« さよなら、僕を今日まで支え続けてきてくれた人 | トップページ | 嫌な汗かきました・・・ »

イントロ、ドンッ!

今週のゴロバーは、予告どおり全編通してFLの大島さんとりえちゃんの大食い競争。ここのところ、ファンがもだえ死ぬかと思うぐらいのゴロバーだったので、たまにはバラエティ中心で進められるのもいいかなと(笑) というのも、個人的に普通に笑ってました、私(笑)

笑いながらも、ずっと小窓に吾郎オーナーの表情を何度となく抜いてくれるカメラマンに感謝です。「もしもツアーズ」のときも思いましたが、吾郎ってこういうとき真剣に見てますよね。今回は、興味深々というよりは、呆れてたのかもしれませんが(笑) 思うに、大島さんは、すでにもう脂肪が飽和状態なんだと思いますね。しかし、りえちゃんが食べてたつけ麺おいしそうだったなぁ。ちなみに、私はデザートは別腹にならない人で、女性では珍しいかもしれませんが、あまりケーキは好きではありません。ケーキ食べる余裕を残すぐらいなら、おいしいものをもっと食べたい(笑)

今回の企画は、「太った女性のほうがモテる」というテーマだったのですが、河本さんが最初に男性陣に尋ねたところ、だ~れも同意しない正直者の集まりでした(苦笑) でも、吾郎はコメントで「平安時代は、少しは太ってるほうがいいとか言われてましたよね」と、こんなときでも、どんな女性に関しても否定しない姿勢がジェントルマンだよなぁ。

エンディングで、スマップのイントロ3連発を当てるというゲームで、「タイトルが出てこない・・・」と真剣に考えるオーナーが素敵でした。なんだかんだ言って、ゴロバーは吾郎のUPは多いし、素敵な吾郎が見れるのがやっぱり嬉しいですよね。吾郎、今回もヴィジュ最高だったなぁ。まだ見てない方へ。結構、楽しめますよ。ファンとしては、萌え度が低かったのは歪めませんが(苦笑)

惜しむらくは、せっかくしょこたん2週続けてのゲストだったから、もっと絡んでほしかったな。それは、残念。

|

« さよなら、僕を今日まで支え続けてきてくれた人 | トップページ | 嫌な汗かきました・・・ »

コメント

ANGELさん、お久しぶりです。最近ご無沙汰していてすみません。皆さんの熱いご意見を読んでいるだけでお腹が一杯になってしまって(笑)。こちらに伺うと、いかに吾郎さんが愛されているか、そして皆さんがこうして語り合う場所を求めている事がよく分かります。改めてお礼を申し上げたいです(笑)。
今回のゴロバーも、私はかなり文句たらたらでしたが、そうですね、アップは多いし、しっかり美味しい所を映してくれるし、大切な番組ですね。露出の少ない今、大いに楽しみたいと思います。

投稿: ユーディ | 2007/02/19 10:03

ユーディさん、お久しぶりです。
こんな盛り上がらなかったゴロバーの回のときにコメントを寄せてくれてどうもありがとうございます(汗)
やはり、ゴロバーは、ゲームはなるだけ絞ってもらって、かわいいオーナーをいっぱい見せてくれる方がファンとしては嬉しいですよね。
従業員みんなが仲良くやってるのを見るのは、楽しいですが。

ちょっと、レポ部屋に昔のラジオトークをアップしたので森くんのBDメッセージを日記のメインに書くエネルギーがなくなり、おまけにユーディさんのコメントに追記させてもらうことになって申し訳ありませんがひとことだけ!

森くん、33歳のBDおめでとう!
同じ歳のあなたが、「吾郎ちゃん」と呼んでくれなかったら、今の吾郎のかわいさはなかったかもしれない。いつも女の子扱いでも、かっこいい森くんに甘やかされた吾郎は、厳しい芸能界でがんばってます。森くんのオートレーサーとしての頑張りは、ファンの私たちもスマップのメンバーも誇りに思ってます。
これからも、ずっと素敵な森くんでいてください。

投稿: ANGEL | 2007/02/20 07:41

ユーディさん、最近BBSに切り込んでくれないわあと寂しがっていたら、さすがにこういうコメントのつけようのない時にこそ、出てきてくださるからニクイです。私もまだゴロバー見てないのでこの件についてはコメントできないし。おまけにANGELさんにもラジオレポアップの仕事させてしまって、森君のBDメッセが十分に書けなくてすみません(あのレポはやはり重いというか、いろいろと考えてしまう知られざる事実ですものね、コメント付けにくかったでしょ)。

お詫びに私も森君のBDメッセージ追加したいのだけど、私は森君をリアルタイムで知らないんで、どうしてもメッセージを書けないんですよ。
私が知ってるリアルタイム森君情報は、森君がスマップを脱退してからのものだし。たとえば2000年の「天声慎吾」SPのロケのためにシンゴロで京都に行った時、偶然、新幹線の中で森君と遭遇。3人で個室でずっと話をしたこと。01年の事件の時、森君がすぐに中居君に「何かできることはないか、青イナの前までならまだ踊れるよ」と電話をしてきた話とか、辞めた後でも森君はSMAPとメンバーを愛してくれてるんだなと、彼の男気に惚れる話ばかりですね。過去映像やラジオ、雑誌を見ても森君が吾郎を大事にしてくれたことはよくわかりますし、SMAPを辞める前年の吾郎のBDに、何を思って赤い薔薇を年の数だけ贈ってくれたのか、個人的にはそのあたりを是非、森君に聞いてみたいです。

レポ部屋掲示板でも森ゴロ対談のラジオレポリクエストされているので、森君がほんとにいい奴だということをもっと知らしめるためにアップしたいなあと思ってはいます。ただあの95~6年頃のラジオは一回一回、単独で出すよりも、やはり一連の流れで全部出したほうがいいんで、もうしばらくお待ちください。

投稿: kim | 2007/02/20 09:46

ANZELさん、こんにちわ。なつかしい森君の名前を見て嬉しく思いました。森君のB.Dだったんですよね。おめでとうございます。あの頃の、森君と吾郎君の間には、同い年なのに何となく微妙な空気が流れていて面白い関係でした。でも、2人で歌った「さよならのサマーレイン」や「EAO」あと2人のボーカルがとても色っぽい「MASH」等、2人の優しい声が大好きでした。森君最後のスマスマで、あの頃の吾郎君は、今よりずっと感情を表に出すタイプでは無かったのに、ボロボロに泣いていて、驚き又余計に感動した事がなつかしく思い出されます。森君は、本当にスタイルが良くて足が長く色黒で格好の良い男の子でした。今でも自分の本当にやりたかった事を、頑張っている事がとても嬉しく思います。最後に森君が吾郎君について語っているファイルを引っ張り出して来たので、ちょっと書かせて下さい。                「吾郎ちゃんはねえ・・・・・そうだね、結構何を考えてるかいまいちわからないようなところがあるな。ただね、知識がある。これは本当にすごい。いろんな言葉を知ってたり、音楽にしても、とにかく何でも知ってるね。それに、難しい言葉をつかって何かを説明するタイミングがすごくうまくて、いいとこでさりげなく出してくる。なんか、政治家と話しても通じるような感じがするな。僕なんか幼稚園児と話しても通じるからね(笑)。」(1996年ポポロ)       今の吾郎君の事を言っているようなかんじですよね。何だかこんな事書いててよかったのかなと云う気がしてきました。長々と失礼しました。
 

投稿: kahoru | 2007/02/20 13:12

ゴロバーの最後の3曲目、あの辺のはどうも似たような感じの英語タイトルが多くてつい間違えちゃいます。子供に直されてます・・・。
そうそう、森君誕生日でしたね(私と2日違いフフ)。一人B型ですね。スマスマの最初の頃のコントでラシュモア山ならぬスマモア山やった時、一人顔がグレーだったのは笑えました。
ますます男に磨きをかけてほしいです!

投稿: ミニラ  | 2007/02/20 17:09

ANGELさん、kimさんにまでお心に掛けて頂いていて有り難うございます。コメントはさぼり気味ですが、毎日日参していますので(笑)。
最近誰かさんの露出が少なくて(苦笑)昔のビデオを見返す時間があるので、久しぶりに森君を見て、こんなに輝いていたんだと改めて思いました。リアルタイムでは、私が見始めてから半年ぐらいでSMAPを去ってしまったので、こちらで次々にアップして下さる過去のレポートで色々知る事が出来て本当に有り難いです。本当に大変な作業でしょうが、楽しみにしています。

投稿: ユーディ | 2007/02/20 21:07

一日遅れになってしまいましたが、
森君お誕生日おめでとうございます。
森ゴロ対談のレポをリクエストした雪実です。
(他の方からもリクエストがあったと思いますが。)

リアルタイムでは森君を99%見たことがないので、
彼の事を知ることができたらいいなぁと思っています。
(忘れてはいけないもう一人の大切なスマップの一員ですよね。)
また、吾郎ちゃんと森君の交流が薄かったと思っている方もいるみたいなので、レポによって、別の面にも気付いて貰えると嬉しいです。

ユーディさんも書かれていますが、
レポ作成は本当に大変な作業ですよね。
最近のファンからすると、このレポ部屋を読むことができるのは、本当に幸福な事で、美しい贈り物だと思っています。

kahoruさんも素敵なお話を紹介して下さってありがとうございます。
こういう話を読めて嬉しいです。
確かに今の彼を的確に示していますね。

投稿: 雪実 | 2007/02/20 23:29

>kimさん♪

すいません、レポの件で責めたわけではないです(笑) あそこは、私なんかの日記より待ってくださってる方が多いと思うので、更新できるときは優先してやりたいと私が思っているんです。誤解を招くような書き方してすいません。レポを編集して提出するのは大変だと思いますが、これからもよろしくお願いしますね。

私は、森くんが抜ける1年ほど前からのファンなんですが、歌も上手い、踊りも上手い、ルックスもアイドルしてる森くんが、スマップの中では、ちゃんと自分の役割をわかってでしゃばらずに静かな美を放っているのを、いつも感心して見ておりました。吾郎のBDへの花束のプレゼントだって、きっと「吾郎ちゃんには、バラでしょ」って、周りに冷やかされたりしないだろうか・・・とか、ぜんっぜん考えなかったと思いますね。それぐらい、潔くて男前な人だった。今、森くんがいたら、吾郎とはどういった関係性になっているのか見せて欲しかったですね。森くんの今の人生は、間違ってないだろうし、素敵なことだと思うけど、少し残念と思うのはこういうときかな。


>kahoruさん♪

こんばんは。仲が良いのか気まずいのか分からない2人でしたよね。この気まずいっていうのは、よく慎吾が吾郎と2人きりだと気まずいって表現するのとは微妙に違うんですよね。なんとなく、こそばゆい気まずさって言うんですか(笑) 森くん最後のスマスマは、本当にありえない空気でテレビを見てる私も何とも言えない感情になりました。吾郎は、女々しいとよく言われますが、結構男気なところもあって、演じる以外では涙は見せたくない人なんですよね。なのに、あのときは、どうしても涙を抑えることができなくて、睫毛まで涙で綺麗に濡れて・・・。 森くんが、なんだか吾郎のメッセージを聞いているときに嬉しそうで笑顔だったのが、すごく印象に残ってます。

「ポポロ」の森くんの吾郎感ありがとうございました。今でこそ、いろいろ知的吾郎が知られていますが、この頃からちゃんと真の吾郎を見つめていてくれた森くんに感謝します。kahoruさん、いろいろ森くんのお話ご存知でしたら、レポ部屋への投稿も待ってますね(笑)


>ミニラさん♪

あの3曲目は、間違えてもしょうがないかなぁ~って思いますね。自分の持ち歌なのに間違えてマジ凹みしている吾郎がいましたが(笑) 「ガチで間違えてるし」とか言われて(笑) う~ん、吾郎かわいいよ(結局、そこに落ち着くw) 森くんのグレーのお顔覚えてますよ。あれ、スマモア山ってパロってましたっけ? よく覚えてますねぇ、ミニラさん(笑) なんか、とかげだか、小ワニだか這わされて動けないメンバーびくびくしていたのも覚えてます。 あぁ・・・あの頃の「スマスマ」、本当に楽しかったなぁ・・・(遠い目)


>ユーディさん♪

もう、あちこちの吾郎ブログで、「過去映像見てます」っていうのを見て、苦笑いしてしまいましたよ。吾郎ファン、飢えてます(笑)! 久しぶりですよ、こんなに次のお仕事の話が出ないのって。そりゃあ、過去にすがりたくもなりますよねぇ。でも、そのおかげで、みなさんの過去映像への感想が聞けて、私は楽しませてもらってますが。みんな、HDDの整理もがんばってくださいよぉ~、いまのうちに(笑) レポ部屋への激励ありがとうございます。私も、みなさんと同じで待っているだけの楽な身なんですが(笑)、できるだけ頂いたら早く更新することを心がけてますので、また見に来てやってください。


>雪実さん♪

森くんへの、BDメッセージありがとうございます。みなさん、すいませんねぇ、コメント内でお祝いを出したことに反応してくださって(汗) モリゴロの歴史も知りたいですよね。結構、お話を聞いているとリアルで森くんのこと覚えている方もいるみたいなので、レポであがったらみなさんの感想を是非聞かせてください。雪実さんも、レポを楽しみに待っておられるということで、なんとかレポーターの方には頑張ってもらって、できるだけこれからもUPしていきたいと思います。ぜひ、そのときは楽しんでください。

投稿: ANGEL | 2007/02/21 05:17

ANZELさん、雪実さん、お礼の言葉ありがとうございます。実は昨日の話は、6人でメンバーについて語っていて、10年以上も前なのに空気感が今と変わっていなくて面白いので、他の人達の吾郎評も書きたいのですが、なにぶんパソコンに不慣れで、レポ部屋への投稿の仕方がよく分からず、こちらに書かせて下さい。最初は、仲居君です。「吾郎はね、可愛さで一番かな。なんか幼い感じがする。もちろん俺を除けばだよ。考え方で言えば俺の方が幼いかもしれないけど、吾郎もかなり幼いからね。雰囲気は大人っぽいってよく言われてるけど、その大人っぽさを装ってる姿が可愛いなと思ったりする。」木村君「興味を持つ範囲が広い。いい物も悪い物もたくさんみつけるだろうけど、バランスのとれた物の見方をして、いつも自分でいられるヤツ。「こんなことも知ってるんだ」って驚く事もあるよ。ポジティブ”とかネガティブ”という言葉が流行った時に、あいつの口から最初にその言葉を聞くとは思わなかった。「木村君さ、こういうのはもっとポジティブにさ」って言われたもん。見る映画にしても、いい作品は観ておこうという姿勢がある。そういう意味で、あいつはすごい。」剛君「吾郎ちゃんは食事が大好きなんですよ。おいしい店をよく知ってて、一緒に車で移動してる時に、「ここの店はいい」って教えてくれる。値段は高いけどうまいから許すとか、あそこのオヤジは無愛想だけどうまいから許すとか、いろんな評価を教えてくれるの。で、そうかと思って、たまに行ってみると、本当にうまい。」慎吾ちゃん「吾郎ちゃんは、おもしろい。吾郎ちゃんの持ってる世界にはかなわない。アーティストだと思う。よく、自分の世界がある風にしてても実はないっていうような中途半端な人っているじゃない。でも吾郎ちゃんには本当に自分の世界がある。そこはすごいと思うよ。」どうでしょう。今語っているみたいに、思えませんか?なんか読みにくかったかもしれません。ゴメンナサイ。なにしろ不慣れなもので。
                   

投稿: kahoru | 2007/02/21 16:39

kahoruさん、追加でUPしてくださってありがとうございます。レポは、このブログの私のプロフィールに載っているメルアドに送ってくだされば、私がUPさせて頂きますので、もしよろしければ今後レポしたいものがおありでしたら、是非投稿してください。

しかし、本当にメンバー全員の最近の吾郎について語ることと変わんないですよね(笑) そんな、スマさんたちが、私は非常に愛しいです。昔から、メンバー全員ちゃ~んと吾郎のことを理解してつきあってきた証拠ですよね。とてもいいエピなので、週末にでもレポ部屋に追加させてください。問題がありましたら、ご連絡くださいませ。

投稿: ANGEL | 2007/02/22 07:26

ANZELさん、よろしく、お願いします。また古いエピソードで、お知らせ出来る事があれば、その時又頑張ってみます。

投稿: kahoru | 2007/02/22 22:05

kahoruさん、今回提供してくださった「ポポロ」の記事ですが、96年の何月号かも覚えてらっしゃいます? よろしければ、レポ部屋用にご教示くださいませ。

投稿: ANGEL | 2007/02/23 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら、僕を今日まで支え続けてきてくれた人 | トップページ | 嫌な汗かきました・・・ »