« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

愛してるのよ~!

ブログリストでリンクさせて頂いている中居ファンブログ「Chanoma」の薫里さんから、【愛してるんだけどバトン】を受け取りました。どうぞ、吾郎ちゃんのことについて語ってくださいということでしたので、普段も語っていますが改めてまたおつきあいくださればと(笑)

【愛してるんだけどバトン】

1.包み隠さず全てを語ること
2.アンカーを突っ走るのは禁止
3.指定されたキャラの萌を語ること
4.指定するキャラは男の子キャラであること
5.回されたら何回もやること

◆初めて出会った場所は?

これ何度も言いますが、何の番組かわからない・・・スマップ6人全員出演していました。バラエティでのゲストです。司会者がいて、ステージ上で6人が質問に答えていくと、何の職業に向いているかということで、吾郎だけが一人「芸能人」でした(笑) なんだ、この番組。そのときに、あぁ、また新しいアイドルが出てきたのねぇ・・・ふ~んで終わりでした(笑) 稲垣吾郎を意識したのは、おそらく常盤さんと出演していた整髪料「ルシード」のCMです。なんだ、この美青年はっ! そして、スマップというアイドルグループの中の一人だと教えてもらったときの驚愕と落胆(爆) でも、気になってしまったのは仕方ない。もう、そこからどっぷりですw

◆M? それともS? どっちでいて欲しい?

究極の選択だっつ~の(笑) そうだなぁ・・・普段は、スマさんたちでいるときは、「M」でいてほしい。って言うか、「M」でしょ(笑)? 木村くんがいつも言いますもんね。「こいつ(吾郎)は、基本的にM。俺はS」 そして吾郎が、「ぴったり嵌る感じだよね?」 ・・・これ聞いたときは、これ放送禁止だろ?ってマジで思ったんですが、お二人とも涼しい顔されていたのでつっこめませんでした(笑) 私は、吾郎に対して「S」なんで、Mの吾郎には萌え萌えなんですが、たまに厳しい顔されている吾郎を見るときゅ~んとなるので、「S」吾郎も捨てがたいんだよなぁ。結論・・・時と場合によりますが、基本「M」吾郎でお願いします(爆)

◆どこに萌えを感じる?

これ、うざいよ、語りだしたら(笑)
美しい顔! モデル顔負けのバランスの良いスタイル! いつも水分割り増しの黒目がちの瞳! 男性のわりには細い手足、指! いやらしい小さな花のような口! 小首を傾げられたら、私のほうが女なのに必ず「襲い」たくなります(爆) だから、傾げるなっ! あっ、でも毎回撃沈するw 耳に心地よいエンジェルボイス! 怒りもおさまるような蕩けるようなエンジェルスマイル! でしゃばらないで、空気をいつも読んだ言動を取る賢いところ! 何を言われても、他人の悪口は言わず、穏やかで、真の男であること! うるさいマスコミもさらっと流せるスマートなところ! 努力をしていても表でな~んにも言わないところ! 萌え・・・稲垣吾郎の存在自体(爆)

◆好きなところは?

もう、上記と被るので割愛させてください(笑)

◆嫌いなところは?

ものわかりが良すぎるところ。たまには、怒っていいよ、吾郎・・・そうじゃなきゃ、ファンがたまに辛くなる。

◆望んでいることは?

やりたいことがあれば、もっと声に出してください。ファンだって、あなたの力になりたいんですっ! 事務所ができないことを絶対にやってあげる。

◆もっとこの子と絡んで欲しい人は?

絡んでほしい人とは、絡んでくれているから、これ以上わがままは言えませんが・・・もっと、スマさんたちと思い切り(爆) だって、もうキムゴロも解禁なんでしょ? 違うの(爆)?

◆この子を描くときに特に主張して描くところは?

か、描けない・・・描ける人が本当に羨ましい・・・描けたら、そうだなぁ、萌えるところに記述したところは、絶対に強調するでしょうねw

◆家族にするなら?

弟・・・しかないでしょ、年齢考えたら(笑) こんな弟いたら、周りに自慢して連れ歩く。今日、1日彼氏の振りしてよとかw

◆学ランとブレザーどっちを着て欲しい?

絶対にブレザーv

◆私服ではジャージとGパンどっちでいて欲しい?

どちらでもいいですが、ジャージはおしゃれなのでねv

◆結婚したい?

YESでもあり、NOでもあります。そりゃあ、結婚してみたいけど・・・きっと一緒に住んだら、嫌いになりそう。口うるさそうだもん・・・(爆)

◆最後に愛をどうぞ

あなたのためにできること・・・この言葉を送ります。ファンとしてできることは、な~んでもしてあげる。(リッチだったら、個人的に絶対にスポンサーになってます! できなくてごめんね(涙) 吾郎になら、いくら金かけてもいいわ) 吾郎は、自分がやりたい仕事を楽しんでこれからもやっていってください。それを見せてもらえるのが、ファンとしての楽しみかな。

◆回したいオタさん5人にどうぞ

・・・そして、私はこれだけが苦手(苦笑) アンカーになるなということですが・・・ブログリストでリンクさせて頂いている方全員にお伺いします(汗) どうぞ、語りたい方、バトン持って帰っていってください。

| | コメント (16)

聖なる夜に・・・Merry Christmas

昨日が、私の年内仕事収めでした。風邪の治りが本調子でないため、もう仕事休んで病欠からホリデーに入ろうと思ってたのですが、姉にスマップのライブDVDを会社に送ってくれるように頼んでいたので休むわけにはいかず、同僚から「真面目だねぇ・・・」と言われて複雑だった私(笑) 結局、無事にライブDVDはクリスマス前にGETしたのですが、これもまた大変だった・・・それは、別ブログにでも後ほどUPしておきますわ。

とにかくファンの間では大好評の特典映像となるDisk3だけでも見ようと思ったら、吾郎がえらく格好よくて結局我慢できないで本編も全部頭から見てしまいました(笑) 細かいツボは、またのちほどBBSのDVDトピにでもUPしようと思いますが、どうしてもブログでも感想書いておきたくて。吾郎ファンが、珍しくライブDVDを頭から全てリピしてしまう理由がわかりました。

今年のライブDVD・・・「ものすごく、メンバー格差がありません」(笑)

スマスマスタッフ、非常に頑張ってくれたんですね。これが、番組にも反映すればいいのですが、いろいろあるんでしょうねぇ・・・大人の事情が(苦笑) 欲を言えば、もう少し長く映して欲しい表情とかあるのに・・・とにかくカメラの切り替えが早いです。でも、それで吾郎だけものすごく少ないという過去のライブDVDに比べれば、こんなのたいしたことではありません(笑)

それと、DVDを見て、あぁ、今年のライブ結構ダンサーの方たちの小芝居(演出)が、こんなにあったんだなというのがよくわかりました。これは、参加されたダンサーの方も舞台演出を手がけてくれたTRFの方々も嬉しかったのではないでしょうか。あと、前回のライブDVDはUPが多かった分、全体のスマップのダンスの様子とか、ステージングがまったくわからなかったのですが、今年はライブDVDとしては完璧な編集になっていたと思う。それも素晴らしかったですね。

吾郎に関して言えば、Disk3はもうお宝物ですね。吾郎、やっぱり細いな・・・とリハーサル風景のジャージ姿を見て思いました。衣装を着ると逞しく見えるのは、なんだろう・・・下に1枚着ているのもあるけど、やはり姿勢の問題もあるかもしれません。それと、いつでも吾郎はあのまんまですね。別に盛り上げるわけでも、サービス精神が旺盛なわけでもなく、いたって普段の吾郎がああなんだというのが非常によくわかった。あれは、業界でモテルよ、そりゃあ(笑) この辺が、世間で捉えられる稲垣吾郎とのギャップでしょうか。お茶の間からだけだったら、絶対にわからない吾郎ですよね。

しかし、吾郎に限らず、スマップ全員ほんとうにプロですね。笑顔でリハーサルで話しているときと、ステージに立つ前の真剣な眼差しと、ステージ上での極上のファンに向ける笑顔。舞台の裏で腰を屈めながら衣装を着替え、次の準備をして・・・踊って歌ったあとにあの中でのあの動作は、本当に辛いと思う。ファンのことを思ってなきゃ、絶対にやりたくないですよね。汗だくで着替えて、フラフラになって、また翌日・・・もう1日ぐらいしてくれたって・・・という不満も思わず飲み込んでしまいました。ライブがなくても、その翌日には別の仕事が入っていて、スケジュールがいっぱいいっぱいだったスマップ。本当によくぞライブをしてくれたと感無量です。

Disk1、Disk2を通しで見てみて、吾郎は本当に美しい人だと思った。もちろん、本人がいつも気にしている肌へのお手入れもそうですが(笑)、醸し出すものがそう見せるのかな。スマップは、それぞれがそれぞれの魅力を持っていて、違う魅力でファンを惹きつける。そして、5人が集まるととてつもないオーラが出るのは、それが寄り集まってど~んと前に出てくるからでしょうね。すごいグループだと本当に思います。

ツボはBBSで・・・と前述しましたが、これだけ書かせて(笑)

「Last Smile」での、女性ダンサーとの絡み2連発。遠ざかる女性の方を、下方の視線からすっと女性に向けて溜息をつくときの一連の表情。そして、最後に女性がすがりついてくるときの表情v 木村くんが「あすなろ抱き」をしているのは、まるでドラマを見ているように素敵でしたが、吾郎の場合はまさしく「舞台」を見ているようでした。やはり、吾郎は舞台で魅力を発揮するのかもしれない。来年、楽しみですねv

あと、これも言わせて!(きりがないな・・・)
「そのまま」の最後の吾郎ソロのあとの、ほっとしたような笑顔。途中のソロで、ファーのもふもふが手にひっかかって握りしめて歌うところにきゅ~んv 「Dear Woman」の途中で、スタンドのファンのうちわか何か見られたのか、呆れたように満面の笑顔で顔を横に数回振っている表情にこれまたずきゅ~んvvv

本当にきりがないので、ちゃんとまた見直したら、BBSに落とします(笑)

| | コメント (10)

白薔薇の君へ

なんか、沈黙を保ってすみません・・・番組に対していろいろあるのかなと思った人もいるかもしれませんが(それもありますが・・・)、金曜の夜から身体がだるくてこれはヤバイなぁって思っていたら、案の定土曜日からひどい熱で寝込んでました(汗) それでも、気になる「さんスマ」と「月イチゴロー」は、海外からでもリアルタイムで見れるソフトでぼんやりした頭でPCから閲覧しておりました。

ちょっと、先日の日記のコメントへのお返事とかBBSでコメント残したいこともあるのですが、先に自分の感想をあげておきます。おそらく、ぼっ~とした頭で見たので見当違いな感想をあげるかもしれませんが、不愉快は不愉快なんでね。先に一言だけ言っておいていいですか?

来年から「さんスマ」もう、ほんと~にいらない

ちょっと、ブログ巡りをしてみたら、ふつ~に今年は楽しめた人が多かったみたいなので隠しておきます。もう、身体ダルイし、頭まわんないので暴走しそうだし、いろんなところに気が回らないので(苦笑)

続きを読む "白薔薇の君へ"

| | コメント (21)

髪の毛濡れちゃうじゃん!

ちょっと、最後にお知らせ落としていきますので、最後まで読んでください(笑)

「ストスマ」担当木村くんの2週目のキャッチボールは、ファンが期待していたとおり吾郎からでした(笑) なんかさぁ、木村くんが担当のときって必ずどちらか1回は吾郎からじゃないですか? 吾郎が担当のときは、木村くんが入らないときもあるんだけど・・・すごい確率だと思うのよねぇ、いつもながら。

キャッチボールとしては、今回はさほど投げ合っている感じではないのですが、木村くんのリアクションがとにかく大袈裟で、吾郎が何か言うたびにつっこんでいるのが可愛かったので少しだけ報告しておきます。吾郎のメッセージは、木村くんが夏ならわかるけど、冬でもサーフィンに行くというのに驚いているのを伝えたわけですが、まず最初の一言で萌えました(爆) 木村くんも「今夜は誰からでしょうか?」っていうのが、すでに吾郎じゃないのかな?という笑いが含まれているのもおかしかったですが・・・

吾郎 「どうも、木村くん。え~、稲垣吾郎です。え~、あなたの稲垣吾郎です(笑) 」(木村:ちょっとおかしいよね(笑))

なんだ、これ(笑)? 普通、男同士でそういうこと言う? 木村くんも、「おかしいよね」って言うわりには、あまり大きく否定しないのが・・・萌えますw

吾郎 「木村くんは、聞くところによると、冬でもサーフィンに行っているようで・・・冬、サーフィンやるってすごいよねぇ! でも、ウェットスーツ着ても、基本寒いですよねぇ。髪の毛とか濡れますもんねぇ」 (木村:ひゃはは・・・髪の毛は濡れますよ(笑))

これなんですが、おそらく木村くんは、吾郎はいつも髪の毛が濡れることが気になるというふうに取ったと思うのですが、私が思うに髪の毛も濡れるから風邪引くんじゃないかと心配しているんだと思うよ。吾郎の乙女の部分だよねぇ。

吾郎 「なんか、夏に太陽の下でさぁ、気持ちよくねぇ、なんかサーフィンやるっていうんだったら、ちょっと興味があるんですけど・・・」 (木村:興味あるって、絶対ないよねぇ? 絶対ないよ~(笑))

これは、木村くんがつっこむのもわかる(爆) 夏だろうが、吾郎がサーフィンに行くはずがない! まず、波に乗るだけで大変だと思うし、日焼けがNGでしょ(爆) それともあれかなぁ・・・これも、乙女心で「木村くんが夏やっているのは興味があるけど」って、そこまで深読みしないといけないのだろうかw このあとは、木村くんのサーフィン仲間の笑える話だったので報告するまでもないんですが(笑)、曲のあとにも、「このキャッチボールスマップ、わりとかわせてないキャッチボールがかわせるんだなぁって本当に思いますね。これ大事なコーナーですね(笑)」とおっしゃってます。

えぇ、ファンにとっても、ものすごく大事ですとも(爆) だから、どんなことでもいいからキャッチボールしてくださいv しかし、吾郎のメッセージの途中で何かと結構と大声でつっこむ木村くん。これ、録音してなかったら確実にどちらかの言葉ミスってる(笑) 楽しそうでいいですなw

え~と、ここからお知らせです。たいしたことではないのですが、「私、HN変更します(笑)!
実は、今日あるゴロ友さんから「諸事情によりHNを変更させて頂きますね」とメールで連絡がありました。そのときに、そうか・・・HNって変更してもいいんだなって。何度もブログでも言っていましたが、今のHNはファンの方とお会いするときにものすごく恥ずかしいんですよ。まさか、ファンの方とネットを通じて知り合いになれるとは思っていなかったので、単純に興味のあることをつけたら変更する機会を逸し今に至ります(笑)

問題は、ここでじゃあ何にするか・・・と考えると、また頭が痛くなるので「本名」にします(爆) これど~よ? だって、もう面倒なんだもん。スマさんたちだって、全員芸名じゃなくて本名だしさぁ(ちょっと、意味が違うw) どこかに投稿するときにHN使えば、何ら問題ないんじゃないのって考えたわけです。それに、今更HN替えられても皆さんが戸惑うだけだし・・・それなら、一部のスマファンの方には知れている本名なら楽じゃんってw 申し訳ないですが、これから「Kazuyo」で通させてもらいます。当分は、違和感あると思いますが、どうか慣れてください(爆) サイトオープンのこの機会を逃したら、もう一生替えれないと思うので・・・今後とも、よろしくお願いします。

| | コメント (17)

SMAP SPIRITS!

すでに、赤坂サカスでOPENになっている恒例の「SMAP SHOP」ですが、何やら今回の店頭限定販売商品が、ありえないぐらい良いもので・・・毎回、地方の方や東京にいても朝から並んで整理券もらって入るという時間が取れない人にしてみれば、拷問のような条件下でのファンへの贈り物です(苦笑)

今年の「s.m.a.p.」ライブでスマップが着た衣装が展示されていたり、それぞれのメンバーからのメッセージが店内のスクリーンで流れていたりと、ファンにとっては楽しいショップになっているようで、できれば各地方で開催してほしいですが、なかなか難しいというのはわかります。企画自体は素晴らしいと思うし、スマップの皆もできるだけ多くのファンが足を運んでくれればと思ってくれているのも嬉しいですよね。

ただ・・・どうしても行けない人がいることをもう少し考えてほしかった。今回の店頭限定販売「フォトブック」は、行けないと頭からわかっているファンには厳しいですよ。出来が良かったライブ、そしてDVDを見て、その様子が100Pにも渡って掲載されているスマップのフォトブックなら、ファンなら誰だって欲しいに決まってます。案内をしているFC事務局に連絡を入れると、「今のところ、通販の予定はございません」との返答が来るということで、これはどうしてもスマップファン全員に手に入れて欲しい。

吾郎ファンだけでなく、お近づきになっているスマップファンの方と、協力して事務所に声を出してみないかという話になったのが先週末です。それぞれ、「ブログで書いてみます」「口コミで声かけてみます」とお返事を頂きました。今回は、私たちファンのために、スマップファン全員で声を集めたい。この話をしたときに、リンクさせて頂いている『日々もも 仙人への道はまだ遠い』のももぷぅさんが、メールフォームを作ってくださいました。各自、すでにメールなどでお願いした方もいると思うのですが、このフォームに書き込んで頂くと、あとでまとめてももぷぅさんがスマファンの声として届けてくれることになりました。

ショップに行くことができない、行かれるという知り合いがいないという方はもちろん、すでにショップで手に入れた方も、行けないファンの方たちのために協力して頂けないでしょうか? ご協力頂けるようであれば、下記のメールフォームから書き込みをお願いします。(このフォームでは、一切個人情報は送信されません) また、この日記を見て、ご自分のブログ(サイドバーでの紹介でも結構です)で掲載するなり、お知り合いのファンの方に回して頂けるとありがたいです。よろしくお願い致します。

メールフォーム

続きを読む "SMAP SPIRITS!"

| | コメント (10)

君のすべてに・・・

最近の「スマスマ」は、「ゴロバー」(中居くんゲスト時を除くw)に比べるとプチツボ満載だ。これが嬉しくもあり、寂しくもあるんだな(苦笑) 今年のライブDVDは、このスマスマカメラマンチームが編集したということで、前回の「うたばん」チームにがっくりさせられたことを考えると少し期待していいのだろうか。そろそろ、本日にはGETしているファンの方もいると思いますが楽しみですね。テレビで先取りで放送されたのを見せてもらいましたが、なんとなくですがメンバー平等に映っているように・・・見えたんだけどなぁ(笑)

まぁ、DVDのお楽しみは置いておいて、とりあえず今夜の「スマスマ」ですね。私は、「声優 SAY ME」と歌のコーナーしか拝見しておりませんが、プチツボ結構ありましたので、感想あげておきます。

「声優 SAY ME」
今回は、「Dr.スランプ」からのお題。ある女優さんが、アラレちゃんの声をしているということですが・・・これ、私もすぐにわかったよ(笑) 確かにお上手ですが、ほぼ地声ですよね。最後は羞恥プレイのようで可哀想でしたが(苦笑) 見ているほうが照れました(汗)

・ やばい・・・オープニングのずらりスマさんたち並びでの、吾郎のすらりとした立ち姿にうっとりです。
衣装もグー、足の細さもヴィジュもグー、ポケットに手をつっこんで立っている吾郎の男前な様子に・・・あっ、立ちくらみが(笑)

・ 木村さん、横槍トークするも何度とスルーされるのが・・・かわいい(爆)

・ 回答のたびに、横の仕切りに手を置く吾郎が格好いい。

・ いちいち、吾郎のリアクションがオーバーで笑える(笑)

・ 「勘」で当てた剛のテンションが上がってきて、目がカマボコ目になってくると・・・やばいやばい、バリ燃え兄貴だよー(爆)
木村くん、受けてます。中居くん、「どうしよう・・・」モードです。吾郎・・・呆れてます(笑)

・ 木村くんの嗅覚強し! 「マジでぇ・・・」と横で言っている吾郎w

・ 吾郎だけの回答タイム。真剣に考える表情に萌えv
剛、落書きしてます(笑)  

・ 吾郎が当ててしまい、可哀想な松さん・・・さりげなくフォローする吾郎が素敵です。さすが、スマ内一番のフェミニストw

・ 最後全員がわかっている中で3rdステージを試みる松さん(汗) 思わず笑ってしまう松さんの横で、淡々と仕事をこなす慎吾に萌えv


「歌 with JUJU」

実は、ヴィジュは断然「声優」のほうの吾郎のほうが好きなんですよ。衣装も髪の雰囲気も・・・でも、すごく格好良かったなぁ。Vネックのインナーって、昔よく吾郎は着ていましたけど、以前はものすごく華奢に見えたのに、今の吾郎がVネックを着ると結構がっしり見えるのも発見だった。肩幅広くなったよねぇ・・・やっぱりゴルフかなぁ(涙)←なぜ、そこで泣く(苦笑) しかし、良い歌でしたが、最近は途中でラップ調になるのが日本では流行っているんですか? どれも一緒に聞こえてこないのだろうか・・・

・ オープニングのスマさんたちの立ち姿の格好良さに鳥肌もんです。

・ スマさんたちが散らばるところで、吾郎がくるりと踊るさまがちょっと女の子みたいで可愛い(笑)

・ 中居くんの合いの手(?)が入るときに、後ろで映りこむ吾郎の切ない表情にきゅ~んとv

・ し、慎吾、格好良い・・・(ヤバイ、ファンの方には失礼ですが、久しぶりに慎吾が格好いいと思ったw)

・ 中居くんの最後の声の伸ばし方がセクシーv

・ 何気に2TOPとパリピアトリオと分かれて踊っているのが素敵(笑)

・ パリピアトリオとJUJUさんとのハモリのとき、横向きの吾郎の首に浮かぶ筋! 筋に萌え萌えです(笑)

・ 吾郎やめて~、何度も小首傾げないで~! 可愛くて死ぬ! 

・ き、きた~、最後に吾郎のエンジェルボイスvvv
剛、流し目で吾郎見た?! 色っぽい・・・

・ 最後の吾郎のハスキーな伸ばした声に・・・悶死(爆)

| | コメント (8)

seven elements

もう、全国発売済みでしょうか(笑) 先月は、中居さんがピックアップされていた「POPEYE」。今月号は、吾郎がグラビア登場です。昔から、男性誌の吾郎のグラビアはハズレがないのですが、今回もやられてしまった。わざと、少しぼんやりしたような撮影写真だったのは、綺麗な色のジャケットを着ていると、もったいない気がしましたが(それに、文字が読みにくいぞー)、吾郎のグラビア顔にやられてしまった。

最近、吾郎は雑誌グラビアでは、ほんわかと柔らかい表情で写っていることが多い。それはそれで、もちろん素敵とは思うのですが・・・やっぱり、このキリっとした吾郎のグラビア写真は、昔を思い出してきゅ~んとなるのだな。吾郎は、可愛いだけじゃなくて、やっぱり「格好良い」と再認識させられるのが嬉しい。相変わらず、着ている衣装はTシャツ? よれっとしたジャケット?とか思うのですが、ひっくり返りそうになる値段なんですよね(苦笑) しかし、吾郎も気に入ったらしい最後のプラダのデニム風スーツなんて、ちょっと着こなせる人は少ないと思うのですが・・・さすが、ザ・稲垣吾郎でしたね(笑)

写真だけでなく、吾郎の雑誌記事はインタビューが毎回興味深い回答をするので嬉しい。今回も、ご多分に漏れず語りたくなったので少々お付き合いください(笑)

まず、最初の吾郎への賛辞が素晴らしい!

「SMAPのなかで、ことモードスタイルに関して、彼の存在感は強烈だ!」

じゃあ、もっとファッション誌で起用してくださいよぉ、と思った。吾郎自身、昔から「服が好きでしょうがないんだよねぇ(苦笑)」と言っているぐらいの、自他共に認めるおしゃれ人。まったく違う服の趣味のように見えて、慎吾は吾郎が着るような服は自分が着れるのなら着たいと言ってますよね(笑) テレビ誌でも女性誌でもなく、男性誌で吾郎が格好良いのは、案外と吾郎自身が服が好きというのが表に出てきてしまうからかもしれません。

1. WARDROBE 「品性は残したいから、ボタンを上まで留めてきっちりと上品に着る」
あぁ・・・だから、いつも吾郎ファンは彼の鎖骨を見るのが大変なんだ・・・じゃなくて(笑)、吾郎の服の着方は昔の英国紳士だ。ヨーロッパのブランドが好きというのも頷けます。「ハズすとか、カジュアルダウンという発想は僕にはない」 言い切っている吾郎が男前。吾郎のそんなこだわりは、彼の生き方にも反映していると思う。

2. BOOK 「本を読むなら、絶対に「朝」がいい」
最近読んだ本は、自分が出演するということで、横溝正史の『悪魔の手毬唄』らしい。いろいろ本は読みたいけど、最近はなかなか時間がないのだとか。朝、静かにソファで寛いで本を読んでいる吾郎の姿・・・考えただけでうっとりです(笑)

3. MUSIC 「こだわりはぜんぜんないけど、絶対にかかせないもの」
こだわりないですよねぇ、吾郎は。本当に、いろんなジャンルを聴く人だと思う。音楽を楽しむという姿勢としては、一番理想的なんじゃないでしょうか。その中で、今お気に入りなのはピアノ音楽とか。これまた、絵に描いたような稲垣吾郎だなw

4. REVIEW 「客観的に見ているつもりだけど、やっぱりうらやましいと思う」
最初、映画を月イチゴローで仕事として見なければいけないから、普通に楽しんで見れる人たちが羨ましいという意味かと思った。違うんですよね・・・映画を見ていると、「自分だったら、どう演じるだろう」と考えて、出演している役者さんたちが羨ましいということらしい。 ・・・映画のご出演、待ってます。

5. TRIP 「お正月の休みに家族とゴルフ」
これが、毎年の楽しみということらしい。今年は、ドラマの撮影とかで忙しいと思うのだけど行けるのでしょうか? 家族との旅行は楽しんで欲しいから、行けるといいですよね。基本、旅行が好きなのに行く時間がないと聞いて、ファンとしては複雑です。忙しくしていて欲しいけど、趣味の楽しみももっとさせてあげたいなぁって。

6. FOOD 「芸術でもあり、エンターテイメント」
料理は「芸事と似ている」と話す吾郎。この喩えが、また自分で「頭の中は女性誌みたい」と言う吾郎らしいです(笑) 料理は、冷蔵庫の中でつくる、といったことはできないらしいですね。おそらく、料理するときは、ちゃんと何を作るか考えて買い物をして本格的に作る人とみました。吾郎は、一般家庭の主婦にはなれないな(爆)

7. SMAP 「たたき上げの社員みたいなものかな」
何もわからない14歳のころから、芸能界にいる吾郎にとって、すべて現場で覚えて鍛えられたということでしょうね。そんな厳しい世界に、まだ幼さが残るときからいる吾郎が、今でも天使のように笑えるのが奇跡のように感じる。SMAPというオブラートが、芸能界の荒波を乗り越えられたんだろうなぁ・・・と思うとまた泣きそうです(苦笑)

| | コメント (16)

Still U (Goro)

愛する方のお誕生日がやってきました。毎年、この日になるとクリスマスの前におごそかな気持ちにさせられる。

吾郎、35歳のお誕生日おめでとう

あんなに華奢で女の子みたいだった貴方が、最近はめっきり男らしくなってファンでもびっくりするぐらいです。吾郎ファンというのは、基本的に華奢な稲垣吾郎が好きだと思うので、少し顔がふっくらした、身体ががっしりしてきたと感じては少々落ち込んでしまうのを、どうぞ呆れた目で見守ってください(笑) もちろん、30代半ばになってひょろひょろで見た目あぶなっかしい吾郎より、いつまでもダンディで男らしくなっていく吾郎を見るのはファンの楽しみなのですが・・・貴方は「絶対」に太ってはいけません(笑) 冗談抜きで、ファンをなくします(爆)

外見にはほとほと厳しい吾郎ファンですが、知ってます? ものすごく甘いのも吾郎ファンなんですよ。口ではやいやい言いますが、ちょっとしたことで吾郎のお仕事や扱いに自分のことのように傷ついてしまったり、必要以上にネガが入ってしまうのも吾郎ファン。今までは、そんなときは貝のように口を閉ざしてしまっていたけど、最近声に出すようにしたんです。だって、あまりに貴方が何も言わない人だから(笑) そんな大人な吾郎が好きだけど、ファンができることは何をおいてもやってあげたい。「吾郎ファンは少ない。何も文句を言わない」なんてあちこちで思われているのが嫌になったんで(爆)

私が吾郎のファンになったとき、妖しい魅力を最大限に出す美しい「稲垣吾郎」に惚れました。スマップ? 何それ? アイドル? 嘘?! まさか、こんなに吾郎を好きになってスマップから離れられなくなるとは思わなかった。ただ単なる鑑賞用の男性の一人でしょ?って自分で高をくくってました。年々、吾郎のいろんなことを知るようになって、外見だけでなくて人間性を含めてすべて好きになっちゃったよ。毎年、その時代の吾郎が好きになる。そして、そんな吾郎がいる「SMAP」というとてつもなく素晴らしいグループをこよなく愛しています。

今年のライブは、いろいろ文句を言いたいこともあったけど(スケジュールの急な発表、地方最終日での短縮ヴァージョンなどなど)、それでもスマップが「ファンのためだけ」に敢行してくれた今年のライブはきっと忘れない。吾郎が最後札幌オーラスでファンに向けて言ってくれた「みんなの笑顔が生きる原動力になる」という言葉。それだけで本当にライブをしてくれて、ファンの前に出てきてくれたスマップのみんなにお礼が言いたいです。そして・・・来年から、すでに「金田一」「トライアングル」と役者の仕事が入っている吾郎には、ますます期待が膨らみます。歌っている吾郎も、バラエティで可愛い笑顔を見せてくれる吾郎も大好きだけど、やっぱり役者稲垣吾郎に勝るものはない。欲張りかもしれないけれど、もっともっといろんな表情をする吾郎を見せて欲しい。愛すべき貴方が、素敵なBDを過ごせるようにお祈りしています。

ちょっとしんみりしちゃいましたが(笑)、スマップって本当にファンにとっては宝物ですね。そして、吾郎はファンにとってかけがえのない存在です。これからも、ずっと吾郎らしく輝いていってほしい。それでは、あと9時間後にオープンするサイト場所のご連絡をしておきます。朝9時発信スタートです。是非、お越しください。(サイト名にリンクしています)

chateau de l'ange

| | コメント (31)

カウントダウン

吾郎サイトオープン準備万端です(笑) あとは、プロバイダーからアップロードするだけなんですが、怖いからバックアップ取ってます(汗) とりあえず、吾郎のBDにスタートするのですが、まずは吾郎へのハピパメッセージはブログであげたいので、日本時間吾郎BDになる0時にハピパメッセージをUPして、イギリス時間となる吾郎BDの0時にサイトを公表します。よって、サイトが見れるのは、日本では12/8月曜日の朝9時となりますので、皆さん見に来てやってくださいな。

ちょっと、ここでネタバレというか、内容の説明を表記します。まずは、一番大事なことから・・・サイト名なんですが、思い切り考えました。そして、考えたわりには、「これでいいかなぁ・・・」というのはありますが、事前にここで発表しておきます。

chateau de l'ange

・・・引いた(笑)? ドン引きですか(爆)?
もちろん、吾郎がワイン好きというのと、私もワインが好きという勝手な共通点のもとに音と見た目が綺麗かな・・・と思ってこれに決めました。読み方は、フランス語というのは人それぞれあるのかもしれませんが、基本「シャトー・デ・ランジュ」と呼んでいただければいいのですが長いですね。略して「ランジュ」とか(笑)? 意味は、直訳すると「天使の城」なんですが・・・訳すとベタいねぇ~(汗) 「天使」はもちろん、吾郎様自身と恐縮ながら自分を兼ねております。

コンテンツの方は、入ってから巡ってもらえればいいのですが、説明が必要なのもあるため書いておきます。

TOPページ (ここから、いろんなコンテンツのある場所にリンクできるようにしてあります)

リンク    
about -  サイトと各リンクページの説明
new -  更新内容
diary -  こちらのブログ「天使の呟き」と新たにコメントを受け付けない日記を別に設けました。
bbs -  すでに皆さんに訪問してもらっている「ANGEL PLAZA」と「ANGEL BBS」と二つのBBSに分けました。サイトに移行したあとは、「ANGEL PLAZA」のほうは情報BBS専用にします。吾郎のテレビ、ラジオ出演、雑誌掲載、CMなどのお仕事情報をGETしたらとにかく何でもいいのでUPしていってください。「これぐらい、皆さん知っているかなぁ」と思うこともとにかくUPしていってくださるとありがたいです。あとは、お知らせなども全てこちらで。「ANGEL BBS」のほうは、雑談専用BBSです。diaryからのテーマで絞れるテーマがあればぶっこんで皆で討論して頂きたいです。あと、吾郎のテレビ出演やライブ、舞台の感想や萌えなどを熱く語って頂ければと思います。まぁ、なんでもアリですね(笑)
report - すでに立ち上げているレポ部屋へのリンクです
gift -  お近づきにして頂いている方からのありがたい頂き物。これは、サイトオープンしてからのお楽しみということでv
link -  スマ友さんのサイトリンクのご紹介です。ブログは、引き続き「天使の呟き」のブログリストからリンクしておきます。

あとは、もう実際にいろいろ巡って楽しんで頂ければいいのですが、ブログしか慣れていない方で勝手がわからない、テクニカルな問題等があれば「ANGEL BBS」に遠慮なくご意見を入れてください。質問箱というトピを作っておきます。慣れてくればどうってことない単純なサイトなんですが、当分は本日の日記をプリントアウトしておいてくだされば分かりやすいのかな? すみません・・・他力本願で(苦笑) あと、先日もご報告しましたが、ケータイからしかブログを閲覧していなかった方にはサイトは不便かもしれませんので、できれば今のうちにBBSなどのURLは別でブックマークに入れておいてください。勝手ながらサイトオープンと同時にブログからはリンクを外します。サイトの意義を保つためご理解頂くようお願い申し上げます。

あと、2日・・・なんとか、上手くアップロードできて、なるだけ多くの方が見に来てくださればと願うのみ。くれぐれもご忠告しておきますが、サイトのデザインなどは大きく期待しないでくださいませ。他のファンの方が作られているような才能は、私にはまったくございませんので(爆) 吾郎のBDメッセージの最後に、サイトURLを初披露しますね。是非、覗きに来てやってくださいませv

| | コメント (12)

「あちゃ~」 by木村&ME(笑)

やられた・・・過去ビストロ映像が流れるとは聞いていたので、多少は覚悟していたけど、まさかロケまで敢行してこの短さとは思わなかった(苦笑) さすが、スマスマ・・・できない子やわ。嬉しかったですよ、キムゴロさんの楽しそうな買い物風景やら、真剣に調理にかかるスマシプトリオとか、5人で鍋をつつく絵とか、涙が出るぐらい嬉しかったですよ。嬉しかったけど・・・これは、ないよねー(苦笑)

これで、過去映像見せるのなら、EDトークの未公開映像やら、5人が群れている場面などを見せてくれたら、それも気にならなかったかもしれないけれど、これじゃあ、何のためのSPなのかわからない。「視聴率、意地でも守ってみせますSP」かよ(怒) ファン以外の方には、今までのゲスト特集は見たいだろうから仕方ないとは言え、それだったら、もっと鍋つつきながらスマさんたちもVを見て楽しそうな風景とか小窓で全部流してくれたらええやん。もったいないんだよ。ライブの合間、忙しい中で楽しんでいたスマさんたちの絵をこれほど出さないで、何がSPだよ。これは、来週もあまり期待できない。ライブ裏なんて、特に吾郎映るの好きじゃないもん(苦笑)

ものすごく期待した分、肩透かしくらったダメージは大きい。でも、悔しいかな、キムゴロ買出しはものすごく嬉しかったわ(笑) あの、「短い」時間の中で、結構萌えどころも見つけた。とにかく、文句ばかり言っていても仕方ないので、楽しんだところはあげておきます。

【キムゴロ仲良く買出し】

ライブ翌日朝9時。完全に起きてすがすがしい吾郎に比べ、まだ朝日が目にしみる木村さん(笑)
吾郎 「おはようv」
木村 「・・・おはようっ!」無理にテンション上げる木村くん(爆)

こんな二人のやりとりだけで、なんでこんなに嬉しくなるんだろう。そして、この組合せだと、自然に吾郎が進行役を務めるのもツボw そして、博多の台所と言われる「柳橋連合市場」に向かうお二人。始終、吾郎が木村くんを連れ立って進める様子になんだか感慨深いものが。吾郎、ロケ慣れしてきたねぇ。「忘文」でいろんな世代の素人さんと向き合う番組を長くやっている経験が身になっているとつくづく思いました。これが、きっと女子高とかのロケだったら、逆の立場になるんでしょうね(爆)

カラスミが干してるのを見て、驚く二人。
吾郎 「何、これ? 洗濯ものぉ(笑)?」 まるで、ゴロバーのロケそのままですw

市場のおじいちゃん、いい味出してましたねぇ。何気に、キムゴロでいるときは、吾郎が進行役をしていても、木村くんがそれに順応して楽しんでいる様子が本当に自然でホッとするんだな。でも、いくら吾郎が進行していても、決断は木村くん(笑) 一尾14万円もするクエを即決で購入する潔い木村くん(笑) ふぐの唐揚を仲良く頬張る様子に萌えv 二人にくっついて回るおじいちゃんw 明太子を買いたいと話している二人の後ろからいきなり出てきて驚く木村くんが吾郎に寄りかかってます。ありがとね、おじいちゃん(爆) 猫舌で「魚っろけ」(皆さん、「ギョロッケ」と言ってますが、紙には「ギョッロケ」と書いてあるよねぇ。確かに呼びにくいけど・・・)を「これ、明日にならないと食えねぇ・・・」とすぐに食べれない木村くんを「猫舌だからね」と説明する吾郎v 

【スマシプトリオが待つ調理場】

そして、市場を回っている間に箱に入れてもらっていたクエを持って帰る二人。このあと、最大の萌えを見てしまった・・・。確かに、市場を出るときは14Kgもあるクエは二人で運び出していたはずなのに、スマシプトリオの待つ調理場に着いたときは、木村さんが「一人」で抱えていた(爆) 
木村 「朝市行ってきたぞ!」 かっこいい~木村くんv
(お土産に頂いた「魚っろけ」を、待っていた猫たちに餌をやるがごとくブラブラさせる吾郎) ・・・君も、運ぶの手伝えよー(爆)
中居、剛、慎吾に「魚っろけ」を渡すときに、「食べてみな」と言う吾郎に萌えv

クエを託したキムゴロさんたちは、「俺らリハ行ってくるから♪」と退場。そこから、剛が魚をおろして・・・と調理を始めるのですが、短かっ! もっと、流してくださいよー。真剣に調理して、あまり弾んだ会話とかなかったのでしょうか? 真剣な様子でもいいから、もう少し見せて欲しかったですよねぇ。

【鍋をつつくスマさんたち】

水で乾杯する5人(笑) しかし、スマさんたちは、本当においしそうに食べますなぁ。
中居 「5人でひとつの鍋つっつくの初めてじゃない?」
木村 「結成20年・・・初です」
昔、「愛ラブ」の年始のSPだかでコタツでつついてませんでしたか? まぁ、あれは、ゲームとかしながらで、森くん、剛、慎吾が輪投げとかに熱中しちゃってたけど。・・・あれ、鍋じゃなくてお雑煮だったかなぁ。

あんなに短い間で、これだけ書いた。1時間群れスマ見せてもらったら最長記録が作れたかもしれない。無念でござる! あっ、あとこれだけは言っておきたい。吾郎、ぜんっぜん太ってないから(笑) これで太っているって言われたら厳しすぎるわ。名古屋は、ちょっとわからないけど・・・明後日のFNSで再度確認させて頂きたい。(「あちゃ~・・・」ってなったりしてw)


【追記】
Photo0032 Photo0033 ご報告です。こちらのブログで募らせてもらったアンケート内「吾郎くんへ一言」で、大勢の方に参加して頂いたメッセージを本日イギリスから投函しましたv 封筒の大きさはA4ハーフサイズです。(画像をクリックして頂くと大きな画像で閲覧できます)

通常、手紙は4~5日で日本に届くので、おそらく週末前にはストスマへと配達されると思います。ピンクの封筒が見つからず、自分で作ったのですが、お約束どおり画像UPしておきます。見せるほどのものではないのですが、私が代表で出したとは言え、皆さんの愛が詰まっているので。吾郎の手に届くといいですね。

| | コメント (17)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »