« ポニーテール 脱がさないで?! | トップページ | 「完全版」とはこうあるべき! »

キレると駄々こねちゃうんだもん

何気にプチ吾郎祭りが週末から始まりましたが(地方の方は放送される番組が少ないのは残念ですが・・・)、再放送なども含め楽しめたでしょうか。とりあえず、一番嬉しかったのは「GIゴロー」が放送される地域ではないところにも、今回『王様のブランチ』がBSでも放送されたことから男爵の姿をテレビで見れたのに感動したファンもたくさんいたと思います。早く全国放送になってほしいですね。


【王様のブランチ】

今までの食品アイデア発明と試食の映像で、「GIゴロー」がどういった番組なのかを紹介して、そのあとは「王様のブランチ」が持ってきたアイデアということで、レギュラー陣の中での新ユニットを発表。

ゴロー男爵+次長課長 - 男前に挟まれるパターン?!と河本さん、若干クレーム(笑) でも、男爵はいたって乗り気。じゃあ、この3人で何か番組でやってもらいましょうか。ここに山ちゃんが入ると?というアイデアには、次課長とはやりにくそうと爆弾を落とす男爵(爆) この辺は、本編そのままのノリですよね。

友近メイド頭+その他メイドたち - 普段から収録のあと仲良く食べに出るメンバーで問題なし。そこにAKBメイドさんたちは・・・「来るならくれば?」by 友近メイド頭(笑) 

山ちゃん+AKBメイドさんたち - 山ちゃんは嬉しそうなのに、AKBのお二人は微妙(お決まりのノリですね)・・・山ちゃん、頑張って(笑)!

番組がどういったものであるか、出演者たちの楽しそうな雰囲気は伝わったとは思うのですが・・・なんだか、私は見ていて居心地が悪くなった(苦笑) やはり、この番組はヲタ向きなんだな、きっと(笑) 外部から人が入ると微妙な空気になるというか、吾郎や山ちゃんはこういった番宣は慣れているからいいのですが、他がおとなしくなってしまうのがいつもの稲垣吾郎一座らしさが出ていなかったような・・・(あくまで個人的見解です) でも、番宣してもらったことで見てみようと思ってくれた人が増えればいいですね。

このあと、「踊る大捜査線」の歳末SPで久しぶりに鏡恭一を見て、あぁ・・・やっぱり、この吾郎はいっちゃってて素敵!と思いました。しかし、細いですよねぇ・・・今、体重減らしてもこのシャープさは出ないと思うので、いろいろ年齢に応じて演じておくのは大事だなとヒシヒシと感じました。(吾郎、脇役でもなんでもいいので役者の仕事は入れていってください!) 来月公開される映画「踊る大捜査線3」に、吾郎がこの鏡役でどの程度出演かわかりませんが映画に先がけて世間の人に見てもらえたのは嬉しいです。

そして、この強烈なキャラを演じた吾郎を挟んで・・・


【月イチゴロー】

最近月イチゴローのオープニングが吾郎さまPVに変更になりましたが、それを見てまた「何、これ?!」と前回と同じリアクションをする慎吾(笑) これは、大下さんとの頭のお食事シーンと同じで毎回慎吾が愚痴るというのがガチで、ゲストの方を盛り上げる要素なわけですね(笑) ただ、慎吾ファンからしたら慎吾がチラシを選んでいるカットが見にくくなったという話もあったのですが・・・前回のモザイクからクリアで大きくバックで出るようになりました。これで、OKでしょうか(笑)?>慎吾ファンの皆様

そんな中、大下さんとのお食事は「長良川の天然鮎」。おいしそう~という感想と、吾郎の食べ方が上品で惚れ惚れします。そして・・・色っぽい(笑)! 吾郎の食べているところってなぜかエ○くてヤバイですよ。そういう意味でも、このカットは大事です(笑)! そしてこのコメント・・・

吾郎 「川のせせらぎが聞こえますね」

ばたり(倒れる音w) こんなこと、サラリと言えて似合う男性は稲垣吾郎しかいませんっ! もっと見ていたいけど、ランキング発表はしないとね(笑)

第5位:ザ・ウォーカー
「さも何かあるかのように見せかけて、何もない」
「本を運ぶという設定がもともとおかしい」
「なんで、ディンゼル・ワシントンがこの映画に出てしまったんだろう」
慎吾 「おっと、とっと~(汗)」)

大下 「ラストはびっくりしました?」
吾郎 「いや、びっくりしないからこういうコメントしか出ないんだよねぇ・・・」

話題作をいきなりバッサリです(笑) 確かに、個人的には「本を運ぶ」という設定はまだしも、それを戦争と結びつけるのが納得いきません。それでも、何か最後に繋がるものがあるのならいいのですが・・・吾郎のコメント聞く分にはなさそう? 逆にここまで切り捨てると気になるわ~(笑)

第4位:セックス・アンド・ザ・シティ2
「ここに出て来る女性が、誰一人魅力的に感じない」
「映画としてストーリーがない」
「ファッションもやりすぎ! まだ(背中)にタグがついてそう!」

わかる、わかるよ~、吾郎。私は女性ですが、このシリーズを映画にする意味がまったくわからないので。テレビで充分だよね。でも、好きな人はきっと楽しんで見れる作品なんだと思います。ま、吾郎の好きな映画ではないですね。しかし、つまんないものを見させられたかのように始終眉間にシワが寄っているのが(笑)(笑)(笑) 「スマスマ」で彼女たちが来たとき、映画に共感も感じないから吾郎テンション低かったのもあるかもしれませんね。

第3位:ダブル・ミッション
「まぁ、4位、5位がひどかったという・・・」 (よっぽどダメだったんだねぇ(笑))
「ジャッキー・チェーンの伝統芸能」
「おもしろかった。楽な気持ちで見れた」

このコメントの途中で前髪が気になったのか右手で直す吾郎・・・えっ?!なんか女性っぽい(笑) それがいちばん気になりました(爆)

第2位:マイ・ブラザー
「トビー・マグワイアーとナタリー・ポートマンとジェイク・ギレンホール、この主演3人の鬼気迫る演技がみどころ」
「この題材でこの演技力のある役者さんなら、2時間半見せてもいい」 
「SATCが2時間半ですよ?! なんですかっ(怒)」 (どうやら、SATCの2時間半がお気に召さなかったもよう(笑))
慎吾 「ごろちゃ~ん(汗)!」)

吾郎 「ジェイク・ギレンホールは、女性は好きなんじゃないですか?」
大下 「大好きです。あの濡れた仔犬のようなというか・・・あの目、寂しそうな」

あれ?! それは、吾郎もそうだよね(笑) なんだ?!何かこの辺の吾郎の納得した様子がすご~く気になりました。ちょっと、解明しそうでできない感じがもどかしいのですが・・・自分の中で宿題にします(笑)

第1位:告白
「あっと~てき(圧倒的)に1位!」
「(この作品以外)他はどれも一緒」
(このときの吾郎のジェスチャーがかわいんだけど、目が真剣に怒っているようで・・・素敵(笑))

慎吾 あっはははっ!
北川景子さん 「きびし~(笑)」
慎吾 「今日、どうしちゃったかな、ごろちゃん(笑)? テンション、テンションどうしちゃった?!」

「原作を読んだときのテンポと映画が同じテンポで、気持ちいいところに嵌ってくれた」
「おもしろかったと言ってはいけない映画。ただの問題作です」
「ホラーより怖い映画」

最近、邦画のパワーはすごいですね。原作からの映画というパターンも非常に多いのですが、これが吉と出るか凶と出るかは、脚本、演出次第だと思うのですが、今回は上手く映画に移行されてさらに恐怖がパワーアップした感じでしょうか。原作を読んでも楽しめたということなので、私も本だけでも先に読んでみようかな。

相変わらずの吾郎節炸裂!の月イチゴローでしたが・・・なんか、だんだん私も吾郎の毒舌に麻痺してきましたよ(苦笑) 以前は、吾郎が厳しいコメントを出すたびに映画ファンから何か言われるんじゃないか、それによって吾郎自身まで叩かれるんじゃないかとか冷や冷やしていたんですが、かなり吾郎の域までのぼってこれるようになったかも(笑) これは、吾郎の個人的な意見のひとつなんだからいいじゃないかと。これが映画レビューの全てじゃない。あくまで稲垣吾郎の見たあとの素直な感想ですからね。

・・・ま、それでも厳しいコメントを出すたびに初見はいまだに手に汗かきますが(笑)

吾郎がヴィジュも良かったので、楽しませて頂きました。やはり、月イチゴローは「毎月」放送でお願いしたいですね。夏休みSPでひとつにまとめないでくださいね~(笑)>スマステさん


【お知らせ】
レポ部屋にミニラさんから頂いた、中国の雑誌翻訳で上海イベントについてのSMAPのインタビューを頂いたレポを掲載しました。なかなかそれぞれのメンバーらしいコメントが読めますので是非見に行ってください。

|

« ポニーテール 脱がさないで?! | トップページ | 「完全版」とはこうあるべき! »

コメント

又こんな時しか出てこなくて申し訳ないですが、走査じゃなくて捜査です。

投稿: hiro | 2010/06/27 10:07

こんにちは~
やはり、大きな画面で見る【男爵】は、溜息モノです・・・あ・あ是非全国放送を~っ!!
「踊る大捜査線」の歳末SPは、やはりこちらで放送無し!!weepレンタルで見ようかと思っています
昔のドラマや映画もっとやって欲しい・・・今だったら、もっと受け入れられるような気がする・・・
月イチは、すごい切れ味で、惚れ惚れしました~
もう、このままドンドン言って頂きたいっ!!
評論家では無く、あくまでも一個人の映画の感想、参考にするもしないも、ご勝手に~って感じで
しかし、ちゃんとブログ更新されていて感服します・・・私、最近ダメダメcoldsweats01

投稿: すぬう・ぴ | 2010/06/27 12:18

こんにちは
大画面で見るゴロー男爵は最高!ですね。夏の改編で是非とも戻って欲しいです
月イチは麗しのビジュにウットリでした。今のこの姿を映像として 残して欲しいですね。 ライブでは会えるし、確実にDVDも出るのでしょうが、映画かドラマかないのかなぁ〜 単発でも良いから切に願います!

投稿: ku_tyan | 2010/06/27 13:26

こんばんは、Kazuyoさん
ブランチも鏡くんも放送されない地区なので「月イチ」の感想を・・・
あの吾郎PVばりのオープニングは二回目でもやっぱりうれしくて、これからも毎回これを見てテンションが上がる事間違いなしです!
今回、ヴィジュアルはもちろんのこと、コメントも見ていて聞いていて、清々しさというか爽快感を味わいました。凄い!吾郎さん!って感じです。
なので見ている時、他の人が見たら・・・とか全く考えもしませんでした。
「告白」は観たのでどんなコメントしてくれるのか楽しみで、これもさっすが吾郎さんでした。次に何か言いかける所でバッサリ切られたので他には何話していたのかもっと聞きたかったです。こういう時大下さんがとっても羨ましいです。
「SATC」も先日テレビで放送された「1」を見て、な~んだ・・・だったので納得でした。予告であの派手派手しい衣装にも???でしたから吾郎上手い事言うなーと。
「踊る大捜査線」の鏡くん、あのドラマに吾郎が出た事があるを知らない人もいるようなので、今回ほんのちょっとの出演だったとしてもうれしいです。今年は吾郎ファンにとっては良い年だなぁ~

投稿: 流星 | 2010/06/27 23:16

今日はイギリス30度ですよ。お客さんはいるし、WCのイングランド戦始まってしまったというのに、私は必死でPCに向かっています。今日は「がんばります」未公開もあったし、明日はいつもの月曜の番組+おねランもあるんですよね。これは今日中に感想コメいれておかないと大変なことになるので、あわてて、、、。ああ、でも幸せなことですねえ。

  【王様のブランチ】

私も楽しみにはしてたんですが、ちょっと微妙?。あれであの番組の面白さが伝わったかな?観たいなって思ってくれたかなと思ってしまった。先週の「王様のブランチ」に出た「ミュージックアワー」の石橋・中居両氏のやりとりが爆発的に面白かったので期待しすぎたのね。あっちはファンには萌え満載すぎて、私でさえyou tubeをリピしまくってしまいました(笑)。二人ともMCとしては比べようもないくらい巧みに話を回すので、王様のブランチのMCやインタビュワーは不要なくらいでした。

それゆえ「GIゴロー」のほうは人数も多いし、なにを紹介していいのかわからないみたいな扱いにくさが見えました。以前にやったMFLの王様のブランチ番宣のほうが面白かったかな。確か初めて「ヒロくん」の存在が友近姐さんによって暴露された時だと思います(内輪ネタでしたが)。それでもとにかく宣伝していかないとあの番組の存在さえわからないのですから、ブランチで取り上げてくださって感謝でした。今度は番組に番宣の男性ゲストが来るんですね。こうやってどんどん知名度をあげていってほしいです。

【月イチゴロー】

リピしたいんだけどできないので、全体の印象だけですが、吾郎の映画評論のスタイルが確立したことに満足度大です。辛口だけど説得力のある「稲垣吾郎節」が炸裂。映画を知らなくても語りだけで聞き入ってしまいました。「SATC1」は飛行機の中で15分くらい見たことあるんですが(途中で脱落)、まったく吾郎の言うとおりですね。「衣装にタグが付いてる感じ」って「恋愛偏差値」のエピを思い出しますが、外側ばっかり飾って中身がスッカラカンのイメージを言いえて妙だと思いました。

「告白」って原作もまったく知らないのですけど、こういう学校と残酷描写が共存する映画が興行成績もいいのなら、松岡圭祐著「カウンセラー」を吾郎主演で映画化できるんじゃないかとふと思いました。逃げ惑う吾郎も嫌いじゃないんですが、ちゃんとクールな頭脳と芯は暖かい人間愛に満ちて活躍する嵯峨先生、みたいよね。

>吾郎 「川のせせらぎが聞こえますね」ばたり(倒れる音w) こんなこと、サラリと言て似合う男性は稲垣吾郎しかいませんっ!

これで思い出したのは最近、人が変わったような(笑)中居君。今週のサムガでも日本の四季の移り変わりに思いを馳せるコメントしてました。やはり吾郎との共通点を感じます。二人で浴衣なんかで川床料理でも食べてほしいなと余計なことを妄想したり。ガイドの記者の暴露話だと中居君と吾郎はよく映画の話などをしているんですよね。大下さんの休暇の際はぜひ中居君を呼んでください!なんて。そしたら慎吾もいっしょにね。

 あと吾郎のPVが前回より長くなってません? 「がんばります」の未公開といい、テレビ朝日は本当にファンのかゆいところに手が届く、にくいあんちきちょうなので、有難くて六本木方面に足を向けて寝られません。

投稿: kim | 2010/06/27 23:44

流星さんと同じで地方は男爵さまも鏡くんもお目にかかれない(BSも持ってません(笑)。見たかったなぁ~と思いますがKazuyoさんがレポして下さるおかげで読んでいてKazuyoさんの感想に納得~!今回のお題は鏡くんですよね(嬉)。数秒と噂の映画の鏡くん、フジにまんまと踊らされて観に行く自分が少し悔しいけど・・・鏡くんに会えれば良しとしましょ(笑)。月1ゴローさん、私もなんか慣れちゃったようです(笑)。今回はビジュも衣装もコメントもスッキリ・シャープで素敵でしたheart02辛口コメントも「やりすぎ」3連発とタグには笑わしてくれたりして大下さんも北川さんも楽しんでくれてたみたいでしたね。今回も素敵な言葉を残してくれて「秀作でも傑作でもなくて、ただの問題作です。ホラーより怖いホラーです。」吾郎ちゃんの辛口も絶賛も両方のコメントが私には楽しく心地よいコーナーになってきました。スマステスタッフさんには月1でがんばってもらいたいですね。

投稿: ピカチュウ | 2010/06/28 00:19

月イチゴローは今月も辛口過ぎて、慎吾くんも
ちょっと冷や汗もんだったんでしょうか?つい「吾郎ちゃ~ん」って言ってましたね(汗)
私は「ザ・ウォーカー」観たばかりだったので、吾郎ちゃんのコメントは流石だなぁ!!と感心ました。
これははっきり言って、吾郎ちゃんのコメント通りでした。
ただし私は 最後のオチにまぁまぁ感心して、終わりが良かったので、
それまでの事はなかった事にしたんですが(笑)
吾郎ちゃんは、あれ位のオチにはごまかされなかったんですね。
改めて月イチの映画評には 真剣に誠実に取り組んでるなぁ!って頼もしく思いましたhappy01

投稿: みこりん | 2010/06/28 00:53

shadowhiroさん
いえいえ、毎度どうもすみません(汗) なんだか、うちのブログの校正担当みたいになってしまって(笑) 誤字、脱字ご連絡はありがたいです。でも、ついでに番組感想も落としていってくださるといいんだけど(笑) 次回、中居くんのときにでも便乗してください。


shadowすぬう・ぴさん
少しずつですが、「GIゴロー」の認知度があがっているみたいですね。もっと口コミで「おもしろい番組だ!」と広がってくれたら全国放送も夢じゃないと思います。もう、ファンができることは全てやってしまったと思うので、あとは一般の人の間でじわじわと広がってくれればありがたいですね。「踊る」の再放送も、地域によって違う番組が流れていたみたいですね。地方だからこそ放送される再放送ドラマというパターンもあるので、スマップの過去のドラマはどんどん再放送で流してほしいと思います。ファンのためにというか世間で当時見なかった人のために放送して欲しいですよね。「月イチゴロー」は、もう毒舌ゴローもひとつのキャラクターのようになってますからね(笑) たかだか、番組のワンコーナーのコメントなのに結構と文句を言いながらも参考にする映画好きの人が多いみたいで嬉しいです。
あっ、すぬう・ぴさんのブログは素敵なイラスト付きだから大変なんですよ。私は、頭に浮かんだこと書いているだけなので(笑) 更新楽しみにしてますね♪


shadowku_tyanさん
個人的には、今の「GIゴロー」の視聴者投稿企画は深夜枠でも厳しい企画なのに全国放送でないのがネックだと思っています。番組は見れないけど投稿だけでもと番組側からお願いがあるのはわかるのですが・・・正直、視聴していても採用されるような投稿ってなかなかできないもんです(苦笑) だから、見れない人にとっては投稿だけでも参加って厳しいですよね。本当になんとか全国放送になってほしいと思います。「月イチゴロー」の吾郎さま、ものすごくヴィジュ良好でしたね。これ、かなり最近の吾郎だと思うのですが、なんとかこのまま絞ってライブに入ってほしいと思います。ライブには体力も必要なのはわかるんですけどね~。


shadow流星さん
「王様のブランチ」の男爵も素敵でしたけれど、「踊る」は再放送だし、今回は「月イチゴロー」の吾郎が一番ヴィジュもよくコメントも冴え渡っていたので、正直これさえ見ればファンとしてはOKだと思います。前述しましたけど、以前ゲストで役所さんが来られたときに言っておられましたが、「映画評論家を演じている」ようなこれは「月イチゴロー」のゴローというキャラクターなんだと思います(笑) 映画が好きでリスペクトしつつ、紡ぎだされる言葉はあくまで吾郎らしさ満載で、そして自分の思うように作品の感想を素直に言う「ゴローさん」というキャラなんですよ。(そうでもしてキャラ立ちさせないと、なかなか役者の仕事をしている身であそこまでは潔くコメントできないと思います) そういう部分も含めて、毎回吾郎の男前ぶりを発揮してくれるのがこの「月イチゴロー」。だから、どうしても「毎月」見せてほしい。新しくなったオープニングPVも、大下さんとの舌鼓をうつお食事も、忙しい吾郎が毎月5本の映画を観て、リスクを背負ってでも正直なコメントを貫き通すことにあるんです(笑)! 今後もそれぐらいは楽しませてあげてほしいですね。「踊る」の歳末SPで吾郎が犯人役をやっていたのを、世間では知らない人が結構いたのに驚きました。映画でもチラリとお目見えするみたいなので楽しみですね。


shadowkimさん
暑いと思ったら日中30度超えでしたか(汗) もう夜8時過ぎですが、外はまるでお昼3時ごろのような明るさです。サマータイムのヨーロッパはいつまでも明るいのはいいですが・・・暑いときは引っ張るのが困りモンですね。イングランドもW杯撤退決定だし・・・明日、仕事に行くのがユウウツです(苦笑) 

「王様のブランチ」は、kimさんも微妙だったクチですか。私たちの見方が厳しいんでしょうかね(笑) 冒頭の番組紹介は良かったんですが、あとのユニット提案がねぇ・・・アイデア投稿番組ということで考えてくれたとは思うのですが、それだったら新番組として発足して3ヶ月経った中で出演者が男爵についてどう思うかとか、逆に男爵からの感想とかトークで回してほしかったですね。なんと言っても、あのメンバーはツッコミとボケの絡みが絶妙なので。こういうのを見ると、本放送の番組スタッフの編集がいかに優秀かを改めて感じます。今後、ゲストをお呼びするような流れもあるみたいなので、さらにトークで上手く回してほしいですね。投稿企画だけでは先が見えてしまうので、何とか面白さを広げていってほしいと思います。

「月イチゴロー」のほうは、もうそのまま突っ走れ!という感じでしょうか(笑) 割り切ったような吾郎の眉間にシワ寄せて「つまらないものはつまらない」という意志が見えて楽しませてもらいました。映画作品に思いいれがある人には「なんだ?!」と思われるかもしれないし、このまま毒舌を貫けば敵も作ると思いますが、結構と世間では長く続いているこの「月イチゴロー」は、こういうコーナーだと認識してくれる人が多くなったと思います。今回、ゲストで来ていた北川景子さんのように「SATC」は好きだし楽しんだという人も、思わず吾郎の毒舌コメントで笑ってしまうような感じでしょうか。

吾郎は役者の仕事もしているので、どんなに作品がつまらなくても役者自体の演技に対して悪いコメントは絶対に残さないし、ネガティブなコメントを入れるときは必ず「僕は~と思います」とあくまで自分が感じたコメントだというのを強調しますよね。あんな勝手にレビューしているように見えますが、ちゃんと吾郎はその辺は考えてコメント残していると思います。ひとつの作品に実際はもっと長い感想を入れているというのは、いつも大下さんや公式サイトの慎吾のコメントからも伺えるし、映画に対してのリスペクトは頭のいい人なら感じ取っていると思いますね。

吾郎は、スマップのメンバーそれぞれに共通するものを必ずひとつは持っているんですよね。だから、プライベートでもどのメンバーとも二人だけで行動ができる人なんだと思います。中居くんとは、読書もそうですが案外ファッションが好きというのも発覚していますし(笑)、ゴルフはもちろんお酒をたしなむのも好きですしね。二人で川床料理で浴衣ですか・・・いいですなぁ(妄想中)。忙しいスマップですから、たまには特別編でそういういろんな組み合わせで外ロケしたのを放送してくれないでしょうかね。六本木さんはいろいろスマップで試してくれるし、赤坂さんは個人のことを理解している。お台場さんも、そういう柔軟な企画も考えてほしいですね。


shadowピカチュウさん
「王様のブランチ」が見れなかったのは残念ですが、本放送のほうが男爵さまは素敵です。(本放送が見れない地域の方は、後日UPされるのでなんとか視聴してください(ぼそっ)笑) 鏡恭一の再放送は、改めて見て吾郎の神君臨演技だったなぁと。「踊る」には、これぐらいイッちゃっている犯人が活躍するのがワクワクして楽しいです。映画のほうは「数秒」出演とか流れていますが、まだまだどんな感じなのかわかりませんし、作品自体が好きな人も多いと思うので見に行ってみてください。そのあとは、是非報告お願いします(笑) 月イチゴローの吾郎の毒舌は、だんだん快感になってきましたよね(笑) 最近は、大下さんも苦笑してフォローできないぐらいの毒舌を吐き巻くる吾郎ですが、もうそれだけで笑えるんで。そして、言っていることがいちいちもっともで思わず納得してしまうんですよね。(ファンの贔屓目抜きで) 毒舌の合間に入る、思わず聞き惚れてしまうような素晴らしいフレーズのコメントが入ったり・・・いろいろ楽しませてもらえるコーナーですよね。一度、じっくり編集抜きで全部聞いてみたいですなぁ。


shadowみこりんさん
吾郎の毒舌に、あの慎吾の「ごろうちゃ~ん(汗)」も込みで笑ってしまうので、慎吾もGJなんですよね(笑) 「ザ・ウォーカー」観てこられたんですね。最後は、やはりなるほどなぁと思えるところもあるんですね。吾郎は、そこもバッサリきってしまっていましたが(笑) あれは、逆に気になりますよね。だから、5位は5位なりに上手くコメントしているということになります。(まあ・・・今回の「SATC」が吾郎的には一番語るところがない映画みたいですが) このコーナーは、慎吾がチラシだけで選ぶ5作品をランキングするというコーナーなんですが、一度「稲垣吾郎が選ぶ映画5作品ランキング」というのも見てみたいですね。そうなると、思い切り偏った感じの作品が並ぶんでしょうか、5作品全部語って語りつくす吾郎というのも見てみたい(笑) もちろん、慎吾のツッコミ満載でお願いしたいですね(爆)

投稿: Kazuyo | 2010/06/28 04:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポニーテール 脱がさないで?! | トップページ | 「完全版」とはこうあるべき! »