« ど~でもいいんじゃない? | トップページ | あなたの瞳にK.O. »

ツンデレじゃなくてデレデレ

今月の「anan」の吾郎の映画レビューも非常に興味深かったので、ブログにあげておきます。今回取り上げた映画は、江口洋介さん主演の『GOEMON』。製作日数に3年費やしたという、紀里谷和明監督の渾身の作品です。ストーリーは、戦国時代に活躍したご存知石川五右衛門の姿を追った作品なのですが、CGを駆使したスケールの大きい作品になっているようです。

噂のCGですが、吾郎本人はCGの使い方にはうるさいほうだと思うのですが(笑)、今回は文句なくOKサインを出されていることから、映画を楽しんだ様子が伺えました。「CG酔い」することもなく、戦闘シーンにも生かされていたようです。CGに頼るわけではなく、ストーリにドラマがあり、俳優さんたちの芝居に圧倒されたのが大きいと吾郎は言っています。史実を下敷きに、壮大なフィクションを作り上げていると。石川五右衛門というのは、日本版アルセーヌ・ルパンみたいなもので、金持ちから盗んで貧しい者に分け与えるという、実在した大泥棒。その中に、豊臣秀吉、織田信長、徳川家康というこれまた歴史上実在した人が上手く絡んできて、なかなか楽しいストーリーになっているみたいです。歴史好きの私は、そういう面でも非常に興味が沸きました。

そして、吾郎は何よりも、今回の作品は俳優さんたちの演技に感動したようで。ただ単にCGを駆使して脚本がしっかりしていても、俳優さんたちの演技がいまいちだったら、ここまで賞賛していないと思えるほどにベタ褒めです(笑)

「江口さん、大沢たかおさんには大人の男ならではの美しさと重みがある」
「広末涼子さんの立ち姿は、こうした映像世界にものすごくハマる」
「佇まいが文句なく素晴らしい中村橋之助さんや平幹二郎さん、静かな演技で魅せる伊武雅刀さん、悪魔的な奥田瑛二さん、パワーを秘めた寺島進さん・・・みなさん見応えがある」
「若手の要潤くんと玉山鉄二くんも、この世界に溶け込んでいる」

もう、出てくる、出てくる(笑)

そして、何と言っても吾郎の乙女の部分に触れたのは、最近ドラマでご一緒した江口さんだったみたいでv

「とにかく江口洋介さんが格好いい。格好よすぎますね(笑)」ときたもんだ。
紀里谷監督が、五右衛門のことを『セクシーではなくて、セックスの匂いがする男だと思う』とおっしゃっていたらしいですが、吾郎は「江口さんはまさに、そんな五右衛門を演じている」だってv こんなこと言ってしまっていいのかと思うぐらい、吾郎がこの映画を見て江口さんにきゅんきゅんしたのがわかります。

この間「スマステ」に江口さんがゲストに来られたときに、月イチゴローのVの中で『GOEMON』を演じる江口さんが格好良かった、直接江口さんに言いたかったと言っていたのは、まんざら嘘ではなかったんですね。ゲストだから気を遣ったのかとも思っていたんだけど、吾郎は五右衛門演じる江口さんに惚れちゃったんだ(笑) いつもは、普通にドラマの共演者には連絡先を聞ける吾郎のような気がしますが、江口さんには乙女入りすぎて聞けなかったんじゃないかとさえ思いましたよw 

このレビュー、江口さんが読んでくれるといいですね。「吾郎ちゃんに、電話してみようかな・・・」って、江口さん思ってくれるかもしれない。郷田と舜がプライベートでお酒飲んでいる姿もいいんじゃないかと思った私は、ぜひ、連絡取り合える仲になることを願っていますv

|

« ど~でもいいんじゃない? | トップページ | あなたの瞳にK.O. »

コメント

映画評で吾郎が役者についてこんなに熱く語るの珍しいですよね。
ちょっと妬けますよ(笑)。
江口さんもスマステの感想で「監督とか、そういう先入観ではなく吾郎くんは自分の感性を大切にしている所がいい」というような事をおっしゃっていましたが、私も同感です。
こんなに媚びることなく真っ直ぐに自分の感じた事を書けるのは読んでいて気持ちいいし、江口さん始めとして俳優さん達も監督も嬉しいだろうなと思いました。

投稿: サイトー | 2009/05/10 12:14

Kazuyoさん、こんにちは。

ananの映画評を読みたいと思い、近所のコンビニに行ったところ、見当たらなくて残念に思っていたのですが、こちらでUPして頂いて内容を知る事が出来ました。早々のup有難うございます。
先日のスマステでの発言、ゲストへの社交辞令ではなく、本当だったんだなぁーと何となく嬉しくなってしまいました。(嘘のない男ですね。最高です。)
語るだけでなく、スクリーンの中の吾郎君を見たくてうず々しています。

私信です。私だけが、おかしい訳ではないと分かってホッとしました。吾郎君を応援するのみですね。色々有難うございました。何かあったら又、メールさせて頂けたらと思います。

投稿: kahoru | 2009/05/10 14:31

Kazuyoさん、私も土曜日本屋さんでanan捜したのに見れなかったので映画評UPありがとうございます吾郎ちゃんのGOEMON評読んでみたくなり捜してみます。月1ゴローの時も思うのですが、吾郎ちゃんの映画評は読んでみてもわかりやすいし何かしら私では思いつかない言葉の発見と嫌みがない。吾郎ちゃんの人格でしょうか。また映画評だけでなくエッセーも連載して頂けたらと思いました。

投稿: ピカチュウ | 2009/05/10 22:47

こんばんは~♪
吾郎ちゃんは、本当可愛いですよねぇ☆
確かに、普通の35歳の男の人があんな事したら気持ち悪い(笑)

『BBS』見てきました!!
何か、感動しました!!
全然知らなかったのですが、周りの皆さんがあんなに暖かく吾郎ちゃんの復活を待ってらっしゃったんですね。
本当感激です!!
SMAPメンバーは、本当優しくて大好きです♪

『ゴエモン』吾郎ちゃんお気に入りですねぇ☆
江口さんにキュンとしちゃったんですねぇ…、可愛い♪(笑)
私も機会があれば見てみたいですねぇ♪

投稿: ☆虹☆ | 2009/05/10 23:35

heartサイトーさん

月イチゴローでは、役者さんを褒めることは結構しますが(ここしか褒めれないというときもあってw)、ananのレビューでここまで熱く語るのは珍しいですよね。あまり、邦画自体を選択することもないのでそれもあるのかもしれませんね。普段よく見ている俳優さんたちが、素晴らしい演技をしていると感動も大きいのかもしれません。江口さんは、後で吾郎の月イチのことをすごく褒めてくださってました。自分も映画のレビューのお仕事をしてみたくなったともおっしゃってたぐらいだから、かなり吾郎のコメントがツボに入ったんでしょうね(笑) ファンが妬けるぐらい、江口さんを褒めちぎる吾郎w 好きな役者さんが、たくさん出演されていたのもありますが(大沢さんも、吾郎のドストライクだと思うのでw)、ストーリーも楽しめたみたいですね。邦画は、こちらイギリスではかなりヒットしないと観れないので、海を渡ってくるといいなぁと期待しておきます。


heartkahoruさん

ananが見つからないという話を結構聞くのですが、売れているんでしょうか? 吾郎のレビューがある号だから?なんて、ものすごい希望的観測を持ってしまいそうですが(笑) サイトーさんが言っておられるように、吾郎は監督や俳優がどうこうではなく、先入観なしで映画を観てコメントを残す。周りの感想にも左右されず、ただひたすら自分の感性で映画を語る姿に、月イチ同様感動します。そんな吾郎の才能は嬉しくもありますが、確かに吾郎がスクリーンの中にいる姿をそろそろ見せてほしいですね。ドラマとは違い、大スクリーンで見る吾郎のドUPv きっと、綺麗だろうなぁ。
私信の件ですが、やはりファンというのは皆さん同じことを思うわけで、それがどういった表現で表れるかですよね。今はただ、吾郎のことを今まで同様応援するだけです。それができるということだけで、ファンは幸せなんじゃないかと思います。


heartピカチュウさん

ここに書いた以外にも、いろいろ吾郎が楽しんで映画を見たんだなというのがわかるレビューですので、是非探して読んでみてください。ファンというからではなく、吾郎が褒めると何故かその映画が観たくなるというのはすごいですよね。言葉の選び方と使い方が絶妙なのかな。ネタバレせずに、良いところをわかりやすく短い時間、行間でこれだけ語るのは難しいと思いますが、いつも難なくやっているように感じるからすごいですね。エッセイねぇ・・・やってほしいですよね。吾郎がゴルフに嵌っていて、今後もそれに絡んでお仕事をしたいというのはラジオでも聞いていますが、それもいいけど・・・個人的には、またこういった文筆活動も盛んにやってほしいと思いますね。なんか、残るものをやっぱりファンって欲しくなりますから。吾郎の文章が、とても繊細で好きな私はそう思います。


heart☆虹☆さん

虹さんからしたら、35歳っておじさんですよね(笑)? 吾郎やスマップのメンバーはそう感じないかもしれないけど、普通に電車とか乗っている35歳はやっぱりおじさんでしょ(笑)? そういう一般の三十路半ばの男性が、電車の中で吾郎みたいな仕草で両手でサンドイッチ食べてたりとかってありえないでしょ(爆)? でも、吾郎だと可愛いんですよね、やっぱり。思わず、写メしたくなるような決定的瞬間だと思うわw BBSの方に足を運んで頂き、感動して頂いて良かったです。あのkimさんのレポは、非常に時間もかかったうえ大変だったと思うので、そう言ってもらえるとkimさんもUPして良かったと思ってくださると思います。吾郎にも、支えてくれる人がいた。だから、彼は背筋を伸ばして帰ってこれたんですよね。そして、今の吾郎がいる。スマップの絆の深さに感謝ですね。

投稿: Kazuyo | 2009/05/11 02:21

kazuyoさん、こんにちは。

ananレビュー読みました♪
本当に江口さんがカッコいいんだろうね(笑)
月イチゴローでは映画ごとに吾郎のテンションが高かったり、低かったりっていうのは見慣れているけど、それに比べてananは比較的落ち付いたトーンでいつも語っていた印象だったので、今回のハイテンション・デレデレぶりには正直かなり妬けました!(笑)
確かにGOEMONの出演者は吾郎の好きな役者さんが多いですね。
紀里谷監督といえば宇多田嬢がスマスマに登場した際、紀里谷監督は吾郎と似ていてよく間違えられると言ってたのを思い出しました。
監督、新作に吾郎はいかがでしょう?!コスプレ吾郎見たいな(笑)

江口さんへのあまりのデレデレぶりに、久し振りに郷田&舜に会いたくなってトライアングルを見返してしまいました。
やっぱり舜が郷ちゃんに後ろから抱きつくところ(はがいじめ、ともいう)は萌えます♪あの指がセクシー!!

投稿: さんご | 2009/05/11 13:35

こんばんは~♪
私にとって35歳は…、おじさんですねぇ(笑)
SMAPは、凄く若々しくて好きになりました♪
普通の35歳の人が吾郎ちゃんが真似してた姿を真似したら…、気持ち悪いですねぇ(笑)
かなり失礼だと思うんですけど、私の本音です(汗)
ウチの父何かがやってたら、気持ち悪くて吐きますよ(笑)
私、芸能人ではかなり年上の人を好きになってしまうんです!!
三浦友和とか♪
①番はSMAPですけど☆

私あんなレポ絶対書けないです!!
だから、いつもファンの皆様の事尊敬します。
私がもっと大人になったら、ファンの皆様のように上手くレポート書きたいです☆
本当SMAPの絆に感謝です☆
SMAP大~好き♪

投稿: ☆虹☆ | 2009/05/11 23:36

heartさんごさん

映画レビューというより、石川五右衛門@江口洋介の賞賛レビューになってましたな(爆) 吾郎のテンションが高くて、これ月イチゴローじゃないよね?って読み直してしまいましたよ。あまりにも素直な愛情表現(そう見えるのよねぇ~)で、思わず記事のページをぐしゃぐしゃにするところでした(笑) 『GOEMON』の作品自体を楽しんだのは確実だと思いますが、主演がこの五右衛門役にぴったり嵌った江口さんじゃなければ、ここまで褒めてないんじゃないかなぁと勘繰ってしまったのは、これも嫉妬ですか(笑)? そうそう、紀里谷監督は、宇多田さんが「スマスマ」の歌のコーナーに出演してくれたときに、吾郎と座り方とかポーズも似ていると話していましたね。特に顔がすごい似ているとは思わないのですが、持っているものが似ているのかな。紀里谷監督は、スマップの『らいおんハート』のジャケ写も担当してくれたんですよね。
ドラマ『トライアングル』ですが、もともと郷田と舜に萌えて見ていた私は、いまだに何度も見直してしまうのですが、フジテレビ50周年記念や「スマステ」を見たあとも見直した私。どんだけ、この二人まだ見たいんだと思いました(笑) ・・・スピンオフやってほしいなぁ。


heart☆虹☆さん

お父様って、スマップと同じぐらいの年代なんでしょうか? う~ん、世代のギャップを感じるわ(笑) 年上の男性が好きということで、三浦友和さん? これまた、すごい上の方で渋い選択ですねぇ。三浦さんと言えば、最近お亡くなりになった清志郎さんと学生時代RCサクセションでドラマーをやられていたんですよ。私、RCのファンだったので間違いないです(笑) ちょっと、想像できないですけどね。レポは、とっかかりはテレビやラジオ媒体、雑誌などのレポを自分の感想を交えて書いてみることからお勧めします。好きな人のレポなら、きっと上手くできますよ。試してみてください。

投稿: Kazuyo | 2009/05/12 08:09

こんばんは~♪
父は、SMAPより結構上です!!
変な書き方しちゃってすいません(汗)

三浦友和格好いいです♪
情報ありがとうございます☆
嬉しいです♪

アドバイスありがとうございます!!
試してみます☆

投稿: ☆虹☆ | 2009/05/12 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ど~でもいいんじゃない? | トップページ | あなたの瞳にK.O. »