« 予約できないバイブル本 | トップページ | もっともっと吾郎ちゃん! »

アニメ祭り

月曜日、月曜日・・・腹立ったり、笑ったり、癒されたりと番組見ながら喜怒哀楽が出てくる月曜日(笑) すみません、今回思い切り思ったこと書かせてもらいます! (かなり、暴言吐いてますので不愉快になる可能性もあるとご了承の上で先に進んでください。また、きたかもしれない。勝手に一人で怒るびょーき(笑))

【SMAP x SMAP】

今週ビストロに来てくれたのは、堺雅人さん。キッチントークで、個人の役者のお仕事に加え、スマップのメンバーとも多々共演されたということでVTRが流れました。・・・『トライアングル』が流れない。えぇ、えぇ、このドラマはフジではなくて関テレ制作ドラマですよ。でも、スマスマも関テレ制作というのが基本だったはず。なぜにVTRに入れ込まない! 主演の江口さんとヒロインの広末さんがビストロに来てくれたときの、あまりにもあっさりとしたビストロも思い出して今回の扱いに本当に腸煮えくりかえったわ!

VTRを見ている段階で吾郎が腑に落ちない表情をしているのを見てしまった段階で、私の凹み具合が怒りに変わってしまった(笑) あぁ・・・今回も何も言えず黙っているしかないのねぇと思ったそのとき! 吾郎さま自身がスタッフにクレーム! 嬉しかったわ~。普段、こんなことスルーする吾郎が怒ってくれたのがすごく嬉しかった。そうですよ、たまには吾郎だって不満を表情や態度に表していいと思う。いつも大人すぎるんです。それぐらい、いいじゃん!じゃない! 毎回、そういう扱いを受けていたら「いつか、僕だって怒りますよ!」 by吾郎@Mステ(笑)

何よりも吾郎がキッ!とスタッフを睨んだときのスタッフのバカ笑いで、私の怒りの沸点が越えてしまった。

笑うなっ! 腹立つんじゃい!!!

なぜゆえ、こんな仕打ちをする必要があるのか、その何も考えてない脳みそ使ってたまには考えろ! まぁ、それでも普段見せない怒りをカメラ前で見せてしまった吾郎にとっては、その後の気持ちの持っていきかたが難しいと思うのでメンバーの緩和剤となるリアクションはありがたかったですね。(ちょっと、たたみかけコメントはむっとしたけど(笑)) しかし、堺さん良い人だなぁ。あぁ・・・吾郎ファンらしからぬ暴言、お目汚し申し訳ありませんでした(苦笑)

だが、「ワンピース名場面クイズ」ではツボがポロポロ落ちていた。ツヨゴロが良い味出してましたね。そして、木村くんと山ちゃんの二人へのツッコミが最高でした(笑) 吾郎は、映画『カラクリ城のメカ巨兵』でラチェットの声を担当していたにもかかわらず!・・・まだ、読んでなかったのねぇ(苦笑) 木村くんがラジオ『ワッツ』でも、吾郎に「お前、アテレコする前に漫画全部読めよ!」って言ってたのに。アテレコはものすごく楽しかったみたいだし、レギュラー声優さんたちとも和気藹々とお仕事したみたいですが・・・それと、漫画への興味は別物なのね(汗) さすが、吾郎。

そうそう、吾郎からの剛への膝ソフトタッチは、なんかすっごく萌えたぞ(笑)! 久しぶりのツヨゴロで、そんなに濃くないのになんか萌えたってば(笑)! この二人は、天然なんだけど結構ちゃんとコーナーが盛り上がるようにしっかり考えてコメントしていたと思います。吾郎なんて、またわざと厭味ったらしく言ってパネラーたちを煽ってましたね。

吾郎 「皆さんファンかもしれませんが、ONE PIECEファミリーと言えば、僕なんですよ」(ふっ)

ここでも、むかつき御曹司キャラ勃発です(爆) あらゆるところでテンションがあがるクイズ回答者に対して、始終「?」が頭の上に飛び交うツヨゴロさんたち。この温度差が最高でしたね。これ以上はないという、キャスティングです(笑) これ、ツヨゴロがいなかったら、漫画知らない視聴者にはまったくおもしろくなかったよね(笑) で・・・続くんだ。次回は、中居さんと慎吾もミニメリー号に乗せよう(笑)!

【GIゴロー】

月曜日に二本もレギュラー番組があるのは厳しいのですが・・・癒されるなぁ。内容うんぬんとは別に癒される。なんか、「スマスマ」で怒りまくったことがど~でもいいことのようにすでに感じてしまうこのヒーリング効果は絶大ですね(笑) 

率直に言うと、今回は途中あまりにものグダグダで笑いが止まってしまいました。アイデア投稿がどうこう言う前に、小芝居があまりにも長くてちょっと引いてしまい、個人的にはそんなに楽しめませんでした。もちろん、ところどころは笑いどころが入っていて、相変わらずのレギュラー陣の呼吸の合わせかたには感嘆しますけどね。ちょっと、私の楽しめる回ではなかった。

アテレコのコーナーは、もう少し全員真面目に取り組んでもらったほうが楽しめたかも。ゴロー男爵のジョーの声もちょっとぞくっとするものがあったので、もう少し真剣にやっているところが見たかったなぁ。あと、引っ張りすぎでしたね。きっと、今回発明品(アニめし:アニメに出てくるご飯)というのが難しくて、それ自体で番組を編集するとどうしても小芝居を入れ込むしかなかったんでしょうね。

ただ、ゴロー男爵のジョジョ立ちと言われる「キラークイーン」だけは、例外なく大萌えさせて頂きました。しずちゃんが言っていたように、吾郎はちょっとアニメや漫画の中に出てくるヒーローキャラクターっぽい風貌をしているんですよね。スタイルもいいし、こういうことさせたら天下一品です! バラエティ番組なのに、いきなり素敵な男爵になるところがたまらなく好き。この番組の良いところですよね。

ゴロー男爵 「キラークイーン!!!

ポーズもキマって声の張りもいいです(笑) 声を出す前に、一旦キャラをリセットして準備する吾郎が素敵(笑) 井上博士曰く、『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦著)のディオ・ブランドーにゴロー男爵が似ているとな?! ふむ・・・確かに、前髪のくりんくりん具合も似ているような。う~ん、なんか読みたくなってきたぞ(笑)! 次回、里帰りしたときに時間があったら満喫にこもろう(爆)

|

« 予約できないバイブル本 | トップページ | もっともっと吾郎ちゃん! »

コメント

こんにちは!

スマスマとGIと2本もレギュラーがあって本当に良かったと思いました。
スマスマスタッフめーーー怒∞∞
VTRにトライアングルが無かった時点で私の怒りは上昇~又か!と思ったら吾郎ちゃん自身がキッとスタッフに目を向けて「なんで無いの?」と。
それからVTRを差し込んでくるスタッフ(怒∞)
いつもいつもゴロファンは苦い思いをしてきたけど、温和な優しい吾郎が今回は怒って、でもそれにばか笑いするお馬鹿なスタッフ達(怒)
でも堺さん、優しい人ですね~ちゃんと吾郎エピも語ってくれて(喜)、その後のトークは楽しかった。

ワンピクイズはゴロツヨのおかげで面白いものになりましたね。ワンピに関心ない私みたいな視聴者にとってはクイズ自体が??の連続ですもの。そこに??な2人を入れてきたのは良かったですね。
意外と吾郎ちゃんはワンピも知ってるような気もしましたが(笑)。だってあんなに他のアニメは詳しいんですもの。それにワンピファミリーでもありますし(笑)

GIは、やっぱり、「キラークイーン」ですよね。
吾郎ちゃんはヒーローキャラクターに違和感ないですよね。私も「ジョジョの~」読みたくなりました。吾郎で脳内変換して読むと何千倍も楽しいですよね。


投稿: ミント | 2010/08/24 11:00

Kazuyoさま

堺さん、吾郎さん、共演の「トライアングル」のVTRが流れない。スマスマと同じ関西TV制作、おまけに50周年記念の作品で、未だにBBSが活発に動き、続編を強く望む声が多数あるのに・・・信じられないですよ。吾郎さんだけでなく、ゲストの堺さんに対しても失礼な行為!他にも堺さんに対して「これは如何なものか?」というところがあり、編集してカットしてないことにスタッフとの感覚のズレを大きく感じました。ということで、某所には丁重にご意見を送りましたが、沸点に達した怒りは気温の高さも加わり中々冷めそうにありません(苦笑)

そんな気持ちを和らげてくれたのが、堺さんの優しい人柄、ワンピースの吾郎さんのコメント、そして「GIゴロー」です。

投稿: さやか | 2010/08/24 15:13

Kazuyoさんこんばんは。昨日のスマスマは私も頭にきました。『トライアングル』は好きなドラマの中の一つなのであの扱い方は吾郎さんや堺さんはじめドラマに関わった方すべてに対して失礼だと思いました。前々から吾郎さんの作品のVTRやエピソードはカットされたり、使われなかったりして吾郎さんももう少し怒ったらいいのにと思っていたらスタッフを睨みつけてるところが男らしかったです。それを馬鹿にしたように嘲笑ってるスタッフは吾郎さんの気持ちを考えて、思いやりを持ってほしいです。スマスマは楽しい時もあるのでみんなが楽しめる番組になって、編集もきちんと平等にして欲しいです。イライラしてたので長くなってしまいました(笑)すみません。

投稿: さおり | 2010/08/24 18:21

こんばんわkazuyoさん
私もテレビを観ながら怒ってた一人です。一瞬「トライアングル」って他局だったかしらん??って錯覚すらしてしまいそうでした。
よくぞ言った吾郎!!今まで吾郎が穏便に黙っていたから、スタッフは吾郎のこと蔑ろにしても平気だと思ってたんでしょうか??タレントをそんな風に扱うテレビ局スタッフっていかかがなものかしら?
キッて睨んでたかどうかは、私は気付かなかったですが、そうですよちゃんと言いたいこと言わなきゃ!!
言われて慌ててVTRを入れるなんて、ふざけてますよ。そしてスタッフのバカ笑いは本当に腹立ちます。
 G・Iは今から録画してるのをみるので、楽しみに観ます^^
何故、フジテレビ(スマスマ)は吾郎に対して酷い仕打ちをするんですか??スタッフにアンチ吾郎がいるんですかね??マジで腹立ちました。

投稿: むっちー | 2010/08/24 18:58

あのV作ったスタッフ、超腹たつーーーーー

以上!

吾郎ちゃんの怒った顔見て、
怒りのあとにとっても悲しくなりました。

投稿: なおなお | 2010/08/24 23:48

Kazuyoさん、いつもお心づかい頂きありがとうございます。思わず嬉しくて夜更かししてしまいました(笑)SMAP本、お姉さまがご予約できてよかったですね。流石大都会の大阪は違いますね!「ススめる!ひあ」が地元になくて焦って名古屋に買いに行った事があったので今回はKazuyoさんおすすめもあったし予約していたのです。ありがとうございます。前書き長くてスイマセン(ペコ)。スマスマには、いつもながらKazuyoさんがよくおっしゃる「愛情・やさしさ」に欠ける点が多いですよね。最新の自分局制作の競演番組「トライアングル」を挙げないってどういう事ですよね。よくある「ドラマ」部と「バラエティ」部の仲が悪いのですかね?あと堺さんの代表作「クライマーズ・ハイ」も出さないってやっぱり知識の欠如ですかね。それともバラエティ世界の永田町の論理ですかね。堺さんが大人な頭の良い方でよかった。ワンピースはツヨゴロのおかげで楽しかったです。ワンピースのVTRも「カラクリ城」の時お勉強がてら見たものなのでなつかしかったし、山ちゃんがここでもイイ仕事してくれたし木村君がワンピースの皆といっしょに描いてもらえる事になってよかった。GIゴロー、相変わらずグダグダさがまったりしてます。男爵さまが今回はいろんなお声を出されて笑いを取ってみえますね。アニメキャラがはまると言われる男爵さま、確かに井上博士推薦のキャラに似ているような・・・ポーズと掛け声が素敵です。仮面ライダーGもカッコよいので実写版アニメキャラやっても男爵さまならカッコよいと思います(憧れ)

投稿: ピカチュウ | 2010/08/24 23:49

Kazuyoさん、こんばんは。
自分のブログに感想を上げてからこちらに来ました。リピしないと感想が書けない&タイピングがのろい為やっと今来ました。
私も「ビストロ」に腹を立てた一人です。今までも吾郎がスルーされる事は多かったですが今回は本当にひどいと思ったので、まず自分の思いをまとめてから吾郎ファンの皆さんのブログ巡りをしようと思ったのです。
Kazuyoさんの感想には100%賛成です。なんの事情があるのか知りませんが、ここまで露骨に吾郎との共演話を外されると腹が立ちます。今回の吾郎は本気で怒っていたと思います。本番中にあんな顔をするのは珍しいですよね。もし吾郎を怒らせてそれを笑いにつなげようとしていたなら、スタッフは本当に○鹿としか言えません。その点堺さんは自然体で吾郎の事を話してくれたので場が和みました。これも堺さんの人柄だと思います。今回は堺さんに心から感謝しています。

GIはtwitterでつぶやきながらだと細かい萌えポイントを見落とすので一回リピしないと感想が書けません。嬉しいけど困ったものです(笑)。

投稿: はちミツ | 2010/08/25 01:20

ミントさん
1日経ってかなり落ち着きましたが、腹は立ちますよね。思うに、今回吾郎が怒らなかったら、きっとスルーですし追加で入れてきたVTRもなかったと断言できます。そうやって、毎回毎回スルーされてきたので手に取るようにわかるわ。吾郎の本気の怒りに、これは入れておかねばと思ったけれどすでに作ってあったVTRには入れ込めないし、堺さんとのトークの流れも繋がらないので放送するしかなかったんですよ。つまり、吾郎が怒らない限りまったくもって表に出てこないとなります。(あぁ・・・よせばいいのに、書いててまた沈静していた怒りが蘇ってきたわ(苦笑)) そうやって、いつも吾郎は何も言わず黙っているんですよね。だから、あの場面で周りから宥められるのも正直むかつきます。いつも怒りを出さない吾郎がどうして今回怒ってしまったか、全員に考えてほしい。それほど不愉快だったんですよ。今回は、本当に堺さんに救われた。ありがとうございます。昨夜、「キラークイーン!」をそのあと何度もリピして癒されました。GIゴローにもありがとうです(笑)


さやかさん
すみません。私がこうやって書くことでなんとか怒りを鎮めようとしていた人たちには焼け石に水状態ですよね(汗) でも、今回ばかりは同じように思った人に私がちょっと暴言を吐いてしまっても表に出すことでスカッとしてほしかったんです。正直それぐらい腹立ったんで。フジさんが吾郎に冷たいとは思わないんですよ。今夜放送された「ほん怖」だってついこの間まで放送されていた「忘文」も、吾郎の良いところを引き出してくれていた番組なので。(さらに、スタッフ被っているところもありますしね) つまるところ、「スマスマ」(にまつわるもの)がネックなんだと思います。スタッフだけではなくて、裏事情がいろいろテレビ業界は絡んできているんだろうとは百も承知。だから、ちょっとぐらい歌のカメラ割りの悪さも愚痴るぐらいで済ませてきたつもりです。でも、今回ばかりは許せないですよね。そこまで怒るほどではなかったという人には大変申し訳ないのですが・・・吐き出させておいてください(笑)


さおりさん
そうですね。確かに吾郎だけじゃなくて一緒に出演された堺さんにも失礼です。私は、江口さんと広末さんがビストロに来てくれたときの編集の仕方が、吾郎自身よりも彼らに大変失礼だと思ったので。番宣の意味もあまりなく、時間もいつもの半分ぐらいの短さだった。はっきり書くと、東と西の局では同じであって違うんだなというのをまざまざと見せられた感じで嫌なものが残りました。あとは、書きたくないけど別に吾郎のお仕事は宣伝する気がないんでしょう(これも腹立つからどこがというのも明記するのを控えます)。吾郎のせいにするわけではありませんが、もしいつものようにただスルーだけだったら「まただよ・・・」で終わっていたかもしれない。吾郎が怒ったことで、彼の不愉快になった気持ちが痛いほどわかったので腹が立ったのかもしれませんね。


むっちーさん
昨今、他局のドラマでも他メンのお仕事はしっかり宣伝ですか?っていうぐらい局を超えて協力的ですよ。それなのに自局のドラマをすっ飛ばすなんていうことが起こることが不思議で仕方ないです。今までのことだって、放送を見ない限り吾郎にはわからないことですよね。優秀なテレビ誌さんが出してきてくれるエピが今までに何度スルーされたか・・・これは、メンバー自身はわかっていないと思います。でも、事前に用意しておいたVTRで堂々とスルーされたら、そりゃあショックですよ。放送でカットならうるさいファンがぎゃーぎゃー騒ぐだけと思ってもらってもいいですが、メンバー自身がわかるスルーはマナー違反だと思います。どんな気持ちであのVTRを吾郎が見たかと思うと、私は今回腹が立って仕方ないんです。スタッフだけが悪いのではないと実は思っています。『トライアングル』は別にいいから・・・という指示を出しているところがあるんですよ。きっと、今後もたいした改善はないと思います(怒)


なおなおさん
前述しましたが、私もとりあえずスケープゴートとしてスタッフに怒りをぶちまけさせてもらったけど、もっといろいろ複雑な理由があるんですよね。だから、ある時期からこの番組にはたいした期待も持たなくなったし、諦めの極致で見ていることが多いです。それでも、新企画で5人を揃えるようになっただけでもマシになったと思うし、今後も頑張ってほしいとは思っています。ただ、何のために誰に向けてあなたたちはテレビ番組を作っているんですか?とは聞きたいですね。


ピカチュウさん
どんだけ萌えをもらっても、一喜一憂の毎日ですね(苦笑) 本日は、SMAPマガジンも発売されるし萌えに気持ちを移行していこうとは思っています。だから、溜めずに自分のところだけは爆発しておかないとモヤモヤが残って次に進めないので。(いつも読みにきて頂いている方には、ご迷惑をおかけして申し訳ありません) もう、何が原因かは視聴者の知るところではないですよね。何度、苦情のメールをご意見箱に送っても何も改善されない時期を経て、声は出し続けても諦めも入ってきてしまっている自分が悔しいです。堺さんが、咄嗟に『トライアングル』で吾郎と共演したときの素敵なエピを話してくださって落ち着いた感じでしょうか。本当にありがたかったです。ワンピースのコーナーでは、しっかりキャラを守って自分の役割を果たしている吾郎も、「GIゴロー」で気を張らずに皆と楽しんでいる男爵も全部愛しくてたまんないです。やっぱり、吾郎には笑っててほしいですよね。


はちミツさん
そちらのブログ記事も拝見させて頂きました。あぁ・・・言いたいことが同じだとちょっと泣きたくなりましたよ。コメントありがとうございます。今回、ちょっと記事のUPの仕方を変えて、「スマスマ」「GIゴロー」と見てから記事にするのではなく、「スマスマ」を見せてもらってから一旦ドラフトを書いて、そのあと「GIゴロー」を見て追記してみました。なので、今回の記事はまさにリアルタイムで見たように私のそのままの気持ちを掲載させてもらった。そうでなければ、癒しのGIゴローのあとここまで暴言吐かずに済んだかもしれません(笑) 吾郎が不愉快になったときは、笑っていても表情にイライラが見えるので実はちょっとわかるんですよね(笑) でも、今回は抑えられずに思わず出てしまった。私も彼のファンを長くやっていますが、あそこまで出してきたのを見るのはもしかしたら初めてかもしれない。その気持ちを、私は今回尊重したいと思います。

投稿: Kazuyo | 2010/08/25 06:34

いろんな事情があるのはわかっていますが、
今回は叫ばせてもらいました(苦笑)

「吾郎の仕事は宣伝してはいけない!」
という決まりがどこかにあるのでしょうか?

結局ジャニウェブも「ほん怖」を表に出して宣伝くれなかったし・・・
年に1度の人気番組なのに何故?


投稿: なおなお | 2010/08/25 08:26

なおなおさん
モヤモヤするときは、いつでも便乗してコメントやBBSで叫んでください。それで、少しは気持ちが晴れるのならそれにこしたことはないです。ここで叫んでいるだけでは仕方ないので、しかるべき場所へのご意見もお忘れなく(笑) ジャニウェブは私は海外在住なので登録できないのですが、ジャニネットのほうは逐一チェックしています。『トライアングル』のDVDはスルーですね(怒) そういうことなんですよ。諦めたらダメです! 声出していってください。

投稿: Kazuyo | 2010/08/26 03:53

いつもは仏(笑)のような私もkazuyoさんはじめ吾郎ファンの怒りはよ~くわかりましたよ。「なんでいつも吾郎のだけは宣伝してくれないの?」なんて書くと、他の人から僻み根性だとか被害妄想とか思われるのもなあ、、、、(こればっかりは当事者しかわからないからね)と極力押さえているのですが、なおなおさんのご指摘のように、一番の吾郎の味方であるはずの「ジャニWEB」でさえ、吾郎の作品や番組の告知がスルーされていることって日常茶飯事です(なんであんなあからさまなの?)。しかも訂正や掲載依頼しても直らないのはやはり数が足りないんでしょうか。

  そういう背景もあって、今回は吾郎と堺さんがよくぞ言ってくれたと嬉しかったです。やはりファンが言うよりも本人が直接言ったほうが効果的だし、あの流れではスルーするわけにはいかなくなりましたものね。もしかして良いほうに取ったら(←ポジティブ!!)吾郎との共演作品も出さざるをえないようにというスタッフ側の壮大な仕掛けだったのかもしれません(笑)。とにかく吾郎との共演についてコメントしてくれた堺さんにも感謝だし、なんだかんだ言いながら話を広げてくれた中居君やスマップメンバーも有難かった。

まあ今回のことだけでなく、なにかとスマオタから抗議されまくっている「スマスマ」ですが、テレビ番組制作なんてまったく素人には立ち入ることの出来ない摩訶不思議な領域だと思います。芸能事務所や広告代理店やスポンサーやら、はたまた国家規模・国際間の政治的経済的思惑みたいなものまでが絡んでいるでしょうから、番組制作についてスマスマのスタッフを責めるつもりはありません。正義を振り回しても生きていけないでしょうから。ただ視聴者も黙ってないで、声は出し続けていきますよ。

ちょっと話は違いますが、昨日(8/25)のNHKの午後9時台のトップニュースで誰も知らない隣国の女性アイドルグループの宣伝を長々とやったと聞いて愕然としました。円高で日本経済が危機に瀕しているときに天下の公共放送がここまで来てしまったのですか? NHKだけでなく、近年のテレビ番組を見ても明らかにごり押しとか情報操作が見え見えです。いくら「日本人はブームに乗りやすい、メディアで煽れる衆愚」等といわれても、最近のテレビ視聴率の全体的な低下が、大衆のテレビ離れを明確に語っています。テレビ界も自分で自分たちの首を絞めているのがわかりながらもうどうしようもない状況に陥っているのでしょうか。スマップのファンだけでも賢明でいたいと思います。

さてあまりネガティブな話はここにふさわしくありませんね。
ええと予想外に面白かった「ワンピース」。私も何巻か読んだことあるのだけどまったくはまれなかった「ワンピース」。未読の人やファンでもない人が共感する役としてツヨゴロを出したのは大正解でした。二人してビジュアルが良い上にミニメリー号にちょこんと乗っているのがまた可愛くて、遊園地で遊具のボートに乗ってるカップルかと思ったわ(爆)。    
おまけに吾郎は胸元が最大の露出だし(笑)。二人でぽか~んとしたり、見つめあったり、もうたまりません。
剛は怖いもの知らずの天然でワンピオタを煽る役。吾郎は自分で声優しているし、木村君からも話を聞かされているにもかかわらず、まったく知らないという設定で木村君の逆鱗に触れるように煽る役をちゃんと果たしていましたね。木村君達もちゃんとそれにノッて熱くなってくれたし、一連のやりとりが面白かったです。
  Kazuyoさんがコメに書いていた「ワッツ」ですが、これは2006年1月6日ですね。木村君から台湾式エステにいってた吾郎への生電話だったんだけど(これも面白かったのにまだレポ部屋未収蔵だわ!)

電話の中で木村君に「ワンピース」を読んだ事あるかと聞かれて、吾郎が「木村君の心のバイブルだもんね」と答えると「ちょっとーもう、わかってるんだったら、俺の気持ち察してくれよ、読んでくれよ」と懇願されているんです。ええ、好きな人に自分の好きなものをわかってほしいという気持ちは痛いほどわかりますよ、木村君。吾郎は木村君の気持ちを十分にわかっているからこそ、それを逆手に取ることができたので、ゴロツヨ対ワンピオタのやりとりが余計に面白くなったのだと思うのです。

木村君の熱い語りに「うんうん」と見つめながらうなずいたり、最後の並び順を正確に答える木村君を尊敬のまなざしで見てる吾郎も印象に残りました。なんといってもツボはゴロツヨが手をあげて「仲間になった」とき、ちょっと口元が笑いそうになるのを我慢して「なんだよそれ」なんて嘯いている木村君かな。続編があるのなら、今度はアニメに強い慎吾も船に乗せて、司会は中居君じゃダメなんでしょうか。それなら無理やりでも5スマでできるのに。

投稿: kim | 2010/08/26 21:32

kimさん
確かに、kimさんは滅多なことではあまり怒らないですよね。愚痴は裏でたまに言っているけど(笑) 今回、私が表で叫ばせてもらった理由は3つ。(1)吾郎が珍しく怒りをカメラ前で表したことで、彼が不愉快になったことがファンにとって不愉快! (2)たいていのことは我慢するようにしているけれど、今回の件は吾郎の仕事のことでありあまりにやりかたがあからさますぎ! (3)同じように不愉快になったファンの方に、少しでも気持ちを軽くしてほしかった。以上3点です。

私が表で叫んでしまって煽るようになってしまっても困るので、極力避けているつもりなんですが・・・今回ばかりは、逆にいつもはおとなしい吾郎ファンで同じ悔しい思いをされた方は声を出してほしい。さんざんご意見箱や事務所などに要望を出してもなかなか聞き入れてもらえないので、気になることはドンドン出していってもいいと思います。何も言わないと、それこそまったく改善される余地がないので。

今回の件については確かに番組側だけが問題なのではなく、いろんな諸事情が絡まってああいった形になってしまったんだということは頭ではわかっています。ただ、やはり誰が見てもわかるスルーは問題ではないでしょうか。だから、今回は吾郎自身が思わずクレームしてしまったんだと思います。正直、歌のカメラ割りとかお仕事の宣伝などは、わかる人にしかわからないし腹は立っても仕方ないで済ますこともあります。でも、今回の件は「ちょっと、待った!」とどうしても言いたくなった。吾郎だったら寛容にまぁ事情をわかってくれる、吾郎ファンだったらうるさくクレームもしてこない・・・と思われているのも、たまには良くても積み重なると厳しいし、だからいいだろうと思われるのは困ります。テレビ側にもいろいろ事情があると理解していてもなお、視聴者としてファンとして訴えたいことはあります。たとえ改善されることもなく、こちらの要求が通ることはなくても諦めずに番組側に伝えたいことは出していきたいですね。思わず、記事本文では暴言を吐いてしまいましたが、当然番組側に送るときは大人な態度で伝えさせてもらってます(笑) そうでなければ、こちらのほうが大問題だし失礼なので。

それでも、楽しく見させてもらったコーナーも当然あるわけです。「ワンピースクイズ」では、思わず熱くなる木村くんの怒りを買うぐらいのマイペースでわからんちんのコメントを出す吾郎と剛に笑わせて頂きました。この対比があってこそ、おもしろかったコーナーだと思うので。わざと、厭味くんになって木村くんを煽る吾郎は、ちゃ~んと木村くんが冗談で怒ってくれるのをわかってての発言ですよね。そうでなきゃ、あれはなかなか言えないよ(爆) そんなスマップ内の信頼関係も垣間見れたと言ったら大袈裟でしょうか? これは、是非5人のコーナーにしてほしいですね。

投稿: Kazuyo | 2010/08/27 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予約できないバイブル本 | トップページ | もっともっと吾郎ちゃん! »