必ずかかる曲なので、ライブに行かれた方は、これを聞くと「始まる!」という興奮が蘇ってくるんでしょうね。

2.TAKE OFF
♪OFF OFF OFF OFF・・・「・・・ふぉ」 剛の気持ちがよくわかった(笑) 「OFF」って4回歌ってるうちに何がなんだかわからなくなる。 これも、ライブの頭にかかるには、ばっちりという感じの曲ですよね。 慎吾のかっこいい歌声が聞けます。個人的に、慎吾の声は、こういう歌い方の方が好き。

3.Nai Yai Yai
すでに、「スマスマ」でレコーディング風景でかかってましたが、かわいい曲なんですよね。剛が、がんばって腹から声出してますよぉ。 吾郎にいたっては、昨年の「夏楽園」同様、「感じちゃう」で、腰砕けになりました(笑)

4.Simple
ドラマの挿入歌になりそうなメロディが覚えやすい曲。 WSでインタビューの女性が「好きな人に会いたくなった」っておっしゃってましたけど、この曲も、そんな中のひとつだと思います。

5.paripia!
吾郎、剛、慎吾と下3人の初めての曲です。 もう、ライブでかなりかわいい3人が見れるというので、それだけでこの曲大成功!という感じですが、「paripiaリーダー」の吾郎、シンツヨから、「色っぽい」と言われる声を大披露です。いいな~。

6.Triangle
もう、いまさら何も言わなくても、ファンなら昨年から何度も聞いているシングル曲。 シングルカットされたときは、いろいろ不満もありましたが、こうやってアルバムに入ると、やっぱり良い曲だなぁと思いましたね。歌詞は置いておいて(苦笑)

7.モアイ
ギターがアメリカンなんですよ。これ、きっと木村くん大好きですよ。でも、このアルバムでは、全体的に木村くんが結構抑えて歌ってるように感じる。ソロに全部エネルギーそそいじゃったのかな(笑)?

8.Call Your Number
個人的に、この曲一番乗りやすくて好きです。 シングルにしても良い感じの曲ですよね。吾郎が歌うところは、なんで女性の立場に聞こえるのかなぁ(笑) 甘い声と歌い方だと思うんですけどね。

9.星空の下で
これは、スマップには難しいわ(苦笑) レコーディングにすごい時間がかかったっていう中居くんのコメントは、振りなのかどうかわからないけど、思わず本当かもと聞いたとき思ってしまった。仮歌が、ああいう歌い方なのか、みんな影響されて歌ってますよね。

10.だいじょうぶ
はい、今年のステージ走り回り用の歌、決定です(笑) ただ、結構歌詞が泣けるのよ。じっくり聞いてて、涙が出そうになりました。 なんか、辛いときのことを思い出してシンクロした感じです。青春歌だな。

11.STAY
もう、スマップファンなら全員好きじゃないのかな。 間違いなく、名曲のひとつになると思います。歌詞が、いままでのスマップが歩んできた道にあてはめられて、思わずじ~んときちゃうんですよね。

12.Dear Woman
最近のシングルなんで、まだスマップが歌ってる映像がすぐに出てきますよね。ただ、「26時間テレビ」の映像も頭をよぎって、振り落としたくなりましたが(笑)

DISK 2
1.女の子とLOVE SONG
中居くんの久しぶりのまじめなソロ曲ですか(笑)? 正真正銘の女性とのデュエット曲ですよね? いつギャグになるのか待ってしまった私は、しっかりリーダーに何かを植え付けられた一人だわ。 どうなんでしょう。 中居ファンに、前回聞いたときは、「たまには、まっとうなソロを聞きたい」という返答を頂いたのですが・・・これを聞いたあとの感想を、また聞かせて欲しいわぁ(笑)

2.君がいる
これこそ、最初聞いたとき微妙な感じがしたのですが、歌詞がねぇ・・・本当に歌詞がいいんですよ。 それで、何度も聞いてると、「あぁ・・・良い曲だなぁ」と。 木村くんの想いがいっぱい詰まってる曲なんじゃないでしょうか。 今回は、自分が本当に歌いたい歌を、それこそ彼が選んだ気がする。泣かせますよね。

3.L-O-V-E
吾郎のソロ・・・違う意味で微妙(笑) かわいいんですよ。これこそ、今までにない吾郎のソロですからねぇ。最後の「僕も好きだよ」では、どうにかなりそうで、そこだけ何度もリピしたのに、ライブの演出は・・・そりゃあ、ないよねぇ。せめてDVD撮りするところだけでも、ファンにむかって言ってくれ。 あと、女性がバックで「LOVE LOVE・・・」言ってるのうざい(笑)

4.TOKIO
ライブでは、確実にこの剛くんのソロが一番みんなでノレる曲ですよね。 しかし、剛すごいなぁ・・・ふつ~に韓国語で歌ってますよね。 ここまで、徹底されると、もう何も言えなくなるわ(苦笑) ただ、これからもずっと続けるのだろうか・・・剛ファンの意見も、この辺聞きたい感じです。

5.Everybody
かっこいいねぇ、慎吾。 昨年と同じようなタイプのソロ曲なんだけど、かっこいいから、ファンは嬉しいんじゃないでしょうか。 コウダクミちゃんと一緒に歌ってるということだけど、ライブでは、彼女のレコーディングされた声がかぶってるんでしょうか? でも、よく考えるとすごいですよね。今、売れに売れてる人とのデュオ曲だもんねぇ。

今年のアルバムは、本当に大人のスマップって感じがしますね。ノリ的には、疑問符をつけたくなるところもあるんだろうけど、夏にはピッタリな感じがしますね。リゾートに持って行きたいアルバムのひとつに入れてもいいぐらい、完成度は高い気がしました。 家や電車の中で聴くのではなくて、大空の下や海辺で聴くのがベストです。

| | コメント (12)

ほんと、今更ですが・・・

SMAPのとびスマツアーが始まって、気持ちは全部そっちに持っていかれているのですが、今更ですが、あちこちで物議をかもしだしている「26時間テレビ」を、ようやく見ることができましたので、これだけでもUPしておきます。 週末に、ど~んとまとめて、いろいろスマDVDが届くことになってるので、あげれるときにあげておこうと(笑)

26時間テレビ

がんばってましたね(苦笑) 中居くんは、もちろん、スマップさん全員。 なんだかなぁ、企画が悪いですよね。 要所要所おさえると、吾郎ファンとしては、結構おいしい場面も多くてリピする箇所もいっぱいあったんですが、なんだか消化しきれない所も多かったですね。 とりあえず、スマさんたちが出た3箇所だけの感想なんですが・・・。

まず、「スマップのそっくりさん」のコーナーですが、これはOKですよね? メンバーそれぞれ、ちゃんと自分を分かっての出演でしたし。 吾郎に関しては、出たよ、本人の本人による物まねが・・・って笑ってしまいましたが。 あの人は、ご自分のパブリックイメージを、ちゃ~んとわかってるんだねぇ(笑) ある意味、自分をよく知っているという点では、本当に褒めてあげたいです。 木村くんの写メわけてほしいよ(笑) あとは、個人的には、慎吾の悟空姿に、思わず観客席から「似てな~い・・・」と言われてるのが笑えました。

「ブスカワちゃんコンテスト」・・・。 なんだろう、すごい嫌な汗をかきました。 下二人はまだしも、O型コンビの異常なまでの緊張感がブラウン管から迫ってきて、おいしいはずなのに、早送りしたくなる感覚ってわかります(汗)? 嫉妬とかじゃなくて、見てられない・・・っていう感じですかね。 吾郎の深呼吸とか、木村くんの裏返った声とか、慎吾の体格なら余裕だろうに、ベッドに女性を乗せれなかったり・・・。 そんな中で、ナチュラルに演技してる剛がいちばん安心して見れたかもしれない。 ジュースの間接キスだって、剛自身は、あまり意識してなかったんじゃないかな(カンペ読むの必死だったみたいだし(笑))。 吾郎のキスは、ムービーで先に送ってもらったときは、リピしまくりだったのに、こっちまで緊張して凝視できなかったわ(^^;)

そして最後の「○×クイズ」。 これは、いけません。 まず、最後にあのぐだぐだ、ダルダルは、番組として最悪。 中居くんへの扱いに関しては、怒ってる方には申し訳ないけど、ひどいとかは思わなかったんですよ。 だって、あれ、中居くん率先しての企画だと思うんです。きっと、「それ、おもしろいね」って感じだったんじゃないでしょうか。 でも、観覧で見に来てる方も、テレビの前のファンも、きっとドン引きだったんではないかと(^^;) 一番、見てられなかったのが、「夜空ノムコウ」を粉まみれの顔で、一人で歌わされるという流れ。 ・・・中居くん、そこまで、やらなくていいから。 他のメンバーも、なんか絡んでやれよ! だったら、もう少し見れたし、笑えたのに。 吾郎、一緒に粉まみれになってやればよかったんだ。 中居くんも嬉しかっただろうし、周りも食いついただろうよ。 プロ意識もあのレベルに達してるんだね、リーダー・・・ご苦労さまでした。

あっ、吾郎の壁破りあとの、倒れ方は萌えました(*^^*)

| | コメント (3)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »