« 男前だよね | トップページ | やっぱり赤坂でしょ♪ »

さすがフジテレビ

今夜放送された『フジテレビ開局50周年』特番ですが、ファンの皆さん楽しまれたでしょうか? 実は、いつもの地理的問題から私はちゃんとまだ映像を見ていません。だけど、感想少しだけ挙げておきます。と、言うのは、見ても結構萌えが出てくるとは思えないので更新をまったくしていないという現状脱皮です(爆) ある程度の様子を、いろんなファンの方からお聞きした印象だけで書かせてもらうので、もし訂正、追加があれば逆に教えてください(笑)

まず、言いたいことは・・・

やっぱり、フジテレビが作る特番だなってことですか(笑)

今回は、別にドラマ特番という面では文句を言うつもりはありません。私も、当時すごくドラマ好きだったので、ピックアップされたドラマはリアルタイムでほとんど見ています。だから、懐かしさとスタジオに来られていたゲストの方たちの顔ぶれだけで楽しめる番組になっていたと思うので。ただ、フジは本当にスマップの使い方が下手ですなぁ。数字至上主義が、あからさまに見えてある意味尊敬に値します(苦笑) いいんじゃない、普通にお茶の間が楽しめる特番という意味では間違っていないと思います。

これを「スマスマ」の中でやられたら、ものすごいクレームを出しますが、今回はあくまでフジテレビの特番でスマップは特別ゲスト扱いだったと思うので文句はありません。ただ、逆立ちしてもテレ朝さんのような番組は、フジには作れないんだなということがわかっただけです。番組自体は、普通におもしろかったんじゃないでしょうか。スマップのドラマも一人一人ピックアップしてくれて、皆でコメントしたり楽しそうだったのも良かったと思います。

吾郎に関しては、フジ系のドラマは結構出演しているけれど、ほとんどが関テレ製作だと思うので、きっと『二十歳の約束』(92年)ぐらいしかフューチャーしてくれないんだろう、それとどうせあの台詞のところだけ使ったりするんでしょ?なんて、見る前からゴロ友さんに愚痴っていたんですが・・・そのとおりになって、私ものすごくフジテレビのこと理解していると思いました(笑) ←もちろん、嫌味ですw

『二十歳の約束』を見たことがなくて、今回の特番で月9なのにコメディドラマだったの?と思った方がいたら大変なので、少し語らせてください。この吾郎が、牧瀬里穂ちゃんと主演を演じた『二十歳の約束』は、当時結構話題になったシリアスな若者向けのトレンディドラマです。主題歌は佐野元春さんの「約束の橋」で、この歌を聞くといまでもドラマのシーンが蘇ってきます。未見の方には是非見てほしい。

吾郎演じる赤木純平が学生の頃に不良たちと喧嘩になり、仲裁に入った高井夕希(里穂ちゃん)の兄が相手に刺されて亡くなってしまうことから、二人は障害ある恋愛に翻弄されるわけです。監督は、吾郎ファンならご存知の『飛鳥へ』を撮ってくれた中江さんです。このドラマでも、非常に綺麗に吾郎を撮ってくれています。カキ~ンなんて斬新な台詞もぶっ飛ぶぐらい、吾郎が言っていたように真剣に吾郎は演じていて、思わず見入ってしまうほどですよ。もう、特番ではしつこいぐらい、この台詞を弄り倒してキレそうになりましたが、吾郎が好きなのに好きになってはいけないという役を本当に上手く演じています。萌えツボは、吾郎が刺されてしまったときに道端で寝転んで「夕希・・・」と呟くシーンと、最後教会で「なんで、こんなに痛ぇんだよ・・・」と教会の窓から入る太陽の逆光の中俯くシーンの吾郎の美しさですか(笑) 荒れて暴れる純平が後ろから旭(筒井道隆)に羽交い絞めになって止められるシーンも萌えですし(笑)、毎回「うるせ~んだよ」みたいな吾郎には似合わない言葉を吐く純平くんにもキュンキュンしましたv

このドラマが始まる前に、木村くんが『二十歳の約束』の台本を吾郎から読ませてもらって、赤木純平役を演じる吾郎がすごく羨ましいと雑誌で言っておられました。それぐらい、素敵なドラマだったんですよ。笑いもののように紹介したフジテレビには、そこは考えてほしかったと言いたい。そう言えば、この特番の番宣でスマップ全員「めざまし」にV出演されていましたが、木村くんのドラマに食いつく吾郎に、「俺のときに、なんでお前温度上がるの?」とつっこんでいた木村くん。あなたも、充分吾郎のときだけいつも温度上がってますから(爆) 似たもの同士だよv

まぁ、スマップの扱い方にはいろいろ言いたいこともありますが、全部想定内でそれが当たっていたのが残念ということでしょうか(苦笑) だけど、スマさんたち全員ヴィジュが最高で、それは楽しませてもらいました。しつこいようですが、スマファンとしては何から何まで「さすがフジ、使えねー」と思ったというのが個人的感想ですね。

|

« 男前だよね | トップページ | やっぱり赤坂でしょ♪ »

コメント

 Kazuyoさん、見事に予想どおりの番組だったみたいね(前日に二人で長々と夜明けまでスマのこと、そしてこの番組のことなども語りあったもので)。

私もまったく見てない状態でコメントするのもなんですが、実況などを覗いてだいたいの感じはわかりました。スマッププレゼンツと謳いながら、スマップはお飾り状態だったのかな?そしてフジテレビの重鎮、大多、亀山、荒井氏が出演され、取り上げられた俳優陣やドラマの数々から判断するに、「ドラマの裏の本当のドラマ」という表題がまさしくぴったんこかんかんだったんではないでしょうか。今さらながら、フジのスマップやメンバーそれぞれに対するスタンス、愛情がにじみ出ていたことでしょう(苦笑)。

 吾郎は中居君と木村君に挟まれてビジュアルも咲き誇る春の花のように美しく、お飾りには大変ふさわしい様相だったようですが(←かなりヤサグレてるのがわかる?)、紹介された作品は「学校に行こう」と「二十歳の約束」の2本だったのでしょうか?ともにずいぶんと古い作品ですが、「学校に」は亀山P、「二十歳」は大多Pですからさもありなんってことですね。

私はいつも言ってますが、連ドラは大の苦手なので今回紹介されたフジドラマは何一つ見たことがありません(←昔からTVは見ないし、吾郎の連ドラでさえまともに見てないのがありますから)。
それでも「学校に行こう」は前半部分は何度もリピしました。中居君とのコンビや吾郎にしてはとても美味しい役設定だったりして、萌え部分がたいへん多いのです。それに反して、「二十歳の約束」はビデオも持ってるんですが、まともに見てません(すみません、、私の好みじゃないだけで、吾郎ファンの支持率はとても高いですよ)。せいぜい木村君が語っていた「吾郎が夜、突然やってきて今度ドラマをやるからその時に着る服貸して」と言って借りたジャンパーを発見するためにだけ見たような気がします。当時のキムゴロ対談を見ても二人とも「二十歳の約束」がとても好きだったんだなと思いました。スタジオでは寒い笑を取るために男前なところを見せたようですが、実況などではすごく反響があったので、これを期にDVDでも発売されるといいですね。

数少ない満足できた点は、kazuyoさんも挙げておられる当日のめざましでの番宣。遠い位置からでも吾郎に絡んでいじってくれるメンバー達(おかげで可愛い吾郎の笑顔をゲット!)と、本編においてとりあえず森君がちゃんと映ったことでしょうか。特に森君の件はファンの努力が報われたのかと。テレ朝の「スマップがんばります」での反響がかなりあったので、フジとしては色気出したのかなと思いました(←私の独断と偏見ですが、森クンを出さないというのはJ事務所の方針とは関係ないんじゃないかな、、、、)。
また全容を見たらいろいろと物言いに来るかもしれません、皆さんのご意見も聞かせてくださいね。

投稿: kim | 2009/04/07 11:23

kazuyoさん、こんにちは。

本当に“さすがフジテレビ”のクオリティ(苦笑)
もうなにから突っ込んでいいのかわからないくらいグダグダでしたね(失笑)

まず、冒頭の剛の茶番劇からしてグダグダ。進行もグダグダ。紹介されたドラマも大田Pと亀山Pの作品に開局当初の作品(ちょっと)に「北の国から」、映画特集。正直いって80年代後半から90年代のドラマのみの特集でももっといろいろな作品が見れるのでは?結局、フジ社内の派閥争いがどんだけなのか、視聴者に知らしめただけの事。ゲスト出演した役者さんに申し訳ないやらつまらないやらで、途中で入浴してしまいました(爆)
結局は豪華ゲストもなにもかも、最後の発表の前振り?ですか・・・
自慢話って言ってる方は気分が良いのでしょうが、聞かされるのは本当に詰まらない、そんな50周年記念SPでした。もっと2時間ドラマとか、芸術祭参加作品とか、時代劇とか見たかったです。

今回は始めからスマの番組とは思っていなかったので、吾郎の取り上げ方に関していえば「フューチャーしてくれてありがとう」な感じです。吾郎のコメントも面白かったし、中居君が「吾郎偉い!」って褒めてくれたにのも嬉しかった。何といってもお飾りには十分なビジュアル♪素晴らしいです。「マイフェアレディ」も何やらロケに行ったらしい(ジャニweb)ので期待できそうですよ。

フジドラマにスマも大変お世話になっていますが、扱いの微妙さを見ると、本当に難しい時期にきているのではないかと思いました。ただ1点、森君はフジでも解禁?!

投稿: さんご | 2009/04/07 14:50

Kazuyo様、こんにちは。
スマッププレゼンツという点には、過度な期待もしていなかったので、
スマさんについては、朝の番宣を見損ねたのが一番悔しいかも、という内容で萌えツボは殆どなかった印象です。
どこだったか定かでないのですが、中居さんが笑い崩れて(もう片方の剛くん側でなく)吾郎さんの方へきたところが
ちょっと昔っぽくて、私にはプチツボだったです。

とりあえず、今は、「二十歳の約束」のところが痛くて。
「二十歳の約束」は観た事がありません。でも、Vがが流れた時は、
(見てないながらも)一気にドラマの雰囲気に飲まれて「斬新な台詞」にも
何だか若さとか、あの時にしかない気迫みたいなのを感じて、それなりに
「おぉ~」となにやら感動っぽいものが去来したわけです。(確かに妙な台詞とは思いましたが)
が!それをスタジオで今の吾郎さんと、いきなり相手役を振られた江角さんに再現させる展開で
一気に引きました。今再現してどうなるものだというのでしょう…。
江角さんが真剣に芝居に入ろうとしてるのに、笑いが入って
その後の吾郎さんも何だかよく分からない感じで、
笑いなのか真剣なのか分からない中途半端で終わってしまって
残念というか申し訳ないというか、かなり負の気持ちをひきずりました。

それと全体に、司会の女子アナさんが、ゲストで来られている俳優さんのコメントがまだ続きそうなところで、
スマさんのほうへ話をふったり、何か無茶振りな感じだったりで、終始ひやひやしました。
(そういうカンペに従ってるだけかもしれないですが)
振られたスマさん達は男前な(笑)対応だったなぁと思います。

「学校へ行こう」は、スマップメンバーそれぞれのドラマ初登場シーンという枠で、
吾郎さんも中居さんも、ワンシーンだけ流れたので、ドラマを知らない私には
これはどういう…?と気になる「逃した魚は大きい」状態に陥っただけでございました(笑)。

何か後ろ向きな感想ですね、我ながら。申し訳ないです、誰かツボ教えてください!

投稿: コオ | 2009/04/07 16:02

kazuyo様 お邪魔します

今回のフジ50周年企画については、番組だけなら私はかなり面白かったかと思います。
踊る大走査線やショムニ等好きだった番組の出演者すら知らない、愉快エピソードが多くて娯楽のフジならではと感じました。
しかし、確かにSMAPの使用方法は下手でしたね・・・。
女子アナのキクちゃんも大好きなのですが、彼女中心で仕切るのであれば、SMAPは何の為にそこにいるの??
本当に背景の為に存在していたようで、司会でも何でもありませんでしたね。

特にそれぞれの番組の思い出の中、素晴らしい役者さんトークの中に、不自然に入るSMAPへのフリ。
見ていて彼等のファンから、邪魔だと苦情入るのではないかと、冷や冷やしました!
だって皆さんの感動的なエピソードの中、何の脈絡も無く突然始まるSMAPクイズ。
ファンでも、ちょっと引きます(苦笑)。

でも生ならではの楽しさもあって、そこは少し感謝です。
ベテランの役者さんや監督がいらっしゃると、どんな旬の役者も全員で立って出迎えるというのは、当たり前かもしれませんが、ちょっと感動です。
また、木村がクジを引くに当たって吾郎が横にピッタリしているのが見れて、これが木村の言うらしい「ちけーよ」の距離かと、笑ってしまいました♥
ビジュアルの良さは間違えないので、もう少し上手く使って頂けると嬉しいですね。

投稿: カラー | 2009/04/07 20:16

Kazuyoさま。こんにちは。

この特番は観る前から、あまり期待してはいけないと思っていたので、普通に楽しみました。

ただ初見のときは全く気にならなかったのですが、改めて確認すると、5人のVTRのとき、木村くんに対する観客の歓声は、ちょっと・・・と引きますね・・。
吾郎さんの時はほとんど皆無に近い状態でしたので・・・
でも、吾郎さんのファンの人たちは、普段から観客としていても、
キャーキャー言わない人が多いかもですね。

僕らの音楽とまではいかないにしても、もう少し、しっとりとした番組の進行がみてみたいです。
ゲストの方々も落ち着かなさそうですし、関係ないのですが、石田純一さん、せっかく呼んだのに、一言も話をふられなかったのでは??切ないですね・・

吾郎さんの二十歳の約束はあまり、記憶がないので、わかりません・・。でも吾郎さんが自分で笑ってみてたので、私も笑ってしまいました。ムチャ振りにも答えて、偉いな、優しい人だな吾郎さん・・とひたすら感心しました。

中居くんも、あまり映ってなくて、ファンの方は不満かもです。次の月9なのに・・

木村くんは唐沢さんとの共演が約束されていいなぁとちょっとうらやましいです。
もうそろそろSMAP5人の共演がみてみたいです。

投稿: ayane | 2009/04/07 21:06

Kazuyo様、こんばんは。
番組自体は、すでに知っている裏話があったりもしましたが、VTRはまずまず楽しめたんじゃないかと思います。それよりも、スタジオの方をもう少しどうにかしてほしかったですね。昔の番組やドラマは面白かった。状態じゃないですか?(笑)

そして、吾郎ちゃんの「二十歳の約束」のVTRは、ある程度想定範囲内ではあったのですが、いまさら「ヒュゥーヒュゥーやカッキーン」をスタジオでされてもねぇ~。(笑)オチもなにも・・・
意味わかる?わかんねぇ~!状態でしょう。。。
いったい誰が考えたんでしょう?笑えるって思ったの?っていう感じですね。

でも、VTRで出てくる「二十歳の約束」は、あの場面だけですので、やっぱり全編みたい!と、DVD化の要望を出さないと!と思いました。

投稿: かる | 2009/04/07 21:19

私もKazuyoさん始め皆さんと同じで、やっぱりフジテレビだな~と思いました。それでも、吾郎くんのコメントを流してくれのは嬉しかったですが(短かったけど)
これが、SMAPプレゼンツなんて銘打ってなかったらそれなりに楽しめたかもしれないんだけど、スマの名前を前面に出すんなら、進行もスマップにやらせろや!と思いましたね。
ドラマについては、昔嵌って見ていたものもあって懐かしかったりしたものもあったのですが
「二十歳の約束」はちょうどドラマからはなれてた時期で見ていなかったのが悔やまれます。
ただ、Kazuyoさんの仰ってる教会のシーンは前に「ぴったんこカンカン」でちらっと流れたのを見た記憶があります。
あれを見て、やっぱり吾郎くんは苦しそうな表情が素敵!とか思ってしまった腐れ野郎が私です(爆)
出来れば「彼」とかも見たかったんだけどスマップのドラマ特集じゃないからしょうがないんでしょうね。だれかスマップの(本当は吾郎君だけが希望なんだけど)ドラマを振り返る企画考えてくれないのかな?
その時にはぜひ「彼」とか「嘘でもいいから」とか明智シリーズとかとかビジュアル的に萌が沢山あったらしいものをいっぱい見せて欲しい!(これ全部見たことがなくてすっごく見たいので)ま、無理でしょうけどね。

PS.どうやらこっちでも「MFL」の放送があるみたいです。地元のTV局に要望のメール送っても何の返事もなかったので無いものだと思い込んでいました。いや~、嬉しくって明日は仕事が手につかないかもしれません。後は「忘文」が放送されれば言うことなしなんだけど、こっちは難しそうです。

投稿: まりこ | 2009/04/07 21:29

kazuyoさん、こんばんは。
特番、所用で忙しくて、録画であとで見ればいいや~という程度の気持ちでした。
だって、フジだもん。期待したってねぇ~・・という気持ちもありましたし(苦笑)

それがまさか、あんなにことが起こるとは!
スマ友さんから怒涛のごとくメールをいただき、森くんがちゃんと映った。アップになった。と、番組が終わってから知りました。
速攻で録画チェックして・・・腰抜けました(爆)

50周年っていうのは、どこの局にも恩赦があるの?
などと皮肉なことしか考えられない曲がったファンですが
kimさんのおっしゃるように、ファンの努力と願いが報われたのなら、こんなに嬉しいことはありません。

観覧に行かれた方から、森くんがVに映った瞬間スタジオの慎吾ちゃんが「森くんだ!」と思わず言葉を発したと聞き、とってもあったかい気持ちになりました。
私にとってはもうそれだけで、充分「ありがとう」な番組です。
でも・・・スマの使い方、本当にもったいなかったですよね・・・(ため息)

投稿: よこっちょ | 2009/04/08 01:34

kimさん

先日は、お世話になりました。スマップのことで朝方まで語ったのに、まだまだ語りつくせなくて後ろ髪を引かれる思いで辞するはめに(苦笑) また、時間が合うときに是非じっくりお話したいですね。

事前に、この番組は「SMAP PRESENTS」とか司会とか聞いていたので、まさかここまで酷い状況にになるとは思いませんでした。ゲストの方もたくさんいらっしゃるということだったので、スマップファンとしては楽しめないかもしれないけど、ドラマの歴史としては楽しめるのかな?とも思ったのですが・・・どうやら、どちらにとっても結構酷いものだったようで(苦笑) ドラマ紹介は楽しめたと思うのですが、そのあとのゲストの方への振りのぐだぐだ感や進行がどうやらまずかったようですね。アナウンサーの方だけを責めるのは、この場合気の毒なような気がします。きっと、できるだけスマップに振って・・・という指示があったのではないでしょうか。それが、スマップにもゲストにも中途半端になるから見てられないとなるんですよね。こんなこと、素人でもわかるぞっ(怒)! 相変わらず、この局は自分たちのことしか考えてないようで、本当にどうしようもないですね(苦笑)

その中でも、スマップのメンバーは本当にそれぞれの役割をしっかりこなされたようで。きっと、個々胸の内にはいろいろ複雑な思いがあったのではないかと思うのですが、こういうところでもスマップのプロ意識を見せてもらった気がして、彼らには気の毒ですが少し感動しましたよ。観覧に行かれた方が非常に今までにないスマップの重い気を感じられたと聞いて、これはもう始まる前からスマップのメンバーはどんな番組になるか察しがついていたのではないかと思いました。今回は、どのメンバーのファンの方も少し見ていて複雑だったのではないでしょうか? 吾郎ファンとしては、ここでも「スマスマ」の流れが見受けられて辟易しました。そして、何より今期月9の主演をされる中居くんのことが気になった。これでいいのか、フジ? 私は、間違っていると思うよ。

吾郎の作品は、どうやら本当に2作品だけだったようで。ゲストに三谷さんもいらしたのに、フジ製作の映画『笑の大学』がここでもスルーにされた理由がわかりません。頭を捻ってしまうような扱いを受けたのは今回吾郎だけじゃなかったので、ここはあまり引っ張るつもりはありませんが。『二十歳の約束』は、kimさんは苦手でしょうね(笑) 『最高の恋人』のときと同じで、吾郎が乱暴な台詞を言うキャラのドラマは好きじゃないもんねぇ。でも、確実にあの年齢のときにしかできなかった役を、吾郎が演じることができたのは本当に貴重だと思います。品があって、優雅なキャラなら今の吾郎でも充分演じることができるのでね。言葉は投げやりだったけど、繊細でとても美しかった純平くん。この役を他の人が演じていたら、また違ったキャラになっていたと思うと、さすが吾郎と思ってしまいますv まだ、DVD化されてなかったんですね。せめて、フジにはこの機会に是非お願いしたいですね。


さんごさん

今回出てこられた荒井氏を始め、大多、亀山両氏には、本当にスマップはお世話になっているので、あまりフジテレビの悪口は言いたくないんですね。でも、それとこれとは別かなぁ・・・なんだか、信じられないです。スマップのことを一番わかってくださる方たちが、今回企画にもあたったのではないかと思うと・・・本当に複雑です。彼らの、スマップへの思いをわかった上で辛口になるファンの気持ちも、是非わかって頂きたいと思いますね。
きっと、これでいい。お茶の間の視聴者にも、スマップファンにも楽しめる番組になるはずだと自信を持って企画されたと思うんですよ。でも、ことごとくはずしている(汗) この辺が、最近の「スマスマ」の出来に微妙に影響を与えているような気がします。私は、番組制作となると素人ですから、きっと偉そうに言っているだけで、本当はものすごく難しいことなんだろうとは思います。でも、あまりにもブレすぎ・・・。今回の特番だけで言うと、どちらかに絞るべきだったように思う。フジのドラマの歴史をメインに見せたいのなら、スマップはもう他と同じで雛壇扱いで良かったんではないだろうか。スマップを全面に出したいのなら、それこそテレ朝さんのようにゲスト抜きで彼らに全てMCもコメントも任せるべきだったと思う。何かを企画するときに、中途半端ほど見苦しいものはない。スマップの中で、それをすごく分かっている人がいたように思ったのは気のせいでしょうか。


コオさん

皆さんのコメントを読ませてもらって、スマップファンって強くなったなぁと思いましたね(笑) もう、見る前からある程度覚悟して見たという方がほとんどだったというのが、間違っているのにそれでいいと思いました。そうじゃなきゃ、絶対に楽しめないと思うので。愚痴なら、ありあまるほどあるんですよね。でも、皆我慢してますよ(苦笑) ある程度は、吐き出されている方もいるけれど、ものすごく言葉を選んでいるのが非常によくわかりました。きっと、裏で個人メールで皆さん思いのたけは吐き合っていると思います(爆) 
『二十歳の約束』ですが、DVD化どころかビデオ化にもなっていないのでしょうか? これでは、レンタルでも見れませんよね(汗) せっかく、吾郎があそこまで頑張って斬新な台詞を生で言わされたんです。それだけでも、見てみたいと思った方がいたんですよね。だから、フジテレビにDVD化の要望を出す権利がファンにはあると思います(笑) 特番を見て気になりましたと書けば、辛口ばかり見聞きしているスタッフも喜んでくれるのではないでしょうかw 


カラーさん

そうですね。フジのドラマは本当にヒット作品が多いので、当時テレビドラマをよく見ていた人は、それだけで楽しめたと思います。ただ、せっかくあれだけのゲストを呼んだのに、結構ないがしろ扱いだったということと、スマップを前面に出す意義が上手くできてなかったんですよね。最悪なことに、生放送だった・・・この辺も、テレ朝さんを意識したのかもしれませんが、少なくともあちらは放送までにかなりじっくり練ってこられたと思いますよ。SMAPクイズが、そんな恐ろしい進行で入っていたのですか・・・こりゃあ、見るとき結構苦痛かもしれないなぁ(苦笑) なんで、こんな思いをして好きなスマップの番組を見ないといけないんだ。それも、この枯渇期に・・・だから、生で素敵なヴィジュを拝ませてもらったのはありがたかったんですよね。そこだけは、本当に感謝します。あぁ、キムゴロさんのツボを教えてくださってありがとうございます。それだけで癒されるかも。やっぱり、スマップだけでやってほしかったなぁ・・・フジには無理か(苦笑)


ayaneさん

なんと、観客まで気にしないといけないですか(汗)? 私、あまりそこまで気にならない人なんですが、昨年の「さんまスマップ」のときには、ものすごく気になってそれで楽しめなかった人なので、じゃあ・・・この辺も覚悟して見るようにします(苦笑) それぞれの一押しに歓声が大きくなるのは仕方ないです。木村さんのファンの方が多いのもわかっていますから、それも仕方ないですよね。でも、観覧できる特権をGETした分、歓声はある程度は平等に頑張ってほしいですね。きっと、その場にいたらそこまで差がついているってわからないものなのかもしれません。とにかく、生で目の前にスマップがいるだけでかなり浮き足だってしまうと思うのでw そんな状況の中で、むちゃ振りに応える吾郎・・・確かに、かなり男前ですね。それは、ファンとしてはすごく誇りに思える。彼は、やっぱり男前だ。そして、何より中居さんですよねぇ・・・私、今回は吾郎より中居くんの扱いが気になって仕方ありません。今期、フジは木村くんじゃなくて中居くん押しでいかなければいけないんじゃないの? 何がしたいのかわからないし、失礼だよ。


かるさん

事前に用意していたドラマのVは、やはりそれなりに楽しめるように作ってあるんですよね。だけど、生放送ということもあったとは思うけど、進行のほうはあまり決めていなかったのでしょうか。中居くんがいつもMCをやってしまうのは、ファンの方は寂しいとは思うのですが、今回ばかりは中居くんにやってもらったらグダグダにはならなかったんじゃないでしょうか。彼ならゲストの方にも気を配り、スマップに偏ることなくどのタイミングで誰に振ればいいか瞬時に把握して進行できたと思う。今期月9の主演スターですよ。輝いてくれたと思いますね。まだ見ていないので、はっきり断言できないのですが、中居くんは楽しまれていたのでしょうか? それなら、MCじゃなくても良かったのですが・・・。中居くんなら、『二十歳の約束』のあの台詞のくだりでも、上手く吾郎を弄ってくれたと思う。なんか、泣けてきたわ(涙)


まりこさん

フジは、面白いの意味を履き違えてますね。人が笑われるのがおもしろいと勘違いしているんですよ。最近の笑いが、そういう傾向なのが問題なんですが、質のいい笑いってそういうもんじゃない。こんなときに『ブス恋』の台詞を引用するのはどうかと思いますが、「あなたの笑いは素敵じゃない!」って、フジに言ってやりたいですな。いろいろ、事前に謳っていたことと違うじゃないかというのはありますね。SMAP PRESENTSの意味が、すでに意味をなさない。あれじゃあ、ゲスト扱いだし、それもものすごいVIP扱いで、他のゲストの方たちに非常に失礼ですよね。結構、居心地悪かったんじゃないでしょうかねぇ(苦笑) 
『二十歳の約束』は、まりこさんも未見なんですね。腐れ野郎なら、絶対に見なきゃいけません(爆) 表記した以外にも、あちこちで吾郎の苦悩のシーンがてんこ盛りで、きっと毎秒ごとに萌えれると思います。あぁ、たくさんの方に見てほしいから、やっぱりDVD化してほしいですね。あっ、『MFL』放送おめでとうございますv 一週間に吾郎に会える日が一日でも多いのは嬉しいですよね。『忘文』もスポンサーがついたということですので、こちらからお願いしてみるのもいいかもしれませんね。頑張ってください!


よこっちょさん

ごめんなさい。書き忘れていたわけではないのですが、あまりにも愚痴っぽい日記に森くんのことを書くのが憚られました(汗) 絶対に、よこっちょさん喜んでるだろうなぁって思いましたよv 意地悪な見方をすると、テレ朝さんが少し森くんの映像を出したら、ものすごい反響だったので対抗して話題にしようとしたのではないかと思ったのですが。ファンからしたら、どんな理由にせよ堂々と森くんの映像を見せてくれるのは大歓迎ですよね。6スマ時代のスマップの映像に、とってつけたように森くんだけ省くこと自体がおかしいですから。kimさんが、案外事務所の問題じゃなかったかもしれませんねと書かれていましたが、これで全局解禁ムードになってくれたら喜ばしいことです。スマの歴史に森且行ありでしょ? 当然のことが、いままで無視されてきたんだから、これからは自然に流してください。それで、局でやりあって次は出演してもらおうとかなったら万々歳ですね(笑) 森くんは、オートレースで頑張っている人です。普通にテレビに出ても問題ないと思われるので、そんな日が早く来るといいですね。とりあえず、ライブに呼んじゃう(笑)?

投稿: Kazuyo | 2009/04/08 06:58

kazuyoさん、こんにちは。お久しぶりです。Meiです。今回のフジテレビ、ドラマ50年史。

私も、少し思うことがあったので語らせて頂きます。番組について。私は皆さんとは少し違いますが、今回の番組が始まるまではとても楽しみにしていました。

なんせ予告を見たときSMAPプレゼンツと言うだけあって、フジテレビがどうこうというより、SMAPがたくさん見れるという期待で胸がいっぱいでしたし、かと言いつつ、きっと森君はうつしてくれないだろうなぁという、ちょっとした不安と出ればいいなぁという期待もありつつ。
私は番組を見ていたわけですが、出来としては不完全燃焼でしたよね。なぜかと言うと、これは皆さんがおっしゃられる通り、てっきりSMAPが仕切るものと思っていたのに、メインの進行は西山アナだけ?という疑問もあり。

それに、私の姉が言っていましたが、姉から言わせると「今回の番組はドラマ50年史の歴史を振り返るには、自分の見たい映像がながれなかった」と言っていました。私としてもこれには同感です。なぜかと言うと、一個人の木村ファンとしては、ロンバケの映像はいいとして。個人的にめちゃくちゃ大好きだった『あすなろ白書』や『ラブジェネレーション』などが流れなかったりと、ちょっと寂しいものを感じました。

確かに、私も西山アナが嫌いってわけでもないし、あれだけの人数がいれば、まして長時間の生放送。なんせ番組をほぼ一人で仕切るとなると、かなり大変でしょうし。出来るだけたくさんの方に話を振ろうと、中途半端になってしまうのも、分からなくもないのですが…。

SMAPの出演ドラマのVTRが流れた時、もっとSMAPに話を振ってーとも思いましたし、がんばりましょうのドラマで森君の映像が、流れた後のスマさんの話を聞きたかった(;^_^Aあそこでなんで急に、映画の話?場所ちがくね?と疑問を感じたのも事実です。

森君の映像をドアップで流してくれたのには、私も本当に感謝ですけどね。なんたって、森君がドアップで流れた時。私は本当に嬉しくて泣きそうになりましたし。(録画したVTRもそこばかり繰り返して見てますし)

後、吾郎ちゃんの『二十歳の約束』VTRもイマイチ分かりません(T_T)いや。そもそも、kazuyoさん・吾郎ファンの皆さんには、大変申し訳ありませんが…。『二十歳の約束』私は見てなかったのでよくは分からないんですけど、本当あれでは誰だってコメディだと思いますよ。それに私も、見てなかったとはいえ。きっと『二十歳の約束』は、Kazuyoさんの言っていた通り、もっとシリアスなものっていうイメージだったのでVTRを見た時、ビックリしましたよ!

他にも、まだまだ語りたいことはありますが…なんだか話にキリがつかなそうなので、また機会がありましたらお話させてもらいますね。それでは失礼しますね。

投稿: Mei | 2009/04/08 08:06

遅くなりました。某後輩君で数日ワサワサしてたので。。
番組の主旨は、TVドラマを振り返るでSMAPメインでは無い為、一般視聴者は楽しくご覧になったようです。
ゴロ担でないスマ好き友人も普通に楽しかったと言う程に。視点の違いかな?なんて開き直りそうです。今回の特番はSMAP使わなくてもいいじゃん!と思いました。(スマスマのビストロも然り?)
二十歳の約束は残念ながら見てません。その頃吾郎ちゃんの事知識無くて。
ここずっと吾郎ちゃんの扱いは下手な「笑い」にもっていきますよね?
悪いことじゃないけど「吾郎=面白い人」とか吾郎ちゃんが笑いに走るのを期待する人が増殖です。
確かに明るい吾郎ちゃんではあると思いますが、あんな使い方は胸が痛い!!
SMAPの方向性、多くの意味で悩ましい昨今です。新曲も出さないし。。
大きくなったら活動はゆるくていいというキマリなのでしょうか?
大人になったからメンバーで群れトークはイラナイ方向なのでしょうか?
おっさんの某イギリスバンドだって群れてる絵は楽しいですよ~(笑)
ごめんなさい!長々失礼しました。

投稿: mimi | 2009/04/08 09:37

全然期待してなかったのに、とりあえず「二十歳の約束」が出ただけでもいいかと思いながらザッピングしながら見ただけですが。
やっぱり、SMAPを置いておきたいだけなんだな、フジは。ということがよ~っくわかりました。

>それとどうせあの台詞のところだけ使ったりするんでしょ?
>・・・そのとおりになって、私ものすごくフジテレビのこと理解していると思いました(笑)

ははは!
ほんとフジをよく理解してる、Kazuyoさ~ん!
当たりすぎて、涙出てくるね

ま・・とにかく、
純平がなぜ「カキーン」なのか誰も説明しなかったですね。
吾郎も言えよ!ってインタビューでは言ってたかもしれないけれど・・・。
すごく悲しいシーンでしたね。私はリアルタイムではドラマなんて全く見れない、子育て&仕事の真っ只中でしたが、後でビデオをみせていただきまして。
とても印象的な作品でした。
そうそう、純平がお兄さんを刺したんじゃないでしょ?確か絡まれてた純平を助けたゆうきのお兄さんが刺されたのに、助けてもらっておきながら恐くなって純平は逃げてしまったんですよね。
それも、野球の決勝戦の前日に。
とても複雑な関係性の中で若い二人がどうなるのかリアルタイムで見たかったと思います。
あのシーンは、それ以来野球を捨ててしまってた純平が思い出したように懐かしそうに
「カッキーン」
なんですよね。
私は、夜の菜の花畑(だったと思う)でキスするシーンがかわいくて、せつなくて好きです。
あと最後のシーンも綺麗で悲しかったですね。

ああいうのが吾郎似合うな・・・と思った!
リアルでみてたら、この子はきっとこんな悲しいものをかかえた子なんだって思い込んでたと思うわ。

きっと今も似合ますよ、吾郎は。

仮面ライダーGが吾郎に合うと思ったのもその悲しさをひきずるヒーローだから。

マジで、マジで、マジで(3回も言っちゃったよ)「仮面ライダーG」、SPでいいからやってほしい!!!!
未だにブログめぐりしてるとライダーファンからのそういう意見を目にします。

ほんっとストレスたまるわ!

でも、今日からMFL。
どうやら設定がゴロバーに戻りそうですね。
深夜でファン層を広げてろ、吾郎

投稿: キャロリン | 2009/04/08 10:47

こんばんは~♪
何か、スペシャル番組見ましたよ(笑)
いやー、全くSMAPが出ている意味が分かりませんでした(笑)
置物みたいで、立派な置物でした(笑)
森くん初めてTVで見ました!!
『二十歳の約束』は、いきなり『カキーン』のシーン見せられても全然意味が分かりませんでした(笑)
そのシーン見せられて笑ってる吾郎ちゃんは凄く可愛かったですけどねぇ♪

投稿: ☆虹☆ | 2009/04/08 20:12

こんばんは。
録画した特番を昨日見たんですけど…ほとんど早送りしてみちゃいました(爆)最近のドラマはあんまりなくて全然知らないのばっかだったしスマもなかなか映らないし。あれはプレゼンターというよりゲストでしたね(待)やはり朝×テレビみたいにはいきませんでしたね。先週のスマ新のインタビュー見たら今年は5人のコーナー少なくするみたいなこと言ってたし(涙)
二十歳の約束みたことないんで是非一度見てみたいです。DVD化のお願いださなきゃなぁ…。森くんの映像が出ていたことはとっても嬉しかったです♪
あとこちらの地方でもMFL放送決まりました(^-^)テレビ欄見て朝気づいて一気に目が覚めました♪

投稿: ピノキオ | 2009/04/08 20:29

私も期待値をかなり低くしてましたので、「あ~やっぱり」って感じでした。六本木や赤坂とは大違い。
司会の女子アナさんの進行やフリがグダグダで、あれだけ豪華なゲストさん達もただ集めただけで、本当に勿体ないですね。
「二十歳の約束」は、吾郎ちゃんの連ドラの中では私のベスト1です。でも、リアルタイムでは観ていなくて、吾郎ファンになってから色々過去作品を集めたのですが、結構ビデオ化されてないのも多くて、私の場合はゴロ友さんのご好意で観れましたが、「二十歳の約束」以外にも「彼」とか「嘘でもいいから」などもDVD化して欲しいです。
「二十歳の約束」は本当に感動的なドラマでした。
ロミオとジュリエットの現代版みたいな感じかしら。
もう何度リピしたことか、大好きなドラマです。
「ヒューヒューだよ」とか「カキーン」のシーンをああいう風に茶化されるのは本当にムカつきます。
あのシーンは本当に切なくて胸がいっぱいになって今思い出しても涙がこみ上げてきます。笑うシーンじゃないんです。
私も佐野元春さんの「約束の橋」を聞くとドラマのシーンが蘇って胸がいっぱいになります。
2人の初キスのシーン…コスモスの咲き乱れるお花畑でのあのシーンはとても印象的で、好きなシーンです。このロケ地となった場所は今でも秋にはコスモスが咲いていますし、毎年ゴロ友さん達と訪れています。それだけ思い入れが深いドラマだったんですね。

吾郎ちゃんが真剣に取り組んではいりこんでいたとコメントしてましたが、本当に素晴らしい作品です。
たしか映画(プライベートレッスン)とこのドラマと収録が重なっていたんじゃないでしょうか?御曹司役と不良役を同時にやってて大変…っていう雑誌のインタにあったような気がします。違ってたらすみません。

フジも50周年記念で過去作品を次々とDVD発売しているようですので、二十歳の約束もDVD発売してくれるように皆で要望していきましょう。

投稿: ミント | 2009/04/08 23:11

Meiさん

お久し振りですv SMAP PRESENTS・・・普通は期待しますよね。ところが、私はフジテレビ、それもスマスマの枠というだけで期待値を思い切り下げておきました。それが、正解だったのが矛盾しますが悔しいですね(苦笑) スマップの扱いも酷ければ、プレゼンツの意味もなかったことにフジは深く反省して欲しいと思いますね。
Meiさんは、6スマ好きの木村くんファンですが、木村くんファンとしてだけ見るとどう感じられたのでしょうか? 私は、彼も居心地悪かったのではないかと思うとファンも楽しめなかったのでは・・・と思ったのですが、結構半々に意見が分かれているみたいですね。番組の見方のスタンスの違いで、かなり印象が違ったのではないかと思います。おしなべて、大概のファンは微妙だと感じたのですが・・・全部を見て回ったわけではないので断言はできません。ドラマのチョイスに至っては、それぞれのファンは皆同じこと思ったと思いますねぇ。でも、あれだけゲストを呼べばあまりスマップのドラマだけを多く流すわけにもいかないので仕方ないかなぁと。だから、中途半端感は拭えません。森くんの映像は、非常に嬉しかったですねv それだけは、いかなる理由にせよありがたかったです。


mimiさん

何気に、某後輩君の何にワサワサしていたのか気になりますが、mimiさんの場合、きっと、あの方ですよね(笑)? 某所での日記楽しみにしておきますv
今回放送されたドラマを昔見ていた人には、それなりに楽しめたと思います。そりゃあ、あれだけいっきに放送してくれて、実際に俳優さんたちがスタジオに来てくれていたらテンションもあがりますよね。ただ、スマップは確かにあそこまで特別扱いする必要があったのかと感じてしまう。とても、スマファンの言う言葉じゃないのですが、とにかくどちらにも中途半端だったのが尾を引きますね(苦笑) 今回の『二十歳の約束』の扱いに関しては、吾郎が可愛いとか関係なく、私はおおいに不満です。確かに、昔に『夢もり』の中でもちゃかして使っていましたが、あまりにも背景が今回は違いすぎる。吾郎の作品は、笑いを取らなければいけないの?って、『うたばん』のときも思ったのでいい加減にしてほしいですね。それも、生放送のスタジオでなんで同じことやらされなきゃいけないのよ。ごめんなさい・・・これ、メールで話すべきことですよね(汗)


キャロリンさん

今回のスマップは、まさしくそこにいてくれるだけでいいから。とにかく、視聴者が見続けるようにって扱いですね。特に気の利いたことも言わなくていいし、笑ってればいいからって感じ? そりゃあ、トークで生き生きする中居さんにしたらアホらしくなっても仕方ないと思うわ。時間が経つにつれて、微妙な表情になっていくスマさんたちの表情を見ていて、いたたまれなくなりました。オープニングのあの楽しそうなノリが続けば良かったのに・・・。(えぇ、少し編集映像見せて頂きました)
『二十歳の約束』のシーンの間違いを指摘してくださってありがとうございます。なんで、間違えたんだろう(汗) 『Mの悲劇』とか『トライアングル』とか、ごちゃごちゃになったのかなぁ。(そして、どれも吾郎誰も刺してないしw) 訂正入れておきますね。斬新な台詞も、別に奇を狙ったのではなくて、ちゃんと意味があったんですよね。あそこだけ流して笑いものにする神経を疑います。キスシーンもこのドラマは印象深いですよね。牧瀬さんも素敵でしたが、吾郎をものすごく綺麗に撮ってくれて、まるで女優二人のキスシーンのようでした(笑) あぁ、また見直したくなってきた!


☆虹☆さん

立派な置物(笑) 確かに、こんな素敵な置物があるのに、埃積もらせたままでいいの?って聞きたくなる状況でしたねw いくらなんでも、もう少し使い方あっただろうよ・・・と思うと残念で仕方ありません。森くんの映像ですが、初めて見ましたか? そうかぁ・・・テレ朝のはチラリと映っただけですもんね。こんなにドUPではなかったので、もし動く森くんを見たことがない方は驚いたかもしれません。脚がすらーっと長くて睫毛も長くて、少女漫画の主人公みたいな人だったんですよv 歌も踊りもスマップの中ではピカイチでした。機会があれば、是非6スマ時代のライブビデオでも見てじっくり堪能してください。


ピノキオさん

そうですよね、ピノキオさんの世代になると、今回ピックアップされたドラマはまだ物心ついていない時代なんだ(すごい、ジェネレーションギャップを今感じましたw)。それだと、確かにドラマ部分はまったくおもしろくなかったと思います。そうなると、楽しめるのはスマップが映っているところだけとなるわけですが、これがとんだ扱いだったもんで特番の意味を成さなかったんでしょうね。これは、やっぱり若い世代の人たちのことを考えると、スマップのドラマをもう少しピックアップするか、そうでなければいっそうのことゲストはVで、スマップのコメントで回したほうが良かったかもしれませんね。数字的には下がるかもしれないと考えると・・・フジは、絶対にそんなことしてくれないってことです(苦笑) 今回、スマップが生放送で出てくれただけで儲けものと考えるしかないですね。


ミントさん

書き出すと、本当に愚痴が止まらなくなりますよね。今回、BBSで振ればよかったなぁと後で思いました。今度から、物議を醸し出すようなときは、迷わず雑談BBSに振りますので(どなたかが振ってくださっても構いません)、そのときはブログのコメントでは残しにくいことを放出してください。
『二十歳の約束』は、脇を固めてくれた若手の俳優さんたちが、その後ヒット作品に数多く出演されたことでも、このドラマがかなり好評だったということなんですよね。映画『プライベートレッスン』は、まさしく同じ頃撮影に入ってましたよね。確かに、映画のほうでは、金持ちのお坊ちゃまをスマートに演じられておりました。(この映画も、今考えたらファンサービスてんこ盛りでしたねv) ミントさんが言われるように、吾郎がフジで出演したドラマ作品でまだDVD化されていないのは結構あります。この際、いろいろ便乗してお願いするのも案ですね。


【私信】
コオさん、まりこさん、☆虹☆さん、ピノキオさん、お手数ですがご連絡したいことがあるので、お時間のあるときに私までメール頂けますか? このブログのサイドバーの「プロフィール」内からメール送信できますので。

投稿: Kazuyo | 2009/04/09 07:26

>何かを企画するときに、中途半端ほど見苦しいものはない。スマップの中で、それをすごく分かっている人がいたように思ったのは気のせいでしょうか。

kazuyoさんの問いかけ、私も気のせいではないと思います。見返していないので定かではありませんが、とても苦しい・厳しい表情だったように感じます。さぞ、心中穏やかではなかったのではないでしょうか。
今回のSPは何が辛いって、スタジオ内の空気の息苦しさが如実に視聴者に伝わっていることで・・・
その中でメンバーは各自の役割を全うしようと頑張っていました。だからこその「吾郎、偉い」ですよね。
中居君が司会だったら、きっと「カキーン」を実践させることはなかったと思うし、女優さんにあんなことをさせることもしなかったでしょう。

「20歳の約束」はラストの砂浜でのきれいな吾郎の顔を偶然テレビで見ただけで、まったくお話の筋も知らなかったので、いろいろな吾郎ファンブログで内容を読みとても興味が出ました。取り上げ方は最悪でしたけど、今回話題になったことでぜひDVD化が実現するようにお願いしようと思います。

投稿: さんご | 2009/04/09 12:12

さんごさん

スマップも仕事のプロですから、ある程度は顔に出さないようにはしていると思います。でも、今回生放送だったし時間も長かったので、我慢も限界というのもあったような気がします。空気もどうやら微妙だったようなので、それも肌で感じて余計に居心地悪かったのかもしれませんね。テレビを見ている視聴者が気になったぐらいなんです。スタッフが気付かないはずがない。なのに、フジはだいたいにおいて改善もしなければ、わざと気付かないふりをしてスマップ頼みをする。そんなの見させられているこちらの気もちにもなってみろといいたいですね。物づくりをするプライドが、彼らにはないんだろうか。数字がこの世で一番なんて考えているから、日本のテレビ界はおかしくなった。スポンサー様が大事なのもわかります。でも、番組を作る根本的なことは、視聴者が一番だと考えてくれないと困る。あぁ・・・こんなこと言いたくないのに(苦笑)
さんごさんも、申し訳ないですがメール頂けますか? ちょっとしたご連絡なんでお気軽に(笑)

投稿: Kazuyo | 2009/04/10 05:19

番組を見てからコメントすべきだと思うのですが、それだと遅くなってしまうし、カインさんのようにこの番組をレポしてくださる方もいるので、それを読んでの感想というかつっこみ第二弾です、、、。

実はフジテレビでは過去に2回こうやってスマップのドラマを見返すような番組がありました。ひとつは96年8月8日放映の「888スペシャル スマップフジテレビヒストリー」と97年4月2日放映「ザッツお台場エンターテイメント・ドラマ38年史」ですね。

「888スペシャル」のほうはスマ5人のまさにフジテレビでの活躍の歴史を紹介するというテーマで過去のバラエティやメンバーのドラマなどの映像が出て、小窓にそれに関連するメンバーが映るという趣向でした。
「二十歳に約束」で流れた映像はラブシーンが中心で「約束する、おまえを一人にさせやしない」という一番の名せりふ、そして印象的なラストのところでした。ちなみにこの小窓が面白くて、、、、。最初に「二十歳の約束」の映像が流れると,まず中居君が笑顔で拍手してくれるのが映ります。そしてあのせりふの時、吾郎が一人で映っているところへ、突然 隣にいた木村君が画面に飛び込んできて、吾郎の首に手を回して派手に抱きつき、吾郎がびっくりして呆然、、、、。さすが生放送の醍醐味ですね。他のメンバーのときはそのメンバーだけのことがほとんどなので、ちょっと特した気分(?)でした。

97年「ザッツお台場エンターテイメント・ドラマ38年史」はもちろん生放送、スマップ司会で、最初に木村・吾郎・剛がエレベーターに閉じ込められるという芝居付きです。今回の「50周年」は確実にこれを下敷きにしたものですが、こちらはゲストも少なく、中居クンを中心にしたスマップの司会でところどころに過去のドラマに準じたミニコントが入ったりしてとても面白いものでした。吾郎のドラマも「1992年のバタフライ」や「午前0時の血」などマニアックなものも紹介され、それぞれのゲストのコメントも嬉しいものばかり。ここで書くと長いので後でレポ部屋にでもあげようかと思いますが、私がもっているのは吾郎のドラマの部分だけなのですが、それでもいいでしょうか。

それから「学校へ行こう」は知らない方が多いようなので、これも萌えどころだけでもレポ部屋にあげたほうがいいですか?ドラマはやっぱりネタばれになるからやめたほうがいいかしら。ちょっとご意見をお聞かせください。
「二十歳の約束」もかなり古くて知らない人も多いと思うので、レポ部屋で紹介をしたほうがいいと思うのですが、私には期待しないでね(笑)。いや、誤解されると困るけど、私の好みとは違うだけで、ほんとうに脚本は坂元さん、Dは中江さん、主題歌は佐野元春さん、サントラは小室さんと豪華なスタッフ。肝心の吾郎はとても綺麗だし、ドラマライターの狩野氏からも「ロミオとジュリエットパターンのせつないストーリー、スマップ大ブレイクを支えた月九初のスマップメンバー主演作」と書かれるくらいのエポックメイキングな作品だったんですよ。木村クンが「俺があの役をやりたかった」と羨ましがったくらいですから。最近はテレビ局も過去作品をDVD発売して儲けようという作戦ですから、ぜひ、これもDVD化してもらって多くのファンの方にみてもらいたいです。
 

投稿: kim | 2009/04/10 10:24

kimさん

是非、お時間に余裕があるなら雑談BBSにあげてください。
こちらだと、どうしても下に落ちていってしまうのでもったいないですから。
もう少し、BBSも活気あるものにしたいし、是非皆さんのコメントもお待ちしています。
私も、あとでトライアングルの考察の続きを書いてみようかなぁと思います。
未だ、舜萌え冷めやらず(笑)

投稿: Kazuyo | 2009/04/10 23:20

今更の書き込みで申し訳ありません当日生で見る事は到底不可能の状況の中、吾郎ちゃんのビジュだけ確認でTVつけたら「ヒューヒュー、カキーン」をやらされる所で画面からの異常さを感じ消してしまい、ずっと週末まで見ず皆さんのご意見を読んでから見ました。時間が経って、状況が何となくわかって見るとSMAPは本当にプロでお互いを思いやる気持ちの暖かいグループなんだと改めて感じました。「二十歳の約束」のシーンを茶化す構成の方達の感覚の異常さは末恐ろしい気がしました。ただ私の知らない若かりし頃の吾郎ちゃんやメンバーの姿を見せてもらえて感謝はあります。Kimさん是非ともレポお願いします。楽しみにしています

投稿: ピカチュウ | 2009/04/11 23:05

こんにちはkazuyoさん、遅れて失礼します。

見直しました。はじめに感じた違和感の最たるものは、リーダーの‘沈黙’だったように感じられます。普通に喋っているんですが、中居くんらしくない・・・っていうか、V紹介の時も中居くんだけ、普通に言っていたようですし。
中居くんに限らず、吾郎さんやSMAPが楽しそうにお仕事している姿をみたいですね。あんまり映らなくても(厭味?)ご機嫌がよさそうなら嬉しいお安いファンです。

そして、私もKimさんにレポ是非ともお願いしたいです。特に、「午前0時の血」は、見たことがありません。
ただ、吾郎くんが女優さんをお姫様だっこする姿が危なっかしかった。(^^;)とか・・・どちらかのブログで読んだ記憶がございます。

投稿: かる | 2009/04/12 12:18

ピカチュウさん

最近、スマップ全員が集まる番組を見るときは、何かしら覚悟をして見るようになってしまいました。これは、非常に間違った取り組み方だと自分でも思っています(苦笑) 個性を出すという意味でも、スマップにはそれぞれ役割というものがあるんですよね。だから仕方ないとも思うし、ある意味間違っていないとも思うんですよ。いろんなタイプがいるから、グループとして輝くし、世間にも認知してもらえる。でも、スマップはもう国民的アイドルなので、キャラ分けはもういいんじゃないかなって思う。個人それぞれの番組を見るほうが、メンバー全員いきいきしているのは、自分を出せるからではないでしょうか。スマップとして集まると逆に最近は個性が霞んでいる気がするんですよ。ファンもファンで、変に覚悟して見るから楽しめない。昔は、弄られている吾郎も普通に見れたことを考えると、自分が痛いファンになっていることと、メンバー全員がそれでも楽しそうだったのが大きな違いですね。今後のスマップが私の中ではものすごく不安です(涙)


かるさん

中居くんのファンの方がどのように見られたかわからないので断言はできないのですが、私が見る限りでは胸中複雑だったのではないかと思っています。最近は、MCをやっていないときの中居くんは、普通に楽しいときは楽しい、そうでないときはそのような表情が出てしまうような気がするんですよ。もちろん、今回でも笑っているところもあるし、全編通して疑問視していたわけではないと思います。でも、彼の目には番組としての流れがいつも見えている人なので、いろいろ思うこともあったんじゃないのかなぁと。でも、きっと今回は自分が総合MCをやったわけではないので、口出しすることじゃないしこれでいいと思われたんでしょうね。私は、まったく楽しめなかったので、勝手ながら中居くんがMCをしてくれていたらなぁに尽きます。それでも、スマさんたちそれぞれ番組に貢献しようとしていたので、ファンがあまり文句言ったらダメなんですけどね(汗) 絶対に断言して言えることは、SMAP PRESENNTSじゃねーだろ(怒)ということでしょうか。フジってこういうこと平気でしますよね。そう言えば、スマスマ「「未公開」という言葉も、ほとんどそのとおりだったことがないわ(苦笑)


【ご連絡】
kimさんには、お時間のあるときにドラマ紹介をBBSかもしくはレポ部屋のほうへあげてもらうことにしますね。どうぞ、お楽しみにv

投稿: Kazuyo | 2009/04/12 21:47

急ごしらえですが、一応、97年の「ザッツお台場エンターテイメント フジドラマ38年史」の群れスマと吾郎のドラマ部分だけをレポしました。同じくスマップ司会と謳いながら、今回の「50周年記念」のドラマ史とどう違うか、そして自局で作ったドラマへのリスペクトあふれる構成を少しでも感じとっていただけると嬉しいです.
またそこで紹介された吾郎のドラマの概略もかなり適当ながら書きましたので、見てない方は参考になさってください。「学校に行こう」と「彼」は萌えが多すぎて、とても手短には書けないのでまた次の機会にレポ部屋「ドラマ」コーナーに書きたいと思います。

 Kasuyoさんお忙しいと思いますが、アップよろしくお願いします。それから私が参考にしたビデオは「吾郎中心編集済み」のビデオなので他メンのことについては手薄でわからないことだらけです。気づいたことや訂正事項があればkazuyoさん宛てにでもメールして教えてください。

投稿: kim | 2009/04/13 08:32

忙しい中にkimさんがわざわざ送ってきてくださったので、さっそくレポ部屋のほうへUPしておきました。

「同じ局の同じ企画番組とは思えません(笑)」

すでに見たことがある方も、未見の方も是非レポを見に行ってください。
改めて感じるものがあると思います。
できたら、今年この企画製作に関ったフジの方に見てほしいわ(苦笑)

投稿: Kazuyo | 2009/04/14 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男前だよね | トップページ | やっぱり赤坂でしょ♪ »