« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年 夏・・・

週末にこの世を去ってしまったマイケル・ジャクソンの追悼SPとして、急遽番組の内容が変更になったみたいですが、5スマコーナーが延期になったとは言え、可愛い少年のようなスマップを再度見せてもらってまた微笑ましくなりました。マイケルの突如の出現に、「そっくりさんかと思った」by木村という言葉が示すとおり、5人が5人揃いも揃って、ポカ~ンと口を開けて見上げている様子がものすごく可愛かったですね(笑)

全員が変なテンションになり、慎吾は剛にベッタリで離れないし(誰かにすがっていないと堪えられない状況だったんだろうw)、吾郎は相変わらず度胸が据わっているというか、まさかマイケルご本人の前で物まねを披露するとは思わなかったわ。流れで、中居くんがキリヌケトオル発動で「ちょっと見せてもらいましょうか」って言う前に、吾郎立ち上がってますからね(爆) 木村くんが「心臓がきゅ~となる」というのを一緒に体感して冷や汗かいてしまいましたよ(苦笑) でも、吾郎はああいうとき「何かがキレる」んですよね、彼の中で。だから、コントでも吾郎頼みでオチ担当が多いんだろうなぁ。

スマップの皆は、今回の悲報をそれぞれどう受け止めただろうか・・・こちらイギリスでも、マイケルの追悼番組がいろいろテレビで放送されていますが、良い番組もあれば彼の隠された秘密を暴くような低俗な番組もある。イギリスでダイアナ妃が亡くなったときも、メディアは同じようなことをやっていた。亡くなった人は何も言い返せない。そっとしておいてあげるのが人の道だと思うのだが。これで、マイケルも今後伝説のアーティストとして語り継がれるんでしょうね。ビートルズのジョン・レノンや、古くはジミー・ヘンドリックスなんかもそうだ。でも・・・スマップはそんな伝説にならなくていいから、ずっと健康でステージに立っていてほしいですね。

ちょっと、しんみりしちゃいましたが(苦笑)・・・今夜の「スマスマ」は、やっぱり最後の「バンバカ」で楽しそうに踊るスマップでしょう。もとから、この曲の振り付けは群れスマ度が高いのですが、今回もあちこちで見られましたね。そんな群れスマを、私がはずすわけはなく頭から拾っていきますよー(笑)

・ 吾郎は、細身のジーンズがよく似合う! もう、足の細さと長さが強調されてウハウハです(爆)
でも、この夏らしい衣装に、なぜまたスカーフ?! はずせっ、いい加減! でも、なんとなく吾郎痩せた? 上半身が華奢に見えたなぁ・・・。

・ 毎回思うのですが、このバンバカの振り付け、1番が終わった間奏のときの片足でツーステップで踊る振りがありますよね?
あのときの、吾郎の脚のクロスの仕方が大好きv(すみません、プチツボでw) これできるのに、スキップできないんだろうか(笑)@中居談

・ ♪男前だね、木村くん♪ 慎吾のソロで、ライブと同じく木村くんが慎吾のほっぺにちゅー・・・しようとしたぁ(笑)

・ ♪ま~じ~でぇ♪ 最大のナカゴロ萌えきたよっ! 二人とも向き合って目見開いて可愛い、可愛い、可愛いv
このあと、ビーチボールを吾郎の顔にぶつけたのは慎吾? 慎吾だったらいいけど、スタッフだったら怒るよー!

・ ♪稲垣って苗字の半分はぁ♪ はい~、ツヨゴロきたっ! 剛が吾郎の肩へ手を置くのは、歌のコーナーの名物ですよねv

・ ♪どうせガキなら 元気なガキがいい~♪ 慎吾の手のひらの上でピョンピョン跳ねる、あのちびゴローをくださ~いっ!!!

・ サビで5人横並びのときにも、きたよ、ナカゴロさんv 中居くんが後ろから吾郎の顔を覗き込むようにして歌ってますv

・ 恒例のVサイン5スマ記念写真、応募プレゼントでくださいっ!

・ 最後、中居くんに向けて「ばきゅ~ん、ばきゅ~ん」する吾郎が可愛いv

やっぱり、「バンバカ」はテンション上がるなぁ。スマップさんたちの体力が心配ですが、やっぱりスマップのライブはまた夏に見たい! 昨年のライブは秋から冬にかけてだったから、この曲はリストアップされませんでしたもんねぇ。(ちゃんと入ってましたね(汗)すみません) 吾郎の舞台も映画の仕事も、役者の仕事をしてる吾郎を見るのが好きなので大歓迎だけど・・・やっぱり、スマップのライブって大事なんじゃないだろうか。個々それぞれ忙しいと思うし、大変なのは重々ファンとしてわかっているつもりですが、なるだけライブもできるよう早くからスケジュールに入れ込んでほしいですね。5人揃ってファンの前に出てきてくれる姿は、やっぱりファンとしては見たいよ。

レギュラー番組は、スマップのライブ時は全員お休みするぐらいでもいいんじゃないだろうか。それぐらい、スマップの原点であるライブって大事だと思うよ。きっと、そんなこと天地がひっくり返っても考えてくれないんだろうなぁ(苦笑) それでも、吾郎単独の仕事も楽しみにしているのは事実。5スマ全員での祭りがないなら、単独祭りで萌えるしかない(笑) 早く公表してくださいっ!

| | コメント (16)

藍一点

今月の月イチゴローは、予想どおり木村くんが出演している『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』が堂々の一位でしたね。まぁ、しかし、今回も薄いカフェオレ色のスーツが似合うこと、似合うことv なんとも上品なスーツの着こなしをする方ですよね。恒例のオープニングの大下さんとのお食事映像は、慎吾が言うようにいつもより少し長めだったのが嬉しかった。黒目をまんまるくさせて「うまいっ!」が激カワでしたな。殺されるかと思いました(爆) お約束のように、最後は「うまっ・・・」でカットされてしまうのには笑いましたが。

今回のレビューも非常に吾郎らしさが出ていたとは思いますが、やっぱり尺が短いなぁ・・・もっと、語っているところが見たいですよねぇ。相変わらず、聞きほれてしまうぐらい映画に対する感性は素晴らしいと思いました。


5位『レスラー』

ミッキー・ロークがカムバックしてきたということですが、なんか、以前の面影がどこにもないというか・・・『ナインハーフ』のときのセクシーさが影も形もないのが寂しいですなぁ(苦笑) この映画の主人公とミッキー・ロークが重なっていると言いながら・・・
「基本的にダメな男」
と言ってしまう吾郎さん(苦笑) 思わず、慎吾も苦笑いw
「じゃあ、最初からちゃんとやっていればいいじゃん的な?」
生き方が共感できないとも言い切り、吾郎流毒舌で笑っていいのか困ったのですが・・・まぁ、私も別に見たくないなぁ、この映画は(笑)

4位『人生に乾杯!』

少しプレビューを見る感じでは、老夫婦が強盗をやってしまうというコメディタッチかと思えば、結構と社会派なようでして、吾郎のコメントが良かったですね。
「老いるっていうことに対しての、誰でも恐怖心って人間あるじゃないですか。でも、老いるということは怖いだけじゃないなぁというか、年齢というのは自分で決めることだと思わせてくれるから、元気をもらえる映画」

3位『愛を読む人』

これは、ananでピックアップされてケイト・ウィンスレットの演技をすごく褒めていた吾郎ですが、やっぱりそこを推していましたね。そしてここでも・・・
「大下さんは、ちなみに年下の男性は好きなんですか?」
「大下さんに愛を読んでくれる人はいるのかな?」
と聞いて、大下さんを困らせる吾郎でしたが(笑)、やっぱり本当に女性に聞きたい質問みたいですねw

2位『ガマの油』

役所広司さんの、初めての監督、主演映画ですが、「役所さんの人柄、温かさというものが理屈なしに詰まっていて、これこそ本当に感性で観る映画というか、感じる、浴びる映画」と、役所さんだからこその映画だったという感じでしょうか。
「ベテランの役所さんと、ほとんど演技経験のない役者さんのピュアなパフォーマンスによって輝きを放っている」
思わず、慎吾も「素敵なコメント! きれいですねぇ」と言ってしまいましたね(笑)

1位『アイ・カムズ・ウィズ・ザ・レイン』

メンバーだから身びいきだと思われなくないけど、好きな映画と断言しています。この監督好きだもんねぇ、吾郎は。
「痛みと緊張感を緩ませることなく、与え続けられる映画」
「残虐なシーンが出た瞬間に退いてしまうお客さんもいると思うけど、これは観ている人にも主人公が感じる痛みを感じる芸術だと捉えてほしい」
木村くんのシタオに関しても吾郎に語ってほしかったけど、それを語るとスマップのメンバーだから1位にしたと思われるかもしれないので、これで良かったと思います。
それだけ、吾郎は作品自体が気に入ったんだと思う。


しかし、ICWRを水曜日のレディースデーに観に行ってしまった吾郎。周りが女性ばっかりで、「すごかったね、レディースデーは」に笑いましたw 男性の中で女性一人は「紅一点」と言いますが、逆ならどうなんだろう・・・ということで、今回の記事のタイトルになりました(笑) 木村くんの演技に関しては、きっと木村くん本人にメールか電話で感動を伝えていると思われます。その辺を、木村くんからラジオでも聞けるといいですね。

少しまた髪を切ったように感じるのですが、どうだろうか・・・そろそろ、吾郎自身のほうも公表にならないでしょうか。祭りの準備は、かなり前からしているんだけどねぇ(笑) 今回のお食事は、和と洋が上手くハーモニーとなっているモダン創作料理のようでしたので、ワインと一緒に食していましたが・・・今度、和食のときは、日本酒をたしなむ吾郎も見てみたいですよね。そのときは、是非『大関』で(笑) 枡酒なら、なお素敵なんだけどv

| | コメント (9)

心意気!

やっと、ここまで来たかと感無量です(涙) もちろん、8年前から単独でのCMは数件あったのですが、最近は話がなかったし、明治のCMが変更になったのもプチ凹みしていたので、思わぬニュースに朝から小躍りしてしまいました(笑) この長い道のりを吾郎と一緒に歩いてきたファンは、手放しで喜んでいいと思います。「たかだか、ひとつ単独CMが入っただけじゃん」とは、吾郎ファンは簡単に言えませんよね。

今から暑い夏がやってきますが、冷酒で涼むのもおつなもの。今年の夏は「のものも」で、納涼しようではありませんかっ(笑)! お酒がまだ飲めない未成年の方や下戸の方は、贈り物にするなりお料理に使うなりして販促も頑張りましょうv とにかくアルコールを口にしたくなったら、ワインもいいですが大関さんの「のものも」ですよ(笑)

大関さんにお礼のメールを送ろうと公式サイトにお伺いして会社概要などをチェックしてみたら、なんと本社は兵庫県の西宮市とのこと。関西かいっ! さすが、関西の企業。考えることが粋やん(えぇ、地元贔屓ですw)。稲垣吾郎を起用しただけでなく、最近の吾郎=コミカル路線を打ち砕き、原点に戻って二枚目吾郎でCMをと考えてくれるところが嬉しかった。もちろん、コミカル吾郎のCMも好きですが、やっぱり今のヴィジュの吾郎さんには、二枚目路線でも見てみたい。そんなファンの思いを知っているかのような企画に深く感謝します。

今回のCMは、昔の田宮二郎さんのCMをそのまま忠実に倣ったという、なかなかおもしろいアイデアで、当時の田宮さんと同じ歳の吾郎との比較もおもしろいですよね。なんだか、同じ歳には見えないほど吾郎が可愛いのですが(特に最後のお茶目なカットとかv)。でも、和装の吾郎はものすごく大人で男の色気があってセクシーv 番傘をさす吾郎も、枡酒を飲む吾郎も格好よくて惚れ惚れします。そして、女性に傘を掲げる遠めのアングルでの、吾郎の素晴らしいスタイルに悶死(笑) こんな、素敵なCMを見せてもらっていいんでしょうか? 本当に、ありがたいですね。

『酒は大関 心意気』

このフレーズを胸に秘め、大関さんには、その「心意気」に大きな感謝を送りたい。


今夜の「MFL」の感想も少しあげておきます。先週に引き続き、女芸人暴露大会だったわけですが、好評だったので2週に渡って放送したのか、笑いとしては先週のほうがおもしろかったですね。今回は、ちょっと下ネタの勢いがすごくて、若干オーナー吾郎が引き気味だったので(苦笑) 吾郎冠番組は、もう少しテーマは考えてほしいとやはり思ってしまいますねぇ。

ただ・・・ものすごく個人的に萌えて何度もリピした箇所ががあります。友近さんが、「Hの上手い男性の見分け」ができるという流れ(苦笑)で、「歌が上手い人、器用な人、ちょっと人を騙せそうな詐欺師っぽい人」というのが、個人的に波長があって上手に感じるという話。そこで、数人の男性芸人さんの名前を挙げて女性芸人たちで盛り上がってしまい、MC側にいるオーナー、松本さん、優樹菜ちゃんは完全に置いてけぼり(苦笑)

そこで、オーナーがここは男性側としての意見をと、静かな口調で・・・

「でも、正直言って、器用な人でも自分がどうしたいかだから、男の人は。器用に振舞いたいと思っている人は頑張るし、不器用でも、頑張りたいと思う人は振舞うと思うし。潜在能力の問題じゃないから」

語る、語る語る(笑)
ものすごい薀蓄(爆) ちょっと、ムッとして語っているところを見ると、どちらかと言うと不器用な吾郎にしてみれば、じゃあHが下手かと思われるのは憤慨だったのでしょうか(笑) あまりにもの吾郎の口調に、友近さんも思わずムキになって「私との相性だけの話やから」と言う始末(笑)

大人気ないMFLの連中を見て、何に私が萌えたかと言うと、吾郎にはちゃんとHに関しても吾郎なりの持論があるということです(爆) そして、決して大きな声で主張するのではなくて、静かに説き伏せる様子を見て、「あぁ、これがスマップのメンバーが言う、吾郎は喧嘩は嫌いだけど、口では退かない」ということかと(笑) そりゃあ、やりにくいわ。思わず黙ってしまうほどの、強い静かなまなざしでしたね。結構、吾郎って男っぽいなぁと思えたヒトコマでしたw

| | コメント (21)

&Gな吾郎

え~と、「スマスマ」は吾郎のヴィジュが、通してすごい良かった、以上!じゃ・・・ダメ(笑)? だって、ツボどころがわかんないんだもん。ビストロは、先週に引き続き素人さん呼んじゃいましただし、「いい話」は、毎回どこがいい話なのかさっぱりわからないし、吾郎のオチ担当は可愛いけど笑うところなのかどうか・・・スタッフの馬鹿にしたような笑いを聞くたびにキレそうになるし。

この「いい話」コーナー、あと吾郎だけメインキャラとしてやってないですよね? (中居くんも、まだでしたっけ?) そのときは、盛大に誰かがオチ担当してくれるんでしょうか(嫌味)? 期待しちゃうわ(笑)

なので、それより萌えた雑誌の話にします。

雑誌のグラビアって、久し振りでしょうか? 今月発売の「Myojo」と「ポポロ」、どちらもいいです。好みは分かれると思いますが、私はどっちも好きだなぁ。何が嬉しいって、久し振りに吾郎のクールなグラビア写真を見せてもらったような。最近は、何かと可愛い微笑んでいる吾郎が多いのですが(今回もありますけどね)、昔のようにモデルしている吾郎のグラビアって素敵です。

そして、私は、最近よく吾郎が眉間にシワを寄せる様子が、たまらなく好きでして(笑) なんか、もうそんなに男の色気振りまかないでっ!って言いたくなるぐらいセクシーさを感じるんですよね。昔のアンニュイで儚げな中性的魅力全開の吾郎も好きなんですが、35歳になって大人の男性の魅力を振りまく吾郎にもやられまくってますv どちらの雑誌もスタイリスは黒澤さんなんですが、どうやら吾郎にスカーフが似合うと確信されているのか・・・もしくは、吾郎がこういうのが好きなのか・・・いやいや素敵です。

「Myojo」のほうは、自分語りで最近興味のあることなどを話してくれていますが、ちょっとエッセイみたいで素敵ですよね。その文章に、今回の写真は非常に合っていたと思います。ヲタ目線で言わせてもらうと、吾郎の手に浮かぶ血管の筋にゾクゾクと・・・えぇ、私、極度の男性血管フェチなんです(爆) それに、吾郎は指が細いから、もう完璧ですね。

「ポポロ」のほうは、頬に手をやっている小さいカットと、あとは立ち姿ですね。もう、吾郎スタイルいいから立ち姿のショットは毎回おいしく頂いてますv 加えて、今回は表情もすごく好き。1枚は柔らかい表情でポケットに手を突っ込んで立っている姿。もう1枚は、木枠(?)に手を添えて凛々しい表情。どちらも、すごく格好良いです。記事は、スマップのことと、それぞれのメンバーに思うこと。

もう、皆さんが自分の目で見て読んでもらえればいいのですが、毎回吾郎とメンバーを絡めて私がブログで勝手に語らせてもらっていることを、そのまま吾郎の口から聞けます。ファンの妄想・・・もとい、想像力って馬鹿にできないなぁって認識しました。吾郎が、スマップのメンバーをどう見ているか、こちらで皆さんと話していることが結構当たっていることがわかります(笑) 少し抜き出させてもらうと・・・

中居
中居くんは、結構と末っ子気質で甘えん坊なところがある。 
(吾郎、ちゃんと中居くんのことわかってるよねーw だけど、やっぱり中居くんはスマップのリーダーだと尊敬を込めて語ってます)

木村
人間的にシンプルで裏表がなく、思ったことはすぐに言うタイプで気持ちがいい。
(表に出てくるものは違うけど、そういうところは自分と似ているとのことですが・・・相変わらず、二人で可愛いメール交換はしているようでv)


剛が大人になって、年下というギャップがなくなった。
(自分が詳しい分野に興味を持ってくれるのが嬉しいらしく、お食事も一緒になるのねーv メンバーというよりは友人の域に達してきたようです)

慎吾
自分とは真逆にいるのに、結構感性が似ているところがある。
(だけど、自分はそういったものを創作できないけど、慎吾は表現する才能があると最高の褒め言葉でしめてます)

そして・・・スマップの中で真ん中の位置にいる自分は、どのメンバーとも合わせられると自覚を持っておられるようで(笑) そんなSMAPは、「追いつけそうで、追いつけない存在」という吾郎の言葉の感性にものすごく惹かれました。まだまだ、いろいろ語っているので、是非ファンの方には読んでほしいです。

| | コメント (14)

ローズプリンス

おや? 「MFL」今週は、魔の整形企画の予定だったはずですよね? はるかちゃんが療養から2ヶ月ぶりに復帰ということで、急遽変更になったのでしょうか。なので、まずは・・・

はるかちゃん、おかえりv 

画面から見るには、元気そうで安心しました。今後のご活躍も期待しています。もう、あまり無理なこと番組から頼まれたら、断りなよー。オーナーも言ってたじゃん。「そんなこと、やらなくていいよ(怒)!」って。オーナーから、「はるか」「春菜」と呼び捨てにされるハリセンボンのお二人が羨ましい(笑)

もう、先週のあまりのテンションの低さに思わずダメ出ししてしまった私ですが、今回は整形企画と思い込んでいたので、ブログでは感想をあげる予定がまったくありませんでした(笑) だけど、今朝の新聞欄を見たら「女芸人暴露大会」に変更になっていた。なんだか、ゴロバーのときの企画を辿っていく番組なんだね。・・・だったら、もう「ゴロバー」のままで良かったんじゃないの(苦笑)? 

いえ、オーナーの流れをそのまま組み込んでくれたり、いろいろとファンの声を聞いてくださっている様子がヒシヒシと感じるのでありがたいのですが。新聞欄では、タイトルが長くて縮小され「マイフェア」とかなんですよね。吾郎の冠番組ってわからない・・・「ゴロバー」のときは、見るからに分かったからなぁ。もう、この際もういちど番組名も変更してほしいわ。『GORO』でいいんじゃない(笑)?

今回は、あれ何人いました? 女芸人(笑) 1ダースはいましたよね。もう、やかましいっ(笑)! でも、なんか先週のような気まずい・・・と個人的に思った微妙な間もなく、結構と楽しんだ私がいましたよ。毎回、暴露大会では困りますが、「整形企画」なんかの数百倍楽しめました。もう、これお蔵入りでいいよ、マジで。それより、原宿デートを蔵出ししてくださいっ!

しかし、女性相手とは言えども、芸人さんには容赦ないオーナー吾郎さまv 今回もまぁ、いろいろ失礼なこと言ってましたねぇ(笑)

「女性が、こんなに大勢いるんだけどぉ、そんなに僕テンションが上がらないんですけど」
(優樹菜ちゃんに)「まだうちとけてない、後ろのおばちゃま二人とかさぁ」 (これは、アジアンのお二人を指しているみたいですが・・・33歳でおばちゃんねぇ(怒) あとで、年齢聞いて驚いていた吾郎。きっと、自分より年上だと思ったんでしょうねw)
「まぁ・・・前室でやってくれるかなぁ」
「えっ、それは・・・キスしたことある人だよね(笑)?」
「良い意味で・・・中性的だよね」 (それ、良い意味かぁ、吾郎(笑))
「ホタルイカにも似てるよ、ホタルイカにも!」

たった、30分の間の中で、これだけ失礼なことを言っているオーナー。それ、芸人さん相手じゃなかったら、泣かれてるから(苦笑)

と、まぁ、思ったより楽しめた「MFL」でした。前回ダメだしリストを書いてしまったので、今回良かったところを逆にあげておきます。

1. セットが変わったので、オーナーがまた昔のように素敵なスーツを着てくれそうv 
2. あの長い脚が見れる座りポジションv できれば、一度前に出て立ち姿を毎回見せてくれると言うことなしっ!
3. しっかり、MCを吾郎なりにやってます。(前回までの座り方だと、MCしにくいんですよね。どうしても世間話をしている形になってしまう)
4. 手持ち無沙汰アイテムは、「薔薇」のトップがついたポインターv スタッフさま、GJです(笑)

あとは、優樹菜ちゃんだなぁ・・・ご本人は楽しんでくれていたのでしょうか。吾郎が何かきっついことを言うたびに手を叩いて喜んでいたけど、ほとんど話さなかった印象があるんですが。できたら、5分でもいいので、優樹菜ちゃんとオーナーのトークをエンディングにでも設けるといいかもしれませんね。でも、何やらロケには一緒に出かけられたみたいなので、それはすごく期待しています。本当に、いろいろこんな風に試していってほしい。その度に、私たち視聴者が反応を番組側に感想として送ってあげたいですね。良い番組になっていってくれるといいなv

| | コメント (6)

あなたのほうが、ずっと綺麗(笑)

「スマスマ」・・・なんだろう、すごく感想が書きにくい(苦笑) 楽しかったところもあるし、吾郎は可愛いし、5スマ群れがあったし良かったとは思うんですけどねぇ。文句言うほどではないけど、褒められるほどでもなかったというか(笑)

まず、ビストロで頭からテンション下がるし。優樹菜ちゃんは、「MFL」でレギュラー出演してくれているのもあるし、個人的にも好きなんですが・・・別に素人のお姉さんたちをビストロに連れてくることはないよね(苦笑) もちろん、彼女が決めたわけではなくて、前回のベッキー親子のようにスタッフが考えた企画だとは思うのですが・・・なんか、来週も千原さんがお母様を連れて来店とか、はっきり言って・・・

いらねー・・・

まず、素人さんの話なんて別に聞きたくないし。ファンとして、芸能人が家族にいるだけで、スマップの手料理食べれて、今回はそれに「オーダー!」とか言えちゃって、非売品のお皿とかも頂いて?! 勘弁してくださいって思いが強く、番組自体が楽しめなくなるので、今後この家族でビストロ来店企画やめてほしいわ。このコーナーが短ければ、それほど気にならないかもしれないけど、ビストロって番組内でものすごく時間取るから、すごく損した気分になるんです。

そして、先週から期待していた卓球対決。実は、また吾郎神編集で見せてもらったので、ものすごくダラダラと長かったこととか気になることを見ていないので、非常にコンパクトで楽しいコーナーとして見れたんですね。でも、5on2では、吾郎は中居くんと後ろに下がっちゃったから活躍する場面なんてひとつも出てこない。ああいうとき、どうせ打たせてもらえないのなら、後ろに下がってしまったほうがバラエティとして楽しいという中居くんの読みは間違っていない。それに、ナカゴロさん、すんごく可愛かったですしv でも、やっぱりねぇ・・・前回の『一生クイズ』でもまっさきに退場だったから、「またかよ・・・」という思いはよぎりましたね。

でも、実は何回もリピしたんです。ひとつは、吾郎のヴィジュがよくて、身体が細く見えるジャージ姿が素敵だったこと。それと、今回は観覧のお客さんが非常にノリが良かった。メンバー全員に満遍なく声を出してくれたし、笑いどころは抑えてくれていたし、だから結構盛り上がったんだと思います。それに、観覧されていた吾郎ファンには、本当に今回感謝したい。後ろに吾郎が行ってしまってから・・・

「吾郎ちゃ~んv」
「吾郎、頑張ってぇ!」
「後ろ頑張れっ!」(笑)(笑)(笑)
「吾郎ちゃんも~~~!」 そうだよ! ナカゴロさんが前に出るとこがあっても良かったんじゃない?
「吾郎っ!」

本当に、本当に、本当にありがとうございます。今回、この掛け声がなかったら、私そんなに楽しめなかったかもしれない。私は、もう海の向こう側にいますから、観覧なんて夢のまた夢。吾郎への掛け声が少ない番組を見ると寂しくなるので、本当に嬉しかったです。今後、観覧に行く機会に恵まれた方、是非、同じように吾郎にも声をかけてきてください。見ていて、非常に気持ちよかったので。これぐらい楽しませてもらってもいいじゃんねぇ(笑)

歌のコーナーは、中居くんの月9ドラマの主題歌にもなっているPUFFYの『ウエディング・ベル』。何がすごいって、セットにものすごい力入ってます(笑) これ、もしかと思うけど、今回だけのために作ったんでしょうか? それとも、また使いまわしする(笑)? ブランコに乗る乙女吾郎と、「くたばっちまえ、アーメン」というすごい台詞を吾郎が担当したところで、気持ちがMAXですか。何度も首傾げて歌う吾郎に撃沈しそうになりましたが、できるならやっぱりスマップの歌を彼らには歌ってほしいですね。

最後のEDトークでの、PUFFYのお二人からのご質問「どんなカバー曲をスマップでやりたいですか?」なんですが、私もこれソロと思って聞いてました(笑) スピッツの曲は私も大好きで今でもカラオケで歌ったりしますが、これ結構キーを自分に合わせて歌うと歌いやすいですよ。吾郎が好きだと聞いて、一緒だ♪と嬉しくなりました。是非、披露してください。ソロでもいいよ(笑)

| | コメント (8)

薔薇のある部屋(必須アイテム)

先週に引き続き、微妙な「MFL」・・・こうなると、ツボ出しができず困った状況になります(苦笑) もちろん、吾郎さまは、引き続き見目麗しく、鑑賞番組としては多いに楽しませてもらっていますが、そろそろ物申していいですか(笑) TBSさんは、吾郎に非常に優しいので、愚痴というよりとにかく聞いてほしい。まず、個人的に改善してほしい箇所をあげさせてもらいます。

1. Vを流す時間は、極力短く
トーク上手の方が、レギュラーでいるわけです。なぜ、それを活用しない。オーナー吾郎も、優樹菜ちゃんも、観賞用のお花ではないんですよ。上手く番組でポジションを決めてあげてください。薔薇弄る暇もないほど、オーナーが楽しんでくれないと(笑)

2. オーナー吾郎のコメントには、つっこんで(笑)!
ああ見えて、吾郎は結構とサービス精神旺盛。今回でも、つっこまれることを想定して「えぇ?!」みたいなコメントを出しているわけです。誰か、つっこんであげてください(涙) ゲストにつっこませてどうするよ(苦笑) もしかしたら、編集なのかもしれないけど、あれじゃあ、見ているほうがいたたまれないわ。ただの、空気読めないMCみたいじゃないですか。

3. 男性レギュラーを起用して!
吾郎のコメントにつっこめない理由にも繋がると思うのですが、女性はやはり吾郎には厳しくつっこめないと思います。今回見ていて、「あぁ・・・これが、スマの中なら、必ずいっせいにつっこまれて笑えたのに」と思った箇所が何度もありました。誰か、愛を持ってオーナーにつっこめる男性レギュラーが切実にほしいです。芸人さんじゃないほうがいいと、個人的には思います。(私の希望は、大泉洋さんなのよねー。癖毛仲間だし、彼なら完璧なパートナーだわ)

MFLは女性を応援する番組ということから、オーナー以外は女性というのもわかるんですよ。でも、最初から拝見していますが、ムカ女企画とか、整形企画(これ、またやるんですか(涙)? ゴロバーの悪夢再び・・・)とかが、女性を応援しているとは、とても思えないんです。もう、ファン以外は、この番組を見ている人は、女性を応援する番組なんてキャッチフレーズ知らないと思うので、ここはもう取り外して頂きたいぐらいです。(以前、コメントで同じように思った方が書いてくださいましたが、このタイミングで言わせて(笑)! オーナーの接待ロケのときは楽しませてもらっていたので)

もっと、吾郎が興味のあるようなテーマを企画にあげてほしい。そうじゃなきゃ、吾郎の冠番組の意味がないじゃん(苦笑) ムカ女企画とか整形企画なんて、他の番組でやってください。私なら、オーナー吾郎によるワイン企画と称して、吾郎自らが選ぶ美味しいワインを、こんなシチュエーションのときに・・・と、レギュラー女性社員の方に小芝居してもらって紹介してもらう(私が、ワイン好きというのもありますがw)。そして、月イチで、オーナー自ら、毎回違う社員へ慰労会と称して、ロケでワインが飲める素敵なワインバーで、二人きりでほろ酔いデートしてください(笑)! それを、スタジオの皆で爆笑しながら見てほしい。

別にワインじゃなくてもいいんですが、吾郎はちょっとマニア受けする方だと思うんですね(笑) だから、そういった特殊な企画のほうが合うんですよ。俗物的なテーマの企画は、避けてほしい。もう、勝手なことばかり書き連ねて申し訳ないんですが、吾郎の冠番組を溜息で見たくないんです。せっかく、レギュラーで楽しい顔ぶれがそろっているのに、もったいなくて・・・(涙) はるかちゃんが戻ってきても、こんな調子だったら、マジでお願いしに行こうと思ってます。


萌えもあげておきます。
こちらは、テレビではなくて雑誌。私はいろんな方からの恩恵を授かってブログを書いているんだと実感する今日このごろ・・・(kさん、いつもありがとうございます)。今週の『anan』の映画レビューは、吾郎が当番でした。今回選んだ映画は・・・

愛を読むひと

ケイト・ウィンスレットが、アカデミー主演女優賞を受賞した作品です。吾郎は、ケイト・ウィンスレットの演技にベタ褒めです。細かいテクニックを使って器用に演じて評価される俳優さんもいますが、彼女の場合は、その役のキャラになりきっている感じがすると言っています。吾郎、私は、吾郎もそういうタイプだと思うよv タイトルのわりには、内容は戦争裁判のシーンもある難しい問題に取り組んだ作品でもあるということで、中居くんの『貝になりたい』を例に出しているところがプチツボ(笑) 

そして、もちろん恋愛映画としても見れるということで、女性が見てもいろいろ意見がわかれると思うので、是非女性同士で見に行ってほしいと締めています。そして、今回の大ツボは、この映画はケイト演じるハンナが21歳も年下の男性と恋に落ちるということから、吾郎自身も映画初主演は年上の女性に恋する役だったと。(これは、『プライベート・レッスン』ですね(笑) それも、フランス人だったのよねー。素敵でしたよぉv) 男はそんな恋愛に憧れがあるとは、吾郎の弁。そして・・・

「女性はどうなんでしょうか?大人になると年下の男性がいいと思うようになるんでしょうか?ちょっと聞いてみたい(笑)

これは、ぜひ、ブログでコメントしてくださいと受け取っていいですか(笑)? 
では、卓越ながら、まず私の意見を述べさせてもらいます。 「人による」と思う(笑) でも、女性は基本的に年を取ると、年下の男性がよく見えることは多いかもしれない。だって、どう考えても腹が出てきた男より、肌がツルツルで上から目線で話してこない年下の男性が可愛く見えるのは仕方ないじゃない。もちろん、素敵なロマンスグレーなおじさまもいるから、一概に年下の男性のほうがいいとは言えないですけどねー。

私は、でもバカな男は嫌いです。年下でも、対等に話せる人じゃなきゃ恋愛対象にはならないですね。可愛いだけなら、猫で充分でしょ(爆)? だから、吾郎なんて最高の年下の男性だと思うんだけどなー。だからって、どうにもならないのが悲しいw 是非、みなさんも、「ストスマ」にでも吾郎へ回答してあげてくださいv そうだ! こういうテーマを「MFL」で企画すればいいんだよね。だったら、吾郎さん、ものすごく食いつきいいと思うわ(笑)

| | コメント (10)

スマ数珠繋ぎ(笑)

通常「スマスマ」が戻ってきた!
今夜は、SPということで15分拡大だったみたいですが、私はありがたくも吾郎編集で楽しいところだけ見させてもらえた贅沢ものです(笑) もう、本当に毎回お手数をおかけしているSさんには感謝、感謝です。

『一生クイズ』は、楽しい企画ですが少し長いんですよね? それに、吾郎が一番に強制退場になってしまったから、コメントまったく聞けなくて(吾郎、もっと話さそうよ。まぁ、その奥ゆかしさが吾郎のいいところでもあるのですがv)残念でしたが、なんと言っても・・・

ス マ が 群 れ て る!!!

これだけで、テンションあがりますわな(笑) 5人全員が参加型のコーナーって、やっぱり楽しいですよね。それも、被り物や変なメイクもなく、素のままの格好良いスマップのメンバーが群れているとなると、おいしくないわけがない! だから、萌えツボも出てくる、出てくる。

・ 二番目の質問で、「クーラーなし」にするか「ヒーターなし」にするかで悩む吾郎・・・最後の最後に、「クーラーなし」陣地に飛び込んだはいいが足元あぶねー(汗) 思わず、目の前に居る木村くんの胸に乙女飛び(爆) あとでよくよく見たら、木村くんも客席側の手は吾郎に掴まれて伸ばしたまんまなんですが、反対側の手はそっと吾郎の背中に。優しい~な、木村さんv 吾郎には、いつも紳士ですよねぇ(笑)

・ 結局、最後には「ヒーターなし」陣地に行ったのは、剛を除いた4人。しかし、木村くん、わけわからなくなってきます(笑) 思わず、「クーラーなし」に移動しようとした木村くんの腕を「ちょっと、ちょっと、ちょっと(汗) 木村くん!」と腕を掴んで行かせない吾郎w 吾郎には、うざくつきまとわれても振りほどかない優しい木村さんv ほとんど、手繋ぎ状態。

・ そこで空気を読む慎吾が、吾郎の足にすがりつき、その流れを読んだ中居くんが、慎吾の足首を掴む(笑) かわええv 剛も負けじと、「俺もスマップ!」的に陣地の間で自分の顔を指差し(笑) 盛り上がってますw

・ 結局、「ヒーターなし」に残ったのは、中居、吾郎、慎吾の3人のみ。「冬どうするんですか?」と聞かれて、中居くんが「被ればいいんです」と何かを肩からひっかける仕草をすると、シンゴロが同じようにするのが可愛くって、可愛くって(笑) 

・ 吾郎にとっては最終質問となってしまった「子供」「大人」で、リーチがかかったシンゴロに「こっちに来い!」とアドバイスする木村くん。それを聞いて、焦るシンゴロが可愛い。慎吾が吾郎の背中にへばりついているのを久し振りに見ましたw 

結局、吾郎が連続で不正解で最初の強制退場に。がたいのいい外人ボディガードみたいな人たちに連れられて行くとき、マジで心底怖がってましたね(苦笑) コメントもまったくなしで、最初に退場となると・・・吾郎ファンあと見るところないじゃん(笑)! まぁ、退場控え室で笑って見ているのが可愛かったですけど。「すっぴん」か「厚化粧」で、控え室にいる吾郎に「吾郎ちゃんは?」と振ってくれる中居さん、そして続けて「あっ、吾郎は?吾郎」と聞いてくれる木村さん。二人とも優しいですなぁ。吾郎、初めてコメント出したよ(爆)

それとは逆に、テンション上がっている剛(笑) これは、「スマスマ」なのに一瞬「ぷっすま」かと思いましたw いや、やっぱり笑っているスマップを見れるのは幸せですね。でも、ちょっとゲスト多すぎ? スマップだけじゃ寂しいから、これでいいのかな? ちょっと、わかりませんが(笑)

歌のほうは、これまた事情があって放送が遅れたMAXとのライブですが、なんか目がチカチカして見づらいのに加え、吾郎は多人数ゲストのときはフォーメーションで後ろになることが多く、あまり映らなかったのが残念。でも、スタイルはいいし、ヴィジュはいいし、楽しませて頂きました。EDトークでは、ちょっとどっか行っている感じだったけど疲れていたのかな? コメントは、相変わらず的確でしたけどね(笑) いや、来週も是非5人で群れてくださいv

| | コメント (13)

キリヌケトオル

先週の「ストスマ」のキャッチボールは、木村くんからでした。今夜のキャッチボールは、もう一人の兄さん、中居くんからです(笑) いやぁ、癒される! キムゴロさんのキャッチボールは、ファン置いてけぼりイチャイチャトークっぽいのですが、ナカゴロさんの場合は、なんか思わず微笑んでしまう優しさが垣間見れるって言うか・・・ファン心理をよく分かっている中居くんならではのメッセージでした。

フジテレビで放送された「50周年記念」での、吾郎のドラマ『二十歳の約束』を見て、中居くんが思ったこと。

中居 「まぁ・・・無理かもしれないけど、絶対痩せているほうが格好いいですね。うん・・・え~、来年の今ぐらいね、5キロぐらい落としても全然違うと思うんだけど。痩せている稲垣さん、僕は格好いいと思うんですけどねぇ。いかがでしょうか?・・・カキ~ンやって!カキ~ン!あれ・・・あれやってください。お願いします」

いや、最後は中居さん、はじけちゃったけどね(笑) もう、さすがですね、スマップリーダー中居正広。ファンがどうにかして吾郎に伝えたいこと、でも、ちょっと言いにくいこと(笑)を、事もなげにファンを代弁して吾郎にさりげなく伝えてくれる。雑誌『ポポロ』でも、吾郎へのメッセージとして、「別に太っているわけじゃないけど、痩せているほうが格好いい」と言ってましたね。あの記事を読んだとき、吾郎がこれ読んでくれればいいのにと思っていたので、今回ちゃんとキャッチボールでダメ出しをしてくれる中居くんが大好きですv

そう、吾郎は太ってないんですよ。下半身なんてもうスラッ~としてますしね。ただ、たまにお顔がふっくら、お腹がぽっちゃりになるときがあって、それが非常に最近気になるようになったのは事実。上半身は、男らしくなって思わず惚れ惚れするときもあるのですが、スーツの中で泳ぐ身体の色気で倒れそうになった思い出が、いまだに忘れられないうるさいファンなんです。

そんな、中居くんのメッセージを受けての吾郎のお返事は、まず・・・「カキ~ン!カキ~ン!」(笑)(笑)(笑) 思わず、中居くんの指令にちゃんと反応してしまう吾郎(爆) もう、長年培われた、中居指令は絶対!というのが身についてしまっているんですね。可愛いよ、可愛い、吾郎。ここに中居くんがいたら、絶対に優しい目で笑ってくれると思う。

本人曰く、あれは痩せているというよりガリガリだったと。体重自体は、そんなに変わったわけではなく、年齢と共に男なんで身体つきがよくなったのではないかと言っています。体重は、『二十歳の約束』をやっているときと比べると5キロぐらいしか変わってなくて、今は64キロぐらいらしい。身長が175cmぐらいだから、確かに痩せ気味ですよね。5キロって、女性の体重推移を考えるとかなり違うように感じるのですが、男性の場合は筋肉の重みとかもあると思うんですね。吾郎の場合、ゴルフを始めてから体格が良くなったと思うので、おそらく筋肉が上半身についたんだと思います。

吾郎 「まぁ、でも中居くんには、何も言えないよね。映画でダイエットしましたからね。でも、結構メンバーの意見とかっていうのは、もちろんそうですけど、ファンの方もそうですけど、結構的確なんでね。まぁ、それを僕はいつも守ってやってきているんで」

・・・ほんとかよ(笑)? メンバーの言うことはまだしも、あなたがファンの意見を聞いてくれたことありますか(笑)? ライブのときに、吾郎ウチワを頑張って振っているところでは、少なくともお手振りして!とか、07年のヴィジュのときも、結構と吾郎ファンいろいろ言ったと思いますよ。あれ、ものすごいスルーだったよね(笑)? まぁ、ファンの言うことはあれですが、中居くんの言うことは聞いておいて、ほんとに。私たちの言うことには、S発動で聞いてくれなくても、中居くんの言うことなら聞いちゃうんでしょ(笑)? いや、ほんとありがとう、中居さん(爆)

吾郎 「そうだなぁ・・・まぁ、ちょっと5キロはオーバーでも・・・でも、太ってないからねぇ。痩せることもないんだけど(笑) まぁ、でも今テレビとかって、ワイド画面じゃないですか。で、結構横長に映るし、僕なんかも、もともとこうエラが張っているほうなんで、慎吾とか僕とかっていうのはね、やっぱ、木村くんとか中居くんっていうのは、ちょっと面長な顔じゃないですか。だから、ちょっと気をつけなきゃなぁとは、まぁ、いつも思ってはいるんですけどね」

2TOPのお二人が面長というよりは、やっぱりエラが張っていない女顔なんですよね。でも、吾郎って結構すぐに顔に出ますよね? 確かに、あなたは太っていない。テレビじゃなくて生で見たら余計にそう思う。でも、顎のあたりですぐにわかる。「あっ・・・少し太ったな」って(笑) う~ん、難しいところですよねぇ。太ったというより、浮腫んでいるのかな?って思うときもあるし。ダイエットって、身体じゃなくて顔痩せだけってないんでしょうか。あっ・・・あと腹ポテちゃんは、本当に気をつけてほしい(笑)

そして、最後に・・・

吾郎 「まぁ、そういう中居くんも、どうだろう、映画終わって・・・(周りのスタッフが何か言ったんでしょうか?)ちょっと太ってきてますか?ほんとに? あんまり、見た目にはわからないですけど・・・(ここで、またスタッフが何かチクった(笑)?)あぁ・・・って言うか、あなたも気をつけてってことですね(笑)」

中居くんは、映画ですごいダイエットしましたから、少しぐらい戻ってもいいとは思うんだけど? まぁ、確かに、雑誌なんかの写真見たら、あのころと比べるとかなり変わってますよね。中居くんのファン的には、どうなんだろう・・・イチ押しのメンバーには皆さんヴィジュに関しては厳しいと思うんだけど(笑) 私からしたら、中居くんの少しぐらいのリバウンドは、吾郎と同じで気にならないんですが。って言うか、私自身が、かなり中居さんには甘いんで(笑) だって、吾郎にすごく優しいんだもんv

まぁ、吾郎さん、できたら・・・できたらでいいですから、痩せるというよりは、顔と腹は気をつけてもらって(笑)、少し上半身を『二十歳の約束』のときほど遡らなくていいから、4~5年前ぐらいのスタイルに戻ってくれるのが、個人的には理想かな。でも、無理だろうなぁ、ゴルフも楽しんでやってるみたいだし。それ、中居くんもわかっているから、最初に「無理だろうけど」と言ったんだと思います(笑)

| | コメント (12)

もう見たくない君の涙

今夜の「スマスマ」で、剛が1ヶ月振りにSMAPに戻ってきた。この日まで、極力剛の話題はわざと私はブログで避けてきました。自分の中で、いろんな思いが交差して、とてもじゃないけどブログで書ける状態じゃなかったからです。そのとき思ったことをそのままブログにあげていたら、きっと毎回違う自分の考えを露出することになったと思う。

「早く、早く、剛帰ってきて!」「たった1ヶ月?!それは早いだろ!」「剛の笑顔が見たい。スマップが笑っているのを見たい」「世間が好意的なのに甘えてない?」「いいから、戻っておいで」「なんで、吾郎が今になって叩かれなきゃいけないの!」「早く5スマが見たい!」

こんな感想読みたいですか? いったい、この人は今回の件をどう考えているんだ、頭がおかしいんじゃないのか?って思われるだけです。頭で思っていることと、心の奥深くに潜んでいた傷が疼いているのを上手く自分の中で整理することができなかったんです。凹んでいる吾郎ファンに、「大丈夫だよ。でも複雑ですよね」と同意して、そんなことしなくていいのに気遣って謝ってくれる剛ファンに「怒っていませんって(笑)」って言う。人格が崩れそうでした(涙)

厳しかったですよ。本当に事件が起こってから、剛のことに加えて吾郎ファンとしては8年前・・・8年前ですよ。そんな昔のことをまた蒸し返されて叩かれ、あまつさえ今回の件より悪質だと言われるとは思わなかった。なんで?どうして?もう止めて!と何度、心の中で叫んだかわかりません。でも・・・吾郎ファンには厳しいことを書くかもしれませんが、8年前にあの事件がなかったら、別に吾郎ファンが今傷つくことはなかった。だから、「仕方ない」んです。でも、分かっていても腹も立つし、やるせないこともある。

実は、そんな思いから、今夜の「スマスマ」が終わったら剛ファンの方たちには悪いけど、全部吐き出させてもらおうと思っていた。でも・・・今夜の彼らを見てもういいかなと。剛が戻ってきて、スマップが全員嬉しそうで、5人が揃った姿がとてつもなく格好良くて・・・あぁ、私やっぱりスマップが好きなんだと。吾郎のときも思ったけど、選曲が秀逸なんですよね。剛の挨拶のあとに「ありがとう」・・・この日のために作られた歌かと錯覚しました。

本音を言うと、剛が冒頭で挨拶しているところで感極まってとかはまったくなかった。剛がしっかり話していることに耳を傾けていた。泣きそうになったのは、そんな剛の様子ではなく、その横で自分のときのことを思い出したのか、俯いてしまった吾郎を見て涙が出そうになりました。あぁ、なんだ・・・私が苦しかったのは、やっぱり吾郎のこんな顔を見たくなかったからなんだと。「SHAKE」で、剛にも笑顔が戻り、本当に楽しそうに歌って踊る吾郎、スマップを見て「これでいい」と心底思った。

なので、いつものように吾郎萌えあげま~すっ(笑)!
今回は、ビストロのゲストが急遽爆笑問題のお二人だったのが非常に良かった。全編通してお涙頂戴じゃなかったのが、吾郎の復帰時とはいろいろ状況が違うんだと認識させてもらったのが辛くならなかった原因のひとつかもしれない。でも、萌えは歌だけに絞らせてもらいますね。ビストロでも、いろいろツボあったんですが割愛させてください。

歌の吾郎が・・・天使かと思いました(爆)! 髪の毛くるんくるんv いいよ、いいよ吾郎! いつも、このぐらいのセットの仕方でいいんじゃない? いつもドライヤーで癖毛を伸ばすのに時間がかかるという吾郎ですが、このぐらい癖毛残したほうが「可愛い」よ。

可愛い、可愛い、可愛い!

いえ、今夜の「ストスマ」で結構、最近は「可愛い」と言われるのが嬉しいと、ご本人が言ってらしたので何度でも言ってあげる!と思ったので(笑) 可愛いにもいろいろあって、「可愛げがある」ほうが友達でも恋人でも魅力的ですよね?とか、「もう35ですよ?僕(笑) この歳で可愛いって言われていいんでしょうか(笑)?」って言ってたけど・・・いいのよ! だって、可愛いんだもんv

「ありがとう」のソロ部分でUPになったときの、潤んだ真っ黒な瞳に撃沈!

「SHAKE」の振り付けは、今夜特別ヴァージョンですか?! ♪腕を組んだり~♪というところで、それぞれメンバーが腕を組むのが可愛くって、可愛くって。あと、5人で縦に並んだり、横に並んだりとフォーメーションも違いましたね。吾郎が、すごく楽しそうな笑顔を見せてくれて、俄然テンションが上がってきました♪

そして・・・最後のメンバーそれぞれの挨拶。
吾郎 「こうしてまた5人で、こうやってステージに立てて、このメンバーで皆さんと共に『一生』これからも頑張っていきたいなぁと思います」

ありがとう、吾郎。
私の中で、この1ヶ月いろいろ悩んで傷ついて堪えていたもの・・・そんなものが、あなたのこの言葉で全て浄化された感じです。ファンは、吾郎が笑っていれば嬉しいし、辛そうな顔をされると一緒に傷ついて、守ってあげたい、応援していきたいと強く思う。でも、毎回、毎回、吾郎がファンに向けてくれる言葉で、ファンのほうが励まされ、そして癒される。そんな、吾郎が『一生』と強く言った言葉を大事にしたい。

稲垣吾郎さま・・・あなたのことが大好きですv

| | コメント (30)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »