« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

逢いたくなって・・・

「スマスマ」15分拡大SP・・・このタイトルに何度ガックリさせられてきたか、信じないぞー、SPなんて名ばかりだからね! ・・・ものすごい楽しめた私は、やっぱり群れスマ渇望症だったんですね(苦笑) 

今回は、ゲームのコーナーも「三文字流鏑馬」でスマップ軍団となってオリンピック選手、山本博さんとの勝負。中居くんは~?!と思いつつ、このゲームの小姓さんのようなカツラの中居くんが激カワなので許してしまういけない私w しかし、山本先生って33歳なの? 吾郎より年下?! み、見えないなぁ(失礼) なんか、真に受けてコメント聞いてしまったみたいです(苦笑) この日、観覧に行かれたスマファンの方々、吾郎にも精一杯の声援をかけてくださってありがとう(笑) 吾郎がはずしたときに「かわいい~」と言ってくれた方にも感謝します。これだけで、なんだか幸せに見ていられるのよね。以前、流鏑馬のゲームが放送されたときは、吾郎がぷっくらしているときでヴィジュがイマイチだったんですが、今回はもう格好よくて、格好よくて、コスプレ吾郎をじっくり楽しませてもらいました。最後に決めて「やった~v」と万歳する吾郎に、きゅ~んバタンです(笑)

そして、ジャニブログでも話題になった吾郎のイラスト「パキューム」コントが、さっそく今夜放送ということで旬ですなぁ(笑) 吾郎の女装・・・昔はこちらが女やめたくなるぐらい美しかったのですが、最近の女装は個人的にはイマイチだったけど・・・ゴッチ可愛いじゃないか! 吾郎の女装で可愛いと思ったのは、アユロボ以来かもしれないw 何がいつもと違うのだろう・・・と考えたのですが、やっぱり輪郭が痩せてきたのが大きいのかな。あとは、カツラの髪の長さが吾郎の顔の形に合っていたのかもしれません。最後の猫のポーズの3人のかわいいこと、かわいいこと(笑) 粉まみれになって反省するパリピアトリオ(今度からパキュームトリオとも言えるのねw)が最高でした。これ、使いまわしが、まだまだいけそうなコントですね。

少しずつ、少しずつテンションを上げてもらった今夜の「スマスマ」 最後の吉田兄弟の三味線の演奏で「ダイナマイト」を歌って踊るSMAPが眩暈がするぐらい素敵でした。静粛な暗闇の中、ぽっかりと浮かびあがる三味線。ぴーんと引き締まった緊張感が否が応でも興奮を呼び起こします。後ろの障子に浮かび上がる5つの影。ス~っと音もなく開いた場所に立つのは、帽子を目深に被った「BIRDMAN」のリーダー。あっ、ヤバイ・・・ものすごいチキンスキンになってると感じる私(苦笑) そして、一人ずつ姿を現す勇姿ある5人の男たち・・・SMAPだ! もう、言葉がなかったですね。

ありがとう、スマスマ・・・

悔しいけど、今夜の歌のコーナーだけで素直にお礼が言えます。吾郎の単独の仕事も喉から手が出るほど欲しい。でも、今年はやっぱりライブが見たい! 何があっても5人のスマップをライブで見せてほしい。後輩くんたちも頑張っているし、それはそれで応援している。でも、私にはスマップがやってくれないと夏は始まらないし終わらないですよ。個人的にも、何度も日本に帰れる身分じゃないので、私が最後に見たスマップのライブは05年です(涙) 砂漠の中を彷徨っているどころの話じゃない。スマに飢えて死にそうですよ。生で私のスキンをチキンにさせてください。スマップの底力、どうか5人全員で見せてほしい。

| | コメント (13)

「見てくれたんだ、吾郎ちゃん」

アリンコ2時間に堪えた吾郎に対して、慎吾が小窓で言った一言です(笑)

最近、月イチになっていなかった「月イチゴロー」(苦笑) 今回も、いろいろと裏読みすると楽しめないところもあるのですが、何をおいても吾郎のヴィジュが良いっ! これに尽きます。これで、何もお仕事が入ってないと言い切るのなら、もったいないことこのうえないです。いろいろ、スマファンの不安が渦巻く中、私はまだまだライブの可能性は捨て切っておりませんが(って言うか、やらないとマズイでしょ、スマップ)、それとは別に吾郎単独のお仕事も、できたらこの素晴らしいヴィジュのときに役者の仕事をぶっこんで欲しいと思います。

今回の映画のセレクトは何(苦笑)? 最近、いやな業界裏を「月イチ」で感じることが多く、素直に楽しめないことが多いです。香取セレクトというからには、慎吾が選ぶのだから、別に話題の作品を選ぶ必要はないと思うし、どんだけ吾郎に挑戦状を叩きつける作品があってもそれはそれでいいと思う。ただ、一番言いたいことは、「もっと、尺を長くしてくれっ!」ってことですか(笑) 吾郎ファン以外にも、映画ファンも結構楽しみにしているコーナーだと思うし、それなりに好評だと思うのに最近短いですよねぇ。

オープニングで、大下さんと一緒に食する「ハモのフライ」。「おいしいーv」と、まるで女性同士いっしょにお食事に出かけて、このうえもなく素晴らしいお料理にありつけた乙女の発言で笑ってしまいました。何度も言いますが、吾郎の上品な食べ方は萌えちゃうのよね。男性なら、一口で食べれるハモのフライをさくっと小さなお口で食され、絶対に食べているときの口は開けず、そして手で口を隠して笑われる。吾郎が食べている姿だけで、どきどきとエロスを感じるのは私だけでしょうか(笑) そうかと思えば、醤油をかける大下さんに受けて、「あはは!」と豪快に笑う吾郎にも萌えv 慎吾の7リットルのビールに「車みたいだね」と暴言を吐く、いぢわる吾郎にも萌えましたw

映画のコメントですが、今回の「月イチゴロー」は下位に選ばれた映画の方が面白かった。どうせなら、もうこれぐらい吾郎の言いたいことを言ってもらえる方がスカッと爽快感が広がります(笑) 私が、月イチで感動する吾郎の聡明なコメントは、大概上位の作品に熱を込めて語る吾郎のコメントが多いのですが、今回は編集が悪いのか、吾郎自身があまり語りたいと思う映画ではなかったのか、もちろん相変わらず的を得たコメントをされていますが、ツボったのは下位映画でのコメントです(笑)

5位 「バグズ・ワールド」
「ミクロの世界のアリンコを、2時間近く見たいかどうかと言うと・・・問題ですよね」
「やっぱり、アリにしか見えないし・・・」
「いやぁ・・・誰が見に行くんだろうなぁ、この映画・・・」
「アリ好きっている?」

4位 「REC」
「ほんっと、怖いね・・・僕には無理!」
「もう、この手のパニックホラーが好きな方には、どうぞ、もう、勝手に見てくださいっ!」
「そんなに人を怖がらせて、楽しいのかな?」
「ストーリーは浅いよ。ストーリーは、なんもないよ、これは(笑)」
「何度も言うようですが、僕は、こういう映画は大嫌いですっ!」(エコー付きw)

笑ったよ、吾郎。やっぱり、この吾郎節があっての「月イチ」ですね(笑) いろいろ言われることもあるかもしれませんが、そのまま吾郎らしいコメントの仕方で突き進んでください。そのほうが、絶対いいです。こんなに、ボロクソ言っているような下位の映画でも、ちゃ~んと吾郎は良いところもそれぞれ言っているんですよね。良い点も紹介しながら、個人的には嫌いなんだよって言う、そのスタンスが大好きです。

「スマステ」は7月頭がお休みで、翌週ゴルフ特集なんですね。ここは吾郎ファンとして言っておきたいことがあるような気がしますので、頑張りたいと思います(笑)

| | コメント (3)

ごろさんとワインとすっぽん(笑)

今週の「ストスマ」は、剛が担当。ゴロ友さんと「キャッチボールのメッセージ、吾郎からだったらいいねぇ」なんて話していたら、期待どおりで嬉しくなりました。吾郎は、メッセージ担当の確率がものすごく多くないですか(笑)? いや、今回もすごかったですよ。剛は何度「ごろさん」って言っているか数え切れません(爆) なんせ、冒頭のファンからのハガキも「リラックスする方法を教えてください」という質問に、「ストレッチですね」と話し始めたあと、最後に「ストレッチポールすごくいいですよ。ごろさんも、よく薦めているんだけど」と別に吾郎の名前を出さなくてもいいところでも、剛ははずしません(笑)

吾郎 「僕のあとに、日曜9時の枠で『猟奇的な彼女』、ドラマやるんだけども。撮影を前倒ししてずっと撮影しているわけなんですよね、草彅くんは。で、同じ緑山のスタジオでやってたりして・・・なかなか日にちがずれたりして会うことはないんですけど」 

・・・これ、一体いつの録音なんだ(笑)? ずっと、一緒に美味しいものを食べに行こうと約束していて、ちょこちょこ出かけたりしているけれど、「すっぽん」を食べに行くという昨年からの計画が、なかなか二人の時間が合わずに実行できてないとのこと。

吾郎 「草彅くんに、すごい食べさした~いheart01すっぽん料理の店があるんだよねぇ・・・」

で、出たぁ(笑)! 吾郎は、最近2TOPだけじゃなくて、剛にも甘い言葉で囁くというずるい・・・もとい、可愛い技を使うようになったのですかいっ(笑)? (そして、いつから、剛のこと『草彅くん』って呼ぶようになったんだっ!)そして、最後にものすごく優しいいつもの吾郎の口調で締めてくれています。

吾郎 「ドラマが終わったりしたら、お互い時間に余裕ができたら、またご飯行きましょう」

これ、聞いちゃったら剛は語るしかないよね(笑) 今回のメッセージは、その冒頭も含め、剛の口から出る単語は、「ごろさん」「ワイン」「すっぽん」のオンパレードです(爆) はっきり言って、端折れる箇所がないので、初めてのフルメッセージのUPとなります。(吾郎のときでも、したことないのに・・・) どうぞ、お楽しみください。

 「あっ・・・なんか優しいねぇ、ごろさん、なんか・・・癒されたよ、今、一瞬にして。そうそう・・・『猟奇的な彼女』、え~と、まだ放送ですね・・・してますね。そう、撮り終えちゃったからぁ、初めての経験で・・・う~ん、まぁ、でもその間、舞台とかあって、すごい大変だったんだけどね、うん。そうそう・・・ごろさんとねぇ、まぁ、ドラマ連投だったからぁ、結構、うん、話も結構してて・・・ごろさんがねぇ、たまに連れて行ってくれるのよ。うん、なんか・・・あのぉ~、なんかねぇ、なんか、ごろさん、大人・・・大人なのね(笑) ごろさん、大人なのねって(ふくみ笑いw) 大人なんですよ。だからぁ、う~ん、ごろさんといると、なんか、僕もなんか大人っぽくなったような気がしてぇ・・・そうそう、嬉しいんですよねぇ、うん。」

ごろさん、おいしいところ知っているの、なんか。ただ、すっぽんなんて食べにいかないでしょ? 普通(笑) そんなことない(笑)? 僕はぁ、知らないんですよ、そういうお店とかぁ、すっぽんとか、うん・・・すっぽんだよ?! だって、みんな(笑) すっぽん食べに行こうって言う? 普通(笑) ごろさんぐらいしか言わないでしょ、そんな(笑) まぁ、言わないってことないけど・・・うん。そう、連れて行ってくれるって言ってたけど、そこはまだ行ってないのね、すっぽん・・・。ぜひ!ごろさん、連れて行ってもらいたいなぁ。」

「そうそう・・・ごろさん、ワインも知っているから、ごろさんと食事行くと超楽しくてぇ、すごい美味しくて・・・そう、だから、ご飯、なんか困ったときに電話したりするもん。『ちょっと、ごろさんさぁ、今、どこどこにいんだけどぉ、ちょっとお腹空いちゃったんだけど、どっかない?』みたいな感じで。そうそう、何か、ご飯で困ったときはごろさんみたいな、そういうとこある。ワインなんて、僕知らないから、僕なんか。赤か白か、みたいな感じでぇ。すごいよ、ごろさん。ほんと詳しい! なんか、こういう感じで、重い感じでぇ、みたいな。こぉ、ごろさん、知っているんだよね、そういうのね、そう。で、美味しいわけですよ。格好いいなぁ~、ごろさん。そういうところなんだろうなぁ、僕が足りないところは(笑) ワインとか、だってぇ、単純に知っているの、絶対モテルでしょ(笑)? ねぇ、知っているより・・・あっ、知らないより知っている方が絶対モテルでしょ。 ・・・俺も、ワイン勉強しようっかなぁ。そうだね、ごろさんに、ワイン教わろっ♪ そうだねぇ、ワインの勉強をするのも、ひとつ大人の近道かもしれない」

どうですか(笑)? 剛、あんた、何回「ごろさん」って言った?って聞きたくなりませんか(笑)? いや、確かに吾郎のお誘いの仕方がすごく優しくて、剛が癒されたっていうのは本当によくわかります。剛が語っている中で、「いいとも増刊号」や「ぷっすま」で言っていたようなことが出てきて、思わず剛きっといつも考えているんだろうなぁって思いましたよw あっ、それから、剛。ワインは、勉強しても覚えられないよ。私は、吾郎抜きでワインはすごく好きですが、勉強して覚えるものではないですね。吾郎は、「とにかくたくさん飲むのがいいかなぁ・・・」なんて簡単に言っていましたけど、私はワインは「センス」だと思います(笑) これが、天性で備わっていないとワインは深く知ることができない。そして、私は自分にそのセンスがないことに気付きました(爆) 

でも、吾郎と食事に行くのは楽しいという剛。それが、何より一番のリラックス法だと思うよ。すっぽん料理、二人でぜひ食べに行って、またそのときの様子を教えてください。結構と有言実行の剛のことだから、その日もそう遠くないのではないかと思いますが(笑)

| | コメント (6)

スマリズム♪

もう、今回の「スマスマ」は歌の可愛いおっさんアイドル(失礼w)で攻めます。三十路アイドルここにあり。歌のゲストはPerfumeの皆さん。海外のアーティストを呼ぶのもいいですが、どう考えても、今夜の方が全員楽しんでいたように感じたなぁ。それに、いくらファンでもスマップの歌のレベルはわかっているつもりですから、無理して英語の歌を一緒に歌うことはないですよね(苦笑)

Perfumeの皆さんは、今、日本で売れていらっしゃるのでしょうか? 私は、初めて拝見させて頂きましたが、いくつぐらいのお嬢さんたちなんでしょう。20代前半? 話し方を聞いていたら10代かと思ってしまうのですが、そうじゃないんですよね? 昔なら、絶対にこういうタイプの女の子たちは寄せ付けない私でしたが、最近かわいいと思えるようになったのはオヤジ化したからでしょうか(爆) ロリコン? だから、最近の可愛い吾郎も難なく受け付けられるのだろうか(これは違うw)

スマップさんたちは、原色の音松カラーの衣装で可愛かったですね。中居くんと吾郎の色が逆になっているのはどうしたらいいんだろう。ものすごく気になる反面、最近の吾郎にはピンクよりブルーのほうが似合っているようにも感じるから全面否定もできないところが複雑(苦笑) まぁ、全員とっても可愛かったので、私なりにそれぞれツボを書いてみたいと思います。

<中居>
・ 吾郎の感想を聞くときの、「吾郎ちゃん、どうだったのよ」という振りがすでに期待を伺わせるリーダーv 「完璧に振り付け覚えてたんですよ」と言う吾郎に、Perfumeの皆さんと一緒に頷く中居くんがツボです(笑) そして、しっかり踊りの振りで吾郎がおかしいところを指摘。よく見ているなぁ、中居くん。
・ 腰についているスカーフがゆらゆらして可愛い。
・ 「夜空」の歌詞の方があやしい(爆)?

<木村>
・ Perfumeの自己紹介に、椅子から降りて跪き「来たぞぉ、おえ~」と渋い木村くんv
・ 吾郎が「ステージに立ったら、頭真っ白になっちゃってぇ(汗)」と言ったときに、隣から吾郎を指さして、「こいつ・・・ほんと半端じゃないよ」と嬉しそうに言う木村くんがツボv
・ 案外、こういう可愛い踊り、木村くん似合いますよね。ちょっと、もじゃくらキャラだわ(笑)

<吾郎>
・ 木村くんの感想のとき、なんで笑ったん(笑)? くすって・・・木村くん、な~んにもおかしいこと言ってないですよね(笑) よく、木村くんスルーしたなぁ・・・チロリンと吾郎の方を見ていたけど。
・ テーマに合わせてなぜか手の振りを端で密かにする吾郎w
・ 歌のオープニングのポーズ素敵よぉ、吾郎v
・ 端でナカゴロさんが何か笑いあってる・・・気になって仕方ねぇ(笑) 吾郎、振りに照れちゃったか・・・
・ ものすごく「夜空」がアレンジされているのに、まったく普段と変わらない歌い方の吾郎(爆)

<剛>
・ 「Perfumeの皆さんが初々しくて、新人の気持ちになっちゃってぇ」 初心を忘れちゃいかんよね、剛(笑)
・ Perfumeのシングル発売が剛の誕生日と一緒。中居くん、さすがすぐにピンとくるところがすごいです。剛、「奇遇ですねぇ」ってコメントおかしいしw
・ 剛、踊りものすごく張り切ってます(笑)

<慎吾>
・ 歌の前のテーマを決めるPerfumeの皆さん。「キラキラブラブライブ」を、小声で練習する慎吾がかわゆしv
・ 慎吾のグリーンめがね、かわいいっ! トンボみたい(笑)
・ 「夜空」の前、めがね投げた! かっこいい~v

どうでしょう。もっと、ツボを皆さんそれぞれ見つけられたでしょうか(笑) きっと、一押しのメンバーをじっくりもっと見ている方は、私のツボはつっこみどころ満載かもしれませんね。なんだか、こんなにアイドルチックな可愛いスマさんたちを、以前いつか見たことあるなぁ・・・と記憶を辿ると、平井堅さんの「POP STAR」のときのスマさんたちでした(笑) 

こういうのを見ると、ライブが見たくなりますよね。今年のライブどうなるんでしょうか・・・2年続けてないなんてこと恐らくないと思うので、私は必ず秋に食い込んでもやってくれると思っているんですが・・・待つだけって辛いですね。私の里帰りの楽しみを奪わないでください! お願いします(笑)

| | コメント (15)

「吾郎、行きま~す!」

なんだか、今夜の「スマスマ」も楽しめたじゃないですか(笑) 吾郎が活躍したのもありますが(ヴィジュもすこぶる良かったですしねv)、やはり私の琴線に触れるのは、スマさんたちが全員心から一緒に楽しんでいるのを見れるのが一番嬉しい。これぞ、「スマスマ」でしか見れない楽しみです。

「玉様ビリヤード」は、くりぃむしちゅーのお二人がゲストで、あっさりと勝利をGETして「いや~ん、群れスマこれで終わりですかぁ(涙)?」と思ったのも束の間、おいしい罰ゲームが待っておりました。物真似をして似ていないと立っている床が開き落下するという、「ペケポン」というゲームをスマさんたち全員がすることに・・・。吾郎、ごめんよ。ファンなのに、あなたが涙目になるのをすでにこの段階で想像して「S心」大発動してしまいました(笑)

歳の順に左の慎吾から始めるゲーム。なぜか、真ん中にいる吾郎だけすっ飛ばされて最後にするはめに。この流れがカットされているので確証はないのですが、この辺は吾郎オチが大好きな中居リーダーが、「吾郎ちゃんは、最後ね」という一言があったのではないでしょうか(笑) 最後に吾郎が残って物真似を始めるとき、もうワクワクしていましたからね。いや、本当に中居は、吾郎で締めるのが好きですねぇ。

それぞれの物真似は、特筆することはないんですが(落ちることがメインですからw)、まぁ、吾郎がいちいちうるさいわ(笑)

慎吾落ち 「うわぁ~、こわいっ!」 (神様プリーズのポーズ)
剛落ち 「あ~、また、見ちゃったぁ」 (へっぴり腰)
木村落ち 「あ゛っ~~~!」 (落ちる木村くんを指差して)
中居落ち 「・・・」 (声にならない。すでに涙目w)

これら一連のリアクションのときに、いちいち中居くんに救いの目を投げかける吾郎。きっと、この段階で、中居くんは期待が膨らんだことでしょう(笑) そして、見ているファンも(爆)

しかし、吾郎の物真似が「世界のナベアツ」だったのはどうなのよ(苦笑) ゴロバーのオープニングでいったい何を学んできたのか、落ちる恐怖心があるため集中してできないのか中途半端(笑) 木村くんの「ガンダムの中からあるって」という救いの言葉に、なぜか宇宙要塞の『ア・パオア・クー』をする吾郎。これ、よく皆さん知ってたなぁ(笑) いや、可愛かったですけど・・・それより、「スマスマからエアーズロック」とか、ディランとキャサリンとかやればよかったんじゃないの? あと、「膝手裏剣発射! 回収!」とか(爆) ←ゴロバー見ていないと、何が何だかわからないw

まぁ、落ちたときの吾郎の可愛いこと可愛いこと。まるで、捨て猫ちゃんのようでしたね。←痛い、あまりにも痛いヲタ発言(笑) ビストロは3連勝中。そして、歌のコーナーで、水谷さんの後ろでバックダンサー化するスマさんたちの衣装が全員とても格好よくて、それぞれ似合っていたのも素敵でした。吾郎の珍しいスーツの腕まくりに萌え、そして立ち姿の美しさに惚れ惚れしました。やばい・・・「スマスマ」、最近楽しめるようになってきた(笑)

| | コメント (6)

『坊主になりたい』???

先週から、「ストスマ」は中居くんが担当しているのですが、先週のキャチスマが慎吾→中居だったので、ひそかに今週は期待していました。 「どうも!稲垣吾郎です」 来たよ、来ましたv

吾郎、頭からハイテンションです(笑) 

吾郎 「中居くん! ヅラいいねぇ、最近(笑)(笑)(笑) どうしよう、笑っちゃった(笑) 
(中居: ヅラって言うなよ(苦笑)) 中居くんのぉ(笑)、ヅラを(笑)、たまに、こう自分ではずすの大好き。こうふざけて、チョコチョコっとはずすじゃないですか、ビストロやっているときに。クイックイクイッって、こう頭ではずすの・・・僕はすっごい好き。なんか、俺、中居くんの髪の毛が伸びて(笑)、カツラじゃなくなっちゃうのが、ちょっと寂しいな(笑)」

出たー、吾郎の笑い上戸が(爆) テレビでもラジオでも、笑い出すとしばらく止まらない吾郎。くすくす、くすくす・・・本当にかっわいいです。中居くんも、思わず唖然とするぐらい一人で笑いながらメッセージを残しています。ゴロバーでも、笑いの沸点が低い吾郎は、周りがしら~とするお寒いギャグでも、一人で身体を折り曲げて笑ってる。まさか、それがラジオで一人のときでも出てくるとは・・・恐るべし、「芸人に自信を与える救世主」(爆)

吾郎は、ラジオでメンバーにメッセージを残すときは、自覚はないと思いますがそれぞれ違った声音になりますよね。2TOPへのお二人へは、比較的甘い声になる吾郎ですが、中居くんのときはもう子供だね、子供(笑) 「ねぇ、ねぇ、中居くぅーん」っていう感じですよ、本当に。そりゃあ、中居くんがライブのMCで思わず「可愛い」と言ってしまうのもわかる気がしますね。

中居 「吾郎ちゃん、あかるいね。もう、渋くやるのは疲れちゃったのかな(笑)」

しみじみ言っておられます。だって、中居くん、言ってたやん。吾郎が&Gで「うたばん」のゲストに一人で来たとき、「何がワインだよ! 何がアロマキャンドルだよ!」と吾郎の過去のどうしようもない子供っぽいところを暴露しまくり。そう言えば、あのときも吾郎は、ボロクソ言われているのに涙流しながら大笑いしていましたねw

中居 「吾郎ちゃんも、坊主すればいいのに。仕事で、坊主にしなければいけない仕事があれば、吾郎ちゃんもすると思いますけどね。とにかく、ヘアメイクにかかる時間が長くてかわいそうなのよ」

髪の毛を伸ばすのに膨大な時間がかかる吾郎のことを話しています。そうだねぇ・・・きっと、吾郎も仕事なら坊主にするでしょうね。ただ、はなっから坊主にしなければいけない仕事は受けるかどうかはわからんが(爆) それより、吾郎の場合は大胆に脱いじゃったり、濃いラブシーンがあったりする方が平気だと思う。これは、反対に中居くんは躊躇しますよねぇ(笑) そして、最後にまた言っています(笑) 

中居 「吾郎ちゃん、あかるくなったなぁ・・・昔ねぇ、かっこいいっぽかったのにねぇ。今、吾郎ちゃん、一番おもしろくなっちゃったもんねぇ」 

スマ内、一番おもしろいですか? リーダー(苦笑)? そ、それ、ファンとして喜んでいいのかな? 昔は、カメラが回っていないところでは「お茶目な吾郎ちゃん」とメンバー全員が認識していたようですが、世間では「クールでナルシストな吾郎」だった。今、普通に素の自分を出している吾郎を見ていると、中居くんの努力もあったかな・・・って思いますね。一所懸命引き出そうとしてくれていたもんねぇ、番組内で。

そんな頼れるリーダーに甘える吾郎の声が、今日のメッセージに出ていたような気がする。「好き」という言葉は、ヅラをはずすことにウケているわけですが、なんとなく中居くん自身に向けられているように聞こえるから、私は幸せになれるんだなv 

| | コメント (7)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »