« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

「佐々木夫妻の仁義なき戦い」①

ドラマ「佐々木夫妻」初回放送、只今見終わりました(笑) えぇ、えぇ、皆さんが2回目を楽しんだあとの悲しい時差に生きる女です(涙) もう、皆さんのツボは、すでに2回目放送に向かっているとは思いますが、読んで頂ければ幸いです。

感想が書きにくい・・・駄作だからじゃないですよ。あまりにも出来上がった素晴らしいドラマだったので文章として書けないんです。書こうと思うとあらすじ全部書くだけの感想になってしまうという未だかってないほど、吾郎のドラマを楽しませもらいました。皆さんが、頭から飛ばしなしで何度もリピしたというのが非常によくわかりました。これは、文章で感想を書くより、皆で語り合いたいドラマですね。まぁ、とりあえず、ドラマ全体の感想から。

初回75分拡大SPとしても、第1回目のゴミ問題も上手く入れていかねばならず大変だったと思いますが、脚本が良いとここまで上手く仕上がるもんなんですね。キャストの紹介の仕方も、上手くドラマの中のストーリーに盛り込まれていて、まだまだ知りたいことはあれど、とりあえずどんな人物像だかはしっかり視聴者に分かってもらえたと思います。賛否両論がはっきり分かれた冒頭部分のCGの件ですが、私はどんだけ酷かったんだと覚悟して見たせいか、それほど気にならなかったですね。結構、笑えたし、今までにないドラマ作りで許せる範囲じゃないでしょうか。ドラマ全体があれだと困りますが(笑) ただ、最初のどんな時代だったかという吾郎のなりきりキャラ部分は、いらなかったんじゃないかなぁとは思いましたね。

しかし、ゲストを含めて俳優さんたち全員が本当に良いお芝居をされています。主役のお二人はもちろんのこと、共演者の方の出過ぎない抑えたコミカルな演技が光ってましたね。法倫と律子の少しやりすぎかとも思える喧嘩のシーンのあとの彼らの出で、ホッとさせられた部分が非常に多かったように感じました。ドラマというのは、主役だけが上手くてもしょうがないんです。脇でその役割をちゃんと演じてくれる人たちがいないとダメ。もちろん、それは主役が魅力ある役者でないと価値がないんですが、このドラマは、それをお手本のように見せてくれてます。秀逸ですね、ファンの贔屓目なしで。

そして、吾郎ファンとしてのツボ満載でした。これは、やっぱりあげておきたい(笑) 頭からツボった順に書いていきます。

・ 弁護士バッジを握る指先

・ 後輩くんどころか、事務所全員が「ノリ先生」「りっちゃん先生」と呼ぶところ

・ 「りっちゃん、これが僕達最後の朝食だよ」の涼しい顔、そのあとまるめこまれての小首傾げw

・ 恵ちゃんを雇うことになったときの「わかりましたよ」の一言

・ レスリングでのくんずほぐれず(爆)

・ ハムを握り締めながら床で眠りこける律子を上から眺めながら検証する法倫

・ 雨の中、捨てられた子犬状態のノリくん

・ 濡れたままでPCに向かい翌日の集会に備える法倫

・ 肺炎で倒れるノリくん(それも2回もw)

・ 小鹿夫妻に最後お辞儀をするノリくん(吾郎のお辞儀は、本当に誠意が込められているよなぁ)

・ 事務所の皆が掃除しに来てくれた中、律子が皿洗いをしているのを見た一言・・・「あれは、何だ?!」(笑)

そして、全体的に・・・

・ あちこちで見られるパジャマ姿

・ ところどころUPになる、細くて綺麗な指

・ 横、斜め横から見せてもらえる長いまつげ

もう、あげていったらキリがありませんけど(笑)? これだけドラマの質が良くて、尚且つヲタ的にも萌えさせてもらえる箇所が満載となれば、吾郎ファンの中で盛り上がるのは仕方ないですよねぇ。前半笑って、後半ではしっかり感動させられたし。最後のりっちゃんとノリくんが集会で語っているくだりですでにウルウルしてしまいました(苦笑) パッと見は、りっちゃんの方がかっこいいところをかっさらったような感じを受けますが、あれは全てノリくんの受け売りですからね(笑) 最後に、しっかり全員を納得させたノリくんに私は素晴らしいと思いました。りっちゃんが後ろで誇らしげでしたよね。勢いで持っていく律子、まとめる法倫。本当に良い弁護士夫婦だと思います。 

しかし、いつから吾郎は、こんなに上手な役者さんになったんだろう・・・いえ、もとから魅力がある俳優さんではありましたが、表情、目の動き、台詞回し、間の取り方、どれを取っても素晴らしかったですね。安心して見ていられるのは、ドラマの出来もさることながら、吾郎の演技に目を瞠るものがあったからだと思います。

ドラマは、しっかり次回の繋ぎも出来ていたと思います。えっ、「裁判って何?!」と気になるようになってましたね。さてさて、2回目放送が終わったと思いますが、今回も上手く出来上がっていたのでしょうか。来週末見れるのが楽しみです。あと、ちょっと、個人的に自分の結婚生活とも照らし合わせて見れましたね。この後、吾郎とは関係ないので興味のある人だけどうぞ(笑)

続きを読む "「佐々木夫妻の仁義なき戦い」①"

| | コメント (19)

木村が不思議なもの・・・

吾郎のドラマ番宣がすごすぎて、群れスマ不足だったことも気付かないほどだったんですが・・・久しぶりにちょっと嬉しかったので書きます(笑)! 今週から木村くんがラジオ「ストスマ」を担当していますが、今夜のキャッチボールスマップは吾郎からのメッセージでした。木村くんは、たまに誰からか予想されるのですが・・・・

「今日はねぇ・・・吾郎」

そして流れてきた声はエンジェルボイスで・・・「どうも、稲垣吾郎です」 それを聞いて「うわぁ~完璧v」とおっしゃってます。いや、当たるだろう。予想されるたびに「吾郎、吾郎」って言ってたら当たらない(爆)? まぁ、自分の前に誰が担当していたか分かっていたら想像はつくと思うんですが、必ず「吾郎」って言いますよね(笑) 今回のメッセージは、「木村くんは、車の中でガンガン音楽をかけているイメージがあるんですよね。車の中で最近、何聴いているのかなぁって」とかわいいご質問。ちなみに、吾郎が最近気に入って聞いているのは、Black eyed Peasのウィルのソロアルバムらしいです。バンドで聞ける音楽とはまた違って、すごく大人っぽいんだって。

木村くんは、その吾郎がお勧めするのを今度聴いてみようと言ってましたが、吾郎のその選択に少し驚いてました。彼のイメージとしては、吾郎はいつもヒーリング系の柔らかい音楽を聴いているイメージがあるみたいですね。知らないのかなぁ・・・吾郎って、ものすごくいろんなジャンルを試して聴きますよね? ファンの方が知っているぞぉ。木村くんは、いつまで経っても吾郎のイメージは自分の中で崩さないんですね。あれだけ一緒にいて夢見ていられるってある意味すごいな(爆)

そんな木村くん自身が聴いているのは、「俺は、音楽は(昔から)そんなに変わらない」ということで、最近はLed ZeppelinやRed Hot Chili Peppersのベストアルバムらしいです。 ・・・確かに、変わらないねぇ(笑) 木村くんって、本当にロックが好きなんですねぇ。昔の私と趣味が被るよ(笑) 吾郎も、昔はBritishロックとか聴いていたんだけど、今でも聴いているんだろうか。Led Zeppelinなんて、昔は木村くんより吾郎の方が聴いてましたよね。 あぁ、これ聞いたら、またうちのハズが大喜びするよ。「さすが、拓哉だ!」って(爆)

木村くん曰く、「なんか直接話すより、このキャッチボールの方がテンション高いんだよね、吾郎って・・・それが不思議(笑)」ってことですが。いやぁ、木村くんが吾郎へメッセージ残しているときも、すごいテンションだよ(違う意味でw) 気付いてないんだね、この人(爆) 思うに、普段こんなちょっとした話は、会っているときに話すほどのことじゃないから楽しいんじゃないでしょうか。木村くんだって、バスソルトとかアロマキャンドルとか普段言わないんでしょ? あっ! この話聞きたかったなぁ。吾郎からは振ってこない話題だろうから、木村くんから是非とも吾郎にプッシュしてほしいですね(笑)

そうそう、もうひとつ私が喰らいついたのが、吾郎が「そう言えば、昔「紅白」の待ち時間だかで木村くんと二人だけで渋谷のCDショップに行ったの。なんか、すごい思い出に残っているんだけど(笑)」と言っているときに、後ろで木村くんが「うん、行った、行った」と言っているのがツボ。「行ったか?」じゃないのが大ツボ(笑) なんで、こんな些細なことが思い出に残っているのか・・・これ、話広げて欲しかったわぁ。

しかし、木村⇔吾郎のキャッチボールっていつもネタ満載になるから嬉しい。突っ込みたいところがいつも必ずあるので、私のブログ更新の救世主ですね、彼らは(笑)

| | コメント (14)

Give You My Heart...

全然、更新できなくてすいません(汗) ご存知とは思いますが、海外にいると映像が手元に届くのはほぼ1週間ほど遅れます。いつもは、のんびり感想書かせてもらっているんですが、これだけ番宣祭りが続くと自分がやっと見た番組の感想をあげるとなる頃には、世間の皆様はすでに次の新しい番組で盛り上がっている。 ・・・わかっていることとは言え、寂しくて書けませんでした(涙) ただ、ありがたいことに、ゴロ友さんがツボ箇所だけはすぐにお裾分けしてくれたりするので、何とか話題についていっているという感じでしょうか。

吾郎ファンが、期待と不安で待っていたドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の初回が放送されました。楽しめればいいとは思っていても、これだけ番宣をしてもらうと、どうしても結果を出さなきゃいけないと何故かファンが緊張していたと思います(苦笑) まぁ、ほんと~によくぞ踏ん張ってくれました。数字を聞いて、「これって良いの? 悪いの?」と感じた方が多いと思いますが、個人的には「よくぞ、ここまで取ってくれたことよ」と思ってます。

私、「エイリアンVSプレデター」見てましたからね(爆) いえ、違うんですよ。イギリスで、ちょうど同じ20日の夜にテレビでこの映画が放映されたんです。見てみたかったから当然チャンネル合わせました。この手の映画は、好きな人はものすごく好きなんですよ。(見た感想を言うと、「エイリアン」「プレデター」単独での映画の方が数百倍良かったという駄作でしたけどね) そして、いつも高い数字を叩き出す裏番組のことも考えると、「佐々木夫妻」(こう呼ぼう!と吾郎と小出くんが言ってましたねw)の結果は、上出来ではないでしょうか。数字にあまり踊らされない方がいいとは思いますが、今回はちょっと敏感になりましたよね(汗) 次回からは、やっとひと安心してドラマに没頭できそうです。

ドラマの感想は、番宣ナビで撮影風景やらインタビューでの吾郎を始めキャストの皆さんの頑張りを見て、感想は遅れてでもしっかりあげようと心に決めました。おそらく皆さんが次回を見たときぐらいに初回の感想をUPしていると思いますが、読んで頂ければ幸いです。

今回は、とりあえず吾郎ファンだけでなくスマップファン全員がエンディングだけでもチャンネルを合わせて(笑)、初披露の曲を聴かれたと思う新曲「そのまま」。こちらはじっくり法倫と律子の映像と共に何度もリピさせて頂きました。初聴き・・・微妙?と思ったのは最初だけで、結構好きですね、私。もしかしたら、法倫と律子の映像効果があったのかもしれませんが、思わず感動でじ~んと聞き入ってしまいました。吾郎の優しい声から入って、歌詞がなんだか法倫→律子へのメッセージに聞こえたのもあるのかな? ラブコメにバラードかよ・・・と思っていたんですが、何の何の、これが結構あれだけ豪快に怒鳴りあう二人の本当の気持ち「愛情」が伝わってきて泣けてきます。

断言すると、「弾丸ファイター」よりは曲としては全然比べ物にならないぐらい好きかもしれない(笑) 最後、慎吾のソロのところで、律子がそっと法倫の手を取って、二人で海岸の砂浜を歩いて行くというシーンで、最後はわっ~と明るくではなくしっとりと終わらせるというのを選んだスタッフに拍手かな。10代や20代の恋愛ではなく、30代の夫婦が喧嘩しながらも、実はお互いのことをとても愛しているんだよ・・・というのがツボですね(笑) 

それとは別に、この歌をスマさんたちが歌番組にご出演されるときは、また違った捉え方で聞けるのではないかと、それも楽しみです。

| | コメント (16)

3、2、1・・・ダァッ~~~!

カウントダウンです(爆) ドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」初回放送まで、あと1週間となりました。今回、ドラマのニュースが飛び込んできてから本当に長かったですね(笑) いつも、急に話が入って、あれよあれよと言う間に始まって「えっ、そういう展開になるの?!」と焦らされてましたが、今回のTBSさんの連ドラは力が入ってます。番宣も脚本もクランクインもしっかり余裕を持ってのスタート。これは、ファンとして見る方も力が入りますよね。いろいろ「楽しみです!」とは書いてきたのですが、ちゃんと始まるまでの感想をあげていなかったので、ここらでやっと重い腰をあげることにしました(笑) 実は、番宣のスポットが強烈でどう言っていいのかわからなかったのもあるんですが(苦笑)

最初にラブコメとは聞いていましたが、度重なるドタバタのスポットの連続で楽しみもあるのですが、不安も拭いきれなく・・・これは、弁護士夫婦の法廷シーンがメインだと思っていた私は、レスリングやら喧嘩で怒鳴りあうシーンを見るたびに、「おいおい・・・大丈夫か?」と思っていたのも事実。最近になって、ようやくメインとなる依頼の話も見せてもらえるようになって、本格的に楽しみになってきました。以下、私なりのツボです。

・ 佐々木夫妻の弁護士事務所では、どうやら後輩くんからは「ノリ先生」、「りっちゃん先生」と親しみを込めて呼ばれている法倫と律子。
・・・かわいい、あまりにもかわいすぎる。

・ 普段の吾郎、小雪さんではありえない怒鳴りあうシーン満載。さらに、法廷言語を織り交ぜての長台詞。
吾郎が額に血管浮かばせて怒鳴るシーンを見るたびに、小雪さんが言う「頭痛くなってきちゃって・・・」という言葉を思い出し大変なんだろうなぁと。番宣では、「ねぇ」と目と目を見詰め合って微笑む穏やかな良い雰囲気の二人に嫉妬中(笑) 予想に反して、ものすごくお似合いの二人ですよね。

・ 山本くんとのレスリングの絡み
お二人ともきめが細かい肌をお持ちで。吾郎の言う、「肌の相性が合うんですよ」に思わず納得してしまいましたよ(笑) あんだけ、絡み合ってもなぜかフローラルな匂いがするのではないかと想像されるお二人のレスリングシーン。結構、毎回ここで山本くん演じる小川に結婚のアドバイスを受けるという大事なシーンのようで、最初の不安もどこへやら、この辺も楽しみです。

・ ベテランの顔ぶれ
藤田まことさんや西村雅彦さんらの、癖のあるベテラン俳優さんたちがしっかり脇を固めてくれています。これは、少し逸脱するのではないかというコントの応酬をびしっと引き締めてもらえそうですよね。

・ 豪華なゲスト
初回は、スマップの剛! 少し、二人のやりあうシーンも見せてもらえましたが、なかなか確かに貴重な二人の睨みあいですね。剛だけでなく、依頼人として毎回出演する今後のゲストも楽しみです。しっかり、法廷でのシーンも見せてもらえそうで期待も膨らみますよね。そして、主題歌はスマップ! 「最初で最後」ではないかと思われるこの恩恵に思い切り浸りたいと思います(笑) 何と言われようが、ドラマを局、事務所からこれだけプッシュされたことがない吾郎ファンとしては、驚きつつも(最初は焦ったよ・・・)、この幸せを噛み締めたいと思いますw

・ 公式HPの充実
そして、なんと更新されたドラマの公式サイトのTOPは、佐々木夫妻の汚れヴァージョンのポスターが吾郎の顔付きでしっかりUPされております。キャラクター紹介にも顔が掲載されているのですが、これは事務所にはOKを出してもらったのだろうかといらぬところで心配になりました。ここは、TBSさんに本当にお礼を送っておきたいですね。この勇気がこれからのジャニーズタレントの顔がドラマの公式サイトに出る可能性があります。頑張って貫いてほしいのでバックアップしていきたいです。これだけでなく、いろんな箇所に楽しいコンテンツが用意されていて、毎日覗きに行きたくなるようなサイトになっています。目指せ!アクセスランキング1位ですね(笑)

この他にも、吾郎の憂いのある表情も少しスポットで見ました。なんで、吾郎は倒れる儚い演技が嵌るのでしょうか。思わず、きゅ~んとなってしまうんですよね。ノリくんは小川(山本くん)から、りっちゃんは猪木(古田さん)から、アドバイスを真剣に受けているシーンも見られ、しっかりメリハリのついたドラマに仕上がっているように思います。最初は不安もありましたが、掴みはOKという番宣の仕方は間違ってないかもしれない。物見みたさで見始めて、しっかり真剣なシーンもあって結構はまっていくドラマになっているのではないかと本当に楽しみです。

1週間後の今頃は、きっと皆さんの生の感想が聞けますね。それも楽しみにしつつ、ドラマ初回期待して待っていようと思います。

| | コメント (5)

Have a break time!

皆様、たくさんの新年コメントを前回の日記に残してくれてありがとうございます。年末からすごい勢いでスマさんたちのテレビラッシュが相次いで、お正月休みは皆さん充実されたのではないでしょうか。イギリスにいる私には、まだ映像が届かずじっくり見ていない番組もあり、なかなか感想があげれず、クリスマスの愚痴にお付き合いくださって申し訳ないです(苦笑) そんな私の楽しみは、皆さんの旬な感想を読み周りコメンテーターに徹してましたが、余計気を遣わせてしまったみたいで(汗) 

吾郎の番宣は、どれもこれも共演者たちやスタッフと和気藹々と撮影が進んでいる様子が見れて嬉しかったし(吾郎の天然は、殺人的にかわいいですね)、スマップの新曲がドラマの主題歌になるとか、もう矢継ぎ早に新しいニュースが飛び込んできて嬉しい悲鳴をあげております。そんな中で、私がブログ巡り以外にしていたことは、過去映像漁り。それもねぇ・・・スマップじゃないんですよ。

スマップの後輩くんたちの、映像漁り(爆)

こんなテレビラッシュのときに何をしているんじゃい!って話ですが、ここでカミングアウトすると結構好きな後輩くんのグループが私にはいます(別に、そんな大げさなものではないですがw)。もちろん、スマップの域には、全然達してないんですが、こう聞かされるとどのグループ?って少し興味あると思いますが、結構驚きますよ。ひとつは、「KAT-TUN」、そして、もうひとつは、「関ジャニ∞」です(笑)。こんなときに、スマップ以外の話をしてもつまらないと思いますが、ちょっとだけ敢えてこのテレビラッシュのときに寄り道してみました。ちょっと、語っていい(笑)?

KAT-TUN
恐らく、スマップファンは、このグループが好きどころか嫌いな方が非常に多いと思います。理由は、ある一部のスマップとKAT-TUNのファンが、某掲示板で罵り合いを繰り広げていたので印象が悪くなったんだと思うんですよ。実際、私も一時期大嫌いになりましたんで(笑) ところが、いろいろ見ていると、ああ見えても彼らもデビューするまで結構積み重ねてきたものがあるんですよね。そして、スマップ同様それぞれのメンバーの性格が結構特徴があります。そして、何よりいいのが彼らが与えられる曲ですかねぇ。私、最初に「REAL FACE」を歌うKAT-TUNを見たとき鳥肌が立ちました。こんなこと言ったら、また問題になるかもしれませんが、スマップではここ最近感じられない色気ですかねぇ。なんでだろう・・・と思ったら、B'zの松本さんが作曲されたと聞いて納得したりして・・・もの凄く羨ましかったです。スマップにも、こんな曲がまた来るといいのになぁと心底思いますね。

関ジャニ∞
そして、もうひとつがこのグループ。驚きますか? 驚きますよねぇ(笑) でも、私は関西出身なので、彼らの元気がいいところや、トークのおもしろさに、彼らのライブなら行ってもいいかもと思っているぐらいです。ライブの中で、トークとコントが半分ほどあると聞いて「さすが、大阪の男や!」と嬉しくなりました。彼らが気になったきっかけは、昨年、スマップが「Mermaid」でMステSPに出たときに、関ジャニ∞がオープニングで「ずっこけ男道」を披露したんですが、タモリさんの「何なんですか?これは(笑)」と言うコメントに大爆笑したのがきっかけ。スマップも他のゲストの方も爆笑でしたね。それから、「うたばん」や「HEY!x3」のトークを見て嵌った(笑) こちらは、誰というよりグループで気になる感じですね。昨年は、ジャニーズで初の47都道府県全国ツアーを大成功で終わらせたようで、これまたファンにとっては羨ましいですね。関西出身、本当に頑張ってほしい。

あっ、心配しなくても、彼らへの嵌り具合はここまでですよ(爆) とくに、テレビ録画をしておきたいとか、アルバム買いたいとか、雑誌の切り抜きが欲しいとかというのではないですから。私は、この先、きっとどんなにかっこよくて、素敵な後輩たち(後輩以外でも)が現れても、吾郎以上に好きになる人はいないと思います。嵌ったとかという言葉で表現できないんですよねぇ、吾郎への想いは。別格です、稲垣吾郎は。そして、彼が所属するスマップというグループは、私の生きがいですねw

まぁ、かる~く流してください(笑) 関西の方なら、私が関ジャニ∞を好きなのがわかってくれると思うのですが。実は、私も気になる後輩くんたちがいるっていう方おられるでしょうか? 是非、聞かせて頂きたいわぁ。

| | コメント (14)

コトイチの男

「今年一番ときめいた男」

稲垣吾郎

誰が何と言っても稲垣吾郎

バカな女どもから「緊張しない」と言われようが、稲垣吾郎(笑)

皆様、明けましておめでとうございます・・・ですか? いえ、実は、まだイギリス年が明けるまであと数時間残っていますゆえ(笑) 更新が滞っておりましたが、わざとです。なんせ、感想じっくり書けるほどの番組がなかったもんで(大毒) 文句なら、相変わらずあるんですが、聖なる夜に愚痴るのも嫌だし、おめでたい年末年始に文句聞かされる方も嫌だろうと思い自粛しておりました(笑) でも、やっぱり、少しだけ書いておきます。新年早々これですから、読みたくない方はスルーしてくださいませ。

続きを読む "コトイチの男"

| | コメント (34)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »