« どちらがお好き? | トップページ | ファンのお宝 »

アニキっ!33歳だねっ!

私から、アニキ呼びも変ですが、7/9は、スマップいちのバリ燃えアニキの33歳のお誕生日です。昨年、ちょっとこの時期バタバタしていて叫べなかったので、今年は思い切り・・・・

HAPPY BIRTHDAY, TSUYOSHI !!!

いろいろスマップさんたちが絡むのを見るのが大好きな私。吾郎担としては、どうしても目立って見えてくるのが、木村兄さんとの絡みなんですよね。中居リーダーは、甘やかしているのが丸分かりだし、慎吾に至っては、一目瞭然ベタベタ、ポカポカ(?) 剛、何してるんだと思ったら、地味ぃ~に絡んでるんですよ、これがまた(笑) いわゆる、言葉責めです(変な意味にとらないでくださいねぇ~w)

なんせ、楽屋では吾郎を独り占めだ(笑) ご自分のテレビやラジオなどでは、「吾郎さんが・・・」「吾郎さんは・・・」と、君はいいから、吾郎のことよりもっと自分のことを語りなさいと心配したくなるほど。吾郎の舞台は、必ず観に来るし(それも、前のめり観劇だ! そして、それをファンから注意される草なぎ剛、32歳)、ライブの後でも、何気に二人でお食事なんかに出かけるのもこの二人。あまりに静かに行動するもんで、周りが気付かないぐらいで、結構と吾郎支配率は大きいんじゃないでしょうか。

あまり吾郎の方は、そんな剛とのことは話すことはないんですが、役者草なぎ剛のことは、かなり認めていると思うし、その静かな努力も尊敬していると思いますね。案外、剛と一番役者として語り合うのは、似ている考え方があって楽しいんではないかと思います。楽屋でも食事に行っても、結構二人で何も話さないでいるときがあるらしく、それが苦にならないっていうのは、波長が合うんでしょうね、やっぱり。

吾郎が「ぴったんこかんかん」で「お坊さんのようになってしまって・・・」と言っていましたが、剛は、実はバリ燃えアニキの名前をもらうほど、以前は、ライブ以外でも本当に熱い人だったんですよね。結構、ああ見えても喧嘩っぱやい人で、売られた喧嘩は買うぜ!みたいな人でした。昔の映像見ても、とんがってて、「うるせ~」とか結構と暴言吐いてる剛を見ることができます(笑) 私は、結構そういう剛も好きだったんですけどね。「一番変わったのは剛」と吾郎が言うように、本当に穏やか~な人になりました。

きっと、自分探しをして焦っていた若い頃から卒業して、自分が何をしていくのか見えてきたんでしょうね。だけど、いつもこつこつと努力を惜しまない剛。きっと、そんなところが、ファンの心を掴むんだろうなぁ。剛からは、ライブなどでの過剰すぎるほどの(笑)ファンサービスを吾郎に学んで欲しいと、お姉さんなんかは思いますが(爆) きっと、その優しい笑顔の裏でたくさんの苦労を経験してきただろうし、それをわざわざ他人に話さない強さを持った剛。これからも、マイペースな剛道を進んで行って下さい。33歳、おめでとう!

・・・あっ、ひとつだけ剛にお願いがあります。吾郎へは、愛情たっぷり込めた「ごろちゃん」呼びを戻してください。あれ、ほんと~に好きだったんだよ。

|

« どちらがお好き? | トップページ | ファンのお宝 »

コメント

めでたく33歳のお誕生日を迎えたツヨポン、これでまた、しばらくは吾郎ちゃんと同い年ですね(笑)

ライブでファンに向けて見せてくれる超優しい笑顔が大好き。
吾郎ちゃんはあまりそういう事してくれないから、ツヨポンFanの人が非常に羨ましくなる時があります。
ホント、吾郎ちゃんにはツヨポンのファンサービス見習ってほしいわ(笑)

そうそう、やっぱり『吾郎ちゃん』呼びの方が良いですよね!?
皆が『吾郎さん』と呼んでも、私は一生『吾郎ちゃん』と呼びますよ(笑)

投稿: ゆうこ | 2007/07/09 18:08

ANGELさん、こんばんは。
しばらく山に籠っていまして下界へ降りたら剛くんのお誕生日ということで『剛くんお誕生日おめでとうございます♪』
数年前より今の方が自信が表情に表れているのか輝いてみえます。
雑誌の連載で事あるごとに「吾郎」の名前を出している剛くん、これからもずっとほんわかなふたりでいて下さい。
いつだったか雑誌で吾郎の事をスマップ
みんなをくっつけるボンドって答えていた言葉がとても好きでした。

投稿: 流星 | 2007/07/09 21:31

つよポンお誕生日おめでとうございます!
ようやく吾郎ちゃんと同い年♪なので、『吾郎さん』から『ごろちゃん』呼びに変えて欲しいな〜。(切実)正直、『吾郎さん』呼びは今だに慣れないです(苦笑)
あ、でもファンサービスとか見習うところは多々あるので
見習って頂きたい!(笑)
ゆうこ様に同じく!うちも一生『吾郎ちゃん』って呼び続けます!(宣言)
だってあのお方、ホンマに可愛いから仕方ないもん♪

投稿: chie | 2007/07/09 21:32

こちらでは初コメですよね?

ANGELさんの仰る通り、ナニゲに剛は吾郎支配率(占有率?)が高いかと。
剛の醸し出す雰囲気のお陰で楽屋ではまるで一人でいるような感じで吾郎が過ごしているのかと想像し、そんな吾郎の一人でいるときのような素の状態を見ることのできる剛は本当に羨ましいです。
あと、気付いたらナニゲに吾郎の横へと進出している剛、大好きです(笑)

私も剛には「吾郎ちゃん」って呼んで欲しいです。
最近、「吾郎さん」って呼ぶから、本当にたまに「吾郎ちゃん」って呼んでくれると、涙が出るほど嬉しいじゃないですか!!
ファン思いの剛!そんな状況にファンをしないで!!
吾郎ファンとして切実なお願いですよね。
そして、いつまでも吾郎大好きな剛でいて下さい(笑)
吾郎のこと、吾郎がひくぐらい褒めちぎってやって下さい!!

投稿: ツナ | 2007/07/10 00:07

次のハチドリ活動は剛の「ごろちゃん」呼び復活お願いにでもします?な~んて。
 時々強気の剛も好きです。特にゲームで同時に競う時の「次オレ!次オレ!」ってわーわー言ってる時なんか。笑わしてくれますよ、アニキ^^v

投稿: ミニラ | 2007/07/10 00:46

めでたい剛の33歳BDに、一緒にメッセージを残してくれてありがとうございます。あちこち、吾郎ブログを巡ってきましたが、全員と言っていいほどの確率で「ごろちゃん」と呼ぶのに戻してほしい!というメッセージが織り込まれていて笑いました(笑)
剛、聞いてるか~(笑)


>ゆうこさん♪

あのファンサービスは、半端じゃないですよね。本当に偉いというかすごいというか。それも、自分のファンを見つけてやってるわけじゃないですから。本当に誰のファンかとか、年齢とか関係なく、目が合えばにこにことお手振りしたり、話しかけたり。むっちゃ、羨ましいんですけどっ(笑)!!! 吾郎が、最近頑張ってお手振りやら笑顔を向けているのは知っていますが、やっぱりこれ見ちゃうとまだまだだなぁ・・・と思っても仕方ないかと。あと、吾郎うちわに優しい剛というのも、ファンの間では結構静かに流れている噂。今度のライブで、剛が近くに来たら吾郎うちわを頑張って見せましょう(笑)


>流星さん♪

え~と、このままメッセージ受け取っていいですか(笑)? 「山に篭っていた」? おかえりなさいませ(笑) 
剛が頑張ってわがままも言わずお仕事を入れて、ファンにも優しいのは、昔、自分がそう芽が出ていないときの辛さを知っているからだという話も聞きました。これが、本当かどうかはわかりませんが、そうだとしたらなかなか立派な方ですよ。剛は、たまに何が言いたいのかさっぱりわからなくなるときがあるんですが、ハッとするほど鋭いことを言ったりもするんですよね。吾郎のことを、「みんなをくっつけるボンド」なんて、さりげに吾郎のことを褒めて、吾郎を照れさせる人です。こういうとき、木村くんなら、わけわかんない喩えで吾郎を笑わかせて、ファンの私たちを石化させるんですが(爆) スマップっておもしろいグループです、ほんと。


>chieさん♪

吾郎自身も、「吾郎さん」と呼ばれるのなんとなく慣れてないみたいですよね。剛が最初に言い出したとき、「それいいっ! これから、吾郎さんでお願いします!」なんて言ってたのに、最近では「わけわかんないよね」なんて言ってるし。吾郎・・・君がいい!って言うから、剛は途中「ごろちゃん」「吾郎さん」・・・とごちゃまぜで話して四苦八苦していたというのに。そんなこと言ったの、女王様はきっと忘れてらっしゃるんでしょうね(笑) もう、いいから、剛「ごろちゃん」に帰っておいで(笑)


>ツナさん♪

あちこちで交流させてもらってる割には、こちらへのコメント初めてでしたか(笑) BBSには、書き込んでくれたの覚えておりますが。どうも、ありがとうございます。
剛がいても、一人で楽屋にいるように感じている吾郎・・・というのは、ちょっと剛がかわいそうですが(爆) お互い、いい距離で干渉せずに、気まずくない関係性を保っているんでしょうね。ある意味、歳を重ねた老夫婦みたいでかわいいですが。暴れん坊将軍が油断している間に、「吾郎さん・・・」としっかりと隣をキープしてまったりしている剛。だから、あとで怖い目にあうのだろうか(爆) いつまでも、ふわふわの二人でいてほしいですよね。


>ミニラさん♪

ハチドリを剛のところに飛ばす(笑) 彼なら、しっかりハガキを読んで、自分の意見をファンに伝えてくれそうですよね。・・・吾郎の写真集要望も、剛に出しましょうか(爆) 剛の中では、吾郎を呼ぶとき自分だけの呼び方が好きなんですよね、昔から。だから、「吾郎ちゃん」じゃなくて、「ごろちゃん」だった。最近、そう言えば、上二人もたま~に「吾郎ちゃん」と呼ぶときがありますが、あれを聞いて「吾郎さん」に替えたのではないかと私なんて疑ってますよ(笑) そして、剛の中では、「吾郎さん」じゃなくて、実は「ごろーさん」なんだよね。とにかく、特別にしたい剛の気持ちが私は好きだなぁ(笑)

投稿: ANGEL | 2007/07/10 06:52

間に合った~!イギリスではまだ8日ですよ。日本から帰って以来、全然メールの返信ができてないことこの場を借りてお詫びします。イギリスは社交シーズンに突入し、忙しすぎてネットもなかなかできません。でも今日は剛の誕生日なのでなんとか出てきました。

>吾郎ちゃん呼びの復活を願う皆さんへ

私も剛の「ごろちゃん」を懐かしみつつ、「吾郎さん」でもいいかと最近は思えてきました。というのもゲームなどでメンバー達のゴチャゴチャした声が錯綜するなか、「吾郎さん」はわかりやすくて、あ、これは剛だってすぐに断定できるのです。ルーレットボウリングや流鏑馬など、たとえ敵チームであっても「吾郎さん!がんばれ」と遠慮がちに声援を欠かさない剛を探すのがまたひとつの楽しみとなりました。

>ANGELさん

剛については、去年も2日しか休みがなかったというくらい頑張り屋で努力家で、実は心の底では熱く燃えていて、かといって吾郎曰く「ストイックな修行僧のような」ところが吾郎同様、私もすごく好きですね。そして日記を拝見して、私も確かに剛は昔よりもずっと良い位置につけてきてるなあと思います。ええ、もちろん仕事でも人間的な魅力もそして吾郎との関係も。

先日レポ部屋のほうに木村君観劇の「七色インコ」レポをアプしていただいたのですが、木村と剛の観劇態度を比べても二人の性格の違い、吾郎への愛情表現の違いに興味が深まりましたね。
 出入り禁止になりそうなくらいの木村のわかりやすい熱情(観劇態度)に比べ、剛の観劇の仕方は地味で目立ちませんがDEEPで周到です。劇場への出入りもコッソリ、気づかない観客のほうが多いくらい。でも吾郎舞台は完全に制覇していますし、去年などは3回も来てくれて。そして後ろに人に注意されるくらい前かがみで熱心に見て、客電が着く前になんとか退出させようとする劇場スタッフを制止してまで、ずっと拍手を続けていた剛。さらに終演後は楽屋に行って、しっかりその後はお食事までしてるし。

 あれ(笑)以来、表立っては、ばったり吾郎の舞台に顔を見せなくなった(見せることができなくなった?)木村君に比べると、すでに「吾郎さんとの舞台の絆」(by剛@映画舞台挨拶)でしっかり結ばれた公認の仲のような剛。これは剛のほうが勝ち組でしょう(笑)

TV,ラジオ、雑誌、ブログなどあらゆる媒体において、スマメンのなかで一番吾郎の名前を出してくれるのは剛です。今年上半期で一番好きだった剛の言葉はポポロのメンバーとの初対面話。「当時の吾郎さんはホントに幼くて、ものすっごい可愛くて、絶対に自分より年下だと思って、すごく嬉しかったから自分からすぐに話しかけた」“ものすっごい”への力の入り方にすでに「バリ燃え兄貴」の片鱗が感じられます。このエピはすでに何回も話していますが、自分でも言ってるように「思い込んだら一筋」なんだなあと微笑ましくなるエピソードですよね。

「わからないことがあるとすぐに吾郎さんに電話」(お気楽)したり、なにげによくお食事している吾郎と剛。楽屋では吾郎さんを隠し撮りしたり、吾郎は吾郎で文句言いながら剛の脱ぎ散らかした服を膝に乗せてたたんでいるところもほのぼの。「好きな人と飲んだり食事したりするのが一番の幸せ」とずっと言い続けている剛、これからも吾郎と仲良しでいてください。そんな二人を見ているのが私の一番の幸せです。
Happy Birthday!

投稿: kim | 2007/07/10 08:01

間に合わなかった、、、しかも日付まで間違いました。ごめんなさ~い。
しかしこうやってテストのように時間制限を設けてコメントを書くのはいいかもしんない。私の文章はやはり長すぎるから(一応反省はしているだが)。

投稿: kim | 2007/07/10 08:07

kimさん、熱いBDメッセージどうもありがとうございます。熱すぎて、予定がずれて1分の遅刻でしたね(笑) いや、kimさんらしくていいんじゃないでしょうか。

剛が吾郎を呼ぶときに、「吾郎さん」の方が見えないところで声援していてもわかりやすいし慣れてきたということですが、私なんかは、「ごろちゃん」のときでもその甘い声を拾っていた人なので、やっぱり「ごろちゃん」がいいなぁ(笑) まぁ、剛らしくていいとは思いますが、ちょっとした個人的希望ですね。

吾郎が、「一番変わったのは剛」と発言していますが、実は変わったのは吾郎ですよね、剛に対する態度が(笑) 昔は、冷たかったというわけではないのですが、結構テレビで見えるところでは剛→吾郎と吾郎→剛の温度差の違いを感じたと言えばいいのでしょうか、それはないよ、吾郎ちゃん・・・と私が言いたくなるときもしばしば。剛は、吾郎の女性のようなヒステリックが最近なくなってきたねと「スマスマ」の1対1対談で語っていましたが、「男性でヒステリックなんていないから、吾郎ちゃんらしくていい」と言ってましたよね。・・・でも、昔は、そのヒステリックが怖いと言ってたのを、私は忘れない(爆) きっと、怖いというよりは、男性からして女性がヒステリックになったとき、どう扱っていいかわからなくなるあの感覚と似ていたのではないでしょうか。だから、kimさんが書いてくださったように、昔から剛は森くんに負けず劣らず吾郎のことは女の子に向ける目線だったのが伺えるんですよねぇ。

そんな剛の方が「勝ち組」だと断言したkimさん。私も、こそっと隠れて吾郎と楽しい時を過ごす剛が微笑ましくもあります。何かって言うと、遠慮せずに吾郎に電話をかける剛。そういうマメな積み重ねの努力の賜物ですよね(笑) これからも、仲良い二人でいてほしい。

投稿: ANGEL | 2007/07/11 20:52

ANGELさん、昼休みにレスありがとう。私も今日は一日PCで仕事してるので、ついついコーヒーブレイクにレスしてしまいます(奥のほうの部屋は今日、書きまくってます)。

 剛のことで言い忘れだけど、6月7日のストスマキャッチは木村君からで「吾郎んち行っていい?」という話でしたが、そこで何気に吾郎が「なんか剛君がよく、家、家おいでよぉ~って(笑)よく僕に言うんですけどね。」と話したのがかなり驚き。スマのメンバーすら誰も剛の住処を知らないというのが有名で、誰も呼ばない主義の剛が家に誘うなんて!!剛ファンの間ではスルーだったかもしれませんが、スマ歴史研究家の私としては特筆すべき発言でした。

「好きな人と食事するのが幸せ」という剛の発言はもう何回も知っていますが、最近もストリングスの番宣で「絆=奥さん」のことをインタビュー(ミネヤ)された時、「食べるのが好きなんで美味しい物を食べてる時が ボクは一番幸せ感じるんですよ。その時にやっぱり美味しいものを作ってくれて一緒に美味しいねって言い合えるそんな奥さんがいいです」とまた話していました。
だけど「徹子の部屋」やオハスマで「結婚はまだまだ」と言ってるのも納得です。だって最近でも吾郎や慎吾と食事いきまくってるから、奥さんはいらないよねえ(笑)。
 さて木村が吾郎の家に行くのと、吾郎が剛の家に行くのと、どっちが早いか賭けますか?

投稿: kim | 2007/07/12 01:00

kimさん、イギリスのネット回線むかつきませんか、あまりにもトロくて。私、ここんとこ、夜よく使われる時間帯に繋げると日本のサイトが全くといっていいほど表示されなくて不便で不便で。よって、会社からになります(笑) 

剛のラブコール(?)すごいですよね(笑) 私も覚えてますよ、ひとつ。木村くんが仕事の帰りに車で剛を送ってあげることになったとき、「家、どこ?」って聞くとどうも歯切れが悪い。「あっ、ここでいいよ、木村くん」と降りたあと気になって見ていたら、そこからタクシーを拾って帰ったのを見て傷ついたと(爆) だから、私もこのラジオでのエピを聞いたとき、「へぇ・・・剛、変わったんだなぁ」って思いました。慎吾あたりは、すでに遊びに行っているんでしょうかねぇ。「好きな人と食事するのが幸せ」という剛のコメントは知りませんでした。ふ~ん・・・深いコメントだわぁ、私の中では(笑) 貴重な情報ありがとうございます。さぁ、そんな吾郎依存症剛と、吾郎博愛主義木村(深く考えないでくださいね(笑) 喩えですからw)どちらが先にゴールに辿りつくか・・・剛本命、木村大穴ってところでしょうか(笑)

投稿: ANGEL | 2007/07/12 23:57

うちのはPCを買い換えたせいではないと思うけど、中継地に近いのか早いですよ。会社が早いのは当たり前ですけど、お互いに仕事はがんばりましょ(笑)。

木村君の剛にまかれた話はスマスマのEDトークでもうたばんでもしてますよね。もう木村君が剛を送っていくようなこともないは寂しいですけど。
 一方でツヨゴロの食事・飲み話は山のようにエピがあるんですよ、全部書いてたらレポ部屋埋まってしまうかもってくらい。古くは、95年のポテト2月号のツヨゴロ対談でも「いろいろあるけど味覚の一致は大事」と二人で食べ物談義してるのが可愛くて。吾郎が「スマップって味に無頓着で量さえあればいいって感じだけど(失礼)、二人はちょっとちがうよね」なんて暴言吐いてるし(笑)。二人で向かい合ってシャンパングラスを傾けているショットなんぞ、剛と吾郎の笑顔が最高です。
 「さんま&スマップ」はいつも見返すことがないので、何年だったか忘れたけど、「彼女とどんなクリスマスを過ごしたいか」で剛が和服で鍋なんか囲みながら彼女とお酒を飲めれば幸せといった再現VTR覚えてますか?思わず着物姿の吾郎(たとえば芝浦マンションの寝転び吾郎)と剛(なぜか巡恋歌の着流しでしっぽりと飲んでいる姿が浮かんでしまいました。「しっぽり」って日本語の用法まちがってる?でも剛もラジオで「吾郎さんとしっぽり飲みたい」って前言ってたから、私だけの妄想じゃないですよ(笑)

投稿: kim | 2007/07/13 18:50

非常に出遅れました。。。ごめんなさい。
9日当日は、ビール飲んでお祝いしてました!
ホテルビーナスの辺りからツヨポンにも目が移ってたのは事実(笑)ライブのニッコリに、やられっぱなし!!
学生時代、吾郎さんを守ったエピもあるアニキには感謝してますし、吾郎さんに必要以上ひっつくツヨポンはカワイイ♪二人でお酒を飲む姿は想像するだけで美味しい★ゴロツヨには、ホンワカ気分を頂いてます。
ツヨポン!もっと素敵になってね★吾郎さんと親交を深めまくって欲しいです♪

投稿: mimi | 2007/07/14 00:49

>kimさん♪

だんだん、公開トークショーみたいになってきましたが(笑) 読んでくれている方もいると思い、そのままGOします。

美味しいものを探してでも食べたいというのが、二人の一致した意見でしょうか。だから、ライブ後でも、用意されたケータリングでは物足りなくて一緒に出かけたりするんでしょうね。美味しい食べ物に、美味しいワイン、そして大好きな人といられる時間なら、それはそれは楽しいひとときでしょう(笑) 「さんま&スマップ」の剛の和服美人と過ごしたいクリスマスというエピは覚えてますよ。ゲストの女性陣たちから、「えっ~?!」とか言われてかわいそうに。いいじゃないか、剛が好きなシチュエーションを語っただけなんだから。君たちにこうして欲しいと言ってるわけではないだろう。いいですねぇ、二人で「しっぽり」(笑) 思うに、剛の恒例ライブ後の酔っ払いは、吾郎と一緒では起こらないことなんですね。飲み足りないときは、吾郎とお食事から帰ってきて慎吾や中居を引っ張り出して飲みなおすみたいですが。そういうところも、わきまえてる剛はさすがです。


>mimiさん♪

剛も大好きなmimiさん、コメント書きに来てくれると思ってました(笑) 全然違う二人なのに、醸し出すものが似ているところがあるんですよね。周りが大騒ぎしても、とりあえず中に入らず、外から見てるとことか。ライブのMCでも、とりあえず聞き役に回るとか。でしゃばらない二人は、5人でいるときの役割をとても良くわかっていると思います。あれで、全員が前に出るキャラだったら、うるさくてかなわないでしょうね(笑) もちろん、反対に全員が前に出ないのも困るわけですから、本当に上手くバランスの取れたグループだと思います。昔、テレビで吾郎に初めて出会った瞬間のドキドキしたことを語ったり、「ごろちゃんが、セクシーだった」と映画を褒めたり、雑誌でも「自分が女性だったら、吾郎さんと付き合いたい」とか、照れも計算もなく言える剛。ずっと、そんな剛でいてほしいですよね。

投稿: ANGEL | 2007/07/14 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どちらがお好き? | トップページ | ファンのお宝 »