« キレると駄々こねちゃうんだもん | トップページ | 深夜の白糸の滝 »

「完全版」とはこうあるべき!

「SMAPがんばりますっ! 2010完全版」・・・やってくれたテレ朝さん。最初は、「毒トマト殺人事件」が来月放送されるので再放送なのかな?と誰もが思ったはず。しかし、よく見ると『完全版』とついているではないか。何かちょっとした未公開を流してくれるのかなぁと期待していたら、ものすごい未公開映像を入れ込んできてくれた(笑)

スマファンにしたら、「未公開」とか「完全版」とかつく番組には期待してはいけないよ~というのが、長年の経験で刷り込まれているわけです(笑) だけど、テレ朝のバラエティ部門なら、せめて「毒トマト殺人事件」の予告を結構流してくれるんじゃないかぐらいは皆さん期待していたと思います。これ、再放送だと思って見なかった人がいたらものすごく残念だと思いますね。これでもかっ!っていうぐらい、本放送で流せなかった部分も入れ込んで、尚且つ当然「毒トマト」の予告も流してくれました。「毒トマト」予告に関しては、メンバーそれぞれがフューチャーされた5パターン作ってきてくれたのもかなり優秀です。

あぁ・・・VIVA!テレ朝バラエティチーム!!! 

年始の「がんばりますっ!」では、年長組から順に流してくれたのですが、今回は末っ子慎吾からで締めはリーダー。いやぁ、どれもこれも楽しませて頂きました。なにぶん、すでに放送で流れた部分が非常に面白かったのにそこに未公開部分をさらに上手く盛り込んでくれて見せてくれて本当にありがたいですね。本来なら、すべて5人の未公開の部分を記事にしたいのですが、それでなくても長文傾向にある私の記事では無理です(爆) なので、申し訳ないけど吾郎の部分だけ未公開だった分を少しUPさせて頂きます。


【稲垣吾郎のがんばりますっ!: 24時間以内にカラオケで100点を取れ!】

今年の吾郎のチャレンジは、24時間でカラオケ100点をGETせよ!ということでカラオケルームに呼ばれる吾郎。いきなり、カーテンを開けて高層階から見る東京の朝景色に感動する吾郎が素敵。

吾郎 「そこの美術館のルノアール見たかったんだけどなぁ・・・」
吾郎 「早く終わっちゃったら、僕、ルノアールの美術館行っていんですよね?」

しかし! このあと、稲垣が美術館に行くことはなかった・・・

もう、テロップもこのあとのスタッフの言葉も優秀極まりないです。吾郎も言ってましたが、番組のスタッフのメンバーにかける言葉がことごとく丁寧語なのに上から目線の「S」炸裂でおかしいんですよね。スマップは、全員負けん気が強いというのがわかりましたが・・・結構全員「M」なんだというのも認識しました(爆)

1曲目が終わって、モニターが低いとクレームしたのは放送で流れましたが、そのあともまぁ・・・口うるさい、口うるさい(笑)

吾郎 「こんな姿(前屈みでモニターを見る)で歌っている、歌手の吾郎さん見たことないでしょ?」

そのあとも、スマップの曲を歌うという吾郎に、「もう出しちゃっていいんですか?」というスタッフの声は放送で流れました。それに対して笑いながら「うるさいなぁ!」という吾郎がいたんですね(笑) この、『むかつき御曹司』がたまらなく愛しいんですけど? きっと、吾郎担当だったスタッフの方も同じように思ってくれたんではないでしょうか。なんせ、「微妙な僕のマゾヒスティックな感覚と相性がいい」と、吾郎もスタッフをベタ褒めです(笑)

そのあと、スマップの曲を歌うも点数が出ない。まぁ、ちょっとこの未公開となった『むかつき御曹司』のコメント並べてみました(笑)

吾郎 「でも、『夜空ノムコウ』とか別に得意じゃない」
吾郎 「はぁ・・・マズイな、これ。全力坂にすればよかった・・・」

でも、とってもいいことも言ってます。

(『世界にひとつだけの花』を歌ったあとに) 
吾郎 「どうも、ありがとう」 ←この声が、本当にライブのときの優しいエンジェルボイスで素敵!
(しかし、点数は出ない・・・)
吾郎 「やっぱり、協力しあってスマップは100点になってるんだね。みんな、ありがとう!いつも(エコー付きwww)」

そして、愚痴に戻ります(笑)

吾郎 「もうね、スマップ歌わない!」
吾郎 「さよなら、SMAP!!!」 (笑)(笑)(笑)
吾郎 「もう、数字にいちいち動揺しない」

しかし、あと9時間になっても100点が出ない様子に思わずスタッフから、「一回休みます?」とのお声がかかりますが吾郎は・・・

吾郎 「いや・・・時間がない」

このときの、前を見据えてひとことづつハッキリと言う吾郎がなんとも男前でしたねぇ。こういう吾郎がいるから、ファンの私たちは惚れちゃうんです。しかし、声が嗄れてきていたのは放送で流れなかった部分が結構もっとあったんですねぇ・・・辛そう(涙) それでも、森山直太朗さんの『さくら』を聞きなおして歌い方をチェックして何度もトライする吾郎。(放送で流れたときに持っている紙はなんだろう・・・歌詞はモニターに出ているのにと思ったら、そういうことだったんですねぇ)

それで、あの90点だったんだねぇ、吾郎(涙)

吾郎 「『さくら』 もう一曲お願いしま~すっ!」

可愛い・・・可愛すぎる。90点が超えるようになってスタッフたちに「すごくない?」っていう笑顔が本当に子供みたいで、きっとあの場にいたスタッフは一緒に微笑んでしまったと思います。吾郎のこの超ポジティブなところは周りを安心させるよね。

でも、声は限界・・・カーテンを再び開けるとすでに朝。それでも、「(景色が)すごい綺麗」と言える吾郎が好き。そして、そこから諦めずに『さくら』を歌い続ける吾郎。両手でマイクを握り締めて、目を閉じて集中して歌う吾郎の姿にバラエティなのにちょっとウルッと(涙) 思わぬタイミングでの100点だったけど(笑)、吾郎、本当におめでとう!そしてお疲れ様でした。

このほかにも、本当にまだまだ未公開だった部分が盛り込まれていたのですが全部拾い切れません。「毒トマト殺人事件」の予告内容には、メンバー全員で出来あがったドラマを見ているシーンもあって、「えぇ?!」と皆が驚いているシーンも映っていたけどなんだかすごそうですね(笑) メンバーそれぞれのチャレンジの間に、ドラマありきで同時に撮影していたのもすごいですが、そのあとに完成品として仕上げる編集作業がものすごく大変だったと思います。

期待していいんじゃないでしょうか。放送は、7月1日! テレ朝バラエティチームの底力、この目でしっかりと見させてもらいます。悪いけど、これがものすごく良い出来だったら、ちょっと他局のスマップのバラエティ番組にはさらに目が厳しくなるのでそこんとこよろしく(笑)

|

« キレると駄々こねちゃうんだもん | トップページ | 深夜の白糸の滝 »

コメント

Kazuyoさま

何気なく見始めたら面白い!こんなに美味しいところが残っていたなんて・・・テレ朝さんには感謝です。吾郎さんの未公開はもちろんのこと、中居君とスタッフのやり取りを聞いていて、さすがだなぁと感心しました。あっと言う間の2時間で、本編の期待がさらに増しましたね。何よりいいのは5人の人となりが良く出ている編集になっていること。スタッフのSMAP愛を感じます。

最近、テレ朝さんの番組作りを感心して見ています。視聴者が今、何を望んでいるのかをきちんと把握していて、新しいものにどんどん挑戦している。「やる気になれば出来るんだなぁ~」とつくづく思う今日この頃です(笑)

投稿: さやか | 2010/06/28 10:59

Kazuyoさま、ご無沙汰しております。

六本木と赤坂とお台場との温度差の違いをまざまざと見せつけてくれましたね(笑)
1週間前まではTV誌に違う番組が載ってたのに、こっちでも放送してくれてホントに嬉しかったです。
しかもあんなオイシイところがテンコ盛りだったなんて…

吾郎以外では木村くんと平泉さんとの30分の世間話にはビックリしました。
あと、吾郎と中居くんの電話の謎も解き明かしてくれるんでしょうか…

「毒トマト」自体は何だか短そうですが、
5人でV見ながら驚いてるとことか、
昨日の他にもまだまだ未公開がいーっぱいあると思うので、
思う存分放送して欲しいですよね~~~

投稿: fumi | 2010/06/28 13:59

ほんとに今回の「がんばりますっ!完全版」は単なる再放送ではなく、「がんばりますっ!」と「毒トマト」をつなぐ、立派な「毒トマト」の予告番組でもありました。

たっぷり入れ込んでくれた未公開は、萌えシーンも増えたということですし(笑)
「むかつき御曹司」のあと「はい、すいません」と素直な態度で言ってるところとか、「時間がない」もそうですし、「森山直太朗さんの歌をもう一回聞いてちゃんとした音程を確かめる」と自分に言い聞かせるかのように理論的に前向きに解決策を考えるところとか…
もう全部がツボすぎます!

個人的には、中居くんとの電話と「さよならSMAP!」がキーワードかも、中居くんがコメントを言わされていたように「さよならSMAP!」も案外言わされたのでは…と思ったりしていますが。
そんなことを考えてるのも楽しいです(笑)

あと、「お試しか!」の番宣テロップが途中で入ったのですが、なんと都はるみさんのところで入れてくれていました。
都はるみさんには申し訳ないのですが、こちらとしては被害(爆)は最小限度、スタッフの気遣いに大いに感謝しました。

「全力坂にすればよかった」と不用意に言っちゃった吾郎、来年やらされても知らないぞ~!(爆)
ちょっと前ですが、スマステHPに来年の「がんばりますっ!」はぜひ5人でやる企画をお願いしたい、と要望を出してみました。
5人でやってくれたら、さらにテレ朝株が上昇しますねwww

投稿: ドルチェ | 2010/06/28 19:06

こんばんは~♪
『がんばります!!完全版』見ました☆
もう、アレは神ですねぇ♪
未公開混じりでめちゃくちゃ楽しめました☆
でも、やはり吾郎ちゃんが苦しいながらも頑張ってる姿見てたら、泣きそうになりました(涙)
やっぱりテレ朝さんは凄いですねぇ♪

投稿: ☆虹☆ | 2010/06/28 22:39

何度もすみません(汗)
一番言いたいこと書き忘れてしまいました。

皆さんお気づきとは思いますが、メンバーカラーを、ちゃんと中居くん青で吾郎ピンクにしてくれていました!!
これ見たとき、やっぱりこれからはテレ朝、って思っちゃいました。
もちろん、冠番組にはもっとがんばってほしい気持ちはあるんですが…

投稿: ドルチェ | 2010/06/28 23:19

Kazuyoさん、テレ朝さんにごめんね(ペコ)そして、ありがとうsign03です。私も見るまではいつもの(お台場)再放送って思っていまして、まさか本物の「完全版」を見せて頂けるとは・・・感謝感謝ですよ(嬉泣き)。さやかさんのおっしゃる通りですよね、テレ朝さんは製作の基本がわかっていらっしゃる。吾郎ちゃん班スタッフさんもS発動しながらもいろんな吾郎ちゃんをいっぱい見せてくれて、たくさんの人に「見て見て吾郎ちゃんって素敵でしょlovely」って言いたくなってしまいます(スイマセン、オタ愛出てしまって)
。本放送では「毒トマト」があるので放送しなかった場面があったのでしょうね。私も「さよなら、SMAP!」はあやしいなと思いました。吾郎ちゃんはキーになるのですよね?「毒トマト」どんな放送になるのでしょうね、楽しみです。あっ、今回も木村君のトマトでの「キムゴロ」ももちろん楽しく見せて頂きました(笑)友寄さんの編集も大好きです!

投稿: ピカチュウ | 2010/06/29 00:51

karaokeさやかさん
未公開としてこれだけ出してくれるとは思ってなかったのでありがたいのですが・・・どうせなら、もう全部見せてほしいという欲望もムクムクと(笑) 吾郎って、結構おしゃべりな人なのでスマップの中では案外向いていたチャレンジだったかもしれないと思いました。そうじゃなきゃ、後半もう何も話したくなくなって画にならないのが普通のような気がするので。「おしゃべり好きのおばちゃん」by 中居 ならではのチャンレジだったことを考えると、そういうメンバー内の割り振りも優秀だったんでしょうね(笑) テレビ局の企画ですが・・・そうですね。ただ闇雲に企画をあげるだけでは小学生でもできます。いかに「ニーズ」にあった企画を出してこれるかとなるとプロの仕事ですよね。テレ朝さんには、それが見えるスタッフの方がいらっしゃるんでしょうね。今後も、スマップでいろいろ番組を作っていってほしいと思います。


karaokefumiさん
ご無沙汰・・・でしょうか(笑)? コメントをこちらで頂くのはそうですね。どうもありがとうございます。この「がんばりますっ!完全版」が関西でも放送されたということで良かったですね。これは、本放送と同じぐらいおいしい番組になっていたと思います。視聴者の期待どおりではなく期待「以上」のものを入れ込んでくるテレ朝さんに脱帽ですね。映像もそうですが、結構とメンバーそれぞれの発した言葉を上手く編集で繋ぎ合わせてドラマを完成させたようで、なかなか面白く出来上がっているような感じを受けますね。ドラマ自体はそんなに長くないということなので、これはもしかしたらまた期待「以上」のものを入れ込んできてくれる可能性は大きいです(笑) 7月1日「毒トマト殺人事件」、皆さん絶対にミスってはいけませんよ~!


karaokeドルチェさん
来月放送になる「毒トマト」との架け橋になるような壮大な番宣SPみたいな編集でしたね(笑) 何度も言わせてもらいますが、「素晴らしい!」のひと言につきます。吾郎の未公開に関しては、よくぞここまで出してきてくれましたというしかないですね。吾郎の良いところをこの数十分だけで全部出してもらったような気がする。見かけによらず負けん気が強くて、でも最後までスタッフにも丁寧な態度は崩れないし、辛くても弱音をはかず最後まで笑顔・・・これが、真の稲垣吾郎ですもんね。他のメンバーに比べて弱っちいイメージがありますが、精神面では吾郎も負けてないですからね。(案外、一番強いかも・・・と思うときもあるし) そんな部分をしっかり見せてくれたのも嬉しかったです。

予告(宣伝?)テロップのタイミングを、申し訳ないけど都はるみさんのときに流れたのは、私もすぐにもしかしてファンへの配慮?と思いました。偶然かもしれないですけど、あまりにもタイミングがどんぴしゃりだったので(テロップが終わって、吾郎のUPだったし(笑))。でも、次回は5人全員でのチャレンジというのは良いアイデアですよね。私も出してこようかな(笑) そうそう、メンバーカラーがしっかり「中居=ブルー」「吾郎=ピンク」になっていたのもポイント高いですね! 5人が集まっているときのコメントの色もちゃんとそうなってたし。テレ朝さん・・・スマップをよろしくお願いします!と言いたくなりました(笑)


karaoke☆虹☆さん
思いがけず楽しい番組になってましたね。とりあえず録画状態・・・にしておいて良かった!!!と皆さん思っていると思います(笑) これが普通なのか、某番組にいつも肩透かしくらっているだけなのか・・・ものすごくスマップへの熱意のギャップに驚いています。お台場さんも、どうにかして楽しい番組にしてくれているのも垣間見れるのですが・・・どうにも読みが浅いのか、ニーズがわかっていないのか、何だかわからないけど他局のバラエティも見て考えてみてほしいですね。笑える編集だったのにもかかわらず思わず涙してしまいそうになるところもありましたね。(吾郎のだけでなく) 素晴らしい編集だったと思います。


karaokeピカチュウさん
フェアな物の見方をすると、テレ朝さんは特番での話、お台場さんはレギュラー番組・・・この違いでのモチベーションの差はやはりあると思います。でも、テレ朝さんのバラエティチームだって、このスマップの番組だけに毎日かかわっているわけではないでしょう。それでこの完成度を持ってこられると、やはり基本は番組への愛だなと赤坂のPさんの熱意をもって比べても明らかですよね(苦笑) 今後のスマップとのバラエティ番組作りにテレ朝さんが大きな刺激を与えてくれるといいですね。お台場さんにも、やっぱり頑張ってほしいので。スマップの良さ、メンバーそれぞれの良さ、ぜんぶ綺麗に見せてくれました。そして、バラエティらしく笑える。完璧ですね。ファンとか一般視聴者とか考えずに、「自分たちが笑えるものを作る」 これが一番大事なのかもしれません。それを貫いているのがテレ朝さんのような気がするんですよね。そして、結果的にファンにとってもおいしいものがたくさん落ちてくる。おもしろいからです。すごく単純なことかもしれないですねぇ・・・。

投稿: Kazuyo | 2010/06/29 08:21

まだ「GIゴロー」観てません。スマスマも一部分をちらっと見ただけです。なぜなら見るものが沢山あるからといって「がんばります完全版」をさーっと流してしまうわけにいかないくらい、ここ最近の番組の中では秀逸な出来だったからです。特に吾郎のパートは未公開が多くて、もしかしたら本放送よりも面白かったような気がするのです(小窓がなくてメンバーの反応がわからない分はちょっとマイナスポイントですが)。

 細かいツボはkazuyoさんが挙げてくださっているので省きますが、吾郎ファンにとっては世界中のどんな音よりも甘美なるエンジェルボイスが流れ放題。選曲にも妄想で萌えられるし。たとえば70年代の曲はヒロ君はじめ吾郎には年上のお友達が多いからそのあたりからの影響かな?とか。 あとスマップメンバーがまだプラベでもわちゃわちゃしていた頃を思い出させるような甘酸っぱい青春の曲とか(笑)。他にも甥っ子に歌ってあげた?童謡とか、趣味丸出しの「ガンダム」とか、、、。特に私は個人的に「Runner」と「True Love」が心に響きました。

ビジュアルも絶好調なものだから、得意な顔、恥ずかしい顔、花の咲いたような笑顔、柳眉を寄せて困る顔、憂いに沈む顔と次から次へとアップで見放題。他にもスタイルの良さ、電話をする細い指、なぜか色っぽい食べるところなど、ファンが見せてほしいところは全部(いやこれ以上は望むまい)見せてくださって、、、、ほんっとに有難うございました。スマップ冠番組で見せていただく半年分くらいを凝縮して見せていただいたようです(←嫌味多すぎ)。

おまけにスマップに媚びない、あきらめない、2トップさえ甘やかさないと三拍子そろったテレ朝スタッフの優秀さをいまさらながら感じました。Sに徹して吾郎の面白さを引き出していく。おかげで数々の名言が出てきたわけで(笑)。月イチゴローでの吾郎のコメント上手をわかってくれているのですね。カラオケ店で一人ひきこもりだからあまり「毒トマト事件本編」には絡まないのではと期待していなかったのですが、吾郎のコメントが上手に使われそうな気がしてきました。

あと吾郎以外にもプチツボあります。吾郎の未公開Vを見たあと、吾郎が「どこに隠れてるの~!?」と驚き、木村君が思い切り体をぶつけて笑っているところがあるのですが、そのときの中居君のちらっと木村君を見て、そのあとの表情とかがとても興味深いのです。

それから木村君の未公開には紅白の裏側が入っているので、他のメンバーファンにも嬉しい画が多かったと思うのですが、特に木村君といつもセットのように隣(後)にいる吾郎としては、映る率が多くて棚ボタ(笑)でした。恒例の剛の「散らし寿司の差し入れ」を食べるリラックスした姿も見られたし。そんななかで吾郎が木村とのツーショが多いのは(まあいつものことですが、それ以外に)、やはりトマトだけで頑張る木村の体調を心配し、せめてそばにいて見守るだけでもサポートしなければと思っての行動だったのかなあと。もちろん助け起こしたり、支えたりといった体力のいる仕事は慎吾に任せて(爆)。

木村君に共感するべく同じくトマトを食べ、お帰りにはトマト移動車までお見送り(いっしょに乗る?というお誘いには、、、笑)、翌朝のリハでは「顔色ちょっと悪いんだよね、朝から」。 本番前にも「大丈夫?踊れそう?」「トマトだけで踊れそう?」と声をかける吾郎さん。まるで「おまえ、俺の彼女だったっけ?」を彷彿させるようなかいがいしさをその言葉から感じ取ることができました。

こんなまるで吾郎のプラベをのぞいているような幸福な時間をプレゼントしてくださった友寄氏はじめテレ朝スタッフに心から感謝です。「ぷっすま」をはじめとする「テレ朝」のバラエティが高評価なのは納得できますよね。特にお台場のほうと比べるとよくわかります。顧みれば、吾郎ファンは「black Out」や「東京大学物語」「明智シリーズ」「結婚の条件」などテレ朝のドラマには萌えさせていただきました。ああ、豆プリもあった!
吾郎のドラマ全てに関わっていた、吾郎自身が「僕の大好きなおじさん」と呼んだテレ朝の元P氏はいまやえらいさんになられて現場とは関係ないようですが、吾郎の良さを活かしてくださるスタッフの皆様とのお仕事また拝見したいです。
  まずは7月1日をお楽しみに!ということですね。

投稿: kim | 2010/06/29 23:08

karaokekimさん
萌え映像続きで、記事もレスも追いつきません(汗) お忙しいのに、いつも便乗して長文コメントを残してくださってありがとうございます。これで、とりあえず通常のルーティンに戻ると思うので少しは落ち着くでしょうか。まぁ、でもありがたいことですよね。

今回の「がんばりますっ!完全版」は、確かにもしかしたら今回のほうが吾郎がよく喋っている部分をおもしろく見せてくれたかもしれません。でも、本放送ではカラオケで100点というのがメインだからあれで良かったのではないでしょうか。メンバーのツッコミなども入り込んでくるので、ちょうど良かったと思います。少し思ったんですが、今回の放送で観覧の笑い声が入り込んでいたのは、実は会場では完全版として放送されたよりも長く見せてもらえたのか、もしくは観覧の笑い声なども編集して上手く入れ込んだのでしょうか? この「完全版」は別途ファンだけの観覧があったとか?!(今回、メンバーの声は入ってなかったですしね・・・) どなたか観覧に参加された方がいれば、放送済みということで教えて頂けないでしょうか(笑)

しかし、本当においしい番組でしたね。ファン以外の方もまた見てしまったという人が多かったようですが、再度楽しめたようですね。やはり何が楽しいって、企画もそうですがスマップそれぞれのメンバーとスタッフのやり取りが最高におかしいんですよね(笑) 愚痴るメンバーを宥めつつ、言いたいことは伝えて敢行させる手腕はたいしたもんです(笑) 思わず愚痴をひっこめて前に進んでいくスマップの誇りと意地をしっかり見せて頂きました。確かに、2TOPにもあそこまで突っ込んで言えるスタッフは、昨今どこの局も珍しいかもしれない・・・扱いもどうしても持ち上げる形で参加することが多いですもんね(ご本人たちの望むところではなかったとしても・・・)。2TOPも昔からああやって鍛えられてきたんだから、番組が面白くなるのなら協力は惜しまないですよね。

吾郎のところ以外もどれも面白かったのですが、特に木村くんの映像では確かに吾郎があちこちに自然に映りこんでいるのもおいしかったかもしれません。コメントを言って前に出てくるというより、「あれ?!吾郎ちゃん???」「あれ?また吾郎ちゃん?」みたいな(笑)、なぜかそっと木村くんの傍にいるという感じでしたね。カメラマンもいちいち周りを気にして紅白裏を撮影していたわけではないと思うので、編集する段階でいやに吾郎が映りこんでいて驚かれたかもしれません(笑) ああやっていつも近くにいて、お互い話さなくても気遣っているのねぇ~と嬉しくなりましたね。

テレ朝さんは、真っ向からスマップに挑戦して一緒におもしろい番組を作ってくれる。それに対しては、スマップも多少きついスケジュールでも全身で受け止めようというものが見えましたね。そこに「信頼」があって、結果おもしろいものが出て来るんでしょうね。うん・・・いろいろ学んでほしい人たちがいますね(笑) 「毒トマト殺人事件」は、そんなスマップとスタッフがt作り上げた作品! 楽しみにしておきたいと思います。

投稿: Kazuyo | 2010/06/30 04:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キレると駄々こねちゃうんだもん | トップページ | 深夜の白糸の滝 »