« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

Smap-motion

ご存知、今夜の「MFL」が、またやっちゃった感があるので感想割愛させてください(爆) いえ、ちょっとツボはあったんですよ。オープニングでのオーナー吾郎のひと言・・・

「今のメンバーだけだとねぇ、ちょっと力不足なんで。なんか、ちょっと・・・飽きたし

もっともなご意見でございます(笑) まさしく、私が叫びたいことだわ。結構、吾郎も本音かもしれませんね。まぁ、内容はさておき、吾郎が何がそんなにおかしいのか、可愛く笑い転げる姿だけはおいしく頂きました。が、しかし、番組としては語るところは、「まったく」ございません(笑)


なので、やっぱり、ここは本日朝からWSでガンガン流れた、スマップさんたちのSoftBankのCMのメーキングについて感想を残しておきます。皆さん、無事GETできたでしょうか? スマップのメンバーでのトークも各局流れましたが、まぁ、吾郎が「スマスマ」のEDトーク同様しゃべんないわ(苦笑) 殿~、もうすでに入っちゃってますか(笑)? 

今回のCMは、セットやエキストラの数なども話題にあがっていますが、やっぱり何と言っても、スマファンとしては、5人が一斉に撮影をしたということですよね。最近、5人のCMと言っても、ほとんどが別撮りでCG合成です。やっぱり、生撮り5人揃いは、画面にスマップのオーラがしっかり出てきます。これは、CGじゃダメなのよ。

軽快な「The Loco-motion」の曲に乗って、大階段から降りてくるスマップ5人。思わず、チキンスキンに。あぁ、スマップはやっぱり格好いい。吾郎ファンから見たツボは、やはり吾郎のスタイルですかねぇ(笑) もう、ここははずせない。黒の正装をラフに着こなした吾郎が、とっても格好よくて惚れ惚れしました。そして、ダンスもイケてるじゃないか(笑) 皆さん、それぞれ一番お気に入りのところがあると思うのですが、私はなんと言っても・・・

最後、走り出す前の♪It's easier than learning your ABCs♪の横向きのステップから、♪so, come on, come on♪のときに後ろの群集を手招きするときに斜めに身体がしなるセクシーなポーズに倒れました。そして、走っていくときの笑顔v

この「Come On!」というのは、「皆、いいからSoftBankにしなよ!」という意味も暗に含んでいるということで、今、違うプロバイダーを使っているファンは悩みどころですよねぇ(笑) 間違いなく、スマップさんたちもSoftBankに加入されたと思うし? 私は、イギリスのケータイなのでどうしようもないのですが、ちょっと嬉しかったのはVodafoneを使っているということですか。イギリスでも、スマップをCMに起用しようよー(爆)

| | コメント (14)

吾郎ならバッキーでもいいv

「スマスマ」で萌えがあるときは、皆で盛り上がっていきたい。ないときは、私、本当にいっさい書きませんからね(笑) 今回も本当は、まぁまぁな内容かもしれないけど、萌えツボなんてないだろうと思っていたんです。『新語ランド』・・・へぇ、女芸人とクイズのコーナーなんだぁ・・・ふ~んってなもんでしたよ。吾郎ファンは、女芸人たちと絡んでスマップの番組がおもしろいとは限らないと身を持って昨今感じているからです。

ところが・・・これが、ものすごい萌えを送り出してくれた(笑) ありがとう、スマスマ♪

理由は、いろいろあると思うんですね。

1. スマップ全員が、ものすごくヴィジュ度が高かった
2. ただ絡むのではなく、ラブラブBOXにそれぞれがペアになってクイズに答えるという形式
3. 答えられなかったチームのBOXは、両側からバルーンが膨らむという楽しいオマケ付き

そして、ここが吾郎ファンにとっては大事。
4. 吾郎がペアとして組んだのが、柳原可奈子ちゃんだった

まぁ、二人で子供のようにはしゃぐ姿が可愛くって、可愛くって。回答が当たっていれば、二人で手を合わせて満面の笑顔で大喜び。間違えば、「えっ~?!」と大声でリアクション。バルーンが膨れれば、「怖い、怖い」と乙女全快(笑) ピンクのBOXの中で、はしゃぐ二人がものすごくキュートでしたv

なのに、最後にバルーンが割れるときには、吾郎が可奈子ちゃんを庇っていた男前さにクラクラとv 木村くんが、バービーさんを抱きしめて密着するのは、「さすが、木村さんv」と納得できるのですが、吾郎は絶対に怖いことは自分中心で女性のことなんて考えられないだろうと思っていたのですが、誠に失礼しました。さすが、「フェミニスト稲垣」(笑)! もう、惚れ惚れしました。脳内で可奈子ちゃんを自分に置き換えて、ドキドキと疑似体験をさせてもらった。吾郎って、やっぱり優しいよなぁって。

楽しませてもらったコーナーですが、中居くんが進行役をやったのはどうなんだろう。司会自体は、今回のコーナーでは中居くんありきだったから楽しかったのがあるので、なんとも否定しがたいのですが、中居ファンからしたら一人だけメイクしたりして寂しかったのはあるかもしれませんね。でも、せっかく参加しても、前回の『右脳クイズ』のほうが厳しいものがあったと個人的には思うのですが、こればっかりは一押しさんの気持ちにならないとわからない。

最後に、中居くんに吾郎が「髪、変(汗)?」と聞くところなんて、些細ですがナカゴロ萌えした私としては、中居くんが進行役をやってくれてありがたかったと思ったので。あの、乱れ髪はセクシーだったv しかし、なぜに吾郎のときだけ爆発Vがスローモーションで流れたのでしょうか(笑) いえ、楽しませてもらったから文句ではないのですがw 割れる瞬間に内股になるのもラブリー(笑) 

歌のコーナーでも、吾郎のヴィジュが最高に良かったし、歌声も素敵だったのですが、それでなくても暗い照明だったのに、吾郎が映るのは少ないだけでなく、真っ暗だったのが少々不愉快だったので語れません。EDトークも今回もまったく話さなかったしねぇ(苦笑) これ、吾郎が話さなかったのか、編集なのかわからんのですが。ただ、ものすごい一人Day Dreamされている吾郎さまのヴィジュが美しくて、EDトークだけは何も話していないのにリピしてしまいました(笑)

まぁ、やっぱり、ちょっと引っかかるとこはあったスマスマですが、総じて楽しかったですね。クイズコーナーが期待に反して萌えれたのが大きいです。あぁ、早くこのヴィジュの吾郎をスクリーンで見たいですよね? って言うか、早く祭らせてくださいっ(涙)!

| | コメント (13)

Super Angel Voice

自分は、すごい吾郎ヲタなんだな・・・と、スマップの周りが慌しくなっているのに、ブログを更新できない自分を見つけて思いました。ちょっとしたことでも更新していけばいいのですが、語りのブログなので語れないことは書けないんだな。愚痴の語りを、何もないときに皆様に見せても仕方ないし(苦笑)

でも、あまりにも何も更新しないのでは、何かショックなことがあって倒れているんじゃないかと思われても困りますし(誰も、そんなこと思ってないw)、とりあえず木村くんがラジオ『ワッツ』でフルでかけてくれた、「そっと、きゅっと」との両A面となる新曲『スーパースター★』の感想でもあげておきますか。

おぉ、中居くんの出だしって久しぶりと思い、それから、木村くんがきて・・・剛で慎吾・・・サビがここに入って、2番が今度は木村くんからで中居くん、慎吾、剛とメロディが続きます。つまり、1番と逆なパートわけだということだ、ふむふむ。なんて、冷静に聞いていてフト「吾郎は(怒)?」と思い始めたときに、大サビで一瞬聞き惚れてしまうほどのエンジェルボイスが耳に入ってきた。

ご、吾郎さま(嬉涙)

これは、世界水泳のテーマソングになっているということで、マーメイドプリンスが今回そこにいらっしゃらないのが残念で仕方ないです。吾郎の声って、やっぱり独特ですよね。男性の声なのに、そこだけ女性が歌っているのかと思ってしまった。えっ?!と止まってしまうぐらいの清涼感です。木村くんが、もしラジオで1番しかかけてくれなかったら、この吾郎のパートは聞けずじまいだったので大感謝です。

木村くんとしては、最後の最後をどうしても聞いてほしくてフルでかけてくれたみたいですが、ラストに「あっ!」だかなんだか知りませんが(笑)、そのヴァージョンをいろいろ試してみて選ばれたのが、今回収録されたものということらしい。しかし、その前の吾郎の♪まだまだ終わらない♪という、これまた腰にくるような蕩ける歌声で最初聞き逃したよ。すまん、木村さん(爆) その最後の掛け声だかにツボがあるらしいのですが、正直どうでもいいし(笑) ごめんねー、吾郎の歌声に聞き惚れてしまったのよーv

しかし、今回は両A面ですが、最近はカップリング曲のほうが確実に良い曲が多いですよね。どちらをA面にするかって、誰が決めるんだろう。ここんとこ、ことごとく外している気がするんですが。実際、カップリング曲のほうをA面にしたら、もう少し売れていたんじゃないかと思うことが多々あります。

この『スーパースター★』の吾郎のエンジェルボイスは、「Mステ」辺りで踊っている生歌スマップさんたちで聞いてみたい気がしますが・・・この高音は前回の「Mermaid」より聞くほうは手に汗握るかもしれない(苦笑) 『そっと、きゅっと』同様、早くテレビで見てみたいですね。

| | コメント (14)

二人でイッちゃう?!

昨日、思わずテンション下がった日記を書いてしまいましたが・・・いきなり上がった~(笑) キムゴロさんたちのキャチスマ@ストスマは、本当にハズレがないですね。もう、お二人に感謝です。私のこのモヤモヤした気持ちをいきなり、ピーカンの天気に戻してくれたわ。もう、あらゆるところがツボで、尚且つ突っ込みたいところ満載で、どうやって記事にあげようか悩んだぐらいです。ストスマは聞けない地域の方もいらっしゃるということなので、久しぶりに全レポします♪

吾郎 「どうも~、稲垣吾郎で~す。木村くんでしょうかぁ?え~、木村くんからのキャッチボールで、『イケTELスマップのとき、吾郎、お前ももっとエロトークしろ』みたいな(木村:ふひゃひゃw)、指令があったんですが・・・一緒にやろうよ[注1]。(木村:ふっはっはっはw) なんか、僕ひとりでエロトークやったら、むちゃくちゃムッツリっぽくない? 僕がやるとしたら、この部屋の電気を消して、アロマキャンドル焚いてたぶんやると思うよ。(木村:あぁ・・・やりそうだなぁ) テレビ電話とかにして。(木村:テレビ電話だったら、全然ダメじゃん(笑)) なんか、エロにもそれぞれあるじゃん。木村くん、結構オープンでさ。まぁ、男は全員エロですけど。ねっ、まぁ、ちょっと、僕はちょっと苦手だなぁ、イケTELスマップでそういうことやるの(笑) でもね、木村くんがそう言ったおかげで、ちょっと送られてきているんですよね、若干ちょっと(木村:ひゃははw)、『今が食べごろの私。電話して!』みたいな、ねっ(笑) そんなハガキがあったりしたんですけども[注2]。(木村:おぉ) まぁ、やるとしたら、ちょっと一緒にやりましょうよって感じですけどねぇ。最近、一緒にやってないもんね(笑)、ラジオね、メンバー同士。はい、ではでは」

木村 「ではではって(笑) これ、メッセージじゃなくてさぁ、これ、誘いじゃん、ただの[注3]。まぁ、確かに俺と吾郎で、あの、やったらまた違う形のエロトークができると思うんですけど。吾郎の、でも・・・聞きたいですよねぇ[注4]。彼がどういう持っていきかたをするのか。うん・・・でも、あいつ本当にこの部屋の電気を消しそうですよね。うん・・・下手したら、それこそオープニングのメッセージじゃないですけど、もう触り始めると思いますよ[注5]。うん・・・いや、でもなぁ(笑) そうだね、あの、いっつも、うちら、なんか最近一人でこうやってやっていることが多いですけども、うん・・・やったほうがいいよ!あの、これ、ちゃんと言っといて。マジで。あの~、今度じゃあSTOP THE SMAPやるときは、あの、稲垣と木村でとか、せめて単数ではなくて、あのぉ、複数で、2名でお届けするとか、うん、そういうのやったほうがいいと思いますよ。うん、また違った形のね、STOP THE SMAPをやっていかないと、うん、せっかくこうやって聞いている人がいるわけですから、うん、俺はやったほうがいいなぁと思いますね。そんときの、エロトークはやばいと思いますけどね。全力でいくよ、俺(笑) ふんふっふっ(笑)」

曲: Call Your Number

木村 「はい、えぇ、まぁ、あの~、ねぇ、吾郎からメッセージ届いてましたけど、まぁ、吾郎に関しては、僕としては、あのぉ、カップヌードルのコマーシャルでもお世話になっているんで、えぇ。あのコマーシャルが流れ始めたときに、あの『武士の一分』でご一緒させて頂いた笹野さんから、あのぉ、メールが入りまして、『旦那様、なんですか?あのコマーシャルは?』っていう。『家族一同、テレビの前で笑い転げました』っていうメッセージを頂いて、あぁ、笹野さん、相変わらずお元気なんだなぁと思って、うん、すごく嬉しかったです」

吾郎のメッセージを聞いているときの木村くんの突っ込みから、えぇ・・・とかいう呟きまで全部拾ってみました(笑) 本文に、私が突っ込みたいところ、注釈を入れたいところに番号をふってみましたので、それを参照にして私の以下の感想を読んでみてください。

【注意】
かなり、今回のラジオ感想は個人的見解が入っております。まったく、実際のお二人のことを無視している箇所も多々あると思うので、一緒に突っ込んで読んでほしい。あまり、真剣に「そんなことないんじゃない?」とか思っても言わないで(笑) 今回だけは、放置でお願いします(爆)

[注1]
この言い方が、可愛くてねぇ。そりゃあ、思わず木村くんも嬉しそうに笑ってしまうってもんです。でも、この振りが、あとで木村くんのアイデアに繋がるわけで、いい振りだったんですよね。

[注2]
偉い! ちゃんと、吾郎に送ったファンの方いたんですね。なのに、やっぱり吾郎は、そういうハガキはイケTELでは選ばなかったんですねぇ。でも、しっかりハガキは見られたようで良かったです。出した人も報われますよね(笑)

[注3]
木村くんって、毎回毎回、吾郎のメッセージ聞くと「これ、メッセージじゃないじゃん(笑)」って言いますよねw いや、しっかり、前回の木村くんのメッセージに対する回答も含めた素晴らしいメッセージだと思いますけど? お誘いって、言いたいだけじゃん!って、逆に言いたくなったわ(笑)

[注4] 
すみません・・・これ、聞いたときドキッ!としました。私が、吾郎のファンとして、そんな吾郎を聞きたい、見てみたいと思ったのと同じ感覚に聞こえたので。

[注5]
これなんですが・・・オープニングのメッセージというのは、ファンの方からのおハガキで、『自分の身体のどこかを触っていると、落ち着くとかありますか?』という質問に、「ないなぁ・・・」とか悩みながらも、最後にいつものノリで「まぁ、しいて言えば、男なんで・・・自分自身」と回答したことに繋がっています(笑) それで、吾郎だと触り始めるって・・・セクハラのような言葉ですなぁ(爆) どっちがどっちの?!とか考えた私も、そうとうアホですけどw いや・・・すみません、スルーしてください(汗)

木村くんが、『ストスマ』は、一人じゃなくて二人とかでやったほうがいいとスタッフに言っているのが嬉しかったですね。これ、マジで実現するといいですよねぇ。レポ部屋なんかにも、昔のスマップ6人でやっていたころのラジオレポとか頂いたりしますけど、おもしろかったですもんね。今の忙しいスマップを考えると、全員は無理でも、二人とかならできそうな気がしますし。キムゴロさんだけじゃなくて、いろんな組み合わせでやって頂けると嬉しい。

あっ、それから、カップヌードルのCMは、笹野さんだけじゃなくて、ファンにも世間にも大好評でしたから(笑) それは、仲が良いお二人には伝えたいv

| | コメント (21)

先週の萌えはいったい・・・

久しぶりに大きく愚痴ります。ものすごい暗雲背負っての、テンション下がりまくりなので、祭り前に勘弁してください!と思う方は回避してください(苦笑)


本当は私だって、書きたくない。最近は、愚痴りたくなるときは、日記として記事にあげないという技を習得したつもりだったんですが・・・今夜の「MFL」だけは、もう黙っていられない。最近は、テレビ業界の方が視聴者がどう思ったかブログを徘徊することもあると聞いたもんですから、敢えて書かせてください。MFLのスタッフの方の吾郎への愛情はわかっているつもりですし、ファンだけが楽しめる内容を流しても番組としてはやっていけないのも承知していての辛口批評です。

まず、今回はムカ女企画が放送されるのは知っていましたが、半分は先週の渋谷ロケを流してくれると聞いていた。ところが、皆さんが思ったように会社で朝刊のテレビ欄を見たら固まったわ。「女芸人大集合SP第3弾」 ・・・なんで変更になったんですか(怒)? 確かに前回この企画は、いつもより数字は取れた。だからって、流れも何もかも無視したようなトークだけぶっこまれると、この番組何がしたいんだ?って視聴者は感じるわけです。確かに、クスリと笑える内容もありましたが、これ吾郎の番組でやる意味ありますか?

女性を応援する番組になると聞いたとき、吾郎様が中心になって女性が楽しめる番組になると思っていた。若干不安になりながらも、楽しもうと思ってきたつもりです。でも、芸人の裏話なんて、他にもくさるほどあるじゃないですか。スマップの稲垣吾郎をMCに迎えてそんな企画流して楽しめる視聴者がファン以外でもいるだろうか? 整形企画同様、もうこれっきりにして頂きたい。

そして、これより凹んだのがムカ女企画だったわ。もう、企画としてもNGなのに、泣けてきたわ。あまりの、つまんなさに。この企画がNGなのは、稲垣吾郎がまったく活かされてないからです。まず、吾郎本人が楽しんでいないことが見えて、見ている側が楽しめるはずがない。吾郎は、ムカ女のときは、Vの女性がいかに腹が立つ人でも、敢えて同意しないでフォローする側にまわると雑誌で話していました。自分が、男性一人なのもあるけど、番組として全員が腹が立つでは成立しないからだと思います。そうなると、どうなるか。一緒に腹立っているレギュラー陣の女性としては、「でも、かわいいじゃん」とか言っているオーナーが嫌な奴にしか見えないんですよ(苦笑) その様子を見ていると、まったく笑えないんです。別に、吾郎だけを中心にして番組を作らなくてもいい。でも、吾郎冠番組で、吾郎が嫌な奴に見えるってファンとしては見たくない。吾郎が、フォローする立場にいるなんて、ファンじゃない世間の視聴者はわからないから、「稲垣吾郎って、やな奴だなぁ」って思われるのも嫌です。この吾郎のポジションをわかっているのに、それを逆にフォローしてくれる人がいないのも嫌! 

だから、ロケをしてほしい。この番組、スタジオでの放送のときは、まったくもって楽しめないわ。何がやりたいの? 今のままの企画なら、別に吾郎じゃなくていいじゃんか。私は、吾郎が楽しんでやっているようには見えないし、彼の番組なのにそんな様子を見るのも苦痛です。ロケを一度すれば、放送一回きりで終わらせることないじゃないですか。ものすごく、カメラ回して時間もかけて撮影してくれていると思うんですね。それを、1ヶ月分として小出しにして放送してくれればいい。30分1ヶ月4回としても、たったの2時間ですよ。できるだろうよ。頼みますよ、本当に(涙)

先週の萌えの渋谷ロケで、たとえ今週少しぐらいレベルが落ちても乗り越えられると思ったけど・・・これはない(苦笑) 先週は、お礼のメールだったけど、今回は違う意味でのメールを送るはめになりそうです。良い番組にしていってほしいから、苦言もちゃんと受け入れてほしい。このままじゃあ、厳しすぎます(涙)


ツボもあげときますか(苦笑) 
・ 光浦さんが作ったという完成度高い刺繍の犬を持って微笑む吾郎v
・ 人形を抱いてオープニング登場のオーナーv
・ そして、全編通して揺るがないヴィジュ(笑)

・・・以上!

| | コメント (7)

世界で一番君が好き!

1週お休みがあっての「スマスマ」、やはりないと寂しいもので楽しませてもらいました。まぁ、なんだな・・・

ビストロのゲストって、ものすごく大事だ!

ということがわかりました。先日放送されたフジ50周年記念でのドラマSPでもわかるとおり、W浅野、三上さん、陣内さん、柳葉さんと言えば、ドラマ界に一世を風靡した役者さんたちなんですよね。この同じ面子でいくつの名作が生まれたかわかりません。だから、当然、何度も同じ顔ぶれで撮影になるわけで、ほとんど同窓会のノリになるんですよね。誰が話していても、すごく楽しそうで、見ているほうも気持ちが良かったです。

吾郎は、実はスマップの中では、わりと最初のほうに役者のお仕事に足を踏み入れた子で、まだ中学生のころから諸先輩方と共演した回数がスマップの中では一番多く、必然的に当時のエピも多く残っていると思います。ビストロトークでは、吾郎のトークはあっさりカットされることが多いので少し心配していたのですが、今回はさすがにしっかり放送に乗せてもらえて良かったです。

他のメンバーとの絡みでツボだったところ。

ゆう子さんと共演した「学校へ行こう」のくだりで・・・
木村 「函館行ったとか言ってたよな?」 さも、俺そのころ吾郎に聞いたぞ!的な、横から吾郎の顔を覗き込んで聞く木村くんv
吾郎 「楽しかった!」 本当に楽しかったんだねぇ。
中居 「楽しかった」 思わず、復唱して思い出に浸る風な中居くん

吾郎 「俺、あんとき、島崎和歌子さんにカーペンターズのCD借りて、まだ返してないや(苦笑)」
中居 (笑)
剛 「返しなぁ(笑)」 この言い方が優しいんだよねぇv
中居 「かわいいねぇ、いいね」 あっ、中居さん、また言ったよ。吾郎に「かわいい」って。もしかしたら、これはそのエピ自体がかわいいと言いたかったのかもしれないけど、吾郎のという前提ですからね。もう、ほぼ無意識ですな(笑)

ゆう子さんに、中居くんが「焼肉食べたいよ」と電話して、吾郎と二人で車で連れて行ってもらったというエピを聞いた木村くん・・・
木村 「なんだよ、それっ!焼肉食べたいよって(笑) バカじゃねーの、お前」 と、なぜか中居くんが言ったのに、隣の吾郎を見る木村くん。はいはい、妬かない、妬かない(爆)
ナカゴロさんの、素晴らしい思い出エピにやられましたね(笑)

陣内さんに、ひっぱたかれるシーンがあったとういくだりで・・・(これは映画『さらば愛しのやくざ』の中のことですよね)
吾郎 「ほんとに芝居って感じで・・・」
中居 「えぇ、何それ(怒)? ほんとに殴ったんですか?」 これも、陣内さん相手だから、わざと怒ったような感じで聞いたと思うんですが・・・ごめんなさい、こんな些細な中居くんの言い方でナカゴロ萌えしました(笑)
このあとも、「なんで叩いたんですかっ!」 「でも、叩いたんでしょ!」と畳み掛けるように言うのがねぇ、吾郎をひっぱ叩いてもいいのは俺だけって聞こえるから不思議(爆)

なんか、珍しいことにビストロが一番楽しめたかもしれない。こうやって、吾郎のトークもしっかり時間取ってもらえると、私が抱いているビストロのイメージかなり違ったものになるかもしれないなぁ。このあとの、『右脳クイズ』をすごく期待していたのですが、自分も参加して見るには楽しかったですけど、群れスマをもっと期待していたのでちょっと残念かな。何が嫌って、ダメだった人が参加できないっていうのやめてほしいんですよ。中居くんなんて、頭しか話さなかったし、その後あまり映りもしなかった。

・・・中居くん、あれ、わざとはずしたよね(苦笑)? う~ん・・・誰が一番とか決めないで、最後まで5人で楽しんでほしかったです。吾郎のヴィジュは、最高でしたけどねv 歌の撮りは、少しだけ前の分だと思うのですが、吾郎だけなぜにすでに「秋」(笑)? 格好いいんだけど、暑苦しくない? まだ、腕もしっかり見せてもらっていないうちから、あの厚着ですか・・・先が思いやられるのぉ(苦笑)

ちなみに、私の中ではリンドバーグのこの曲は、タイトルに使ったドラマの主題歌です!


【お礼】
何名かの方に、「ブログアクセス200万HITおめでとうございます」とメールを頂きました。
なんだか、何も考えずに続けていたらあっという間にという感じで・・・。
ここまでアクセスが回るのも、いつも読みに来てくださっている方のおかげです。
今後も、相変わらず自分勝手な日記を書き続けていくと思いますが、昨年オープンしたサイト同様どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (32)

Summer Day 君とふたりで・・・

今日は、剛の誕生日。吾郎と同じ35歳になりました。

誕生日おめでとう、剛v

誕生日の今日から、新しいドラマがスタートするということで、本人はドラマ撮影やらで忙しく祝っている暇もないかもしれないけど、きっと後々になって心に残る誕生日になるでしょうね。いろいろと厳しかったことも思い出すかもしれないけど、35歳を境に自分を見つめなおす時間があって、その後の剛にいい意味で大きな影響を与えた年であってほしい。

もしかしたら、いきなり急にまた忙しくなったので、起こったことが剛の中であっという間に忘却の彼方に過ぎ去ってしまうかもしれない。いつまでも、後悔の念だけで引っ張ってほしくないけど、忘れてはほしくない。「SMAPがいかに自分にとって大事だったかわかった」と言っていた自分を、剛には覚えていてほしいな。吾郎が、あの日以来、ファンが驚くぐらいすごく大人になって一つ一つの仕事を大事にしているのを見て、きっと剛も同じように歩んでいってくれると思います。

外野がうるさいときは、耳をふさいでしまってもいいと思う。自分自身とSMAPと、応援してくれるファンと、サポートしてくれる周りの人たちだけを見てしっかり前に進んでいってください。剛が、将来「35歳のBDの年は、自分にとって大事で忘れられない年」と言えるようになっていることを願っています。

とりあえず・・・ドラマ撮影、頑張れっ! 楽しみにしています。

| | コメント (9)

チョリ~~~ッス(笑)!

先週の「MFL」は、思わずテンションが下がってしまって、とうとう感想があげられなかった。今週は、来たよっ! もう、ツボがあげられないぐらい全部ツボです(笑) MFLスタッフさん、ありがとうございます。いろいろ事情はあるんだろうけど、吾郎をロケに出したら間違いなく楽しい絵が撮れる。今後も、この路線で是非お願いしたいので、メール出しますっ!

渋谷ロケ。(なんて良い響きv)

素敵な黒のシックなスーツで、いつものオーナー吾郎としてオープニングは登場。これが、最後にああなるとは誰が想像したか(笑) キメているオーナーは、眉間にシワが寄ってとっても素敵v 男前よー、吾郎さんv

ヤマンバギャルに驚きつつも、しっかり絡む吾郎はさすがです。なかなか、礼儀正しいヤマンバギャルさんたちでしたね(笑) そこから赴いたのは、一度ゲストに来てくれたブリトニーちゃんの・・・家(?) オーナーをマンガ喫茶内にあるご自分の部屋へ、恋人同士のように腕を組んでご案内w 噂では、今のマンガ喫茶の様子は聞いていましたけど、私もまさしく吾郎と同じリアクションをしてしまった。これは・・・泊まりたい(笑) お風呂も綺麗で、フリド(フリードリンク)? ブリトニーちゃん以外にも、住みついている方が多いのでしょうか? 普通のマンガ喫茶は、こんな居住状態にはなっていないんですよね?! よく、日本の現状がわからないんだけど。

普通に考えれば、吾郎は綺麗な大人の女優さんと絡んでくれるのが好ましい。でも、バラエティ番組に関しては、こういった少しキャラが強い女性と絡むほうが、見ていて楽しいですね。前回の原宿デートのうさぎさんも強烈なキャラでおもしろかったので。ブリトニーちゃんは、何気に吾郎にボディタッチをするのが上手v そして、吾郎も嫌がらない(笑) 結構、いいコンビじゃない(笑)? あの狭い部屋で、ちゃんとうまく整理整頓されているのも、吾郎にはポイント高かったんではないでしょうか。ちゃんと、仕事しているわけですしねぇ。

小顔マスクをつけてみるように言われて、最初拒否する吾郎ですが、「そう?」的なノリで付けてみる吾郎が大好きです。そして、似合っている(笑) ピンクの目だけ見えるマスクで、あれだけ男前になる人もいないよ(爆) ブリトニーちゃんに、「もれてなくね?」と言われて、いろいろ飾られるオーナー吾郎(笑) 最大の萌えは、吾郎の細い指がUPになったところでしょうか。カメラさん、GJですv あっ、そうそう部屋に入る前に、マンガ喫茶なのにちゃんと「おじゃまします」とマナーを忘れない吾郎さんに痺れましたv

そのあと、優樹菜ちゃんに連れて行かれたところは、「109」。そこで、会ったのは芸人さん(?)のチャラ男、慶さん。ものすごい勢いに、いつもうるさい春菜が思わず静かになっています(笑) 最初は、引き気味のオーナーが、なぜかこの辺りからテンションがゆっくりと上がっていきます(爆) 「ゴロにゃん」呼びも、どうやら結構気に入ったご様子で、「ちょっと、チャラ男になってみたい」とまで言う始末。その言葉を聞き逃さない、慶さん。おいおい、このコンビも結構いい? どうやら、慶さんのギャグは、吾郎の笑いのツボにとことん嵌るとみた。MFLの男性レギュラー、慶さんでいいじゃん(笑) 

そして、吾郎のチャラ男ナリキリは・・・いや、これはチャラ男なのか? ただの、明るい兄ちゃんになってない(笑)? ここは、しっかり金髪で髪も盛って出てきてほしかったなぁ。でも、吾郎のテンションはここにきて針が振り切ります(爆) もう、笑うというよりそんな吾郎に感心したよ。このあと、すぐにオープニングを見直したら、同じ人とは思えませんでしたからw 来週も、ロケの様子を少し見せてくれるのでしょうか。ついでに、お蔵入りになった原宿デートを見せてくれたらいいのに。

いやぁ・・・吾郎って、やっぱりすごいわ(笑) 

| | コメント (14)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »