« 大人な僕の友人 | トップページ | 君への贈り物 »

「トライアングル」 第9話

・・・

語れなくなってきた、このドラマ(苦笑) これ、ヤバイでしょ、もう。

何をメインにテーマを絞りたいのかクリアじゃない。ミスリードとごちゃごちゃは別物ですよ? とにかく、犯人が誰だかやっぱりわからないという点ではよくできているので、それだけで引っ張れるとは思うけど、これ最後バッチリ決めてくれるんでしょうか。はっきり言います。郷田とサチのデートシーンは不要です。そんなもの入れ込むぐらいなら、ちゃっちゃっとストーリー進めてください。サチが撃たれたことで、思い出作りだったというのなら、初回のパリシーンのサチの笑顔で充分に視聴者に訴えかけれますよ。この段階で、あの二人の笑顔のデートがとってつけたようで違和感まるだしで受け付けません。さらに予告見たら・・・

サチ、生きてるやん(苦笑)

ちょっと、残念に思った私は鬼のような視聴者ですが、だってもう正直に書くと、ヒロインが出てくるシーンがこのドラマ一番つまらないし興味が薄れるんです。リアルタイムで見ていたら、チャンネル替えたくなるぐらい(広末さん個人がどうとかじゃないですよ)。 やっぱり、黒木親子と蔵さんが出てくるとしまりますよねぇ。いっきに緊迫感が蘇る。そういうドラマにすればよかったんじゃないの? 見ごたえある役者ばかりが、客寄せパンダみたいになっている現状に思い切り不服です。

舜に関しては、今回もほとんど出てません。ファンだから言うわけじゃないですが、現段階までで、このドラマに舜というキャラは本当に必要だったのか?って聞きたくなる。ただ単に、黒木パパの思うように動いている駒にすぎないし、主役の郷田ともガッツリ絡んでこない。何がしたいんだよ。ただ、舜を演じている吾郎は、後半からさらに演技もヴィジュも磨きがかかってきて、出てくる場面は全て素晴らしいです。もっと、いろんな男優さんと絡んでもらえると思っていたから、もったいなくて涙が出そうだわ。

いきなり、自分の中でトーンダウンしたドラマなので、ストーリー感想はもう省略させてください(苦笑) ただ、謎リストだけは続けていきます。来週は、舜が一人で長野県警まで出向いて、郷田家の火事全焼事件を追っていくということで、少し舜の活躍を期待しておきます。って言うか、あと2話しかないんだぞっ(怒)!


1.黒木パパが、唯衣ちゃんに挨拶に行った理由、意図は? (【第5話】からの疑問)
→ 郷田家を襲った長野での火事で家族3人(両親、長男)が亡くなったときの詳細を聞きたかったからということが、舜に黒木パパが渡した新聞記事により判明。

2.志摩野は、犯人を知っていたんじゃないだろうか?
→ 今回の第9話を見て、また疑問が浮上してきました。

3.志摩野と葛城父が知り合いだったのは?
→ これは、謎リストに入れなくていいのかなぁ・・・。

4.事件現場で、郷田は「振り向くな」と言った男の顔は見たのでしょうか? (【第7話】からの疑問引き続き続行中)
→ 見ずにそのまま走り去ったようなことをサチに言っていたけど、振り向いているシーンもあり。さぁ、どっちでしょう(苦笑)

5.郷田の兄と両親はその後亡くなっていますが、何か事件と関係があるのだろうか。 (【第8話】からの疑問)
→ 黒木パパが舜に渡した新聞記事により、何やら関係がありそうですね。舜、がんばれ! ほんとうに(苦笑)

6.上海で志摩野を殺したのは、黒木パパと繋がっていた葛城父? (【第9話】の疑問)
→ 黒木パパが指示して葛城父を使ったということでしたが・・・他に誰かが関係していたことも考える? ・・・秋本か。

7.葛城父が佐智絵ちゃんを殺したと仮定して、その理由は佐智絵ちゃんが新藤と葛城母との子ではないかと疑ったため? (【第9話】の疑問)
→ サチも言っていたけど、そんな理由で子供を殺すかなぁ・・・だって、自分の子である可能性もあるわけだから。殺すとしたら、新藤でしょ。

8.黒木パパは、どうして25年前の事件を解決できなかったのか(唯衣ちゃんの疑問)? (【第9話】の疑問)
→ 解決できなかったんじゃなくて、解決しなかった?

9.舜に長野の事件の新聞記事を渡したのは、計画どおり? (【第9話】の疑問)
→ 偶然、パパに会いにきた舜ですが、記事はいずれ舜に渡すつもりだったのか? 黒木パパは、舜に事件を暴いて欲しいのでしょうねぇ

10.八ヶ岳の事故で両親と長兄を亡くした郷田兄妹ですが、亮二はこの事故のことで何か隠していることがあるのではないか? (【第9話】の疑問)
→ 唯衣ちゃんは、幼くて覚えていないけど、郷田は語りたがらない・・・おいおい、郷田自身が火をつけたとかじゃなくて? それとも、誰かそこで見た?

11.サチを撃ったのは、本当に葛城父? (【第9話】の疑問)
→ だって、予告の車の窓から出ていた銃の映像はどうなるの(苦笑)?

はぁ・・・書き出すと、さらに疑問が増えていることに気付きました。だから、デートシーンなんて不要だったって言ってるのに(怒)!


ヲタ的ツボ(ドラマファンスルー要)

文句ばかりになってしまった第9話ですが、舜はいいよ、いいっ! すっごい萌えキャラ。これは、間違いないね(笑) もう、少ししかない出番で、存在感はあるし(今回も、スタッフさんのおかげでドUPばかりだったv)、あれだけの中でちゃんと舜の苦悩を吾郎は、しっかり演じています。きっと、吾郎、このドラマストーリーものすごい不満だと思うので(先月の月イチゴロー参照(笑))、悩む演技は迫真に迫ってましたなw

見直してもらうとわかるのですが、一人苦悩するシーン、黒木パパとの対峙シーン、唯衣ちゃんとのシーン・・・全部、表情が違います。ちゃんと、演じ分けている。もう、それだけで、このドラマ見続けることができるのがありがたいですね。

・ デスクで指を組んで悩んでいる舜の、細い指と喉仏ゴックン、今回もおいしく頂きましたv

・ 唯衣ちゃんと喫茶店で会うシーン。
「ちょっと、待ってよ」 (笑) 思わず、ゴロバーのエピ思い出した人いませんか? 「誰も待たへんよ(笑)」と言われていたオーナー。唯衣ちゃん、待ってくれましたね(笑)

・ 「呼び出したのは、そっちだよ?」 こんなこと言ってほしいわ。
ええなぁ、唯衣ちゃん。二人でケータイ番号を交換しあって、たびたび電話していたりするのかなぁ。

・ 帰っちゃう唯衣ちゃんに見せる泣きそうな表情。萌え爆発です(笑)!

・ 黒木パパとの対峙シーン、全部萌えですが、ずっと小首傾げている舜にきゅ~んv そりゃあ、可愛がるわなぁ(笑)

毎日、コートを替えるお洒落な舜は健在で、もうほとんど違和感も感じないです。前回の「佐々木夫妻」の法くんは、弁護士だったからわかりますが、小さな所轄でこんなお洒落な刑事。それも、全部たっかそうなコートで、絶対に自分の給料では買えんだろう・・・お小遣い、誰からもらっているのかねぇ(爆) 予告で、「誰なんですかっ!」と叫んでいる舜。ちょっと、また黒目うるうるでしたね。楽しみ~んv

|

« 大人な僕の友人 | トップページ | 君への贈り物 »

コメント

この話・・・書き直したいな・・・と思ったのは聖奈だけでしょうか。
いらない設定、いらないシーン、足りないシーンがいっぱい。

Kazuyoさんも指摘しているとおり、車から出た銃の予告は一体どこに消えたのか意味不明だし。
葛城パパは空港から直行しているように見える割に、そのピストル、どこに隠し持ってたの?って感じだし。
郷田は医者だった割に応急処置できないし。

そもそも、舜は「若手熱血刑事」である必要があったのかどうか大きく疑問だし。
別に「熱血ゆえに始末書ばかり書いてる刑事」じゃなくても、この話成り立ちませんか??
パパも「郷田が帰ってくるのは予想外だった」って言ってるけど、帰ってきてから電話かかってきてるしねぇ。

これは座談会しないとですね!!

投稿: 聖奈 | 2009/03/04 10:36

こんばんは~♪
これから質問がある時は、『BBS』の方に書くようにしますね♪

『トライアングル』見てないのですが、
私の犯人予想は、葛城パパです。
というか、予告で撃たれてたのはサチだったのですねぇ!!
それに、生きてたと(笑)
舜くんの萌えポイントは、読んでるだけで萌えー♪
でした(笑)

投稿: ☆虹☆ | 2009/03/04 22:15

Kazuyoさん、私も第9話の郷田&サチのデートシーンはいらないと思います。で、サイトの予告を見ましたら、やはりサチは死んでしまうそうです。最終回前にしてヒロインを殺してしまうドラマもある意味凄い…
で、我らが舜くんは、来週は八ヶ岳で何かを掴むらしいですが…重松Pによると、『舜は父親を上回る黒幕の存在を知り、未知の世界へと足を踏み入れる』とか言ってました。もしかして少しは舜の活躍を期待してもいいのかな…?過度な期待はせずに来週を待つこととします(笑)

投稿: 有紀 | 2009/03/05 01:08

コメント内なので、もう少しだけ本音を言わせてください。(もう、言わなきゃ、気がすまないわ)
いろいろテレビドラマ界の裏を考えた上での、いつもの勝手な憶測で話してしまうので、「そうなんだ?!」と鵜呑みにしないで聞いて頂けると助かります。

2番手クレジットの吾郎・・・どう考えても、前半の数話より出番が少ない。
(今回、舜編集された方が10分もなかったと書かれているのを見て、さらに腹立たしさに追いうちをかけました)
ストーリー上で仕方ないのかもしれない。
でも、冗談で「申し訳ないわぁ~、ヒロインさんより女優みたいで目立っちゃって、主演の郷田さんに絡みまくりだしv」と萌えていたのが、どうやら本当にそう見えたという噂@脳内
いくら吾郎が2番手だろうが、ヒロインの立場というのもある。
(それに、UPになったら吾郎のほうが・・・演技もなぁ・・・ごにょごにょ)
吾郎の出番が少なくても、意義のあるシーンが入っていたのなら、ここまで腹も立たなかったのに。

ここは、郷田との絡みはヒロインでお願いしますよ。ついでに写真集なんかも出してくれませんかねぇ。 脚本が破綻しても、ヒロインが目立つシーンを入れてくれて綺麗に最終回前あたりにフェイドインさせてくれたら、稲垣さん?目立たせていいよ。 by ヒロインの事務所
な~んてことがあったかも?!って思うぐらい、今回は酷かった。

次週、サチは死んでしまうのですか?
ヒロインさんには恨みはありませんが、来週後半から「楽しみ」にさせて頂きます。
スタッフさん、思いっきり吾郎を使って素晴らしい最終回にしてください。
撮りたかったでしょ? 吾郎、いっぱい撮りたかったよね(笑)?
少ない場面で、吾郎のドUPどうもありがとうございます。

・・・こりゃあ、ヒロインさんのファンと事務所からクレームくるな(笑)
あくまで、「そうだったりして・・・」って思っただけですから、ヒロイン死亡を悲しむ視聴者の方、ファンの方、適当にスルーしてください。
もしかしたら、脚本、演出自体に問題があった可能性もありますので。
でも、さんざん、前半で吾郎叩きがあったので、これぐらい許してもらうしかないわ(怒)!
そうじゃなきゃ、舜の存在する意味がこのドラマでわからないまま終わってしまう。


danger聖奈さん

書き直したいぐらいか、キャスティングからシャッフルしたいわ(笑) なぜ、こんなに暴れているか・・・前日の「スマスマ」でものすごく不愉快になったので、癒されようと思ったのにこの有様だったからです。いえ、舜萌えはいつものようにさせて頂きましたけど、先週あたりからの不安が今回でいっきに放出されてダブルでダメージを受けた恨みは大きい。
予告の銃の存在ですが、どう考えても間違えて映ったわけではないと思うので、実際は葛城父がサチを撃ったわけではないと思うんですね。そして、その車からの銃で撃った人間こそが真犯人だと思います。誰が、あの落ち合う場所を知っていて、あの場所にいれたか・・・ここが鍵ですよね。郷田が、昔外科医だったのに応急処置ができない(笑) だめだ、こりゃ。主役もまったく魅力ないキャラに描いてしまってどうするんだよ(苦笑) このドラマに出てくる人たち、主要人物の設定がものすごくあやふやな人が多いですよね。だから、ヒューマンドラマとしては大失敗ですよ。あとは、サスペンスドラマとして、犯人が誰かというポイントだけ上手くおさめるしかないです。終わったら、本音で皆で語りましょうw


danger☆虹☆さん

ごめんねぇ、私は逆に葛城父は犯人リストから消去しました。このドラマは、きっと「どんでん返し」を狙っていると思います。本当に思いがけない人なんじゃないかな。いろいろ、愚痴ばかり羅列してごめんなさい。普通にドラマ楽しんでいる人も、吾郎ファンでもたくさんいらっしゃると思うので、なるだけ抑えようと思ったんですけどねぇ・・・いろいろ、トリガーがあったので、その前日に(笑) でも、舜だけは本当に綺麗で、かっこよくて、かわいくて・・・それだけで、ファンは見る価値があります! もう、いっそうのことストーリーとか、推理とかぜ~んぶ投げ出して、舜だけを見つめていたら「神ドラマ」ですよw それぐらい、きれいに毎回、吾郎を撮ってくれています。それは、最終回まできっと変わらない。
質問の件ですが、ごめんなさいね。きっと、BBSのほうが皆さんお返事しやすいと思うので。是非、ご活用ください。


danger有紀さん

サチが死んでしまうのは、有紀さんのコメント読むまで知りませんでした(笑) やっぱり、死んじゃうんですねぇ・・・(いろいろ、考えてますw) 確かに、ヒロインを殺してしまうドラマなんて聞いたことがない。じっくり、二人のドラマを見せるドラマだったらありえますが、このドラマはそこがポイントじゃないですからねぇ。それぐらいしないと、インパクトがなくなるからでしょう(毒) このドラマに出てくれた俳優さんたち、全員が何かしらもったいない使い方で終わっていっていますが、なんだかなぁという感じですよね。
あっ、舜の八ヶ岳での重要ポイントも知りませんでした(笑) ネタバレ回避していたので。でも、もうここまで来たら、どれだけネタバレ読んでも掴み所がありません(えらい、今回嫌味なやつですね、私)。 とにかく、来週と最終回、少しでも舜が活躍して、「あぁ、このために舜は必要だったのねぇ・・・」と思わせてほしい。

投稿: Kazuyo | 2009/03/05 06:51

Kazuyoさん、怒ってますね~ドラマとスマスマに!スマスマはあそこかなー?それともあそこ???こんな時、Kazuyoさんが日本にいらしたなら「艶白湯」を差し出して「まあまあ、これ食べて気を落ち着かせて下さい」って言えるんですけど・・・逆にこんな事書いたら余計に悲しくなってしまうかも・・・ごめんなさい。
なかなかドラマ作りも大変のようですね~何も聞かなかったら幸せなのかもと思ったりする事もありますが・・・
今週の「トライアングル」を見て、ドラマの内容については何も言わないつもりでしたが、さすがにKazuyoさんと同意見です。郷田さんにも魅力を感じないし(江口さんじゃないです)やはり予告で流したことを放送しないというのは視聴者に対して不親切です。
いつもは全部通して再度見るのですが、舜のところだけリピートしたら短いっ!短いながらもきちんと役を演じている吾郎はとても素敵ですけど♪それと舜のセリフは破綻していないのが救いです。今週のNO.1は唯衣ちゃんが帰っていってしまった後の表情、目と口元が・・・

投稿: 流星 | 2009/03/05 11:38

こんにちは~。某所でkazuyoさん、み~~っけ!(笑)
便乗しようかな~と思ったんですけど、やめました。私も言いたいことが沢山ありすぎてやっぱり自粛しました。(涙)

だから、明るく強く、舜一筋で行きま~す。

超かるい親子の会話!トライアングル感想?(爆)

娘:あっ、コート変わってる!
私:でも、今度の黒のコートが一番カッコよくない?
娘:うん♪カッコいい!
  でも、笑いの大学の蝶ネクタイといい、一人だけ何か変わるよね。
私:う~ん、吾郎ちゃんで遊びたくなる人がけっこういる?
娘:かもね。


場違いでしたら、すみません。笑ってスルーしてください。

投稿: かる | 2009/03/05 12:37

私的にこのドラマの萌えを挙げるなら
吾郎さんのコート姿とアップと黒目うるうるです。
でも来週から怒涛の謎解きと、僅かですが吾郎さんの神演技を期待している自分がいます。
それならば最後の2話もしくは単発ドラマでいいとも言いますが・・・

ですが、今回私が一番萌えてるのは「音楽」です。
ドラマ中の効果として聴くよりサントラ版は音やストーリーともにスケールが大きく素晴らしいです。
この音楽で吾郎さんが目を伏せてたとか、手を合わせて眉間に皺よせて黒目うるうるさせてたとか情景が浮かびます。
夫は普段全くドラマを観ない人なのですが、深夜帰って来て毎週ドラマ観ているので不思議に思っていたんですよね。
今週のドラマ終了後サントラの紹介があったとき、夫が「買ってよ!」と言ったので音楽目当てでドラマを観ていたことがわかりました。今はすっかりドラマの着地点を見守っていますが。
長年連れ添った私たち夫婦に発見をもたらせてくれたドラマです。

投稿: ゆうゆ | 2009/03/05 15:22

遅らせながらも第9話見てみました。
あはは…突っ込みどころ満載!(爆)
銃はいずこへ?して丸さん礼状無し?これじゃ空き巣と一緒ですよ(待)
でもそんな突っ込みが出るほど真剣にこのドラマは見れてるのかな、と思ったりも。(うーん…)

でもそんなモヤモヤもデリートしちゃいそうな黒スケ♪お洒落コート健在で嬉しいです。
来週は八ヶ岳まで調査しにいくみたいですが最終回耕さん顔負けの推理するんでしょうか?でも黒スケ単純バカだったからなぁ(笑)
あと2話しかないし。

あと個人的なことなんですが、今日で入試終わったんです。あとは結果だけなんですがこの期に気分転換しようと思ってブログ始めてみました!
皆さんのブログ見ててやってみたいなぁとぼんやり(笑)
URLを乗せておきましたのでお暇でしたら覗きに来てくれると嬉しいです。

投稿: ピノキオ | 2009/03/05 21:28

kazuyoさん こんばんは。

kazuyoさんお怒りですね~(苦笑)。舜は前半と後半の出演時間が違いすぎるので、月曜日のスマスマのお怒りがおさまらないkazuyoさんには無理もないですよね。お気持ちお察し申し上げます。私、郷田と幸のシーン、4話からずっと萎えてたので、昨日はもはや耐性が出来ていてそうでもありませんでした(どうやら、私、江口さんの演技があまり好きではないらしい・・・(汗))。
最近舜の捜査シーンが出てこないのは、謎解きのシーンで出てくるのでしょう。まぁ、いろいろ他の理由もあるのでしょうけど(爆)。郷田があんだけウザキャラだということは、真相を見つけるのが舜の役目ですよね。金田一とは違う名推理を期待しましょう(きっと、郷田が犯人じゃなかったとしたら、郷田に真相を伝えて郷田が犯人に詰め寄るんでしょうけど)。おやじ好きの私にとってはこのメンツに吾郎が入っているだけで満足のドラマなので、郷田以外(爆)の活躍を期待して最後まで見続けます。あ、犯人の目星も付けました。

舜萌えポイントーー♪9話の黒木親子対決の舜は過去最高のビジュアル!なんですか、あの横顔、パパの背中に話しかける時に黒目ウルウルで常に小首をかしげているのがもう素敵すぎる!!願わくば、大杉漣さんと蔵之助さんとのシーンも見たいな。ヒロインが消える残り2話、冴える吾郎の演技をいっぱい映してね関テレさん!

投稿: さんご | 2009/03/05 22:03

こんばんは~♪
『葛城パパ』は、犯人リストから消えましたか!!
確かに、このドラマどんでん返し狙ってるから葛城パパに見せかけて佐々木さんとか(笑)
まぁ、佐々木さんは犯人では無いと思います(笑)
前の日って、スマスマで何かあったのですか??
私は、愚痴っちゃって良いと思いますよ☆
ためるより全然良いと思います!!
ストレス解消が大事ですよ!!(笑)
本当、何故か『トライアングル』舜くんのビジュアルは良いんですよねぇ~(笑)
あと2回(?)に期待するしか無いです!!(笑)

投稿: ☆虹☆ | 2009/03/05 22:19

Kazuyoさま
ご無沙汰してます。トライアングルすごいことになってきましたね。
私なりに妄想してみました。あくまで妄想ですので・・・。
実は、政治的陰謀のある事件を目撃したため、殺されてしまった佐智絵ちゃん。
本当の第一発見者である郷田亮二も証拠となるような何かを見たが、兄に誰にも言っちゃだめといわれその秘密を心の中にしまいこむ。
黒木パパは犯人に近づくも、上からの圧力により捜査を断念する。が、その後も独自に捜査を続ける。真相に近づいたと思いきや亮二に犯人からの脅迫状が届き、別荘の火災事故が起きて、妹唯衣の身を案じた亮二はまたしても事件の秘密を心の奥にしまってしまう。
そして事件は時効を迎える。それでもあきらめ切れない黒木パパは、自分と同じようにまっすぐで正義感の強い息子舜に事件の解明を託すことを計画する。事件のあった所轄署に舜を配属させ、なぞめいた電話で舜の気をあおる。
一方亮二は、当時10歳の子供には理解できなかった秘密が時効と同時に疑問へと変わり、あの事件には裏があると気づき、国際警察へ入ることを決意する。
感情的で真実が見えない亮二ではなく、冷静で確実な捜査を続ける舜はついに犯人を突き止める!!!
・・・って、後2話で終わらないか。(笑)じゃあ、いっそうのこと、犯人はわかったがあまりにも大きな組織を前に追い詰めるだけの証拠がない。証拠を探さないと、ゆるぎない証拠を・・・・
!!!続きは劇場で!!!
舞台をパリに移して、亮二と舜が国際的犯罪の証拠を追い求める!!
・・・このくらいやってくれたら萌えるんだけどなぁ。だめですか?

投稿: ku_tyan | 2009/03/06 00:37

お久しぶりです。
こちらにコメント書くのは久しぶりかもしれませんね。
『トライアングル』は、関西弁で言うところの「辛気臭い」ドラマですが、まあ、楽しんでみています。
きっとまた、皆さんとは、意見が違っていたりすると思うんですが(笑)、個人的には志摩野さんのエピソードが長すぎで蛇足に感じています。サチは薄幸であれば良いので、兄とか別に要らないと思いますし、中国、パリ、大阪も要りませんねー。
大体、志摩野さん悪い人なのに良く描かれすぎです。
(あ、堺さんがどうということではありませんよ。)
それに時々出てくる寒い台詞にも!!なかなか耐えられませんです。
おまけに亮二さんは初回から、なんだこいつ!なキャラ(性格も設定も)で(笑)。
研修医に毛がはえた程度の年数で、一人前の外科医だったなんて設定、ありえませんしね。


吾郎くんに関しては、
私自身、そんなに2番クレジットだから、とか気にしない人間なので、脇の演技を楽しんでいます。
出演時間の短さに関しても、別に気になりませんでした。
今回はゴロバーのドラマも重なっていたから、出番が少ないのも予測できましたし。
特にここ数話は、怪しく演じすぎずに、ニュートラルに演じている感じが良い!
私の好きな演技であり、私の好きな吾郎くんだったりです。

そこも含め、トライアングルは及第点(偉そうな言い方になりますが・・・)で、楽しんでいます。
次回が見たくて仕方がない。
もちろんDVDも買う気満々です。
突っ込みどころ満載なのは、どのドラマもですし、どこか嵌れる所が有るか否か、だけですしね。
語弊がありますが、今現在、スマスマよりトライアングルの方が、遥かに楽しみです。


あ、それと、kazuyoさんのおっしゃる事務所云々に関して言えば、
すべてにおいて(特に芸能界なら)、お互い様だとおもいますよ?。

投稿: カルニ=マグイッチ | 2009/03/06 01:08

danger流星さん

暴れてますね、私(笑) ここ最近、言いたいことを日記にあげずにコメントやら、他所様のブログに便乗させて頂いたりと卑怯なことばかりしていたので、日記にど~んとあげておいて、さらにコメントで書いてやれっ!ぐらいは思っていたのは事実です(爆) いや、本当に「艶白湯」食べて、気持ちをほっこりしたいです。
あの車から向けた銃砲は、2週に渡っての予告となったのは何故なんでしょうか。今回の予告で流すとネタバレになるからですかねぇ・・・このドラマを見ている視聴者を舐めたらいけませんなぁ。みんな、すっごい細かいところまで見てますよね(笑) あと、そうですねぇ・・・やっぱり、主役に感情移入できないのは厳しいですね(苦笑) 基本的な性格設定までぐちゃぐちゃで、何か隠しているという問題じゃないところが辛い。そういう目で見れば、舜のほうが断然わかりやすいキャラですね。まぁ、脇だから深くキャラ設定していないだけかもしれませんが、吾郎の悩んでいる演技があまりに素晴らしいので、そんなことも忘れてしまいそうですv


dangerかるさん

いえ、ドラマのことで言いたいことがあれば、どうぞ叫んでください。どう見るかなんて、その人の自由ですから、褒めようが辛口だろうがいいんです。まぁ、個人攻撃はしてはいけないので、私はちょっと今回反省しなきゃいけない書きかたをしたかもしれない・・・と少し思っていますが(苦笑) でも、このぐらいなら許容範囲ですよね? 
舜にものすごく焦点をあてて見すぎても、このドラマは辛いです。つまり、あまり出てこないし、今までのところどういった役割かも分からないから。よって、余計にストレスが溜まります。だから、かるさん母娘のように、ドラマの中での舜のポジションとか関係なく、今回の舜はどうこうで~という目線が一番いいんですよね。それは、私も毎回萌えさせてもらってますので、最終回まで続行しますよーv


dangerゆうゆさん

ドラマの中での舜が素晴らしいので、その点は間違いようもなく毎回楽しませてもらっています。なんだかんだ言いながら、毎週「トライアングル」の放送楽しみにしていますから。吾郎は、なんであんなに瞳がいつもうるうるになるんでしょうねぇ。あれが、守ってあげたいキャラになる所以でしょうか。「トライアングル」のBGMは、初回から大勢の方がいいと言っておられましたね。私も、もちろんサウンドトラックは購入しますv 吾郎のドラマの中で、過去気に入っているサウンドトラックは「陰陽師」なんですけど、「トライアングル」の音楽もなかなかいいですよね。旦那様がとても気に入られたとのこと。是非、ご夫婦でBGMにしてドラマを語り合ってくださいv


dangerピノキオさん

そうそう、つっこみどころ満載ですよね(笑) 私は、結構と細かいつっこみどころはそう気にしていません。大筋でおかしいところがあるから、つい愚痴っちゃうんですけどね。葛城父の愛人宅を家宅捜査したときの、私の一番のつっこみどころは、普通たとえ実の父親が関係しているとは言え、一般人も一緒に家宅捜査現場に連れていかないだろうということですか。ドラマの謎が多いし、犯人探しが難航しているので、その辺の細かいところは無視できる範囲ですけどねぇ。
ブログを始められたんですね。若い方は思い立ったら早いですねぇ。さっそくブログリンクに追加させて頂いたので(最新更新分20件しか出てこなくて申し訳ないですが・・・)、頑張って続けてくださいね。


dangerさんごさん

前日の「スマスマ」と、「トライアングル」の怒りの種類が違いますけどね(苦笑) 「スマスマ」は・・・もう呆れました、本当に(怒) 
このドラマ、主役とヒロインが弱いですよね、いろんな意味で。江口さんって、昔はもっと表情豊かに演技する方だったような気がするのですが、これも役作りなんでしょうか。広末さんがドラマに出てこられたときは、「この子は、絶対良い女優になる!」って思うぐらい、生き生きと演技されていたんですけどねぇ・・・役者って難しいんだろうなぁって思いますね。舜が、来週から活躍するのではないかというのは、私も感じています。ただ、どうしてもそれまでのことは一度書いておきたかった。吾郎の出演部分が少なくても、毎回楽しみにしているから、きっとドラマ自体も私は楽しんでいるんですよね。いろいろと思うことはありますがw


danger☆虹☆さん

「スマスマ」の件ですが・・・あらゆるところで腹立ったんで、書くと誤解されそうだから書けませんでした。自分が吐き出してスッとしたでは終わりそうになかったので。でも、まぁ、次回こそは書くかもしれません。ちょっと、時間がないというのもありますか(笑) いろいろ萌えもあるから、愚痴を吐き出して書く時間がない! いいことですね。ドラマは書いちゃったけど(笑) 
舜は、毎回萌え萌えですね。台詞がなくても、吾郎魅せてくれます。UPも綺麗。とにかく、顔だけじゃなくて、手足から身体の線まで、全てが芸術作品のように綺麗です。そして、悩んじゃっている舜・・・これで、堕ちなかったら吾郎ヲタじゃないでしょ(笑) あと、2回・・・萌えていきましょうv


dangerku_tyanさん

なかなか、素晴らしい推理ですねぇ・・・私、そこまで頭が回りませんでした(苦笑) ただ、予告の黒木パパの「警察組織全体を揺るがすことになるぞ」(おそらく、舜に言っている?)というのを聞いて、舜が何かを長野で掴んできたことは確実ですよね。有紀さんが教えてくださった「未知の世界」とは・・・なんて素敵な言葉(笑) なんだかんだ言って、ちゃ~んと来週楽しみにしていますから、これでもw 
映画化への道コースもいいですねぇ。そのときは、パリロケですかぁ・・・吾郎にも写真集出してもらえる可能性もできるしねぇ(笑) と言うか、マジでドラマ本筋とは別でもいいので、郷田と舜で組んでいるところを見せてほしいですね。そして、もちろん黒木パパと舜のシーンもガッツリ見せてほしい。今回でも、あんだけ強面で誰にでも厳しい黒木信造が舜に話すときだけは、あんな緊迫したシーンでも優しい、優しい(笑) 思わず、ファザコンだけでなくて、息子溺愛父も存在しているなと感じましたv これぐらいやってくれたら? 萌え死にしますよ(爆)


dangerカルニ=マグイッチさん

また、相変わらず先のこと考えないで怒りを書き連ねてしまって申し訳ない(汗) 変な裏事情を想像されると、ドラマを楽しんでいる人には迷惑このうえないですね。でも、言い訳するわけじゃないですが、確信を持って断言したわけではなく、それぐらい今回ど~でもいいシーンが入っていて、あと2話でこの複雑極まりない現状を締めてくれるのかと不安になったんですよ。そんな裏事情があるから、不要なシーンも入れなきゃいけなかった?と考えても仕方ないかなぁと。もちろん、おっしゃるとおり、別にヒロインさんの事務所だけじゃなくて、芸能事務所なんて何でも要望だすのが普通ですから、彼女のことだけ書くのはフェアじゃないのですが・・・ちょっと、写真集まで出ちゃったんでね(笑) 吾郎さんの事務所も、いい加減パワー持っていますが、吾郎がその恩恵を受けることは何故かあまりないので(苦笑)

「シリアスなサスペンス」じゃなくて、「辛気臭い」ドラマというのに笑わせて頂きました(笑) 確かにねぇ・・・なんか暗いですね。テーマがどうとか、コメディじゃないからというのではなくて、ドラマ全体を覆っているものが暗黒ですなw 志摩野のエピは、あれも確かに無駄に長かったですね。あれも考えたら・・・とか思うと、またお叱りを受けるのでやめておきますが(笑) 吾郎の2番クレジット以外にも、主役以外は皆さん同じような扱いですから、出も残念だけどそんなに文句を言うほどではありません。ただ、キャラの意味が掴めないから愚痴ってしまう。まぁ、舜は今からあるのかな。蔵さんも、今のところどうでもいいキャラになっていますから、是非最終回までにたっぷり見せてほしいです。できたら、舜と絡む場面も出てきてくれたら嬉しいのですが、そんなことしていたらあと2話で終わりそうにないですね(苦笑) あっ、私も毎回「トライアングル」を早く見たくて、ワクワクと帰宅しております。来週は、それに「ゴロバードラマSP」も非常に楽しみですがv

投稿: Kazuyo | 2009/03/06 05:02

Kazuyoさま、こんにちは。
まさか久々のシリアス吾郎のドラマでこんな思いをするとは・・・。
枝葉を広げるだけ広げて、最後うまく収まるのかなと心配していましたが、今は逆に考えています。
余計なこといろいろ入れないと11回もたないドラマだったんだなと。
舜の活躍場面が少ないとドラマのBBSにも時々載っていますが、舜が動き出したらお話が一気に解決してしまうのでしょう。だからサイドストーリーてんこ盛り。
今回の郷田とサチのデートシーンどころか、私、サチをクローズアップする必要は全然無いと思っています。
25年前の事件と、次回出てくる八ヶ岳の事件、そしてそれを追う人達だけで少し長めの単発ドラマか前後編のドラマにしていたらなぁと、つくづく思います。
でも、吾郎ちゃんの演技、ビジュにハズレはないし、
刑事なのに本当に高そうなおしゃれコート着せてもらってるし、それだけは満足です。冬ドラマは衣装が楽しみですね~。
ストーリー運びはイライラしっぱなしだけど、吾郎ちゃんのシーンだけはリピが止らない不思議なドラマ。
後2話、舜の活躍を期待しすぎず待ちます。

投稿: みやっち | 2009/03/06 17:20

あらら…?先ほどトライアングル公式サイトを覗いたら、ストーリー予告が書き換えられていました。関テレサイトの方は『サチが死んだ』から『銃弾に倒れた』に換えられてました。でも、フジテレビサイトの方は『サチは亡くなった』ってなってるんですよね。
どちらにしても、舜くん登場回数の妨げにならなければよいのですが…
(決して広末さんがどうのとか言うのではありません)
しかし、ホントに先の見えないドラマですよね。
あと2回で解決出来るのか疑問です。まさか『続きは劇場で!』とかにはならないと思いますが…(笑)

投稿: 有紀 | 2009/03/06 22:09

dangerみやっちさん

原作だけで連ドラの脚本にするのは無理だという話は、私も当初から聞いています。だから、原作とは違う犯人設定になっていたり、ドラマだけで見れるストーリーが織り込まれているんですね。舜も原作にはないキャラだということだったので、出演部分としてはこんなもんで仕方ないのかもしれません。ただ、当初は舜は視聴者と同じ目線で事件を追っていくということだったので、なんだか視聴者が置いてけぼりにされているような感覚になったんですよ。無駄と思える志摩野の過去やサチとの思い出作りも、そう考えれば納得するしかないのかもしれません。とにかく、サスペンスとは言え、主要人物の中の人たちが不幸になっていくのが忍びないですね(涙) 私も、来週から舜が事件を暴いてくということで活躍してくれるのでは・・・と思っています。ヴィジュもいいし、演技も素晴らしいです。楽しみですよね。


danger有紀さん

サチは、死んでしまうんでしょうね。さらに、郷田にはさらに心に深い傷ができるのではないかと思いますが・・・これも、彼が佐智絵ちゃん事件の犯人じゃないという上での話ですよね。本当に、誰が犯人なのかあとラスト2話だけなのにわからないって・・・ある意味、本当にすごいドラマかもしれません。このポイントだけは、まさしく上手くできているので、最終回が全てですね。舜のことも含めて「終わりよければ、すべてよし!」と思わせてほしい。
あっ、ケータイで長いコメントが読めないという件ですが、ココログに問い合わせてみたら携帯の機種によるそうですので、申し訳ないけどご了承ください。ごめんなさいねぇ、レスが長くて(汗)

投稿: Kazuyo | 2009/03/07 08:00

第9回、佳境に入って来ましたね。私此処まで来ると勝手に会社の同僚と話作って最後の2話を楽しみにしています。でも私達の案だと実行犯は居るけど(複数)もう一人黒幕必要なのがたまにきづなんですsweat022番手だったんだね吾郎ちゃんsign03脇役豪華すぎて皆さん上手いからあんまり違和感なかった?と言うより舜くんが出ているシーンだけで満足させてくれた関テレさんの思う壷にしっかりハマっちゃったみたいです。最後の2話で舜くんの活躍があればヒロイン押し退けて持って来た意味あるけど・・期待したいですね。あと舜パパ、八ヶ岳の記事渡すなら鍵かけて大事に閉まっている佐智絵ちゃんの資料も渡せよって思ったのですが舜くんの事試している?郷ちゃんみたいに?舜くん、黒目ウルウル小首傾げていっぱい情報集めてパパ達を見返してねheart01

投稿: ピカチュウ | 2009/03/08 13:34

dangerピカチュウさん

このドラマは、見た翌日に皆でワイワイと討論するにはうってつけのドラマですよね。だから、公式BBSでも匿名掲示板でもすごい反響です。なかなか感想以外でこんなに盛り上がるドラマもないと思うので、話題性は充分にあったドラマだと思いますね。数字がもっと出てもいいんだけど、録画率がすごいのではと思います。リピしないとわけわからないので(笑) きっと、舜は最後に向けて活躍してくれるのではないかと思っています。ありがたいことに、キャラが崩壊していないという意味では、黒木舜はブレがないのでドラマ内ポジションは今のところ疑問もありますが、感情移入ができるのがありがたい。なんと言っても、本当に綺麗に撮ってもらってますので(笑)

投稿: Kazuyo | 2009/03/09 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人な僕の友人 | トップページ | 君への贈り物 »