« 男魂痺れるじゃん! | トップページ | ジブリの世界から観た殿 »

ゴローの真相

ご存知のとおり、今週から「ストスマ」は吾郎が担当になってます。ちょっと、今週テレビで萌えツボが見つけられないのもあり(笑)、ラジオのツボ拾ってみますね。(コメントは勝手にところどころ端折ったり、言葉尻りを変えたりしてますので、気になる方は全レポをしてくださっているファンの方のところで確認してください) 今回、吾郎の第一声を聞いて、おや?もしかと思うけど風邪気味?と思いました。少し鼻声じゃないですか? この時期、季節目の変わり目で風邪を引く人がすごく多いですよねぇ。

STOP THE SMAP

9月27日(月):SMAPな夜

おハガキ 「SMAP MAGAZINE買いました。朝7時に買って夕方にはどの本屋にも見つからずすごいと思いました! 見ごたえがありたっぷりで大満足の一冊ですが、やはり嬉しかったのは吾郎くんと浦沢直樹先生との対談でした」

吾郎 「SMAP MAGAZINEが発売しまして、これは、すごい良い出来なんじゃないかなと言うか、千円にしてはすごいクオリティの高い雑誌で、永久保存版という感じで。これ続けていけたらいいですよね。毎月は無理でも、半年に一回、一年に一回くらいこういうものを作ってもおもしろいんじゃないかなという風に感じるんですけども」

本当に、これはスマップファンにとっては最高の贈り物になりましたよね。正直、事務所で毎年出される質の悪い紙でたっかいフォトブックよりは数百倍いいと思うので(笑)、今後あっちはどうでもいいので、SMAP MAGAZINEを続けていってほしいと思う。だいたい、東京だけで催されるSMAP SHOP自体がもう私は否定的なので。

吾郎 「僕は、漫画家の浦沢直樹さんと対談させて頂いて・・・本当にすごく気さくで、作品的に重めなものとか多いので気難しい感じの怖い方かなぁと思ってたんですけど、すっごい優しくて本当に親切で、お家の中まで紹介してくださって、いろんなものを見せてくれたり、素敵なお話を聞かせてくれたりと本当に貴重な時間を過ごすことができましたねぇ。本当に浦沢直樹先生の作品がもし実写化されるとしたら、僕も一員に加えて頂きたいなぁと思うんですけれどもねぇ。そんな話があれば素敵だと思うんですけれども、皆さんも祈っておいてください」

祈りますよ、祈ります。私は、浦沢先生の『MONSTER』を全巻読ませてもらいましたけど、「スマスマ」で「集中力のない中居くんは無理!」と吾郎がまたいきなり中居くんにS発動していましたが(笑)、確かに頭使いますが読み出すと止まらなくなるんですよね。おハガキを出してくれたファンの方も言ってましたが、吾郎は浦沢先生の世界に嵌るキャラだと思います。是非、そんなお話が来て映画化されたら嬉しいですね。


9月28日(火):イケTELスマップ

今回、いくつぐらいの学生さんだったんでしょうか。ちょうどDVDを見ているときに吾郎から電話がかかってきたみたいで嬉しかったでしょうねぇ。つい先ほどまでテレビの画面で見ていた人と話すってどういう気分なんだろう・・・考えただけで緊張しそうですが(爆) 夏休みで実家の函館に里帰りされていたみたいで、夏のスマップのライブはお母さんと札幌参戦。長かったでしょ?という吾郎の問いに、すごく楽しかったけどお母さんは疲れてましたという(笑) 小学生のときからスマップのライブを経験しているみたいですが、きっとお母さんの影響なんだろうなぁ。そのお母様はお疲れ(爆) 仕方ないよねぇ。

吾郎が二十歳ぐらいのときにドラマのロケで函館に行ってとても楽しかったと話したとき、「そうなんですか?」と言われていたのを聞くと、あぁそうか若い方は『東京大学物語』は見ていない可能性もあるんだなぁと。DVD化されてませんしねぇ・・・村上直樹役が原作ファンからも絶賛ですごくはまり役だったので、見ていないファンの方には是非見てほしいなぁと思いますが。

吾郎 「俳優さんの竹野内豊さんも一緒に出てて。で、札幌に二人でロケやってて、函館で? 竹野内さんや瀬戸朝香さんなんかとロケやってた記憶があったんですけど。今回、15年ぶりぐらいに、その竹野内さんと共演することになって・・・」

ファンの方 「あっ!月9で」

吾郎 「そうなんですよ。だから、函館のことなんかちょうど思い出しているときだったんで偶然です」

この『東京大学物語』は、吾郎主演で瀬戸朝香さんがヒロインでした。竹野内くんは当時、そこまでまだ売れている俳優さんではなくて脇を固めてくださっていたんですが・・・そうか、そうか、北海道のロケの思い出は瀬戸さんよりも竹野内くんなんだ(爆) それはそれは、楽しいロケだったことでしょう(笑) 月9でまた二人で思い出話ができるといいですよね。


9月29日(水):パーソナルクローズアップ

オープニングのおハガキもおもしろかったのでピックアップしておきます。

おハガキ 「ライブ中でもいつでもポケットにハンカチを入れている紳士な吾郎さんが大好きです(笑)」

吾郎 「ふっ(笑) MCなんかで、ハンカチを取り出して皆に突っ込まれて、冷や汗をかいている草なぎくんのオデコを拭いてあげたりとかっていうトークのやりとりがあって浸透したんでしょうかねぇ。思ったんですよねぇ、あんまり汗かきたくないんだったらポケットにハンカチ入れておけばいいんじゃないのかなぁって(笑) 結構、曲と曲の間とかねぇ、他のメンバーにバレないように汗拭いているんですけど・・・まぁ、きっとバレていると思うんですけど。まぁ、紳士的と言うか・・・うん・・・まぁ、紳士ということにしてきましょう、じゃあ(笑)」

きっと、メンバーには全員にバレていると思うよ(笑) スマップのメンバー、吾郎のネタ探しすごいもん(爆) 吾郎は、あまり汗をかかないほうだとは思うんだけど、今年一人さっぱりしているときがあったという報告は・・・ハンカチ効果かっ(笑)!

おハガキ 「ずっと思っていたんですけど、吾郎ちゃんが髪型の路線変更をした話について詳しくお話してくださったことってありませんよね? まっすぐにするのが面倒くさくて諦めたなどとよくおっしゃっていますが、私は理由はそれだけではないと思います。だって、今まで何十年も続けてきたパターンを急に変えてしまうのって、すごく勇気がいることじゃないですか。面倒くさいだけで変えられるほど(笑)、吾郎ちゃんの髪型はやっすいものではないと思うんです!」

吾郎 「嬉しいですねぇ、なんか気持ちが伝わってくるようなお便りで。おっしゃるとおりです!間違っていません!あなたが言っていることは正しいです。確かに、番組で聞かれたりするともう面倒くさいからね。ブローするの面倒くさくて、こうしちゃったんですよぉとか適当なコメントを僕しているんですけど、大体本音じゃないですから、ああいうのは。その場の空気を考えて、軽薄なコメントを返したりしていたんですけど」

(笑) 知ってますよ、あなたがテレビでは結構と適当にいろんなことを答えているのは(笑) でも、ファンはわかっても世間は全部それ信じますからね。髪型のことぐらいはかまわないけどねぇ(笑) しかし、正直な人だよなぁ・・・。

吾郎 「でも、この番組で僕はやっぱり真相を話さなきゃいけないのかなぁとやはり思いますね」

これ、結構と真剣に言ってます。ここ一番私が今回嬉しかったところかもしれない・・・やっぱり、吾郎の単独のラジオ欲しいよ~。順番で回ってくるラジオではなくて、ちゃんとファンにだけは話してくれる発信場所が切実にほしいです!

