« 華麗なるオーナーゴロー | トップページ | スマップの都市伝説?! »

僕の友達

萌えレベルの針が振り切ったままの吾郎ファン・・・なのに、休む暇がない。今夜の「ストスマ」キャッチボールは、木村拓哉さまからだった(笑) なんとなくそういう気がしていたし、とにかく吾郎が担当のときは、木村くんのキャチボールメッセージが入り込んでくる確率は毎回ものすごく高い。そうなると、ゆっくりしている暇もなくブログ更新となります(笑)

いやぁ~、なんで木村くんは、吾郎にメッセージを残すときはこう・・・言葉の最後に「♪」が付くような話し方をされるのでしょうか(笑)? それだけで、内容とか関係なく萌えが止まりません。なんか、聞いているほうが赤面しそうなシュガー風味だったり、真剣モードの渋い珈琲風味だったり・・・聞けない方には申しわけないぐらい相変わらずの木村くんです(爆)

木村 「もしも~し、こちら木村です。えぇ~、僕の友達・・・吾郎でしょうか? っししし(笑) 【どういう笑い方ですか、木村さん(笑) それに、「吾郎でしょうか?」って聞くときの声が甘くて・・・こっちが恥ずかしいわっ(爆)!】 あのぉ~、今現在自分はですね、あのぉ、東宝スタジオというスタジオで『宇宙戦艦ヤマト』の撮影に毎日参加さしてもらっているんですけども。わりと、あのぉ・・・自分も、なんかこう好きだったアニメということもあって、わりとこうワクワクした毎日を送っているんですが・・・吾郎的に、「あぁ、僕、やっぱりこの作品のこの役やりたいなぁ」(吾郎の口真似w)っていう、絶対あると思うんですよ! 友達の吾郎だったら【もうやめてぇ~!聞いているほうが恥ずかしいわ(汗)】、きっとねぇ~、『機動戦士』じゃなくて、たぶん『Z』か『ZZ』あたりを狙ってくると思うんだけど、(すっ~:息を呑む)えぇ、どの作品の誰を、自分がもしやれるのだったらやってみたいか、えぇ、こちらをこれからひとつ、よろしく!」

普通に、木村くんが本当に吾郎に聞きたいことだよね。ものすごく、キャッチボールの内容を考えたメッセージを吾郎に毎回送り込んでくる木村くんです。それは、吾郎にもしっかり伝わっているようで・・・二人の関係が本当に羨ましいです(笑)

吾郎 「ねぇ、あのぉ~、そのあと話しやすいメッセージでありがとうございます。結構、中居くんとかめちゃくちゃですからねぇ、メッセージとかね(笑)」

ちょっと、ちょっと、ちょっと~、ここは物申しさせてください、吾郎さん! 確かに、木村くんは吾郎が話しやすいようにいつもしっかり考えてメッセージを考えて残してくれます。だって、木村くんは吾郎には聞きたいこと山ほどあるからね。それを、ちゃんとぶつけるのが木村拓哉という人だもん。中居くんは、そういうタイプじゃないのよ。聞きたいことがあっても婉曲方法使ってくるからね。照れ隠しでおちゃらけたり(笑) でも、私はものすごく最近の中居くんのメッセージには優しさを感じるよ。あれ?! 吾郎も照れ隠しか(笑)?

質問の回答の前に、木村くんの映画に対する思いも吾郎は少し語っています。

吾郎 「これ、でも、木村くん、テンション上がっているんじゃないでしょうかねぇ。だって、もともと好きですもんねぇ、『ヤマト』とか、あのぉ~、あっち系のアニメ。『銀河鉄道999』とか、ねぇ、松本零士系、すごく好きですから。たぶん、普通にこう少年の心で、あのぉ、楽しんでっていうのもあると思うんですね。そうそうそう、しかもこの間、僕に会ったときに、「吾郎!昨日、俺、スタジオでさぁ、波動砲撃ってきたよ」とか言ってましたからねぇ。【どんな会話、それ(爆) すごいなぁ・・・キムゴロさんたちって】 たぶん、相当テンションが上がっていると思うんですけど。まぁ、それを聞いて、さらに僕もテンション上がってしまったりした・・・まぁ、友達の吾郎くんなんですけども。【だから、それやめろって言ってるだろう!何なの?キムゴロさんたちの間でブームになっているフレーズなわけ(笑)?】」

ここも、吾郎だよねぇ~。ちゃんと、木村くんの映画のことを少し入れ込んでくれたりして。自分の作品のことは、まったく話してくれませんけど(苦笑) で、木村くんへのお返事ですが・・・

吾郎 「僕だったら、なんだろうなぁ~。アニメってことですよねぇ、きっとねぇ。」

ここで、アニメの映画化とか最近は多いとか、主人公は少年が多いから35歳になって『ガンダム』のアムロ・レイとかをやるのは恥ずかしいとか言い訳が多い吾郎(笑) おいおい・・・それを言ったら、37歳で古代進を演じる木村さんはどうしたらいいのよ(爆) いや、確かに最初聞いたときは冗談かと思いましたが(笑) 

吾郎 「『ゴルゴ13』とかどうでしょうねぇ(笑) 僕、鍛えたりとかして。(中略)ムキムキの身体になって、髪の毛を角刈りにしてやるっていうのも面白いと思いますけど・・・」

・・・面白いことあるかいっ! 即効、却下させて頂くわ(笑) やるのなら、オリジナルの外見は無視してクールなのはそのままのヒットマン役ならいいかもしれない。でも、それで『ゴルゴ13』としたら、原作ファンからクレームが来るから、やっぱり却下です(笑)

昔は、新谷かおるさんの『エリア88』とか好きだったと言っていますが、それだったらそれこそ吾郎が好きな浦沢直樹の『MONSTER』とかいいんじゃないでしょうか。これは、すでにハリウッドで映画化されたんでしたっけ? 吾郎自身は、もし『ガンダム』が実写版として映画にになるのなら、プレミア試写会でもいいから参加したいと強く最後に言っているところを見ると・・・やっぱり『ガンダム』で話が来たら、飛びつきそうな勢いの吾郎でした(爆)

|

« 華麗なるオーナーゴロー | トップページ | スマップの都市伝説?! »

コメント

ああ~~~もうこのところの怒涛の吾郎萌え続きに、まったく体がついていきません。今週のスマスマも、昨日のMFLすら一回見たっきりで、コメントどころか萌えの整理すらついてないのに。しかしながらせっかくのキャッチボールですから、「スマップ愛の伝道師、5(6)スマ愛の使徒」としての使命を全うすべく、勇んで出てまいりましたよ。

Kazuyoさん、聞けない人のためにキムゴロさんたちの息遣い、表情まで想起させるようなレポありがとうございました。パリピアめろんさん(←いつもお世話になってます)のところに完レポがありまして、そちらによると木村君の前にリスナーの葉書が読まれています。「慎吾君のパンツみたいなのは吾郎ちゃんは履かないんですか?」という質問だったのですが、吾郎曰く「風呂敷みたいに派手なパンツ、エルメスのスカーフみたいな、、、」と慎吾のパンツを評したのがツボに入ってしまって。
中居君も先日ラジオで慎吾のどくろ模様のパンツの話をしていましたが、ターロウブログでも紹介されていましたね。慎吾はそれらのパンツをメンバーにも見せまくっているようですが、ドクロやイチゴなどの柄が「エルメスのスカーフ」に見える吾郎がまたニセセレブっぽくてツボなんです。慎吾が聞いたら「これだから吾郎ちゃんは、、、」とまた殴る蹴る、あるいはチューされそうで楽しみです(笑)。
 
>こちら木村です。えぇ~、僕の友達・・・吾郎でしょうか? っししし(笑)

 Kazuyoさんの頬を乙女のように染めさせる力があるのは、やはりキムゴロさん達だけなんでしょうか。木村君も吾郎もここ最近、えらく「友達」を連発してますねえ。確か去年あたりは「あなたの稲垣吾郎です」なんておっしゃって、木村君や私たちの血圧まで上げてくれたので、今年はWHOから勧告でもきたのか、「あなたのお友達の稲垣吾郎です」になってました。二人で友達ブームなのかなあ。なんだかもう二人で勝手にやってよって言いたくなります(おいてけぼり)。

>「話しやすいメッセージでありがとうございます。結構、中居くんとかめちゃくちゃですからねぇ、メッセージとかね(笑)」

これについてはkazuyoさんが物言いされますが、私もそのとおりだと思います。ようするにテレが入って普通にできない(笑)。まあ確かに中居君や慎吾のメッセージはめちゃくちゃなこともあります。ただ、中居君は頭脳明晰で読書家でもあるので、番組のレポ、特に生放送レポなどを拝見すると(まりもさん、お世話になってます)、理路整然とした話をするし、言いたいこと、伝えたいことが明確です。ああ、それなのに吾郎さんへのメッセージについてはう~~~んメチャクチャな事も多いですなあ(笑)。

吾郎は中居くんに対して素直に褒めたりしますが、中居君は褒めたり優しい言葉をかけるなんて恥ずかしくてできない、反対にきっちり落とさないと終われない人ですから。その点木村君は声のトーンからして嬉しそうなので、同じO型の吾郎としてはわかりやすく波長が合いやすいので、木村君の言いたいことは阿吽の呼吸で察知してしまうんでしょうね。
 まあ木村君の前で、中居君のことを持ち出したのは、ここ最近、ナカゴロ愛が急騰しておりますので、中間管理職としてはバランスを取るという意味での本能的な年末調整だったのかもしれません(笑)。

>、しかもこの間、僕に会ったときに、「吾郎!昨日、俺、スタジオでさぁ、波動砲撃ってきたよ」とか言ってましたからねぇ。
  
もう、木村君、かわいい!かわいい!たまらない!!。この二人、ライブや生放送番組などでもよく私語しているのを垣間見ることができますが、こんな調子で喋っているんでしょうね。木村君の嬉しそうな様子、それを聞く吾郎のテンション上がった様子が目に浮かぶようです。「うたばん」でガンダムのロボットがやってきた時のキムゴロさん達のこと皆さん覚えてますか?ガンダムに乗った木村君の張り切りよう。そしてそれを下で見守る吾郎が「早く助けて!」と、まるでヒロイン気分で叫んでましたが、いつもああやってアニメの世界に二人で浸りきって遊んでいるんでしょうね。なんだかすご~~~く羨ましい場面でした。

>「『ゴルゴ13』とかどうでしょうねぇ(笑) 僕、鍛えたりとかして。(中略)ムキムキの身体になって、髪の毛を角刈りにしてやるっていうのも面白いと思いますけど・・・」

私も即却下ですけど、この発言はまたいつもの吾郎さんお得意の「私また適当なことを・・・」ではないかと思いますよ。でも本人は拳銃オタクでもあるから、スナイパーみたいな役はやりたいんでしょうね。「ワンピース」や「仮面ライダーG」でも吹き替えの上手さには定評があったので、実写版が難しいなら「ガンダム」映画版の吹き替えでもやってほしいですねえ。ああ、でも顔やスタイルが堪能できないのはもったいないか。
 

投稿: kim | 2009/12/11 12:05

お久しぶりでーす!
学校のテストが悲惨!!
物理が100点満点なのにまさかの10点代でした(笑)
反省はしないしするつもりないです、はい。


今日のスッキリでも、「木村君の事が好きだから一緒に歩いてると壁に寄せちゃう♪」みたいなことをおのろけていました。
木村君の方が結構リードしてるのかな、って思ってましたけど、どっちもどっちですね。
SMAPとして活躍して、ルックスがとってもいい二人なので、こんな会話してても「萌え~」で済まされますが、これ、一般成人男性だったらかなりキモイ。
というか女の子でもキモイ。
友達に「友達の○○だから言うんだけどね・・・」なんて私なら口が裂けても言えません。
どういう神経してるんでしょうか!?(萌)

投稿: 愛奈 | 2009/12/11 20:05

こんばんは~♪
『ストスマ』良いですねぇ☆
木村くんそんな素敵な声で吾郎ちゃんにメッセージ言うんですか??(笑)
『友達の吾郎』って言い方、萌えです♪(爆)
『友達』って…(笑)
木村くんと吾郎ちゃんがお友達(爆)
かなり萌えます(笑)
キムゴロさん達の会話、本当凄いですねぇ!!
普通の人が出来ないような会話で(笑)
聞き間違いじゃなければ、今回の『ワッツ』で凄いお話を聞いたような??(爆)
携帯イジイジしながら聞いてたので、少し聞き間違いかもしれませんが(爆)

投稿: ☆虹☆ | 2009/12/12 00:06

やっぱりキムゴロ萌えは熱いですナカゴロで喜んでいたのですがキムゴロには負けですね。降参木村君のあの笑い方って、凄く嬉しいけどちょっと照れ臭い時満面の笑顔でされますよね。特に吾郎ちゃん絡み頻度高いですよね。キムゴロさんにはいつも心ハッピー・ラブリーにさせて頂いているので私は満面の笑みですがもしかしたら皆引いてたの?私、キムゴロ萌えに洗脳されちゃったかも。吾郎ちゃんの「ゴルゴ13」は却下でお願いします。Kazuyoさんの浦沢氏の「MONSTER」のDr.テンマに1票入れます!アニメで大人が主人公って案外無いですね。個人的には「サイボーグ009」の島村ジョーが大好きなので吾郎ちゃんに演じて欲しいですがCGがいくら発達してもこれは実写不可能だわ、残業。赤いマフラーなびかせた吾郎ちゃん似合うけど~。

投稿: ピカチュウ | 2009/12/12 01:16

こんばんは
なんだか、今週は「萌え」が多くて忙しいですね!
お誕生日ウィークですからね。
「僕の友達…」なんて、木村くん、他のメンバーには言わないですよね…普通、照れくさくて言えないし。
でも、そんな照れくさい言葉も吾郎ちゃんには言えちゃうんですね、「波動砲撃ってきたよ」なんて、楽しい会話してる二人を想像するだけでお腹いっぱいです(笑)
更に今夜のワッツでは「貴族ごっこ!?」なるものまで飛び出してきて、あなた達どんだけ可愛いの!!って思いました。木村くん本人はサラッと話してたけど。

投稿: まい | 2009/12/12 03:56

kimさん

私事で申し訳ないのですが、昨夜、会社のクリスマスパーティでして真夜中すぎまで飲み倒しました(笑) イギリスは、この時期が一番一年で忙しいです。だから、吾郎の露出は嬉しいのに本当に追いつきません(汗) そこに、ラジオまで重なってしまったから嬉しい悲鳴と共に、全部を記事としてUPできないのがすごく残念で仕方ない。他のファンの方が(他メンファンの方も)いろいろUPしくてくださっているのがありがたいですね。

「ストスマ」は、ファンからのおハガキにもいろいろツボが毎回落ちています。今回、kimさんがピックアップしてくれたの以外にも、「ライブで昔、木村くんとツインギターで弾かれていたのがすごく格好良かったです。またやらないんでしょうか?」というおハガキにも、機会があれば是非やってみてもいいなぁと思いますとか嬉しいことを言ってくれているのもありました。全部、拾って来れないのが本当に残念(涙) 日によっては、曲をフルでかけてしまったりと相変わらずの吾郎ですが(笑)、基本的にやっぱり声のテンションは高めでご機嫌さんです。それは、やっぱり聞いているファンとしては嬉しいですね。

>Kazuyoさんの頬を乙女のように染めさせる力があるのは、やはりキムゴロさん達だけなんでしょうか。

正直、どのメンバーと絡んでもらっても嬉しいし、タイプは違えど萌えは同じように感じています。ただ、キムゴロさんの場合は・・・なんだろうなぁ、他のメンバーとのエピが微笑んでしまうのとは違って、ちょっとこっ恥ずかしくなるのはあるかもしれませんね(笑) あまりにも、お互いの「好き」という気持ちがストレートなのが強烈すぎてあてられるのかもしれません。男同士なんだから、こんな風に感じるのは普通だと感じないはずなんですけどねぇ・・・彼ら二人のは場合は、それを超越してしまう何かがあるのかもしれません。

中居くんの吾郎へのむちゃぶりのようなメッセージは、以前の「それ、どうでもよくない?」ってことに比べると雲泥の差(爆) ちゃんと、ふざけた振りしながらも聞きたいことは把握できるし、吾郎に何を伝えたいのかも明確にわかるのが最近の中居くんのメッセージです。慎吾も、そういう面では同じような経過を辿っていますよね。どっちかと言うと、慎吾のほうがさらに照れが入っていてふざけるところまで持っていけないものも感じて、それはそれで萌えれる。剛は、木村タイプなんだけど、そこは剛の性格上そこまで熱く語ってきませんが(笑)、ちゃんと吾郎に対しての感謝や吾郎の良いところをストレートに褒めてきてくれる。どのメンバーの愛も、吾郎が感じているだろうと思うのと同じように、私はしっかり受け取らせてもらってます。


愛奈さん

あぁ、こちらもテスト期間だったんですよね。ごくろうさまでした。物理ねぇ・・・これは、もう仕方ありません。私、物理の授業の内容は嫌いではなかったのに、これまたテストは良い点取れたためしがなかったです(笑) 次回、頑張ってください。
「さんスマ」の番宣の吾郎は、素晴らしかったですね。また、後ほど少しだけ記事にさせて頂こうと思うのですが、吾郎は番宣させたらピカイチですね(笑) 壁に沿って歩く癖があるので、壁側にいるメンバーと歩いていると思わず寄ってしまう発言は何度も聞いていますが・・・加藤さんとテリーさんの突っ込みが絶妙で、今まで聞いた中で一番萌えれたかもしれない(爆) 「友達」発言は、確かに女性同士でもこっ恥ずかしいですよねぇ。私、友達に「親友だもんねv」と言われて赤面したことがあります(笑) それを、キムゴロさんたちは二人で公共の電波を使って告白できる人たちなんですよ! ありえませんね(笑)


☆虹☆さん

「ストスマ」は聞けない地域にお住まいなんですよねぇ・・・本当に一度でいいから直に木村くんの生声で吾郎へのメッセージを聞いてほしいですね。メッセージ自体が、聞いているほうが恥ずかしくなることもしょっちゅうですが、基本的に吾郎へのメッセージの声はものすごく優しくて甘いときが多いです(爆) これは、他のメンバーにメッセージを残しているときの木村くんの声音とも聞き比べてみてもらうと非常にわかりやすい。別に、木村くんが他のメンバーに愛情がないとかではないですよ。そんなことは決してないので。ただ、吾郎に対しての木村くんの気持ちがものすごくストレートで気持ちがいいという意味です(笑)  『ワッツ』での爆弾発言と言うか、ポロリはすごかったですね。来年は、スマファンにとって思い出深い一年になる気がします。吾郎の舞台も控えているので、あっても私は来年は行けないですけどね~(苦笑)


ピカチュウさん

キムゴロかナカゴロか・・・あぁ~、私には選べない(笑)! どっちも素敵だし、あまりにタイプが違うので比べられないです。わかりやすく萌えたいときはキムゴロ、ちょっと深層心理を追求しながら萌えたいときはナカゴロですね。どちらにも、それぞれのメンバー愛を深く感じるので萌え度は同じ。ここにツヨゴロ、シンゴロまで加わると余計に選択肢は難しくなります。つまり、吾郎への愛を感じるメンバーの言動は、このうえもなく私を幸せにしてくれるということです。それが、私のスマ愛へと繋がるわけなので、スマップのメンバーにはいつまでもそんなファンが喜ぶ関係でいてほしいですね。アニメの主人公を演じるなら、吾郎ならどれがいいか・・・私の場合、やっぱり大人なアニメでお願いしたい。吾郎が主人公を演じるとなると・・・なぜか「色」とか「妖しさ」が漂っている主人公を演じさせたくなるのですがダメでしょうか? まず、私が一番演じてほしいのはジャニーズのタレントだとNGが入るだろうし、ここにも公表できない作品ばかりです(爆)


まいさん

忙しいですね(汗) もう、いろいろ記事にしたいのにとてもじゃないけど追いつきません。ブログをされているファンの皆さんは、マメに更新されていてすごいなぁ・・・と尊敬してます。そうですね、吾郎のBD月間ですから、忙しいぐらいのほうが嬉しいです。記事にしていなくても、全部どれもこれも萌えさせてもらっているので、「あれ?記事にしないということは面白くなかったのかな?」と思わないでください(笑) 木村 「吾郎、波動砲撃ってきたよ」  吾郎 「ほんとに?!すごいね!木村くん!」 木村 「おお。吾郎にも撃たせてやりたかったな」 吾郎 「ねぇ、ねぇ、どんな感じだった?」 木村 「すげぇ、興奮したよ!」 吾郎 「波動砲を撃つ木村くん・・・かっこよかったんだろうなぁ」 木村 「お前、そういうこと言うなよ(照)」 ・・・こっちが照れるわいっ!っていう会話が『貴族ごっこ』を恥ずかしげもなくできる二人の間で続いたと思われます(爆)

投稿: Kazuyo | 2009/12/13 03:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華麗なるオーナーゴロー | トップページ | スマップの都市伝説?! »