« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

イカせてぇ、SMAP!

変なタイトルですみません(笑)
来たよ、これ、木村くんからの吾郎へのご機嫌キャッチボール(笑) 相変わらずなキムゴロさんに、なんだかホッとしました。今回は、ファンが「まだ、それ言っているの?」ではなくて、ものすごい変化球で来ました。ここでも、吾郎さん絶句状態です(爆)

木村くんからのメッセージなんですが、また、木村くんがすこぶる可愛い声で長いメッセージを吾郎に残しています。その辺は相変わらずなんですが(笑)、内容がすごかったですね。

前回、吾郎からのメッセージで木村くんに外で走ると足が痛くなるというのを聞いて、「そんなときは、イケTELでいろんなトークをしてほしいと思うんですけど・・・」と繋げる木村くん。なにやら、「吾郎がぁ、イケTELをしている絵を想像できないんですよ」とのこと。普通に吾郎さん、ファンの方と盛り上がって楽しんでますよねぇ? 何でそんなこと聞くのかと思ったら、どうやら木村くんのところに来るイケTELのハガキは、そういうサイト?かと思うぐらいの写真をハガキに貼ってきて、「とにかくエロトークすることしか考えてませんv」みたいなハガキが非常に多いらしい(笑)

あのさぁ・・・ファンだって、ちゃんとメンバーの性格とか嗜好とか考えてハガキ出しているわけですよ(笑) 同じ人間でも、木村くんには書けても吾郎に同じことは絶対に書けないことってあるわけです。私だって、木村くんとなら平気でエロトークできますって。吾郎と??? 無理! 絶対に無理(笑)! ドン引きされるのわかってるもん。

木村 「キャッチボールにはならないかもしんないだけど、これは僕からの指令として、吾郎が担当する『STOP THE SMAP』の火曜日、イケTELスマップの火曜日の日にはぁ、是非!え~、電話中に吾郎か、もしくは相手を・・・イカせてください。お願いします」

このメッセージを聞いた吾郎・・・

吾郎 「・・・」

(笑)(笑)(笑)
絶句だよ、絶句(笑)! 

でも、吾郎もご機嫌なコメントでしたね。まず、長いメッセージに笑ってお礼をしたあと、「キャッチボールとして受けるボールが重いですね、これは(苦笑)」と苦笑い。そのあと、声裏返して・・・

吾郎 「なんかさぁ、エロトークってさぁ、人前でするもんじゃないんじゃない?」

素敵! 素敵よー吾郎(笑) だから、私は吾郎が大好きなのよ。この「ムカツキ御曹司」的に、木村くんに返すところが素敵すぎです。言ってやれ、言ってやれ、「ワッツ」でそんなことばかり話している木村拓哉に(笑) それは、木村くんの特許なのよ。同じこと、吾郎がしても笑えないってw

吾郎 「やっ、男だから皆エロいですよ。たぶんね。(自信ないんだ(笑)?) ほら、木村くん、どっちかって言うとオープンエロだけど、僕はオープンじゃないですからねぇ(笑)、意外とね(笑)(いや、全然意外じゃないですけど(笑)?) う~ん・・・ムッツリ・・・ムッツリ系なのかな?でも、そんなに、ムッツリじゃないですけどね。でも、オープンかムッツリかって言われたら、ムッツリ系に見られますよね、僕って、キャラクター的にね」

ムッツリって言うか、やっぱりエロトークを人前で話すものじゃないっていう考えがあるからでしょうね。大人なんだよ、吾郎は。木村くんは、可愛い思春期のままの男子学生のノリなんですよね。私からしたら、だから、逆に吾郎のほうがそういう意味では、ものすごくエロさを感じますけどね(笑)

【そうそう、「大人な吾郎」と言えば・・・ちょっと間に入れますが、このキャッチボールの前に読んだおハガキが、『吾郎さんに影響されて最近ワインやスパークリングワインを飲むようになりましたが、チーズよりイチゴで飲むのが好きです。他に何かお勧めはありますか?』ということだったんですが・・・吾郎は、「確かにイチゴとシャンパンって合うんですよね。ちょっとリッチにいくんだったら、イチゴにスライスしたトリフュを乗っけて、一緒にシャンパン・・・おぉっ~!おっしゃれ~吾郎さん、大人ぁ(笑)!」と、珍しく一人ツッコミではじけてたのも可愛かったです(爆)】

吾郎 「でも、そんなことないです。意外と木村くんなんかと二人だとね、意外とオープンにそういうこと話したりもしますけどね。男同士って感じで。だから、まぁ、木村くんもこういうこと言ってくるんだと思うんですけど」

・・・人前で話さなくていいけど、どういう感じで木村くんと二人でエロトークしているのか知りたいのはあるな、うん(爆)

吾郎 「すごい指令を受けてしまったんですけども。いやぁ、コアな番組だなぁ(笑) イカせてくださいって・・・まぁ、イケTELスマップだからね。そういうことなんでしょうかね、木村くんなりの解釈で言うとね(笑) まぁ、だからあれですよ。僕宛てに、そういう手紙を送ってくればいいんじゃないですか? この番組聞いている方が。ちょっと挑発的なね。うん・・・たぶんスルーすると思いますけど、僕(笑) 流すと思うけどね。まぁ、まぁ、まぁ、でも、ちょっとね、いろんなおハガキを、じゃあ僕に挑戦的なハガキを送ってきてくださいよ、ねっ。お待ちしておりま~す」

・・・おいっ! 中途半端なお願いをするな(笑)!
もう、こういう場合は、イケTELかかってこないのを覚悟で、お若いお嬢様たち挑戦的なおハガキを木村くんにではなく、「稲垣吾郎」に送ってやってください。きっと、言っているようにスルーするかもしれませんが、奴はガン見するとみました(爆) 結構、木村くんにそんなハガキがたくさん来ているの羨ましいんだよ。絶対に、読まないくせにっ! 読まれる用ハガキと挑発的チャレンジ用ハガキと、ど~んと太っ腹に送ってやってください。

めんどくせ~なぁ、もう(笑)

それより、木村くんのメッセージの中の「吾郎をイカせてください」って・・・改めて考えると・・・すごいなっ(爆)! それを希望する木村拓哉が、やっぱりすごいわw

| | コメント (13)

ゴミ屋敷探検

まず、最初に言っていいですか? 今夜の「MFL」、私・・・

激萌えしました(爆)!

吾郎・・・吾郎、あなたって、怒るとものすごくセクシーheart01 

ごめんね、ゴミ屋敷のような中村うさぎさんの部屋に行かされて、風呂に1週間に1度しか入らないような信じられない生き物を相手に(うさぎさん自身は嫌いじゃないですw)、忙しい中のロケ大変だったんだろうと思います。でも、基本的にいつも穏やかで優しくて、どんなに不愉快なことがあっても笑っていられる強いあなたが、ずっと眉を顰めて静かに怒る姿に、私、萌えました(笑) もし、吾郎が自分に対して、あんな冷たい目で厳しい言葉を言ったら一生凹んでしまうと思いますが、端で見ているぶんには激萌え、大萌えで、ほんっと萌え死にしそうになりました。

うさぎさんの部屋の前で入る前に、「これから他人じゃなくなるからさ♪」と言われて苦笑いの吾郎に、女性社員の皆さんが「怒っている、怒っている(笑)」と言っていましたが、吾郎ここではまったく怒っていませんよね。うさぎさんの飲み友達のケイちゃんを紹介するのに、気持ちが次にいっていたので真面目な顔になっただけです。吾郎は、こんなことでは怒りませ~ん(笑) でも、このあとからがすごかった・・・

「えぇ?!」
(考えられないっ!) この( )内は、Vを見ている吾郎の台詞です。
(これで平気でいられるって、おかしいよっannoy!)
「うっそでしょ?!」
「うわぁ・・・」
「ちょっとぉ!」
「タバコくさい、部屋!」
「(渋谷税務署からの督促状)出さないと、早くっ!遅いでしょ?」
「こ~れは、ちょっと散らかっててさ、これを片付けろって言われてもさ、もうどっからどうしていいのか、もう手の施しようがないよね!」
「服いる?全部?」
「ダンボールは引っ越したまんまなんですかっ?!」
「ねぇ、なんで入れっぱなしなの?鞄の中に物をっ!」
「ちょっとさぁ・・・もっと、キレイにしようよっannoy!」

呆れて怒っているわりには、キッチンだのベッドルームだの、うさぎさんに「行ってみる?」と聞かれると、「行ってみる・・・」と可愛く答える吾郎(笑) ほんと、ええ子やなぁ。下着を目の当たりにしても怯まず、ちゃんと上下セットの下着をめざとく見つけるTHEイナガキ(爆)

「何?!これ?」
「うっわぁ!」
「えっ?!ほんとに?」
「うぅ、えぇ?!」
「えっ?!冷蔵庫ないんですか?」
「これ、何なんですか?」
【仕事部屋の奥に移動する吾郎・・・床の上に広がる紙のゴミ山につまづき、うさぎさんに笑われ】
「・・・」 
ムッとしている顔が、ものすごくセクシーv ごめんね、吾郎(笑) そして、箱に右肘をついている姿が・・・美しすぎて倒れそうv
「まぁ、(カーテンなんて)いらないですよねっ!これだけダンボールがあったら!」

後半の整形企画だけは、本当にいらなかった。ゴロバーから言っていますが、あんなグロいもの見させられてもおもしろいとは思わない。その部分を、原宿で制服デートにしてくれたら、今夜の「MFL」神でした。デート風景、いつか見せてもらえるんでしょうか・・・。時間が30分なので、カットしなければならないところが多く、デート部分は止む無く放送できなかったので、先週予告でファンに見せてくれたと考えると、スタッフ優しいなぁと思います。でも、やっぱり本放送で見たいですよね。これは、TBSさんにお願いしにいかないと!

| | コメント (6)

「SMAMUSEUM」オーナー吾郎

スマスマ特別編、最後に吾郎にもしっかり回ってきたようで。急遽企画したと思うので、いろいろ残念なところもありますが、1ヶ月近く最近の吾郎を「スマスマ」で見れなかったので、それだけで嬉しいですよね。今回の「THE★イチバン」は、少しだけ見せてもらっただけなので、実はちゃんと感想が書けません。でも、シンゴロの二人が可愛かったっていうのはわかった(笑) 忙しい二人が、撮って出しの企画で自分の役割を把握して番組を進めてくれただけで感謝です。

吾郎ファンからすれば、「オーナー」と言えばゴロバーから引き継いでいる「MFL」なんですが、このスマミュージアムでもオーナーになる吾郎が素敵。雇われ館長の慎吾が、しっかり進行役をしてくれて、どの番組でもオーナーは番組に絡むだけの愛しい存在なんですね(笑) フォーマルな衣装が、二人とも背が高くてとても似合っていましたね。吾郎だけ、ジャケットを着ていたのは何故なんだろう? オーナだから(笑)? 吾郎のトップハットの被り方が目深いのか、ずっと目元に陰があるのが残念ですが、あれも帽子を被るときの吾郎の美意識なんでしょうねぇ。ライブでも、どのメンバーよりも目深に被るのが素敵だったけど、テレビではちょっとNGだな(笑)

雇われの身の館長なのにオーナーに「うろうろ・・・ぼっ~としてんなっ!手伝えっ!」と吾郎にS発動の慎吾。「えっ?!」という困った表情の吾郎に、思わず笑って「ほんっと・・・ぼっ~としてんなっ(笑)!」と言う慎吾に愛を感じました(笑) でも、なんと言っても、シンゴロ最大の萌えはラストでしたね。3000万円もするガンダムフィギュアを手袋をしたままかざす慎吾に、「これって、なんかくれたりとか・・・」とおねだりする吾郎。値段を聞いて「え゛っ~~~!!!」と大きな声で叫ぶ吾郎が可愛いv そのリアクションに素で笑っている慎吾がまた可愛い。

この企画・・・二人だけでやったほうがリアクション面白かったんじゃない(笑)? 「皆さんが見てみたいイチバン。ご応募お待ちしております」と慎吾が言っていましたが・・・この企画、また復活する可能性あるんでしょうか? そのときは、もうロケでシンゴロで出かけてイチバンを紹介してください。絶対に、二人だけにしたほうが面白いと思うので。せっかく可愛いシンゴロ企画が偶然とは言え生まれたので、このままで終わらせるのはもったいないですよね。お願いしてこよう♪


そして、ラジオ「ストスマ」も順番が早くにまた回ってきたのですが、今夜は「木村くんのカップヌードルのCMですが、吾郎ちゃんはこのCMの製作には関ったのでしょうか?」という、ファンが皆疑問に思ったナイスなご質問でした。答えている吾郎が、くすくす笑ってて可愛かったので全レポします(笑)

「そうなんですよ・・・ビックリですよね? 僕もびっくりなんですが。あの写真は、事務所にある資料とか宣材写真とかではなくて、わざわざあの2カットを撮りにスタジオまで僕は行ったんです、はい。なんか格好いいヴァージョンとふざけたお茶目なヴァージョン、2つください!みたいに言われて(笑)、なんか今までそういう経験ないんでね。だいたい、自然な姿の写真しか撮らないじゃないですか。まぁ、ちょっとこう格好よく渋めにしたりとか、まぁ、ちょっと明るめっていうのはあるけど、あんな両極端に求められたのは(笑)、僕は初めてで・・・う~ん、まぁ、皆さんは、わかると思うんですけども、あの、はっちゃけたお茶目な吾郎ちゃんの写真を撮るとき、僕は相当苦しんでましたね。もう、めちゃくちゃ要求してくるんだもん、ディレクターさんとかさぁ。もっといっちゃいましょ~みたいな(笑) もう、Vサインでいっちゃいましょ~とか、中指は、あの・・・親指立てて!とか、なんかすごい要求されて、結構、僕的には困ってしまったんですけどねぇ。しかも、友達に、『吾郎さん、あれ、ちょっとやりすぎじゃないですか?』って言われて(笑)、ちょっと考えちゃったんだよね。どうかなぁ、だいじょうぶかなぁ? 皆さんの意見聞きたいんですけど・・・『吾郎さん、あそこまでやっちゃって大丈夫ですか?』みたいに友達に言われて、ちょっとねぇ・・・夜寝る前とか若干考えちゃったりしちゃったんですけど(笑) まぁまぁ、でも光栄ですよ」

やっぱり、あの写真、このCMのためだけに撮影したんですね。そうだとは思ったけど、自分のじゃなくて木村くんのCMのために、わざわざスタジオまで撮影に行ったんだ(笑) ドラマの役やコントなら気にせずやりきれる吾郎だとは思いますが、何もキャラ立てがなく要求だけに答えて写真を撮られるって、非常に難しかったんでしょうね。あの写真2枚とも最高でしたよね? 是非、吾郎に最大級の感想を送ってあげてください。どうやら、ご本人心配されているようなので(笑)

つっこみたいのは、大丈夫ですか?と吾郎に言ったというお友達ですが・・・この言い方から見るに、絶対に年下の男性の友達ですよね(爆)? あの人かなぁ・・・それとも、あの人かなぁ(笑)? やりすぎじゃないよ、プロだよ、吾郎。きっと、お友達ちょっと妬けちゃったんじゃない? ここまで、木村くんのためにする吾郎にw 吾郎は、木村くんのCMに自分の写真を使ってもらうことに「光栄だ」と言っています。そのとおりですよね。このCM、ファン以外にもすごく好評なので、それも吾郎に伝えてあげたいなv

| | コメント (10)

NO科学者の助手さん

ムカ女企画が続く「MFL」ですが、今回のゲストは今月23日に新しく始まる木村くんのドラマ「MR.BRAIN」の番宣を兼ねて、共演者の綾瀬はるかさんが来てくれました。なんせ、30分の番組ですしムカ女企画のためVが3本も入っているので、番宣自体は非常に短かかったですね。綾瀬さんからのドラマのエピも、セットがすごいとかしか聞けなくて・・・こんなんで番宣になったのかと思いました(笑) 絶対に、先週のほうが映像長かったですよね?

そこは、でもオーナー吾郎。しっかり、木村くんの印象を聞くのはさすがですv 綾瀬さんは、「(木村さんは)現場では、すごくプロフェッショナルな方」と言っておられましたが、木村くんと共演される方って皆さんこれ言いますよね。木村くんは、ドラマに挑むときは、現場を大事にして一緒に作り上げていくことに重点を置くというのが表れていると思います。「やりとりの途中に、アドリブで急にこう顔を近づけたりない?」と綾瀬さんに顔を近づけるオーナー(笑) 綾瀬さん曰く、「木村さん演じる九十九さんが、人に顔を近づけて話す設定なんで・・・」と暴露され、優樹菜ちゃんは自分が出演したときに木村さんが顔を近づけるのは、自分に気があるのかと勘違いしたという流れに笑いましたw そう言えば、TV誌でも今度共演するKAT-TUNの亀梨くんにもすごい顔近かったなぁ。共演される方、嬉しいですね(笑)

そんな中で始まったムカ女企画。今回の最初の投稿は「ものすごく浅い女」(笑) これ、別に腹立ちませんよね? 結構、一緒にいて笑える存在でありがたいかもしれない。内容よりも、ワインを飲んでいるときに吾郎主演ドラマ「ソムリエ」の曲が流れたのが嬉しかったv 

2本目の大島さんのムカ女。これ、同じグループの方の話ということで・・・いいのか(苦笑)? 最初は、ネタだと思っていたのですが、その後のトークを聞くと、どうやら本当にムカついているみたいですね。大島さん自体は、私は実は別に嫌いではないのですが、これはちょっと聞いていて嫌な感じになった。いくら腹立つとは言え、一緒に仕事を組んでやっているメンバーの悪口みたいなのは聞きたくない。その場にいない人は、反論できないからすごく不公平だと思ってしまうのですよ。それに、自分の旦那に一緒に食事に行く約束をしているのが腹立つって・・・自分の前で約束している分には問題ないんじゃない(笑)? 陰でやられたら嫌だけど。どうぞ、どうぞ行ってきてくださいってなもんですよ。それに、腹立つのなら、約束をOKした旦那に言え! Vを見ながら渋い顔して吾郎が、「仲悪いなぁ・・・」というひと言に集結していると思う。メンバーの悪口は、テレビで言うもんじゃない。

3人目のムカ女・・・これは、ダメ。もう、今までのムカ女シリーズの中で一番嫌な女だ(笑) 私だったら、もう自分のことは何も言わないで上辺だけでつきあう。さすがにムカ女に甘いオーナーも、ダメ出しでした。でも、手の振り方がかわいい? この企画、もうやめてください。吾郎のこと嫌いになりそうです(爆) まぁ、どんな人にも良いところを見つけようとする、吾郎さんらしいと言えばらしいですがっ!

あきなちゃんのトークで「友達同士で下ネタとか言いますよね?」というくだりで、「下ネタとか言うの?女の人同士?!」と、急に大声で声裏返って聞くオーナー(笑) 何をいまさら・・・何年、ゴロバーのオーナーしていたんだよ(苦笑) そのときの、鳩がマメ鉄砲くらったような顔が・・・激かわでした(爆)

しかし、今回の「MFL」は、何を置いても来週の予告ですね。下手したら、ドラマの番宣映像より長かったんじゃないかという(笑) (すみません、拓哉兄さん。ドラマの宣伝したかったら、ご本人がオーナーの家に来て下さいw) もう、その予告が一番おもしろかったw セレブ接待3本目は、ゴロバーにもゲストで来てくれた中村うさぎさん。制服デートがご希望で、吾郎と可愛い制服姿で原宿デートv 吾郎、素敵よー!!! 「何でもしますよ。どこか行きたいところありますか?」と聞くオーナーに、即効でうさぎさんが答えたのは・・・

ラブホheart01

(笑)(笑)(笑)
それは、ちょっとマズイだろ(笑) まず、放送できないし(爆) 手を繋いで原宿デート。何やら可愛いオーナーが見れそうで、もう今からものすごく楽しみです。来週は、サッカーの試合で放送遅れとなる予定ですので、録画時間は皆さん気をつけてくださいよー。来週は、ミスったら絶対に泣きを見ると思いますので。

| | コメント (13)

要ウィルス確認!

吾郎ブログで書くには少し趣きが違うのですが、緊急連絡です。

ご存知の方もいると思いますが、先週あたりから脅威を揺るがすコンピューター新型ウィルスが蔓延しているようです。ウィルスの名前は「GENOウィルス」。お世話になっているゴロ友さんのHPで情報を頂き、慌てて自分のPCとサイトを確認しました。(Yさん、ありがとうv)

現状では、感染するとPCを初期化するしか方法がないらしく、非常に厄介なウィルスのようです。なぜ、こちらのブログで書いたかと言うと、スマップのファンの方でサイトを運営されている方は多いと思うのですが、是非ウィルス感染チェックをしたほうがいいと思いお知らせすることにしました。いろいろ、確認方法などのサイト、ブログが出ているので検索エンジンで「GENOウィルス」とタイプすれば必ずすぐに引っかかると思います。

サイトを運営されていない方も、自分のPCが感染しているかどうか確認したほうがいいと思いますので、是非調べてみてください。ウィルス駆除ソフトが出回るまで、ネット巡りは最小限に留めることをお勧めします。

ここで、ブログを持っている方は、基本ブログサービスをしている会社が対処しなければどうにもならないのですが、心配ならご自分のブログURLを入力するだけでウィルスに感染しているかわかるサイトもあるので調べてみてもいいと思います。問題は、サイトを運営されている方ですが、FTPパス情報を盗まれて、勝手にサイトでUPしているファイルの中に感染するようです。怖いのは、感染されたサイトを訪問した人のPCに二次感染となるようですので、サイト運営者はとりあえずすぐに確認されたほうがいいですよ。

ちなみに、現在の段階で私のサイト、ブログとも安全確認が取れましたので、ご報告しておきます(笑)

| | コメント (8)

あなたの瞳にK.O.

今夜の「MFL」は、ムカ女芸能人SP。先週より、さらにヴァージョンUPしていた(笑) 賛否両論あると思いますが、私は今回のほうがおもしろかったです。出演者の女性社員が自らVの中で自分がむかついた経験を演じてくれることから、Vの後にトークが膨らむのが大きいのかな。オーナー吾郎は、あいかわらずムカ女には反応は薄いですが、前回より楽しんでましたね。

オープニングは、サングラスをしたまま社員を待つオーナー。何やら寝ていると皆から言われ、サングラスをはずすと少女漫画並みのきらきらお目目をはっつけての小芝居(笑) その紙の目をはずした素のオーナーの瞳のほうが、きらっきらで素敵よーv はずしても、あんまり変わんねーと思いました(笑) 衣装は、前回と同じブルーのペイズリーガウンだったけど、今回は黒のシャツに同じ柄のネクタイ。だから、ガウンじゃなくてスーツに見えて素敵。でも、今回は全身が見れなくて残念。やっぱり、オーナーは一度は立ってもらわないとねーv

そしてゲストは、はるな愛さん。この方は、たまにKYで苦手なときもあるのですが、今回の「MFL」ご出演では、しっかり盛り上げてくれました。オーナーに、自分の二の腕を触らせて柔らかいことをわからせて、「これが、おっぱいの柔らかさなんですよv」と主張して、オーナーを照れさす愛さん。吾郎、むっちゃ照れてます。かわいいv 結構、まだまだ純情なところ残っているのねー(笑) そして、愛さんの「ワン!ワン!」攻撃に、どうしていいかわからないオーナーもラブリーv

優樹菜ちゃんの、ムカついた女は、友達で優樹菜ちゃんとまったく同じ格好を何も言わずに真似をする女(笑) これは、皆が言っていたように、優樹菜ちゃんが憧れで同じようになりたいという願望の表れですよね。確かに、街で自分とまったく同じ格好をしている友達に偶然会ってしまったら、ちょっと嫌かもしれないけど、かわいいんじゃないでしょうか。ワイプで愛さんが、「こうも違うんだねぇ・・・」と言ったら、吾郎も「すごい違う」と同意していたのがツボ。逆に、こうやってスタイルの違いで比べられるから、まったく同じにするのも問題だと思うのですが(笑)

「(真似したいと)思われない人もいるわけだよ」と、チラリと春菜のほうを見るオーナー(笑)

出たっ! 吾郎のS発動(爆) 「なんで、こっち見ているんですかっ!」と言い返す春菜。そのリアクションに、身体を揺らして大笑いする吾郎w そうだ、そうだ、言ってやれ、春菜(笑) 吾郎って、たまにものすごい嫌味言いますよね。元来、すごく優しい方だとは思うのですが、ちらっと嫌味を言うのは結構好きですよね。ほんと、『むかつき御曹司 by木村』だな(笑)

今回は、やっぱり春菜ちゃんのムカつく女のほうが嫌だよね。友達も悪気ないと思うんだけど・・・天然でKYなんだろう。こういう子は、悪気がないからなおらない。そういうところもあると、わりきってつきあっていくしかないです(笑) 仕事場での女性スタッフの態度は、やっぱりムカつくんだろうなぁ。でも、業界あんな人ばっかりじゃない? 表ではへ~こらしているけど、きっと裏では愚痴ばっかりだと思うわ。その辺は、普通の会社でも同じようなことありますよね。


最後に追記でなんですが、剛の復帰が今月末に決定したそうですね。良かった、これでまたあの5スマが見れるんだって本当に思ってます。ただ、言わせてもらうと、この1ヶ月で本当に反省して、もう翌日の仕事に支障をきたすことがあるようなお酒の飲み方はしないって約束できるんですよね? 申し訳ないけど、そうじゃないとこの早い復帰は私は受け付けられないので。とにかく、戻ってきてその笑顔をまた見せておくれv

| | コメント (12)

ツンデレじゃなくてデレデレ

今月の「anan」の吾郎の映画レビューも非常に興味深かったので、ブログにあげておきます。今回取り上げた映画は、江口洋介さん主演の『GOEMON』。製作日数に3年費やしたという、紀里谷和明監督の渾身の作品です。ストーリーは、戦国時代に活躍したご存知石川五右衛門の姿を追った作品なのですが、CGを駆使したスケールの大きい作品になっているようです。

噂のCGですが、吾郎本人はCGの使い方にはうるさいほうだと思うのですが(笑)、今回は文句なくOKサインを出されていることから、映画を楽しんだ様子が伺えました。「CG酔い」することもなく、戦闘シーンにも生かされていたようです。CGに頼るわけではなく、ストーリにドラマがあり、俳優さんたちの芝居に圧倒されたのが大きいと吾郎は言っています。史実を下敷きに、壮大なフィクションを作り上げていると。石川五右衛門というのは、日本版アルセーヌ・ルパンみたいなもので、金持ちから盗んで貧しい者に分け与えるという、実在した大泥棒。その中に、豊臣秀吉、織田信長、徳川家康というこれまた歴史上実在した人が上手く絡んできて、なかなか楽しいストーリーになっているみたいです。歴史好きの私は、そういう面でも非常に興味が沸きました。

そして、吾郎は何よりも、今回の作品は俳優さんたちの演技に感動したようで。ただ単にCGを駆使して脚本がしっかりしていても、俳優さんたちの演技がいまいちだったら、ここまで賞賛していないと思えるほどにベタ褒めです(笑)

「江口さん、大沢たかおさんには大人の男ならではの美しさと重みがある」
「広末涼子さんの立ち姿は、こうした映像世界にものすごくハマる」
「佇まいが文句なく素晴らしい中村橋之助さんや平幹二郎さん、静かな演技で魅せる伊武雅刀さん、悪魔的な奥田瑛二さん、パワーを秘めた寺島進さん・・・みなさん見応えがある」
「若手の要潤くんと玉山鉄二くんも、この世界に溶け込んでいる」

もう、出てくる、出てくる(笑)

そして、何と言っても吾郎の乙女の部分に触れたのは、最近ドラマでご一緒した江口さんだったみたいでv

「とにかく江口洋介さんが格好いい。格好よすぎますね(笑)」ときたもんだ。
紀里谷監督が、五右衛門のことを『セクシーではなくて、セックスの匂いがする男だと思う』とおっしゃっていたらしいですが、吾郎は「江口さんはまさに、そんな五右衛門を演じている」だってv こんなこと言ってしまっていいのかと思うぐらい、吾郎がこの映画を見て江口さんにきゅんきゅんしたのがわかります。

この間「スマステ」に江口さんがゲストに来られたときに、月イチゴローのVの中で『GOEMON』を演じる江口さんが格好良かった、直接江口さんに言いたかったと言っていたのは、まんざら嘘ではなかったんですね。ゲストだから気を遣ったのかとも思っていたんだけど、吾郎は五右衛門演じる江口さんに惚れちゃったんだ(笑) いつもは、普通にドラマの共演者には連絡先を聞ける吾郎のような気がしますが、江口さんには乙女入りすぎて聞けなかったんじゃないかとさえ思いましたよw 

このレビュー、江口さんが読んでくれるといいですね。「吾郎ちゃんに、電話してみようかな・・・」って、江口さん思ってくれるかもしれない。郷田と舜がプライベートでお酒飲んでいる姿もいいんじゃないかと思った私は、ぜひ、連絡取り合える仲になることを願っていますv

| | コメント (9)

ど~でもいいんじゃない?

この番組があって良かった。「MFL」、やっぱり最高に吾郎の萌えを見せてもらえる。何気にぬるい番組だなぁというのは、個人的には思うんだけど(笑)、なんでこんなに癒されるんだろう。昨今、バタバタで煩いだけのバラエティ番組の中、このまったり感溢れる深夜バラエティ番組があってもいいんじゃないだろうか。そんな風に思えました。

今回の小芝居は、先週よりは勢いがなかったとは言え、なんか目が釘付けになりました。まず、オーナー吾郎のヴィジュが引き続き最高で、それだけでも溜息ものなのに・・・

ブルーシルクのペイズリー柄バスローブガウン(笑)!

まさしく、貴族(Blue Blood)のプリンス様v それも、同じ柄のスカーフを優雅に首に巻いていらっしゃる。こんなの、どう考えても吾郎だから違和感なく着こなせるんですよね。スタッフさん、相変わらず素敵なものを選んできますよねぇ。

今回の業務報告は、「ムカ女SP」ということで、ゲストは漫画家の浜田ブリトニーさん? 誰、この人? 何?この生き物(笑)? 吾郎と同じく、数秒固まりました。何をしゃべっているのか、さっぱりわからんし、耳に響くキンキン声が受け付けない・・・。でも、番組30分見ているうちに慣れてくるから不思議なもんで(笑) もともと、基本的に悪い人じゃないというのがわかるので、そこまで嫌悪感は抱かなかったけど、あの話し方が私は受け付けないわ。普通に日本語話せ(笑)!

オープニングの薔薇を背負って出てきたようなオーナーの空気が、一瞬にして破壊されるこのパワー・・・ある意味、すごい人ですよね(笑) しかし、吾郎、ものすごい苦手意識が身体全体から滲み出ていて笑ってしまいました(爆) 本当に素直な人だなぁ。「MFL」では、ゴロバーと違って、ちゃんと吾郎がMCをしているんですよね。結構、地味に進行しているから分かりづらいのですが、これはすごいことです。それを見せてもらえるだけで、私には嬉しい番組です。

ムカ女のVですが・・・Vだから、多少大袈裟にしているのであって、普通にいるよね、ああいう人たち(笑) グループで集まれば、必ず一人はいるわ。だから、私も「いいじゃん」派です。もう、そういうのにひっかかっている男どもを「バカだなぁ」と見ているのも楽しいしw 吾郎が毎回、ああいう女の子を「かわいい」ということに、私もムカツキます(笑) でも、吾郎がハムスターのように薔薇を食べものに仕立てて両手で食べるような仕草を見て・・・ヤバイ、吾郎ぐらいの男前だったら、ひっかからないけどひっかかった振りして「かわいい・・・」と言いそうだと思った私が、一番ムカツクわ(爆)

オーナー 「ボディタッチされて、嫌な男の人はいないと思うよ」

出た・・・吾郎流男なら論(爆)
周りから「誰にでも?」と聞かれ、ちゃんと乗っかって吾郎の腕を舐めるように撫で触る浜田さんw 吾郎、薔薇を盾にものすご~く嫌がっています(流れでそういう振りをしたのかな?)。 正直、女性からしても、男性からボディタッチされたら結構きますよね? でも、それが吾郎のような男だったらっていうのはあるかもなぁ(笑) 

最後のダイエットにしても、自分で「うん、痩せてるよ」って言う人はいないでしょ。だから、私もオーナーと同じで・・・この企画自体が「どうでもいいんじゃない」派なんだな(笑) いえ、でも今回は楽しく見させてもらいました。女性社員の方と楽しくトークしている様子が面白かったので。ただ、欲を言うなら、もう少しオーナー吾郎の全身を映してほしい。トークとなると座るのは仕方ないのですが、吾郎スタイルいいからもったいないのよねぇ。同じ座るにしても、ゴロバーみたいにオープンスペースだったら見れるからいいんだけど。

最後のほうでは、ゲストの方にも結構馴染んでましたね。吾郎のいいところは、順応性がいいところだ(笑) そして、社員の優樹菜ちゃんと、初回見たときより慣れて話しているのが嬉しかった。今度、優樹菜ちゃんとロケに出てほしいなぁ。「MFL」じわじわと、良い番組になっていっている気がします。今後が楽しみですね。

| | コメント (12)

ススメ!

剛の処分は、「起訴猶予」と決まってとりあえず安心したし、復帰のほうもそんなに心配しなくてもそう遅くないうちに決まりそうですので、萌えに気持ちを移行していきます。事実検証記事もTOPから下ろしますね。ただ、剛の復帰時期は、事務所はちゃんと考えてあげてください。早ければいいってもんじゃない。彼が、どうしてお酒をあそこまで飲んでしまわなければいけなくなったのか、心のケアをしっかりやってほしい。仕事なんて、剛が今後見せていく誠意でなんとでもなる。スマップは、会社にとってお金儲けだけの「物」じゃない。彼らには心があるんです。スマップ全員で話し合って、今後も活躍していってほしいですね。


今夜の「スマスマ」も、急遽スケジュール変更となった歌謡祭SP。もちろん、見たものばかりだったし、最近のものなので、ほとんどの方が記憶に新しい映像ばかりだったと思うのですが、小窓編集とか結構スタッフは大変だったのが伺えたみたいですね。思ったより、結構労力かけたんだと思います。よって、今回のCCBに関しては、仕方なしと取っておきます(笑) いや、嫌ですよ。別に、もう見たくなかったし。でも、もともと春SPで時間延長だったので、歌謡祭として入れ込まなければいけない映像が追いつかなくて、吾郎に頼ってしまったんだろうと推測しますので。スタッフは、吾郎のありがたみを充分わかってのCCB活用と良いように今回だけは取っておきます。「今回」だけだからね(笑)

新しい映像としては、4人だけの歌のコーナーでしょうか。カーペンターズの曲が『Yesterday once more』というメロウな曲だったのもあるのですが、4人のスマップの絵が個人的にはやっぱり厳しかったです(苦笑) 私は、8年前はあまりにも辛くて4人だけの「スマスマ」をまったく見なかった人なので、あぁ、こんなにも一人抜けると厳しいんだと実感しました。森くんのときは、彼のためにも5人のスマップを受け入れなくてはいけない、慣れていかなければいけないんだと前向きに持っていかなければいけなかった。でも今回は、戻ってくるとは思っていても、一人いないという寂しさは半端じゃないですね。

カーペンターズの曲はシンプルながらも、結構歌ってみると英語の歌い方も難しいことがわかる。4人ともそれぞれ頑張ってましたね。改めて、スマップというのはそれぞれが違った魅力の声を持っているんだなぁと思いました。生で歌うとユニゾンがなってないとか、下手だとか言われますが、それはこの声の個性もあるんだなと思った。吾郎に関しては、昔に比べるとそれほど強い英語の発音の仕方もしなくなったし、ものすごく透き通っていて、まさにエンジェルボイスだった。スマップって、やっぱりすごいですよ。性格も見た目も声も、個性が飛びぬけていて、だからこそ揃うとすごいパワー。スマップの曲を、どんなに歌が上手な人が歌っても心に響かないのは、彼らの個性が歌に反映しているからだと思った。

この歌の撮影は、一番辛いときでの収録であったと思うのですが、それぞれが気持ちに折り合いをつけて歌いきってましたね。ただ、最後に一人ずつカメラに抜かれる表情が厳しかったなぁ。どんなときでも、前向きで普段どおりにと努力する木村くんまでもがあんな顔されると辛いわ。吾郎は、結構表には出さない人なので、ああいう表情を見させられると胸が苦しくなります。やっぱり、スマップには笑顔でいてほしい。きっと、これからも前に前にと進んでいくスマップ。それを、ファンとしては誇りに思い、一緒に歩んでいきたい。なんか、すごくスマップの「ススメ!」を聞きたくなった夜でした。

| | コメント (14)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »