« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

s.m.a.p.

ついに、スマップライブ08年が、東京を皮切りにスタートしました。初日に行かれた方は、今頃興奮冷めやらぬといった状況でしょうか? なかなか、ステージングも素晴らしかったようで、「公開リハなんて言わせない!」という木村くんの言葉どおり、きっちり出来上がったステージだったようですね。まぁ、歌詞トチリなんかは、我らが吾郎さんはやってくれたみたいですけど(笑)、相変わらず可愛い吾郎のようで。そして、ソロでは思い切り格好よかったのかな。そしてライブグッズ、神ですね。どのメンバーもヴィジュがすこぶる良くて。そして、前髪吾郎派には今年の吾郎グッズは堪らないのではないでしょうか(笑) 吾郎うちわ、誇らしげに振ってこようと思います。

気になるから、少しだけネタバレを読みに行ったり、早々とレポをあげてくださっている方のところに見に行ったりしておりますが、基本あんまり必死になって探し回っておりません。なんとなく、自分が初めて見る久しぶりのスマップライブの感動を置いておきたいので。新しいアルバムは、ありがたいことに皆さんと同じように聞かせてもらいましたが・・・なんか、すごいですね。今までのアルバム初聴きとはまったく違う感動を覚えました。大人でおしゃれなアルバムだけど、しっかりノレる曲も入っていて、スマップらしいいろんな要素が詰まっているアルバムだと思いました。参加するライブまでに、きっと歌詞なんて覚えられないだろうから、雰囲気だけ感じ取って参加したいと思います。

あまり、まだ聞き込んでいないのですが、ちょっと一言ノーツにして感想をあげておきます。きっと、もっと聞き込んだら、感想も変わるだろうし、「MIJ」の『たてながの自由』のように、ライブで見たら大化けして大好きになる曲もあるかもしれませんが、とりあえず第一印象だけでも。(吾郎中心になるのはお許しをw)

【Disk 1】

1. Theme of 019
ウィルが作ってくれたという、今回のアルバムのテーマ曲。もちろん、ライブではオープニングの曲になります。途中の間奏が、少し「ドリスマ」の中に入っている『GO NOW!』に似ているところがあって懐かしくなりました(笑)

2. この瞬間、きっと夢じゃない
ご存知、スマップの一番新しいシングル曲。オープニング曲の次に入れるのは間違ってなかったのだろうか? 個人的には、もう少しテンポがいいのを持ってきてほしかったような・・・しかし、やっぱり良い曲ですねぇ。

3. Jazz
ジャズというよりスイングっぽいですね。なんとなく、格好良く踊っているスマップが目に見えるようです。しかし、今回のアルバムは英語の歌詞が多いですなぁ。

4. Love loser
こういうのシングルで出してほしいんだよなぁ。頭からキャッチーなリフで始まって、サビも覚えやすく、踊れるスマップ。次回は、この路線でシングルお願いします(笑)

5. あなたのためにできること
吾郎のエンジェルボイスで1番まるごとじっくり聞けます。間違いなく、吾郎ファンは大好きでしょうね。ハモリで入ってくる剛もいい感じです。やっぱり、彼の声はコーラス向きだ。私は、木村くんの声より剛の声の方がコーラスに合っていると思う。2番からライブでは吾郎はどうするんだと思ったら・・・なるほどねぇ。ちょっと残念(笑)

6. Keep on
うわぁ~、イントロで思わず昔のロック魂がザワザワした(笑) これ、ラップじゃなくてハードコアですよ(笑)  そして、サビでいきなり入ってくる吾郎のエンジェルボイスに驚いた。最初英語歌っているってわかんなかったよ(相変わらずな吾郎w) もう、ライブで披露しているから、ここで言っても仕方ないけど、プリンス吾郎を囲んでナイト4人みたいな構成で見たいな(爆) 

7. Mermaid
中居くんが、テレビで「好き」と言ってくれたり、ライブでも吾郎に「プリンス」と振ってくれたりと聞いて、吾郎ファンとして嬉しかったです(涙) 幻の曲になるかもしれないという不安から輝かしく世に出た曲。疑いようもなく大好きです。

8. ひとつだけの愛~アベ・マリア
アルバム中、一番驚いてチキンスキンになった曲。これ、いろいろ舞台設定が想像できますねぇ。オペラっぽくもあり、宝塚っぽくもあると思った私は間違ってますか(笑)? そして、木村くんの途中で入ってくる掛け合いが、KAT-TUNの聖くんかと思いました(爆) 吾郎のソロパート・・・最強!

9. はじまりのうた
この曲は、ライブで会場全員で大合唱できる曲NO.1です。昔からの、スマップからの応援歌路線かなぁ。落ち込んだときは、絶対にこれを選びたいですね。

10.ココロパズルリズム
もう、これは、スマップの曲というよりパフュームとしか考えられない。そのまんま(笑) さらに、吾郎の声拾えないし。すこ~んと、アルバムの中に入っているのがおもしろいですね。

11.そのまま
当然、アルバムには入ってくると思いましたけど・・・吾郎ファンとしては、この曲を聴くともう「佐々木夫妻」のいろんなシーンが思い出されて、法くんに会いたくなる。ちょっと、久しぶりに聴くと、きゅ~んとなりますね。

12.Last Smile
歌詞が、『オレンジ』路線ですね。甘酸っぱくなる。今まで愛してくれてありがとう系ですよ(笑) オレンジよりは、爽やかにできあがっていますが。

13.Still U
すでに、フルで「スマスマ」で披露されましたが、テレビでは踊りやスマさんたちのヴィジュに釘付けになっていたので、じっくり聞かせてもらいました。結構、かわいい曲だったのねぇ。しかし、今回のアルバムでは、木村くんは掛け合い担当なの(笑)?

14.どうか届きますように
木村くんからのソロパートから始まる曲ですが・・・もしかと思うけど、吾郎がハモリ??? (2番は、2TOP(中居メイン、木村ハモリ)ですね?) これだけで、大好きな曲になりました(笑) これ、ライブで早く見たい! 見たい! テレビでも見せてくださいっ(笑)!

【Disk 2】

1. 宮下がつくったうた
中居リーダー渾身の自分大好きソロ曲(爆) もう、タイトル聞いた瞬間から想像できましたが、そのまんまだったw 中居くん、ソロを収録するときは、本番一発録りなんじゃないかなぁ。ノリが大事なんで。声が掠れていようが、笑っちゃおうが突き進むっていう感じ。

2. Style
木村くん自身が大好きな、久保田利伸さんが提供した曲。ライブ会場で、皆と一緒にノレるのにしたかったという理由がわかるぐらい、テンポもノリやすそうな曲です。今回は、仮歌に影響されないで、しっかり木村くんのものになっているのが嬉しかったです。

3. Life Walker
間違いなく、今回のアルバム中一番難しい曲(笑) バート・バカラック氏の曲を日本語にあてるのも難しかったんじゃないかなぁ・・・、森さん。今回も、吾郎はやってくれた・・・ある意味、いつも感嘆に値します。これは、もう絶対にメンバー中、吾郎しか選ばないだろうし、歌わないでしょ(笑) ライブで化けたのだろうか・・・もう、衣装と吾郎のヴィジュさえ拝まさせてもらえれば大満足です。いや、結構サビの♪きっと、きっと~♪のところ好きですよv (♪もっともっともっとー♪を思い出したわw)

4. ソウデス!
久しぶりに、剛のソロがいいと思った(剛ファンの方たち、ごめんなさい(苦笑) なんせ、別にアルバムのソロまで、引っ張ってこなくてもいいのに・・・といつも思っていたので) これ、きっとライブで剛ものすごく可愛かったんじゃないかな。

5. Here Is Your Hot
あぁ、慎吾のカッコイイ系英語ソロだ。いいですなぁ、慎吾ファン。素直にそう思うわ。最初のところでは、「アイドルキックオフ」で何時間もかけて撮った・・・なんだっけ、2本の棒を使ってステップ踏むやつ・・・あのときの曲を思い出したけど(爆)

もう、勝手な独断コメントですみません。きっと、もっと聞いたら感想変わります(笑)! なんせ、一番微妙な気分になった吾郎ソロですが、この感想書きながら何度も聴いていたら、妙に嵌りだした(爆) 一旦リズムやメロディが頭の中に入ったら、結構気持ちよくなる曲だと思った。 ・・・さすが、バカラック氏w

さぁ、さぁ、皆さんは、どの曲がお好みでしょうか?

| | コメント (19)

感謝の言葉

このブログで、感想以外のことを書くことは、私はほとんどありません。でも、今回だけはどうしてもお伝えしたいことがあって書かせて頂こうと思います。

スマップの大阪公演のチケット・・・当落の結果が決まってから、この2日間ほとんど寝ておりません(苦笑) きっと、大阪参加される予定にしている方は同じ状況だったと思うのですが、自分を含め周りのスマ友さんもまったくチケットが当選せず全滅という最悪の状況になってしまいました。凹みまくったあと、なんとかせねばと奮起してから、ずっとほとんどPCの前に座りっぱなし。いい加減、ハズも呆れていましたが、この状況はヲタでないと分かってもらえない(涙) 

なんとか、無事に大阪全公演参加させて頂けることになりました。まだまだ、全国で1日も取れず泣いていらっしゃる方もいるので心苦しいのですが、最後まで諦めないで大阪ダイヤモンドチケット(プラチナを超えました)GETしてください。設置したチケットBBSを覗いてみると、「譲ります」というのが非常に少なく、これは東京公演の苦しみの数倍の厳しさですね(苦笑) スマップのメンバー、事務所の方に伝えたい。次回は、大阪もう少し公演数を増やしてください(涙) これは、切実なるお願いです。もちろん、スマップが非常に忙しい身で、地方公演を多く開催するのが大変なのはわかっています。でも、地方のファンは、ライブでしかスマップを生で見ることができないんです。それは、わかってほしい。

それと、全国のスマ友さんに、改めてこの場でどうしてもお礼を言っておきたい。チケット落選したとわかってから、ご自分のことでも大変な中で気遣ってくれてチケットを回してくださった方、なんとか探してみますと協力してくれた方、ご協力はできないけど頑張って!と激励してくださった方。全ての方に、「ありがとう」とお礼を言いたいです。わざわざ、イギリスから来るのだろうからと、なんとかチケットが取れるようにとお祈りしてくれた全ての方に、厚く御礼申し上げます。

まだまだ、チケットが取れないというスマ友さんがたくさんおられます。どうしても余ってしまったという方がおられたら、チケットBBSを含めご連絡してくださるとありがたいです。それから、まだそれどころではないと思いますが、BBS「ANGEL PLAZA」の方で、大阪オフ会の告知をさせて頂きました。数名の方からすでに参加希望のメールを頂いております。スマップ、吾郎への熱い想いを是非一緒に語り合いたいので、参加表明お待ちしております。

スマップ、やっぱりすごかった・・・これしか言えないですね。チケットを入手するのが、今年は非常に大変でした。名古屋、福岡、札幌に参加される方は、これから頑張ってチケットをGETしてください。昨年ライブがなかったスマップ。後輩たちの快進撃をよそに「スマップは、もうダメだな」と心ない人たちや、メディアに叩かれ、スマップはもちろんファンもが傷ついて不安になっていた。ライブが決定して蓋を開けてみれば、楽勝どころかチケットを入手するのに例年より厳しかった08年。大変だけど、まだまだ王者「SMAP」は健在なんだと嬉しく思っています。

スマップを信じて待っていた全国のファンが、どうか全員ライブに参加できるよう、私もお祈りしています。

| | コメント (16)

ファンサービス

FM局で、ニューアルバムからのスマップの曲がガンガン流れたようですが、私は吾郎のソロ「Life Walker」だけ少し聞かせてもらいました。イントロ長っ(笑)! それに、なんだかすごく難しそうな曲。曲調としてはJazzでもクラシックでもない・・・なんとも表現しがたい曲です。これこそ、化けるかもしれないなぁ・・・踊りの振りもついているということですから楽しみにしておきたいと思います。

そして、そんなライブリハ中の吾郎の少しお疲れラジオトークは続いているわけですが(笑)、今夜のキャチスマはまたまた木村くんからでした。この組合せ、「ストスマ」は外さないですよねぇ。なんでなんだろう。いえ、嬉しいのですが、二人のテンションが高くなるからなのか、メッセージの内容がおもしろいからなのか、ファンの方からのリクエストが多いのか(キムゴロ人口ここでは多いですが、世間一般では少ないしなぁw)。短いメッセージの中に、ちょっとこっぱずかしくなるぐらいの木村くんの想いがこもったメッセージだったので全部さらす・・・もとい、あげておきます(笑) ちょっと、ここのところコンビ萌え日記書いてなかったですし。

木村 「もしも~し! えぇ・・・拓哉です(出たw)。 え~・・・そろそろ、誘ってください。はい・・・いい加減、誘ってください。僕が迎えに行きますから♪(これ、本当に♪マークつけたくなったんですよ) 誘ってください。たぶんわかるな、これで」

ご主人さまに散歩に連れて行ってほしいワンコのようでした(爆) 吾郎は、何もしないで家で準備さえしておいてくれたら、車で迎えに行くから・・・だから、誘ってくれ!という、非常に正直な木村くんの胸のうちをファンに聞かせて頂いたような・・・照れるっちゅ~ねん(笑) 面と向かっては言えないんでしょうか。もしくは、もっと中居のように、「吾郎ちゃんと二人だけで行こうかな」とかさり気なく言えないもんなんでしょうか? え? いえ、聞かされるほうが、だんだん照れてくるんですよw

そして、きっとそのお誘いとっても嬉しかったであろう吾郎は、無理矢理な方向で返事をしようとするのがまた・・・(笑)

吾郎 「え~、マジで?! (女子高生かよ・・・) ガンダム遊園地? なんだろう・・・違いますよね、ゴルフですよね。本当に迎えにきてくれるんでしょうかね(笑)?(行くよぉ、木村は(爆)) あのぉ・・・って言うか、ほんとにちょっと・・・なんか、皆様にもお話したいよね、やっぱり、このぉ・・・メンバー同士プライベートでね、遊びに行った話を報告したいのに」

これ驚いた。他のメンバーならまだしも、吾郎がそんなファンサービスを考えていてくれていたとは、こちとら夢にも思いませんでしたよ(笑) だったら、あれだけ剛と行った外食の話とか剛ばっかりに話させないで、もっと吾郎からも言ってあげたらいいじゃん! だったら、ファンも剛も大喜びだよ。それに、木村くんとゴルフの打ちっぱなしになら行ったりしているんでしょ? 慎吾と食事にも最近行ったし、何より中居くんとゴルフに行く約束をしたとか、なんで私たちは吾郎以外のメンバーからしか聞けないわけよ(笑)?

吾郎 「でも、僕、これ一度誘ったんですよ。誘ったと言うか、まぁ、ちょっとたまたま「スマスマ」の収録が夜遅くからだったんで、この日は絶対「スマスマ」しかないなぁと、メンバー同士お互いわかってたんで、まぁ、お昼頃に電話して、練習場に行こうと僕の方から誘ったんですよ。そしたら、なんか、ちょっと「スマスマ」の前に取材かなんかが入ってて、「あぁ・・・俺、行けないんだよ」って言われて・・・結局、実現しなかったんですけど。まぁ、練習場なんでね。練習場は、もちろん行ったことあるんで二人で、いままでも。木村くんが言っているのはね、ゴルフ場のカントリークラブの方に行って、実際に大自然の中で一緒にゴルフをしようというお誘いだと思うんですけれどもねぇ」

吾郎からしたら、「どうだ! こういうの聞きたかったんでしょ?」っていう感じで話してくれてましたけど・・・それ、もう知ってるから(笑) だって、とっくに木村くんが雑誌のインタビューでファンに知らせてくれてたもん。それより、二人ですでに練習場には行ったことがあるのなら、そのときなんですぐに教えてくれないわけ? いえ、行っているのは知っていましたけどね(苦笑) 救いは、今からライブが始まるので、メンバーと一緒にいる時間も多くなるから、そういった話を皆に教えてあげれると思いますと言ってくれるていることでしょうか。そう、そういうのもあるから、ライブって大事ですよねv

「木村くんのファンに、細かく報告してあげようかなぁ(笑)」って言っているのはいいですが、木村くんや剛なんて、もうそんなのと~っくの昔から吾郎のファンにやってくれてるし。吾郎がぜんっぜんプラベでメンバーと出かけたこととか報告してくれないもんだから、彼らはそんな乾ききった吾郎ファンを潤すオアシスですよ(爆) もし、今、そういう報告も大事だと気付かれたのなら、是非、今年のライブでメンバー同士で話したことや、出かけたことなんかをファンに報告してください。待ってますv

| | コメント (14)

