« CHANGE DAY! | トップページ | あきれるほどに そうさ そばにいてあげる »

吾郎強化週間(笑)

そんな気にさせられる今週の怒涛のメンバーからの吾郎語りは続きます(笑) 月曜日の「いいとも」での木村、慎吾からのサイン話。水曜日は、「仰天」で中居リーダーからのスキップエピ。そして、今日の「うたばん」でも中居くんは、吾郎の笑えるエピソードを出してくれてました。なんだか、吾郎の新しいお仕事がなくても、吾郎の名前だけは一人歩きしています。剛ぃ、期待してるよ、「いいとも」(笑)!

私は、結構とスマさんたちの後輩Gのバラエティや出演番組を見ています(笑) なんて言ったって、どの後輩くんたちのバラエティも「スマスマ」よりはるかに面白いので←大毒(笑) 今夜の「うたばん」では、KAT-TUNがゲストで、中丸くんはみんなで大浴場に行くと絶対にタオルを巻いてはずさないという話から、吾郎のエピへと・・・。もう、これ聞いている段階で、ファンも「あっ、吾郎も似ているとこあるよね」って考えたと思いますが、それを中居が話さないわけがないですよね(笑) 

「うちのメンバーでは、吾郎ちゃんがそうなの」 (KAT-TUNの皆さん「へぇー?!」と驚いてますw)
「皆でライブのあと風呂入るときに、あとから吾郎ちゃんがガラガラ・・・って入ってきて、何故かこうやって(例のポーズ)上を隠すのよ」(全員大爆笑)
「俺らなんか、桶とかに座って「シャンプー貸して」とかやってる後ろで、吾郎ちゃんだけがスタンディングシャワーですよ」(さらに大爆笑)

中居くん、よくKAT-TUNがゲストのときに吾郎の話しますよね。バスケのゲームをしたときも、「吾郎ちゃんは、ゴールに届かない」とか言ってたことあるし、「吾郎が先にトイレに入ってるのを見つけると、しないで出てきちゃう」とか(笑) KAT-TUNのメンバー、どんだけ吾郎さんって変わった人なんだって思ってるだろうなぁ。すごく優しくてかわいい方ですから、是非今度共演してください。最近、吾郎年下くん大好きですから(爆) しかし、彼らの歌は相変わらず格好いいですね。ものすご~く羨ましい(苦笑)

そして、今日の「ストスマ」でのキャッチボールは、吾郎から木村くんへ。今回は木村くん、「誰かなぁ・・・たぶん・・・たぶん慎吾」と言ってはずしておりましたが、「どうも、稲垣吾郎です」と聞こえた瞬間に「あっ、吾郎ね」としまった~というような囁きが(笑) 吾郎からのメッセージは、もちろんドラマ「CHANGE」のこと。「木村くんも、いろんな職業の役をやっていくわけだけど、総理大臣だよ?!」と声が裏返っているのを聞いて、ふっと笑っている木村くんw そして、この間「佐々木夫妻」をやっているときに、木村くんに冬場のドラマの撮影で使えるブーツをプレゼントして頂いたんで、春のドラマに必要なものを考えておきますというメッセージなんですが・・・最後のね、最後のところだけでも是非聞いてほしいです、皆さんに。

「木村くんにプレゼントしたいなv」

あっま~、甘すぎる声(笑) ちょっとは、ファンにもこんな声で囁いてよぉ(苦笑) 思わず、木村くんも照れてたよw 「前半完全にテレビ誌の人だよ。メンバーじゃないよね、もう、話し方が(笑) もう少しメンバーらしく話してほしいと思うんですけどぉ」と言う木村くん。そうですかぁ? 結構、素直に総理大臣の役ってどう演じるんだろうっていう尊敬と憧れが入ったメンバーのメッセージだったよ。それに、最後のあの言葉もらえるのってメンバーの木村拓哉ぐらいしかいないしっ! むちゃくちゃ羨ましいんですけど(笑)!!!

総理大臣の役を今やっているから、政治的な話題がすごく気になるようになったという木村くんですが、最後にかけてくれた曲は「友達へ・・・」 これがさ、またさ、「心遣いを感じた吾郎に捧げたいと思いますv」 ・・・はぁ?! この歌って確か・・・♪君が必要さ~ 友達と呼べる幸せ~♪とこっ恥ずかしい歌詞が入ってる曲だよねぇ(笑)? これを吾郎へ? ふっ、勝手にやっとれや、君たち(苦笑) この曲は、我が尊敬するギタリストの一人クラプトン様がスマップに提供してくれた曲なのですが、個人的にはいまいちだったんだよねぇ。でも、これからは、この曲を聴くたびにキムゴロさんたちのアホらしいこの会話を思い出せるのかと思うと愛着がわきそうです(笑)

これで、まだ終わらなかったんですよねぇ。曲のあとも、「吾郎が(プレゼントの)いろんなことを考えてくれているらしいですけどぉ、(現場は)女性スタッフが結構多かったりするので、ちょっとスイーツ系の差し入れとか」とおねだりしたあと、「吾郎・・・差し入れろ(笑)」で締めてくれました。皆さん、木村くんへの今度のハガキの内容決まりましたね(爆)

|

« CHANGE DAY! | トップページ | あきれるほどに そうさ そばにいてあげる »

コメント

吾郎の露出が少ないうえに先行きが見えなくてイライラしている吾郎ファンに向けてでしょうか、ほんとうにメンバーによる吾郎の話題は有難いですね。
そしてそれを拾いあげて萌えてくれるANGELさんにも感謝ですよ。
特にラジオのことはニュアンスまで詳細に伝えてくださって嬉しいです。というのは、私も急いでいる時はレポサイトや個人ブログのラジオレポを拝見するのですが、レポしてくださる方の主観によって微妙に表現(語尾に!!、♪、凹、を付けたりとか多種多様の表現方法がある)が違ってくるではありませんか。
たとえば冒頭の慎吾と予想していたのに吾郎だった所など、レポによっては木村が落胆しているような感じに書いている人もいれば、嬉しそうに書いている人もいますから、ラジオの声を聞けなくて字面だけ見る人は判断を誤ることもあるかもしれません(これがレポの難しさですねえ、、私もなるべく誤解されないように鋭意努力していますが)。 その点ANGELさんが声のトーンやレポに上がってこないような声まで拾って詳しく書いてくださったのでよくわかりました。

「木村君にプレゼントしたいな」の甘い声、ファンにもかけていただきたいですね。そしてシメの木村君の「差し入れろ」の命令がいい!。こういう有無を言わせないSの言葉ってM気質の吾郎さんにはたまらないのかもしれません(笑)。木村曰く「俺たちSとMでぴったりはまるんです」の面目躍如ってところですか。差し入れスイーツは当然のことながら吾郎手作りのプリンしかないでしょう。

中居君の「吾郎のお風呂に入り方」の話は私が今すぐに挙げられるだけで7回目かなあ(笑)。「うたばん」でも3回くらい喋ってますよ。97年と98年ライブMCではもっと詳しく喋ってまして、「吾郎、○クビくらい見せろよ」とセクハラ親父と化して絡んでました(爆)。
Mステでは木村君も「失楽園風スタンディングシャワー」だけでなく、「洗い場で座っていても足を開かないでキレイにそろえている」とか、本当にみんなよく見てますよねえ、感心してしまう。風呂ネタならナカツヨのちょんまげ事件とか、サタスマコンビのお尻まで洗って事件などもっと面白い話があるのに、どうも上二人は吾郎ネタが好きなんですね。ただ同じ話ばかりは飽きてくるので、新ネタのためにも今年は派手にライブを行い、群れスマしていただければよろしいんですが、、、ねえ、リーダー?。

投稿: kim | 2008/05/16 07:44

実は昨晩のストスマはレポを読んだ後で、録音を聞いたのですが、木村くんがTV誌の人みたいなどと言っていたのでもっと杓子定規なしゃべり方をしていたのかと思ったら、いやいつもよりも砕けた感じではないかと思いました(笑)。
それよりも可笑しかったのは、あの吾郎の最後の台詞「木村くんにプレゼントしたいなvvv」の甘い声は、木村くんが照れるのを分かっての小悪魔吾郎の確信犯的なものだったように思えてしまったのは私がとんでもなく腐っているのかもしれません。

その後の木村くんのドラマの話を聞いていたら、また最近のいろいろな叩きを思い出して(それだけ注目されているからですが)、その立ちはだかっているものを現場のみんなで乗り越えて欲しいなとしみじみ思ってしまいました。CHANGE、面白いですもの。

投稿: サイトー | 2008/05/16 11:00

ホントに強化週間でしたね!(笑)

まだレポを拝見しただけなんですが・・・明日のストスマ増刊号で小悪魔吾郎ちゃんの甘い声で『木村君にプレゼントしたいなぁ』を聞くのが楽しみです

最後の『差し入れろ!』もいいですね(笑)

差し入れ持って現場に来いって事じゃないでしょうか

吾郎ちゃんには美味しいスイーツだけでなく木村君へのプレゼントも持ってぜひ訪問して欲しいなぁ


去年の舞台で吾郎ちゃんも共演したマッチャーさん(河原さん)の5/14のブログに剛君のこと書いてましたよ

今もバリ燃え君は熱いようです(笑)

近々お芝居を見に行く予定とありましたのでまた何かエピソード書いてくれるといいなぁ

投稿: マメリ | 2008/05/16 22:44

kimさん

私も、メンバーが敢えて吾郎のこと話してくれているのかと思っちゃいましたよ(笑) 確実に、これだけ全員が吾郎の話題を出していなかったら、私の日記更新滞ってます(笑) 「仕事の話が聞こえてこねー」と文句言いながら、少し寂しくなってると思いますよ。
ラジオのレポをするときは、たとえ自分が妄想で萌えたとしても、ありのままを伝えるように努力はしているんですが・・・きっと、完璧にはできてないと思います(笑) やっぱり、希望的観測で聞いていると誇張しているわけではなくても、自分がそう聞こえたように書いてしまうんでしょうね。ただ、これだけは嘘をついてない! 吾郎の最後の言葉だけは、どう聞いても甘いです(爆) 耳をくすぐられるような声というのでしょうか。だから、あの木村くんでさえ自分のペースが乱れて、いつものデレデレマンになりきれなかったのではないかとw 

中居くんも、まぁ楽しそうでしたね、吾郎のことを話すとき。最初は、「うちの吾郎ちゃんがそうなのよ」と軽く話すつもりだったと思うのですが、話しているうちに吾郎のそのときのことをまた思い出して、ジェスチャー付きの大サービスでしたからね(笑) これ、吾郎が見たら何て言うんでしょうねぇ・・・結構、笑っていてくれるような気がするのですが。吾郎は、中居くんだけにはどんな暴露をされても大笑いしてますよね。「うたばん」で自分がゲストで行ったときも、中居の半分マジギレの対応に「のれんに腕押し」「ぬかに釘」状態のリアクションをして、中居を脱力させてました。結構、吾郎強いですよね、中居くんに(笑)


サイトーさん

そうそう、木村くん「もっとメンバーらしく」と言っておきながら、吾郎の口真似をして「総理大臣なんかやっちゃうんですかぁ?」とか笑いながらテンション高かったですね(笑) つまり、嬉しくて照れ隠しだったのかもしれません。木村くんはいろんなところであれだけ「格好いい」とか、「ドラマをやらせればいつも大ヒット」とか褒めちぎられているのに、メンバーから褒められるのは苦手みたいですね。特に吾郎なんて、目の前にいたら、じっ~って目を見つめながら照れもせず褒めますから、あれは褒められたほうが居心地が悪いと言うか、ムズムズすると思います(笑) そして、サイトーさんが言うように、私もあの可愛い言い方は、吾郎わかってて言ってると思います。えぇ、私も腐りまくってますが(笑)、吾郎のこういう態度に関してはおそらく読みは間違ってないと思うので。


マメリさん

吾郎の可愛い言い方、是非楽しんでください。「かわいいー」って思ったあと、しばらくして、「でも、これ木村くんになんだよね」と虚しくなれること請け合いです(爆) いえいえ、そんな楽しいメッセージのやり取りを聞かせてもらえるスマップのファンは幸せ者ですね。吾郎からの差し入れですが、kimさんがコメントで残してくれたように、案外プリンなんて期待しているのかもしれませんね。プリンと言えば、木村くんの大好物で、吾郎が作るのが大得意のスイーツですから。現場で、聞かれるたびに、「いや、うちの吾郎が・・・」って言ってる満面笑顔の木村くんを想像してしまいましたw そして、「バリ燃え兄貴」の剛は、いいともの最後のトークで舞台のお話なんかされたのかなぁ。慎吾と吾郎が見に来てくれたことを話してくれてるといいですね。

投稿: ANGEL | 2008/05/17 04:09

こんにちわ~、Angelさん。
素敵なラジオをレポで読めて嬉しかったです。
吾郎のあま~い声は直手で聞いたら、背筋が溶けちゃうかもしれません(笑)

姿が見えないけどファン的にはすっかり祭りの気分を、こちらで十分に味合わせていただきました。
そして何より中居君の「うちの吾郎ちゃん」という台詞がたまらなくいいと改めて思いました。
グループって本当にいいですね。

投稿: mikiko | 2008/05/17 12:44

あんな甘い声で「プレゼントしたいな」なんて言ってもらえる木村君が羨ましいです~っ!
木村君の「差し入れろ」も言葉は命令形だけど、声は優しくて・・・もう、ずっと二人でキャッチボールやってろ~っ!(笑)

最初の「あ、吾郎ね」という言い方、私には結構嬉しそうに聞こえましたよ。いつも嬉しい時に顔がにやけるのを見せまいとするあの表情をしながら聞いていたのかなぁ。あ、でも、ラジオは顔が見えないから思いっきりニヤニヤしていたかも?

私はレポには主観が入ってもいいと思いますよ。その分、書く人によって色々変わるレポが読めて楽しいと思います。特にこちらでは思いっきり主観入れて下さい!たぶんANGELさんのどの表現にも同感すると思いますので(笑)

投稿: KYOKO | 2008/05/17 13:17

mikikoさん

こんにちは。まぁ、私のラジオレポは、レポと言うにはお粗末なもので「萌え」しか拾ってきませんのでねぇ(笑) 今回のキムゴロさんのキャチスマは、ほとんど頭から最後までツボに入りまくったのでレポのようになってますね。しかし、吾郎っていろんな声が出せますなぁ。また、アニメでもいいから声優のお仕事したらいいのに。 ←あれ? ちょっと妬み入ってる(笑)? 中居くんがここ何年前ぐらいからか、吾郎のことを「吾郎ちゃん」と呼ぶので、昔からそうだったけど更に父性が強く感じるんですよねぇ。「うちの吾郎ちゃん」なんて、まるで自分の息子(娘(笑)?)のこと話しているみたいで癒されますね。


KYOKOさん

羨ましいよね。吾郎って、ファンの子には結構大人っぽい応対しますもんね。特になぜか自分のファンにはクールだわ(苦笑) イケテルでかけるときも、たまにはこんな風に「これからも応援してねv」なんて言ったら、絶対に今よりイケテルにはがきを出すファンの数が増えると思う(爆) 木村くん、吾郎のメッセージを聞いているときに、いつも後ろでチョコチョコ話したり笑ったりしてますよね。結構、あれを聞くのも好きです。吾郎が「春のドラマで必要なものを・・・」と言っているときに、「いえ・・・いえいえ」と笑いながら謙遜しているのがツボでした(笑) 送ったり受け取ったり、これだけやっていたら、この二人はきりがないですね。木村くん、BDプレゼントにグラスを頂いたのに、ここで吾郎にまたもらったら、今度は何をあげなきゃいけないんだ!って思ったのもあるかもしれません(笑)
レポに主観が入るのは、萌えるツボが同じ人が読んでくれたら楽しいかもしれませんね。たとえば、今回の木村くん出演の「いいとも」ですが、私は当然サインの話で盛り上がりましたけど、見る人によってはそんなことより慎吾の食べかけのマンゴーを木村くんが躊躇もなく食べたところで盛り上がる人もいるわけですよね。私なんかは、そこの部分は「あっ!食べた!」止まりでしたんでw だから、レポはいろんな人のところを見に行くのがいいというのは同感です(笑)

投稿: ANGEL | 2008/05/17 23:22

ANGELさん、お忙しいのにレポ部屋のほうにナカゴロ対談アップしてくださってありがとう。ANGELさんのコメントも読んで思ったけど、数年前まではスマップファンでナカゴロ好きな人を探すのは難しくて、それどころかライブやうたばんでの中居君の発言に吾郎ファンが怒っていた時もありましたよね。過去のANGEL PLAZA BBSにも、私の、吾郎ファンを向こうに回しての中居擁護論がえんえんと載ってたりするし(笑)。

それにひきかえ今は中居君の吾郎への伝わりにくい愛がやっと吾郎ファンにも伝わってきたようで、それだけでもううれしくて泣けてきます。レポではナカゴロの歴史から触れてますから是非、皆さんに読んでいただきたいです。もちろんあんなものはほんの序章にしか過ぎないのですけど。

今、シンゴロのレポ書いているのですが、05年頃は語りたいネタが多すぎで、どれを削ればいいのかわからなくていつまでたっても完成しません。それはF2というスマップのための番組があったこと、そしてシングル2枚(「友達へ」「バンバンバカンス」)、アルバム発売に伴う大量の番宣番組、歌番組、雑誌露出、さらに全国ツアー、ツアー中のスマステ出演など関連番組も大量にあったからです。もう群れスマだらけ、、、。おかげで吾郎の個人活動がものすごく充実していたわけではなかったですが、満足度の高い年でした。

こうしてみると、やっぱりグループ活動あっての個人であるとつくづく思います。テレビ離れが進み、ドラマ制作なども迷走状態の中、個人活動ばかりに力を入れていくと屋台骨自体は疲弊する一方。グループ全体の力が落ちれば落ちるほど、ゴシップ誌やスポ紙、ワイドショーだって言いたい・やりたい放題になるわけですから。
 とにかくライブをやること、そしてスマスマを立て直していくことに全力を注いでいただきたいです。最近スマスマに出演された、映画番宣で忙しい方に「本人たちも惰性で続いていることを自覚している番組」なんて言われているのは○マ○マでないことを祈りたいです。(もちろん全体の内容はタレントを褒めているんですよ)。

投稿: kim | 2008/05/18 02:32

kimさん

いえいえ、こちらこそいつも感心するぐらいのコメント付きでレポを送ってきてくれてありがとうございます。レポ部屋は、ゆっくりでいいので過去、現在のスマさんたちの記録を残していける場所になればと思うので、協力してくださる方がいるのは本当にありがたいです。

今では、ほとんど見かけないけど、中居にしろ慎吾にしろ吾郎への愛情って複雑なものがありましたよね。当時は、個人的にはそれでも別に吾郎が嫌いだからと思っていたわけではないんですよ。実際に嫌いだったら、逆にテレビではあそこまで弄れないですよね(笑) 嫌いな相手のことは極力話したくないし、弄りたくないというのが人間の感情だと思うので。ただ、テレビを見ているときは、見ていて「もう勘弁(苦笑)」と思うことがあったのは事実です。自分がというより、ファンじゃなく普通にテレビを見ている人が吾郎のことを偏った見方で見るかもしれないと思うのが嫌だったんですねえ。まぁ、そこまでファンじゃない人が考えるかと言ったら疑問ですが。だって、あれだけ「スマスマ」でオチ担当をやり続けている吾郎が、いまだに初めて共演した俳優さんや女優さんに「よくおしゃべりする方で驚いた」とか、世間では「ナルシスト」でいまだに通っていたりしますからね(爆)

kimさんの言う、個人活動も大事だけどグループとして5人が揃ってやるライブはもっと大事というのは同感です。個々それぞれの今後を考えて、いろんな大きな個人活動をするのは、もちろん大事なことではあるけれど、それはやっぱり「SMAP」という基盤があってのことですよね。あそこのマネージャー仕事はできるけど、最近基本的なことわかってないんじゃないかとファンとしては不安になります。その不安を衝いて確証もないことを騒ぎ立てるマスコミもうざい、うざい。スマップの言葉しか私は信じてないので、早くライブの報告を彼らの口から聞きたいです。それで、やっと個々の活動も応援していけるんですけどねぇ。

投稿: ANGEL | 2008/05/18 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CHANGE DAY! | トップページ | あきれるほどに そうさ そばにいてあげる »