« 来た、来た、来ましたねぇ | トップページ | スマグリム童話~赤ずきんちゃん編~ »

キレるあなたも素敵です(笑)

今週のゴロバーでの、オープニングでみごっとに私はまた稲垣吾郎に堕ちてしまいました(笑) 今回は、桜の話で小芝居を始めるオーナー。いきなり・・・

「だから、なんだって言うんだよっ!」

「こんなボケもゴローズバーならではですね」なんて、一言のセリフも噛み噛みになるほど、ご自分の中ではありえないセリフなんでしょうか(笑) でも、私は、そんなボケにハート鷲掴みされちゃったんですけどぉ(*^^*) ちょっと、今度ドラマのお話があれば、こういう冷たい男の役もいいかもと真剣に思いましたよ。いつもは、吾郎にはS心を呼び起こされる私ですが、今回はこの一言で思い切りM心が湧き上がってまいりました(爆)

今回のゲストは、金八先生の娘役をやられていたという星野真理さん。ゴロバーのどっきり企画で思わず涙してしまうかわいい方でしたが、どっきりだとわかったあとで、私ももらい泣きしてしまいました(^^;) だめだ・・・涙腺が思い切り弱くなってる。まぁちゃん、怖いって(苦笑) 

そんなどっきり企画中、ソファの後ろに深く座って仕掛け人になりたがらないオーナー。基本的に、こうやって人を騙すというのがお嫌いなんでしょうねぇ。「なんで、こんな企画するんだよ!」と真理ちゃんを庇い、エンディングでは従業員を代表して「すいませんでした」と謝るオーナー。あぁ、吾郎のこういうところが好きなんだな、私は。でも、従業員みんな真理ちゃんに、「バラエティのトークがレベルアップしてきたよ」とか盛り上げてくれて優しいですよね。ほんと、ゴロバー大好き、大好き♪

しかし、泣いてる真理ちゃんの横で、心配そうに見ている吾郎が素敵でした。私も、吾郎の横であんな風に可愛く泣いて困らせたいっ! って、その前に、可愛く泣くことができませんが(笑)

|

« 来た、来た、来ましたねぇ | トップページ | スマグリム童話~赤ずきんちゃん編~ »

コメント

ANGELさん、こんにちわ。
私もドッキリの時のあの、なんともいたたまれなさげで何も言えないで居る吾郎君に、あぁきっとこういう事はキライなんだろうなぁ、不本意なんだろうなぁ。なんて思ってしまいました。
こういう時に、積極的に参加できない吾郎君に又ファン度が増してしまいました。最近のバラエティは、人をおもちゃにして笑いを取るという風潮にある様に思いますが、ゴロバーはそういうところがなく、オーナーのキャラクターがそうさせるのかな?なんて勝手に思っています。チョッとゲストを持ち上げ過ぎじゃなんて思う時もありますが!
このスタンスを守って長く続いてくれると良いなぁと、思います。

投稿: kahoru | 2007/03/11 14:23

仕掛け人になっているとき微妙な表情してましたね。そーゆーのダメそうで吾郎らしいなあと思いました。だけど最初に登場したとき、このところの癖で髪の毛に目がいってしまいましたが、今回のはまぁ良かったかな。どうやら私のポイントは前髪みたいでして、もうこの際後ろはいいっ!
 ところで当方へのコメントありがとうございました。PLAZAにも載せさせていただいちゃいました。

投稿: ミニラ | 2007/03/11 20:41

>kahoruさん♪

こんにちは。コメントありがとうございます。
吾郎は、確実に他人を笑うより、笑われるほうがマシだと思っているタイプの人間ですよね。なんとも男前な吾郎に、今回のゴロバーでは本当に惚れ直してしまいました。男の優しさって、こういうときに見れるんですよね。世のわかっていない男性には、ゴロバーを見て習得してほしいと思います(笑) 星野さんが思わず泣いてしまったときの吾郎のやるせない顔も、ファンとしては素敵で(星野さんは気の毒でしたが・・・)。
吾郎も泣きそうになってるのが、またねぇ(笑)


>ミニラさん♪

もう前線から離れてましたからね、オーナー(笑) やらなきゃいけないからやるけど、不本意だみたいな感じがありありと画面に出ていました。あぁ、吾郎って素敵な男性だなぁって思いましたね。
今回の髪は、また一段と「伸び放題」みたいになってて、後髪どころか全体的に伸びてると感じましたね。私も、実はそれほど嫌ではなかったです(笑) なんだかだんだんそれこそ星野さんじゃないけど「どうでもいいや!」吾郎が素敵ならって思えるようになってきましたね(笑) ふっ、ファンになるってすごいことなのね・・・。
ブログがんばって更新してくださいよ(笑) ブログリストに載せちゃいましたからね(と、プレッシャーをかけてみるw)

投稿: ANGEL | 2007/03/12 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来た、来た、来ましたねぇ | トップページ | スマグリム童話~赤ずきんちゃん編~ »