TOGETHER

「スマップのチケットGETなんて、今、楽勝だよ」

こらこら~、誰や、そんな嘘ばらまいていたのは(怒) ものすごく大変だったじゃないか! 東京D公演6日間もあって、まだ泣き続けているファンが全国に腐るほどいるじゃないか。チケットの動きが読めなくて、友達同士で偏ったチケットが取れてしまった方も大勢いたのではないでしょうか。 ・・・今週末の激戦と事前に言われている地元大阪京セラD、ものすごく怖いです(汗) 地方の方も、まだまだこれからですよね。皆さん、頑張ってゴールデンチケット手に入れてくださいね。

ファンがバタバタしているときに、今週は朝から「おはスマ」、そして同時に「ストスマ」と吾郎の優しいエンジェルボイスが聞けます。

「GORO~! HELP ME~~~!」

気持ちは、これぐらい切羽詰ってますが、吾郎の素敵な声を聞いて和んでみたりして(笑) 「おはスマ」で、いきなり24日に発売されるニューアルバム『s.m.a.p.』から、「Jazz」がかかりましたが・・・これって、Jazzなのかなぁ。そして、やっぱり微妙(苦笑) いや、スマップの曲は聞き込めばわからないですからね。確かに、今までにないアルバムになるのは必須ですね。アルバム聞いて「???」でも、ステージでスマップが歌って踊っているのを見ると化けるのがスマップマジック。見るまでは、何とも言いがたい。

「ストスマ」では、ファンの方からのおハガキで「東京D公演、6日間すごいですね」というお便りについての吾郎からのコメントでした。今までも、東京でツアー中何度も東京でコンサートは開いてきたけれども、同じ場所で6日間とうのは記録らしいですね。これは、どうなんでしょうねぇ。国立競技場でど~んと一気に集めるのとはまた別に、やっぱりすごいことなんでしょうね。ライブについて、吾郎はこんな風に語ってます。

「なにはともあれね、お待たせしましたと言うか・・・ね、去年ライブができなかったんで。今年もね、真夏からライブが始まらなかったんでね、もしかしたらやらないんじゃないかなみたいな噂も流れていたそうですが・・・ねぇ、そんなことはありませんね、やっぱり。スマップライブと言えば、年に一度はやりたいなぁという気持ちもね、メンバー一人一人あるので、まぁ、ちょっと遅れちゃいましたけど、今年またこうやって実現できたので・・・ま、もちろんこれからなんですけれどもね。すごく素敵なライブを皆さんと共に作り上げていきたいと思っておりますので、楽しみにしていてください!」

やらないかもしれないという噂が流れていたのを知っていたのか、やるとわかった後で「こんな噂がファンの間で流れていたんだよ」とどこからか聞いたのか・・・本当にね、吾郎、待ってたよ。個人的には、秋におしてもやってくれると最後まで諦めていなかったクチですが、すごくたくさんのファンの方が今年は諦めていましたよ。「そんなことはありません」という言葉も、夏から聞いていればもう少し心穏やかに夏を過ごせたファンもいっぱいいたんじゃないかな。

きっと、スマップ自身も年に1度はやりたいというのは本音だと思うし、今年のライブが秋に決まったのも本当にギリギリで確定したからファンに言えなかったんだと思います。確定して準備段階で、木村くんあたりがファンに少しでも早く知らせてあげたいとラジオで何気なく匂わせてくれてから気分が上がってきたんですよね。これが、もう8月終わりでしたからねぇ(苦笑) 「ファンと共に作り上げていきたい」という吾郎の言葉が心に染みました(涙)

いつか、スマップもトップの座から退く日が来ると思う。それは、仕方のないこと。トップに立つ者の先に待っているものは、そこしかないから。でも、決して今じゃない。別に個人の仕事をやっていればスマップの存在が忘れられられることはないから大丈夫というのは「ありえない」ですから。もう、そういう売り出し方は、とっくにスマップの場合成し遂げてきたから、逆に初心に戻って5人のパワーを見せてもらわないとダメです。そして、それが一番ファンが待っている。その上で、個人のお仕事も大事にしてください。吾郎に関しては、映画を待ってますから。そして、あなたが大好きな舞台のお仕事も来年は待ってます。演じている吾郎が、どうしても見たいので応援していきます。

| | コメント (15)

予測不可能

新しいアルバムの曲名と作詞、作曲家が公表されたみたいですね。まぁ、相変わらずすごい顔ぶれで驚きますが、タイトルを見る限りでは、確かに少し大人なイメージ? アルバムジャケットも「Sinple is best」と言えど、シンプルすぎないかとも思わないでもないですが、ここ最近のスマップのジャケットはシングルも含め狂喜乱舞するようなものはありませんから、こんなもんでしょうか。ちょっと、コレクションとしては見ようによっては素敵かもしれない・・・かな(苦笑)

ちょっとタイトルだけでは、何とも感想はあげれないのですが、見た印象としてだけで少し思ったことを書いておきます。全体的に、いろんなジャンルが入り混じっているように感じるのですが・・・そのまま「Jazz」なんていうのもありますしねぇ。これが、ロック調だったらそれこそさぷら~いずですが(爆) 「Love Loser」とか「Keep On」あたりがロックっぽいんだけど、これも聴いてみないことにはわからない。すごく気になるのが、「ひとつだけの愛~アベ・マリア」ですか。もしかと思うけど、オペラ調?! 曲よりも、これを歌うときの衣装にすごく期待してしまう私がいます。すでに、吾郎にフリフリのロングジャケットで長い脚が強調されるバロック調の衣装を勝手に頭の中で想像するあぶない私(笑) ちょっと胸元ボタン大きく開けてもらってね、綺麗な鎖骨にペンダントを是非拝ましてほしいv

あと、反対の意味で気になるのが「Mermaid(Album Version)」なんだよなぁ・・・。「世界にひとつだけの花」では、逆にシングルカットされたときの落胆が相当なものだった私は、ヴァージョン違いには敏感になってます。確か、オリジナルは吾郎の歌い出しだったはず・・・これ、変更されている可能性が非常に大きいですよね(苦笑) そこだけならまだしも、大サビが吾郎じゃなかったら・・・ちょっとキレるかもしれない。だったら、封印してくれていた方が良かったって考えないでいいように、編集される方にはお願いしたい。

そして、各メンバーのソロですね。タイトルを見る限りでは、いつものごとく歳の順だと思うのですが、吾郎のソロタイトルは「Life Walker」・・・これ、英語の意味を成さないんですけど(苦笑) どういう意味が込められているのか、だからさっぱりわからない。バート・バカラックがつけたタイトルなのだろうか。彼に聞いてみたいわ。歌詞全部読んだらわかるのでしょうか。そして、オーケストラとか聞いて、ジャズっぽいと思っていた私は、さらに困惑しております。良い意味で期待しておきたい。クラシックの吾郎って、嵌りすぎて卒倒もんでしょ、やっぱり(笑)

今週末は、とうとう東京公演チケットの当選結果がわかりますね。申し込んだ人が皆、どうか無事にGETできて見に行けますように。一般発売も試してみて、まったく電話が繋がらなかったと聞いていたのに、ヤ○オクでアホほど出展されているのを見て、またフツフツと怒りが込み上げてきました。できたら、買ってはいけないですよ、あんな輩から。最後の手段で置いておけばいいのです。どうしてもチケットが取れずに頼りにするしかなかったら、ファン同士が競い合わないように締め切りラスト何秒かで入札して値段が上がらないようにしてほしい。正規価格より安くでGETできて商売が成り立たないようになればいい。スマップを見に行くだけでも、ものすごく費用がかかるのに・・・むかつく(怒)

| | コメント (20)

London来る(笑)?

なんだか、バタバタしていてブログ更新を怠っておりました。小さくテンションが上がる事柄が、その間に結構あったのですが・・・書くほどのテンションも上がらず(笑) なんて、ダメなファンなんだろうと自覚したりして。今夜の「スマスマ」も、それほど思い切り萌えたわけではないのですが、相変わらず吾郎のヴィジュが良くて、「麻痺」してきた贅沢な私(笑) いえ、すごい嬉しいですし、リピしまくってますけどね。

今夜の「スマスマ」も、ビストロはしっかり勝利して、墨彩画での真剣な眼差しにずきゅ~んとなったり、相変わらず素敵な吾郎さまにも萌えております。そして、COLDPLAYとの歌の共演ですね。吾郎が珍しくロックな衣装でそれだけでも萌えれるのですが、個人的にはきゅんきゅんするほどの衣装だったわけでもなく(本当に、この辺はうるさいので・・・)、ただものすごく痩せているときの収録だったんだなというのはわかった。なんか、痛々しいぐらいで、それが却ってUKロックの雰囲気に合ってましたね。

どうやら、皆さんものすごく歌のコーナーでは萌えれたようなんですが、正直申しましてそれほど萌えれなかった(苦笑) 基本、COLDPLAYがあまり好きでないという、イギリスに住んでいてあるまじき感想なんかもこぼしたりなんかして(爆) 吾郎が大好きで聴いているCOLDPLAYということから、敢えてテンション上げようとは思いつつも、音楽の趣味だけは変えれない(苦笑) これ、アルバム1枚聴いたら、吾郎の言う「映画のような」感覚を味わえるのだろうか・・・なんか、一曲だけ聴いて寝そうな気がするんですがw

しかし、ロンドンのパブでこの人たち隣で飲んでいても、私、絶対に気付かないな(笑) 普通に一般のイギリス人の方がよっぽど男前だもん。と、ものすごい失礼なことばかり書いてますが(これ、ファンの方が検索で引っ掛けて来られたら「スマップなんかと共演するほうがうざい!」って絶対反感買いますなw) すみませんねぇ、私、一時期OASISが流行ったときも、何がいいのかまったくわからなかったし、4,5年前にイギリスでヒットしたHRバンドDARKNESSも頑張って!とは思ったけど、ヴォーカルの声が受けつけなかった(汗) どんどんスマップから離れていくのでやめておきますが、つまりそういう理由で乗りきれなかったんですね。

でも、やはりイギリス人の英語は個人的には聞きやすいし、品があると思うので曲を聴いていても耳に心地良いのは確か。じっくり聞き込むというよりは、部屋でゆっくりしたいときにBGMとして流すのなら結構嵌るかもしれないなぁとは思いました。だから、きっと吾郎も料理しながらとか聴いているんじゃないですかねぇ。それと、イギリス英語は歌いやすいと思うのですが、どうでしょうか。吾郎は今年のソロもジャズ路線のような感じですが、UKロック系なんてきっとすごく嵌るだろうと思うと、好きならやれば良かったのにとか思ったりするのですが、いろいろメンバー内でのバランスもあるんでしょうね。

まぁ、私が一番食いつたのはやっぱりここでしょう。

中居 「また、来てほしいですねぇ」
クリス 「Maybe, you come to visit us in London!」
中居 「いいねぇ」
吾郎 「いいなぁ」
剛  「行きたいなぁ」
木村、慎吾 「(頷きながら)・・・」 正直者のアメリカ贔屓の二人(爆)
クリス 「Anytime」
ウィル 「We'll sing a song in Japanese next time.」
中居 「いいねぇ」

いいねぇ(笑) そのときは、私がCOLDPLAYにスマップの曲の歌い方を伝授してさしあげたい。何が歌いやすいかなぁ・・・うちのハズでも、スマップの曲何度もかけてたら、結構サビは歌えるところを見ると(超音痴だけどw)、彼らなら1時間ぐらい聞いたら真剣に歌えるかもしれないなぁ。「Hye Hey おおきにまいどあり」とか(爆)

スマップがロンドンに来てくれたら、ライブのチケットが取れていないうちから、こんな大変な思いをして有給取って、高い飛行機予約する必要なんかないじゃん。(どうやら、すごく大変らしいw) 是非、来てください。吾郎だけでもいいんだけど・・・どうせ来てくれるなら群れスマで。 (ライブのため、5人のスケジュール合わすのも大変なスマップなのに、絶対に無理(笑)!)

| | コメント (6)

SMAP LIVE '08「s.m.a.p.」のチケット専用BBS設置のお知らせ(TOP表示設定)

急遽決定したSMAPの08年ライブ「super. modern. artistic. performance」のチケット専用BBSを設置しました。(こちらのブログのサイドバー左最上部にリンクを添付しております)

例年以上に計画が立てにくく、チケットの動きも読めないので大変だとは思いますが、なるだけ多くのスマップファンの方が待ち望んでいたライブに行けるように、こちらでも協力させて頂きます。ご利用になる方は、必ず下記注意事項を確認の上、書き込んで頂くようお願い申し上げます。(Macご使用の方もご利用頂けます)

・ 定価以外での取引の書き込みは厳禁とさせて頂きます。
・ ご連絡用のメルアドは、各自トラブルに巻き込まれないようフリーメルアドを使うなり、ご自身で考慮してください。
・ 書き込みの頭には、必ず【求】【譲】【交換】と記入し、公演場所、日程、枚数を表示してください。
・ チケットの取引が確定したら、必ずご自身のスレッドに「返信」で決定した旨の書き込みをお願い致します。
・ 尚、こちらで万が一トラブルが発生した場合、当方一切責任を負いかねますのでご了承ください。

敢えてリストには入れませんが、書き込み、レスには最低限のマナーを守ってくださるようお願い申し上げます。

もしチケットが余ってしまった場合、特にファンでない知人に回される方もいると思いますが、今年はスマップファンになるだけチケットが回るよう、ファンの方が設置されたチケット掲示板を利用して回すようにして頂きたいです。(スケジュールがタイトな東京、大阪は難しいかもしれませんが・・・) この2年間近く、スマップファンは、いろいろ外野から聞きたくもないことを言われ我慢して待っていたライブです。会場にはスマップを愛して止まない人たちに来てほしい。こちらの掲示板も、是非活用して頂いて、ライブはSMAPとファンで楽しみたいですね。

* 当分、このお知らせはTOPに設置しておきますので、更新日記はこの記事以降からお楽しみくださいv

|

ご、吾郎さん(汗)?

今夜の「スマスマ」のビストロ2本立て(苦笑)は、皆さん楽しまれたのでしょうか? 私は、ビストロは見ていないのですが、もう歌の吾郎で悶死です(笑) ワンコーナーで萌えたぐらいで、いちいちあげていたらキリがないのですが、なんかライブが決定してテンション高くなっているので(飛行機取れてないけどねw)、気分が上昇しているときには逆らわずに書いておこうと思います。

今回の「その瞬間、きっと夢じゃない」の歌のセットが綺麗で、まずそれに目を奪われました。タイトルの出し方も、ライトの加減も良かったのではないでしょうか。そして、衣装ですね。ご、吾郎さま・・・脚、きれい(笑) この間のTUBEで私が萌えたのと同じように、スリムなジーンズを着て踊っている吾郎を見て倒れました。本当に、眼福ってこういうことを言うんですよ、姐さんたちw 吾郎の脚は、見せるべきです。あれだけ、綺麗な細くて長いラインを持っているのに隠すことないですから。

スマさんたち、全員それぞれ似合っている衣装でしたが(慎吾の蝶ネクタイはお決まりなのかなv)、吾郎の上のポロシャツもいつもと違ってすごく素敵だったのは何故なんだろう。服の素材も柔らかくてフィットしているのに、細い身体が中で泳いでいたり(着痩せしているんでしょうか)、珍しく巻物をせずに(笑)ボーダーのタイも可愛かったですね。もう、細かいツボは、今回は是非それぞれ皆さん楽しんで頂ければいいのですが、どうしても気になった点が数箇所あったので書かせてもらっていいですか(笑)?

1. ポロシャツの中に、いつものインナーは着ていたのだろうか?
気になって、気になって、吾郎が腕をあげるたびにガン見ですよ。・・・わからない。見えそうで、見えない。確認できた方おられるでしょうか? チラリと見えるのがインナーなのか、白いベルトなのか判断が(笑) インナーっぽいんだよなぁ・・・。

2. 踊りの振りが、結構細かい
木村くんが事前に、「今回は、繊細な踊り」と言っている意味がわかりました。「NEWS23」から初披露されて、「うたばん」「CDTV」「スマスマ」と見せて頂いていますが、それぞれ映らなかったところを、各番組がうまいことフォローしていてなんとなくわかってきました。「NEWS23」で、剛のソロのときに後ろで映り込んでいた吾郎の肩から手首をなぞる振りがすごく色っぽくて好きだと書いたのですが、木村くんのソロの後ろでもやっているんですね。各自、それぞれここは違った振りをしているのも面白いです。

3. 吾郎の呪文?!
そして、一番すご~く気になったこと。中居くんのソロの後ろで左下方を見て俯いている吾郎・・・最初、一緒に口ずさんでいるのかと思ったのですが、「まったく」中居くんの歌詞と合っていません。な、何を話しいてるのでしょうか(汗)? これ、すご~く、すご~く気になります。誰か、口唇術できる方、是非教えてください(笑)!

| | コメント (5)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »