« いまさらライブDVDの感想(汗) | トップページ | 年末年始番組の感想 »

クリスマス番組の感想

なんとか、クリスマスあたりに放送された番組をあらかた見ることができました。ここいらで、記憶が鮮明なうちに感想ど~んとUPしておきます。

さんスマ

なんだろう・・・つまんね~な、やっぱり(笑) 笑えるところもあったんですが、この番組は、20人もの女性ゲストがいるおかけでスマップの陰は薄いし、あんまりしゃべらないし、まるでさんまと美女のSP番組みたいでしたね(苦笑) 女って、うるさいな、本当に(笑) 

で、あれですかい? 吾郎のキャラは、もうこの番組では、こういった感じでずっといくんでしょうか? 「稲垣さんって、どMなんですか?」とか言われてましたが、そういったキャラになりきらざるを得ない稲垣吾郎に殊勲賞でも差し上げたいんですけど? スマップ全員、後半あまり話さないしつまらなそうでしたなぁ。この番組見ると、本当に続けていく意義があるのか問いただしたくなるんですが、吾郎のヴィジュが、毎年イケてて強く打ち切りを言えない私だったりします(汗) 今年のまずかったところは、最後の歌も「Dear WOMAN」だけで衣装も見たことのあるのだったのが残念でした。最後の歌を期待しながら見たから余計に尻つぼみの感がありましたね。

「ブス恋」番宣いいとも

ナカゴロ! 久しぶりに見た、中居をあやす吾郎(笑) 中居くんも、吾郎にはされるがままだったのが可愛かったです。中居くんって、吾郎にあんなことされるのは嫌がらないんだ(笑) タモさんも負けじと恒例の吾郎に触る普通のおじさんだったし(笑) 吾郎も、慣れててされるがままでしたね。好きな場所というところで、中居くんに「誰と行くの?男性と行くの?」というするどい突っ込みには、一人にやけてしまいましたが。誰と行くんでしょうねぇ(笑) しかし、本当にヴィジュが最高でした。美人だったね、ほんと。

ブス恋クリスマスSP

えぇ、期待してませんでしたとも。吾郎のヴィジュだけ拝めれればそれでいいと最初からタカをくくっていました。すいません、ここ最近の映像では、一番リピした番組になってしまいました(笑) 当然、過去映像のところなどはスルーですが、もう、あちこちでのおさむが可愛くて可愛くて、とろけそうになりましたよ。 どの洋服も、吾郎に似合ってたし、カジュアルも白い礼装も、すべてが素敵でした。

最後のトイレに閉じこもってしまった美幸に「ごめんね、遅くなって」「美幸ちゃんの笑顔を見るために、ここに必ず帰ってくるよ」と優しく言うむーたん。いないから、こんなイケメンでこんな優しいダンナなんて(笑) 黒目うるうるさせちゃって、出てきた美幸を抱きしめるおさむ。全国の吾郎ファンが、美幸になりたいと思った瞬間でした。あの一連の吾郎の演技は、最高に素晴らしかったですね。美幸のように抱きしめて欲しいと思ったと同時に、そんな吾郎を抱きしめたいと思ったのは私ですが(爆)

SPというには、少し物足りない内容だったのは否めませんが、おさむが本当にかっこよくて、エビちゃんの逆襲というのも美幸の想像だけだったのは救われました。このドラマは、だから最初からこういったラブコメ路線だったらもっと良かっただろうにと悔やまれてなりませんが・・・やっぱり、次回はエビちゃんのような美人とのドラマが見たいかな(笑)

最後にちょっと、テンション替わる話題ですが、よろしいでしょうか?
実は以前、「うたばん」での吾郎の扱いがひどいときがあったと、特に98年のメンバーからのライブで使ったものを視聴者にプレゼントするということで、番組から直接ファンに電話をしてプレゼントするというのがあったのですが、見ていたとは思うのですが記憶になく(おそらく、自分の中で抹殺したもの)、再度改めて見させてもらいました。

詳細は省かせてもらいますが、見た人ならわかると思います。
泣いた・・・吾郎の悲しそうな顔を見て泣きましたよ。クリスマスに私は誓いましたね。絶対に、絶対に、吾郎にあんな顔はさせない! 吾郎ファンとして、できるだけのことはやってあげるって固く誓いました。誰に何を言われようが、物申しはテレビ局にでもどこにでも言っていこうって。吾郎には、今の笑顔をもう失わないで欲しいから。

テンション下げて申し訳ないんですが、ちょっと個人的に渇を入れた感じですね(笑) まだ「紅白」と「金田一」が待ってます。吾郎に、一秒でも早く会いたいです。あなたのことすごく好きなファンがいるんだよって伝えてあげたい、本当に。

|

« いまさらライブDVDの感想(汗) | トップページ | 年末年始番組の感想 »

コメント

angelさん、やっと本格的なホリデー体制になって番組チェックできるようになったのね。感想聞けて嬉しいです。私はまだ全然だめなんですが、「いいとも」だけはチラ見しました。なんですか?あのナカゴロ二人の世界は! 二人で見つめ合うものだから、他の出演者の方もつっこみもできないじゃないですか(笑)。タモさんも相変わらず嬉しそうだし、観覧客も大歓声で盛り上げてくれて有難いことです。

「98年うたばん=吾郎ファン怒りの鉄拳」の回をご覧になっての固い決意、わかりますよ。あの「うたばん」は本当に酷かった。あれだけ総集編で何度も同じVを使ううたばんでもあの回だけは絶対に放送しないのはわかる気がします。完全消去してしまった吾郎ファンがほとんどだと思うけど、たまにはああいうのを見て、気力を振りたたせるのも必要かもしれませんね(笑)。
 「ブス恋SP」は総集編とは思えないくらいの美味しさだったそうで、本当に良かったですね。本編の失速ぶりやDVDの映像特典における主役の扱いの悪さにファンが意見なり抗議した結果ではないでしょうか。制作側も出演者側も仕事が重なって大変なのに、無理やり撮ってだししたのも、お詫びの意味があったのではと推測しましたよ。このSPのおかげで「いいとも」も「もしもツアーズ」も付随してきたわけだし。
 「スマスマ」くらいになるとあっちも長いから手ごわいけど、他の番組ならまだ要望や抗議は聞かれます。金田一も頑張って応援するぞ!

ところでANGELさん、舞台「笑の大学」のイギリス公演発表されましたね。もちろんイギリス人俳優が演じるのだけど、三谷氏の希望で設定は日本人になってるから面白そうですよ。1月30日からうちの近所(windsor)で初演、3月からウエストエンドです。イギリス中の吾郎ファンはもちろん行くよね?吾郎も見に来ないかな(笑)。

投稿: kim | 2006/12/29 09:49

その番組を見たことがないので、よくわからないですが、
私も吾郎ちゃんの悲しい顔を見たくない。(演技除く)
好きな人にはいつも笑顔でいてほしいもの。
ANGELさんの心意気を感じました。

自分としては、これからはファンだけでなくサポーターになりたいですね。
ファンとサポーターの明確な違いの定義は難しいですが、
ファンは好きで応援する、一方、サポーターは応援するだけでなく、
自分達のものとして支えることを意味していると思っています。
Jリーグの浦和レッズを応援してる人はファンじゃなくて、サポーターでしょう。レッズサポーターの熱意は本当に素晴らしいですから。
レッズサポーターに負けない位、彼を応援しそして支えて行きたいです。
要望や抗議、たまには(?)賞賛を届けていきたいと思います。
よろしくお願いします。

投稿: 雪実 | 2006/12/29 11:15

問題の「うたばん」ですが、見た記憶がないんです、すでにファンだったのに。で、もしよければレポート部屋に詳しく載せて頂けないでしょうか?振り返りたくない映像でしょうが。
ところで、今「八つ墓村」再放送見ながらパソコン打ってます。もうすぐ「悪魔~」ですねぇ。早く5日にならないかなぁ・・・でも、まだ大掃除終わってないし・・・TV見てないで掃除しろってとこですよね~。

投稿: ミニラ  | 2006/12/29 16:07

angelさん、こんばんは。
こちらでは初めまして…だったと思います。

例の「うたばん」の話に苦ーい思いがよみがえってきました…。
私ももうほとんど記憶から抹殺されているのですが
あれ以来たとえSMAPがゲストでも、うたばんはもう見ない!という決意をしたのだけは覚えてます。
(freebird、&gの頃になってやっと見る気になりました)
今になってみれば、確かに怒りの原動力として(苦笑)保存しておくべきだったかもしれませんね。
それと要望や感想は送り手に届かなければ、
何の意味もないというのは今年つくづく思いました。
…今のところ自分のサイトで書くだけで終わってるので
来年からはちゃんと公のところへ出していきたいです。

ブス恋SP番宣でのいいともが素晴らしかっただけに
金田一番宣のいいともも期待しちゃってるんですけど(笑)
剛くんとほんわかした空気をかもし出してくれたらいいですねぇ。


投稿: kino | 2006/12/29 23:20

ANGELさん、こんばんは。
98年の「うたばん」、確か「夜空のムコウ」の楽譜や衣装を視聴者にプレゼントする企画でしたね。ところが、そこから先がどうしても思い出せないんです。あまりに酷すぎて記憶が抜け落ちてしまったのでしょうか。
もっとテンションを下げる話で恐縮ですが、元旦のスマスマSP、私は段々見る気がしなくなっています。せっかくのチャンスなのに金田一の共演者がゲストに来ないのが主な理由ですが、この日のビストロゲストが金田一の裏番組の主演俳優さんだと気付いてからは落胆が怒りを通り越して情けなさに変わってしまいました。
裏番組のキャストをゲストに呼ぶ位なら金田一のキャストを呼べよ!!
このモヤモヤを抱えたまま年を越したくないので
ここに書かせて頂きました。
来年はもっと楽しく、変な勘ぐりをしないで吾郎の活躍にときめきたいものです。

投稿: はちミツ | 2006/12/30 00:56

>kimさん♪

Kimさんの場合は、英国での大イベントであるクリスマスと、日本での大イベントお正月のどちらも準備しないといけないから大変ですよね。その点、私は、もうゆっくりするだけですから(笑)

「いいとも」での、ナカゴロは本当に微笑ましかったですよね。2人で、じっと見つめあってしまうところとかあって、非常に楽しく見させていただきました。ああいうときの中居くんは、無防備だから生番組だし、チェックをするどく入れてしまいましたよ(笑) 吾郎が中居くんをあやしているときに、「きゃぁ」と言われていた同類のファンの方に敬意を表します(爆) 98年の「うたばん」ですが、そうですね、2度と見たくなかったはずなのに、それこそKimさんがおっしゃったように「奮い立たせた」という言葉が、ぴったりくると思います。 吾郎ファンなら、これだけじゃなくてたびたび起こることなんですが、これは酷かった。吾郎、番組中に泣くんじゃないかと思いましたよ。そして、必死に耐えて笑顔を作った吾郎を見て、私が泣いてしまいました(苦笑) やはり、吾郎は強い人です。

イギリスでの「笑の大学」舞台公演の話は、私も聞きました。 London公演見に行くことにします。 吾郎、来てくれたら・・・レポしますよ、みなさん(笑)


>雪実さん♪

すいませんねぇ、いつも一人歩きしてわけわかんないこと書いて(苦笑) 泣いて決意して、もっと応援していきたいっていう気持ちを、同じ吾郎を好きな方に聞いてほしかったという私の甘えでございます。 雪実さんが、説明してくださった「ファン」と「サポーター」の違い、わかりやすかったですね。ファンは、ただ好きという気持ちだけ、サポーターは、まさしく応援して支持していくというパワーがあります。ファンが全員、サポーターになるべきだとは思いませんが、私は吾郎のために何かしてあげたいと本当に思いました。 年々、素敵な男性になっていく吾郎への恩返しかな(笑)


>ミニラさん♪

この「うたばん」なんですが・・・レポ部屋への詳細は、考えてみますね。本当なら、知りたい方がいれば、教えて差し上げたいんですが、本当にこの回は、誰がどう見ても「不快」の一言でしか感想あげれないと思います。それぐらい、酷かったんですよ。 番組が悪いのか、構成が悪いのか、周りが悪いのか・・・吾郎擁護をしたくなると、下手したらスマップのメンバーまで批判しそうなんで、そういう意味では封印したいかなぁとも思います。 ここで書いておいて勝手な意見で申し訳ないんですが。とりあえず、やっぱり金田一は、年明け早々放映されますし、気持ちを新たに応援していきたいですよね。


>kinoさん♪

こんにちは。 コメントどうもありがとうございました。一度、コメント頂いてると思いますが、こんな痛い発言をかましたときに出てきてくださって、どうも申し訳ありません(汗) 

kinoさんは、ブログでは別館と称して、ちゃんと言いたいことを書かれてますよね。そういう気遣いをしていない私は、気づいてる方は結構おられると思いますが、このブログでは、かな~りオブラートに包んで書いてるつもりなんですよ、いちよ(爆) このブログを始めたときは、もっと過激だったんですけどねぇ・・・いろいろと諸事情が重なりまして(笑) それに、読みに来てくれる方全員が、毎回毎回、愚痴やクレームを読みたいわけではないだろうとも思って・・・でも、来年から、ちょっと初心に戻るというか、私のブログなんだから書きたいことを書いていこうかなとは思いましたね。 今回、流した涙を無駄にしないためにも(笑)

投稿: ANGEL | 2006/12/30 01:11

はちミツさん、年末お忙しいところコメントどうもありがとうございます。他の方へのレスを考えている間に、ニアミスしてしまいました(笑)

98年「うたばん」は、今、新たに怒りフツフツのところみたいなので、知らない方がいいです(笑) ただ、少し説明させて頂くと「のけもの」ですね。「笑いもの」とも取れるかな。あのスタッフの笑いのセンスを思い切り疑いますよ、ほんと。「スマスマ」の新春SPのゲストの件は、よ~くわかります。私も同じこと思っていたので(苦笑) 相変わらず、吾郎には冷たいスマスマ。怒りを通り越して笑ってしまいますよ。えぇ、文句は言いにいきますとも(笑)

投稿: ANGEL | 2006/12/30 01:16

ANGELさん、私も思い出して怒りがフツフツ
と沸いてきました。あの頃からずっと、どうしてみんな自分が同じ立場になったらと言う想像力に
欠けているのだろう、と言う思いは消えません。
あの当時は、私もおとなしかったので(笑)何も
いえず、でもこれではいけないと、その後は事
あるごとに電話や手紙で意見をいってきました。
先日もさんスマで、去年のことを思うと見たくは
ないし、見なければと言う気持ちも有り、生番組
なのでまだ間に合うだろうとTV局にTELしました。「去年のようにものすごく一人を持ち上げて、一人を落とすようなやり方は、絶対やめて
欲しい。少なくとも見ている人を不愉快にさせる
ような企画、構成はプロのやることではない」と
9月の中頃、偶然ある番組のディレクターと話を
する機会を得たのですが、やはり一人でも多くの
意見が担当者を動かしますよね。
勿論マーメイドプリンスや、飛鳥などすばらしい
と感動したことも忘れずに伝えていますが(笑)
私はただ彼にいい仕事を、心おきなくしてほしい
(ドラマであれ、バラエティであれ)もう悲しい
顔は見たくない・・と言う思いだけです。
来年は吾郎さんの笑顔がたくさん見られて私達
も幸せな気持ちになれますように、がんばります。
 ANGELさんも良いお年を!!

投稿: ホロンママ | 2006/12/30 16:07

ANGELさんの各番組への気持ち、うんうん!と頷いて拝見させて頂きました★
ホント!さんスマは来年こそは廃止を願う。。去年も同じ事叫んでた私です(笑)
みなさんも書かれてる98年の事件は、覚えて無いです。偶然見てなかったのか、記憶から削除したのかは不確かですが。
そんなことは二度と起こってはいけません!!
好きな人の悲しい顔は見たくないですから。
さっき、来年の金田一のダイジェスト特番やってましたよ♪そのまま女王蜂の再放送してました。

大好きな吾郎さんに来年も元気に活躍して欲しいですね♪

ANGELさんも、来年も元気に過ごせますように!

投稿: mimi | 2006/12/30 18:03

ANGELさん、今年はここでたくさんの勇気をもらって色々な所へ意見を言うことができて良かったです。
雪実さんのおっしゃる「サポーター」いいですね、そんなふうに吾郎を応援していきたいと思いました。
まだライブDVDの意見を送っていないのでお休みの間に考えを練って?送ろうと思っています。
あと今回初めて吾郎宛ての年賀状を事務所へ送りました。吾郎ファンだってたくさんいるんだぞっていうアピールです。吾郎カラーのピンクで派手派手にしました。
今年はお世話になりました、来年もよろしくお願い致します。
吾郎にずーっとずーっと笑顔が続きますように!ファンの皆様にも良い年でありますように!

投稿: 流星 | 2006/12/30 20:00

>ANGELさん
 こちらでは「はじめまして」になりますねw

 人間は便利に出来ていて、「忘れる」事も自己防衛の一つです。「人」であるがゆえに「自我」あるいは「エゴ」が存在し、だからこそ辛かったり悲しかったりするのですが、それもまた「生きている」事の証しと考えましょうよ♪

 だって、彼の存在そのものが素晴らしい喜びですし、何があろうと変わる事のない事実なんですから。

 「忘れる」事はできても「消す」事はできません。でも新しい喜びで補う事はできるはず。「紅白」と「金田一」急ぎますので、楽しみにしていて下さい。

投稿: 金庫の番人 | 2006/12/31 00:29

>ホロンママさん♪

嫌なこと思い出させて、本当に申し訳ありません(汗)
おっしゃるとおり、あれは、どう見ても「いじめ」のような放送でした。作る立場のものが、笑いだけを追求して、人の気持ちを無視した最悪の回でしたね。ホロンママさんの、今年の「さんスマ」の放送前の物申しに、私もまだまだだなぁと実感した次第です。海外からだと電話では難しいですが、ハガキやメール投稿は、がんばってやっていきたいと思いました。もちろん、おっしゃっておられるように、お礼や感謝の投稿も一緒にやっていきたいですね。吾郎の笑顔は、何ものにも替えられません。そんな素敵な笑顔が来年も見られますように。どうぞ、良いお年を。


>mimiさん♪

「さんスマ」は、もう少し、スマップのお話がゆっくり聞けると良い番組になると思うんですけどね。一般視聴者のことも考えて、ゲストに美女をたくさん呼ばなければいけないのであれば、別にスマップじゃなくていいじゃないかという話になります。そこのところ、考えて作ってくれているんでしょうか。最近、スマップのメンバーだけが、マンションに集まってだらだらとクリスマスを過ごした映像を久しぶりに見たんですが、木村くんが言ってました。「視聴率なんか、どうでもいい。番組として成り立っていれば」と。そのとおりだと思います。スマップがイニシアチブを取れる番組を、来年はクリスマスに放送してほしいですよね。 私も、金田一すご~く楽しみです♪ 来年も、よろしくお願いしますね、mimiさん。


>流星さん♪

こちらこそ、いつもコメントを残して頂いて、ブログを書く原動力を与えてくださって本当にどうもありがとうございました。ライブDVDの件は、私も意見を出そうと思っています。一人一人の応援が、大きな力になって何かを動かせたらいいですよね。ピンクの年賀状ですか。できることなら、吾郎の目にとまるといいですよね。そのハガキを見て、吾郎が笑顔になってくれればと本当に思います。私も、ロンドン消印で愛情たっぷりのメールを彼に送ろうかな(笑) 来年も、どうぞよろしくお願いします。流星さんに、ファンのみなさまに、スマップに・・・そして、大好きな稲垣吾郎が良い年を迎えられますように。


>金庫の番人さん♪

最初、どなたかな?と思ってしまった私を許してください(笑) いつも、本当にお世話になっております。まさか、ここに書き込んで頂けるとは思っていなかったので、光栄でございます(笑) 年末お忙しいだろうから、なかなか難しいだろうと思っていたのですが、毎日のように更新されてるのを見て、本当に感謝でございます。 「忘れる」ことも自己防衛・・・まさしく、私がそうでありました。でも、なかなか痛いファンの私は、わざとその忘却の彼方に飛ばした記憶を戻してきて、新たに応援するパワーを身に付けてみました(笑) きっと、吾郎は、そうやって今までやってきたと思うので、同じようにやってみようかなぁって思いましたね。お忙しいとは思いますので、無理をしない程度に、来年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。コメント、本当にどうもありがとうございました!

投稿: ANGEL | 2006/12/31 01:59

金庫の番人さま
私達、海外組にとってはまさしく「神」であらせられます。わざわざ励ましの言葉いたみいります。こうやってかろうじて皆さんの話題についていけるのもあなた様のおかげです。これからもよろしくお願い致します。

辛い時は「忘文」のように、過去の「萌えた時」に身を浸すのも良いかと思います。レポ部屋のほうにまた置き土産をしておきますので、どうぞ金田一までのつなぎに萌えてください(ANGELさんアップよろしく)。
 私は今日から7日まで恒例のスキーに行ってきます。温泉や美味しい食べ物やアフタースキーといった日本のスキーとはまったく違い、ほとんど決死の覚悟のスキー合宿のようなものです(プリン合宿ならどんな楽しいか、、、)。そんなこんなで紅白も金田一もお預けですが、どうぞ皆様はお先に楽しんで、よいお年をお迎えください。

投稿: kim | 2006/12/31 07:54

「サポーター」ってとってもいい考えですね。私も意見・感想などは面倒がらずに、好ましいサポーターになれるよう頑張りたいと思いました。
この1年、ANGELさんの率直な感想を読みながら一緒に笑ったり怒ったり、楽しい1年でした。
来年も吾郎にとっても私達にとってもいい年になるといいですね。

投稿: サイトー | 2006/12/31 22:07

>kimさん♪

しっかり、レポは受け取りました。ホリデー前のバタバタしているときに、どうもありがとうございました。明日にでも、レポ部屋にUPしますので、みなさん見に来てくださいね。
Kimさん、怪我のないよう帰ってきてね(笑)


>サイトーさん♪

日本は、年が明けましたね。紅白も無事白組の優勝で中居くんの司会に華が添えられて良かったです。いまごろ、メンバーでお祝いしているといいのですが。昨年は、本当にお世話になりました。来年も、どうぞ良い年になりますように。また、できるだけ早くお会いできたらいいですね。どうぞ、よろしくお願い致します。

投稿: ANGEL | 2007/01/01 00:59

ANGEL様、またご迷惑をかけるといけないので、こちらの場を借りてご報告いたします。
集英社(馬耳東風担当者)ピア(慎吾君の本など
出している)にTELしてみました。
集英社・・本人が忙し過ぎるので、エッセイなど
書き溜めてあれば可能だが、現状では無理では
ないか。ただし本人、事務所が動いてくれれば
可。
ピア・・いつでも出したい気持ではいるが、スケ
ジュ-ルの関係もある。ジャ二ーズ事務所、本人
出版社が企画をたてるので、まず著作権のある
事務所を動かしてください。それにはやはり
事務所関係者が、必ず目をとうすラジオにファン
の要望を書いていくのが、一番。ということです。
私の感じではピアは、かなり親切で積極的でした。エッセイ、写真集、舞台、映画などやって
欲しいことは、コンスタントにラジオの番組に
ハガキを出すことですね。


投稿: ホロンママ | 2007/01/05 15:25

ホロンママさん、全然迷惑じゃないです。
すごい情報なので、このままBBSに転載させて頂きますね。どうもありがとうございます!

やはり、ラジオなど事務所が目を通せるところに出すべきなんですね。勉強になりました。あとは、出版社も事務所のプッシュ次第では、考慮させて頂きたいという返答は励みになりました。ハガキ出しまくります(笑)!

投稿: ANGEL | 2007/01/06 03:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまさらライブDVDの感想(汗) | トップページ | 年末年始番組の感想 »