« 吾郎愛溢れるアンケート(笑) | トップページ | アニキっ!33歳だねっ! »

どちらがお好き?

最近の吾郎を見て思うこと・・・「いやに、男らしい体つきになったなぁ」と。いや、こうやって私が書くと、なにやらいやらしく聞こえるから困るんですが(笑)、今回舞台で生吾郎を見て感じたことなんですね。素敵なパーカーさんを堪能して、舞台映えする吾郎を見て感激ひとしおだったのですが、舞台が終わってクールダウンしてくると妙に気になる事実。

私がファンになった95年は、男性にはあるまじき線の細い美青年という印象でした。足や腕もさることながら、腰の細さも尋常ではなくて、「体重52Kgです」と聞いて「そりゃ、そんぐらいしかね~だろう」と納得したり。当時、20代のアンニュイ吾郎に拍車をかけた線の細さ。その神々しいまでのユニセックスぶりに惚れこんだのは言うまでもないんですが。ラブシーンなどがあるたびに、相手の女優さんの方ががっしりしてたりして、「もう少し、お肉ついた方がいいのかな(汗)」なんて思ったこともありました。

いつごろなんでしょう・・・妙に男らしい体格になり出したのは。昨年の「ウルフ」を見たときは、まだ「結構、肩幅とかあるのねぇ・・・」って思ったぐらいだったんですが、最近は胸板も結構厚くなってきてるし、腰つきもしっかりしてきたような。それは、それで、とても男らしくかっこいいのですが、この迫り来る寂寥感はなんだろう(汗) 30代にさしかかって、ひょろひょろだと貧弱で見てられないとは思うのですが・・・細い吾郎の方が、私は好きかもしれない。儚げで守ってあげたいような、男性とも女性ともとれない・・・あぁ、本当にうるさいファンですね(笑)

いろいろ考えて、辿りついたところは・・・ゴルフだなと(笑) 吾郎のことだから、そのうち飽きるだろうと思いきや、なんとまぁ続いてるじゃないですか。さらに、テレビやラジオなどでも、ゴルフ話ばかり・・・。これは、ずっと続けていきそうですね(涙)←泣いてるしw

夢見続けたらいけませんか、やっぱり。私の中では、一般には「あくが強すぎる」と言われる独特の雰囲気を持った美しいまでの吾郎がやはりストライクど真ん中なんだろうなぁ。年齢をおうごとに、素敵に変化していくのが人間理想なんでしょうが・・・どうも、複雑なのは歪めない。ずっと、「お姉様たちの貴公子」でいてほしいんだな。つまり、あれだ・・・私の中での「稲垣吾郎伝説」だ(笑)! 

吾郎 「いや、俺、君のために稲垣吾郎やってないから」

・・・どっかで聞いたような(爆)

|

« 吾郎愛溢れるアンケート(笑) | トップページ | アニキっ!33歳だねっ! »

コメント

Angelさん、おはようございます。
確かに~。私も肥料にまみれて現在のV見ると時の流れにあっ?と思いますから。どっちも吾郎なんで特に好き嫌いは私はないつもりだったのですが「たぶんオーライ」の頃の儚くも妖艶な吾郎にストライクバッターアウトッツを発したら今の吾郎は・・・フォアボールかもしれませんねえ。(爆)
って言いながらこの頃安部清明様に恋心を燃やしております。こんなの、こんなの又やってくれよお~と思いながら。

投稿: mikiko | 2007/07/05 08:17

ANGELさん、こんにちわ。
激しく同意します。レポを送る為に昔の記事を引っ張り出して見ていると、このビジュアルは何処へ行ってしまったのだろうと思う事が度々有ります。私は93年頃からのファンなのですが、この頃の吾郎君は、華奢で儚げでどことなくユニセックスな感じがして、本当にキレイです。
私も今回の舞台で、随分体格が良くなったなぁと感じてちょっとガッカリしてしまった事は否めません。何度か見ている内にそれ程気にならなくはなってきたのですが、矢張り吾郎君には細いままでいて欲しいと思います。
ただ、内面的には(メディアで知る限り)凄く良い歳のとり方をしていて、嬉しく思うのも事実としてありANGELさんのおっしゃる通り、30半ばで昔の様になよなよしているのも困るなぁとも思うので、取りあえずは今以上に太らない事を望むのみです。
今の穏やかで、優しく人を包み込むような雰囲気の吾郎君と、昔の妖しげで、人を寄せ付け無いような感じを持っていた吾郎君。どちらも同じ人なのですから、見続ける事をやめられないですよね。

投稿: kahoru | 2007/07/05 14:39

ANGELさん、こんばんは。
私も先日「月晶島綺譚」のパンフを見る機会があった
のですが、中を見た瞬間、ハッと胸をつかれました。
「うわ、何この美しさ!?(痛)」 と。
で、必死に最近の映像を見てリハビリ?を・・・。
うーん、これって現実逃避でしょうか。
昔は良かったな~という気持ちから目を背けたいの
かもしれません。今は今の良さがある!!!
と言い切れる気持ちも本当なので、
その葛藤たるやものすごいものがあり、
ANGELさんの複雑さはよ~くわかります。
まぁ、1つだけ言えることは、
ゴルフをする暇がないくらいお仕事してね♪
これにつきますけど。←鬼

投稿: カイン | 2007/07/05 19:10

こんばんは。おひさしぶりです。
くくく(笑)「寂寥感」の三文字に思わず私も苦笑いです。ANGEL様的「俺の中の稲垣吾郎伝説がダメになる」(笑)ですか?はい。お気持ちわかります(小声)
多くの方にとってやはりファンになった時期の(雰囲気を含めた)ビジュアルが、ある意味最強なのかも知れないですね。思い入れもありますしね。私は体格もさておき、表情というか顔つき(輪郭もあるかも知れませんが)の変化、それに伴っての話し方の変化もすごく感じるんですよね。しっかりしちゃったなぁ・・・という寂しさ(苦笑)
おそらくは年齢を重ね、吾郎さん自身の“なりたい自分”が変わっていったことで価値観も変わったのでしょうね。言葉づかいや人への目配りなど、外に対しての表現手法がずいぶん変わった印象です。たぶん本質的な部分は昔からそう変わってはいないのではないかと思うのですが、最近はちょっといろんな意味で自然体の姿勢が前に出てしまっている印象は否めませんね。不自然体の(笑)稲垣吾郎がもっと見たいです私。と同時に昔雑誌で「一生太らない」「きれいなおやじになる」と語った人ですから(笑)そこのところはどうか有言実行でお願いしたいですね。←要求多過ぎ?(爆)
とはいえ。二十歳前後のアンニュイで儚げなお耽美吾郎が私にとっても最強なので、たまにはそんなファンのノスタルジックな気持ちを満たしてくれるお仕事を。ぜひぜひお願いしたいです。
ここまで言うなら自分のブログで語れよというカンジですね(汗)長文失礼いたしましたm(_ _)m

投稿: 日奈 | 2007/07/05 21:27

わかりますわ!
昔の吾郎を見ると、今がどれだけふくよかに
見えるのかが!!(* ̄m ̄) ププッ

あの細さはどこに行ってしまったのだ!
確かに細すぎるのもどうかと思うが…今は昔の
エロさの半分もねぇぜ!ってぐらいになってしまわれて・・・orz

って皆さま、昔映像を引っ張り出す機会が増えたって
事ですな…(笑)

投稿: ももぷぅ | 2007/07/05 22:22

ANGELさん、こんばんは。
私は去年の「ヴァージニア・ウルフ」を見て吾郎の広い背中にやられてしまい、今回の「魔法の万年筆」でも第二幕のパーカーの後ろ姿に萌えておりました。もともと背中の広い男性が好きなのだと思いますが、去年は2回の観劇が2回ともZ列席で、殆ど吾郎の背中ばかり見ていたせいかも知れません(爆)。
・・・冗談はさておき、ビジュアルが年齢と共に変わっていくのを見るのは複雑な気持ですね。「嘘でもいいから」の風を受けたら飛ばされてしまいそうな風情の吾郎を見てファンになった私も同じです。肩や背中が逞しくなったのはOKですが、顔(表情)は昔の方がいいかな。「月晶島奇譚」で見せた、人を寄せ付けない孤高の表情は文句無く美しかったですから。でも先日の読売新聞のインタの横顔写真は、昔のままのクール吾郎でしたね。あの表情でまたドラマか映画をやって欲しいです。
それにしても吾郎がゴルフにはまるとは意外でしたね。ゴルフ焼けは許せませんが、やめたらやめたで太りそうで怖い。最後の一線として「芸能人ゴルフ大会にだけは出るな!」と言っておきます(あ、でもスマ5人だけのゴルフコンペ中継なら歓迎です)。

投稿: はちミツ | 2007/07/05 22:35

皆さん、こんな私の戯言につきあってくださってありがとうございます(笑)
でも、同じこと思ってるファンもいるのだと思うと嬉しかったですねぇ。吾郎には、やっぱり「余計なお世話」なんでしょうが(笑)


>mikikoさん

こんばんは~。「たぶんオーライ」のときの吾郎は、やばいですよね。本当にやばいぐらい美しいです。私の大好きな、前髪はらりん吾郎ですよ(笑) あの、やる気のないような踊りも全て愛おしかった。晴明様の吾郎も、綺麗ですよねぇ。ちょっと、N○Kらしからぬ、男同士の友情を超えた愛みたいなものが表現されてて、ぞくぞくもんでした(笑) 今の吾郎も、もちろん素敵です。無防備な笑顔を見させられると、とろけちゃいそうになりますからね。素のときは、今の方が好きですね。だから、ちょっとドキッとするような役を演じて欲しいかな。まだまだ、いけますよ、吾郎(笑)


>kahoruさん♪

まぁ、若いときと変わらず歳を取らないと、生きてる人じゃないみたいで、それはそれで現実としては気味が悪いですよね(笑) ただ、ちょっと昔の針金ゴロー(笑)のときが懐かしく思ったりするもんなんですよね、ファンとしては。そして、それがとても「ザ・稲垣」だったので。肩幅が出て、胸板も男らしくなって、普通に考えたらその方がいいんですけどね。華奢な女優さんを抱きしめるときも絵になりますし。・・・う~む、こうやって考えていると、堂々巡りですね。「これじゃあ、いつまで経っても、東大駒場前には辿りつけない」(いえ、最近、過去の映像が頭の中をぐるぐるするもんで・・・w) kahoruさんの言うように、どちらの魅力も持ち合わせた吾郎だから、いろんな顔を見せてほしいですね。・・・やっぱり、映画欲しいなぁ(笑)


>カインさん♪

新しく始められたブログで、突っ走られているのを見てほくそ笑んでる私です(笑) そのまま、独走していってくださいよ。「月晶島綺譚」の人形と妖しく踊る吾郎は絶品ですよね。イギリスに渡って舞台を観に帰れなくなった時期で、この舞台と「広原」を見逃したことだけは、今でも心残りです(涙) だから、やっぱりDVD化してくれよぉ~。現実逃避・・・そうなるんでしょうか。今の吾郎も、素敵。これは、疑いの余地もなく事実です。やっぱり、私たちは、あの男性ホルモン少な目の吾郎に夢見てるんでしょうねぇ。本人からしたら、ええ迷惑でしょうが、本当に綺麗なんだよなぁ、ああいう吾郎って。今でも、雰囲気はずっと持っておられるので、妖しいオーラを纏ってくださいって頼んだら、難なくできると思うんですよ。普段はいいから、お仕事で見せてほしいですよね、そんな吾郎を。


>日奈さん♪

こんばんは。こんなところで、日奈語りを披露して頂いて恐縮でございます(笑) あっ、やっぱり、日奈さんにはバレちゃいましたね。最後、私がどこから引用してきたか。そして吾郎に言ってほしい・・・「そうならないように、気をつける」と(爆) 顔つきや話し方も、確かに変わられましたよね。誤解がないように言っておくと、吾郎は本当に素敵な男性になったと思います。それは、本当にファンとして嬉しい。あんなに優しい顔で笑えるようになるとは、ファンになった当時思いもしなかったですからね(笑) ちょっと冷めたような顔で人を見て、周りが騒いでても自分の周りだけ温度を下げているかのような、良くも悪くも自分を持っている人でした。木村くんが言うところの、「吾郎は、その世界に周りの人間を引きずり込む」ってやつでしょうか(笑) 不自然体の吾郎・・・私も、役でいいから見させて頂きたいですね。


>ももぷぅさん♪

ねぇ、ねぇ、HNを統一するという予定はございませんこと(笑)? いろいろ、大人の事情ってやつですよね。エロさを求めるのなら、絶対に昔のアンニュイ時代の吾郎ですよね。今でも大人の男性の色気は、もちろん持ってらっしゃるんですよ。男らしくなったと言えども、他メンに比べると、ほんわかと女性らしい優しさも持ち合わせおりますしね。ただ、あの尖ったような美しさが影を潜めているのは、ちょっと寂しい気がするんですよね。歳をとるごとに、その年齢にあった役がまわってくるのが役者としてはいいのかもしれませんが、ふんわりとした優しい役なら、もう少し歳とってからも出来ると思うんですよね。今なら、まだ妖しい稲垣吾郎を引きずり出せると思うんですよ。ファンに過去映像ばかりに向かわせてほしくないわっ(笑) 見せて、いえ、魅せてください、吾郎様っ!


>はちミツさん♪

確かに女性というのは、男性の広い背中とか胸元とかにずきゅ~んと来るもんです。結構と細く見えるのに、抱きしめてもらったら思ったよか広くて泣けてくるほど嬉しいとかね。(いえ、自分の経験なんかどうでもいんですがw) でも、吾郎の場合は、細いままでいいです(笑) この辺が、矛盾するところなんですが、吾郎は現実には自分とどうなる方ではございませんので(当たり前w)、夢見させてほしいんですよ。英語でいうところの、永遠の「dream boy」ですよ。いいんです、「おかしいやろ?30過ぎた男が折れそうに細くて、妖しい風貌なんて」と言われても。吾郎は、そういう世界に生きてる人なんですから。そんな、街中見渡して同じような30代男性になるぐらいなら、芸能人やってなくていいんですから(だんだん、暴言になってきたぞぉw)。今回見た板の上の吾郎は、本当にこの世のもととも思えないぐらい美しかったです。なのに、ファンというのは、もっともっとなんですね(苦笑) ・・・スマゴルフコンペ・・・それなら、私も見たいです(笑)

投稿: ANGEL | 2007/07/06 05:09

おはようございます。
皆さん盛り上がっている時にアレですが、わたしは今の吾郎くんが好きです。
ファンになったのが、「ソムリエ」がきっかけだから、もうすでに青年になっている時期だった、ということもあるかもしれないし、わたし自身が、もともとオッサン好きだった、ということもあるかもしれません(なんせ中学時代のアイドルが山崎努と原田芳雄で、ジャニーズ系には興味持ったことがなかった。)
昔の映像見て、エロイな~この世のものではないくらいキレイだな~と思いますが、そういう美しさは、わたしの中ではストライクゾーンではないんですね。
それなのになんで城くんにめろめろになったかというと、たまたま見た時に相当酩酊してたためもあるんではないかとも思いますが(苦笑)
それはともかく、吾郎くんの体格が良くなったのは、多分彼が個人活動では舞台に重きを置いていて、そのために意識的に鍛えてる部分も多いかと思われます。
いつだったか、鹿賀丈志が「舞台の前には体重を5キロ(?)増やす。でないと1ヶ月の舞台は務まらない」と言っていましたし、体力的に相当キツイものがあるのかな、と。
今くらいで、肥らないできれいばおじさまになってくれればOK、というスタンスです。
色っぽい役は、もちろん大・大・大希望。
演技モードに入れば、まだまだアンニュイ・退廃的なエロティシズムをかもし出すことはできると思うのですよ・・・って、甘いですか?できれば日本のジェレミー・アイアンズを目指してほしいと願ってます。
まぁこういうファンもいますよ、ということで語らせていただきました。お許しを。

芸能人ゴルフ大会になんて出られたら、ファンやめたくなるかもしれませんが
スマゴルフコンペ・・それならいいですね(~_~)

投稿: 麦酒 | 2007/07/06 06:36

はじめてコメントさせていただきます。
6スマファン(今でも森くんイチオシ)のものです。
ファン暦は93年からと長いのですがコン暦はつい2年前からです。
吾郎ちゃんの舞台も昨年と今年を見ただけですが、その素晴らしさに心を奪われ、ファンサイト巡りをしていてこちらを知りました。ANGELさんはじめ、みなさんの書かれる文章がとてもお上手で、ファンの気持ちを的確に言い表していることに、感嘆しております。
常々スマの中で吾郎ちゃんが一番文章を書くのが上手だと思ってましたので、ファンの方の感性も鋭いのね、と納得してます。
6スマ時代、森くんと同じ中間管理職(笑)の立場だった吾郎ちゃんには密かに親しみを感じていましたが、最近は本当に素敵な大人の男性になられましたね。みなさんの吾郎愛の深さを尊敬しつつ、これからも楽しみに読ませていただきますね。
場違いとは思いながら、ひとこと感想が言いたくて、お邪魔いたしました。失礼しました。

投稿: よこっちょ | 2007/07/06 06:58

今の吾郎の、細身ですらっとしているけれども、実は意外と体格がいいというのは私の好みからすると理想的です。感覚としては麦酒さんのコメントにとても近く、ファンになった時期も近いですし、昔の映像を見てすごくキレイだと思うけれどストライクゾーンではないというのも一緒ですね。やはりラブシーンで女優さんより華奢というのは避けてほしいです。
顔だけで言うと、映画版「催眠」あたりの美形ぶりが一番好みかもしれません。またあの映画は、ファンになりたての私にも、吾郎をキレイに撮ろうという監督さんの意図がすごく伝わってきました^^)

投稿: nonta | 2007/07/06 09:27

ANGELさん、こんにちは。
舞台が終わって新しい話題も少なく、それじゃ昔のビデオでも見るかと言う時に、タイムリーなお話しですね(笑)。
私は20代の初め頃の細い吾郎さんはリアルタイムでは知らないのですが、初めて「さっちゃんウソついてごめんね」を見た時に、余りの腰の細さにひっくり返りました、本当に(苦笑)。録画してあるF2を辿って見ると、数年前までは細いな~と言う感じだったのですが、30代に入ってすっかり大人になったんだなと言う印象です。何か10年前と同じ人物だとは思えないくらい色々な面で変わっていませんか?でもやはり根本は吾郎さんで。
私はANGELさんのおっしゃるアンニュイで儚げなお耽美吾郎も、今現在の吾郎さんもどちらも大好きです。結論としましては、こんな事を考えさせるヒマな時間がある事がいけないんですよ。早く私たちを惹きつけて止まないお仕事をいっぱいして下さいと言いたいです(笑)。

投稿: ユーディ | 2007/07/06 15:14

なんか、私があまりにもうるさいぐらい「アンニュイ吾郎」と書いたので、今の吾郎のほうが好きだという方はコメントしずらかったかもしれませんね(汗) 麦酒さん、代弁してくださってありがとうございます(笑) 私も、好きですからねっ! 今の吾郎。愛してるから♪


>麦酒さん♪

オヤジ好きですね。は~い、了解しました(笑) 違うんですよね、そういう意味じゃ。私も、渋い男性は好きですよ。俳優で言ったら、カート・ラッセルとかむちゃ好みです。(この人もお尻がいいのよねぇ)もっと、いくとショーン・コネリーのジェントルマンぶりも素敵です。話がそれちゃいましたが、吾郎のヴィジュアルが、昔に比べて変わるのは当たり前でして、それが嫌になったわけではないんですよね、皆さん。今の吾郎が素敵なのは百も承知だから、無理して舞台観に行ったり、テレビ追っかけたりするわけですから。少し思ったんですが、違う吾郎を見せてほしくなったのかなと。昔の、ちょっと変わった役どころが多かったときは、「吾郎にも、普通の恋愛ドラマやらせてやってくれよ」と思ったこともあります。今は、落ち着いた夫役が多かったりするので、反対に「ちょっと、突き抜けたような役をやってよ」となるのではないでしょうか。つまり・・・ないものねだり(笑)? 吾郎は、いろんな引き出しを持ってる役者さんなので、それを見せてほしいという思いが強くなってきてるんですよね。だから、ナレーションも楽しみだけど、演じてほしいんだなぁ。


>よこっちょさん♪

どうも初めまして。コメントどうもありがとうございます。
6スマ、森くん押しですね! 別の世界での彼の頑張りは、イギリスにいる私にも伝わっております。やることはやる森くんらしい生き方に惚れ惚れしますよね。森くんと吾郎の関係は、つかず離れず(笑)? 私には、そんなイメージがあります。あまりプライベートでつるんだ話は聞かないし、テレビでも「一緒に出かけたことがない」とか言ってるわりには、森くんが抜ける最後の「スマスマ」での吾郎の泣き顔を見て、「あぁ、吾郎なりに森くんのこと大好きだったんだな」と思いましたね。私が印象に残ってる二人は、新番組「スマスマ」が始まるころにメンバー全員でクイズのような長時間番組に出演したとき、休憩時間にじゃれあう二人(あれは、本当にかわいかった)。それから、「愛ラブ」で静電気の実験をするときに、お互いの手を取り合って静電気が流れるのを体感するのに、怖がる吾郎の手をバッ!と強く握り締めたときの吾郎の一言「且、かっこいい!」です(笑) 吾郎のちょっとしたときに言う、「かつ・・・」好きだったなぁ。今のスマップに森くんがいてくれたら・・・と思うことは、やっぱりありますね。成功して幸せな彼には失礼かもしれませんが。よこっちょさん、また、遊びに来てください。


>nontaさん♪

昔の吾郎は、ちょっと現実離れしていたので、「つきあいたい男性」というよりは、「ずっと見ていたい男性」という感じですよね。だから、今の吾郎の方が好きだという方が多いのは不思議だとは思いませんね。正直言うと、私の感覚がおかしいんです。駄目なんですよ、吾郎のことになると。愛でて育てて見ていきたい人なんです。ちょっと、「お前は、どこぞのパトロンのオヤジか!」っていうノリですが(爆) 私がもしも大富豪だったら、絶対に彼に全財産をつぎこんででも、素敵なお仕事をしてもらいたいです。そう、私が素敵だと思うお仕事ですけどね。だから、「催眠」を撮られた監督の気持ちは、ほんと~~~~~によくわかります。私が、作る側の立場であったら、きっと同じことやってますね(笑) たとえ、どんなに批判がこようとも、「好きなものを、好きに撮って何が悪い!」って豪語します。そういう意味では、同胞なんだよなぁ。・・・また、撮ってほしいです。


>ユーディさん♪

やっぱり、皆さん、今、過去映像に走ってますよね(笑) 今週「スマスマ」がなかったのもあるかもしれませんが。(あんな番組でも、やっぱり吾郎が見れないと寂しい・・・ってなるから悔しいですねw)←暴言 ユーディさんのおっしゃる「さっちゃんウソついてごめんね」のときの吾郎は、確かに腰の細さが目立ちましたね。あれ、着ているものにもよるのかな。白いシャツに、黒のスラックス。これが、またウエストをきゅっと締めてて・・・じゅる(笑) そうですねぇ、私も30歳を区切りに変わられたような気もしますね。ランニングや水泳、ゴルフ・・・と、スポーツも日頃からするようになったのもあるのでしょうが。いいことですよねぇ、普通に考えれば(笑) 私も役者吾郎が見たいだけなのかもしれません。舞台であんだけ見せてもらったんですが、脳内リピートだけでは寂しくて。やっぱり、残るものがほしいです。

投稿: ANGEL | 2007/07/06 18:36

ええ、ANGELサマがいうといやらしく聞こえます(笑)
昔の吾郎ちゃんをたまに見直すと、勘弁してくださいってなくらいキレイですよね。
その頃から吾郎ちゃんは好きでドラマなどは見ていた私ですが、今のように病的なほどではありませんでした。キレイだなあ、とは思うけど今の吾郎ちゃんの方が大好きです。
自他共に認めるおっさん好きなせいもあるのでしょうがね。(麦酒サマ、私の初恋はデ・ニーロとイブ・モンタンです)
エロい吾郎がエロいのもいいですが、今の吾郎がエロい役をするのも、それはそれでなかなか♪
というより、今の吾郎のほうが絶対エロく演じることが出来ると思いますよ。それこそどんなエロでも演じる幅がでてきてると思います。
あああ、エロい吾郎が見たい。
久々ネット復帰して、人様のブログでエロエロうるさくてすみません。

投稿: 葉月 | 2007/07/06 21:11

ルシードのCMで恋に堕ち、スマスマコントの、DrコトーのパロディDrゴローが大好き★としては。。
アンニュイ路線&色気が恋しいのは否めないですね~
素で喜んだり弾ける吾郎さんも微笑ましいですが、神秘的な面も残していただきたいいのが本音♪

不意をつかれるのに弱いので、舞台吾郎さんでの熱い(?)男らしさで打たれましたね。。
最近のDVDやTVでの歌う姿でも自分目線で大人吾郎さんを垣間見てドキドキ!めでたい人なんですわ★
大人の色気をもっともっと♪と、ささやか、いや、濃ゆく祈ってます。
カワイイ吾郎さんより、お色気吾郎さんカモン♪
(たまにはカワイイのもOKです~)

投稿: mimi | 2007/07/06 22:13

ANGEL様、こんばんは。
毎日吾郎ちゃん語りが続いていて、ファン初心者には嬉しい限りです。
私も葉月様の書かれていたように、現在の吾郎ちゃんの大人の色っぽさを見たい気がします。
時間は日々過ぎていくから、その時々の美しさを残して欲しい。特に吾郎ちゃんは演じる事により、表情が増えていくと思うので、やはり映画が良いですよね。そしてその写真集も。
昨日の「Goro’Bar」で、香水を嗅ぐ口元と指先のショットを見てましたら、調香師の役なんか似合いそうじゃないかと思いました。
それこそ、細い指で薔薇のエキスの入った壜を持っているだけでも色っぽいかもしれません。
自分だけの香水を調香してもらおうと寄ってくる、色んな女性や男性を翻弄する天才調香師が、彼のために傷ついた女性の復習の為に近づいた妹か姉に、今度は彼の方が惹かれて苦悩するっていうのは?
もしくは、過去の不幸な出来事のせいで、人と関わらずクールに仕事をこなす調香師が、産業スパイに巻き込まれて行くうちに、やがて人を愛せるようになるとか。
すいません、妄想でした。
ファンと言うのは欲深いですね。吾郎ちゃんは一人しかいないのに色んな役が見たいんですから。
しかし昔の吾郎ちゃんの色っぽさを知らないので、それだけが残念です。これからも沢山昔のお話お願いしますね。

投稿: あっぷるぱい | 2007/07/06 23:01

>葉月さん♪

ネット落ちから戻ったと思ったら、私を「エロ」呼ばわりですかい(笑)? 当たってるから、言い返せませんが(笑) 「勘弁してくださいってなくらいキレイ」とは、うまいこと言いますね。私も、全面降伏ですよ。あれは、どんな綺麗な女優さんでも敵うまい。・・・しかし、ここにもオヤジ好きの方がいらっしゃった(笑) いったい、吾郎ファンって、どういう構成で出来てるんでしょうねぇ。今の吾郎の方が、エロい役を上手く演じるのではないかという意見も的を得ている気がします。いろんな経験をして、素の自分を出せるようになった吾郎だからこそ見せれるものがあるかもしれませんね。私も、期待して待ってることにします!


>mimiさん♪

ルシードのCMは、ありえなかったですね(笑) 「裸NG」の吾郎には、考えられないぐらい出血大サービスでした。本当に、血吐くかと思いましたよ。上半身裸なだけでも倒れそうになるのに、それにきれいな汗の珠を演出するなんて・・・ニッ○様、ありがとうですよ(笑) あっ、mimiさんの好きなスマスマコントって、「Drコトー」のパロディだったんですね。確かに、あれは素敵な医師でした。ちょっと、変わってるお医者さんでしたがw 最近は、どうしたんだ稲垣!って言いたくなるぐらい、かわいい吾郎満載ですもんね。それはそれで、本当に食べてしまいたいぐらいかわええのですが・・・そろそろ色気ある吾郎を見せてほしいと思うのも事実。新しいお仕事待っちゃいますよね。

<訂正>
ご指摘を受けて気付きました・・・mimiさんが素敵と言っている「ルシード」は、某整髪料のCMですね。「待ってろよ、稲垣!」の。お酒の「シードル」のCMと間違ってました(汗) ややこしい・・・どちらも素敵なことに変わりはありませんがw


>あっぷるぱいさん♪

こんばんは。コメントありがとうございます。
皆さん、良いこと言ってくれますねぇ。「その時々の美しさを残して欲しい」・・・その通りです!←激しく同意しますわ、私っ(笑)! 吾郎は、本当に綺麗な人です。年齢と共にその色気も様変わりしていますが、ファンはその全てが愛おしい。それを、是非作品として残して欲しいんですよね。舞台が、DVD化されないのが、こういうとき本当にもったいないと感じてしまうんですよ。ゴロバーの吾郎のUPは驚きました。この番組は、吾郎ファンに優しい番組作りをしてくれるんですが、オーナーの美しいUPの映像というのは、実は初めてではないかと。いえ、UPはいつも多いんですが、いわゆる「超」ドUPは(笑) まぁ・・・ほんとに・・・言葉を失いますよね、美しすぎて(笑) やっぱり、こんな良い素材があるんだから、制作側には上手く調理してほしいと切に願います。

投稿: ANGEL | 2007/07/07 10:30

ANGELさん、こんにちは。以前に一度だけ書き込みをさせていただいたことがある、あぷるです。
いつも楽しくこちらのブログを拝見させていただいています。ANGELさんはじめ皆さんの、愛に溢れた忌憚のないご意見に、励まされたり、溜飲を下げたり、とにかく元気付けられております。ありがとうございます。
それで、こんな時ばかり書き込むのはどうかと自分でも思うのですがですが、、、どうしても気になった事があって、、、魔法の万年筆の舞台、私も拝見したのですが、実はその時に吾郎ちゃんの舞台衣装のズボンの裾から、別のズボンが見えていた気がしたのです。それを見て私は、衣装替えの回数が多いので中にもう一枚衣装を着込んでいるんだなぁと思ったのです。。。若干しっかりして見えた体格はその影響もあったのではないかと思ったり。。。
それはともかく、吾郎ちゃんは演出家や作家の意図をとても尊重する役者さんで(それは素晴らしいことなんですが、でも時々、もっと吾郎ちゃん流を出してもいいのにと思ったりします)。ここ最近は、あまり線の細さやアンニュイさは発揮できないような役柄が続いているのかなぁと思ったりしています。月イチゴローのコメントとかを聞いていると、昔ながらの吾郎ちゃんも健在なのに。ここは是非、演出側の意図として、繊細な、とんがった、物憂げでインパクトのある役の吾郎ちゃんで作品(映画)を作って欲しいなぁと切望する今日この頃です。長々と大変失礼いたしました。どうもすみません。

投稿: あぷる | 2007/07/07 15:21

ホント、吾郎ちゃん体格よくなりましたよね。
昔(特に20代前半くらいまでかな?)は、腰とかあまりにも細くて、折れそうでしたもん(爆)

体格的には、今のほうが好きですねぇ(笑)体格良くなったとはいえ、立ち姿はすらーっとしていて綺麗ですし。
性格的には、クールな吾郎ちゃんも好きだけど、いっぱい笑ってくれるようになった今の方が好き。
…って、どっちも大好きなんですけど(笑)


ジャニWebのイラストではゴルフネタ続きで、どうやら飽きそうにもない感じで。
ゴルフ焼けはいただけませんが、ゴルフのおかげであの体型を維持出来てるんなら、それはそれでいいのかな…と(笑)

投稿: ゆうこ | 2007/07/08 00:06

ANGELさん こんばんは
みなさんのコメント楽しく読ませて頂いてました♪
遅ればせながら・・・ですが、私も細くて繊細な吾郎ちゃんが大好きです!特に95年~97年位の「SMAPのがんばりましょう」の「ヌキテパ王国のプリンス吾郎」とか「さっちゃんウソついてごめんね」とか「BLAKOUT]とか「彼」の時位の研ぎ澄まされて美しいビジュにメロメロです♪でもこればかりはしかたないですよね?ダイエットとかして、かえってリバウンドしたら大変だし、今より太らない事を祈るだけですね!多分吾郎ちゃんは、体重が2・3キロ増えてもすごく顔に出るタイプですよね?ちょっと太ってもすぐ分かります(笑)今は63キロ位かな?って私はみてるんですけど・・どうなんでしょう??でも昔のクール&美しい吾郎ちゃんも好きですけど、「ヨイショの男」以来の可愛い吾郎ちゃんも大好きです♪ゴロバーで、笑い転げる吾郎ちゃんを見てると、本当に幸せな気持ちになります。

投稿: みこりん | 2007/07/08 00:57

>あぷるさん♪

こんばんは。もちろん覚えてますよ、書き込みに来てくださったことは。コメントどうもありがとうございます。
ご指摘頂いた今回の舞台での衣装重ね着の件ですが・・・ズボンの裾から見えるのは、私も当日気づいておりました。一緒に観劇したゴロ友さんと話していたのですが、あれは重ね着じゃなくて、そういう衣装であったのではないかと。他の役者さんにも同じような感じになってるのも見ました。ただ、他にも体格を良く見せるために、詰め物をしていたという噂を聞いたという情報も別の方からメールで頂きました。ちょっと、確証はないのですが、吾郎だけいやに汗をかいてたこともそれと関係あるのかなとは思いましたが。ただ、舞台だけじゃくて、吾郎の体格が良くなったのは、スマスマなどでも伺いしれるんですね(笑) どう考えても、20代の頃よりはがっしりされたことは事実です。それが、悪いわけではないのですが、繊細な役も見てみたいのは事実。月イチゴローでの吾郎の素が垣間見えるのは、私も同意見です。「映画は美しくなければいけない」と言った吾郎の言葉を信じて、次回の映画出演作品期待してます。


>ゆうこさん♪

折れそうな腰つき・・・とっても、趣味なんですけどね(笑) まぁ、30代になられたら、それ相応の色気も必要ですから、あまりに細いのもどうかとは思いますが・・・が、しかし!となるから性質が悪い私です(笑) 立ち姿がきれいになったというのは、私もそう思います。昔は、アンニュイ吾郎爆発で、それこそ「後ろ体重」で、折れそうな首で少し俯き加減で・・・っていうのが定番でしたからね。今でも、決してパーフェクトな立ち方とは言いませんが(特に歌ってるときは、余計歌いにくそうな姿勢をしますし・・・)、しゃんと立つようになりましたね。とても男らしくて素敵です。断言できることは、やっぱりあの柔らかい笑顔を見せてくれるようになったのは大きいですよね。今でも、あのアンニュイ吾郎だったら、それこそ一般には受けない人だったでしょうねぇ(苦笑) 素の吾郎がかわいいという剛や慎吾の言葉が、証明されて嬉しいです(笑)


>みこりんさん♪

「ヌキテパ王国」のプリンス(笑)(笑)(笑) あれこそ、ありえなかったですね。なんじゃい、吾郎だけ、わけわかんない役でって思いました。森くんの占い師みたいなのも違和感ありましたが。なのに、普通に「あぁ、プリンスねぇ」と受け入れることができた吾郎でしたね、当時は。「彼」もねぇ・・・どう考えても、友人たちに薦められるドラマではなかったですが、ヴィジュだけは最高に良かったドラマでした。間違いなく「ヴィジュ重視」のドラマのトップ1ですね、吾郎の出演された作品の中では。身体は、そんなに太ってなくても顔だけはすぐに出る吾郎。それが良いことなのか悪いことなのか・・・。私も、今の全部をさらけ出しているような無防備な吾郎も大好きです。素での吾郎は最強ですよね、かわいくて(笑) だから、役で見せてもらいましょう、妖しい稲垣。ナレーションもいいけど、役者もな、吾郎w


<お知らせ>
レポ部屋「ANGEL REPORT」を、なんと1ヵ月半ぶりに更新しました。舞台「魔法の万年筆」の感想をBBSでKimさんにあげてもらったのが素晴らしかったので、レポ部屋でUPしますとお知らせしたんですが、「それなら、こちらをあげてください」とお譲りして頂いたのが、00年公演の「七色インコ」です。素晴らしい!の一言に尽きますので、是非読みに行ってくださいな。

投稿: ANGEL | 2007/07/08 04:35

皆様の愛溢れる吾郎語りをしっかり読ませていただきました。
遅くなりましたが私も一言書いておかないと!と思い登場させていただきました。

皆様がいまだに恋焦がれてるアンニュイ吾郎の時代。その頃に私もファンになったのですが、まだ成り立てで映像を残してなく、振り返りことがだきないんですよね。今すごく後悔しています。
ですから、先日の徹子の部屋の21歳の吾郎は超貴重映像です。
私はあの番組を見て、21歳の吾郎に惚れ直しました。
アイドルであれだけの美しさで見てるだけで充分なのに、考え方や話方が今と変わっていないことにです。

吾郎ちゃんは昔も今も基本はなにも変わってないのでは?たまに見せる(今は割りと多く)あの最強のクシャ笑顔はずっと同じ。

吾郎ちゃんは自分を素直に表現できるようになりましたね?
そしてこの世界にいてこんなに素敵に年を重ねてくれていることに感謝したいです。

つまり、吾郎ちゃん本来の優しさとかわいらしさが前面に見えてきた分、仕事で私達の望みを叶えて欲しい!ということですよね?
ストスマにも投稿したのですが、今の吾郎ちゃんで「催眠」が見たいと!皆様の話やぴあを読んでますます思いました。○合監督お願いします♪
とにかくやってほしいことは沢山あります。演技では笑わなくてもいいので、120%ザ・稲垣を見せて欲しいです!

投稿: なおなお | 2007/07/08 12:46

なおなおさん、コメントありがとうございます。
スマップを最初から追いかけるとなると、本当に昔に遡らなくてはならず、全部の映像を確保するのは大変だと思います。今、ファンをやっておられる方で、いったいどのぐらいの方が全部のお宝を持ってらっしゃるんでしょうねぇ。それぐらい、スマップの歴史ってすごいんですよね。現在でもバリバリ現役でトップスターのスマさんたち。なかなか、編集作業も進みませんね。「徹子の部屋」に20代の頃に出演したとき、話し方も考え方も座り方も(笑)変わらない吾郎。でも、私、ひとつだけ違いを発見しました。それは、しっかりと相手の目を見て話すようになったこと。なんだか、すごくじ~んときました。自分、自分ではなくて、相手あっての人生というものをわかるようになったのかなぁ・・・と。まぁ、これも、ちょっと痛い発言ですが(笑) 本当に素敵に年齢を重ねているんだなぁと私も思います。

投稿: ANGEL | 2007/07/09 04:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾郎愛溢れるアンケート(笑) | トップページ | アニキっ!33歳だねっ! »