« 溜息ついても、いいんじゃな~い? | トップページ | ガンマニアの夢叶ったり »

パンダの次は馬か・・・(笑)

油断すると本当に私は、ブログを更新しませんねぇ(汗) これじゃあいかんと、せっかくなので聞かせて頂いたラジオから感想をあげておきます。

まずは、先週から「ストスマ」の担当をしていた剛へのキャッチボールが今週は吾郎からでした。すぐにあげなかったのは、今回はそれほど萌えれたトークではなかったので。なんせ、メッセージが剛の映画のお仕事に関係する話題だったため、剛も真面目に答えていただけなのでテンションが低い、低い(笑) なんか、久しぶりに吾郎からのメッセージでテンション低い剛の声を聞きました。吾郎は、きっとここで映画の宣伝もできるしと気を遣ったかもしれませんが、やっぱり「ストスマ」のメッセージはもっとプラベに関することにしようよ。剛、期待はずれだったんじゃないかな(笑) 2人のほんわかキャッチボールを聞きたかった私も残念!

吾郎からのメッセージは、「最近、馬に乗りに行っていると話を聞いたんですけど・・・結構、上達したのかな?」というものでした。吾郎は、昔、時代劇のドラマで乗馬の練習を現場で1週間ぐらいしたということですが、これはNHK大河ドラマ「炎立つ」ですよね。(剛、「陰陽師」じゃないよー、確かに晴明様は素敵でしたけどねv) お仕事に対するメッセージだったとは言え、剛はちゃんとそれでもかわいく、「吾郎さんにねぇ、馬のことでも相談したいことがあって・・・吾郎さん、馬乗ったことある?怖いでしょう?って感じで」と聞いたらしいです。そうそう、そうやって普段どういう話をしたとか聞きたいよね。吾郎は、メッセージでも言ってましたが怖かったらしいですね(笑)

剛は、そのあと最初怖かったけど、好きになったら向こうも心を開いてくれるみたいでと的を得た回答をしています。そう、私は日本にいるとき数年間乗馬スクールに通ったことがあります。興味を示したのは競馬ブームからだったのですが(笑)、実際に阪神競馬場で目の辺りに馬を見るようになって馬のことが好きになったのがきっかけですね。剛の言うように、馬というのは本当に賢い動物で、下手くそが乗るとわかるんですよ(笑) ものすごくバカにされます。厩舎から馬を牽引するのですが動いてくれないの(涙) 犬じゃないから引っ張っていけないわけですよ。それが、先生が来たらさっと歩き出す。このやろー・・・絶対に私を見たら歩き出すようにしてみせる!って思いましたね(笑) でも、かわいくってねぇ。乗ったあとはトリミングしたりするわけですが、お顔を拭いてあげると擦り寄ってきたりする。あぁ、また乗馬したくなった。イギリス本場なんですけどねぇ。

話が逸れましたが(笑)、せっかく吾郎が映画のことを話すように振ってくれたメッセージだったのですが、結局剛は馬の話だけで映画の内容にはまったく触れませんでした(笑) そして、最後にかけてくれた曲は吾郎のソロ曲「Life Walker」。剛ってそういう子なんだから、吾郎、今度は剛が喜ぶようなお誘いのメッセージを残してあげてください。その方が、聞いている私も嬉しいですv


中居くんもラジオ「サムガ」で、すこ~しだけ吾郎の話をしてくれました。吾郎というより、ゴロバーの収録をしたという話だったのですが、映画の番宣でものすごい数の番組に出演したという話で、ゴロバーにも出たんだと。笑いながら、「吾郎ちゃんと2人だけでトークしたり・・・まったく汗をかかないお仕事でした(笑)」と言っていました(爆) ちょっと、これを聞いて2人だけのトークを思う存分放送してほしいと期待している私がいます。緊張もしなかったようですので、楽しく2人で仕事忘れて笑ってくれていたらいいなぁと。

これから、映画のプロモーションで舞台挨拶なんかもあると思うのですが、完成披露会のときに客席がぱらぱらしかいなかったらどうしよう・・・と結構心配だったらしいです。やっぱり、こういうとき中居くんはA型の心配性が大きく出る人なんですね。普段は、まったく気にしていないようにも見えますが、ファンならそうだろうなぁってわかるところでしょうか。案外、吾郎の方がその辺はさらりとしているような気がします。そうじゃなきゃ、毎回舞台で主演やれないよね。(来年待ってるよ、吾郎!)

中居くんは、そのあとも自分が主演で参加した映画を自分で見て、もし作品がつまらなかったらどうやってアピールしたらいいのかという心配までしています(笑) 今回の「私は貝になりたい」は、本当に胸をはって「良い作品です!」と言えるということですので期待できそうですね。映画は、主演もそうだけど関ったスタッフ全員で作り出すものだから良い作品に出来上がってよかったと。そこで、ちょっと昔、吾郎が映画「催眠」の宣伝で「うたばん」に出演したときのことを思い出して、やっぱりあれはダメダメだったね中居くんって思いましたよ(苦笑) 吾郎への愛ある苦言はスマップファンなら許せても、作リ出した監督を始めスタッフに失礼でしたな。そんな時代を通ってきて、今のナカゴロの方がやっぱり私は好きだと思いました。ゴロバー楽しみにしています。

|

« 溜息ついても、いいんじゃな~い? | トップページ | ガンマニアの夢叶ったり »

コメント

こんばんは~♪

ラジオレポありがとうございました!!
『ストスマ』吾郎ちゃんから剛くんにだったんですねぇ♪
この頃剛くんかっこよ過ぎ☆
もちろん、吾郎ちゃんもかっこよすぎです♪
ストスマ聞いてみたいなぁ~。

中居くんの話に関連して、今私の住んでる地域では『砂の器』が再放送あってます♪
まだⅠ話しかあってないですけど(笑)
前見てなかったんで、予約して学校出掛けてます☆
内容全然知らなかったんですけど、メッチャ怖いドラマだったんですねぇ!!
私もA型なんで不安になっちゃう中居くんの気持ち良く分かります!!
O型の吾郎ちゃんがサバサバしててメッチャ羨ましいです!!
『ゴローズバー』の2人のトークメッチャ楽しみですねぇ☆
こういう時、意外に照れちゃう可愛い吾郎ちゃんが見れるんですよねぇ♪
これでトーク短かったら、ブチ切れます(笑)

投稿: ☆虹☆ | 2008/11/09 23:23

ANGELさんも本当に馬好きなのよね。実家に中居君でも木村君でもない、本物の競馬のポスターがあったのには驚きました。うちの近所にも馬場があるから今度乗りにおいでよ。
 ストスマもまるでスマスマのように、いろいろな腹が立つ編集があって(今週のイケテルなど)、その分キャッチボールスマップを楽しみにしていました。それなのに「馬の話~~?もっと馬に蹴られて死んじまえるような話をしてほしいなあ」なんて思いつつも、ゴロツヨが楽屋なんかで乗馬の話をしているのは個人的には萌えました。この二人も周囲が振ることがあっても自分たちからはあまり詳しい暴露話しませんものね(木村君を見習ってほしい)。

剛も時代劇は何回かやっているし、今回は合戦シーンが中心な時代劇だから相当鍛えているでしょう。吾郎も大河ドラマ「炎立つ」(93)で渡辺謙さんの従者として、馬で付き従っていたのですが、「吾郎、死ぬ気でついてこい!」と言われてものすごい早駈けしたんですよね。この話はスマスマ発ですが、93年8月の「明星」でも大河ドラマと乗馬について詳しい話をしています。これはキムゴロで馬に乗りに行こうということになり、房総海岸を二人で並んで疾走(?)している記事です。吾郎もなかなかカッコイイんですが、木村君は馬の乗るのは3回目とは思えないくらい上手で、片手乗りしてますよ!。ANGELさんの言う通り、吾郎が木村に「馬になめられないように」とアドバイスしてますが、吾郎は相当なめられたんでしょうねえ(笑).そういえばちょっと前のラジオでも馬持っている友達のところで乗馬するってラジオで言ってましたから、相当、乗馬好きなのでしょう(←持つべきものは金持ちの友達@吉田兼好)。

中居クンは異例のプロモーションで吾郎とゴルフに行くどころじゃないくらい忙しいですけど、どこの試写会も満員大盛況なのにそれでも心配症は変わらない。それにしても「GORO’ s BAR」
って4回も口に出してくれましたけど、歌も2ショトークもあるなんて楽しみすぎる!まあ油断のならないゴロバーなので期待しすぎないように待ってますよ。「逢いたくなって♪」のナカゴロデュオでもやってくれたら、TBSの株買っちゃうけどなあ、、きっと無理だろうな。

ANGELさん、レポ部屋のコメントで「うたばん」思い出しちゃった(笑)?だ~か~ら~、あれは中居クンのジェラシーだってことで解釈すればすべて丸く収まるの(笑)。それにしても「貝になりたい」の中居君の怒涛と露出を見ると、やはり映画やってほしいと思いますものね。落合さ~~ん、待ってますよ~。

 

投稿: kim | 2008/11/09 23:36

horse☆虹☆さん

いつもコメントありがとうございます。毎回レス入れるようにはしているのですが、ほとんどチャット状態になるので(笑) 機会があれば、こちらに来てくださっている方とチャットでも企画しようかと思うのですが、なんせこちらイギリスにいるので大きな時差がネックです(汗) 
中居くんの「砂の器」が再放送中なんですね。私は、他メンのドラマまではなかなか追いかけられないので、こちらはまだ見たことがないのですが、「白い影」といいリーダーの連ドラは結構シリアス路線ですよね。いつもおちゃらけている中居くんの、どきっとするような真剣な鋭い眼差しがドラマの効果をあげていると思うのですがどうでしょうか? ナカゴロさんで、一度お互いのドラマのVを見ながらトークするのも楽しそうですよね。きっと中居くんなんかは、シャイだから自分のは恥ずかしくて他のメンバーとは見てられないと思いますが。吾郎だったら、自分のドラマのキスシーンでも一緒にしっかり見て、「中居くん、どう思う?」とか聞きそうだけど(笑)


horsekimさん

そうそう、馬大好きなんですよv 私の永遠の伝説馬はテンポイントで、憧れはトウカイテイオーです。テンポイントは、もうかなり昔に活躍した馬なんですが、次は海外遠征というときに日本のレースで骨折をしてしまった悲運な名馬(涙) 種牡馬になれなかったので、将来彼の仔がレースで走ることがなかったのが今でも悔やまれます。そして、トウカイテイオーは、誰でも知っている人気者オグリキャップと同じ頃に活躍した馬ですが、私は馬でもイケメンが好きなのでねぇ(笑) 断然、トウカイテイオーの方が好きです。まさしくサラブレッドの中のサラブレッド。父親に七冠を制覇したシンボリルドルフを持つ競馬界の貴公子です。脚もすらっと長くてバランスが良くて男前v あれ? 語っている上に、なんかちょっと誰かに似ている(爆)? 話し出したら競馬でも語れますがやめておきますw

そんな私が大好きなお馬さんに、吾郎も剛も役の上で乗ることがあったわけですが・・・剛は運動神経がいいからまだしも、吾郎はよく1週間の乗馬レッスンで乗れたねぇ(笑) きっと、賢い馬を使わせてもらったと思うので、馬がちゃんとやってくれたのだとは思うのですが、怖がっていたら乗りこなせないですね。木村くんとは、確かに一緒に乗馬をしている写真が掲載されましたね。爽やかに海辺で楽しそうに乗っている二人がいましたが、器用な木村くんにいろいろアドバイスもらったりしたのかな。木村くんも、馬を持っているお友達がいるんですか? 吾郎は以前、「愛ラブ」で自馬を持っているお友達がいるから乗馬を始めたいと言って、メンバー全員を感心させていましたが・・・言うだけなんでねぇ(笑) 結構とお金持ちでいろんな趣味を持ったお友達が大勢いるみたいなので、突き詰めて何かしたいと思ったらできる人ですよね。羨ましいわぁ。

>だ~か~ら~、あれは中居クンのジェラシーだってことで解釈すればすべて丸く収まるの(笑)

いえいえ、もちろんあの「うたばん」は、ファンとしては「もう、中居くんったらv」で済ませられた人なんですけどね。ただ、吾郎に対してではなく、やっぱり監督がもし見ていたら、あそこまで言ってはいけないなぁと思ったので。もし私が監督の立場で、大好きな吾郎を撮って自信を持って世に出した作品を、たとえ冗談でもあそこまで言われたら厳しい。まぁ、若かったよね(笑) きっとゴロバーでは、楽しい2人のトークが聞けると思います。楽しみ、楽しみv 「レポ部屋」での長文コメント、どうもありがとうございました。この週末にそんな落合監督と吾郎のトークをUPしてありますので、是非見に行ってください。

投稿: ANGEL | 2008/11/10 03:06

ANGELさんの乗馬姿、キリットしていて素敵でしょうね。

吾郎さんも剛君も基本的に根が真面目で、話もあまり
脱線することもなく、何時も‘まったり’して聞いていて
微笑ましいですね。今後もお互い忙しそうなので、
コンサート以外は誘ったり、誘われたりは、無理で
しょうか。

「うたばん」 思い出しました(苦笑) あの頃から
吾郎さんは、今と変らず大人だったな~と。
ANGELさんが私の気持ちを代弁してくださったと
嬉しくなりました。人間関係は持ちつ持たれつで
お互い切磋琢磨して今日があると思うと、感慨深い
ものがあります。ゴロバーでの2人のやり取りが
すごい楽しみです。

投稿: ホロンママ | 2008/11/10 10:49

ANGELさん、こんばんは。
私は競馬には興味はないのですが、阪神競馬場に反応して出て来てしまいました。
実は私の親戚の家が阪神競馬場の近くでして(駅の反対側なんですが)。
昔夏休みに遊びに行った時、何かのイベントを見に出かけたことがあって懐かしいです。
こんな所でANGELさんと縁があったようで嬉しいです♪
でも吾郎と関係ないローカルな話で、皆さんすみませんsweat01

投稿: はちミツ | 2008/11/10 23:22

horseホロンママさん

イギリスに移住しようと思ったときに、まっさきに乗馬の国だしvって思ったのにすでに10年いますが、イギリスではたったの1回しか乗っていません(涙) きっと、また初心者から舞い戻りです。
話が脱線しない2人・・・なるほど、確かにそうですね。だから、彼ら2人のトークはほのぼのしているのかな。それに、2人とも割り込んでまで話するほうじゃないですしね(笑) 昔、スマスマでマンツーマントークの企画があったときに、「うん」「そうだね」って言い合っている2人を思い出しました。忙しいスマップのスケジュールの中でも、わざわざ時間を見つけて外食するのがこの2人ですよね。そういう時間が取れるといいのですが。「うたばん」の方は、もう今更蒸し返すことないんですけどね(笑) ただ、ちょっと中居くんの意気込みを聞いていて思い出してしまって。吾郎も、そういう思いだったんだよっていうのはわかってほしかったかな。ゴロバーに中居くんが来てくれるのは本当に嬉しいです。楽しみですよね。


horseはちミツさん

阪神競馬場に行かれたことがあるんですね。新しく改装されてから行かれたのかなぁ。昔は、オヤジの集まる賭博場という雰囲気だったのが、爽やかに若者が集まる場所に生まれ変わってました(笑) ちょっと、昔から楽しまれているおじさんたちが可哀想な気もしましたが。あの、馬の蹄の音がすごいんですよね。どっどっ・・・っていう心臓に響く音を聞くと鳥肌が立ちます。あと、レース前のファンファーレの後に響く皆の歓声が、否が応でもで気持ちが高揚してしまって、私の賭け金なんてたかがしれていましたけど血が騒ぐというのはこういうことだと(笑) 基本、綺麗な馬が走る姿を見るのが好きだったので、あまり勝ち負けには拘っていませんでした。今は、どんな馬が活躍しているのかなぁ・・・なんて、ちょっと懐かしく思ったりします。いや、まったくスマップに関係ないことですみません(汗) あの綺麗な馬の姿は、結構スマのライブの感動と似ているので。

投稿: ANGEL | 2008/11/11 05:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溜息ついても、いいんじゃな~い? | トップページ | ガンマニアの夢叶ったり »