« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

お、大阪・・・侮ってたぜ(苦笑)

また、日記のような記事が続くので申し訳ないですが、吾郎の舞台「魔法の万年筆」の大阪公演初日先行予約開始。この日のために、かなり前から大勢のスマップファンでない友人たちに「協力お願いするね♪」なんて頼んでいて、結果報告待ち。

・・・待てど暮らせど誰からもメール連絡がない。そんなこんなで30分も過ぎた頃に某掲示板で「全公演終了のアナウンス聞きました」との書き込みが。楽は5分もしないうちになくなったって?! いや、楽は最初から諦めてましたけど。う、うっそ~(汗) 友人、知人全滅でした。なぜ? なぜなの? 大阪いつも結構楽勝でしたよね? まぁ、今回は4日間で6公演しかないけど、まさか誰も繋がらないとは思わなかった。

良席は期待してませんでしたよ。後ろでもいい、端でもいい。吾郎の舞台を観るためにイギリスからいそいそと夏のスマライブも諦めて帰る準備万端でしたよ。テスト課題提出が翌日に控えていてレポート全然手をつけていなかったのでお休みまで取って、みんなの連絡をスタンバイして待ってましたが・・・1時間後には、みんなにお礼と電話STOPの通達をしました(涙) そのあと、勉強に身が入らない。吾郎の映像見て泣けてきたよ、私は(涙)

しばし、どろどろにハウルのように落ち込むこと数時間・・・その後、突如として入ったメールは大阪のゴロ友さんから。「16日のお昼、1枚余りますけどご一緒します?」

い、いいんですかぁ~(涙)? うるるるる・・・

もう、半分マジで日本行きキャンセルしようかと考えてましたよ。まだ、これからも先行予約や一般発売もあるというのに、えらい落ち込みようでしたが。あぁ、人間一人じゃ何もできないなぁと実感した日でした。お譲りしてくださると声をかけてくれたゴロ友さん、取れなくてもせっかく里帰りしてくるのだからと、私のためにファンでもないのに何時間も電話してくれた友。違う理由で、また1人で泣いてましたよ(苦笑)

その後、母親から電話があり(はい、両親にも頼んでおきました)、「あんた、全然繋がらないけど?」というので、「もう、いいよってメールしたんだけど?」 そう、娘のためにケータイから必死で電話していたのでメールチェックもしていなかった模様。泣けた・・・(涙) 父親が電話に出てきて、「指が痛い」と言われた。「あぁ、リダイアル押し続けるとねぇ・・・」と言うと、「なんや、リダイアルって?」 ・・・そう、ハイテクから1歩も2歩も遅れたうちの両親は、リダイアル機能を知らない。 「まさか、かけ直すたびに番号入れてた?」と聞くと、「あたりまえやろ。他にど~せ~いうねん」と。

「梅田のチケットガイドとかで売り出さんのか? 並んだ方が楽とちゃうんか?」って。父よ、じゃあ、一般発売のときは徹夜してくれるんか。徹夜で買おうと思っているファンの方、近くに弁当持参で並んでる年配の男性がいたら、うちの父親かもしれません(爆) 母親にいたっては、「あんたチケット取れなかったら、無駄になる前に飛行機キャンセルしなさい」って・・・お~い、私の里帰りは両親に会うのも楽しみなんですけどぉ(苦笑) 娘のこと、よくわかってるよなぁ(汗)

日本でのスケジュール、吾郎の舞台公演の日はぜ~んぶ空けてあります(笑) なんとか、もう1公演でも行きたい。自分でチケット掲示板利用しそうだわ。大阪公演チケ取り、東京の数倍きつかったですね。いつのまに、吾郎・・・ある意味すごく嬉しいですよ、私は。まだまだ、希望を捨てずに、取れなかった人も追加を狙っている人もがんばっていきましょう。吾郎、私たち大阪で待ってるからね!

| | コメント (13)

SMAPの知名度

みなさんが、東京の吾郎の舞台チケットGETで奮闘しているときに何ですが・・・水曜日に同僚と仕事のあと韓国レストランに行ってきました。焼肉に舌鼓をうち、いろいろ単品も頼んで良いワインを空けて(ワイン代は、スポンサーが出してくれたのでw)、ええ気分になったんですが。普段は、こういう事は別のロンドンブログに挙げるのですが、ちょっと吾郎の話になったのでこちらで(笑)

食事もひととおり終わり、ワインで話し込みながら、6月に日本に里帰りをしますという話をスポンサーの部長さんに話していたら、同僚の女性が「理由言っときなよ」と言うので、「いや、稲垣吾郎くんの舞台が日本でありますので・・・」と堂々と告白したら、「稲垣吾郎?」(笑) いえ、吾郎の知名度が低いのではないのですよ。この部長さん、英国に来られてすでに10年。日本を発たれたときは、スマップが今からというときだし、イギリスにいて日本の芸能界のことなんて、わざわざ調べようという意思がない限り知らなくて当然なのです。

研修生くんが「SMAPですよ。キムタクぐらいはご存知ですか?」って言ったら、「あぁ・・・名前と顔が一致しないけど」とおっしゃる。そこで、ワインも入ってることから、「うちの会社のCMで稲垣吾郎を起用してくださらんか」とパタパタ(ここで、ハチドリ活動ですわw) 「吾郎の番組で、スポンサーしたことあるんですよ、うちの会社は」と言うと、「俺に言われてもなぁ(苦笑) どんな子?」と聞かれたので、ケータイの待ち受けにしている吾郎の写真を部長さんに披露(笑) 以下、そのときの会話。

部長「こりゃ・・・また、えらい男前だなぁ。日本人離れした風貌というか・・・」 
「はい♪ 起用しましょうよ」 
研修生「この間まで、英国に赴任されていた○○さん、確か本社の広報部長になられたんですよねぇ?」
部長「広報より、マーケティングじゃないとなぁ・・・誰か知り合いおったかなぁ」
「直談判しますから、紹介してくださいよぉ」
同僚「SMAPなんて起用するの、すごい高いんじゃないの?」
「だから、吾郎単品で(笑)」

パタパタパタパタ(羽音w) 将来、吾郎が起用されたら褒めてください(笑) (きっと、酒の席だし忘れられると思うが、これから顔見るたびに言います、私)

そのあと、11時過ぎにお開きになった酒の席。私は、研修生くんと同じ方角なので、地下鉄の中でも吾郎話は続く(笑) 実は、彼の大学のときの友達のお兄様が吾郎の昔からの友人らしく、一度「会わせろ!」と言って困らせたことがあります。研修生くん自身も吾郎に会ったことがないらしいのですが、その友人が「吾郎ちゃんは、ほんと~~~に良い子だ!」(なぜか、男なのに「吾郎ちゃん」呼びw)と力説するらしいのです。では、ここから、地下鉄での会話(笑)

「なんで、会ったことがないのよ!SMAPだよ?」
研修生「だって、別に興味ないし・・・」
「バカっ!」
研修生「バカってなんっすか(笑)! 友人が広末涼子ちゃんと知り合いならまだしも・・・」
「・・・あぁ、広末ちゃんだったら、うちの父親の同僚の人の娘さんだ」
研修生「マジっすか? 会わせてくださいよ!」
 (にやり)
研修生「・・・嘘ですか?」
「少しは、私の言いたいことがわかったか(笑) あんな男前と会えるチャンスがあるのに会わないなんて、おかしいでしょ?」
研修生「まぁ、確かに、スマップの中では一番男前ですよねぇ、スタイルもいいし」
「でしょ♪」
研修生「でも、男から見たら、キムタクの方が男としてかっこいいかなぁ・・・と」
「吾郎は、男としてかっこよくないって言うのかよ?」
研修生「吾郎ちゃんは、なんかいつも着る物とか見た目にこだわってばかりで・・・」
「なんや!その超パブリックイメージばりばりのコメントはぁ!おしゃれの何が悪いねん!」
研修生「ね、姐さん、関西弁になってますけど(汗)」
「まぁねぇ、木村くんが男としてかっこいいっていう意見は認めるよ。君、体育会系だしねぇ」
研修生「俺も、吾郎ちゃんがかっこいいっていうのはわかりますよ」(だから、何で君まで「吾郎ちゃん」呼ばわりなのw?)
「いいから、会わせろとは言わないけど、一度君は会ってきて教えてよ」
研修生「そうっすねぇ・・・海外研修のあと、本社東京に配属されたらツレと会って頼んでみますよ」
「・・・東京に希望出せや」
研修生「そんなことできないですって(汗)」

いやぁ、有意義なお出かけだったわ。近い将来、私がこのツテで吾郎に会うことがあったら報告しますね。・・・絶対に、ないって(爆)

| | コメント (20)

舞台チケット専用掲示板設置

吾郎の舞台「魔法の万年筆」のチケット先行予約の情報が、いろいろと入ってきているようですので、少しでも多くの稲垣吾郎を愛する方たちにチケットが行き渡るようにとチケット専用掲示板を設置致しました。

このブログの左サイドバーの一番上にリンクを貼りましたので、ご利用頂ければと思います。昨年の夏のチケットの分は削除しようと思ったのですが・・・いろいろ触ってみたけれどわからなくなったのでそのままになっております(汗) すいません、混乱するかもしれませんが、過去のライブの書き込みは当然期限切れになっておりますのでお間違えのないように(笑) サンプルとしてどう書けばいいのか分かるからいいかなって思ったりもしましたが。

分かりやすいように、タイトルに【譲る】【求む】【交換】などは頭に付けて頂いて、公演場所、公演日を必ず書いてください。そして、大事なことですが、定価以外での取引は厳重にお断りしますので、そういう方はここに来ないでくださいね。○フオクにでも飛んで行ってください。純粋に吾郎を愛してる人に迷惑をかけたら許しませんよ、私は。ただ、最初の書き込みに書かせて頂いておりますが、万が一不当な取引に巻き込まれてしまっても、当方一切責任を負いかねますのでご了承願います。

吾郎の舞台が観たい! 吾郎を生で見たい! 吾郎を心の底から愛してる! そんな愛すべき人たちが、舞台を楽しめることを祈ってます。最低限のマナーを守ってご活用くださいませ。

| | コメント (2)

アロマキャンドルねぇ(笑)

木曜日の「ストスマ」でのキャッチボールは、今回は吾郎から木村くんへ。

ふふ・・・吾郎が、木村くんからのメッセージを聞いて、やっと木村くんにバスソルトを渡せたことを言っていましたが、今度は何やらお風呂で浮かべられるアロマキャンドルをプレゼントしたいっ!って可愛く言ってましたね。

メッセージ聞きながら、合間合間に低い声で「・・・うん、・・・うん」とか頷いてる様子の木村くんがおかしいんですが、ところどころ思わず「ぶふっ(笑)」とか笑ってるのが、こちらの笑いを誘います。強烈やな、吾郎って(爆) いまどき、どんな乙女でも、バスにアロマキャンドルなんか浮かべてロマンティックに浸るなんてざらにいないと思いますけど。そりゃあ、木村くんも笑ってしまうしまうよね。思わず、♪だ~れかっ、ロマンティックと~めてっ♪という映像が頭をよぎりましたよ(笑)

メッセージを聞いたあと、木村くんが「これ、キャッチボールになってないよね。なんで、普段会ってるときに話さないの?」って言ってましたが、しっかりキャッチボールになってるんじゃない? だって、この間の木村くんへのバスソルトの回答でしょ、これ(笑) それに、会ってるときにいきなり「木村くぅ~ん、今度アロマキャンドルをあげたいんだけど」って言われる方が、気持ち悪くないですか(笑)? 「ストスマ」のキャッチボールだから言えることなんじゃないでしょうかねぇ。ちゃんと、もらってあげてください(笑)

「今度、吾郎の家に行ってみようかな。普段、ワインとかバスソルトとかアロマキャンドルとか言ってるけど、結構普通の生活してるんじゃないかと思うけど」と、最後に言っていた木村くん。

・・・甘いんじゃない(笑)? 私は、ふつ~に、吾郎やってると思うよ(爆) でも、木村くんが来るときにバスソルトやアロマキャンドルは使わんだろうけど。だって、おかしいでしょ。「木村くぅ~ん、お風呂沸いてるから、お勧めのバスソルトとアロマキャンドル用意しておいたよ♪」なんて言われたら。それって、絶対におかしいでしょ(笑)?

それとも、そういう設定を想像しての言葉だったら、おかしいよ、君も(爆)
変な2人だなぁ、本当に(笑) 

| | コメント (10)

むちゃくちゃツボった(長文)

今頃、映像通しで見たもんで、えらい遅いですが、思いのほか大笑いしたので感想UPしておきます。もっと怒り狂うと思ってたから、書けたのかな(笑)


SMAPxSMAP 07春の超豪華SP

腹立ったこともありました(ゲストの態度とかねぇ)、でも、LOVE AWARD声出して笑ったの久しぶりだった。きっと探せば、もっといろんなおもしろいシーンがあると思うんですが、あそこのスタッフにしては上出来なんじゃないでしょうかね。CM入る前に流れた音松くんとか見たかったよぉ。個人的なツボの小出ししてみます。

<ビストロ>
ゲストは、細木数子さん。
すっぽんが苦手で一口も食べれない、リゾットはスペインは米を洗って料理しないので食べない・・・思わず、「・・・」となってしまい、スタジオでも微妙な空気が流れた中、スマさん自身で苦境をその度乗り越える様に、結構「ふふふ~ん♪」と楽しく見させてもらいましたよ。まぁ、ああいう感じのキャラなんだろうと思えば、そう怒りも出てきません。この方に比べたら、もっと素で失礼なゲストもいっぱいいましたからな。スマスマでの企画自体とかも、もっと腹立ったことあったし(苦笑)

まぁ、何を置いてもお土産で持ってきたワインに飛びついて、薀蓄をかます吾郎に萌え萌えです。ワインのレギュラー番組とか持ったら、毎回こうやって萌えれるのでは・・・誰か、作ってください(笑)! キスのプレゼントは、笑ったよ・・・慎吾の神風特攻隊のような姿に(笑) まぁ、若いイケメンが好きなおばさんなんだろう。そう考えれば、かわいいもんだ。最後に、こっそり吾郎と腕を組んでるし・・・ええのう、好き放題言って、腕組めてさ(爆)

・ スッポン数子(笑)が食べれないスッポン料理を、「俺、食っていいですか?」とすかさずフォローしてくれた木村くん、ありがとう。
・ 「木村さん、ここにキスして」と迫るゲストをガードして「俺がしますよ」と言った中居、ありがとう。
・ 何度も、キスの邪魔をしに行き、雰囲気を盛り上げた慎吾ありがとう。
・ キスのプレゼントを素直に受ける、ぼのぼのペア、ツヨゴロちゃん、微笑ましく見させてもらってありがとう。
・ 勝敗を決める前、そっとテーブルの下で手を握り合うツヨゴロもごちでした。ほんと、ありがとう(笑)

<LOVE AWARD>
・ 中居くん、星野真理さんの「すいません・・・」を真似てごまかす(笑)
 シリアスなシーンになればなるほど噛んでしまうリーダー。ほんと、シャイだよなぁ。そんなVを見ながら、自分で手に口を当てて静かに笑ってるのもツボ。YOUのコメント、うざい。もう、その流れは、前回で打ち止めにしてくれ。おすぎとピーコの中居、吾郎へのコメントもうざいから。

・ ホストマンブルースでじゃんけんに真剣になるヒカルさん
 「あっ・・・」で止まる吾郎。その後の笑い顔と「???」の顔に(*^^*) このコントは、いつも楽しそうだなぁ、収録。

・ 剛の歌出だしつまづき
 「ちょっと、休憩しま~す」 はぁ(笑)?! マイペースだなぁ、剛。

・ ニワさん、コント、誰が間違ったの?!
 最後に、「どこからやり直したい?」と聞く慎吾。ああいうアドリブは、慎吾ならでは。とりあえず、コントを続ける皆さんに感心しましたよ。

・ 「くいのり」の木村、痛恨の鹿とのKISS(笑)
 その潔さに、男を感じたわ。かっこいいなぁ、木村くん。しかし、2人とも瞬間目つぶってるで、すごいな(笑)

・ 何かが壊れた稲垣、C-C-B
 これ、もうノーコメント(爆) みたまんま、大爆笑でした。

・ テロテの背中の安全をチェックする慎吾
 これが、前回慎吾が言ってた「この人、普段は文句言わないんだろうなぁって思った」ってやつですね(笑)

・ 殿リーマン
 これ、殿堂入りでいいから(笑)

結局、ダメだったのは初の剛くん。総評にあったように、一番目立ったNGがなかったのがいけなかったのか・・・相変わらず、カウントの結果がわからんですが、殿リーマンでお買い物、がんばってね(笑)


Mステ ♪Mermaid♪

初めて聞いた(笑) 何やら、サビの部分から歌い出すというアレンジだったらしいですが、結構これがインパクトありませんでしたか? ちょっと、何気に鳥肌立ちましたよ、かっこよくて。吾郎の歌い出しや、中居くんのソロ部分が聞けなかったのは残念ですが。しかし、5人で歌や振りを合わせたのも、あまり時間がない状態で生で初披露ということになったとは思うんですが、上出来じゃないでしょうか? あれ? 私、甘いのかな、スマップに(笑) 個人的には、この曲大好きですよ。全然、前回数作品より遥かに好き。ただ、リリース日とか決まってないとか・・・本当にシングルとして出してくれるんでしょうなぁ。この曲なら、夏に出してもおかしくない曲なので、まさかそれまで温存するとかないよね(汗)? 

歌前のトークで、タモさんとの出会いをそれぞれ話すスマさんたち。最後の吾郎の番で、「プリンス!」「マーメイドプリンス!」とメンバーに言われる吾郎(笑) 周りからも笑いが起こってましたが、癒されたよ。愛されてるなぁ、吾郎。心配していた髪の方は、まぁ・・・あんなもんでしょうか。そんなに乱れてはいなかったけど、襟足長いままの方が良かった。もしくは、ばっさりサイドから切ってくれたら良かったのに。何か本人考えがあるんでしょうかねぇ。

| | コメント (3)

英国舞台の逆輸入ですか?

以前、こちらで吾郎が出演した映画「笑の大学」の舞台が英国でアレンジされて、英国人の俳優で上演されているのを観劇に行ってきて感想をあげたのですが、パルコの公式サイトを覗いてみると、何やらこの舞台が反対に日本でこの夏に上演されるのだとか?!

・・・すいません、思い切りネタバレしてしまいました(爆)
だって、まさかこれが日本に逆輸入されて、日本で上演されるとは思わないじゃないですか。日本での舞台版、吾郎が出演した映画版とは、また違った魅力があったので、是非お時間に余裕のある方は観てきてみてください。みなさんの感想も聞きたいですし。それに、私が間違って聞き取ったところや、変更があったところなども是非教えて頂きたいです。

しかし、同じ俳優さんが日本で演じられるんですよねぇ? ・・・日本語で演じられるわけではないと思うのですが、その辺はどうやって解決するんでしょうか? イギリスで日本人の舞台が演じられるときに使う同時翻訳機みたいなのを使うのかな? 

これで、ウエストエンドでこの舞台がスタートするときにも、吾郎がわざわざこの舞台を観に行くということはなくなりましたな(苦笑) それより、日本で上演されるときに、観客に混じって吾郎が観に来るということがあるかもしれませんよ? ・・・おや、みんな行きたくなったかな(笑) そういうラッキーなことに出くわした方がおられたら、その報告も是非待ってます。

あともうひとつ朗報!
これは教えて頂いた情報ですが、日本のGW5/4に「笑の大学」特別番組がWOW WOWで放送されるようです。

三谷幸喜「笑の大学」英国公演の様子を追った特別番組と
98年西村雅彦・近藤芳正出演のステージ、
04年役所広司・稲垣吾郎出演の映画を一挙オンエア!

吾郎の映画版は、ファンならみなさん観ておられると思いますが、三者三様の素晴らしさを是非GW中にお楽しみくださいませ。映画版もTVでは初放映だと思いますので、友人知人へのご連絡も是非(笑)!

| | コメント (2)

素敵なプリンス様へ

日記を書き始める前に、業務連絡を。何時間前からか、うちのブログ日記が読めなかったと思います。最初は、ニフティブログがおかしいと思ったのですが、他のニフブログを使っている方のところにおじゃますると何も問題ない。調査した結果、どうやらニフブログを使ってBlogPetを設定しているとおかしくなっているみたいですねぇ。BlogPetが日記本文の場所に侵略してきて、日記が読めないんですよ。かわいい「アンジーくん」、さくっと少しの間削除することにしました(笑) こちらに訪問してくれて読めなかった方、どうもご迷惑をおかけしました。

さてさて、本題に戻ります・・・

メルボルンまで赴いてシンクロのマーメイドジャパンを応援し、ご自身もすっかりリフレッシュされたようで、健康的になったご様子はよろしいのですが・・・え~と、マメプリさん(^^;)? 少しふっくらしたのも、日焼けしたのもとりあえず許してさしあげますが(何様じゃい、私はw)、髪の毛がとんでもないことになってますけど(笑)?

あれは、吾郎的には美しいんでしょうか? OKなんでしょうか? 私には、思い切りNGなんですが(笑) えぇ、えぇ、うっとうしいから切ってしまえとは何度も言いましたが、そんな中途半端にしてくれとは誰も言ってませんぜ。切るなら、ばっさりいってほしかった。それこそ、「潔くない」じゃないですか。伸ばすなら、そのまま綺麗に伸ばしていってほしかった。ゴロバーの未公開映像を見て、やっぱり長髪吾郎、結構色っぽくて素敵でしたよ。今、ぴこんぴこんですけど(笑)?

舞台では、長めのままで挑まれるような感じはしますが、中途半端だけはやめてくだされ。今週の生放送「Mステ」での新曲初披露♪Mermaid♪楽しみにしてますよ。歌も踊りも吾郎の髪も(笑) しっかり、格好いい吾郎を私たちに見せてください。

文句ばかりですいませんが、「世界水泳」の応援、いよいよ明日で終わりですね。結構と大変なお仕事だったと思いますが、観覧に行かれたファン全員を「かわいい(*^^*)」と文句なく骨抜きにされたプリンス様にありったけの愛を送ります。4月からのお仕事、期待してますよ。

| | コメント (3)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »