« 迎えにいくけど運転は君だよ | トップページ | Maybe・・・モデルはあなたで »

「あなたの前髪、素敵よ」

剛のピンチヒッターで急遽、金曜日の「いいとも」に参戦した吾郎。レギュラーとしての代理なのに、しっかり今回も真ん中から颯爽とご登場。まず、その素晴らしいスタイルとくりんくりんでフワフワの外国人のような容貌に目を奪われ撃沈しそうになりました。思わぬ生出演、本当にありがたかったですね。

いつもは剛がほわわ~んと家族のように参加しているところにいきなり入っていくわけで、前回慎吾がNYでミュージカルをしているときに同じく代理で来たときとは、ちょっと吾郎の中でスタンスが違ったように感じました。・・・乗り切れてない(笑)? 昨年の代理のときは、レギュラー扱いと言えどもコーナーゲストのように参加させてもらったコーナーがあったので、テンションUPUPでいくしかなかったのが逆にハリキリゴローとなって盛り上がりました。今回は、家族の一員に入り込めない吾郎の姿を垣間見て、それもまた吾郎らしくてOKなのではないかと思いましたね。

月曜レギュラーの方は、ロンドンブーツの淳くんが一人で突っ込んで皆が乗っかる形だったのが、金曜レギュラーの方たちはそれこそ大家族のように全員が一斉にコメントを入れてくれる(笑) 吾郎、拾い切れない(爆) タジタジになってしまって苦笑いになるときが多し。いいのよ、いいのよ、吾郎はそれで。前回の代理のときとは、また違った萌えツボがいろいろ落ちてましたね。どっちかって言うと、今回は吾郎のリアクションというよりは「吾郎萌え」させてもらった。ツボもちろん落としておきます。

・ 剛が吾郎のことを「ごろうさん」と呼ぶからなのか、吾郎を「さん」付けで呼ぶ人多し(笑) なんか、癒される。

・ ルーレットを自分で回したほうがいいのではないかと吾郎に提案する春日。
「せっかくですから。あとからブーブー言われてもしょうがないんでね」 (笑) さすが、「MFL」のときに一度準レギュラーとして一緒に仕事しただけあって、吾郎に平気でこういうことを言える春日です(笑) 「おいっ(笑)!」と相方をたしなめる若林さんは、相変わらず優しい(笑) 

・ 「ことわざアレンジ辞典」の今回のゲストは、中尾彬さん。
中尾さんと言えば、97年に吾郎が『特命リサーチ200X年』が日テレで始まるときに、さんまさんの『踊る!さんま御殿!!』に番宣を兼ねてゲスト出演したときご夫婦で出演されていました。結構と吾郎とウマが合う人だなぁと思ったのが、そのときの印象。そのあとも、吾郎を役者としてすごく褒めてくれているのを聞いてすごく好きになった方です。今回も、吾郎の天然に頭抱えてたり、笑ってくれたり嬉しかったですねぇ。

・ 例題『月とスッポン』の「選外」になってしまった吾郎のことわざ作品は・・・『羽田と成田』(笑)(笑)(笑)
なぜ、こうも笑われるのかわからない吾郎。説明しても笑われる。剛とダブって見える吾郎ちゃん(笑) 照れちゃって可愛かったですなぁ。しかし、理由が、「同じ空港でも・・・遠いんですよ」 ゴローちゃんワールド炸裂(笑)!!! 

・ 罰ゲーム回避できず、吾郎も『上げ汁』を飲む事に・・・
中尾さんの「ネジネジ」を触ってのヨイショも不発だったしね(笑) 飲んだ感想は、「なんか・・・しょっぱい!」 これも、的外れコメントだったようです(笑)

・ ドラマアカデミーでの、マジ演技!
決め台詞を言う最後の役ではなくて、父親役で参加する吾郎。ソファに座る吾郎の、まぁ、スタイルの良いこと。膝下からが細くて長くて、黙って座っていると吾郎は「マネキン」のようですよねぇ。迫真の演技をここで見せてもらえるとは思わず、ちょっと感動。

・ 最後の選手権では、まさかの吾郎が最後に決めてパーフェクト!
絶対に、吾郎ファンのほとんどが「きっとダメだよね(笑)」って若干思ってたはず。でも、決めるときは決めていく吾郎。これは、フジの中居くんのドラフェスでのアーチェリーでも何度も見せてもらった。いやぁ、終わりよければすべてよし!がここでも成立しましたね。

とにかく、吾郎らしくレギュラー要員としてしっかり務めた吾郎。剛が、「良かったよ、ごろうさん!」と言ってくれればいいですね。ファンとしては、ヴィジュ上昇中の生吾郎を見せてもらえて非常に嬉しかったです。レギュラー扱いなのに、ゲストに来たときと同じぐらいカメラで何度もUPを抜いてくれたのも、非常にありがたかったですね。増刊号でも、何かおいしいトークが落ちるでしょうか。

|

« 迎えにいくけど運転は君だよ | トップページ | Maybe・・・モデルはあなたで »

コメント

「羽田と成田」には妙に納得してしまいました(爆)本当に面白い!でも相変わらず決める時には決める人ですね。そのぶれない集中力の凄さは見習いたい。昨日の「いいとも」では儚げで、セクシー、立っても座っても美しい吾郎さんを見られただけで満足でした(年を重ねて、めったなことでは動じないのに、心を騒がせた稲垣吾郎、おそるべし!です(笑))

投稿: さやか | 2010/05/22 11:10

Kazuyo様、こんにちは。
ごろファン的にはある意味革命的とも言える春以降のふわくり状態の継続、胸元の解禁(笑)、
これはやはりジェーン・バーキン様効果でしょうか?昨日の、お昼のお茶の間には不適切なまでの
色っぽさ(笑)これでもう少しだけスッキリ具合が増すともう無敵ですよねぇぇぇ。
あと気にかかるのは、あの御髪の状態で3時間半に及ぶSMAPライブが可能なのかどうか?
そこですね(苦笑)

投稿: ひなつ | 2010/05/22 12:41

貴方の前髪が好き・・・あぁ、スパスキャの藤谷美和子さんのセリフ!

はい、はい、はい!ワタクシは貴方の全部が好きです!(ここで叫ぶな)
昨日は久方ぶりにイタイ女になりました、ふっ、罪な男。

青っぽい石のペンダントも、ゴールドのでかい指輪も、オニキスのブレスも、チョーーお似合いで、美しい(天然)王子様でしたわぁ

稀にコメントするかと思えばハイテンションのイタイ女ですいませんでした(ほほほ)

投稿: 子猫 | 2010/05/22 14:12

kazuyoさん、こんにちわ
最近の吾郎、本当にビジュ最高ですね~。あとちょっとだけ、あごのラインをシュってしてもらえたら。もっともっと最高upなんだけどな~。
 いいともでの代理、すっかり定番になってきましたね。とってもありがたいですね~。いいともメンバーじゃない、木村君や吾郎の生放送での姿って、なかなかお目にかかれないから、ファンとしてはとってもありがたい。
 天然っぷりっと役者っぷりそれと何より、やるときゃやってくれる吾郎がとってもかっこいい^^
あの、いいとも増刊号スペシャルでのアーチェリーでの吾郎が私にとって、過去一番最高にカッコイイって思えた吾郎ですねー。あれ、完全永久保存版です(笑)

投稿: むっちー | 2010/05/22 21:08

こんばんは。
いいともはリアルタイムで見れなかったのですが、あちらの姐さん達のおかげで昼休みに様子を知れましたv
ワンセグで見たときにちょうど「羽田と成田」で思わずふき出してしまいました^^;
「なんでみんなわからないんだ」みたいな吾郎さんが可笑しかったです。吾郎ちゃん、自分では「これナイス~」って思ってたんでしょうか・・・・w
演技のコーナーの「先生!」という声がすごく好きです(///▽//) しかも「娘」発言♪
選手権は、私も正直「できないだろうな;」と思ってました(吾郎ちゃんゴメン)。でもしっかり代理の役目を果たしててかっこよかったです!
増刊号が楽しみですね♪

投稿: らいち | 2010/05/22 23:54

こんばんは~♪
『いいとも』バッチリ録画して見ましたよ☆
生ゴローさん、素敵でしたねぇ♪
髪型クリンクリン似合いすぎです☆
『ルーレット』回す強さを聞く吾郎ちゃんが可愛かったです♪(笑)
春日、強気でしたねぇ(爆)
『月とスッポン』を『成田と羽田』(間違ってたらすいません(汗))、面白かったです☆
やっぱ可愛い♪
『何かしょっぱい』というコメントも可愛い☆(笑)
全てが可愛いです♪(爆)
即、役に入り込んで演じてる吾郎ちゃんがカッコ良かったです☆
本当、足長くて素敵ですねぇ♪
白衣姿も見たかったです!!
『選手権』吾郎ちゃんキメましたねぇ☆
やるときにはやる吾郎ちゃんがカッコ良すぎて大好きです♪

投稿: ☆虹☆ | 2010/05/22 23:57

生吾郎ちゃんを拝見できるなんて(ビデオ観賞ですが)週末のプレゼント頂いたようですねlovelyくりんくりんふわふわ吾郎ちゃんがKazuyoさんがおっしゃるように本当に外人さんのようでGIゴローの時より少し緊張気味でアウェイのおかげでカッコ良いオーラが増して素敵ですよねheart02アゴのラインもシャープに近づきつつあるのでそろそろ何かお仕事あるのかなぁ~なんて思いつつニコニコしながら拝見しました。金曜レギュラーさん達のマシンガントークの中でふともらす吾郎ちゃんのお言葉「いやだ」「なんか、しょっぱい」が可愛くてねぇ~。あのビジュであのお声であの雰囲気でついでに吾郎ちゃんワールドとシリアス真剣まで見せて頂けて、吾郎さん反則ですよぉ~sign03くりんくりんヘアーで演じられる役がドラマか映画でも拝見したいですよね。どちらかお声かけてくれないものでしょうか。

投稿: ピカチュウ | 2010/05/23 00:00

kazuyoさん、こんばんは
SMAPで並ぶとそれぞれのオーラがあるので一般の人には気付かれにくいけど、
いいともメンバーと並ぶと吾郎ちゃんのスタイルの良さが際立ちますね♪
父親役の演技でソファーに座ったときの姿、足が長くて素敵でしたね!

最後の選手権、実は私も心配してました(笑)
でも、やるときはやる男でしたね!

投稿: まい | 2010/05/23 02:12

airplaneさやかさん
私は吾郎の「羽田と成田」というのは同じ日本の空港だけど国際線の華やかさが成田にはあるということかと思ったんですが、順番的に羽田のほうが「月」なわけで何かと思ったらまさかの「距離」(笑) さすが吾郎のセンスは独特だわ~と思いました(笑) 最後の選手権ではプレッシャーに戦いながらの見事なまでの集中力。さすがでしたね。こういう、吾郎の男前なところを見るともう本当にきゅんきゅんします。なのに、見た目は柔らかくてユニセックス的な美しさを醸し出し、スタイルは抜群! ファンの欲目と言われようが美しいものは美しいので仕方がないですね(笑)


airplaneひなつさん
そうか・・・あの無造作なヘアスタイルは「忘文」でのジェーン・バーキンさんの助言も吾郎の頭に残っていたのかもしれませんね。確かに、「男性は胸元は開けたほうがセクシー」ともおっしゃってました(笑) しかし、お昼の番組に出演するには、あまりにも妖艶な吾郎でしたね。いつもより、口数少なかったのもそれに拍車がかかったような。いち時期よりかなりスッキリしたお顔だったのですが・・・そうですねぇ、あともう少しだけ絞ってくれたらさらに綺麗になると思うと、鬼と言われようがライブに向けて頑張ってほしいですね(笑) あのヘアスタイルは、やはりゆるくパーマかかっていると思います。ただ、癖がないとああいう前髪のウエーブは出ないと思うので、吾郎オリジナルですよね。パーマかけているとなると汗かくとさらにくりんくりんになるような(笑) 吾郎の髪よ、がんばれっ(笑)!


airplane子猫さん
お久しぶりです。ハイテンションコメント大歓迎です(笑) さすが! 映画「スパスキャ」の台詞ってわかってくれましたか。毎回、ブログの記事のタイトルはこれでもいろいろ考えているんです(笑) ところが、自分だけわかればいいというのも多々あるので、気づいてもらったときはすごく嬉しいですね(笑) 「いいとも」の吾郎は、髪型もヴィジュもスタイルも衣装も何もかも王子様のように素敵でしたよねぇ。ゴールドのリングですが、実況で「ゴールドのスカルリングだ・・・」とツイートされた方がいてジックリ見てしまいました。珍しい・・・(笑) ああいうカットのスカルリングなら吾郎の指にも「あり」だなぁと新発見。セクシーでしたね。


airplaneむっちーさん
なかなか、吾郎ファンはヴィジュに関しては手厳しいですなぁ(笑) でも、同意、同意。何度も言いますが、今の吾郎も別に太っていないし素敵です。でも、少し前の吾郎を見ると顎のあたりがかなりシュッとしていてシャープでものすごく格好いいんですよ。これで今の吾郎のヘアスタイルなら鬼に金棒だと思うと、どうしても見せてほしくなるんですよね。相変わらず腕組みしてしまう吾郎も健在でしたが(苦笑)、今回はさらに身の置きどころがわからなくて手持ち無沙汰になってしまったんでしょうねぇ。でも、「やるときはやる!」という吾郎も健在で、ファンとしては誇らしかったですね。まぁ、ああいうときの吾郎は本当に男前だわ。これみよがしではなく、控えめにガッツポーズするところも私は好きです(笑)


airplaneらいちさん
実況ありがたいですよねぇ。見れなくても、吾郎の様子が手に取るようにわかる。それで、さらに早く見たくなるんですけどね(笑) 今回の笑いどころは、間違いなく「羽田と成田」の部分ですね。必ず、どこかに笑いのツボを落としていく吾郎。それも、本人無意識で(爆) あのことわざは、嘘でもなんでもなく結構上手く作ったと思ったんでしょうね。「自信あります!」って言ってたし、選外で発表されたあとも客席に「上手いよね?」って何度も聞いてたし。目が合った観覧の方、皆さん優しいから頷いてましたけど(笑) そんなお茶目なゴローちゃんだったと思ったら、ドラマアカデミーで真剣に演じちゃう吾郎がいたりと、なかなかおいしい代理出演でした。


airplane☆虹☆さん
この1時間で、いろんな表情の吾郎を見させてもらいましたね。格好いい吾郎、キュートな表情、照れる顔、ちょっと不貞腐れちゃう吾郎(笑)、悪ふざけスイッチが入っちゃう吾郎、真面目演技をする吾郎、決めるときは決める吾郎と・・・てんこ盛りでしたね。思わぬ急遽参戦という出演だったのに、ファンとしてはリアルタイムの吾郎を見せてもらってありがたかったです。日曜日の「増刊号」では、座っていいともでなにやら暴露される吾郎が放送されるらしいので、こちらも皆さんお見逃しなく!


airplaneピカチュウさん
吾郎の今のヘアスタイルはやばいですね。本来、吾郎が持っている色気がかなりパワーアップして表面に出てきます。お昼の番組では、なんだか一人だけ別の世界の人のようで浮きまくりです(笑) 加えて、今回はアンニュイ吾郎だったのでさらにそう感じたような・・・いやぁ、吾郎さま、最強ですよ、今のあなたは(笑) 確かに、今の吾郎のヴィジュで何か作品を残して欲しいですね。これで、ライブグッズだけだったっていうのではあまりにももったいないです。(下手したら、ライブ時にはストレートにされるかもしれないし(汗)!) これで、ドラマか映画を撮ってくれたらちょっと萌え作品トップに踊りでますね。なんとか、よろしくお願いしたい(笑)


airplaneまいさん
何気に金曜レギュラーの方に失礼なコメントのような気もしますが、あたっているだけに訂正もできない(爆) だって、もう最初に横一列に並んだ瞬間でわかっちゃいますもんね。背が高いのもありますが、スタイルが半端ないもんなぁ。頭小さいし、腰の位置は高いし、バランスもいいです。これ、もっと叫んでいきたいんですよ。吾郎ってあまり言われないでしょ。ちょっと天然とかダンスが遅れるとかばっかりスマップの中でフューチャーされて、良いところは表に出てこなくてファンとしては寂しいので。天然の吾郎も彼の長所ですが、格好いいところも吾郎だってSMAPなんだからちゃんと持っています。そこは、しっかり言っていきたいので(笑)

投稿: Kazuyo | 2010/05/23 06:56

吾郎はスマシプのように生のレギュラー番組を持ってないので、こうやって「今」の姿を伝える番組に呼んでいただくのは本当に有難いことですね。
  特にライブやアルバム制作を前にしてビジュアルのチェックに余念のない吾郎ファンとしては、皆さんが述べておられるように儚げに見えるクリンクリンのヘアのキュートさと、際立ったスタイルの良さにはあらためて驚きました。また以前よりほっそりして見えましたし、細い指を唇において「や、やだ」なんて言われた日には萌え死ぬかと、、。先日の私の予言コメントは当たってしまい巻物はあったものの、ピンマイクのおかげでかなり開いた胸元(当社比なのでかなり要求水準は低いんですが)を堪能することが出来て、本当に感謝感激。

  剛はライブだろうが台風だろうが、今回のようにアメリカでの撮影があろうが、強行スケジュールで「いいとも」には穴を開けないようにいつも頑張っていました。それゆえ金曜にまた会えると思っていた剛ファンや、特に観覧の方には、剛の不在が非常に残念だったと思います。でも毎週のようにアメリカ往復で休む間もなく仕事というのは普通ではありません。私も同じような経験があるだけに、どんなに体にダメージがあるか、撮影にも支障が出るのではと心配もしていました。そういう意味では今回のいいともお休みは良いドラマを作るために仕方のないことだったのでしょう。しかし寂しい気持ちはぬぐえませんね。

 そんななかで吾郎が剛の代打に出させていただいて、観覧の方たちが暖かい拍手や声援を送ってくださっているのを見て、吾郎ファンとしてはとても嬉しい気持ちになりました。
  ただ剛の代役ですから、ちゃんと勤めを果たせるのかとハラハラしながら見たのですが、まあ及第点だったかな(でた、サリバン先生)。ずっと気になっていた腕組みですが、一応気をつけて腕を抱くようにしていたのは吾郎ファンの厳重注意が効いたのでしょうか(笑)。時々、緊張のせいか腕組みになったり、腰に手をあてたりといつもの癖も出てましたが。最後もカメラにお手フリが出来たので、えらいえらいと心の中で拍手しました。剛を見習って、もう少し愛想よくするとか、ファンサービスに勤めればもっとファンも増えると思うのですが、それでも立っているだけでツルのように美しい(←98年の27時間TVの本人のネタ)ので、ついついまあいいか、、、になってしまう。

  またお兄さん風を吹かせているわりには、剛とシンクロするような間抜けな回答をしたり、他のレギュラーの方が「吾郎さん」と呼んで、(特に剛の大事なメンバーだから)とても気をつかってくれたり、吾郎が剛の名前を出して剛のいいともを見てたんだということもわかって、私は十分にツヨゴロ萌えしました。金曜は後説で剛やタモさんが吾郎の話を出すことも多く(残念ながら金曜の分はあまり放送してくれません)、金曜メンバーの中では「吾郎さん」はかなり親しみのある人物ではないかと思うのです。ツヨゴロ伝説のひとつ、【「犬を飼うなら名前は?」剛「ゴロー(即答)」その後は皆で当然のことながらそこにいない吾郎いじり】も金曜の後説でした。

そういうわけで剛が不在でもツヨゴロ萌えできたので多少なりとも満足したのですが、それでもやっぱり剛との絡みが見たいので、次回は、金曜プレステージで「金田一」をやって、いいともにゲスト出演がいいですね。さて金田一の公式にメールしないと。

追記:そういえばスカルリング珍しいですね。スカルリングといえば木村君か慎吾がおなじみですが、あんなごついリングを吾郎がするようになるとは。私のもっている映像では細かいデザインが見えないので、わかる人はいつでも結構ですから教えてください。
 

投稿: kim | 2010/05/23 10:05

髪型のせいそれとも顔がシュッとしたからなのか、最近の吾郎ちゃんは以前にも増して美しく、色っぽいんですよねぇheart04


Kazuyoさんがおっしゃる色気垂れ流し状態(笑)


まさに『また君に恋してる~note』って感じです(^w^)


増刊号も楽しめましたねwink座っていいとも!with吾郎のコーナーテロップだけでいいともスタッフの愛を感じましたnote

目が合ってないよね~と顔を覗かれる若林君が羨ましいshock

投稿: マメリ | 2010/05/23 22:41

Kazuyoさん、こんばんは。
最近あちらの方ばかり出没していてこちらはご無沙汰していましたが、今回は萌えが多くて久しぶりに出て来ました。
増刊号でも吾郎は活躍していましたよ。スマスマ楽屋で剛がマライア・キャリーをかけていて、「この曲良いな、覚えようと思うんだ」と言っているが、実はそれが3年前のスマスマでマライアが歌った歌だという話。多分この話は初出だと思います。最近5スマが揃う時間があまりなく群れスマエピが乏しくなっていましたが、この話は新ネタですね。多分今年のライブのMCでも使われるのでは、と今から楽しみです♪

投稿: はちミツ | 2010/05/23 23:43

airplanekimさん
生放送のレギュラー番組って、リアルタイムのメンバーの様子を見れるのですごくありがたいものなんですね。今回、剛のピンチヒッターで出演させてもらったわけですが、それだけでなんだか貴重なものを拝見したような感じになりました。まぁ、ライブに向けて着実に吾郎のヴィジュが上昇しているのがわかって嬉しかったですね。本当にカメラさんが吾郎が動くたびに抜いてくれるもんだから、贅沢このうえなかったです。なんだか、毎週スマップだけでやっている番組よりも人数が多いのに吾郎UP度が多かった気がするわ。(毒)

生放送の吾郎は最近は心配するところがないとは言え、代理となるとやはり若干心配してしまうのがファンというもの。レギュラー陣の方たちは皆さん優しくいろいろ吾郎に話しかけてくれていたのですが、どうにも吾郎自身がゲストなのかレギュラーなのか曖昧なポジションを持て余しているというか・・・。その様子を見ているだけで、こちらも落ち着かなくなって、正直番組を楽しめたのかわからなくなってしまいました(苦笑) あとでリピして見てみると、あれは吾郎なりにちゃんと参加しつつ出しゃばらずとなるとあのスタンスになったんだろうなぁと。番組側が今回求めていた稲垣吾郎の役割は、しっかりこなしていたと思います。ちゃんと天然ちゃんも健在でしたしね(笑) 剛がいても同じようなことを言っていたと思うと、レギュラーの方たちも見ていて微笑ましかったことでしょう。そして、剛ならちゃんと吾郎がどうだったか次回金曜日のメンバーに会ったときに聞いてくれて、楽屋で吾郎に「ありがとう、ごろうさん」って言ってくれるんでしょうねぇ。う~ん、ツヨゴロ萌え(笑)

吾郎が今回「いいとも」でしていたゴールドのスカルリングの件ですが、BBSに質問を入れてくださった方がいるのでそちらも参照して頂ければいいのですが、スカルリングと言っても木村くんや慎吾がしているようなごっつい感じは受けずに、かさもそんなになくてスカルの目の部分にダイヤモンドが埋め込まれている・・・まぁ、これだけで私たちは何回日本往復できるんだって代物ですね(笑)


airplaneマメリさん
ヘアスタイルなのか少し痩せたからなのか・・・おそらく両方だと思われ(笑) この相乗効果はかなり出ているので、吾郎にはできるだけキープしてほしいですね。もう、話さなくてもそこにいるだけで目の保養というか溜息が出るというか・・・まるで絵画を鑑賞しているような感じです。胸元の開放感も吾郎にしては大きく、そこから見える肌理の細かさに(いやらしい・・・)感嘆し、フッと笑うアンニュイな様子に色気がダラダラとこぼれていっている様をどっ昼間に流していいものだろうかっ! あぁ、ありがたい、ありがたい(笑) 『増刊号』は、素直に楽しめました。こちらでも、端で長い脚に頬杖ついて座っているだけで何度リピしたかわかりません(笑) 吾郎、若林くん、慎吾ちゃん(オリラジ)並びの3人がとっても可愛かったですね。


airplaneはちミツさん
こちらこそ、ご無沙汰してしまって(汗) ♪あっちもこっちも大変や~♪状態ですよね。これで、また明日には「スマスマ」と「GIゴロー」の放送があるわけですから、ブログの記事を更新するのは結構と大変です。でも、贅沢な悩みなわけでどちらも楽しめる放送になっているといいですね。個人的には、『増刊号』の吾郎の様子のほうが楽しめました。一番端に黙って座っていてもオーラがすごいし、いちいちポーズが格好よくて(笑) やっぱりソファに座らせると、脚の長さが強調されてそれだけで何度もリピしてしまいます。トークの上手さも相変わらずの吾郎でしたね。客前、台本なしのトーク。あれだけ話をまとめて、しっかり笑いも取れるトークを代理で来て難なくこなしてしまう吾郎に感心しました。しかし、吾郎だけワイングラスだったのは誰もつっこまないんですね(笑)

投稿: Kazuyo | 2010/05/24 03:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迎えにいくけど運転は君だよ | トップページ | Maybe・・・モデルはあなたで »