« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

頑張り屋の君へ・・・

DEAR SHINGO KATORI

WISHING YOU A YEAR FILLED WITH THE SAME JOY YOU BRING TO OTHERS.
HAPPY BIRTHDAY !

「いつも慎吾が皆にくれる喜びを、慎吾自身が得る1年でありますように・・・」

スマップの中のムードメーカー香取慎吾。
いつも、皆を楽しい気分にさせて盛り上げて、大きな笑顔を振りまく。
それを見ているだけで、たくさんの人がなんだか幸せになるんだよね。

今は、50公演というミュージカルが始まったばかり。
少し厳しいスケジュールのときもあるだろう。
でも、それは表に出さず毎回頑張って全力を出していると思います。
そんな慎吾が、今年は周りからも大きな喜びをもらえるように。

それでも厳しいときは、たまにはスマップのメンバーに甘えてください(笑)
吾郎なんて、きっと両手広げて待っているよv
格好いいけど、いつまでたっても可愛い慎吾へ。
誕生日、おめでとう!

続きを読む "頑張り屋の君へ・・・"

| | コメント (9)

痩せてる君が素敵

「ストスマ」のキャッチボールって、キムゴロ率がすごいのは認識していましたが・・・結構とナカゴロ率も高いですよね。萌えのタイプは違えど、ナカゴロもやっぱりいいなぁ(笑) ということで、今回の中居さんは吾郎に大きなダメ出しです。ダメ出しなんだけど優しさが見えるのが最近の中居くんですよねぇ。

吾郎 「どうも~、稲垣吾郎で~す。今週は、僕で~す。えぇ、中居くんからのこないだの、え~と、コメントで少し痩せたほうがいいという、う~ん・・・でもね、体重自体は変わってないんですけどねぇ。骨格の問題かなぁ。『二十歳の約束』をやっている頃は60キロぐらいだったから・・・あぁ、でもそれでも4キロぐらいは・・・そうだねぇ、まぁ、ちょっと、うん、太らないように気をつけたいなぁと思っております。でも、中居くんも若干(笑)リバウンドしたよねぇ(笑)? ちょこちょこ見てるよぉということです!」

では、中居くんのダメ出しをじっくり聞いてみてください(笑)

中居 「太らないように気をつけてっていうんじゃなくて、痩せなさいって! うん、痩せたほうが格好いいって、稲垣さん。顔のこの・・・なに?目とか鼻とか口が、なん・・・中心に集まってきちゃった感じ?太ってきて。稲垣さん、太らないほうがいいよじゃなくて、痩せたほうが格好いいと思うんですよ。太らないように気をつけろ!なんて、そんな甘いこと言ってるんじゃないんですよ。今のままがいいよなんつってるんじゃなくて。50・・・今なに?60キロくらいですか? 61になるかわからないんですけども」

何度も何度も、言葉を変えて同じダメ出しをコンコンとする中居正広(笑) これは、吾郎に対する嫌味とかお説教じゃなくて、いわゆる中居くんにしてみれば、痩せている吾郎に戻ってほしいという切実なお願いです(爆) まさしく、ファンの願いと一緒だ。正直、もう吾郎ファンのほうが、かなり少しぐらいの体格の良さは寛容になってきている中での「ダメ出し」です。中居くんには、頭が上がんないなぁ(苦笑)

吾郎自身も言っていますが、吾郎は別に太ってるわけじゃないです。骨格も確かに20代のときよりは、がっしりしてきてるのも理由だと思います。正直言うと、たとえ今から5キロ落としても昔のようにはならないと思うよ>中居くん(笑) でも、言いたいことはすご~~~~~くわかる。昨年の「さんスマ」で吾郎の22歳のときの映像が流れましたが、あの吾郎を見ているときの中居くんの顔も何か言いたそうだったもんねぇ。確かに、あの頃の吾郎は半端なく美青年でした。きっと、中居くんはあの頃の吾郎に戻ってほしいんですよね。それが、吾郎の魅力だとずっと信じてくれているからです。

中居 「う~ん、そうだねぇ・・・たぶん、あの人ねぇ、節制とかできない、あの努力とかできない人だから。ねっ、汗水垂らして、歯を食いしばって我慢することができないんで、たぶんねぇ、あの痩せろって言われてもあの無理だと思う。たぶん映画で痩せなさいっつって、10キロ痩せなさいっつてもたぶん無理だと思う。できない! おいしいものだったら絶対食べたいタイプだから・・・うん、あの人には無理だと思うわ」

確かに、快楽主義の吾郎なのでダイエットとか我慢してもう少し痩せようとかするタイプではないと思う(笑) でも、中居くんにはあまり物申しすることってないけど、ここだけは言わせて! 映画で必要だから10キロ痩せろって言われたら、吾郎なら「絶対」に落としてきますよ。それぐらい、吾郎の中では役者の仕事は別だと思う。映画だから、舞台だからと体重を絞ってくる人ではないけど、役柄で必要だからと言われれば難なく落として、そして「頑張ってダイエットして落とした」とは自分からは何も言わないと思います。

ただ、中居くんが吾郎のことなら俺は何でもお見通し的な話し方がすごく萌えました(笑) 大概のことは、中居くんは当たっている。そして、結構メンバーのこと興味なさそうなのに、しっかり見ているのも中居くんですよね。さすがリーダーv でも、お仕事のことはもう少し認めてあげて(笑) あれだけ快楽主義の吾郎でも、やるときはやってるよ、お父さん(笑) 心配しなくても、ちゃんと吾郎は大人になっていってます。3月の舞台「象」、是非、中居くんにも観てほしい。きっと、吾郎の役者にかける意気込みを感じてもらえると思うので。

| | コメント (13)

「トスッ!」@吾郎流

「MFL」が、また進化しております(笑) 今週は、GorosBarのアカウントに加えて、山ちゃんのリアルタイムで番組を見ながら呟くアカウントもできて、どっちも見たい人は大変だったんじゃないでしょうか(汗)? おもしろい試みだとは思うけど、ちょっとこうなるともう番組をちゃんと見るという主旨からはずれるんじゃないかなぁ。まぁ、今はいろいろ試されている段階だとは思いますが。


番組のほうは、先週よりもずっと見やすくなりましたね。さすが、ダメ出しを聞いてから今回の番組を編集されただけのことはあります。ただ・・・吾郎ファンとしては、ツボがあまり拾えなかったのは残念。オーナーは、相変わらず格好良かったですよ。でも、バラエティ番組としてのオーナーの良さがいまいち出てきてなかったように思いました。あまり、吾郎ファン的なことだけでダメ出しをするのは気が引けたので、それは書かなかったですけどね(苦笑)

山ちゃんがお休みということで、オードリーのお二人が出てきてくれたのは番組としては盛り上がったと思います。若林さんは、番組進行役には向いていると思った。春日のキャラが強力なので、二人でガチャガチャされるとウザイと思うので(笑)、その辺はさすがコンビだと思いました。ちゃんと、オーナーにもコメントを求めるように振っていたし。でも・・・個人的には、やっぱり山ちゃんがこの番組には必要だと強く思った。オードリーのお二人では、オーナーのキャラを上手く引き出せないんですよ。

オーナーが「稲垣吾郎」になっていた(笑)

これは、吾郎ファンからしたら別に文句を言うところではないです。でも、「MFL」という番組を楽しむという点からみたら致命傷(苦笑) 普通に、オーナーも進行役をやるのではおもしろみが欠けるんですよ。山ちゃんの、「オーナー!」という振りと突っ込みが必要なんです。あれがないと、オーナーがキュートにならなくて萌えが落ちてこない(笑) ただ、吾郎自身は、結構オードリーのお二人は気に入ってたみたいですね。吾郎、男性芸人さんたち大好きだな(笑) 

今回のオーナーのツボは、正直言うとオープニングだけです。「トスッ!」・・・おいおい、「トゥースッ!」だよオーナー(苦笑) 春日の受ける一発ギャグを間違えたら、そりゃあ「ほんと、学習能力ないですね、オーナー(怒)」と言われちゃいますよねぇ(笑) でも、そうやって弄られてキャッキャッと笑うオーナーが可愛いんだよなぁv あとは、アンケート結果に真面目にコメントする様も格好良かったんですけどねぇ・・・やっぱり、この番組は「オーナー(汗)?」ってなる場面が楽しめるんだなぁと実感しました。そうなると、山ちゃんの存在は大事。来週もお休みなので、呟きに参加されるみたいですが・・・正直、早く戻ってきて欲しい。

でも、良い点もありました。そんな山ちゃんの不在を吾郎自身も大きく感じたのか、結構と積極的にコメントしたり、相槌を打ったりしています。そういう点では、オーナー発言度は大きかったので悪くはないです(笑) 番組一本の流れとしては、ものすごく良かったと思うので、いろいろ試行錯誤しながら楽しい番組にしていってほしいですね。先週よりも、twitterに参加する視聴者の数も多かったみたいなので、アイデアは大成功だったと思います。

| | コメント (4)

シンデレラ・ボーイ

今夜の「スマスマ」は、すごく良かったというわけではないのですが(笑)、ところどころ萌えツボが落ちているとやっぱり楽しめた回となります。正直に言うと、ひとつの番組として客観的に見るとどうかとなると別問題なのですが、ファンならおいしいところが結構落ちていたと思えます。この番組は、もうそういう楽しみ方ができたらとりあえず満足できたという・・・ちょっと悲しいものにはなっていますね(苦笑) だけど、長文感想です(笑)

新語ランド

このコーナー好きなんですよ、私(笑) 新春生スペシャルのときに、「新語ランド」に出演していた女性芸人さんたちに絵馬を書いてもらっているのを見ていつ放送なのかと楽しみにしていたので。見るまでは、どういったペアになるのか考えるのも楽しみのひとつですよね。木村xいとうあさこ、吾郎x柳原可奈子、剛x光浦靖子、慎吾x山田花子という、早々たる顔ぶれ(笑) 吾郎は、すでに一度組んでいる可奈子ちゃんとですが、今回も可愛い二人でしたね。

このコーナーでのMC担当の中居くんは、本当に楽しそうだなぁ(笑) ペアの組み合わせは、なんかキャラ的に決まってしまってますよね。木村くんは、いつもハリキリ系の女性と、吾郎は乙女系と、剛はクール系と・・・そして慎吾は強烈系(爆) それぞれ、しっかり上手くやっているとは思いますが、たまには組み合わせの雰囲気も変えてみるといいかもしれない。吾郎の場合、光浦さんとも見たかったかな。長い付き合いなんで(笑)

オープニングの小芝居が侮れないのが、このコーナーの醍醐味でもあるのですが、今回もスマさんたち全員私服のような雰囲気で格好良かったし。吾郎が、男前なんだよねぇv 腕を組んで片方に身体の重心を傾けているところや、ジーンズのポケットに手を突っ込んでぶっきらぼうに立っているところとか・・・堪りません(笑) ラフな格好でもスタイル良いよねぇ、吾郎ってv

なんか、吾郎がすごいこと言った気がするのは私だけですか(笑)?

可奈子 「私、今日すげぇ学校早く終わるから会えるよ。アイキャンディ」
中居 「おっ!会えるよ、アイキャンディ!」
吾郎 「I CAN・・・今日できる日。会える日。可能な日」
中居 「なんだよ、今日できる日って(笑)」

何度も言い直すたびに、余計おかしくなる吾郎の新語(笑) なのに、まったくいやらしく聞こえない不思議。突っ込まれて照れて笑う吾郎が素敵v そして、「新語ランド」では必ず出てくるナカゴロ。このときだけ、中居くんがキャラが抜け落ちて素で突っ込むところが萌えですv

しかし、吾郎は他のペアが答えるたびに「そうかっ!」とか叫んだり、MCの中居くんに質問したり、当たると大喜びしたり、ものすごく積極的に参加しているのが微笑ましい。剛x光浦ペアの風船が膨らんでいるときにバカ笑いをしていたのも吾郎ですよね(笑)? ものすごい楽しんでいるじゃないか。かわええのぉ。最後、風船が割れてしまって可奈子ちゃんを守るナイトの姿がものすごく格好良かったです。吾郎って、優しいよねぇ。可奈子ちゃんが羨ましい。しかし・・・なぜに、毎回吾郎の風船が割れるシーンはスローで再現Vが流れるのだろうか(笑) 髪が「与謝野っちゃう」から(笑)? でも、あの割れた後の風船・・・結構、顔のあたりに飛んできて危なくないですかねぇ。目とかに当たったら傷つきそう(汗) 

ビストロ

ここは、ツボはキッチントークです。梨花さんが、昔よく彼氏の携帯を見ていたという話から・・・

中居 「稲垣くん、見せてって言われたらどうしますか?」
吾郎 「見せないですね」

見せないよねぇ・・・見せれないと思うわ。乙女顔負けのメールだらけなんで(笑) まぁ、でも吾郎の彼女になる人は、ちょっとした出来心で携帯を盗み見て、それを吾郎に見つかったらまずは退かれて恋愛が終わると思うので、「絶対」に見ないほうがいいです(笑)

中居 「鳴っちゃったらどうしますか?」
吾郎 「さりげなく消したりして・・・繋がってる振りとかして『あぁ、お母さん?』みたいな感じ(苦笑)」

また、脚色しちゃったよ(笑) それを狙って、振ってきている中居くんがいるから言ってしまうと思うんですが・・・おそらくかかってきたら何の戸惑いもなく普通に吾郎は彼女の前で電話に出ると思います。そういう、女友達たくさんいそうだもん(苦笑)

コーラスマライン

なんで、このコーナーのヅラは毎回吾郎の顔が太って見えるんだろう(苦笑) スタイルは抜群なんですけどね。歌詞が当たっていると、銀テープが飛んでくるというオマケ付き。どうやら、吾郎にはうっとうしいみたいで無造作に引きちぎっている様子が、これまた素敵(笑) キムゴロさんのテープ遊びは、何なの(笑)?! 今回は、剛が頑張ってましたね。私は、今回も全部続きを歌えたけど、いざ自分だけってなるとわからなくなるのかもしれない。正解が流れているとき、吾郎はちゃんと一緒に歌えてたし。

間違ったときの罰ゲーム(?)は、噴射水からスモークに変わったんですね。パ○ツまでびしょ濡れになって寒いと3人が前回愚痴っていたのもあったけど・・・もしかしたら視聴者からもクレームがあったのかもしれない(苦笑) でも、画としてはやっぱり前回のほうが笑えるものだったようですね。バラエティは、本当に難しい。

リスペクト’80s ♪ダンシング・ヒーロー♪

荻野目洋子さんと言えば、昔「がんばりましょう」で稲垣吾郎と名乗る男性から「今から行っていいですか?」と電話があったと暴露して、吾郎がメンバー全員から突っ込まれたり、スマスマのコントの中で彼女がゲストの回に吾郎がむちゃくイケてるバーテンダー役をしていたのが思い出されます。

ダンスでは、吾郎が頑張ってたというか格好良かったv ちょっと、力抜いたほうがやっぱり良い踊りをしますよね、吾郎は。歌は、女性ゲストと歌うときはいつも吾郎は一番上手く嵌るので、エンジェルボイス聞き放題で嬉しかったです。もうちょっと、カメラワークどうにかしてほしいところもあったけど、先週より気にならなかったのはUPがあまりなくても結構と映りこんでいたからでしょうね。そして、最後の決めポーズに倒れそうになった。ご、吾郎さま、格好いい~~~!!!

しかし、あの途中からバックに映っていた大量のダンサー(?)たちは何の意味が・・・あれ、あの場にいた人たちじゃないですよね? スクリーンか何かに映しこんでたんじゃないかと思ったんですが・・・いたのか(笑)?

| | コメント (12)

舞台「象」チケット掲示板設置

Goro's BarのTwitterにバタバタしたあとは、吾郎ファンには舞台「象」のチケット確保という戦いが待っていた(笑) 22日から3日間の先行予約が終わりましたが、なんとか皆さん、とりあえず電話は繋がったのでしょうか? 

今回は、抽選という方法なため、まったく読めないですね(苦笑) 早く繋がればいいというわけではないので、比較的電話は繋がりやすかったみたいですが・・・なんせ、今回の舞台は300人ほどしか収容できない小劇場なため、蓋を開けてみないことにはなんとも言えない。当選結果のあとは結構とてんやわんやになるような気がします(汗)

まぁ、皆さん、チケットの件は取れないとか同じ日ばかりが取れてしまったとかいろいろ出てくると思います(笑) どのぐらいご協力できるかはわかりませんが、チケット掲示板をサイトのほうに設置しました。(サイトのTOPから、「BBS」に飛んでください。) ただし、ご利用になる場合は、下記の注意事項を読まれてから書き込みのほどお願い致します。

・ タイトルの頭に【求む】【譲る】【交換】の記載を入れること。
・ そのあとに、公演日時の記入
・ 席種、チケット枚数の記入

(例)【求む】3/9(火)昼公演 A席 2枚

チケットの交渉が成立したら、必ず書き込んだスレッド内にてご連絡願います。そのままにしておかれると、決まっているのに延々と問い合わせが入ることになります。両者にとって無駄なことは避けてほしいので、この点は充分気をつけてください。

当然、チケットは正規価格以外の取引は固くお断りします。(不当な書き込みは、勝手ながら管理人として削除させて頂きます。) 諸手数料に関しては、各自で交渉時に確認してください。個人的には、請求するのが妥当だと思います。尚、こちらで発生したトラブルは、管理人は一切責任を負いかねますのでご了承ください。

掲示板の使い方としては、新規書き込みは上部の「新規記事」からか、下方の書き込み欄まで画面をスクロールしてください。返信は、タイトルをクリック、詳細を読む場合は、頭の「▼」マークをクリックすればスレ内の全部の書き込みが読めるようになっています。不明な点があれば、こちらのブログの記事にコメントを入れて頂くか、BBSへ入れてくだされば返答いたします。

チケット掲示板へは、マナーを守ってご利用ください。吾郎も、稽古に入ったみたいですね。良い意味で緊張してきました。舞台は、この緊張感も含めて楽しい・・・のだが、やはりチケットを取らないことにはね(苦笑) なるだけ多くの方が、希望公演のチケットをGETできますように。

| | コメント (0)

@Goro's Bar

今夜の「MFL」は、とりあえずこの話題は避けられない(笑) 

@Goro'sBar twitter 始動! 

どんなふうにやっていくのかと思えば、とりあえずリアルタイムで番組を見て「ダメ出し」をしてほしいという番組プロデューサー自らの勇気あるアイデアです(笑) twitterをチェックするのも大変ならば、それに丁寧にできる限りレスを返されているのを見て感心しました。何より、番組放送中の画面左上部に「t @Goro'sBar」とずっと乗っかったままというのが、すでに初の試みなんじゃないでしょうか? プロデューサーのtwitterを読ませて頂くと、とりあえず規制事項に載ってなかったのでやってみたという、これまた勇気ある行動です(笑) これが話題になって、多くの人が見てくれるようになれば一石二鳥ですね。

私は、海外組なので当然リアルタイムでは呟けないのですが、放送後の感想もしっかり読まれているようでありがたいです。コメントを残せば、かなりの確率でレスを頂けますよ。日本にいても、吾郎ファンにすれば、どうしても吾郎の言動に注目して見てしまうので、twitterをしながらというのは非常に難しいと思います。今夜のコメントを見せてもらうと、結構ファン以外の方の呟きが多かったように感じました。それが、また良かったのかもしれませんね。ファン以外の方は、本当にダメ出しをしっかりしてきてくれるのでtwitterを始めた主旨に合っていると思います(笑)

twitterは、慣れていない人には使い勝手はわからないし、どうやって利用するのか習得するのも面倒な人もいるだろうから、本来ならBBSのほうが好ましいんですよね。ただ番組側からすると、実際に見ている人の生の声をすぐに聞きたいという点と、BBSだと運用管理が非常に面倒だということもあります。今後もBBS設置はお願いしていきたいですが、とりあえずリアルタイムでなくてもいいのでtwitterにひと言感想を書いて送ってみるのがいいのではないかと。何より、プロデューサー自らが確実に読まれているとわかるのは送り甲斐があります(笑) 基本「ダメ出し」希望で始められたらしいので、遠慮なく言っていってもいいのではないでしょうか。もちろん、良かった点も送ってあげると喜ばれると思います。


と、いうことで放送内容の感想もあげておきますよ~。今夜のゲストは堀北真希ちゃん。心理テストを前半に盛り込んで、ゴロバーのときのような実演コーナーがあったのが嬉しかった。もう、30分間これで良かったよね(笑)? 個人的には、いとうあさこさんは好きな芸人さんですが、正直言いますと後半ダレました(苦笑) ちょっと、真希ちゃんも放ったらかしだし(少し退いてた(笑)?)、オーナーもどうしていいかわからなくなっているし・・・何より、私自身がテーブルクロスのくだりは何がしたいのかがさっぱりわからなかった。今回も、かなり山ちゃんで救われたような・・・彼の進行がなかったら、確実に空気が違ったものになっていたと思います。

ただ、実演コーナーは楽しかったですね。いろいろ、ツボ落ちていたなぁ(笑) 真希ちゃんが、新ドラマでは司法書士行政書士の役を演じているということで、台詞が専門的なので覚えにくいというお話をしていました。おや?これは、なんだか以前誰かからも聞いたような。法くん@佐々木夫妻じゃないですか(笑)! 同じ経験のある吾郎からのアドバイスが・・・

オーナーゴロー 「もう、暗記しかないですよね」
真希 「そうですねぇ、繰り返し読んだりして覚えてますけど・・・」
山ちゃん 「なかなか、オーソドックスなアドバイスですね」
オーナーゴロー 「お~い、なんで? いけないの?! ちょっと、面白いこととか言わないといけないの?」

この、怒ってみせる顔が殺人的に可愛いですv 山ちゃん、オーナーのキュートな部分を毎回必ず一度は引き出してくれるから好き! 山ちゃんのコメントで、天使のような綺麗な笑顔を見せる吾郎にもきゅんきゅんですぅ。

心理テスト 『無人島で食べた果実の味と食感

オーナーゴローの回答 『甘くてシャキっとしたリンゴ』
オーナーゴロー 「わりかし、あまり酸味の少ない、蜜が垂れているようなリンゴ。で、赤い実がなっている感じが、とても綺麗だなって・・・無人島に。ポイントとしてね」

心理テストの判断 『ファーストキスの感想

オーナー(笑)!!! 素敵よぉ~! 思わずフリップを落としてしまうオーナー(笑)
山ちゃん 「オーナー!甘くてシャキっとしたんですね? しかも、赤くて綺麗ということは、ルージュをしっかりひいていたかもしれない」
オーナーゴロー 「そういうことになりますよねぇ(照)」

私は、そこより「蜜が垂れている」のほうに反応しましたよ(爆) どんだけ、甘かったんだよ!吾郎だよねぇ~・・・うっとりv

そして、呼び出して愛の告白をする実演コーナーでは、友近さんのときはおどけてみせて、真希ちゃんとはしっかり演技する吾郎(笑) この実演しているときに、画面にフォルムがかかるのが素敵v 真希ちゃんの実演に、案の定やられてしまうオーナー(笑) 相変わらず、大人っぽくて可愛い方には弱いようで。真希ちゃんとは、「花ざかり」で北浜先生としてゲスト出演したときに共演しているんですよね。また、がっつり共演しているお二人を見てみたくなりました。

twitterが、さらに「MFL」を盛り上げていってくれるといいですね。そして、こんなキュートなオーナーを、もっとたくさんの人に見てほしい!

続きを読む "@Goro's Bar"

| | コメント (14)

君のハートに贈ります

期待したとおり、木村くんの今回の「ストスマ」のキャッチボールの一人に吾郎が選ばれました(笑) 今回は、キャッチボールができてません(爆) なのに、やはり相変わらずウキウキの木村くんがそこにいた。なんだか、本当に羨ましいお二人の関係性が今回も伺えます。

吾郎 「稲垣吾郎です。NY行ってきましたねぇ。メンバーで15年ぶりぐらいのNY。なんか、木村くん、着いた日の夜から仕事だったんですね。で、あの~、ちょっと着いてからたぶん仕事まで3、4時間時間があったと思うんですけれども、なんかちょっとプライベートで、なんかこう買い物できたりとかエピソードがあれば、お聞かせ願います」

という、到ってふつ~のメッセージ(笑) それは、木村くんも同じことを思ったみたいで・・・

木村 「どんだけ、ぎこちないメンバーだって感じですよね。ん~、しかもその話もう先週したしね、うん・・・」

ひっくい声でちょっと残念そう(笑) なので、木村さんは勝手にメッセージへのお返しを盛り上げるべく、自分からメッセージを残すがのごとく話始めます(笑)

木村 「ちょっと・・・そうそうそう、あの~、これはNYとはまた違う話になるんですけど、あの~、吾郎の声を聞いてて、そう、あの思い出したことがあるんですけど」

何の話かと思ったら、お正月に放送された「さんタク」で経験したブルーインパルスの件でした。まぁ、そのときのエピソードも少し挟みつつ、木村くんがファンに聞かせたかったことは・・・35分間アクロバット飛行をしているときに、スタッフに頼んで自分のケータイで写メを撮ってもらったらしいんですね。撮ってくれたものの中に、「ハートに矢がつきささっているような」(これは大きなハート型に描かれた飛行機雲の中を木村くんが乗った飛行機が真ん中を突っ切るという試みをした画ですね)写真が非常に気に入ったらしく、それを吾郎に見せたくなったらしい(笑)

木村 「それをね、吾郎に写メで・・・あいつ、ブルーインパルス大好きなのよ。子供の頃、あの~、お父さんの肩車で埼玉の入間基地まで行って、ブルーインパルスの航空ショーを見に行った奴なんで。これは、ちょっと吾郎におすそ分けしようかなぁと思って、『今日、ブルーインパルス、ついに乗ってきちまったぜ!』みたいな感じで、ハートに矢が突き刺さっている画像を送ったら、すげぇ興奮して返ってきました、メールが。『思い出すぅ~!!!』みたいな。んふふふ、ひゃははは(笑) すごい、こうテンションで、メールを返信してくれて、あぁ、送った甲斐あったなぁと思ったんですけど」

ここで考えたことは、普通ブルーインパルスが大好きな男性になら、迷わず飛行機5機超高速同時飛行編隊とかを写メで送るもんじゃないでしょうかということです(笑) この、「ハートに矢がつきささっているような」な画って番組を見た人なら分かるとは思うんですが、ものすごくキュートでちょっと女の子がきゅ~んとするような感じです。以前、「スマスマ」でのBDスマップというメンバーにそれぞれが自分で選んだプレゼントを披露するというコーナーで、吾郎の誕生日の回のときに木村くんが吾郎に贈った言葉が思い出されました。

木村 「君のハートにキスをしたつもりで選びました」

あの頃と、何ら変わらない木村くんの吾郎への想いに目頭が熱くなったよ、私は(爆) 写メをもらったときの吾郎は、木村くんからのメッセージをしっかりと受け取ったと思います。きっと、そんな優しい木村くんに感激したのもあって興奮したメールになったんじゃないかなぁ。うん・・・やっぱり、ちょっと妬けちゃうね(笑)

| | コメント (19)

タイムカプセル

「MFL」は、通常営業に戻りました。まったりと流れる時間。オープニングの恒例小芝居もゴロバーの頃を彷彿とさせます。個人的には、少しパワーダウンした感じは受けたのですが、NYロケ編が神すぎましたね。でも、おもしろくなかったわけじゃないですよ(笑) ちゃんと、企画も考えてきているし、10年前のタイムカプセルをわざわざ大道具さんが作ってまでの気合のいれようには感心します。

ただ、ゲストが来られるときは、もう少しゲスト参加型にしたほうがいいと思いましたね。トークでもいいから、ゲストの魅力を掘り起こすようにしたほうがいいんじゃないかなぁと。「XXクイズ」は、もうどうしても下ネタに走ってしまうので(苦笑)、普通にトークで回してくれたほうが嬉しいかもしれない。山ちゃんの進行でかなり助けられている部分が多かった気がしました。あっ、でもシャカのお二人が出演してくれたのは、すご~く嬉しかった。山ちゃん曰く、「シャカのお二人が出たときの、あの親のような優しい目」と言われたゴローオーナー。ゴロバーで一緒に出演していたとき、気に入ってたもんねぇ(笑) ゴロバーに出演した芸人さんたちはすごく売れた方が多いので、シャカの二人は私も好きなので頑張って欲しい。水川さんが、本当に存じ上げてなかったようなのが・・・(汗) がんばれっ!シャカ!

でも、今回の一番のツボはやっぱりゴローオーナーの10年前の映像、『らいおんハート』が流れたときの吾郎のリアクションですね(笑) 2000年にヒットした曲『らいおんハート』が流れたときに、「あっ、この歌?」って・・・何だと思っていたのでしょうか(苦笑) スマップが歌っている映像は、もちろん吾郎がメイン。さすが、「MFL」(笑)! 従業員の皆さんから、当時26歳のときと今のオーナーが「変わってない」と言われる36歳の吾郎(笑) 確かに、雰囲気は変わっていないかもしれないけど、まぁ、それなりに変わっているよねぇ。吾郎って、もっと昔の映像が出てもよく「変わらない」と言われるのは何故なんだろう(笑)?

ゴローオーナー 「なんか、今VTRが終わって、自分の顔が出るじゃないですか、こういときって。そんときに、VTRのほうがいいって思われちゃったかもしんない(苦笑)」

(笑)
なんですか、その不安は?! 皆、「変わらない」って言ってくれてたじゃん(笑)

ゴローオーナー 「すごいカッコつけてるじゃないですか? ここにいるとさ、ついね、ちょっとこうバラエティの顔していたりしているわけですよ。で、顔が違うわけですよ、やっぱり若干。スマップでさ、横にいるとさ(声裏返ってんでw)。だからV明けのとき、『吾郎ちゃん、2000年のときのほうが格好良いなぁ』って、たぶん思っている人いると思うんだよねぇ」

出た・・・額に手を置いて考え込んじゃった(笑) (「これが出るとヤバイっ!」 by木村(笑)) 
皆さん、「そんなことない、そんなことない」ってちゃんと答えてあげて優しいですね。愚痴話しているときも、友近さんが隣で、「うん・・・うん・・・」って母親のように聞いてあげたり、美幸ちゃんが「あぁ」って感じで笑っていたり、オーナーはまるで子供のようです(笑)!

でもさ・・・

ゴローオーナー 「あさみ、そういうタイプなんだ・・・」
山ちゃん 「悔しいほど、格好良かった!」

ほんと、ほんと! 格好良いよ~、オーナーvvv
(でも、ここでのテロップ「年男だけに(寅)、ハンターゴローに変身?!」というのは間違えてますね(笑) 吾郎は、丑年生まれだぞ~。)

SMAPのときと、バラエティのときの吾郎のモチベーションが違うのは分かってますって(笑) まぁ、確かにあの頃の吾郎は格好良かった・・・って言うか、美しかったよねぇ。でも、今の吾郎も大人の魅力で違った格好良さがあるし、若返っているんじゃないかと思うぐらいキュートな笑顔が素敵v 何より、今の稲垣吾郎のほうが断然好きなんだよ、私。そういう吾郎ファン、すご~く多いですよね。世間一般の人も、最近になって「ごろーちゃんって好感が持てる」っていう人が多いのよ。これを、どうやって吾郎に伝えてあげればいいのっ(笑)!!!

SMAPモードになったときの吾郎は、今でも半端なく格好良い。それは、26歳の稲垣吾郎にも負けてない!

| | コメント (8)

SMAPパワーここにあり!

最初にひと言、これだけは言っておきたい。

テレ朝のバラエティ部門は、SMAPの使い方が非常に上手く優秀である。

昨年好評だった『SMAPがんばりますっ!!』が、今年も帰ってきました。どの番組もがやるように、旬の芸人さんを出してきたり生放送でゲストを入れ込んだりせず、スマップ一本で攻めてくる。これは、よっぽど企画が優秀じゃないとできないと思いますが、それだけ考えて自信を持って出してきた企画だと思います。全員のチャレンジを見せてもらって、それはしっかりと感じました。Vの内容もちゃんと撮った映像を全部確認して編集をしてきたことがわかります。あらゆるところに手が行き届いていたと感じました。素晴らしかったですね。

加えて、スマップへの「ぶっちゃけ質問」もありきたりなものではなく、「本当に」ファンが聞きたいと思っていたギリギリの質問ばかりを選んできてくれたのもすごいですね。だからこそ、スマップからの回答に感動した。「がんばります」のスタッフたちは、スマップに「ドS」ですが(笑)、スマップとスマファンのことをわかっていると感じました。スマップに気を遣うことなく攻めてくる。それが的を射ているので文句も言えないし、逆に潔くてすがすがしかったですね。

今回も歳の順でチャレンジが流れましたが、今年はどのメンバーも本当に頑張った。見ていて、笑ったり一緒に泣いたり大変でしたよ、私(苦笑) 

中居 - 無人島でサバイバル鬼ごっこ
翌日「紅白」のリハがあるという時期に、無人島で12時間の鬼ごっこ(笑) 恒例「S」発言の多い『がんばります』スタッフに、「S」で毎回返す中居さん。男前です(笑) 文句を言いながらも、設置されている100台の隠しカメラをできるだけ消していきながら逃げ回る姿に感動しました。策士の部分も多く見れましたね。行き止まりで、隠れておいて隙を見て元来た道を駆け戻ったり、捕まったあとに逃げてみたり(笑) 少年のような笑顔の中居正広をあちこちで見れて楽しませてもらいました。

木村 - トマトだけで年末年始生活
トマトだけで水もダメだったのかなぁ。同じ食材で3日間っていうのも厳しいけど、あの「紅白」もこのチャレンジの真っ最中だったのがすごいですね。逆にストイックになれて良かったのでしょうか(笑) でも、いくらヘルシーとは言え3日間トマトだけは、逆に不健康な気がするのですが・・・しっかり、毎朝採血して乗り切った木村くん。途中で、フラフラになってたし、体温が下がって寒くなり元気がなくなる木村くんに、シンツヨが真剣にスタッフに抗議したりして心配になりました。でも、紅白の裏側が映り込むたびに、「お前は俺の彼女か?!」吾郎の気遣いぶりがいろいろ見れたのは嬉しかったかな(笑) トマト部屋の木村くんもベリーキュートでしたねv

吾郎 - 24時間以内でカラオケ100点GET
密室で延々と歌い続ける吾郎。これは、体力も消耗しますが精神的にきっついよねぇ(苦笑) 尚且つ、喉が嗄れそう・・・吾郎が最後132曲歌いきるまで声がそんなに嗄れてなかったのが結構すごいなぁと思いました。舞台時でも喉をやられていない吾郎を見ると、ボイトレしっかり受けているのかもしれないですね。
最初は、軽く取れると見ていた吾郎。なかなか取れなくて、ソファに倒れこむ姿に本当に心配になりました。最後の倒れ方は、ちょっと尋常じゃなかったですよね(汗) その姿には萌えた鬼ファンでごめんねv でも、ワイプのメンバーも、ちょっと心配して見ていたよねぇ。何かにつけて言い訳を言う「ムカツキ御曹司」は健在で、それでもああ見えて結構と負けず嫌いなところのある吾郎は、SMAPの曲でも100点取れないと納得がいかないと24時間歌い続ける姿に感動しました。吾郎のときだけ、中居くんがコメントを挟むのも萌えさせてもらったし、画変わりがなくてもしっかり大変さは伝わったし、笑えるところもあって編集の優秀さに唸りましたね。

 - 全力坂、目黒区編
昨年は、木村くんがチャレンジした全力坂を今年は剛が目黒区で挑戦! 事前にトレーニングまでして準備万端の剛。身体は限界だけど、気持ちはまだまだ来いっ!という感じで楽しんで走りきったことに拍手です。最後のドッキリはあんまりじゃないかとは思いましたが・・・あのラストがなかったらもしかしたら淡々と終わってしまったかもしれないと思うと良かったのだろうか? 今度は「絶対」にひっかかりません!と断言していたけど、来年もあるのなら「がんばります」スタッフなら何かしてきそうですよねぇ(苦笑) 負けるな!剛(笑)!

慎吾 - 24時間縄文時代生活
『黄金伝説』で、剛が戦国時代のチャレンジをしたのを見させてもらって大笑いしたので、こちらも楽しみにしていました。でも、ちょっと戦国時代より厳しかったみたいですね(汗) 寒い季節に海の中に潜ってサザエを獲るとかありえないから。ここは、おそらくスタッフが薦めたというよりは、慎吾も自分で率先してやりますとは言ったと思いますが・・・慎吾の涙で「SMAP・・・皆やったよ~俺ぇ」にうるると来て、ワイプの吾郎がもらい泣きしそうになっているのを見て泣いてしまいました。最後にも慎吾は良いことを言っていましたね。スタッフには、ちょっと伝わりにくかったみたいですが(笑)

最後に、慎吾が来年もこの番組で挑戦させてもらえるように頑張ろうよ!という頼もしい言葉でそのまま終わると思いきや・・・

「毒トマト殺人事件」 近日公開!

すごいな、テレ朝さん(笑) スマップのメンバーも驚いてたよ(笑) これは、本当にやるのか、ちょっとしたエンディングのお遊びだったのでしょうか? 中居くんが、偶然にも上手い振りをしたということですよね。期待して待っていることにします。

| | コメント (20)

革命的な映画

「スマステ」新年第一回目の放送は、生月イチゴローということで吾郎がゲストでした。オープニングで、思ったより元気そうな慎吾を見てホッとしました。相変わらずのシンゴロの様子も微笑ましかったですね。吾郎の衣装のシャツが、また吾郎らしくフリル(?)っぽくてお似合いでした。

裏で始まる前に吾郎が、「眠くなってきた・・・」と呟いているのをしっかり聞いていた慎吾(笑) 「新年一発目なのに、眠くなってきたって・・・おかしいでしょ、それ(笑)!」と慎吾に突っ込まれて、素で笑っている吾郎がものすごく可愛かったですv 生で月イチゴローをやるということでプレッシャーがあると話す吾郎に、そんな吾郎を気遣いながらも「これで、この連休でこの映画観よう、どれ観ようって決める人がいっぱいいると思うんで」と言ってくれる慎吾。ほんとだよ~、吾郎。ものすごくいるからね。仕事初めということで気合を入れる慎吾のポーズを真似しようとして、切れてしまう吾郎(爆)  相変わらず、可愛いシンゴロのコンビネーションです。

そして、生月イチゴロー。いつものようにまったりと白ワインで乾杯するおっとりな二人に、「早くしろよっannoy!」とキレてみせる慎吾。いい感じですね(笑) でも、始まると吾郎も大下さんもさすがでしたね。5作品一本を生で90秒で語るって難しいと思いますが、さすがいつも一緒にやってきているだけあってバッチリどれも時間内できれいにまとめていました。今回のラインアップは・・・まぁ、仕方ないとは言え、「それ入れるか(苦笑)?」というのもあったのですが、吾郎さんお疲れさまでしたとしか言えないですね。

吾郎 「もう、1位の一本勝ちというか・・・圧倒的ですね。あとは、まぁ、なんにでもみたいな感じだったんですけど(笑)」

正直な稲垣吾郎に、心からの拍手を送りたいと思います。まぁ、誰が見ても今回はそうだったというのはラインアップを見た段階でわかったと思うので、別に私から文句言うことはないんですが・・・月イチゴローを、内々の宣伝担当扱いにするのはやめてほしい。スマップのメンバーの作品は、まだいいですよ。どれもこれも「話題性」のある作品ばかりだし、なんだかんだ言って吾郎のコメントは聞きたいので。でも、他はもう勘弁してください(苦笑) 慎吾がフォロー入れなきゃいけないのなら、リストに入れなきゃいいじゃん。って言うか、吾郎そんな悪いこと言ってないし。すみません、新年早々愚痴吐き出して。これでも抑えました(怒)

まぁ、吾郎のコメントはどれもこれも素晴らしかったです。ちゃんと、良いところもどの作品に対しても毎回話しているというのがよくわかりましたね。正直、生だとまとめるのも大変だし、編集もできないので良いコメントを拾って来れないというのはありますが、吾郎の映画へのリスペクトが感じられたのは嬉しかったです。「一本勝ち」だと吾郎が称した『アバター』・・・すごいみたいですね。吾郎自身は、もともとCGとか3Dとかにあまり興味がない人なのに、1位でこれだけ語るということはストーリも良い作品なんでしょう。すごく観たくなってきた(笑)!

吾郎 「革命的ですっ!」

慎吾が、「観てぇ~!」と思わず叫んでしまったのもわかります(笑) ものすごく説得力がありましたね。語れる作品が入ってて良かった(笑) これが、月イチゴローの醍醐味なので。「月イチゴローをずっとやってますけど、こういう衝撃っていうのは・・・こういう感情っていうのは初めてでしたね」と、吾郎に言わしめた作品。必ずチェックを入れておこうと思います。

今回の特集だった「デリバリー」も面白かったみたいですね。やっぱり、ネットビジネスっていうのは、現代の社会にはなくてはならないものになっているんでしょうねぇ。シンゴロのお二人が、結構デリバリーを頼んでいるんだとわかったもの楽しかったですが(笑) 

慎吾 「吾郎ちゃん、これ終わったあとに一緒に食事でも行こうかぁ」
吾郎 「・・・ほんとに?」
慎吾 「(頷いて)ま、行かないですけどね(笑)」

笑いあう二人・・・結構、本当に行ったかもしれませんね。と言うか、行ってきてください(笑)

メールでの吾郎へのメッセージがたくさんまた届いたみたいで良かったですね。なのに、質問は吾郎宛でなかったのが残念。せっかく、いろいろ聞きたくて出したのに・・・画面に間違えて(?)出てきた質問の回答のほうが知りたかったよ。明日のことは、全員から明日聞けるじゃん(苦笑) でも、明日の「がんばりますっ!!」は楽しみにしておきます。どのメンバーの分も面白そうですね。確かに、吾郎のチャレンジは画変わりがないし大変さが伝わりにくそう~。これ、全員のチャレンジを聞いた瞬間に思って、実は個人的にはあまり嬉しくなかったんですけどね(苦笑) でも、「お願い!ランキング」の吾郎が素敵だったので、楽しみになってきました。

ちょっと新年初ギレしましたけど、たまには毒抜きを堂々とさせてください(笑) 昔は、毎回これやってたけどね(爆) とにかく、明日も生放送。5人のスマップが勢揃いしてくれるだけで嬉しいです。楽しみですね♪ 

| | コメント (8)

NY散策紀行

「MFL」は、NYのロケ編三夜目。もう、この番組は見るまでに何も心配するところがなくなりましたね。気負いも不安もなく、ただ水曜の夜にまったりとオーナーゴロー率いるGoro's Barの面々とのトークを楽しめる番組となりました。

今回は、クワバタオハラとのNY散策ロケ。なんだか、女性3人で楽しくNY観光をしている雰囲気が微笑ましい(笑) オープニングの新年のあいさつで、吾郎だけワインなのがオーナーらしいですよねぇ。久々の山ちゃんの出演ですが・・・5週間ぶりでしたっけ(笑)?! もう、しっかりいなくなったら困るレギュラーの一人になってしまった山ちゃん。吾郎って、この番組では従業員の皆さんに「S」炸裂ですよね(爆) スマップの中では「M」体質になっているので、楽しいんだろうなぁ。

NYのロケでは、カップケーキ屋にまず入る御三人。うっわ~、アメリカっぽいカラー満載のケーキだなぁ(笑) そして、前回のホットチョコレート同様ひたすら甘いそうで。これは、きっとイギリスよりも強敵なんだろう。外国って繊細な風味のスイーツがないですよねぇ。興味深々で食べてみるクワバタオハラをよそに、クールにコーヒーを飲む吾郎。でも、ちょっと一口りえちゃんからもらうのが乙女っぽいですなぁ(笑)

ちゃんと、Vを見ているスタジオの声とVでのトーク部分との配分が上手く編集されているのも優秀ですよね。そして、SUBWAYでの文句言いのオーナー(笑) そうそう、ロンドンの地下鉄も電車が近づいてきたらすごい風が来る。音がする前に風がやってくるので「あぁ、来たな」とこれでわかるんですよね。確かに、空気悪いかも。ラッツも普通にいるしねぇ。なんで、日本の地下鉄はあんなに静かなんだろう。

改札を抜けるときにポケットに手を突っ込んでいる吾郎がとっても素敵。3人で固まって座って、吾郎のケータイの写メ(?)を見ながらワイワイしているのも微笑ましい。吾郎が「なんだぁ!」って言ってケータイをパタンと閉まった内容が知りたい(笑) りえちゃんに「うるせ~、うるせ~annoy」って言われて、スタジオで笑っている吾郎がかわゆしv しかし暑いからコートは脱いでいたという吾郎ですが、クワバタオハラのお二人は自分で手に上着を持っているのに、吾郎のはスタッフが持っていたのでしょうか? ・・・さすが、オーナー(爆)

都心にあるという「Green Market」で、ラディッシュがお気に入りのオーナー(笑) そして、Apple Ciderを試飲してみる3人。イギリスでは、Ciderと言えばリンゴのお酒です。これが、飲み心地がいいのですが、結構アルコール度数はビールより高め。だから、アルコールだと思ったんですが、アメリカでは普通のリンゴジュースのことなんですねぇ。炭酸のことは、外国では「ソーダじゃない?」という吾郎は大当たりです(笑)

そして、Wheat Grass Juiceですか。オーナーがまず真っ先に試飲してみるという意外な事実。自分がOKそうなことは率先してやるのねぇ~(笑) 何やら抹茶のような風味とか・・・ほんとかなぁ。ここでの萌えポイントは結構ありましたが、飲み終わったあとにショップの方に「taste like green tea」なんてフレーズを咄嗟に言える吾郎は、もしかしたら英語を母国語にされている方と普段話しているんじゃないかと感じたのが一番のツボです(笑)

「MFL」は、来週から通常放送でしょうか。また、楽しく笑える内容になっているといいですね。あぁ、週イチの癒し番組だわ~。

| | コメント (13)

KAT-TUN担当@吾郎(笑)

群れスマならぬ、「群れられたスマ」(爆)
どんだけゲストが多いのよ!と、見るまでは期待していなかったコーナーもあります。人数もさることながら、4時間半SPでいったいスマップだけの時間ってどのぐらいあるの?って思ったら、きっと楽しめないだろうなぁと思ったんですね。

生放送のスマップは、すごかった(爆)

これにつきますね。慎吾が、体調が思わしくなく欠席になってしまったのが非常に残念ですが、だからこそ力を発揮したスマップの4人。木村くんが「馴れ合わない」のがスマップの良いところと言っていましたが、プロ意識をお互い持ちつつものすごく愛情のあるグループなんだなと改めて思いました。正直、通常放送よりおもしろかったと感じたところがあったのは、やっぱり「編集」できない生放送だからだと思います。スマップが全力を出してくるのを惜しむことなく見せてもらったから楽しめたのはあると思う。普段も、恐れずにスマップそのままの部分は放送したらいいんじゃないでしょうかね(笑)>スタッフさん

オープニングも、良かったですね。ちょっとダメだったファンの方もいるかもしれませんが、中居くんの首を締める「草食系」2人(苦笑) 木村くんの「初じゃない?」に、「4人が?」と中居くんが答えたのは、今回はネタでもボケでもなく本当に咄嗟に答えてしまっただけだと思います。中居くんの表情がそれを物語っていた。でも、コンマ何秒後にすぐに「あっ、しまった・・・」的な顔になり、二人の顔を見比べるリーダー(汗) こういうとき、吾郎だけならきっと苦笑いで終わってバツが悪かったと思う。もう、何度もそういうの経験してきたし(苦笑) でも、剛は上手いね、ああいうとき。まぁ、期間の長さも違ったし捉え方も違ったのかもしれないけど、あれで救われたよね、吾郎。私、「初めて」4人ネタで心から笑えました。

しかし、長い! 4時間半は長いわ(苦笑) だから、見ていて緩急がものすごくあったなぁ・・・楽しいところはすごいパワーがあったけど、ちょっとダラけてしまうところも正直あったというのが、厳しいですが本音です。生放送4時間半というチャレンジ精神は尊敬しますが、SPってやっぱり2時間ぐらいが一番いいなと見ていて思いました(笑) 今回で言うと、ビストロはやっぱりひとつでいいですよね。まぁ、これだけ長いとひと休みするコーナーが必要なのもわかりますが、だったら5人でトークでいいじゃないか。そのほうが断然面白かったと思うし、メンバーもリラックスできたと思います。そして、最後のドミノ。素晴らしかったし、長い時間をかけて完成させたスタッフには惜しみない拍手を贈りたい。でも・・・これを、スマップの番組で入れ込む必要があったのかなぁ。他の番組で良かったんじゃない(笑)?

ビストロは、それでもツボがあちこちに落ちているんですよね(笑) だから、まぁ、大きく文句も言えない。しかし、女の子総勢48人って・・・めんどくせ~(爆) 学校ですよね、学校。中居さん、女子高の先生になれるよ。すごいなぁ、あれだけをまとめるって。一人一人は、個性もあってとても素敵な方ばかりなんでしょうねぇ。でも、EXILEでも覚えられない私が、あれだけの女の子を覚えられるはずもなければ覚えようという気も起きないよ(笑) ああいう売り出し方って、女の子アイドルでは多いのを見ると、男性と女性の萌え方ってきっとDNA的に違うんだろうな。女性は「あなたが一番!」という一押しを作りたがるけど、男性はいろんな女の子を一度に好きになれるんだろう。回転寿司の勝敗が、女性は見た目も可愛いのが好きなので剛がダントツだったのは分かるけど、吾郎と木村くんが同票だったのが意外。結構、いい子たちじゃん(笑)

KAT-TUNの下克上!・・・だったのか(笑)? 何を隠そう、私は後輩Gの中で彼らは結構とお気に入りくんたちです。田口くんの「入り口、出口、田口で~す!」なんて、今回スマさんたちに気に入ってもらえる前に知っていましたから(爆) きっと全員それぞれの緊張の仕方だったと思うのですが・・・か~わいいですな。田口くんが吾郎とプラベで会ったことがあったのは、彼が以前雑誌でポロリと吾郎に向けてのメッセージで書かれていたので、吾郎ファンは何気に知っていましたよね(笑) ただ、どこでというのがわからなかったのですが、まさか本当にゴルフ場だとは思わなかった。田口くんって、若いのにすでにゴルフに興味があるんですね。しかし、「メル友」までに発展しているとは思わなかったな~。さすが、吾郎・・・フットワーク軽いわぁ(笑)

そして、KAT-TUNのライブに行ったというのは、慎吾の代理をした「いいとも」の後説でも言っていたし、彼らのライブレポでも落ちていたので、吾郎ファンは結構と知っていた人も多いと思います。しかし、ライブ内容とかよく覚えているなぁ、吾郎・・・良い先輩だよねぇ。最後の先輩後輩コラボの歌は、できたらスタジオ録りでじっくり見たかったなぁ。もっと、万全な状態で格好いい両グループを見たかった。やっぱり、ここは再登場してもらってスマップからの尊敬語罰ゲームの実現ですか(笑) おそらく、吾郎は全く問題ないと思う。だって、すでに彼らの登場シーンで何気に敬語だったよ(爆) そういう吾郎が、たまらなく好きv

生放送ということで、グダグダのところも多少あったかもしれませんが、総じて楽しかったと思います。何と言っても、最後の慎吾からの電話には泣かされた(涙) 大丈夫とは言え、きっとベッドの中で4時間半見てたんだよね。慎吾の「スマスマ、今年も頑張ろうね、みんな」に泣きました。どんな企画よりも、スマップ愛を感じる瞬間だったなぁ。慎吾、早く良くなってね。

あちこち散りばめられていたツボも記事にしようと思ったんですが、ものすごい長文になりそうなので箇条書きにします(笑) きっと、吾郎ファンのツボは一緒だと思うので。

・ オープニングでマイケルを踊ろうとする吾郎を羽交い絞めで阻止する木村くんv
・ AKB48のビストロで、中居くんから風呂ネタで振られてタオルを握り締めてセクシー顔をする吾郎
・ 田口くんとメル友なのを、今の今までメンバーの誰にも言っていなかった秘密主義な吾郎(笑)
・ KAT-TUNのライブ情報を、瞳をきらっきらにさせながら「どうだ!」的に説明する可愛い吾郎
・ スケートボーイズのオープニング曲で、慎吾のパネルをずっと持って5人を強調する吾郎(涙)
・ 水の中で目を開けたためにコンタクトを落とした吾郎に、「それ・・・欲しいっ!欲しいっ!」と会場で掛け声を促す木村くん(笑)
・ 生放送では吾郎的にはありえない頭から水の中のプロ根性@癖毛ちゃん(笑)
・ 思わぬ吾郎の生肌に、生唾ごっくんになったスケベな全国の吾郎ファン(爆)
・ 水の中に落ちてから、皆のところに戻るときの男前な歩きかたにゾクゾクv 
・ おいしいリアクションでSP木村に拉致される吾郎v
・ 勝利のプレゼントとして鳩山夫人からの蟹料理を食べられることになった木村くんに群がる雛鳥3兄弟
・ SMAPxKAT-TUNの歌コラボで、似たような甘い歌声の後輩(田口くん&中丸くん)に挟まれて一緒に歌う美しい吾郎さま
・ なんだか、歌いながら吾郎が気になる「赤西を狙うな!」と木村くんに言わしめた赤西くんにまんざらでもない吾郎(笑)

きっと、もっとありますよね(笑) プロの仕事を見せてくれた吾郎、可愛い吾郎、セクシーな吾郎、本当に優しい吾郎、微笑ましい群れスマ・・・4時間半、スマップもKAT-TUNの皆さんも本当にお疲れさまでしたv

| | コメント (16)

稲垣吾郎『金田一耕助シリーズ』アンケート 【TOP記事設定】

例年なら、この時期に吾郎の「金田一」シリーズが放送されていた頃です。
いろいろと理由はあるとは思うのですが、第5弾まで続いていてきた映像美あふれる星監督率いるスタッフと、愛すべき金田一キャラを生み出した吾郎のベストマッチの作品をもっと見たい!
ここは、ファンからも各関係者にお願いをしていきたいと思います。

アンケートという形でいくつか質問事項を用意しましたので、シリーズ存続のためにもご協力をお願い致します。

吾郎が「僕のライフワークです」と瞳をキラキラに輝かせて話していました。
そんな吾郎が楽しんで臨んでいた素敵な金田一シリーズが、このまま消え入るようなことだけはしたくない。
視聴者の声がないと、動いてもらえないかもしれない。
是非、協力してください。

今回はファン以外の方にもご協力頂きたく、星、稲垣金田一シリーズを愛する人たちに口コミで広げてもらえないでしょうか?
通常、サイトやブログなどのURLを貼られるのは困るのですが、このアンケートに関しては記載OKとさせて頂きます。
その際のURLは、こちらのブログではなく上記のアンケートのURLを直接記載してください。
サイトやブログに協力をお願いするときは、必ず管理人の方の了承を得てからお願い致します

アンケート締切日は、2月10日(水)とさせて頂きます。
(本日、2月11日に締め切りました。ご協力どうもありがとうございました。)

正直ここで行動を起こさないと心配なので、是非皆様の積極的なご協力をお願いしたいと思います。
よろしくお願いします。

しばらく、この記事はTOP記事にさせて頂きます。
尚、こちらの記事にはコメントを受け付けていませんのでご了承ください。

|

Who's Bad?!

2010年・・・年が明けました。(実際は、イギリスはまだ明けるまで時間がありますが(笑)) あけまして、おめでとうございます。

HAPPY NEW YEAR!
今年も、一緒に吾郎、スマップのことでめいいっぱい盛り上がりましょうv
どうぞ、本年もよろしくお願い致します。

09年のスマップの締めくくりは「紅白」でした。いやぁ・・・すごかったですね。スマップの底力を見せてもらいました。最初、マイケル追悼SPとしてスマップ全員が踊ると聞いたときは、吾郎ファンとしては心臓がきゅ~となりましたが素晴らしかったですね。


【第60回紅白歌合戦】

マイケル追悼SP

木村くんの「Billie Jean」から始まった各メンバーのソロダンス。器用な木村くんは、ムーンウォークまで披露してトップバッターをしっかり成し遂げました。そして、シンツヨの「Thriller」も見事でしたね。さすが仲が良いだけあって息もピッタリでした。そして、キムゴロさんたちの「Bad」・・・これが、一番緊張して見たんですがリピが止まりません。ここだけは、ちょっと詳細に感想を挙げます。ラストのリーダー中居くんの「Smooth Criminal」はさすが素晴らしかったですね。中居くんのマイケルへのリスペクトが伝わってきた。最後は、5人全員でJackson5の「ABC」(すみません。正しくは「I Want You Back」でしたね)で踊って締めてくれました。正直、ファンとは言え(笑)少々不安だったので、期待以上のものを見せてもらったと思います。

稲垣吾郎の「BAD」

私が吾郎ファンだから言うわけじゃないですが、別に世間が言うほど吾郎のダンスが他のメンバーと比べて酷いとは思わないんですね(笑) でも、ちょっと独特なんですよね。まぁ、固いときもあるし、テンポが少しずれるときもある・・・それがダメなんだろうけど目くじら立てるほどではない。でも、今回の「紅白」の舞台では、メンバーがそれぞれフューチャーされたダンスがある。それも、King of Popのマイケル・ジャクソンでとなると話は違ってくる。どうか、無難に踊って終わってほしいと願っていたのですが・・・

私は、どうやら稲垣吾郎という人を侮っていたようです。だてに、スマップで20年間踊ってきたわけじゃないですよね。もともと、キメポーズはいつも非常に綺麗な吾郎。キレもあって、足もあがっていたし、踊りも揃っていたし・・・何より、「稲垣吾郎は、スタイルが抜群!」 これに尽きます。マイケルのダンスが結構と吾郎に合っていたのは大きな嬉しい誤算でした。欲を言うなら、影のシルエットなんかもUPで入れ込んでほしかった。絶対に、溜息が出るほど綺麗なフォルムが出たと思います。

キムゴロさんに到っては、もう男前二人がファイティングダンスをするだけで痺れます(笑) 木村くん、がっしり吾郎の手首を掴んでいて、なんだか「だいじょうぶだよ、吾郎」って言ってもらえているようでした。吾郎は、おそらく緊張していたと思うのですが、最後までこちらの二人も魅せてくれましたね。

Jakson5の「I Want You Back」

5人の踊りが揃っているって、何年ぶりに見せてもらったかなぁ(笑) あまり新年早々物申しはしたくないけど、今後はスマップさんたちは自分たちの曲でもしっかり揃えてきてほしいですね。それこそ、あまり歌番組でスマップの曲を見せることはなくなったので、出るときぐらいは完璧に見せてほしい。やればこれだけできるということが今回わかったので、今年は踊りもキメていってほしいです。

吾郎が、やっとキュートな笑顔を見せてくれて別の意味できゅ~んとなりました。こちらのダンスでも、手足の長い吾郎は最大限にそれを活かしていたし、顔の向きひとつとっても素晴らしかったと思います。そして、なにより・・・スマップ全員が本当に楽しそうに踊っているのが嬉しかったです。5人の衣装には、どれもサイドにゴールドのラインが入っているのですが、微妙にデザインが違っていて、吾郎のはゴールドのラインは太めで細いスタイル。これがまた・・・吾郎の細い脚には堪らなく似合っていた。スタイリストさん、ありがとうですね(笑)

「そっときゅっと」~「世界にひとつだけの花」紅白メドレー

個人的には、別に2曲歌わずに「そっときゅっと」だけガッツリ見せてもらったほうが嬉しかったかもしれない。そのほうが、あの綺麗なフォーメーションも見せれたと思うし。トリから2番目というすっかりベテランの域に達したスマップらしい大人な衣装と雰囲気で素敵でした。ファンが気づかないうちにスマップは大人の貫禄もつけてたんですねぇ。吾郎は、まるで英国の貴公子のようでしたv こちらの衣装も、とっても吾郎に似合っていたなぁ。

おそらく、スマップ全員あとでこの自分たちのマイケルダンスのVを見ているのではないでしょうか。できれば、5人揃って一緒に見て、自分たちで感じて話し合ってほしい。ステージに6人で立った当時の気持ちと、踊りが揃って歌い終わったあとの何とも言えない充実感と爽快感を呼び戻してほしいですね。私は、今回のマイケル追悼SPで踊ったスマップを見ていて、バトンリレーを思い出しました。トップランナーからトップに躍り出て、次の走者たちにバトンを渡してラストランナーまでトップで繋げるあの美しさを感じたんです。今後のスマップの活躍に、きっと今回の企画は一石を投じたのではないでしょうか。今年の彼らにも期待します。

白組勝利おめでとう。中居くん、白組の司会お疲れさまでした。SMAP感動をありがとう。そして・・・吾郎、最高だったよ! 今年も、私はあなたにきっと夢中ですv 

| | コメント (45)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »