« 孤独な愛の戦士 | トップページ | スマメンバーとの関係性 »

「トライアングル」 第5話

なんと言っても、今回の見どころは郷田と舜、そして丸さんとの絆でしたね。これも、「トライアングル」だなぁ。いろんな人間関係がトライアングルになっているのがおもしろいですね。しかし、先に舜萌え書きたいぐらいリピした箇所があるのですが(きっと、私をよくご存知の方ならわかると思うのですがw)、とりあえずいつもどおり普通にドラマ感想から書いておきますか(笑)

【第4話】
1.舜にかかってきた謎の男の電話 (【第1話】からの疑問引き続き続行中)
→ やっぱり、もうたいしたことじゃなくなってる(苦笑)?

2.志摩野とは何者? (【第2話】からの疑問引き続き続行中)
→ 何となく、今回でうっすらわかりかけましたね・・・まだ、明確にはなっていませんが。

3.先週の予告で郷田が「知っていたんですよね?母親と新藤が共犯だったのを」と言っているシーンは誰に?そして、真実なのか?
→ これは、志摩野に対してだったんですねぇ。しかし、まだ真相は明らかにはなっていません。

ストーリー感想

志摩野が25年前は上海にいたため、事件には直接関係ないと暗に郷田に伝えるが、何かあると踏んだ郷田は話を聞こうとするも断られ、公務執行妨害で逮捕と言う形で警察に連れ出す。確かに、怪しいけど・・・横暴だなぁ(苦笑) 案の定、丸さんに怒られる郷田w でも、何か知っていそうな志摩野・・・なんで、この人いつもニヤニヤしているの(笑)? だから、余計に怪しく見えて仕方ない。新藤が葛城の母親と関係があったと郷田が言ったときだけ、一瞬顔から笑みが消える・・・これは、つまり志摩野はこの事実を知っているということですよね? 何故? なんとなく見えてきそうで見えてこない(苦笑)

新藤を捕まえて真相を聞くのは、捜査対象外だと丸さんに言われいらつく郷田。新藤自身も捕まらないのを知っている・・・なぜなら、誰かが新藤の後ろにいると、黒木パパの存在ではないかと暗に舜の前で解く郷田。あぁ・・・舜、さらに悩んじゃってますよ(苦笑) 

新藤のほうは、サチに会って母親が25年前のことを思い出したと聞き、母親にサチから伝えてほしいことがあるとお願いする。自分が東京を離れる前に、もう一度だけ会いたいと・・・この人、一度はサチを刺そうと小巻を雇ったんですよね? 事態が変わったんでしょうか? それとも、最初から脅しだけで本当に刺せとは命じてない? なんで、いきなり母親が昔のことを思い出したぐらいで、帰り際にお辞儀までして紳士になるわけさ(笑) こんなことまで、考えないといけないとちょっと見ているのしんどいんですけど。

郷田の家の鍋パーティには、同級生だった富岡、堀込を加えて5人で昔話で盛り上がる。この様子だけ見ていると、この二人は犯人には見えないんだけど・・・富岡は、まだ分からないなぁ(苦笑) っていうか、秋本役の佐々木さんは、いったいいつ再出演するんだ! 上海にいるんですよねぇ・・・上海・・・志摩野の育ったところかぁ・・・う~ん、また絡んできそう。そうそう、どうでもいいことかもしれないけど、一箇所この場面で気になる郷田の台詞があった。舜と二人で鍋の準備をしているときに、「日本じゃ、日本の食材はあっても、モツ鍋はなかったからなぁ」という台詞なんですが、これ冒頭の台詞「日本」じゃなくて、「NY」じゃないですか? ものすごく気になったんですが、私が意味取り違えているのでしょうか? どなたか、教えてください(笑)  (リヨンですよと教えて頂きました。すみません)

黒木パパは、自分の机の中に重要であると思われる25年前の事件の記録を鍵を付けて持っているんですね。今回も、ものすごく怪しい人物に描かれているなぁ(苦笑) 今回のラストシーンが、唯衣ちゃんの車の中の新藤の死体で終わるのですが・・・そう言えば、唯衣ちゃんが出勤する前に黒木パパは、意味もなく挨拶に来てたりとか・・・もう怪しすぎて白じゃないかとも思いますが(笑)

来週からは、郷田、舜、丸さんと権力に屈しなかった3人が、本格的に25年前の事件の捜査をスタートさせるわけですね。ドラマの半分折り返し地点となるわけだけど・・・もう、いろいろ詰め込みすぎで疲れてきたよ。そのわりには、どれひとつとして視聴者にはっきりさせてくれないから、謎が増えていくばかりで脳みそパンクしそうです。とりあえず、後半は大量の謎をひとつずつ解明していってください。

ヲタ的ツボ(ドラマファンスルー要)

ストーリーがえらいこんがらがってきたので、もう舜萌えに重点を置いてしまうしかありません。(いえ、ドラマそれなりに楽しんでますけどねw) 今回は、郷田としっかりタッグマッチを組んでましたね。父親が何か隠している、そしてそれが25年前の事件に大きく関っていることだと郷田に言われるたびに苦悩する舜。美しい(笑) どうして、吾郎は悩んでいる顔がこんなに美しいんでしょうねぇ。

郷田 「黒スケ」
舜 「はい?」
郷田 「元気?」
舜 「・・・元気ですよ」
郷田 「今夜、飲もうか?」
舜 「えっ?」

丸さんが3人で一緒に飲もうと盛り上がる中、「二人で」を強調する郷田(笑) いや、これって?・・・と一人妄想の世界へ突入です(爆) だって、丸さんが呼ばれていなくなると、「俺んチ、来るか?」って言い方が優しくて、優しくてw 一緒に鍋の準備したりさぁ、追い立てているように見えて、ものすごく舜の心配もしてくれてますよね。それが、今回、最後丸さんの表彰式での二人に繋がるわけですね。

鍋パーティのときの、舜がかわゆくて、かわゆくて。悩んでいるときに、指が自然に口元にいっちゃうみたいですが、爪噛んじゃうんじゃないかと心配になってしまいました。ファザコンで、爪噛みはちょっと刑事としてヤバイですよね(笑)? 舜だと、かわいいかもしれないけど、吾郎じゃないんだからw

郷田に続いて、丸さんの授賞式で立ち上がりお辞儀をする舜。黒目うるうるにさせて、いろんな感情を表す吾郎の綺麗な瞳に釘付けになりました。キュッと口角が締まるのも大好きです。これで、ファザコン脱皮か(笑)? いつか、父親と真正面から対決しなければいけない日が来るかもしれませんね。頑張れ!舜! 愛のために戦うんだっ!・・・これは、「G」(爆)

|

« 孤独な愛の戦士 | トップページ | スマメンバーとの関係性 »

コメント

kazuyoさん、こんばんは
「日本」はたぶん「リヨン」だと思いますよ〜フランスの。郷ちゃんの勤務先ですね。
ますますわからなくなりましたか?私はなんとなく見えてきました。ますますドラマと黒スケにはまり中です!どんどん面白くなってきましたよ。
黒スケの黒目がウルウルしてパパと見つめあうシーン良かったし、「元気ですよ」も良かった!もう抱き締めたいheart04本当に来週が楽しみです。

投稿: さんご | 2009/02/04 20:09

こんばんは♪

悩める黒スケ、ついに脱・ファザコン(か?)な黒スケ
あーもー全部カッコいい!
あんな刑事さんに取り調べうけたらベラベラ喋っちゃいそう(待)
特に丸さんの表彰式の黒スケ♪
あの顔にはしびれました(笑)

ストーリー的にも動いてきましたね。
黒パパ白説のことですが、確かにサスペンスとかで明らかに怪しい人は犯人ではなく全く怪しくない人が犯人というパターンが多いですからね。
つまり黒スケ犯人説はまだまだ捨ててません(爆)
どんでん返し期待してます((爆)

最後新藤さん殺されちゃいましたね…(汗)
前にコメントしたとき考えていた推理通りにほぼ動いてるので怖いぐらい(爆)
原作もあなどれませんねぇ…(ニヤリ)

あと「二人で」と強調する郷田。
多分kazuyoさんと同じ考えに走っちゃったと思います(笑)
え…それって…まさか…
ちょっと焦っちゃいました(^_^;)

投稿: ピノキオ | 2009/02/04 21:17

Kazuyoさん、わたしも確認しました「日本」ではなくて「リヨン」ですね~
実はドラマを見る前Gに嵌りすぎていて、見ていてGがよぎったらどうしょうーと思ったりしていたのですが全くの杞憂でした。
もう完全に「黒木舜」ですよ!今回セリフは少なくてほとんど表情で(あの黒目で!)心理を表すという感じでどのシーンも息を詰めて見ていてCMに入るとふぅーって。
それと今回郷田がカッコ良くて、どうしてかな?と考えたら自分の思いをはっきり口にしたからでしょうか?25年前の事件の事を忘れちゃいけないと話すところ、そして舜に自分の人生生きているか?と問うところ・・・ここのところ吾郎が出るドラマくらいしか見ないので江口さんも久しぶりに見たのですが背が高くて格好良い方なんですね。そして堺さんも大河見ていなかったのではじめてこのドラマでちゃんと見ました。
堺さんはいつも微笑んでいるような表情だとウィキペテ゜ィアにあったと思います。
表彰式からの舜がー何回も見たいです!郷田に丸スケって呼ばれてうれしそうな丸山さんも良かったなぁ~

投稿: 流星 | 2009/02/04 21:25

こんばんは~♪

私立入試がひとまず終わったから、『ほん怖』と『トライアングル』見る事が出来ました♪
『トライアングル』は、3・4話見てないのにいきなり5話見たので全然分かりませんでした(笑)
燃えツボしか上げれませんが、語っておきます♪
いつの間にか郷田さんと舜くん凄く仲良くなってますね(笑)
それにビックリし、嬉しかったです♪
舜くんを鍋パーティーに誘う郷田さん、優し過ぎです♪
『舜くんを心配してくれてありがとう♪』って感じでした☆
あの丸さんが、賞状破ったのに感動でした!!
悩む舜くん格好良過すぎです☆
あんな感じで座っている父に小さい頃良く抱き付いていたので、それを思い出し、抱き付きたくなりました(笑)
もちろん舜くんに♪(笑)
まだまだ沢山あります♪
舜くんとても可愛いですねぇ♪

投稿: ☆虹☆ | 2009/02/05 00:03

Kazuyo様、ごぶさたしております。
ここ数日、仮面ライダーGのおかげでテンション上がってたんですが、△第5話も見どころ満載でリピート決定です♪
郷田と鍋の具材を切っている手つきとYシャツ姿にキュンときましたね~。 その時の会話の冒頭、「リヨン…」ではないかと思います。何回かリピートして聞いたので多分(汗)
一番の見どころは、郷田・舜・丸さんの3人の表情のアップですよね~♪ 苦悩する舜の美しいことといったら…。なんか いつもより黒目が3割増、いや5割増に見えたのは気のせい? 郷田をウルウルの黒目で見つめて頷くカットでは、まるで飼い主に従順な子犬のようにも見えてしまった…って、久しぶりのコメントなのに少し壊れてきた(爆)
原作本を買っちゃったんですが、終わるまでは読まずにおこうと思います。 先入観なしに純粋に楽しみたいって思えるドラマを作ってくれて、吾郎ちゃんを起用してくれた関テレさんに、応援メッセージ バンバン送らなきゃですね!!

投稿: しみこ | 2009/02/05 02:59

Kazuyoさん、こんばんわ。

第5話、もう~もう~。痺れました~。
まだ仮面ライダーGに浸っていたかったのに~…
なんて、こんな贅沢な気持ち、かつて味わったことが
あったでしょうか?
いやいや、これからも!
っとポジティブ思考でいきます。

とにかく舜くんに、美しい吾郎さんに、バキュン、バキュンと、撃ちぬかれ、
2丁拳銃の扱いも慣れたもので、100%命中です。

私は最初から黒木パパに関して、悪くない、と思ってるんです。
舜くんのパパが悪いわけがない!と(バカですね~)
警察の暗部とか腐敗とかを扱ったドラマはかなり多いですが、そんなに警察が悪い人ばかり、のはずないでしょ、基本は正義の味方のはず、と太陽にほえろ世代としては信じてます。

私がず~っと疑問に感じているのは、小巻はどうしてナイフで刺したか?
なんです。新藤からは、手紙を受け取ってくるように言われたんですよね。
なんでナイフを持ったまま近づいていって、刺したんでしょ。
単なるドラマ上の演出とか陳腐な理由じゃないものを期待しています。
新藤以外にもクライアントがいたとか。

ちなみに原作は読んでいないので、全くとんちんかんな考えをしていそうです。

でもでも、舜くんが美しくて、麗しい吾郎さんが今日もテレビの前に釘付けに
してくれるので、もうそれだけで…。
ラストの吾郎さんの演技泣きました!
美しい吾郎さんの苦悩する表情に惹きつけられ、
切ない表情にキュンキュン…何度観ても泣けます。
せっかくの珠玉の作品をこのような陳腐な文章で綴ってしまって、本当にすいません。

投稿: mick56 | 2009/02/05 04:15

まずは、本文内の「日本じゃ、日本の食材は~」の箇所での疑問に対して、みなさんご教示くださってありがとうございました(汗) お聞きしてから見直すと、確かに「リヨン」だ(笑) 人間って、思いこむと他の単語には聞こえないもんなんですね。ものすごい「空耳」じゃん(爆)


dangerさんごさん

今回で見えてきましたか? 確かに、いろんな人間関係が繋がってきたとは思うのですが・・・犯人がさっぱり推理できません(苦笑) 基本、私はこのドラマで真剣に犯人探しをしていないのかもしれません。舜ばっかり見て、そこだけものすごくリピしているから全体見えてないんですね、きっと(笑) まぁ、今回の舜をターゲットにした見方でいくと、あの丸さんの授賞式が圧巻でしたね。美しい吾郎の瞳と、目だけで舜の感情を表現する吾郎に感動してしまいました。シリアスなドラマって、やっぱり嬉しいですよねv


dangerピノキオさん

父親を尊敬して止まなかった舜にとっては、あの決断はかなり悩んだあとのことですよね。このシーンを、私は個人的に「駆け落ちシーン」と密かに呼んでいます(爆) だって、一匹狼郷田の決断に乗っかった舜は、権力(父親)に対しおそらく初めて反抗したのではないでしょうか。あの、ウルウルした真っ黒な瞳の奥に秘めた舜の美しさに、これはある意味郷田との駆け落ちだなと。(もちろん、個人のシュミでもっと裏読みしてもらってもいいですがw) 黒スケ犯人説は、私もひっかかっているんですけどねぇ・・・彼一人ではできないので共犯者必須だし、それに舜自身はきっと覚えていないという設定になりますが。


danger流星さん

私も、「G」のリピが止まらなかったので大丈夫か・・・と自問していたのですが、舜を見たらすぐに切り替えできました(笑) やっぱり、可愛いし、格好良いわ、舜はv 郷田が今回は格好良く見えたというのは同感です。彼は、申し訳ないけどヒロインのサチと絡むより、舜や丸さんと絡んでいるほうが、自分を出してくるので魅力があるんですよね。吾郎ファンとしては、相武ちゃんは可愛いので二人の可愛いシーンも好きなのですが、やはりこれだけいい男揃い踏みなので、是非男優さんともっと絡んでほしいですね。堺さんは、微笑んでいるときより、笑顔がなくなったときのほうが童顔だな・・・と認識しました(笑) 今回、同じシーンに出演があったけど、会話をするところがなかったので残念ですね。次回に、期待!


danger☆虹☆さん

「トライアングル」を5話から見てみたということですが・・・わかんないでしょ? 見ていても、わからないところがいっぱいありますから(笑) ただ、公式ブログで、佐智絵ちゃんの母親役をやっている風吹ジュンさんが、「途中から見て頂いても、役者全員がどのように演じているかを見るのがおもしろい」と言っておられました。全員、自分が犯人かもしれないし、どのように演じたらいいかと監督に聞いても教えてくれないみたいですねぇ(笑) 教えると犯人がわかっちゃうからでしょうね。だから、皆さん試行錯誤で演じておられるようで、かなり役者としては楽しい経験みたいですねぇ。吾郎も楽しんで演じているのでしょうか。ちなみに、風吹さんが「吾郎ちゃん」と呼ばれているのが嬉しかったですv 「小さい頃に父親があんな風に座っていたので抱きつきたくなった」と書かれているから、てっきり黒木パパかと思ったら・・・舜だったんですね(笑) 


dangerしみこさん

お久し振りですv 吾郎ファンにとって、これは紛れもなく「祭」ですよね(笑) もう、見る映像が追っつかなくて・・・完璧に「スマスマ」は後回しになってます。皆さんの感想を読ませてもらって、ツボどころだけ探し出して見て、はい終わりって感じですか? これだけ出てくると、それだけ優先順位が下になりますね。せっかく、5人揃っている番組なんですけどねぇ・・・寂しい限りです。今回の、「トライアングル」の見どころは、見事に吾郎ファンは満場一致で授賞式の舜の表情ですね。吾郎が、黒目がちなのは知っていますが、確かにあのときの瞳は、真っ黒でしたね。どこに、白い部分があるか探さなきゃいけないぐらい(笑) 本当に、魅力ある瞳を持っている人だと思います。原作は、もうないが如しでストーリーが進んでいるようですが、ドラマ終わってから読むほうが原作も楽しめるかもしれませんね。


dangermick56さん

「G」見ているときの吾郎、よくメンバーと一緒に見てましたね(笑) 私なら、ものすごく恥ずかしいわ。いえ、出来は文句なく素晴らしいのですが、前半つっこみどころ満載だったので。隣に座っていた、木村くんのほうがテレまくっていたのが摩訶不思議でしたが、一種の吾郎ヲタ目線ですよねぇ、彼も(笑) 「トライアングル」の舜は、もう正統派ドラマのキャラで、これまた全然違うヲタ萌えができますよね。黒木パパは、怪しすぎて犯人リストから消去しましたw もしかしたら、直接手は染めてないけど関係があるかもしれないけど・・・もう、あらゆる人が怪しいので(苦笑) いろいろ、推理しようと思えば100通りぐらい考えられますよね。それこそ、郷田も舜も丸さんでも犯人に仕立てあげれそう。それぐらい、どうにでも持っていける段階です・・・ドラマ折り返し地点で(笑) 確実に言えることは、誰が犯人でも私は最後まで舜萌えができるということですねw

投稿: Kazuyo | 2009/02/05 08:35

こんばんは~♪
『トライアングル』は、途中から見たらサッパリ分かりません(笑)
でも、風吹さんが言ってらっしゃるように皆さんの演技を観察するのは面白いです♪
風吹さんが『吾郎ちゃん』呼びだそうで♪
嬉しいです♪
風吹さんとは、『飛鳥へ~』が印象に残ってます♪
芸能人の人って、『吾郎ちゃん』呼びする人が多いですよねぇ!!
だから嬉しいです♪(笑)

さすがに黒木パパには抱き付けません(笑)
キレられますよ(笑)
『馬鹿!!離れろ!!』とか言って怒られそう(笑)
そしたら間違なくない泣きますよ(笑)
舜くんに抱き付きたいです♪
舜くんなら、『んっ?どうした??』とか言ってくれそう(笑)
妄想大好きです(笑)

投稿: ☆虹☆ | 2009/02/05 23:50

今晩は、ご無沙汰しております。
トライアングルの感想、まとめて読ませていただきましたが
毎回きちんと感想を上げられていて凄いですね。
私は、ようやく一通り見直して自分の考えをまとめたようなダメファンです…。
私もkazuyoさんと同じく他の方の感想とか全然読んでいないので
自分の見解の世間との差がわからなかったですが
kazuyoさんの感想を拝見したところ
私の場合kazuyoさんみたいに素直な見方はしていないようです(苦笑)
でもツボは同じです(笑)
舜という役がとても好感をもてる作りになっているのが嬉しいですね♪

投稿: 眼鏡フクロウ | 2009/02/06 02:39

danger☆虹☆さん

まぁ、大体のあらすじを公式などを見て途中参加したら、まだ今ならついていけるかもしれない。と言うのは、ものすごい量のプロットが出てきているけれど、どれも停滞中だし解けていないので、そういう意味では全然大丈夫だと思いますね。このドラマ、何気に進行がトロくないですか(苦笑)? だから、少し躍動感に欠けるんですよね。まぁ、あれだけ豪華キャストのオンパレードなら仕方ないのかなぁ。黒木パパは、案外あんな怖そうな顔で子煩悩のような気がします。舜が子供のときは、仕事で忙しくて構ってあげられなかったけど、舜には甘い父親だったような気がするんですよねぇ。だから、あんな可愛い32歳が生まれてくるんですよ(爆)


danger眼鏡フクロウさん

こちらこそ、ご無沙汰しています。感想、ちゃんと上がっていますか(苦笑)? ただ単に、わからないことを書き連ねているだけなんですけど・・・素直と言えば、素直かもしれませんねぇ。だって、見たまんま書いているだけですから(笑) 眼鏡フクロウさんのドラマ感想拝見させて頂きました。犯人推理は、なかなか面白い着眼点ですね。結構、いいとこ突いているかもしれませんよ。と言っても、現段階では本当に誰でも可能性ありますよね(笑)? だから、余計にわからない。本当に、皆さん、それぞれ良い推理をされているので、巡っていると「それもありそう」とか思うと、まったく自分で推理できなくなります。ほぼ、半分はもう投げてますけどね。それより、舜が可愛いんでv 主演でもないのに、思い切りキャラ立ててもらって、事件を舜の目で見るという以外にも、舜に感情移入しても見れるようになっているのが・・・本当に申し訳ないです、いろんなとこに(笑)

投稿: Kazuyo | 2009/02/06 04:46

第5回、新藤が殺されて呆気にとられましたよすっかり制作側の思う壷に入ってますわ。誰?全くわからない。トホホsweat02でも「舜くん」が素敵過ぎてheart01今回も悩める舜くんに心奪われ、絶品の演技にため息ついてますheart04セリフがない分、目と表情だけの演技が随所で見られ印象深い回でしたね。皆さんがおっしゃる「黒目が7割増」の目力の演技が他の演技派の俳優さんに負けない素晴らしい演技でタダタダ感嘆しておりますheart01上手く言えないですが吾郎ちゃんを脇においといて「舜くん」に嵌まった、「舜くん」大好きsign03(スイマセン、表現できない)最後の丸さんの表彰式のシーンはもちろん、丸さんに圧力かかった後、舜パパを調べているシーンの表情もよかったheart01来週また郷ちゃんに振り回されそう。でも早く舜くんに会いたい!

投稿: ピカチュウ | 2009/02/07 15:15

dangerピカチュウさん

このドラマは、最後の5分ぐらいに毎回ビックリするようなことが起こりますよね。正直、ストーリーとしては最後だけ見たら次週の続きがわかる・・・という作りはどうかと思うのですが。いろいろ伏線があるわりには、進み方が緩慢な気がするのが難点です。人間模様も舜の目線で見るほうがドキドキするというのはファンとしてはありがたいですが、ドラマとしてはどうかなぁと思ってしまうのは問題なんじゃないかと思うのですが・・・舜萌えしたいので文句は引っ込めておきます(笑) いやぁ、しかし今回の舜は格好良かったですね。吾郎は、ああいった演技をさせたら、本当に素晴らしい役者だと認識します。だから、コメディよりシリアスなドラマに出てくれるほうがファンは嬉しいんですよね。その辺を上手く生かしてくれる作品に、今後も出てくれることを祈ってます。

投稿: Kazuyo | 2009/02/08 03:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孤独な愛の戦士 | トップページ | スマメンバーとの関係性 »