« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

舞台「THE LAST LAUGH」

「THE LAST LAUGH」
何だと思いますか? これは、あの吾郎が出演した映画「笑の大学」の英訳になるわけですね。そして、この作品が舞台に戻ってイギリスにやってきます。

P3334_m1 日本で映画が上映されたあとに、すでに英国での舞台での話があがっていたのですが、実現するまでにかなり時間がかかりましたね。見に行こうか実は悩んでたんですが、俳優さんの名前を見て行くことに決めました。検察官役の方は、イギリスのクラシックコメディとして有名な「Only Fools and Horses」に出ておられるRoger Lloyd Packさん。この方のとぼけたキャラが、この番組では重要なんですよ。もう何度もBBCで再放送されております。そして、吾郎も演じた椿一くんにあたる役は、最近アメリカで放送されてヒットした「The Office」のMartin Freemanさんです。UPした画像のどちらがどっちの役なのか気になると思いますが、左の写真の中にいる方が一ちゃんの役となるわけですね・・・は~い、いろいろ言いたいことはあると思いますが、受け付けませ~ん(爆)

舞台で有名なロンドンセンターWest Endでやると思いきや、少し離れた高級住宅街のRichmondにあるシアターで上演されます。こんなことがない限り、足を運ぶこともないだろうから、楽しんできますね。上演日は2月末。脚本家の三谷幸喜さんぐらいは、ロンドンまで観に来られるでしょうか。吾郎は・・・来ないだろうなぁ(笑)

そんな吾郎の今週のゴロバーも、ツボおされまくり。先週に引き続きリピートし続けてしまいましたよ。ゴロバー専属モデル講師という肩書きでゲストに来られた山田優さん。足、長いですねぇ。さすがモデルさん。そんな、モデルさんと一緒に並んでスタイルの良さにひけをとらない吾郎。周りから、「合うなぁ、この2人」とか、「かっこいい~!」とか言われてます。華麗にウォーキングを2人でやると、またまた周りは「おぉ~・・・」と溜息まじりの絶賛が・・・なのに、最後に挙動不審で目が泳ぐオーナーが最高に可愛かったです(笑)

みんなに指摘されて、がくりと頭を垂れたときやら、最後に射的で銃を構えたときの、前髪はらりん・・・に今回は、私全部持ってかれました。あぁ~、吾郎、やっぱり長い前髪素敵よぉ~なんて、1人で叫ぶあぶない私(笑) いいから、何かこの美しい吾郎のときに、お耽美映像を誰か撮ってくださいっ!

| | コメント (9)

大ツボですよ(笑)

番組の感想を怠っているので、ちゃんとUPしておきます(笑) 噂の萌え番組もやっとちゃんと見れたことですしね。

Goro's Bar(ドクターフィッシュ編)

吾郎ファンにとって、もうなくてはならない番組になってしまったゴロバー。今回は、前半に先週から引き続きトークに出てくれたマッチこと近藤真彦さん。吾郎が、後輩の目でじっ~と見てるのが面白かったですが、FLのあさこさん、マジ泣きされてますけど(笑) ずっとファンで、芸人になってまさかこんな風に会えるとは思ってなかったとのこと。・・・そりゃあ、泣いちゃうよね。私だって念願叶って吾郎の横に座らせてもらえたら、感極まって泣くかもしれんわ(苦笑) そんな彼女に、優しく隣の席を譲る吾郎は、やっぱりフェミニストだよなぁなんて嬉しくなりましたが。マッチが、吾郎と同じで相手が芸人さんの集まりだろうと、丁寧語で始終話されるのが好感が持てました。結構、吾郎と似ているところも持ってらっしゃるかもしれませんね。負けん気が強いところは、似てないけどさ(笑)

そして、後半のゲームコーナー。誰がこんなにおもしろい展開を期待したでしょうか(笑)! ドクターフィッシュこと、人間の古くなった角質を食べてくれるというお魚さん。あこちゃんの、「あんっ・・・」が可愛かったですが、そんなに気持ちいいんだ・・・私もやってみたい。なのに、我らが吾郎は、聞くだけで「えぇ~、怖ぇ~(汗)」と想像通りの反応。その反応を見て黙っているはずがない、ゴロバー従業員一同(笑) 「やだっ~!」を可愛く連発する吾郎を、引きずって水槽まで連れて行き、手やら腕やらを周りで固め、無理やり入れさせようとする従業員たち。・・・君たち、私からボーナスくれてやるっ(爆)! 

「やだっ!」「やだっ!」「やだっ!」

激かわ3連発(笑) 誰がやめるかっちゅ~の(笑) 結局、指を一本入れるも最後までできないダメダメな吾郎オーナー(苦笑) 某所でゴロ友さんたちと語ったのですが、「吾郎って、S心を引き出されるよねぇ・・・」。まさしくそのとおり。私も、かなりのドSですが、吾郎のファンになるまでは気づかなかったもん(笑) あのかわいい拒絶の言葉を聞けるなら、少しぐらい吾郎が涙目になってもGOでしょ(笑)? 結局、最後に「やらなきゃ、損」と聞いて、自ら再度挑戦する吾郎。「あっっ~~~~っ!!!」・・・ごちそうさまです(笑)

ゴロ友さんたちと盛り上がったのは、聞くところによると北欧では、このドクターフィッシュのお風呂があるそうで・・・次回のゴロバーのロケ地決定だな(爆) 入れてみたいでしょ? 入れたいですよね、みなさん(笑)?

スマスマ(韓国ゲスト編)

ゲストのイ・ヨンエさんに、「お顔を拝見するとメロドラマが似合いそうですね」と言われているのに、中居くんの真似して変顔をする吾郎(苦笑) そういう、お茶目な君が好きだよ、私は。相変わらず、丁寧な料理のサーブの仕方でうっとりしますなぁ。剛くんとのほんわかペアでご飯もおいしそうだったのに、残念、負けてしまいました。剛くん、何気に韓国のゲストの方が来ると負けてません(^^;)? がんばれっ、剛(笑)!

あとは、EDトークでザ・スタイリスティックスさんの曲、昔スマップが日本語でカバーしたと歌ってみせる吾郎。慎吾に「よく覚えてるなぁ」と言われてましたな。さらに、木村くんに「それは、秘密にしとかなきゃダメだよぉ」と諭されて、きょとんとする吾郎もいと可愛い。

う~む、どうもゴロバー見たあとだから、感想言いにくいぞぉ(笑) やっぱり、「ゴロバー」の公式サイトにBBSを設置してもらおう。こんな萌え番組の感想をスタッフにお礼が書けないのが心苦しい。

| | コメント (15)

【お知らせ】ハチドリ活動メモ

BBSで、みなさんからたくさんのコメントを頂いた「ハチドリ活動」の件で、お知らせがあります。BBSでも、ballさんから説明が記載されていますが、わざわざハチドリ活動メモとして吾郎ファンが、要望などをどこに出せばいいのかをわかりやすくまとめて頂いたURLを紹介させて頂いております。

ハチドリ活動のURLは、http://www.geocities.jp/smap_angel/hummingbird/ になります。

随時、訂正、追加などがあればご連絡くださいませ。

尚、これはお知らせなのでコメントは受け付けないように設定しております。恐れ入りますがご意見のある方は、BBSの方へよろしくお願い致します。

|

ハチドリになりますか

今夜の「スマスマ」ですが、まだ、ちゃんと見てないので、何とも感想を言うことはできないのですが、いろいろメールを頂いたのを読ませて頂くと、可もなく、不可もなくというところでしょうか? 吾郎の、作務衣姿が素敵でしたね。なんとなく、昔の中居くんとのスリッパ職人コントを思い出してしまいました。あれ、結構好きだったなぁ(笑)

まぁ、しかし、なんですな、「ろくろの王国」での結果が、見る前から想像できたと、どのメールにも書いてあるのを見て、そりゃあ、最初からそういう見方で「スマスマ」見てたら、心底楽しめるはずないわなぁ・・・と、実感しました(^^;) 吾郎のファンって、長年培われた「スマスマ」を見る心得みたいなものを、完璧に習得してますよね。じゃなきゃ、凹むよね、いろいろと(笑) それでも、最後の歌のヴィジュも良く、UPも結構映ったとか聞いてます。えらく、古い映像だったようなので、今回のみんなのクレームが届いたわけではないと思いますが、こんなささいな事で大喜びする吾郎ファンが、微笑ましいですよ(涙)

先日の、日記にたくさんのコメントありがとうございました。特に、いままでロムだけだったけど勇気を出して書き込みしたという、初めてコメントを寄せてくれた方もいたことが、今回思い切って書いてみて良かったと、つくづく思いました。いつも、コメントを寄せてくれる方たちも含め、本当にどうもありがとうございました。あぁ、吾郎ファン、こんなにいるんじゃないか・・・ちゃんと、いろいろ考えてて、がんばって声を出して応援していこうっていう人がこんなにいるんだ!と、ちょっと感激しました。

せっかく、みんなで「ちゃんと、この気持ちは伝えていきたい」という思いが大きくなってきているので、何かじゃあ、みんなでやれるんじゃないかと思いました。個人的に、レポ部屋や企画などでお世話になっているballさんから、「残していきたいですよねぇ・・・」という話になり、もう少し具体的に何かやっていければいいんじゃないかという提案を頂きました。

よければ、左のサイドバーのリンクからBBS「ANGEL PLAZA」に飛んで読んできてくださいませんか? もちろん強制ではありませんし、脅しでもありません(笑) 一人だと心細いことも、こんだけ声を出していけるのなら、みんなで何かやれないかなと軽く思った程度のことです。ひとつひとつが小さくても、集まればすごい力が出せるよと、ここでこの話を寄せて頂いた「ハチドリ」からつけさせて頂きました。よければ、BBSにもコメント頂けるとありがたいです。よろしくお願い致します。

| | コメント (10)

やられた・・・

え~と、書こうかどうか迷ったんですが、昨年「今年は、もう少し思ったことを書いていこう!」と思い立ったところだし、とりあえず爆発しておきます(笑) 

<WARNING!!!>
今回の日記は、醜いと思うので、今週の「スマスマ」に感動された方は、スルーしてくださいませ。読んでしまってからの苦情は、一切受け付けませんゆえ。

続きを読む "やられた・・・"

| | コメント (43)

稲垣金田一「悪魔が来たりて笛を吹く」

稲垣金田一の第4作目が「悪魔が来たりて笛を吹く」と決まってから、待ちに待ってやっと見ることができました。 今回も、星ワールド炸裂でしたね。

今回の作品は、謎解きに時間を割く必要があるためか、後半ほとんどを治雄の生い立ちから説明せざるを得ず、少しスピード感に欠けるような気もしましたが、私は、この作品をドラマ2時間の枠で選んだ監督と、それを上手くまとめた脚本に素直に拍手を送りたいと思います。

前作3作品同様、いろんなロケ地を屈指して撮影されたのも伺えますし。あっ・・・淡路島に渡るときの船の先に立つ金田一っていう絵は、安全を考えてやめたのか、吾郎が「やっぱり、怖いからやめていい?」って可愛くお願いしたのか(爆) 今回、殺人自体には、からくりがないのでいつもの派手な殺人シーンというのがありませんでしたが(笑)、見事に金田一の先の先を行く殺人。悪魔の笛と共に巡る怨念のすごさは感じられましたね。

吾郎ファンとしては、無意味に挿入される(笑)、稲垣金田一のどUP映像、マントをさぁ~と翻すかっこいい様やら、笛を吹く麗しい耕さんなど・・・ほんと、監督にはお礼を言っても言い切れないなぁ(笑) 黒目きらきらで事件に恋する(っていうことですよね、あの宣伝は)金田一の・・・かわいいことったらないわ! ここだけは、他の金田一では見れないお茶目な耕さんですね。

あとは、キャスティングが光ってましたね、今回も。令嬢役の国仲さんも若いながら上品さが出ていて良かったし、レギュラー陣の横溝先生役の小日向さんも、橘署長役の塩見さんとの絡みもすごく良かったです。・・・しかし、何と言っても、今回は、すべて最後の成宮くんに全部持ってかれました(笑) 熱演でしたね、ナリくん。吾郎も、きょとんとしてたよ。さすが、吾郎のBDに0時を越えてすぐに電話を入れたナリくんだわ。熱いぜ、ほんと(笑)

次回の作品も期待してますよ、耕さん。

| | コメント (5)

年末年始番組の感想

待ちに待った金田一シリーズ4作目「悪魔が来たりて笛を吹く」の放送が終わったころですが、思い切り時差がある私は、とりあえず、今日の「いいとも」までの感想です。本編は、また後日ですね。

06年紅白歌合戦

見たのは、「ありがとう」を歌うスマップだけ。少しハラハラしたものの、堂々と歌ったスマップには、感心感心(笑) しかし、いつから、歌う前に説教じみたメッセージを言うようになったのだろうか(苦笑) 別にいらないよね、あれ。 あちこちに出てきた吾郎は、かわいかったようですが、歌だけ見た私は、あまり吾郎のあの髪型は好きではありません。ちょっと、髪が伸びすぎて上手くセットできてないような・・・。 前髪が重いのが一番嫌だったかな。まぁ、かわいかったですけどね(笑)

スマスマ元旦SP

まず、いろいろと感想を言う前に言っておかねばならないことは・・・やっぱり、ビストロのゲストだね。おもしろかったですよ。石原軍団さんたちのお話も、スマと絡んでのお話も。ただ、金田一の真裏の番組のゲストを何も元旦SPに呼ばなくてもいいじゃないか! 5日が終わってから呼んでくれたら、もっと素直に楽しめたのに。

あと、キッチントークでも、吾郎も神田さんとは共演してるんだから、そのときの話も聞きたかったですよ。神田さんのキャラが変わってるのは笑えたけどさ(笑) このビストロコーナーで楽しめたのが、上でトークが行われているときに、4人で必死に餅つきをしているスマさんたちですね。か~わいいなぁ、もう、ほんとに。吾郎のへっぴり腰も良かったですが、お餅をぶにゃ~んと広げる細い指に萌えました(笑) ちょっと、手つきが色っぽいよね、ふふふ。

ニワさんコントでの無駄にイケてる吾郎も健在。和服姿も拝めて、思わぬ収穫でした。今回、すごい短かったんだけど、あのぐらいの方がいいのかな(笑) ホストマンブルースでは、「きったねぇ~!」と叫ぶ優雅が素敵(笑) きっと、このコーナーでは、バク転を披露した木村くんが一番見所だったんじゃないですかねぇ。コントとしては、中途半端だったような気もするけど、吾郎がかっこよかったので許す(笑)

そして、ジャニーズファンなら、泣いて喜ぶ歌のコーナーですか(笑)? 私は、スマップ以外好きになったことがないので、そこまで大喜びしたわけではないですが、昔のエピを先輩たちから聞くのは楽しい。植草くんの武勇伝って、いろいろ残ってるんですねぇ(笑) 合宿所時代の話になると、中居くんと吾郎絡みが多いのはしょうがない。中居と間違えて吾郎を起こしてしまったというのは、一時期2人が同室だったからかな。

メインの歌では、仮面舞踏会を木村くんと2人マイクスタンドで歌う吾郎がツボ。スタンドをする~となで上げる吾郎の指にぞくぞくしました(笑) 指フェチは、ここでも起動開始しましたよ(笑) マッチは、結構スマスマで何回も出演しているんですが、たのきん時代に学生だった私には、やっぱりマッチの歌の方がノレる(笑) あの年功序列の中で、しっかり最後にスマップの歌で締めさせてもらったのは、やっぱり冠番組を持ってる力でしたな(笑) しかし、宝塚歌劇団のようだった・・・いろいろと(爆)

「いいとも」金田一番宣

できたら、金田一の格好ではなく、そのままで出演して欲しかったので、素晴らしくヴィジュのイケてる吾郎が出てきたときは、嬉しかったですね。剛と新年のあいさつを公共の電波を通してするぼのぼのカップル(笑) お互いの腕を触るのが、ご挨拶の和やかな2人でした。 

ヴィジュはいけてるは、スタイルは抜群だは、紅白の髪型で不安になっていたヘアスタイルも完璧でした。加えて、答えりゃ、神君臨で天然炸裂だったし(笑) サマーズの昔のコンビ名に「かいじゃりすいぎょ!」と自信満々に答えたときは笑ったよ。任天堂の最新ゲーム器を「ウィル」と答えるのは、わかるよぉ。私も最初、そうだと思ったもん(笑) 甥っ子にプレゼントしたという優しい吾郎。山ちゃんのくだりもツボだらけでした。

金田一本編どうだったんだろうなぁ。楽しみです!

| | コメント (6)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »