« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

深夜の白糸の滝

怒涛の月曜日番組ラッシュ。でも、どれもこれも・・・なんというか、つまんなかったわけじゃないんだけど不完全燃焼というか(笑) でも、ツボはどの番組にも落ちています。じゃあ、やっぱり拾っておこうということですね(笑)


【SMAP X SMAP】

今回の一番の大きなテンションUPは、やっぱり何と言ってもオープニングで流れた7/21に発売されるSMAPの新しいアルバム『We are SMAP!』の中の一曲 ♪Magic Time♪のメイキングPV初披露でしょうか。いやぁ、いきなりど~んとおいしいものを流してくれるのは嬉しいですね。スマップのレコーディング風景と共に流れる新曲は、なかなか爽やかな良い曲で、これはアルバムの出来が非常に楽しみになりました。

レコーディング風景ということで、メンバー全員リラックスした雰囲気で(私服でしょうか?)。まぁ、やっぱりライブ前ヴィジュがいいわ~。吾郎に関しては、くりんくりんの前髪が麗しく、ぱっちりとした黒い瞳がど~んと画面いっぱいに出てきてとっても素敵です。なんか、吾郎ってやっぱりちょっと独特ですよね。彼だけちょっと世界が違う中にいるキャラクターみたいな・・・上手く言えないんですけど。ちょっと、身近な人っぽくないんですよね・・・宇宙というか空に住む人っていうか(笑)

って言うか、ここまでしてくれるのなら、最後まで見せてくれよっ! (そこだけが残念ですよね)

ツボは羅列しておきます。
・ ビストロでの勝利 
- 『吾郎のお父様と宇崎竜童さんが学生時代の同級生』だから(笑) 「お父さん、やったよ!」の吾郎がかわいい。慎吾も一緒に「やったよ~」がまたかわいい(笑)

・ マイケルの遺品オークション
- 何かと二人でくっつくキムゴロさん(笑) シンツヨもまたしかり。
- ヘアスタイルを崩したくないので帽子のサイズは大きめにしていたというマイケルの逸話に・・・
木村 「ごろーと同じじゃん!」 (間髪入れず)
吾郎 「あぁ~、わかる、わかる」
- 『スリラー』のPVでマイケルが使用した狼男の牙を見てコメントをする吾郎。
思わず舌で自分の唇を舐めてしまう吾郎をしっかり見て指摘する中居くんが、吾郎のその理由を聞いて優しく同意するところ(笑)
- 「すげぇ~!」しか出てこない素晴らしい遺品の数々のオンパレードの中で、ちゃんとしっかりしたコメントを出して中居くんがMCを回しやすくする吾郎。


【GIゴロー】

とにかく前半は、先週の続きで女性陣の『安全格闘技』と称したバトルです(笑) 個人的には先週のバトルの模様のほうがおもしろかったです。ちょっとグダグダすぎ(苦笑) 井上博士が活躍していたのは良かったけどね~。そして、少し映りこんだまったくノリきれず楽しいとも思ってなさそうな吾郎のバトル参加の様子を見て、男爵が参戦するところを編集に入れ込めないわけがわかりました(爆) これは、私はこれだけで良かったと思います。

なので、男爵ファンとしては語るところは後半の『深夜の麺職人』です。
以前、この番組は試食ばかりで動きがないとおもしろくないという話があがりました。それは間違っていないんだけど、今回の前半部分のあまりにもぐっちゃぐちゃな大きな動きで何がしたいかわからないよりは、やはりある程度まったりしていてもトークのツッコミで進めるほうがこの番組らしいと思いましたね。(もう、言いたいことばかり言って影の男爵に申し訳ないんですが(笑))

もともと、 日清の『麺職人』の公式サイトで応募している、「稲垣吾郎とCM共演できるのはどっちだ?!」ということで、ハリセンボンの春菜とはるかが各地でイベントまで開いて盛り上げている企画の・・・まぁ、便乗です(爆) でも、番組のスポンサーにありがたいことに今回は「日清食品」さんもクレジットされての大企画。これが、まぁ時間的にヤバイ、つまり非常にカップ麺を食べたくなる企画で。「とんこつ味でやきそばラーメン」も「しょうゆ味にトムヤムクン」もどちらもおいしそうでしたね。

しかし麺職人バトルが始まる前の男爵のコメントがおっかしかったですなぁ。

あまりに発明が優秀なので、『麺職人』で仲間入りするかもしれないという春菜に・・・

ゴロー男爵 「(真顔で)えっ?それ、ダメだよ!」
春菜 「えっ(汗)?!」
ゴロー男爵 「だって、このね、5商品はこのままが一番おいしいんだから」
(全員、笑)
山ちゃん 「さぁ、出ました!名物!元も子もない発言がっ(笑)」

吾郎は、わざとこの「名物」を入れるときがありますが、まちがいなく今回は天然で正直に思ったことを言っただけなんでしょうね(笑) さすが、吾郎・・・だから、ツッコミどころ満載なのよねぇ、毎回。しかし、なんだか皆に丸め込まれて試食すると・・・どちらもおいしいとご機嫌さん(笑) ただ・・・

山ちゃん 「この味だったら許せますか?職人!」
麺職人(ゴロー男爵) 「これだったら・・・あぁ、許せるかどうか?」
山ちゃん 「そこは、職人気質なんだよなぁ~」
麺職人 「10年かけて作ったんだから、そんな簡単にね~(笑)」

最後は、カメラに向かって(ファンに向かってと思っておきたい(笑))お手振りするゴロー男爵にきゅん♪

「GIGoro28062010.doc」をダウンロード


【お願いランキング】

こちらも、「SMAPのがんばりますっ!」からの映像。なんと、こちらにも未公開映像が盛り込まれていました。どこまでもサービス旺盛なテレ朝さんです。5夜連続で最年少の慎吾から遡って折り返し地点は、我らが吾郎さま。

稲垣吾郎の頑張りすぎた!!名シーンランキング BEST3
24時間カラオケの収録を一緒に頑張ってくれたスタッフが選んでくれました。

3位 とことん歌って頑張り過ぎ!
とにかく、歌う、歌う・・・声が嗄れても歌う。あの声が出なくなってしまったシーンは、本当に辛かったみたいですね。スタッフの気遣う声にも頷きでしか返せない吾郎・・・大変だったのねぇ(涙)

2位 スペシャルゲストと頑張り過ぎ!
これは、助っ人としてきてくれた都はるみさんが実は一曲ではなく何曲か歌っていってくれたというエピ。同じく石川さゆりさんもそうだったと聞いたので、こちらもちょっと見てみたかったですね(笑)

1位 言い訳しながら頑張り過ぎ!
もう、これは吾郎の十八番だから(爆) 文句言いながら実はちゃんとやっている「むかつき御曹司」なんでね。

ここでも最後に「毒トマト殺人事件」の予告が入りましたが・・・なんか、吾郎一人でノリノリ(苦笑)??? 何をあんなにハシャいでいたんだろう(笑) あぁ・・・これ、1日つまり同じ24時間かかってぜ~~~~~んぶ見たいっ! 絶対、もっとかわいい吾郎が見れるんだろうなぁ。番組としては、ここまでいろいろ出してくれたらありがとうざいます!なんですけどね(笑) とりあえず、やはり7/1を楽しみにしていることにしよう。

| | コメント (4)

「完全版」とはこうあるべき!

「SMAPがんばりますっ! 2010完全版」・・・やってくれたテレ朝さん。最初は、「毒トマト殺人事件」が来月放送されるので再放送なのかな?と誰もが思ったはず。しかし、よく見ると『完全版』とついているではないか。何かちょっとした未公開を流してくれるのかなぁと期待していたら、ものすごい未公開映像を入れ込んできてくれた(笑)

スマファンにしたら、「未公開」とか「完全版」とかつく番組には期待してはいけないよ~というのが、長年の経験で刷り込まれているわけです(笑) だけど、テレ朝のバラエティ部門なら、せめて「毒トマト殺人事件」の予告を結構流してくれるんじゃないかぐらいは皆さん期待していたと思います。これ、再放送だと思って見なかった人がいたらものすごく残念だと思いますね。これでもかっ!っていうぐらい、本放送で流せなかった部分も入れ込んで、尚且つ当然「毒トマト」の予告も流してくれました。「毒トマト」予告に関しては、メンバーそれぞれがフューチャーされた5パターン作ってきてくれたのもかなり優秀です。

あぁ・・・VIVA!テレ朝バラエティチーム!!! 

年始の「がんばりますっ!」では、年長組から順に流してくれたのですが、今回は末っ子慎吾からで締めはリーダー。いやぁ、どれもこれも楽しませて頂きました。なにぶん、すでに放送で流れた部分が非常に面白かったのにそこに未公開部分をさらに上手く盛り込んでくれて見せてくれて本当にありがたいですね。本来なら、すべて5人の未公開の部分を記事にしたいのですが、それでなくても長文傾向にある私の記事では無理です(爆) なので、申し訳ないけど吾郎の部分だけ未公開だった分を少しUPさせて頂きます。


【稲垣吾郎のがんばりますっ!: 24時間以内にカラオケで100点を取れ!】

今年の吾郎のチャレンジは、24時間でカラオケ100点をGETせよ!ということでカラオケルームに呼ばれる吾郎。いきなり、カーテンを開けて高層階から見る東京の朝景色に感動する吾郎が素敵。

吾郎 「そこの美術館のルノアール見たかったんだけどなぁ・・・」
吾郎 「早く終わっちゃったら、僕、ルノアールの美術館行っていんですよね?」

しかし! このあと、稲垣が美術館に行くことはなかった・・・

もう、テロップもこのあとのスタッフの言葉も優秀極まりないです。吾郎も言ってましたが、番組のスタッフのメンバーにかける言葉がことごとく丁寧語なのに上から目線の「S」炸裂でおかしいんですよね。スマップは、全員負けん気が強いというのがわかりましたが・・・結構全員「M」なんだというのも認識しました(爆)

1曲目が終わって、モニターが低いとクレームしたのは放送で流れましたが、そのあともまぁ・・・口うるさい、口うるさい(笑)

吾郎 「こんな姿(前屈みでモニターを見る)で歌っている、歌手の吾郎さん見たことないでしょ?」

そのあとも、スマップの曲を歌うという吾郎に、「もう出しちゃっていいんですか?」というスタッフの声は放送で流れました。それに対して笑いながら「うるさいなぁ!」という吾郎がいたんですね(笑) この、『むかつき御曹司』がたまらなく愛しいんですけど? きっと、吾郎担当だったスタッフの方も同じように思ってくれたんではないでしょうか。なんせ、「微妙な僕のマゾヒスティックな感覚と相性がいい」と、吾郎もスタッフをベタ褒めです(笑)

そのあと、スマップの曲を歌うも点数が出ない。まぁ、ちょっとこの未公開となった『むかつき御曹司』のコメント並べてみました(笑)

吾郎 「でも、『夜空ノムコウ』とか別に得意じゃない」
吾郎 「はぁ・・・マズイな、これ。全力坂にすればよかった・・・」

でも、とってもいいことも言ってます。

(『世界にひとつだけの花』を歌ったあとに) 
吾郎 「どうも、ありがとう」 ←この声が、本当にライブのときの優しいエンジェルボイスで素敵!
(しかし、点数は出ない・・・)
吾郎 「やっぱり、協力しあってスマップは100点になってるんだね。みんな、ありがとう!いつも(エコー付きwww)」

そして、愚痴に戻ります(笑)

吾郎 「もうね、スマップ歌わない!」
吾郎 「さよなら、SMAP!!!」 (笑)(笑)(笑)
吾郎 「もう、数字にいちいち動揺しない」

しかし、あと9時間になっても100点が出ない様子に思わずスタッフから、「一回休みます?」とのお声がかかりますが吾郎は・・・

吾郎 「いや・・・時間がない」

このときの、前を見据えてひとことづつハッキリと言う吾郎がなんとも男前でしたねぇ。こういう吾郎がいるから、ファンの私たちは惚れちゃうんです。しかし、声が嗄れてきていたのは放送で流れなかった部分が結構もっとあったんですねぇ・・・辛そう(涙) それでも、森山直太朗さんの『さくら』を聞きなおして歌い方をチェックして何度もトライする吾郎。(放送で流れたときに持っている紙はなんだろう・・・歌詞はモニターに出ているのにと思ったら、そういうことだったんですねぇ)

それで、あの90点だったんだねぇ、吾郎(涙)

吾郎 「『さくら』 もう一曲お願いしま~すっ!」

可愛い・・・可愛すぎる。90点が超えるようになってスタッフたちに「すごくない?」っていう笑顔が本当に子供みたいで、きっとあの場にいたスタッフは一緒に微笑んでしまったと思います。吾郎のこの超ポジティブなところは周りを安心させるよね。

でも、声は限界・・・カーテンを再び開けるとすでに朝。それでも、「(景色が)すごい綺麗」と言える吾郎が好き。そして、そこから諦めずに『さくら』を歌い続ける吾郎。両手でマイクを握り締めて、目を閉じて集中して歌う吾郎の姿にバラエティなのにちょっとウルッと(涙) 思わぬタイミングでの100点だったけど(笑)、吾郎、本当におめでとう!そしてお疲れ様でした。

このほかにも、本当にまだまだ未公開だった部分が盛り込まれていたのですが全部拾い切れません。「毒トマト殺人事件」の予告内容には、メンバー全員で出来あがったドラマを見ているシーンもあって、「えぇ?!」と皆が驚いているシーンも映っていたけどなんだかすごそうですね(笑) メンバーそれぞれのチャレンジの間に、ドラマありきで同時に撮影していたのもすごいですが、そのあとに完成品として仕上げる編集作業がものすごく大変だったと思います。

期待していいんじゃないでしょうか。放送は、7月1日! テレ朝バラエティチームの底力、この目でしっかりと見させてもらいます。悪いけど、これがものすごく良い出来だったら、ちょっと他局のスマップのバラエティ番組にはさらに目が厳しくなるのでそこんとこよろしく(笑)

| | コメント (9)

キレると駄々こねちゃうんだもん

何気にプチ吾郎祭りが週末から始まりましたが(地方の方は放送される番組が少ないのは残念ですが・・・)、再放送なども含め楽しめたでしょうか。とりあえず、一番嬉しかったのは「GIゴロー」が放送される地域ではないところにも、今回『王様のブランチ』がBSでも放送されたことから男爵の姿をテレビで見れたのに感動したファンもたくさんいたと思います。早く全国放送になってほしいですね。


【王様のブランチ】

今までの食品アイデア発明と試食の映像で、「GIゴロー」がどういった番組なのかを紹介して、そのあとは「王様のブランチ」が持ってきたアイデアということで、レギュラー陣の中での新ユニットを発表。

ゴロー男爵+次長課長 - 男前に挟まれるパターン?!と河本さん、若干クレーム(笑) でも、男爵はいたって乗り気。じゃあ、この3人で何か番組でやってもらいましょうか。ここに山ちゃんが入ると?というアイデアには、次課長とはやりにくそうと爆弾を落とす男爵(爆) この辺は、本編そのままのノリですよね。

友近メイド頭+その他メイドたち - 普段から収録のあと仲良く食べに出るメンバーで問題なし。そこにAKBメイドさんたちは・・・「来るならくれば?」by 友近メイド頭(笑) 

山ちゃん+AKBメイドさんたち - 山ちゃんは嬉しそうなのに、AKBのお二人は微妙(お決まりのノリですね)・・・山ちゃん、頑張って(笑)!

番組がどういったものであるか、出演者たちの楽しそうな雰囲気は伝わったとは思うのですが・・・なんだか、私は見ていて居心地が悪くなった(苦笑) やはり、この番組はヲタ向きなんだな、きっと(笑) 外部から人が入ると微妙な空気になるというか、吾郎や山ちゃんはこういった番宣は慣れているからいいのですが、他がおとなしくなってしまうのがいつもの稲垣吾郎一座らしさが出ていなかったような・・・(あくまで個人的見解です) でも、番宣してもらったことで見てみようと思ってくれた人が増えればいいですね。

このあと、「踊る大捜査線」の歳末SPで久しぶりに鏡恭一を見て、あぁ・・・やっぱり、この吾郎はいっちゃってて素敵!と思いました。しかし、細いですよねぇ・・・今、体重減らしてもこのシャープさは出ないと思うので、いろいろ年齢に応じて演じておくのは大事だなとヒシヒシと感じました。(吾郎、脇役でもなんでもいいので役者の仕事は入れていってください!) 来月公開される映画「踊る大捜査線3」に、吾郎がこの鏡役でどの程度出演かわかりませんが映画に先がけて世間の人に見てもらえたのは嬉しいです。

そして、この強烈なキャラを演じた吾郎を挟んで・・・


【月イチゴロー】

最近月イチゴローのオープニングが吾郎さまPVに変更になりましたが、それを見てまた「何、これ?!」と前回と同じリアクションをする慎吾(笑) これは、大下さんとの頭のお食事シーンと同じで毎回慎吾が愚痴るというのがガチで、ゲストの方を盛り上げる要素なわけですね(笑) ただ、慎吾ファンからしたら慎吾がチラシを選んでいるカットが見にくくなったという話もあったのですが・・・前回のモザイクからクリアで大きくバックで出るようになりました。これで、OKでしょうか(笑)?>慎吾ファンの皆様

そんな中、大下さんとのお食事は「長良川の天然鮎」。おいしそう~という感想と、吾郎の食べ方が上品で惚れ惚れします。そして・・・色っぽい(笑)! 吾郎の食べているところってなぜかエ○くてヤバイですよ。そういう意味でも、このカットは大事です(笑)! そしてこのコメント・・・

吾郎 「川のせせらぎが聞こえますね」

ばたり(倒れる音w) こんなこと、サラリと言えて似合う男性は稲垣吾郎しかいませんっ! もっと見ていたいけど、ランキング発表はしないとね(笑)

第5位:ザ・ウォーカー
「さも何かあるかのように見せかけて、何もない」
「本を運ぶという設定がもともとおかしい」
「なんで、ディンゼル・ワシントンがこの映画に出てしまったんだろう」
慎吾 「おっと、とっと~(汗)」)

大下 「ラストはびっくりしました?」
吾郎 「いや、びっくりしないからこういうコメントしか出ないんだよねぇ・・・」

話題作をいきなりバッサリです(笑) 確かに、個人的には「本を運ぶ」という設定はまだしも、それを戦争と結びつけるのが納得いきません。それでも、何か最後に繋がるものがあるのならいいのですが・・・吾郎のコメント聞く分にはなさそう? 逆にここまで切り捨てると気になるわ~(笑)

第4位:セックス・アンド・ザ・シティ2
「ここに出て来る女性が、誰一人魅力的に感じない」
「映画としてストーリーがない」
「ファッションもやりすぎ! まだ(背中)にタグがついてそう!」

わかる、わかるよ~、吾郎。私は女性ですが、このシリーズを映画にする意味がまったくわからないので。テレビで充分だよね。でも、好きな人はきっと楽しんで見れる作品なんだと思います。ま、吾郎の好きな映画ではないですね。しかし、つまんないものを見させられたかのように始終眉間にシワが寄っているのが(笑)(笑)(笑) 「スマスマ」で彼女たちが来たとき、映画に共感も感じないから吾郎テンション低かったのもあるかもしれませんね。

第3位:ダブル・ミッション
「まぁ、4位、5位がひどかったという・・・」 (よっぽどダメだったんだねぇ(笑))
「ジャッキー・チェーンの伝統芸能」
「おもしろかった。楽な気持ちで見れた」

このコメントの途中で前髪が気になったのか右手で直す吾郎・・・えっ?!なんか女性っぽい(笑) それがいちばん気になりました(爆)

第2位:マイ・ブラザー
「トビー・マグワイアーとナタリー・ポートマンとジェイク・ギレンホール、この主演3人の鬼気迫る演技がみどころ」
「この題材でこの演技力のある役者さんなら、2時間半見せてもいい」 
「SATCが2時間半ですよ?! なんですかっ(怒)」 (どうやら、SATCの2時間半がお気に召さなかったもよう(笑))
慎吾 「ごろちゃ~ん(汗)!」)

吾郎 「ジェイク・ギレンホールは、女性は好きなんじゃないですか?」
大下 「大好きです。あの濡れた仔犬のようなというか・・・あの目、寂しそうな」

あれ?! それは、吾郎もそうだよね(笑) なんだ?!何かこの辺の吾郎の納得した様子がすご~く気になりました。ちょっと、解明しそうでできない感じがもどかしいのですが・・・自分の中で宿題にします(笑)

第1位:告白
「あっと~てき(圧倒的)に1位!」
「(この作品以外)他はどれも一緒」
(このときの吾郎のジェスチャーがかわいんだけど、目が真剣に怒っているようで・・・素敵(笑))

慎吾 あっはははっ!
北川景子さん 「きびし~(笑)」
慎吾 「今日、どうしちゃったかな、ごろちゃん(笑)? テンション、テンションどうしちゃった?!」

「原作を読んだときのテンポと映画が同じテンポで、気持ちいいところに嵌ってくれた」
「おもしろかったと言ってはいけない映画。ただの問題作です」
「ホラーより怖い映画」

最近、邦画のパワーはすごいですね。原作からの映画というパターンも非常に多いのですが、これが吉と出るか凶と出るかは、脚本、演出次第だと思うのですが、今回は上手く映画に移行されてさらに恐怖がパワーアップした感じでしょうか。原作を読んでも楽しめたということなので、私も本だけでも先に読んでみようかな。

相変わらずの吾郎節炸裂!の月イチゴローでしたが・・・なんか、だんだん私も吾郎の毒舌に麻痺してきましたよ(苦笑) 以前は、吾郎が厳しいコメントを出すたびに映画ファンから何か言われるんじゃないか、それによって吾郎自身まで叩かれるんじゃないかとか冷や冷やしていたんですが、かなり吾郎の域までのぼってこれるようになったかも(笑) これは、吾郎の個人的な意見のひとつなんだからいいじゃないかと。これが映画レビューの全てじゃない。あくまで稲垣吾郎の見たあとの素直な感想ですからね。

・・・ま、それでも厳しいコメントを出すたびに初見はいまだに手に汗かきますが(笑)

吾郎がヴィジュも良かったので、楽しませて頂きました。やはり、月イチゴローは「毎月」放送でお願いしたいですね。夏休みSPでひとつにまとめないでくださいね~(笑)>スマステさん


【お知らせ】
レポ部屋にミニラさんから頂いた、中国の雑誌翻訳で上海イベントについてのSMAPのインタビューを頂いたレポを掲載しました。なかなかそれぞれのメンバーらしいコメントが読めますので是非見に行ってください。

| | コメント (8)

ポニーテール 脱がさないで?!

今週の月曜日は、先週とはうって変わって静けさが周りに漂っているのは何(笑)? 今日の「スマスマ」は、「さんタク」の再放送ということで未公開映像もばっちり放送されたのでしょうか? ブルーインパルスのところは、木村くんが格好よくて、放送されたときは吾郎視線でうっとり見てましたけどね(笑) そりゃあ、「ハートに矢が刺さった写メ」を送ってもらえる吾郎は乙女心きゅんきゅんでしたでしょうなぁ。

ただ、やはり吾郎の存在がそこになかったのは寂しい限りで(さんまさんが吾郎だったら良かったのに・・・ぼそっ(笑))、吾郎ファンとしてはやはり待っていたのは「GIゴロー」。ところが、今回はAKBファン感謝祭だったようでこれまた不完全燃焼になったファンの方も多かったのではないでしょうか(笑) 個人的には、ふつ~に楽しませてもらいました。ただ、やっぱり先週が「神」だったので比べちゃうとね~(笑)

ということで、今回の「GIゴロー」も感想あげておきます。

今週からAKBのメンバーは、篠田麻里子ちゃん(麻里子さまw)と、河西智美ちゃん(とも~み:チュウちゃんw)です。そして、男爵の髪がくりんくりん(笑) これ、最近の撮りですよね? なぜに、またこんなくりんくりんに戻ってしまったのだろうか・・・パーマかけなおしたわけじゃないですよね? AKBの新曲「ポニーテールとシュシュ」の振り付けをおにゃん子クラブの「セーラー服を脱がさないで」とごちゃまぜに雑に扱う男爵に山ちゃんから渇が(爆) ちゃんと一緒に乗ってくれる河本執事と井上博士が素敵(笑) そして山ちゃんにドリフと言われて、しっかり「夢もり」のときのドリフダンスをこっそり踊る吾郎がかわいい(笑)

そして、流れはAKB対女芸人の安全格闘技へと・・・麻里子さまが素敵すぎて痺れます(笑) 麻里子ちゃんは、男爵の言うとおり結構と負けず嫌いで男前な性格みたいですね。さやかちゃん同様に、「稲垣吾郎一座」向きの子かもしれない(笑) しかし、全員が体操着、ジャージに着替える中、男爵だけがスーツのままなのねぇ。これは萌えポイントでいいのだろうか。なんか、庶民の運動会なるものを初めて見に来た男爵さまって感じですよね(笑)

まぁ、今回は女性陣「だけ」が活躍する回で、それも決まったメンバーだけだったのがもったいなかったですね。ただ、男爵自身はとても楽しそうに「くすくす」笑っていたので、それを見ていると結構幸せだったんですけどね。←どこまでヲタ目線なんだか(笑) 格闘技の先生の「刈上げ剃り残し」がどうにも気になる男爵とか、山ちゃんに「悪ふざけスイッチ」が入っちゃう男爵とか、プチツボはところどころ落ちていたように思います。まぁ、AKBファンにも楽しんでもらわないと視聴者も増えないだろうから、こういう回があってもいいんではないでしょうか。そんなに男爵だけにピンポイント当てていなかったら普通に楽しかったと思います。個人的には、投稿企画よりこうやって皆で大騒ぎする番組にしてほしいぐらいだったので。(まぁ、これを言ったら元も子もないんですけどね) きっと、W杯の裏だから特別企画が続いているんでしょうね。

ただ、皆さんもダメ出しをしていましたが、同じメンバーばかりで引っ張るのはどうかと思いましたね。せっかく、レギュラー陣の和ができていて全員が楽しく参加していたのに、ゆっきーなやしずちゃん、はるかとか存在自体が薄かったし、友近姐さんでさえおとなしかったのはもったいない。井上さんが「ゴロバー」後半のように何も話さなかったのも寂しいし・・・ここは、やっぱり考えてほしいですね。ただ、次週予告を見るとこの辺のメンバーも実際は参加したみたいで、それを見せてもらえるようなので期待したいと思います。

「GIGoro210610.doc」をダウンロード

| | コメント (10)

ふたりの心は 変わらない

いつもなら、どんなに疲れていても即日番組感想UPを心がけているのですが、今回は海老蔵様の歌舞伎ロンドン公演を観に行きましてあげれませんでした。エビ様格好良かったですわ(笑) こちらのレポは、また後日もうひとつの亀更新(放置ブログとも言うw)のブログのほうにUPする予定ですので、歌舞伎好きの方は是非覗いてやってください。

そんな日本文化に親しんでいた夜、日本ではすごいことが起こっていたようですね(笑) ワールドカップ日本初勝ち星じゃないですよ。いえ、これも素晴らしいんですが、「スマスマ」「GIゴロー」とそれぞれ異なるツボが落ちていったようで・・・これは、拾っていくしかないでしょう(笑)


【SMAP X SMAP】

吾郎のヴィジュが安定してきましたね。でも、今回のツボはもう歌のコーナーです。まさか、今回萌えツボが落ちて来るとは思わなかった。すみません、加山さん(笑) 『君といつまでも』の歌の途中の有名な台詞をスマップがそれぞれ言ってくれることに。(このパート割りが、また優秀だったことになります)

中居
 「僕は君といるときが一番幸せだ」
慎吾 「僕は死ぬまで 君をはなさないぞ」

そして、なぜか吾郎は隣の木村くんのほうまで歩いていって、顔を覗き込むように・・・

吾郎 「いいだろう?」

突然の吾郎の行動に予測していなかった木村くんは、吾郎に気づいてびっくりして目をまんまるにして見つめ返してしまいます。それまでは、気持ち良さそうに音楽に合わせて横揺れされていたのに、本当にパッタリ止まってしまいましたもんね(笑) しかし・・・なんて綺麗な二人なんでしょう。夕焼けをバックに柔らかい表情をした吾郎が木村くんに返事を促すように(ねっ?ねっ?)としているところにきゅ~んとなったなぁ。まさしく♪いつまでも♪ですね。

吾郎がもし離れるときににこって微笑まなかったら、もしかしたら木村くん笑えずに固まったままだったかもしれない。後ろで映りこんでいたのは、「なんだよ~、吾郎~。焦るじゃんか(苦笑)」ってホッとしたような木村くんの笑顔でしたね。しかし、これよくロングで撮ってカットせずに流してくれたなぁ。もう、これだけで今回は「スマスマ」スタッフさん、ありがとうです(笑)


【GIゴロー】

そんなツボが落ちていた番組のあとに、深夜にもまさか怒涛の男爵萌えを頂けるとは・・・何気にW杯ありがとうとファンは言っておいたほうがいいですか?(つまり、規制が緩いwww) いつも、どちらの番組もこれだけ自由に作ってみればと思うのですが、制作側はいろいろと大変なんでしょうかねぇ。

とにかくW杯の裏ということで、それでなくても厳しい深夜枠競争の中開き直ってきてくれました(笑) オープニングから、ゴロー男爵以外は全員が日本チームのユニフォームを上から来て青一色!男爵一人訳がわからず、「???」になっているのもおいしく頂かせてもらいました。W杯を利用して、今回は「ワールドカップ投稿」ということで、募集したテーマへの投稿ではないがなかなか興味深いというものをいっきに大公開! これが、どれもこれも優秀で30分楽しい画になりました。投稿者の皆様、ごくろうさま&ありがとうございます。

中でも特筆すべきはやはり「ヨガ」。普通に男爵がヨガを試すだけでもおいしい画となることは間違いないのですが・・・今回は、稲垣吾郎一座がどうやら悪ノリパイレーツ♪しまして大騒ぎとなりました(笑) とにかく男爵が試すときは、あるワンポイントに皆の視線が釘付け・・・もとい、集中されるのがガチになる流れができてしまいます。これもそれも、ゴロー男爵自らの墓穴発言だったんですが、結構と吾郎はわかってての発言だったかもねぇ。こういうとき、一緒に楽しんじゃう人だから(笑)

一番最初のヨガで、しずちゃんに後ろから両腕を持ってもらって腰から前に出して身体を反るという運動。結構きつそうですが、慣れると気持ちいいのかもしれません。この体位だと必然的に腰を前に突き出す感じになってしまい・・・

ゴロー男爵 「見ないでっ!」

(苦笑) そんなこと言ったら、確かに井上博士の言葉じゃないけど思わず見てしまいますよね。これは、男爵が悪いわ。また、この言い方が女の子みたいで、ちょっとザワザワしますなぁ(笑) 

このあとから、もうAKB48のさやかちゃんやもっちぃもセクシーさ満開なのに、なんだかゴロー男爵のほうがオモチャにされて引っ張る、引っ張る(笑) どのヨガ体位にも、そこをトークで絡めないと終わらせられない空気が漂います(笑) まぁ、全員(男爵を含め)が楽しそうなんで、ありがたく頂きましたけどね(爆) 

・・・吾郎、絶対に「わざと」だよね。見られても平気という吾郎を尊敬します。そして・・・素敵(笑)(笑)(笑)!

「GIGoro14062010.doc」をダウンロード

| | コメント (16)

そのまま~あなたが変わらないでくれたら~

中居くんの「ストスマ」放送中ですが、キャッチボールは吾郎からでした。お互いの共通の趣味のゴルフの話題ということで微笑ましいのですが・・・萌え度は低かったかなぁ(笑) ちょっとエピソードは「おぉ?!」というのがありましたので、レポ少しだけしておきます。

【STOP THE SMAP 6/10】

なんとなく、キャッチボールのナカゴロ率が最近高いような気がするので実は吾郎からだったらいいなぁと期待していました(笑)

吾郎 「どうも、稲垣吾郎です。中居正広さんでしょうか?え~と、中居くんはぁ・・・前も言ったっけ?!バッタリ、ゴルフ場でねぇ、ゴルフ場で会ったんですよねぇ、去年の秋ぐらいに。 (聞いてませんっ!!!) そう、で、あの~、バッタリ会ったときに、中居正広は、あのぉ、ゴルフウェアをちゃんと着てたんですよね。なんかね、ちょっと、黒のハーフパンツみたいなのをはいてねぇ、で、黒いハンチングを被って(笑) で、ちょっとね、なんか全身黒な、モノトーンなクールな感じだったんですけども。中居くんは、どうなんだろうね。洋服すごい好きだから、いっぱい持っているから、そん中からこうゴルフウェアを・・・ゴルフウェアとして使えるものをチョイスするのか、わざわざゴルフウェアってのは、まぁ、こうなんて言うのか、べっこに考えて買物しに行ったりするのかなぁ。どうなのかなぁ?僕は結構ねぇ、別々に考えてたりするんですね。ゴルフウェアはゴルフウェアで、あの、買物したりするんですけども。ねっ、その辺の、内容と言うよりもゴルフのスタイルみたいな、ファッションだったりとか。そんなこともお聞かせ願えますでしょうか?」

ファッションの話題好きだよねぇ、吾郎。もちろん、ファンとしては中居くんのスタイルも興味があるんですが・・・せっかくバッタリ出会ったエピが出てきたんだから、そっちをもっと広げてほしかったわぁ(苦笑) だって、結局、中居くんも聞かれたゴルフスタイルについて延々と語ることになって、吾郎とバッタリ会ったことはまったく中居くんからは聞けなかったじゃないか! 吾郎、真面目すぎ!つまんないです(笑) まぁ、中居くんはゴルフファッションのこと楽しそうに話してくれたからいいんですけどね。

完レポは他のファンの方のブログを参考にしてください(笑) ちょっと、触りだけレポしておきます。

中居 「はい。僕は、ゴルフウェアねぇ、ゴルフウェアってもう分けてます、うん。僕ね、何でも『自分仕分け』しないとダメなんですよ。稽古をする用のジャージと、あのぉ、ほんとに何?会場からホテルへ行く、ホテルから会場へ行く、お食事行くみたいな楽なスタイルのジャージは別にしていますね、うん。いや、汗かいてもいい用ジャージと、あんまり汗とかかかないでグシャグシャになりたくないようなジャージを分けるのと同じように」

つまり、吾郎と一緒ってことですよね? ここもひと言、「俺、吾郎といっしょ」が欲しかったなぁ~、リーダー(笑) まぁ、このあとはゴルフのファッションやマナーのことで語る語る(笑) もともとよく話してくれる中居くんだけど、ゴルフ本当に好きなのねぇ~と思いました。これは、やっぱり吾郎とも一緒に行ってきてほしいですね。なんだか、上3人は結構スコアのレベルも切迫してきたみたいなので、「ゴルフと言えば吾郎さん」というスマップ内の金字塔が崩れるかもよ(笑) 中居くんも木村くんも持っている運動神経のレベルがハイスコアなんで、3人で一緒に回れば楽しいんじゃないかなぁ。是非、行ってきてほしいです。

ということで、イマイチ萌え爆発というわけではなかったのですが・・・実は、昨日の「ストスマ」のほうがなかなか興味深いんですよね。こちらもレポ少しあげておきます。


【STOP THE SMAP 6/9】

ファンからのおハガキが、最近のスマップファン全員の疑問の代表のようなおハガキでした(笑)

おハガキ 「中居くんのことで、最近気になることがあります。メンバーの呼び方です。ちょっと前までは、「シンゴ~」とか「ツヨシ~」とか下の名前で呼んでいたのに今は名字。なんか理由とかあるんでしょうか?そんな中、ときどき「吾郎ちゃん」って呼ぶのが何気にツボです。また昔みたいに、「木村」「吾郎」「剛」「慎吾」って呼んでほしいんですが、この話題について中居くんお願いします」

この方、「吾郎ちゃん」呼びでナイスな振りをしてくれたんですが・・・このときは、中居くんがいきなりここだけ早口で読んで、これに対してのコメントがなかったのが残念と言えば残念(笑) でも、中居くんの回答は思ったとおりでしたね。

中居 「そうだね、最近、もう皆名字で呼んでますね。なんで?な~んでかってね、ちょっとね、自分の中で気持ち悪くなってきて(笑) 「シンゴ~」とか「ツヨシ~」とか「ごろちゃ~ん」とか・・・気持ち悪いなぁって、もういい齢して(笑) (いや、この「ごろちゃん」だけでかなり萌えましたけど(笑)?) だってさ、「ツヨポン」とか呼んでるんでしょ?お前、いくつだよって(笑) (おや?これは末っ子批判ですか(笑)?) ね、5人だけで何かやってんのならまだしも、ゲストの人が来て、ゲストの人は皆「草なぎくん」とか名字で基本的に。そんなときに、たとえば僕が、「なんかシンゴちゃんさぁ」とか「ごろちゃん」とか「ツヨポン」っておかしくないですか?ゲストの人に」

まず、中居くんに言っておきたいのは、「あなたは、慎吾のこと『シンゴちゃん』とか、剛のこと『ツヨポン』とはもともと呼びませんから」(笑) 確かにMCをやっていてゲストの方に向かって「ごろちゃんがね」とか言うのは控えていいと思うけど、本人に向かってはいいんじゃないでしょうか? 周りの人にとっても、いつも呼んでいる呼び方じゃないほうが違和感ですよ。(まぁ、『紅白』のような大舞台のときは別ですけどね)

中居 「ちょっと、そういうのそろそろ年齢と共に、気持ちはもちろん変化していかないといけないかなぁって思って。あの、やっぱり、ねぇ、よく考えたらさんまさんとかでも、うん、「ツヨポン」とは言わないし、「シンゴちゃん」とか呼ばないし、「香取はぁ」とか「稲垣はぁ」とか名字だからね。ほんとに親しいんじゃないと、相当親しくないと下の名前で呼ばないから・・・ま、タモさんとか昔から知っている人たちとかは、まぁ・・・下の名前で、うん、呼んだりしますよね」

ここでも、ちょっと言いたいけど、さんまさんは臨機応変に両方使い分けしてますよね。昨年の「さんスマ」見直してみ(笑)? 「香取」とか言ってると思ったら「シンゴちゃん」とかも言っているから。それから、中居くん自身は、なぜにタモリさんはじゃあ「タモさん」でいいの?! 矛盾してんじゃん(笑) まぁ、いろいろ言ってますが、結局は私が中居くんにはやっぱり下の名前で呼んでほしいだけなんですけどね。

このあと、ジモピーとかとも話しているとメンバーのことは、「香取」とか「草なぎ」って言っているから、世間の人は名字で呼んでいるんだ~って思うそうなんですが・・・確か以前ジモピーは「ごろうちゃん」って吾郎のこと呼んでいるって言ってたよね(笑)? 世間の人もふつ~に「吾郎ちゃん」って呼んでますぜ。ちなみに、うちの会社ではおじさんたちも吾郎だけは全員「吾郎ちゃん」だわ(爆) スタッフとかは、名字+「さん」が基本らしいですが、なぜか吾郎だけは「吾郎さん」というのもそれを物語っているような。

まぁ、MCのときは極力気をつけているというのであれば、それはそれでいいと思います。ただ、スマップだけのトークやラジオではいつものようにメンバーを呼んでほしいですね。だって、吾郎って中居くんより随分前にそういう「使い分け」はしている人でしたから。でも、ちゃんと本人にはいつものように呼びますよね。今夜のキャチスマがその最たる良い例だと思います。これがベストだと思うよ、中居さん。今年のライブMC期待してます(笑)

・・・その前に『毒トマト』か(笑)

| | コメント (9)

Sな男爵に痺れます

どうしましょう・・・記事にしにくい(笑) 

【SMAP X  SMAP】

「スマスマ」は、公式サイトの予告を見た段階であまり期待はしてなかったのですが、Twitterでの皆さんの感想をざっ~と見せてもらったら、やはりリアクションが悪かった(苦笑) 

SATCのご一行様は、「ここだけの話」じゃなくて、こういうときこそビストロゲストで良かったのではないかと思うんですが。それに・・・剛がいなかった。「スマスマ」が放送された当初やもっと前のレギュラー番組では、今回みたいに仕事で収録日に都合がつかないメンバーはたまにいないときがあったように思うのですが、スマップの人気が出たら彼らのスケジュールにゲストも合わせてもらえるようになったんですよね。でも、さすがにハリウッドの女優さんたちはそうはいかない(笑) あっ、だからビストロゲストにできなかったのかな? 今後も、こういうことがあるのは仕方ないんだろうなぁとは思いつつ、やっぱり誰か欠けるとものすごい違和感ですよね。

ビストロは、さま~ずのお二人ということで普通に大喜利笑いました。でも、吾郎があまり参加しないのでねぇ。(参加しなかったのか、カットされたのかよくわからんですが・・・) でも、痩せてきた最新の吾郎だったみたいで、シェフ姿が格好良いと思ったのは久しぶりかもしれない(笑) 

吾郎 「4番、サード、古い古字で書くタカハシ」

おいおい、PC内の通常漢字で変換できないよ(笑) それから、「古い」と「古字」が被ってますから、ごろーさん(爆) そして、これだけ。

ウィーン合唱団のときの吾郎のヴィジュは良かったみたいですが・・・まだ見てません(笑) よって、「スマスマ」の感想はこれぐらいで勘弁してください(笑)

【GIゴロー】

今回の発明テーマは「アメリカンドッグ」

まぁ、何が言いたいかって、吾郎のヴィジュが先週に引き続き絶好調でございます!(同じ日の撮りだからね) もう、これだけで観賞用番組としては成立しているでしょ! なんて言ったって心配しなくても、「絶対」に吾郎をカメラでバンバン抜いてくれる番組です。それだけで、もうファンとしてはありがたいんで。ということで、今回もゴロー男爵中心のみの感想をあげておきます。

オープニングの小芝居は、ゴロー男爵と河本執事のコアリズムなる腰回し。カメラさんGJ! ちょっと、お下品な感想になるかもしれませんが・・・腰を前に突き出すゴロー男爵の細腰のドUPにくらくら~っと眩暈がして、ここだけでもう30分見せてもらったような濃いオープニングでございました(笑) しかし、今回のシャツもまぁ本当に伊達男のように素敵で、スカーフもブルーに統一して男爵は本当にお洒落ですよねぇ。それに・・・

吾郎、痩せてきた?!

肩幅も腰も顔も、すっきりでものすごく私好みの外見をされているんですが。あぁ、それに私にとっては最強のくりんくりんヘア。まさしく、今発売中の「Wink Up!」の男爵だわ~。(この雑誌、まだGETしてないファンの方は「絶対」に買いですので確保してくださいっ!とりあえずチェックは必ずしてほしい(笑))

男爵的にレギュラーメンバーで弄りたい人: 春菜、山ちゃん、さやかちゃん(AKB)

もう、この人たちへのツッコミは容赦ないです。ものすごく楽しそう。弄りたい=好きな人なんで、本当に吾郎「も」わかりやすい。(「も」というのは、スマップメンバー内でも同じなので(笑))

AKBは恋愛ご法度。最近、豆腐ハンバーグを作れるようになって、メンバーにも作ってあげたというさやかちゃん。全員から「メンバー?メンバー?メンバー?」と突っ込まれ、「彼氏じゃないのか?」と言われるも上手くかわしたはいいが、そのあとの台詞を噛んでしまいます。

さやか 「私が使うのはで・・・☆○%△$(汗)」
山ちゃん 「さやかちゃん!動揺している感じださないで(汗)」
ゴロー男爵 「動揺してるぅ!怪しい~!AKB、怪しい!」
山ちゃん 「男爵、違います(汗)!怪しくない(苦笑)!」

アイドルの女の子に、悪ガキのように容赦なく突っ込むゴロー男爵。「MFL」のときから、さやかちゃんを結構とお気に入りだよね(笑)?

そして、先週からご活躍の『クレームいるかの調教』(笑)
なぜか、ゴロー男爵もいっしょに「あっ、あっ、あっ!」と鳴いてみせるサービス付き。・・・なんか、吾郎がやるといやらしい(笑)

大島嬢がプレゼンするのは、ビビンバで作る『コリアンドッグ』。コチュジャンを加えるとおいしいのではないかとメンバーにつけてあげようとする大島さんは、ちゃんと皆がカメラに映るように屈んでくれるのですが、退き上げるときにゴロー男爵を映そうとしたカメラの前を通ってしまう(笑)

ゴロー男爵 「シビアなこと言うと・・・(大島さんが)カメラに被っているけどぉ」
大島 「すいません、すいません、すいません(汗)!」
ゴロー男爵 「ちゃんとした角度でしゃべろうとしているのにぃ」と身体を横に揺らしてかわゆくクレーム。
大島 「すいませ~ん。すいません!」
山ちゃん 「駄々っ子入っちゃったから、もう(笑)」

ちゃんと、コメント残すときにカメラの位置をチェックしているのねぇ、吾郎。さすが、アイドル歴20年(笑)

大島さんの恒例の(苦笑)下ネタに、ちゃんとコケをしてあげつつも男爵から警告が入ります(笑) 思うに、ここは賛否両論分かれるところだとは思いますが、女性にはやはり支持はないと思いますね。でも、これは山ちゃんが言うように、大島さんというより「ここ」を使うスタッフの編集だからなぁ(笑) きっと、これがおもしろいっていう人もたくさんいるんでしょうね。私は、個人的に大島さんは嫌いではないのであまりこういう役ばかりをさせるのもどうかと思いますが。(友近さんのほうが苦手なのよ。ぼそっ・・・

なぜか、荒い言葉遣いで盛り上がるメンバーたち。もっちぃプレゼンのパイナップル使用の『ハワイアンドッグ』では、シナモンか生クリームをかけるとさらにおいしくなるという話から・・・

井上博士 「(河本執事に)生クリーム・・・よこせ!」
山ちゃん 「あの人、さっきから言葉の端々が乱暴なんですけど(汗)? (河本執事に)なんで、怒らないんですか?!」

だって、河本執事は男爵にチョコレートはどうでしょうか?とお伺いするのに、座っている男爵の目線に合わせて腰を屈めて付きっきりだからです(笑) ここ、すごい個人的プチツボでした。とっても、男爵と執事らしかったので(笑)

井上博士 「ランボー3」 (これ、意味がわからなかったんですが?! 誰か教えてください(笑))
ゴロー男爵 「(使ったチョコレートを山ちゃんに)はい、貴様!」
山ちゃん 「男爵(苦笑)?!一番使っちゃいけない、男爵!そういう言葉(汗)」

貴様(笑)(笑)(笑) 吾郎の乱暴な言葉遣い・・・痺れるわ~(笑) たまらん! M心がムクムクと発動しました(爆) また、この言葉のあとにいつものように笑い転げるでもなく、チョコレートハワイアンドッグをクールに食されているのが痺れます(笑)! その後ろで、山ちゃんの頭に食べたあとの爪楊枝を投げようとしているゆっきーなにも笑いました。

そして、明日はゴルフだから早く寝ないとと言う男爵に、河本執事から「それ、本当でしょ(笑)?」と言われているのが真実味がある、今の吾郎(笑) 

ちょっと個人的には勢いがなかった回にも感じたのですが、こうやってツボあげるために見返すと笑えるところは、やっぱりたくさんありますね。吾郎ファン的には問題ない番組なので、もっともっと進化していってほしい。とりあえず、次週の「ヨガ」はものすごく楽しみにしておきます(笑)

「GIGoro07062010.doc」をダウンロード

| | コメント (9)

2TOPの思うこと

先週末は、殿のご解禁でUPできなかった中居くんの「サムガ」も含め、2TOPのラジオレポなどをしてみます。最近は月曜日以外は記事にする機会がないので。(殿の別ヴァージョン予告映像は是非捕獲してくださいよ~。暴君ぶりが堪能できます) なかなか、お二人のトークが面白かったので抜粋で。抜粋って言ってもすごい長文になりましたので、またお時間のあるときにPCからどうぞ(笑)

【サムガ 5/29】

やっと決まったライブのことで、ファンはやっぱり中居くんにはいろいろ聞きたいんでしょうね。ハガキが殺到した模様。

中居 「身体も重いしさぁ~、体力もないしさぁ~。俺、最近咳き込むのよ、もう」

いきなり愚痴から始まりました(苦笑)

おハガキ 「2年ぶりのライブがついに決まりましたね。今年の夏はスマップの夏になりそうです。中居くんのソロ期待しています」

中居 「何しようっかなぁ。もう、まったく何も決まってない! まぁ、毎年だから別に焦りもしないですけど。な~んにも話していないですね。決まりました~っていうだけだから。決まったからねっていう次の日に発表されたから、よくわかんないんだよね。毎年、そんなもんだから、えっ?!今年やるの?報告が来るんですよ。今年やるから。へ~。明日、発表だからっつって。ふ~ん。は~いみたいな。で、アルバムも出るから。ふ~ん、いつ?みたいな。出るから。いつ出んの!ライブ前に。身体動かね~しなぁ。もう、ソロのバラード一曲歌って終わるっていうのもいいんだよな。ピシッと歌って終わるみたいな」

この辺は、ちょっとマネージメント批判も入っている?と思ったのは私だけかな。なんか、メンバーの知らないところで勝手に決まって、全員で相談する時間もなく勝手に事が進んでいく。自分たちの意志とは別のところで、最近はいろんなことが決まっていくんだろうなぁって。今日、上海万博のイベントにSMAPが参加するのが中止になったというニュースも流れましたが、これだって決まったのもキャンセルになったのもスマップのメンバーは一番あとで知るんじゃないかと。きっと、ファンより知るのが遅いときあるよね(苦笑) 今夜の「スマステ」で慎吾が軽く謝罪コメントを入れていましたが・・・出場するって決まったからには、メンバーも中国のファンも楽しみにしていたと思うと、仕方ないとは言え残念ですよね。そんなことも、きっとこの愚痴に繋がっていくんじゃないかと思うと若干心配になりました。

中居 「この間、体重測ったら65キロだったのよ。で、もうMAXなって、あっちゃちゃ~って思って、あっ、これヤベ~べって思って。まぁ、1ヶ月かけて5キロぐらい絞んなきゃいけないなぁって。60にしておかないと・・・だって、『貝』から俺14キロ太ったってことだからねぇ(笑) すごくね?ちょっと、65はやべ~なって思って。やばいんだよ、ほんとに、もう」

で、少しダイエットしているみたいで、そば3食とかお魚中心の食事にしているみたいできついみたいですね(笑) もう、エネルギーが出てこないっていうのは・・・ライブ前きついな。前回も『貝』でほっそかったからそれも思い出して辛そう・・・。そんな愚痴垂れ流しが続くなか・・・

中居 「あ~、どうしよう! SMAPじゃなけりゃな~(笑) スマップじゃなかったら太ってもいいのになぁ~。好きなもん食べてさ~。スマップだと「ダサい!」って言われるんだよ~~~(叫び)!」

そうだね、SMAPだからね(笑) がんばってください、本当に! 吾郎にも、あれだけ厳しく「痩せろ!」と言われたぐらいですからね。きっと、吾郎は逆にライブ前は体力温存のために、おいし~もの食べて挑むと思いますが。こういうの見聞きしたら、また「ごろー、食うな!」とか言いそうですね(笑)

今夜の「サムガ」もとても興味深かったんですよねぇ。好みの女性のタイプとか、結婚観とか・・・すごく共感するわぁ。結婚観だけちょっとUPしておきましょうか。

【サムガ 6/5】

中居 「一人暮らし、いいよ、やっぱ。俺、もう、たぶんねぇ・・・ずっと一人暮らしがいいなと思うもん。無理だね、いないかなぁ~、結婚しても一人暮らしさしてくれる人とかいない?無理?いないかぁ。俺、結婚しても一人がいいなぁって思うもん(笑) 俺、無理だと思う、生活とかぁ、ぜって~。俺、ぜってぇ無理だよ(笑) 俺、3日間女の子といれね~もん、好きな子でも。うん・・・絶対、途中で飽きると思う。ちょっと、今日野球見せてっとかなるもん。ジャマしないで~って。だから、ずっと待たれるのが嫌だし、旅行とか行ってもらうといいなぁ、4月から10月の野球のシーズン(笑)」

いないよ、そんな人(笑)! でも、すご~くよくわかる。私も、放っておいてほしい人なので、一緒にどこか行こうとかあれしようとかしょっちゅう言うようなウザイ人はダメです。付き合っているときはいいけど、結婚したあとは個人を尊重しようよ!って言いたい(爆) でも、野球のシーズンの半年近くどっか行っててほしいっていうのはないわ。それだったら、ほんと結婚しなくていいよね。・・・こりゃあ、当分中居くんも結婚しないわ。「も」って変ですけど(笑)


【ワッツ 6/4】

今回は、この間放送されたジャニーズJr.くん100人との収録の様子を話してくれて面白かったですね。

木村 「僕らも昔、『がんばりましょう』とか『SHAKE』とか振り付けをお願いしていたんですが・・・久々でしたねぇ、サンチェから振りをうつされたのは。相変わらずうるさいんっすよねぇ、振りつけ中。はい!そこで、パン!パンッ!見る!見る!みたいな感じで。わかったよ、サンチェみたいな感じでやってたんですけど。厳しかったよ、でも、Jr.の皆には。おい!お前ら、ここでカメラ来ているんだからよ、ちゃんと自分をアピールしろよ!みたいな感じで言ってんの。すげぇ~と思って(笑) 俺ら、絶対そんなこと言われないから、スマップって。自分をアピールしろよ!なんて絶対周りの人に言われないからさ。せめて、振り揃えてくれとか、それぐらいしか言われないから、なんか新鮮だったなぁ」

スマップの踊りは「振りを合わす」という低レベルとかじゃなくて、逆に個人それぞれのアピールはできているからのアドバイスだったんじゃないかとふと思った。スマップとJr.くんたちとを比べるのは両者に失礼とは思うのですが、若さが最大の武器の100人をもってしてもSMAPのほうが数倍輝いていた事実を突きつけられたらそう思ってしまう。デビュー決まったその当初から、持っているものが全員輝いていたので振り指導になったのでは?

「スマスマ」放送の編集では歌が最後でしたが、質問コーナーの先に歌撮りだったみたいですね。木村くんは、オンエアーを見ていないので質問回答のどこが放送されたかわからない上でのトークとなりました。

木村 「お金いくら持ってるんすか?みたいな質問を普通にされて、いや、あの持ち歩いてるんじゃなくて口座にいくら入ってんだみたいな。いや、聞かれたからさぁ、答えなきゃダメじゃん? で、それは編集しようが、スマスマのスタッフがどういう解釈でね、オンエアーに結びつけるかっていうのは、もう、これはもう、スタッフの技量しかないなぁと思って。でも、聞かれたことにはちゃんと答えるよっていう主旨だったんで、俺は、もう、絶対ひとつもばっくれないで答えてやろうと思って答えてたらドン引きされましたね、Jr.の皆に(笑) (中略) だから、もっとねぇ、僕的に言うと、もっともっとぶっちゃけた質問をしてくれても良かったんじゃないかなぁとは思いましたけどね」

聞きましたか、皆さん。「もっとぶっちゃけた質問」OKだそうです。じゃあ、今度ファン100人呼んだらいいんだよ。そうしたら、すごい質問が出るだろうから(爆) そのときにも、木村くんは主旨を考えてばっくれずに全部答えてくれるのでしょうか? 私だったら、メンバー間の質問ガンガンぶつけますけど(笑)? いやぁ、そういう企画してくださいよ。

木村 「そう言えば、この間のジャニーズJr.が100人企画の「スマスマ」の現場にですねぇ、来ましたよ。Mr.ジャニー喜多川。おめぇんとこの事務所の社長なんだから、別に来たって当たり前だろうっていうツッコミがあってもおかしくはないんですが、違うんですよ。業界と言われるこの世界の中でも、彼を見かけること自体がかなりレアなことなんですよ。これ、超レアじゃないですかね。だから、「スマスマ」のスタッフ的には、そこが一番緊張したんじゃないですかね。「スマスマ」には来ないね。初なんじゃない?! 放送作家の鈴木おさむにしても、まだ数回しか会ったことないって言ってましたからね。僕は、そうですね、年に2回・・・会って2回じゃないですかね。それぐらい貴重な感じですね」

やっぱり、社長、今回見に来てたんだ(笑) だって、メンバー全員何かと左側をチラチラ見てましたよね? 来ているんだろうなぁ~って思ってた。でも、今回初だったとは思わなかったわ。そんなに、現場には来られない人なんですね。あんまり、スマップのメンバーもお見かけしないとか? あれ? 吾郎、結構去年会ってませんでしたっけ(笑) まだまだ、お元気そうで何よりです。

この後も、社長のお話をいろいろ話してくれたんですが、木村くんの社長への尊敬と抵抗みたいなものを両方感じたなぁ。でも、基本的には信じている様子がよく伝わりました。なんていっても、SMAPのメンバーを選抜して、まったく売れていないときから「絶対に売れる!」と太鼓判を言い続けてくれた人ですもんね。最後は、伝説の「黒電話投げつけられ事件」ですが、これって木村くんだけなのかな。吾郎も投げつけられたことあるんだろうか。・・・ないな、きっと(爆) これからも、社長どうぞお元気で♪

| | コメント (5)

ぴぃ、ぴぃ、ぴぃ

今夜も、ダブルで萌えが来た(笑) いやぁ、もういつも番組映像でお世話になっているゴロ友さんに恐縮しつつ、今回も長文覚悟で感想あげておきます。お時間のあるときにどうぞ(笑)


【SMAPXSMAP】

実は、先週の予告で期待しすぎたというのが個人的なまず第一印象です。でも、おもしろくなかったわけではなく、ちゃんと群れスマもあったし、真面目に後輩にアドバイスするスマップのメンバーを誇りに思えたし、何よりスマップ揃ってのトークは貴重です。

『Jr.100人が禁断のぶっちゃけ質問ー教えてSMAP』

まず、私の萌えどころとして座り位置ですか。これ、年齢順だと吾郎は真ん中になるんですが、しっかり中居くんのMC席の隣になるところが、あまり深い意味はなく全員が座ったとは思うのですが嬉しかったりして。ここで黄金の2TOP挟み位置になったのはおいしかったですね。もう、全部拾っていたら「GIゴロー」の感想書けなくなりますので、私が萌えたとこだけUPしますので超偏り記事になりますがご了承のほどを(笑)

「一番高かった買物はなんですか?」
吾郎 「まぁ、ここ何年か前にちょっと、あのぉ・・・家をね、マンションを買ったりとかしたので・・・」
 「え~!知らなかった。えっ、何?じゃあ、今住んでいるところ買ったの?!」
吾郎 「そ、そう、買っちゃいけませんか?なんか」
 「知らなかったよ、ごろうさん」
慎吾 「ちょっと、ごろうちゃん、そこまで言わなくていいって!」
下二人、声でかいっ(笑)! しかし、本当にプライベートなことはメンバーには話さないんですね、このグループは(笑) でも、こんなとき食いつきそうな木村くんが始終黙っている=彼は知っていたという図式が成り立ち、さすがプラベでも二人で出かける仲だなぁと。ま・・・吾郎は、当分結婚しないなと思ったのが私の個人的な別の感想です(爆)

そして・・・木村くんの最初にサインを書いたのが吾郎のお姉さまという既出の話から、2TOPの吾郎ネタが始まります。Jr.の子たちでも、このぐらい離れるとスマップの番組を始終チェックしているわけではないんでしょうね。(そういうフリをしてくれたのか(笑)) ファンにしたら「またその話?!」状態なんですが、2TOPのお二人が楽しそうでねぇ。しょうがないから、一緒に楽しませてもらいましたよ(笑)

まずは、中居くんがなぜかそこから当時の吾郎の様子を慎吾に振る。この「ファミコンショップ行きたい!」と駄々をこねるネタ、中居くん大好きだよね(笑) 毎回、必ず昔の話になると慎吾に振って話させる(笑) 吾郎、赤面しちゃってかわゆしなんですが、これ、Jrの皆より大人の男性の笑い声のほうが先に聞こえるんですよね。社長はもちろん、結構事務所の方が今回収録に来ていて思い出して笑っていたのかもしれないですね(笑)

慎吾の「吾郎ちゃんから学ぶことは多いと思うよ」とJr.時代の失敗の話になりますが、もう2TOPが食いつく、食いつく(笑) まずは、木村くんの『吾郎マイクのスイッチングの振りができない事件』、そして中居くんは「東京ドーム2個分は言いたい」という『吾郎のソロ出遅れ事件』(笑) これもさぁ、一度木村くんは「Jr時代の話じゃなくて、SMAPのときの話しちゃっていいの?」とか言ったので、中居くんが「じゃあ、やめときましょうか」と一旦退いたのに、「いや、言いたい?」と中居くんを促すんですよね。

この一連の動きの中で、テンションあがっていく2TOP、恥ずかしそうにしながらも暴露されるとかわいく笑っている吾郎、なぜそこまで2TOPが突っ走ちゃうのかわからないシンツヨ。見事にJrくんたち100人の前でもいつもどおりでした(爆) しかし、吾郎が自分のこと言われているのに笑い転げる様が可愛くって、可愛くって。「あははは」っていう低音での笑い声、結構好きです。

『Jr.100人とのコラボ』

最初、背景が真っ白で見にくいなぁと思ったのですが、人文字「SMAP」でなるほどねぇと。それに、あれだけ人数がいたら衣装のカラーもさまざまで白にするしかないですね(笑) とにかく、先週の倍以上の人数ですから、スマップのメンバーがどこにいるのか見にくい、見にくい(苦笑) それでも、スマップの曲をやったのって何ヶ月ぶり?ぐらいだったのでテンションは上がりましたね。

歌での吾郎のツボは・・・歌って踊っている吾郎全部! と、こうなったら話にならないので(笑)、その中で特にリピ率多しのところをあげておきます。
・ 「がんばりましょう」のラストのダンス部分と、前方にはけていくときの柔らかい笑顔v
・ カラー衣装を見につけたJrに囲まれるスマップさんたち。吾郎は比較的年長組に取り囲まれているのが、騎士たちに守られるプリンスのよう(笑)
・ 「心の鏡」でアクションのあとに吾郎のズーム。この鼻の頭の横シワは、吾郎にしかできません!
・ 最後の5人が前方に移動したあとの、頭を一度振るしぐさ(わかるかな~(汗)♪ピッカピカリ♪のところです)
・ そして、ラストの「バイバイv」


【GIゴロー】

こちらも、今回は勢いがありましたね。とにかく、トークで回るのは楽しい。一見、勝手なことを言い合っているように見えるのですが、しっかり皆がそれぞれの発言を拾っているチームワークがゆえに成り立つ技ですよね。これは、「GIゴロー」のメンバーたちじゃないとできないと思いました。

あちこち、こちらもツボが落ちているんですよね。でも、とにかく今回は・・・

男爵への餌付け」

もう、これだけでお腹いっぱい。萌えありがとうございました!で他に何も出てきません(笑) あとは、詳細レポを参照にしてくださいという、いたって不親切な感想なんですが、もう毎回このノリは企画がどう変わろうと変化がないんですよ。愚痴っているわけではなくて、それぐらいもうできあがっているのでこれ以上もこれ以下も今後ないだろうなぁと。とにかく、視聴者からの投稿の良し悪しによっても、その回がおもしろいかどうか影響するということなので投稿と口コミを頑張っていくしかないです。

しかし、吾郎のヴィジュは最高だった。やはり、これはパーマかけましたね。「スマスマ」のときはかけたすぐで、ちょっとクリクリしすぎで逆にまとまりにくい感じだったのが、「GIゴロー」は近日収録分なのでかなりクリンクリンが良い感じに落ち着いてきています。あとは、やっぱり痩せてきたのは大きい。顔がかなりすっきりしているので、ものすごく素敵ですよね。本当にどこぞの男爵みたいでした。あぁ、このヴィジュで何か記録に残しておいてほしいですね。雑誌のグラビアも是非お願いしたいところです。

「GIGoro31052010.doc」をダウンロード

| | コメント (11)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »