« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

役づくりなのかな?

週末の「スマステ」の月イチゴロー、また一段と映画評論にも磨きがかかってましたが。何気にあちこちで、吾郎の批評を褒め称えたり、反論したりされてるのを両方見て、にやりとしてしまいました。叩かれるのも、見てもらってる証拠。批評というのは、必ず叩かれるもんですから、私は、これに関しては結構寛大ですね。ぼろくそ言われていても(笑) 吾郎も、きっとしてやったりと思ってるんじゃないでしょうかね。

作品そのものを純粋に彼なりに批評しているわけですから、見た人すべての意見と合うわけもなく、それでも役者さん自身を落とすことなく上手く批評している吾郎には、いつも感心してしまいます。ちゃんと、見るところのポイント突いてますしね。

吾郎の映画批評に関しては、きっと映画好きの吾郎ファンの方がちゃんと書いてくれるでしょうから、私は吾郎のヴィジュなどを(笑) 痩せてきてますねぇ、確実に。撮影に入ると、必ず体重が落ちる吾郎ですが、金田一のときは、いつも目に見えるように痩せてしまう。なんなんでしょうか。星さんとの、金田一の人物像がガリガリとかそんなんなんですか(笑)? あれだけ、テレビで顎のラインがすっきりしたとわかるぐらいだから、結構落ちてると思うんですが、忙しいと思うので体調だけは維持してがんばってほしいな。

・・・でも、あのヴィジュで「ブス恋」のおさむって思うと、すごく嬉しくありません(笑)? それが、あっという間の出演だったりしたらキレていいですか? いえ、キレますよ、私は。 ライブDVDも気がついたら、あと2週間ほどでリリースされるんですね。まだまだ、先だと思っていたのに。どうやら、カバーデザインは、ブルーとピンクの2種類がある模様。(右記「GORO COLLECTION」参照@Victor Entertainment)これ、予約した人は、選べないのだろうか・・・どちらでもいいけど、やっぱりピンクがいいんですけど(笑)

| | コメント (7)

耕さんが正月に戻ってきやす

え~い、どんぐらい待たせるんじゃいっ!
吾郎ファンのみなさま、お待たせしました。決定とわかっていながらも、公表がなかなかされず、番宣せんでええの?って聞きたくなるぐらいでしたが、やっと今朝の「めざまし」で流れたようですね。 それも、「ブス恋」のクリスマスSPのおまけをつけて(笑) 待たされたわりには、あんだけかよっ!と言いたくなることもありましたが。 これで終わりじゃないだろうと少しの期待を込めて、愚痴はひっこめておきます。

「悪魔が来たりて笛を吹く」
吾郎がフルートを持つ・・・それだけで、萌えれるファンがここにも一人(笑) そして、そんなスタイリッシュな金田一が、来年正月に戻ってきます。本家、石坂浩二のリニューアル「犬神家の一族」の映画も来月公開されますが、テレビならではの、そして吾郎ならではの、金田一が来年早々見れることを楽しみにしております。いつも、キャスティングと映像美には、非のうちどころがない星監督の金田一シリーズ。楽しみですよね。

そして、想像もしていなかった、「ブス恋」のクリスマスSP。 あの、かわいくてかっこいいおさむが見れるのは、素直に嬉しい。ただただ、脚本をちゃんと練って世に出してください。それだけは、お願いしたい。そして、番宣、しっかり力入れてくれ>フジさん

追記として、おそらく、一般的には、最高に楽しくて大成功であったと思わる今夜の「スマスマ」。私的には、絶対にリピしない回、決定でございます(笑) いろいろ、言いたいこともあるけど、もう今回はやめておきます。きっと、楽しまれた方のほうが多かったと思うので。

| | コメント (13)

「吾郎のイメージ」意識調査(笑)

以前、こちらで紹介した、「スマスマの中での吾郎の好きなキャラは?」というアンケートでたくさんの投票をして頂きましたが、今回もお気に入りにリンクさせて頂いている「吾郎くんのおいしいところ」を運営されているballさんが、素晴らしいアンケートを作ってくれました。前回は、あまりにものことで(ファンが一番好きなキャラがイチローのはずねぇ~だろ(^^;)っていうね)、投票結果を公式サイトに送らせて頂いたんですが、今回はそんなことはしませんので(たぶん(笑))、気軽にどんどん投票して頂けたらと思います。

投票会場はこちら↓

<吾郎くんのイメージは?>
http://hpcgi3.nifty.com/ball/tvote.cgi?event=vote2

できれば、コメントも一言入れてくださると、最後に集計してくれるballさんも喜ばれると思います。 複数回答ありなので、悩んだときは思ったこと全部ぶっこんでください(笑)!

すでに、何件か投票が入っておりますが、どれも思わず同意したくなるようなことばかりで、吾郎への愛情をたっぷり感じます。「わからない」なんて言われて、きょとんとしてしまった吾郎に、私たちの想いを込めてみませんか(笑)? 

日記を更新すると場所が探しにくくなると思われるので、投票期間中は左上のMY LISTに掲載しておきます。何卒、ご協力よろしくお願い致します。

| | コメント (6)

えろえろぼでぃ、木村ぁ拓哉ぁ!

中居くんが、そう歌詞に書かれていたので(笑) 拓哉、34歳のお誕生日おめでとう! つい最近のグラビアの青いシャツの前をはだけたお写真を見せてもらいました。なんで、そんなにエロくて、なんでそんなにセクシーな34歳なんだっ! 不動の抱かれたい男第1位・・・わかるわぁ(笑)

BBSでも、たくさんのハピパメッセージを頂きました。この場にて、お礼を申し上げます。どうもありがとうございました。こちらイギリスでは、まだ13日のため、日が替わる前に私からも個人的メッセージを木村拓哉に捧げたいと思います。

曲がったことが大嫌い。理不尽なことも大嫌い。言いたいことは、ちゃんと言う。先週「スマスマ」で、木村くんは「正義感の強い人」と言われていましたが、私は、正義感ではなくて、ただただ、自分に正直な人だと思います。それが、周りから見ると、ときには自分勝手で我侭だと捉えられることもあるだろうけど、木村拓哉自身にしたら、単に自分が「これは、違うだろ」って思うことを、正直に伝えてるだけですよね。これが、彼の欠点でもあり長所でもあると思いますが、私は、このまま木村流は貫いて欲しいと思います。ただ、そのときに、周りで彼が何を言っても「キムタクが言うから」とか、「キムタクは、何を言ってもかっこいい」という扱い方はやめてほしい。何より、そういうときの木村くんの顔は、いつもすごく寂しそうだから。ぶつかってしまっても、「それは違うよ」と言ってくれる人の方が、彼は信用すると思いますね。そして、それが、スマップのメンバーだと思う。

今年のライブで、ギリギリのスケジュールでいらついてるときに、吾郎が「そうだね。でもね」って言うカウンセラーのようだと、すごく褒め称えていましたが(笑)、きっと、吾郎は木村くんを否定するときには、いったん肯定してそして正すということを、自然にやってあげてるんでしょうねぇ。だから、木村くんにとっては、一番心地よい話し相手なんだと思います。そんな、カウンセラーさんも、なぜかおねだりするときは、子供のようで(笑) 昨年は、何でしたっけ? ゴルフのアイアンセットでしたよね。これ、むちゃくちゃ高価なプレゼントだと思いますが、今年は、吾郎、ちゃんと木村くんに何かプレゼントを用意してあげたんでしょうか? おおきなお世話だろうけど、気になります(笑)

木村拓哉、34歳。
ずっと、これからも誰にも真似できない孤高の虎でいてください。こんな、かっこいいアイドル2度と日本で生まれないだろうなぁ。 おめでとう。素敵なBDを過ごせていることを祈ってます。

| | コメント (6)

木村拓哉BD前のBREAK TIME

リンクさせてもらっている「Fly High」のツナさん、ユウさんからバトンを受け取りましたので、木村くんのBD前夜祭として、少し休憩という意味で、私がどんな奴なのか知りたい方だけ読んで頂ければと(笑)

・・・というか、私、剛のBDをすっとばしましたか?! うそっ?!なんで?! あの頃、義弟の結婚式と勉強始めたあたりでパニくってたのかなぁ。ごめん、ごめんね、剛(涙)

★★人間性バトン★★

1.回してくれた人の印象は

ツナさん・・・結構とメールで交流して頂いているんですが、若いのに常識をわきまえていて気遣いの出来る人ですね。
ここ最近、これぐらい歳の離れた方と交流させて頂く機会はないので、非常に楽しませてもらってます。

ユウさん・・・最初、年齢聞いたとき「うそだろ?」って思いましたねぇ。
理由は、2つ。 ひとつは、この歳で、こんなすごい小説を書いたらいかん(良い意味で)と思ったんですよ。
もうひとつは、いまどき私たちの年齢でも、これぐらい丁寧にメールを書ける人がいるだろうかって思ったことですねぇ。

2人とも、まだまだこれからの女性たち。 素敵な女性になることは、間違いないです。
 

2.まわりから見て自分はどんな子だと思われていますか?

いやぁ、自分から見る他人様の考えなんてわからないんですが・・・おそらく、あぶなっかしい奴と思われるてると思いますねぇ。
とにかく、思いついたらすぐ行動なんですよ。それが、良いときと悪いときとありますね。 「よくやるよ・・・」と、感心と諦めで見ていてくれると思ってます(笑)
 

3.自分の好きな人間性を5つ述べてください

・常識がある

・他人の悪口を軽々しく言わない

・思いやりがある

・その場の雰囲気を汲める

・他人を褒めることができる

4.逆に嫌いな人間性を

・他人が傷つくことを平気で口にする

・TPOがわからない

・平気で嘘をつく

・自分のことしか賞賛できない

・マナーが悪い
 

5.なりたいとか理想像はありますか?

なりたくても自分には、合わないことってありますよね?
たとえば、吾郎なんて、その最たる人。
あんな人になりたくても、自分には絶対に無理です。
 

6.自分をしたってくれる人に叫んでください

そんな人いるのか(爆)?
一緒に楽しく人生過ごしましょう!
 

7.そんな大好きな人たちにバトンタッチ(印象付きで)!

うぅ・・・これ、すごい苦手です。
バトン好きなんですが、回すのはすっごい億劫(汗)
まだ、回したことがない人を書かせて頂いていいですか?
いつものように、興味がない、時間が無いという方は、スルーしてくださいませ。

・リルムさん
いつも、楽しいブログとお話ありがとうございます。
結構と自分のことを何気にいつも推察されていますが、私は、とっても素敵な方だと思ってます。
これからも、どうぞよろしくお願いしますね。

・よしさん
おしつけがましくなく、優しさをくれる人。
よしさんのブログも、いつも拝見させて頂いてます。
その更新の早さにいつもふか~く感心しています。・・・私にはできない(^^;)

・明野さん
この方も、私より全然若いのに出来た人なんですよねぇ。
なんだか、恥ずかしくなるときがありますが(汗)
他のブログとは一味違う、スマップ全員の愛を感じるブログですよね。

勝手にリストアップさせて頂きましたが、どうぞバトンに興味がおありでしたら引き取ってやってください。
無視してくださってかまいませんから~。
 

8.タイトルに回す人を入れてびっくりさせて下さい

回す人だけをびっくりさせるんですか?
そんな芸当はできません(笑)

9.宝くじで3億円当たったらどうします?

これは、簡単!
間違いなく、家を買って、車を買って、スマのもの全部買い漁ります(笑)!

10.どんな告白をされたらグッと来ますか?

基本的に、どんな告白じゃなくて、誰に告白されるかで女性というものはグッと来るもんじゃないですか(笑)?
まぁ、そんな屁理屈言ってたら回答にならないので・・・
そうだなぁ・・・「好きだよ」っていうシンプルなのがいいかな。
いろいろ修羅場くぐったあとだと(爆)
 

11.どんな人が理想?

・スタイルがいい

・顔が好み
 (基本は、意地悪そうな顔が好きです。で、そういう人とつきあうと、本当に意地悪で苦労した覚えが・・・(笑))

・ロマンチスト

・思いやりがある

・「俺が!俺が!」と前に出ないやつ(笑)

・私の家族、友人にも優しくできる人
 

12.異性のどんな仕草にグッと来ますか?

これ、結構悩みました・・・なんでだろう?
これぞっていう仕草が思い浮かばない・・・なんか、全て吾郎が出てくる私をどうにかしてください!
大問題だわね(笑)
 

13.自分を誉めてください!

今まで、よく頑張ってきたよ(笑)

★★回答終了★★

きっと、他人の人間性なんて誰も知りたくないでしょうが、月曜日の木村拓哉BDまでのお遊びとして楽しんで頂けたら本望です。 

| | コメント (8)

いろいろありましたね

先週から風邪を引いて、なかなかブログを更新する元気がなかったんですが、まぁ、何から書いていいやら、いろいろありましたねぇ。 いまさら、詳細を書くほどではないんですが、ツボったことだけ少しUPしておきます。

ラジオ「ストスマ」

イケTELでは、久しぶりに「吾郎ちゃ~ん」って泣きそうなぐらい嬉しそうなファンの方を選んだ気がしますが(笑) 本当にかわいい方でしたね。きっと、吾郎から急に電話がかかってきてすごく驚かれたと思うんですが、しっかりツボは心得ていて団扇の話題を振るあたりが吾郎ファンと感心しました(笑) 見えてるんですねぇ、吾郎、やっぱり。それなのに、ちょっとお手振りやら笑顔を向けるのは恥ずかしいんだ・・・振ってる私たちも、同じなんで頼みますよ、吾郎さん(笑) 個人的には、吾郎うちわを持つのは、全然恥ずかしくないし、誇りに思ってますが、吾郎の笑顔は欲しいぞよ、うん。

そして、キャチスマでは、慎吾からのメッセージでしたが、しっかりシンゴロもツヨゴロも楽しませて頂きました。東京のライブのあと、剛と鍋を食べに行ったのを知った慎吾が、拗ねて「なんで、呼んでくれないの!」と、年下モードになって甘える様子が可愛かったですが。それに加えて、何気にしっかりと東京なのに吾郎と食事のお誘いを試みる剛が男前で素敵です(笑) そうそう、まさか、東京で食事には行かないだろう・・・と誰かさんが思ってるうちに、さっさっと根こそぎおいしいとこ取りして、楽しいひとときを過ごせたんでしょうねぇ。2人だけで行きたかったんだよねぇ、剛(笑) でも、まぁ、今度は慎吾も呼んであげてください。

ゴロバー大阪ロケ第3弾

これこそ、コテコテ大阪のノリの中で、少しキレ気味のかわいい吾郎。またまた、みんなから優しい突っ込みを受けて満面の笑顔を見せる吾郎がたまらんです。 吾郎は、大阪を理解しなくてもいい、関西弁なんか話せなくていい。なんて言ったって、あなたはプリンス様ですから(笑) そして、吾郎を使って上手く企画してくれるゴロバーのスタッフ様、本当に楽しい3夜をありがとうございました。未公開映像、期待しています。

スマスマ

今夜も、まぁ、前半どうしようかと思いましたが(またかよ・・・って)、最後の歌のコーナーで、2TOPの中居と木村に挟まれてオタオタする吾郎はかわいいし、画面の隅で(おいっ! なんで、こんなおいしい映像をUPにしないんだっ!)妖しく2人だけの世界を作って楽しそうに踊るキムゴロさんたちの様子で、はい、ありがとさんでしたと、とりあえず言わせて頂きます(笑)

金田一シリーズ

とうとう表にというか、いつもお仕事をしてくれている照明会社のHPに掲載されたようですね。昨日の5日に無事クランクインされたようで。なぜ、先に局が発表しないのかは、よく分かりませんが、タイミングやら諸事情があるんでしょう。 噂になっていたように、今回の作品は、「悪魔が来たりて笛を吹く」で決定のようですね。耕さん、待ってるよ~ん。

| | コメント (14)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »