« 至上最強の罰ゲーム! | トップページ | 吾郎様へのラブコール♪ »

一人一人ができること

まさか、2週続けて凹まされると思わなかった「スマスマ」・・・ でも、今回は書きません。ちょっと便乗させてもらって少し出させてもらいましたので。このまま、また書き出すと皆さんをくら~いブラックホールに招き入れそうで(苦笑) さらに、いつもは反対意見も喜んで受け入れられる人なんですが、今回で底に落ちまして反論が来るとレスできない状態まできてしまいましたので。・・・なんで、こんなに激しい性格なんだろう(涙) ということで、自分で流れを変えます(笑)

今週から吾郎が「ストスマ」担当になっております。ファンの方からのおハガキで「映画『北極のナヌー』の試写会に行って、非常に感動し北極熊の今後が心配になりました」というのを受けて、吾郎が自分の考えを語っています。

ナレーションを受けたからというのもあると思いますが、吾郎は本当にこちらが真剣に考えなければいけないと思わせるように上手く話をされます。

「ナヌーを通して、家族の大切さや地球の尊さを観ている人に呼びかけるという映画なんですけども。今の現代社会で便利な物に囲まれて生活するのは当たり前になっているし、エネルギーも使います。でも、そんな中で一人一人の小さな心がけで変わっていくのかなぁとも思いますね」

そんな優しい声で話す吾郎の声を聞いていると、もう、アホみたいに激昂している自分が恥ずかしくなるぐらいです。私が好きになった稲垣吾郎という人は、賢くて聡明、他人に優しくて自分に厳しく強い人。こんな素敵な男性を見つけられた自分を褒めてあげたい(笑)

「やっぱり、一人で大きなこというのはできいないですからね。でも、一人一人ができることの積み重ね・・・ちりも積もれば山となるじゃないですけど」

なんだか嬉しかった・・・ちょっと、ハチドリ活動と照らし合わせてしまったんです。これからも、頑張ろうと強く心に誓いました。今週の「スマステ」で月イチゴローに「北極のナヌー」がリストに入っているようですので、吾郎の感想をまた聞かせてもらうのを楽しみにしたいと思います。

そして最後に吾郎がかけた曲が、この映画のテーマソング。手嶌 葵 さんの「奇跡の星」でした。聞くだけでナヌーの様子が思い描けるというか・・・心が洗われるようでしたよ。ありがとう、吾郎(笑) 

|

« 至上最強の罰ゲーム! | トップページ | 吾郎様へのラブコール♪ »

コメント

私も今週のスマスマに関しては何も言うまい、と思いました。
テンションがた落ちだったことは事実ですが、そんな中でも、ソムリエゴローの指アップは指フェチにはたまらなかったです。

「こんな素敵な男性を見つけられた自分を褒めてあげたい(笑)」というANGELさんの言葉に大きく頷きました。
吾郎のファンである自分が誇らしいです。

最近ドタバタしていて、『北極のナヌー』をまだ観ることができていません。
早く劇場で吾郎のANGEL VOICEに包まれたいです♪
感想、すぐにお伝えしますね。

投稿: ツナ | 2007/10/16 18:52

こんにちは ANGEL様
ナヌーを先週見て参りましたが、上記の吾郎の言葉胸にしみます。
吾郎ファンではない友人と見に行ったので、そんなにファン魂込めないように鑑賞していたのですが、「奇跡の星」が流れてくるともう涙が・・・。そして、隣の友人を見ると彼女はすでに号泣していました(笑)。

悲しいとか辛い・嬉しいではなく、ただ命の重さと奇跡に涙させられるとは思っていなかったので、嬉しい誤算でした。
またその友人がナレーションに対しても「自然で聴き心地が良い」と褒めてくれて、何重にも嬉しい日でした。
そして、鑑賞後友人と話していたのが『こんな素晴らしい映画の宣伝が、少なすぎる!!』という事でした。
まさか、泣くほど(館内では私達以外の方も多く涙していらっしゃいました)素晴らしい映画がこんなに宣伝されていないとは思わず、期待しないように行ったのですが本当に良い映画でしたよ。
もうスマスマでガイドの楽しい話の放送は期待せず、映画の宣伝も諦めておりましたがやはりここは戦わないといけませんね(笑)。
「一人一人ができることの積み重ね」はい、頑張ろうと思います。
ナヌー達の為にも、吾郎の為にも(笑)。せっかくの素晴らしい映画&吾郎の良い仕事にファンとして出来る事、頑張らなくては!ANGELさん、いつも気合の入るブログありがとうございます。

投稿: カラー | 2007/10/16 22:55

>ツナさん♪

あれ? こちらでは久しぶりですね(笑) コメントありがとうございます。
文句は腐るほどあるんですよね。本当にある。でも、なんだか毎回毎回スマスマの放送が終わるたびにこれでは、読まれる方もしんどいだろうと思って(苦笑) 私の思ったことを聞きたい人もいるのかもしれませんが、そういう方たちには申し訳ないんですけどねぇ。ちょっと、マジで凹んでしまったので。それでも、ツナさんが言っているようにツボもあったんですよね。吾郎の綺麗な指で開けられるボトル。さぞかし、ワインボトルも喜んでいることでしょう(笑) ワインの薀蓄をたれる吾郎も素敵すぎて、NIKKOさんじゃないけど、困らせようと思ったのにすぐに語れる吾郎に「素晴らしい!」と思ってしまいました。映画ナヌーを観られたら、是非感想聞かせてください。私は、きっと泣くだろうなぁ・・・動物もの、感動もの・・・それを聞いただけで、すでに涙腺がヤバいです(苦笑)


>カラーさん♪

こんばんは。ナヌー観てこられたんですね。やっぱり、泣けてきちゃうんだ。私、映画館で観れないかもしれないなぁ(苦笑) いえ、海外にいるんで観れませんけど(笑) 吾郎が言う、泣かそうと思って作った映画ではないという作品なんでしょうね。観て自然に涙がこぼれてしまうという。私たちが生きている素晴らしい地球を改めて考えさせられる映画なんでしょう。それに、あの吾郎の声がついてくるんだから、本当に贅沢な映画です。観た方が口をそろえて感動するというこの映画。やっぱり、いろいろ宣伝してほしい。やってくれないのなら、私たちがやってやろうじゃないか(笑) うるさいほどに声を出していきたいですね。吾郎の新しいお仕事も入ってくるとは思いますが、ここはもうひと頑張りナヌーの応援で。皆さん、よろしくお願い致します。


「ストスマ」繋がりで、少し今夜のイケTELのお話を。なんと、剛くんのファンの方に電話をしました(苦笑) 理由が、ハガキに殿リーマンのイラストが描いてあったので、スタッフが吾郎へのハガキと間違えたのだとか。 ・・・本当にそうだろうか(苦笑) なんだか、吾郎ファンからのおハガキがないんじゃないだろかと、ちょっといらぬ事を心配になったりして。私も吾郎と直接お話したいのは山々ですが、海外にはどう考えてもかけてもらえないような気がして・・・まず、時差の問題があります(笑) ちょっと、みなさん、頑張ってハガキ出してみてください。吾郎から電話、あるかもしれませんよ。別に他メンファンの方の態度が悪かったとかじゃないですけど、やっぱりこう、なんというか・・・トークが進まないですよね(苦笑) 私だって吾郎に出したつもりが他メンからかかってきたら、何を話していいのかわからないし。ちょっと、前回に比べて楽しめなかったのは否めない。みんな、頑張って(笑)!

投稿: ANGEL | 2007/10/17 04:12

私もツナさんと同様、ソムリエ吾郎の指に見とれた一人です。ただコルクを音と立てて抜いていたので、今日は上手じゃないのね・・・と思っていたところ、実はワインボトルに入っていたのは熱々のデミグラスソースだったと分かり納得(笑)。種明かしされた時に「熱かったです」と言っていた吾郎ちゃん。その熱々のボトルネックをしっかり右手で握って開栓した姿をもう一度見直してみて、その「男らしさ」に再びウットリ!

先週のビストロでもアラン・ドロン氏の首筋の香水を嗅ぐ吾郎ちゃんの姿がまるでキスしてるみたいに見えて(笑)思わずリピしてしまった私。こんな風に一瞬のツボを見つけては楽しんでる私です。ただ探さなければならない程ツボが少ないというのは否めませんが・・・(涙)。私ももちろん言うべき事はどんどん抗議していますが、一方せっかく視聴したのだから楽しまなくっちゃ!という気持ちも忘れないようにしています(笑)

投稿: KYOKO | 2007/10/17 09:10

吾郎のことナヌーのこと、そして地球のことでもなんでも一人一人が出来ることを実際にやっていくことが一番大切なんですよね、Angelさま。
葉書書きます。妄想女はかかってきたことが心配で名前と住所と・・電話番号を書くのにすごく勇気がいるのです。(笑)バカめ、とくすっと笑ってやっておくんまし。

投稿: mikio | 2007/10/17 10:08

ANGELさん、
ラジオ情報、ありがとうございます。
日本に居ながらなかなか聞く事が出来ません。
(その時間には大体寝ております(笑))
「ナヌー」は内容もナレーションも素晴らしい
ものでした。私もあちこちにメールを送って
いますが、こういう映画はくちこみが大切だと
思い友達とお茶を飲む時も、声を大にして
「ナヌー、ナヌー」と言っております(笑)

声といえば先日の「忘文」、絵本3冊の朗読
でしたが、メッセージの中に「あいしてる」を
聞いて、ご主人との仲が修復出来るかもしれない
というのがあり、胸うたれました。
吾郎さん、いいお仕事しているな~。あの声に
私も毎日曜日、癒されています。

投稿: ホロンママ | 2007/10/17 10:52

先週からの熱い討論、ずっと拝読させていただいてます。
常々こちらに意見を書かれるみなさんは非常に大人で理論的にご自分の思いを書かれてるなぁと感心しています。
私は現在「一番好きな人がそこにいない」状態でスマスマを見ている者なので、どちらかというとファン目線ではなく一般視聴者に近いかもしれませんので個人的感想は控えさせていただきます。
でも、負の感情を持ち続けることって、結構エネルギーいりますよね。それで本当に嫌いになれたら楽なんですが、本当は好きだから、もっとどうにかしてほしいからと、もがきながら胸に溜め込む負の思いって、とってもしんどいものですよね(私はそのしんどさに耐えられずそういう感情を持つことをやめた者です・笑)
でも、ANGELさんはそんな自分のお気持ちをきちんと見つめて声に出していらっしゃるから、偉いなぁと感じています。凹まないで頑張ってください。
それから、ストスマの電話。私の友人はアメリカ在住の慎吾ファンですが、日本にいる妹さんがハガキ書いたら電話かかってきたそうですよ。(バリバリ深夜に。不審者と思ったそうです)
まあ、彼女の場合「出産を控えてる姉を励まして」という妹さんの言葉が決め手になったらしいですが・・・ANGELさんもどなたかに何か口実つけてハガキ書いてもらったら、吾郎ちゃんからかかってくるかもですよ~?

投稿: よこっちょ | 2007/10/17 14:13

ANGELさん、「イケTEL」聞いていました。期待していませんがイケTELにも何度もハガキ出しています。内心もしもかかってきたらどんな事を聞くか考えてますが(苦笑)
吾郎宛てにハガキが届いていないとは思えないのでなんだかなぁー
どんな内部事情があるかわかりませんがラジオを前にへこんだ人も多いのではないでしょうか?
スマスマのこともあるのに・・・意見はフジと関西テレビに送りました。
月曜日の放送の時の「ひとりひとりができること」のくだりではわたしもハチドリのことを思い浮かべました。地道に続けていきます!

投稿: 流星 | 2007/10/17 17:25

>KYOKOさん♪

吾郎ファンは、男性の「指フェチ」の方多いんじゃないでしょうか(笑) そういう私も、吾郎の細くてすらっとした指が大好きです。さらに彼はとても優雅な手の動きをするもんだから思わずみとれてしまいますよね。表現しにくいんですが、指の第一関節の上からが少し反っているっていうのわかります?(同意してくれる方いらっしゃいますかねぇw) それが、またとても魅惑的な感じがするんですよね。そんな中性的なものを醸し出しているのに、吾郎は結構と男らしい性格も持ち合わせているんですよね。表に出てくる男らしさじゃなくて、静かな男らしさ? これもわかりにくい表現ですけど、吾郎ファンならわかってくれると思ってます(笑) 私も、ミクロツボは拾っていきますよ。そうじゃないと見ている意味がありません。そういう番組になりつつあるのが寂しいとは思いつつも、楽しむところはしっかりとですね。アラン・ドロンの首元への接近は、私もどきっ!としました。来るもの拒まずですよねぇ、吾郎は←言い方がおかしいw


>mikikoさん♪

大事ですね。吾郎のためにも一人一人がという気持ちを持っていますが、いろんなことにあてはまりますよね。ハガキ是非書いて送ってください。妄想女でもいいじゃないですか! 剛が「誰でも持っているもの」っておっしゃってたし(笑) 妄想女らしい素敵な質問を吾郎にぶつけてみてください。引かない程度に(爆) やっぱり、できたら吾郎担当のときは、吾郎ファンの方に電話してほしいですからね。本当にスタッフが間違えたかもしれないけれど、電話かける前にすでに吾郎が「剛くんのファンに今回はかけます」って言ってるということは、わかっていたわけですから勘弁してほしいと思いましたね。いえ、そのおハガキ書かれたファンの方にではないですよ。ハガキ選んだスタッフの方にですけど(笑)


>ホロンママさん♪

あちこちで「ナヌー、ナヌー」と叫んでおられる様子を思い浮かべて笑ってしまいました。素晴らしい営業部員ですね(笑) 若い子達が集まる場所では「あのかわいい北極熊の映画は良かった」と言い、カップルの前では「あれは、恋人たちで見て愛情を考えるのにいいね」と言い、家族連れには「子供に見せてあげるには最高の映画だ」と言いまくりましょう(笑) 「愛してる」=「I love you」ですよねぇ・・・毎日聞いても喧嘩になる私たちは、こういう素敵な言葉は言いすぎもいかんと実感してます(笑) ←いや、お惚気でも自慢でもありませんよ。そういう国民性なんですw でも、一度だけでも吾郎に耳元で「愛してる」と囁かれたら、何でも言うこと聞きます、私(爆) 吾郎からだったら、嘘でもいいかもしれん。あの声で聞かせてもらえるのなら。本当に良い声をお持ちですよね。これが言いたかったんです(笑)


>よこっちょさん♪

いやいや、本当に一人で熱くなってすいませんでした(汗) 吾郎は、演じているときはたとえそれがコントの中でも周りが見えなくなる人ですが、私の場合は怒ると周りが見えなくなるので厄介です。一般視聴者に近い感想は大事なことなので聞きたいですね。今度は、ぜひお聞かせください。それが、結構一番理にかなった感想かもしれませんから。所詮、ヲタはヲタ寄りの発言になりますからねぇ。わかっているんですが、止められないんです。 私の場合は、負の感情だろうと吐き出さないとしんどくなるので、自分のブログでぶちまけます。読む方にとっては、これほど迷惑な人はいないですよね(汗) でも、爆発しないと息苦しくなって死にます、私←死なないから by夏目氏@恋愛偏差値  そうですか、海外でもかけてもらえることがあるんですね。できたら、「忘文」に出演したい。もちろん、吾郎がイギリスにロケしに来て下さい(笑) いえ、その方がファンの方も嬉しいと思うので。姉~、なんとかしろ~(笑) (実現したら、それはそれで困りますが・・・)


>流星さん♪

ハガキ出されているんですね。すいません、勝手に吾郎ファンから来てないんじゃないかと不安になって(汗) だったら、吾郎ファンにかけてくれればいいのにねぇ。殿リーマンのイラストがあったからって、内容読まないわけないですからわかるだろうよ。 ・・・まさか、吾郎が「これでいいよ」と言った?! ダメダメ! 次回は、是非吾郎ファンにかけてもらいましょう。 今夜の「ストスマ」では、「花君」にゲスト出演されたときのことを話しておられましたね。かなり、急に決まった話だったみたいで、10代、20代の中に入って現場でも結構楽しかったと言っています。ファンの方がおハガキで斗真くんとのことを聞かれてましたが、「最近の若い人って、自分の20代の頃と比べると技術面でも精神面でもしっかりしている。斗真くんは本当にいいですね。爽やかで好青年で」と言っていました。もつ鍋に行ったのは、剛くんも行ったと少し話していましたが、慎吾も行ったのにぃ! 吾郎、曲長すぎ・・・もっと、おしゃべりしてください。

投稿: ANGEL | 2007/10/18 04:09

ホントに2週連続で凹まされました(怒x2)
この企画は剛のがあっての4人の長~い前振りだったのでは?と勘ぐってしまいます。
すぐには改善されないけど諦めずに地道に訴えていくしかありませんね。一人ひとりの小さなハチドリがやがては大きな効果をもたらすと願って。

Angelさん、ロンドンと日本では時差がありますが(9時間?)、Airmailでイケ℡のハガキを送ってみたらいかがでしょう。すごく目立つし、スタッフも絶対吾郎ちゃんに見せると思うんですが。
もしかしたら電話するかも。。。
Angelさんと吾郎ちゃんのイケ℡トーク、すごく聞きたいです。その節はラブラブトークで吾郎ちゃんをメロメロにしちゃって下さいね。
ホントに実現しないかな(爆)

投稿: ミント | 2007/10/18 18:03

>ミントさん♪

ねぇ、スマスマは困った番組ですよねぇ。しかし、今夜の「ゴロバー」でかなり復活しました、私(笑) あんなに、かわいくてかっこよくて、楽しんでいる吾郎を見せてもらえたら、単純に思い切り浮上できます。ありがとうTBSさん。
エアメールですが、なかなか機会を逸してしまって他人様に「がんばって!」なんて言えないですね(汗) メールは頑張って出しておりますが、やっぱりハガキの方が確率がいいんでしょうね。イケTELですか? 私(笑)? だって、イギリスからの吾郎ファンって言うだけで、思い切り私ってバレません(笑)? 吾郎をメロメロじゃなくて、吾郎にメロメロにさせられるの確実ですし。オフレコなら頑張りますけど(爆) こんだけ文句ばっかり言ってて、実際吾郎から電話があったら「いつも、番組楽しんで見てます!」とか言いそうじゃないですか。 ・・・言うな、確実に(笑)

投稿: ANGEL | 2007/10/19 04:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至上最強の罰ゲーム! | トップページ | 吾郎様へのラブコール♪ »