吾郎 「真相はと言いますと、舞台を3月にやったときに、なんかこう変わった作品で、役柄も今までと違ったものだったので変化をつけたいなぁと思って・・・で、ちょっとふいに変えてみようかなぁと思って。それが、なんか自分で言うのも変なんですけど案外評判が良くて。ちょっと、あまりにも髪型が変わらない変わらないって言われることに・・・まぁ、こだわりがあって変えてなかったわけですから全然いいんですけど、ただ、いろんな面をファンの方にも見せてったりとかしていったほうがいいのかなと思って。そういう感じで、今は髪型を変えているんですけどねぇ」

こちらでも、舞台が始まって皆さんから「くりんくりん、かわいい!」「吾郎ちゃん、素敵!」という声が集まりましたもんねぇ。吾郎の風貌にとっても似合っていると思うんですよ。ストレートももちろん素敵ですが、くりんくりんの吾郎は最強だと個人的には思う。もう少し楽しませてほしいですよね。

吾郎 「これ、どうなっているのかよく聞かれるんですけど・・・僕は基本的に癖毛なんですよね、皆さんご存知のとおり。結構な癖っ毛なんで、なんもしないと今のこれぐらいになるんですけど、ただそれだと本当に毎日雰囲気が変わってきてしまうんで、さりげなくキマるときもあればキマらないときも出てきちゃうんでね。だから、一度僕の場合は、通常の稲垣吾郎スタイルの髪型にして、一回ブローしなきゃならないんですよね。そこから、敢えて巻く?! こう・・・コテみたいなものでネジるというかね、巻くと言うかネジるんですね。そうすると、今のこの吾郎ちゃんヘアの完成?(笑)みたいな感じなんですけど。だからですね、実は通常よりも時間がかかっているんですよ(笑) だから、まっすぐにするのが面倒で諦めたというのは、面倒くさくてそういうコメントをしただけで、もっと面倒くさいことしているんです、今! わかって頂けましたかねぇ」

いや、いやいやいや(笑) おそらく癖毛とは言え綺麗に出ているので少しは巻いているのかとは思いましたが、一旦以前のようなストレートにブローしてからだとは想像もしなかったわ。そりゃあ、ライブで今回くりんくりんヘアにする時間は到底ないですよね。そんなことしたら、木村くんからまた「お前、何分いる、今回?」って聞かれちゃいますよ(爆) うわぁ・・・すごいな、吾郎(笑)

でも、ブローするときはしっかりする必要はないので、以前より5分ぐらい長くなるだけだということですが・・・いやぁ、大変だわ。でも、ご本人もすごく気に入っているみたいなので、しばらくは続けてくれるようです♪ 「こだわりがなくなったわけではないのでご安心ください」ということです(笑) 思うに、コテでねじるのはグラビア撮影のときぐらいで、あとはそのまま自然でいいんじゃないかなぁ。舞台のときのふわふわくりんくりん、すっごく素敵だったのでそれに近くなるんじゃないでしょうか。まぁ・・・こだわり続けるイナガキも嫌いじゃないですけどね(笑)

この日かけてくれたのが、木村くんのソロ曲『君のままで』でした。吾郎の場合は、自分のソロや自分が参加したデュエット曲などはよく選曲しますが、他メンのソロ曲をかけるのはかなり珍しいです。結構、感動しました。「君は君のままで・・・いいんだよ」かぁ・・・。


9月30日(木):キャッチボールスマップ

そんなこと思っていたら、キャチスマは木村さんからでした(笑)

木村 「もしも~し、こちら木村です。え~、本当にライブお疲れっす!う~ん、吾郎とはまだ行けてないですね、一度も。行きたいっすね、早く。あのねぇ、ゴルフの話しているときの吾郎ってねぇ、年上に見えるんだよね。やっぱり彼の・・・なんだろうなぁ、本物を見てみたいね、現場で。吾郎の本物を見てみたい。うん、なので是非是非、そういうタイミングを作ってください。よろしく!」

はぁ?! まだ言っているの(笑)? まぁ、お互いお忙しい二人ですもんねぇ。タイミング探すの難しいよねぇ・・・って、コメントするほうも毎回同じこと言っちゃうよ(爆)! (ここだけの話、「行けてない」を「イケてない」にしたほうが木村さんらしくておもしろいなぁなんて(笑) ダメ?)

吾郎 「は~い、ねぇ、もうず~っとこのやりとりが続いているような(笑) 早く実現できればいいんですけども。ただ、ライブが終わってね、時間ができたら、季節もいいですしねぇ、なんかゴルフ行きたいなぁとは思っているんですけども。でも、ライブ中も結構、土日公演が多いので、意外と楽屋でゴルフの中継を見ていると、木村くんもチョロっと寄ってきて見てたりするんですけどもねぇ。きっと、そんときの僕が年上に感じてたりするんでしょうか。木村くんがそんなことを感じているとは微塵も思ってませんでした。ははっ(笑)」

違うと思う。ゴルフ中継見ている吾郎を年上に感じるんじゃなくて、一緒に二人でゴルフのことで話しているときに、語る吾郎を真正面から見ていて「こいつ、ゴルフ話すときって大人だよなぁ」って感じているんだと思うよ(笑) 

吾郎 「でも、緊張しますよね、メンバーとゴルフやるっていうのは。あまりイメージが沸かないし、ボケなきゃいけないのかな?(笑)とか余計なこと考えてしまいそうですけど(笑) そこは真剣勝負ですよねぇ、本当に。ちょっと楽しい休日が木村くんと過ごせればなぁと思っておりま~す。まぁ、本当に、いっつもこのやりとりでファンの方にも行ってきたよというお話が聞かせられなくて申し訳ないんですけども、ちょっと今年の秋こそは絶対に行ってきますので、ちょっとレアなお話を皆さんにお聞かせできる日が来ることを期待していてください!」

えぇ~、それ、前回のキムゴロキャッチボールでも言ってたって、吾郎さん(苦笑) いいですよ、もう行っているのにファンに教えたくないとかだったら(爆) もう、いいって(笑) この話題でずっと同じキャッチボールをしないで、そろそろ新しい話題でキャピってください! いい加減、テンション落とすし(笑)! 素敵な休日を木村くんと是非過ごしてきてくださいな。それだけがファンの願いです。

|

« 男魂痺れるじゃん! | トップページ | ジブリの世界から観た殿 »

コメント

【浦沢直樹氏との対談】

そういえばkazuyoさん、「スマップマガジン」についても感想書いてないじゃないですか?これもいろいろありすぎていて手がつけられませんよね。

私も浦沢氏との対談とても好きです。内容もさることながら、どの写真もビジュアルが素晴らしくて、あの黒目だらけの深い色の瞳だけでも飽きることなく見続けてしまいます。「モンスター」については申し訳ないですが読んだことないんですよ。これは確か落合監督に薦められたのがきっかけじゃなかったかな?落合監督なら映画化できそうだけど、もう役に年齢が合わないのでしょうか。

 スママガの中で作家の阿部和重氏が「放し飼いスマップ」というか「シークレットパーティ」みたいなスマップの番組が見たいと語ってましたね。この方98年にananで吾郎と対談して、その時の印象を「自意識をコテンパンにされた輝かしい出会いの記憶」としてエッセイに2回にわたって書いていて、相当吾郎にやられたなあと思っていたんですが、あんなスマオタの代表のような意見を書いてくれて、スマ熱はまったく冷めていないなと喜んでしまいました。日本の文学界はよくわからないのですが、阿部氏は目指しているところの「文壇のゴローちゃん」になれたのかなあ。

【クルクルの髪型について】

確か「いいとも」でタモリサン達に聞かれた時も「私また適当なことを、、、」の典型的答えをしてましたが、私もあのクルクルを見て、自然に見えるけど手がかかっているなあと思いました。だって寝起きのままの髪(一度だけテレビで見たことあります)だとあんな綺麗なクルクルふわふわではなくて、もっと鳥の巣というか、吾郎の美学から言えば絶対に人前に出してはいけないレベルですもの。

  きっとこの20年以上の間、ずっと癖毛との戦いで、木村君の毛根をうらやんできたわけですね。中居君もその大変さを知ってるが故にMCでもずっと毛についていじり倒すわけで。しかしあれだけいじり倒しても、結局「22年やってきて、初めて吾郎の髪触った」というほど吾郎の髪を崩さないように気にしてくれているのもわかるんですよ。そういえば中居君が吾郎の髪についたゴミ等をそおっと取ってくれている画は何回か見たことあるなあ、、、。

そんな面倒くさい手のかかる髪を5万人の前で「俺は憧れるな」と言ってくれる木村君にも涙しましたけど((東京ドーム9月18日MC)。木村君はいつも「吾郎はその髪のままでいいんだ」と言ってくれてるので「君のままで」を選曲したのかと妄想ワールドに突入したことは言うまでもありません(笑)

  髪型というのはひとつのイメージにもなるので、役者としてやるからには、役によって髪型を変えるのは成功につながると思います。あれだけ(私が)恐れたちょん髷も大丈夫だったから、次はどんなふうになるのか楽しみですね。

【木村君とのキャッチボール】

木村君との楽しそうなキャッチボールに喜ばず、「またゴルフかよ!」と悪態ついている贅沢な吾郎ファンも多いことと思いますが(笑)。まるで二人してファンを翻弄しているようですね。でもここまで来るとこの秋にでもいっしょにラウンドしそうな予感がするのは私だけでしょうか。
 そうそう、kazuyoさんの書いた時間に間に合わなかったと思うのだけど、今日のおはスマレポ読みました? なんだかすごくエロかったです~(はあ、なんだか赤面)。「香水の日」にちなんだ香りの話なんですけど、吾郎が湯上りにボディミルクをつけてる姿がまざまざと浮かんできて、、、(鼻血だら~)。吾郎の話のあと、パーソナリティの中西氏まで「すごい ドキドキしちゃったんですけど…(笑)どんな香り するんですかね?」って言ってます。皆さん、是非、レポ探して読んでくださいね。

 

投稿: kim | 2010/10/01 23:13

こんばんは~♪
『ストスマ』吾郎ちゃん担当なんですね☆
『SMAPマガジン』は、本当1000円って安いですよね!!
吾郎ちゃんが言う通り、こういうのは続けて欲しいですねぇ♪
『髪型』は、今のが好きです☆
私の周りは、ストレート派が断然多いですが(爆)
クルンクルン吾郎ちゃん可愛すぎです♪
『キャッチスマ』木村兄さんとまだゴルフ行ってないんですね(笑)
これ、いつ頃から言い続けてるんでしょうか??(笑)
今年こそは行けると良いですね(笑)

投稿: ☆虹☆ | 2010/10/01 23:40

chickkimさん
おっしゃるとおり、SMAP MAGAZINEは手に入れたら記事を書こうと思ったんですけど、あっという間に新しいことがあとからあとから出てくるので話題が古くなったものはブログの記事にUPしにくいという嬉しい事態が(汗) グラビアはメンバー全員ほんとうにどれもイケてるし、記事も素晴らしかったのでできたら遅くなっても感じたことを残しておきたいとは思うんですけどねぇ・・・。気が向いたら、サイト内日記のほうで入れ込むかもしれません。

浦沢直樹先生の『MOSTER』は、確かハリウッドが上映権を獲得したんじゃなかったでしたっけ?(この辺、あやふやなので間違っているかもしれません) 『MOSTER』以外にも素晴らしい作品が数多くあるし、吾郎に合うキャラはたくさんあるので是非話があがってくればいいですね。よく吾郎はコミックのキャラっぽいと言われますし、コミックの独特の世界に嵌る人かもしれませんね。阿部和重さんが、スマップのことをとても嬉しいことを書いてくれていたんですが・・・吾郎と対談したことがあるとは知りませんでした(笑) 昔の対談とか、メンバーの雑誌記事とか時間があれば読み漁ってみたい衝動にかられます。とても、そんな時間作れそうにありませんが(汗)

吾郎の癖毛は、まぁ寝起きのままではテレビの前には出て来れないとは思うけど(笑)、それなりに軽くブローしてヘアスタイリング剤を使うだけでクルクルふわふわになるんじゃないでしょうか。なんか、ストレートに一度ブローしてコテでねじるなんて聞くと、あの素敵な髪が痛むんじゃないかと心配になりますが。いくら私でも「そのままで出てこい!」とは言えません(笑) 癖毛の悩みは、吾郎ほどじゃないけど多少なりともわかっているつもりなので。もう、雨が降ると一日中不機嫌になりますからね。「髪の毛気にしてばかりでナルシスト」とか言う輩は、一度くりくりの癖毛になってみたらいい!二度とそんなこと言えなくなりますからね。

そんな大変な癖毛を生まれたときから持っている吾郎に、「憧れる」と言ってくれた木村くんはやっぱり優しいと私は思ってしまう。もちろん、他のメンバーが吾郎の髪をネタにして弄るのも微笑ましいとは思うけど、吾郎が実はすごくコンプレックスに思っている癖毛を褒めてくれるストレートなコメントは、吾郎ファンとしても嬉しいですよね。まぁ、吾郎をネタにしても根本には優しさが溢れていていつも「ぐちゃぐちゃにしてやる!」とあちこちで公言していても、「絶対」にそんなことはしない中居くんも優しい。わかってくれているんですよね、吾郎が髪のセットで毎日悪戦苦闘をしているのを。触ってみてその柔らかさに驚愕する中居くんが私も見たかった(笑)

木村くんとのゴルフに行く行けないの話は・・・もういいよね(笑) 時間ができたら行って、できるだけファンに報告するということでピリオドでいいと思います。そろそろ、他のことで視聴者をまたドン引きの嵐に巻き込んでほしい(笑) それこそ、キムゴロワールドなので。もうひとつのラジオ「おはスマ」も今吾郎が担当なんですよね。こちらも、毎回ちょっとしたことで素敵なお話を吾郎がしてくれていますが、なかなか記事にUPできないのが残念。しかし・・・中西さんがなんでドキドキするのかわからんですが(爆) ちょっと、バスグッズの説明が具体的で薫り漂う稲垣吾郎を想像しちゃったんでしょうか? ヲタの私たちと同じレベルだよ、それ(笑) 吾郎が強い香料のバスオイルとか使うと一日中香っていると言うのは、「一日に2回はお風呂に入る」吾郎ならではでしょうか。確かに・・・吾郎は、とっても良い匂いがしますよね。いえ、直接匂わせてもらったことはもちろんないですが、舞台のときとか結構アロマの匂いしたよ。作品に集中できないって(笑) 素敵だわ、さすがアロマ王子!


chick☆虹☆さん
そうなんですよ、「ストスマ」だけでなく「おはスマ」も吾郎が担当中です。吾郎の声は、本当にとってもいいですね。なんか癒されるんですよねぇ。実は、昨夜遅くに放送された「忘文SP」を非常に楽しみにしていたのですが・・・ちょっと、なんだか朝放送されていた番組とは似ても似つかぬ構成になっていたようで(汗) まだ見ていないから愚痴も私は言えないんですけど、せっかく吾郎は良い声を持っているのでもっと朗読とか聞かせて欲しかったですね。あと、後半やっていた対談とかじっくり見せてほしかったかも。なんか、もったいない・・・。今の吾郎のくりんくりん可愛いですよねぇ。若返って見えるのは、この髪型なのも大きいと思います。もう、吾郎にしか出せない雰囲気なのでそれが私は気に入っています。そんな今の吾郎の髪型がお気に入りの木村さんと、一緒にゴルフでリラックスした時間が作れるといいですよね。報告を待っていることにしましょう。

投稿: Kazuyo | 2010/10/02 03:30

>「スマスマ」で「集中力のない中居くんは無理!」と吾郎がまたいきなり中居くんにS発動していましたが(笑)

最近このパターン多くありません?
吾→中の突っ込み。でも中居さん、ちっとも嫌そうじゃなく「わーい、吾郎に突っ込まれたー♪」ぐらいな感じで嬉々としてるのが微笑ましいです。むしろ二人並んでその流れになった時、突っ込め突っ込め!みたいな無言の指示を吾郎ちゃんが察知して突っ込んでる気さえしたり。漫才コンビ顔負けの空気感になってきた気がする最近の二人ですね~。

ゴルフも木村君とはあとで何回も行っていいから対メンバーのゴルフバージンは中居君にあげてほしいな・・とどこまでもナカゴロ押しです、すみません笑

でも「ボケなきゃいけないのかな」って吾郎さん、中居君と行った時のこと想定してませんかね。木村君とならスマートにやりそうですし・・

kazuyoさんはやっぱりキムゴロゴルフ派ですか~?

投稿: 明野 | 2010/10/03 00:07

chick明野さん
(笑)(笑)(笑) 正直な回答をすると、「どちらとも」ゴルフに行ってほしい! おっしゃるとおり、メンバーが違えば吾郎の対応も楽しみ方も変わってくると思います。そして、私はどちらも好きなんですよ。とてもじゃないけど、「どちら」かなんて選べない! すみません、吾郎本人と同じ優柔不断で(爆) 『木村くんとは何度でも行ってくれていいから、中居くんに「ゴルフヴァージン」はあげてほしい』 こちらもすみません・・・なんか、このコメントどきどきしました(笑) そうだねぇ、なんとなく中居くんの性格を考えると「あれ?吾郎、木村とゴルフ行ったんだ。じゃあ、別に俺とは行かなくてもいいか・・・」とかリーダー考えそうなので、とりあえず中居くんと先に行くのがいいかもしれない。(とにかく、木村くんと行くことになっても中居くんにはそれを報告するなと言いたい。・・・あれ?だから言えないとかじゃないですよね(笑)?) ニアミスが中居くんとは何度かあったみたいなので、吾郎は行く気満々だとは思うんですけどタイミングがこちらも合わないみたいですねぇ(苦笑) 

キムゴロさんの場合、いろいろシークレットが多いじゃないですか。だから、出てくるものは最近ナカゴロ萌えさせてもらえるほうが多いです。木村くんとは、もういつでもどこでも見詰め合って笑うとかで充分「ごちそうさま~」状態なのもありますが(笑) 私は、実は結構クールなリーダーが吾郎と絡むと明るい笑顔を見せてくれるのを見るのがこのうえなく幸せなんです。それが、たとえS吾郎発動でじゃれあっているだけで本当に微笑ましい。何度もここで言っていることなんですが、レギュラーじゃなくていいから一年に一度でいいのでナカゴロ番組が見たい! 今のナカゴロを番組にしないなんてテレビの損失ですよ(笑) 是非、テレ朝の友寄Dのように気概あるディレクターの方に企画立ててほしいですね。もう、きっと頭から終わりまで萌え死にできる自信があります(笑)! なんなら、「スマスマ」の特別編でも構わなくってよっ! ・・・できるもんなら(ぼそっ)やってみてちょうだい。

投稿: Kazuyo | 2010/10/03 03:40

kazuyoさん、ラジオレポありがとうございます(ペコ)。今週のストスマ嬉しい話題ばかりで本当に吾郎ちゃん単独ラジオ番組欲しいですね。浦沢さんとの対談は読み応えあり、浦沢さん自体が多分吾郎ちゃんのツボに嵌る方ではと思っていたので楽しく拝読しました。話がチョット逸れますが未だ「刺客」の感想が挙げられない私ですが殿の心の世界と「MONSTER」のヨハンの世界が似ている気がしました。「虚無」 ヨハンの役はもう無理だけど浦沢さんの作品に是非出演して欲しいですね。 天使さまのくりんくりんヘアーの真相にはびっくり!Kazuyoさんが前にもおっしゃていた通りわざわざ巻いていたとは「ザ・いながき」の完璧さに脱帽です。コンサートで「くりんくりん吾郎ちゃん」でないと残念に思っていた自分に反省しております。手間はかかるけれど、できるだけ長く「天使さまくりんくりん」を続けて欲しいですね。 今回もやって来ました「キムゴロ」キャチスマheart01私は「行こうね行こうねゴルフ話」永遠にやっていてもらっても構いませんよ(笑)このお二人のイチャイチャぶりには誰も入れませんわ(笑)でも木村君が吾郎ちゃんを年上にみえる。「やっぱり、彼の・・・」の「・・・」ってなんて言いたかったのでしょう?なんか他の言葉だったのではと思ったのですが。木村くんが吾郎ちゃんを年上に思えるのはなんか嬉しいです。なんか大好きで大事な人から一人前と認めてもらったようで(木村君は前から吾郎ちゃんの事をちゃんと認めてくれてますが)。誰よりも中居君や木村君に些細な一言でも吾郎ちゃんを褒めてもらえるだけで嬉しくなってしまう単純な私です。(ハハハ)
もう、SMAPゴルフ番組どこかの局でやりましょうsign03

投稿: ピカチュウ | 2010/10/03 15:13

chickピカチュウさん
ラジオじゃなくてもいいんですが、何か吾郎が定期的にファンに向けて自分が考えていることや思っていることを発信してくれる媒体はすごく欲しいですね。ラジオのほうが、そのまま思ったことがすぐに言えるのではないかと思うのでベストなんですが・・・吾郎の場合は、他のメンバーと違って誰か一緒に進行してくれる方がいるほうがいいのかもしれない。でも・・・吾郎が自分の気持ちを吐露するという意味では一人のほうがいいような気がする。なかなか実現するには難しいかもしれないけど、こうやってファンに話してくれるのを聞くと本当にラジオ番組は欲しいと思いますね。これも、ご本人がかなり強くやりたいと思ってくれないと無理だとは思いますが(苦笑) 今のヘアスタイルのことも、テレビで聞かれるぶんにはどう思われていても吾郎自身はかまわないってことなんですよね。でも、ファンがすごく知りたがっているのならお伝えします・・・こういうスタンスはすごく嬉しいです。以前のストレート風味も、今のくりんくりんヘアも吾郎の「こだわり」が散りばめられていると思うと、世間から「髪型の変わらない吾郎ちゃん」と言われようが私も全然気にならない。そこには、「稲垣吾郎の美意識とこだわり」がぎっちり詰まっていて、それをファンだけが知っていてくれればいいという吾郎の考え方が私は嬉しいし好きですね。

木村くんとのゴルフに関するキャッチボールは、続いていってもかまいませんか(笑)? 確かに、微笑ましいと言えば微笑ましいんだけど・・・私が個人的に他のことでも彼ら二人の事を聞きたいというのがありますね。やっぱり、ブルーインパルスでハートの写メを送ったとかそういう新しい驚きを聞きたいんです。ゴルフは、確かに番組としてはスマップ全員で行ったらおもしろいでしょうね。剛も始めたとか言っていたし、慎吾はそれなりに自分の役割を考えてやってくれると思います。全員で車で出かけてというその頭から放送してほしいですね。あぁ・・・こんな番組作ってくれたら神なんですけどねぇ。

投稿: Kazuyo | 2010/10/04 05:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男魂痺れるじゃん! | トップページ | ジブリの世界から観た殿 »