« ムーンジェリー | トップページ | オリジナリティ溢れる深夜番組 »

DNAからしてアイドル!

いきなり水曜日の「笑っていいとも!」に吾郎がゲスト出演しました。スマップファンの間で、「いったい、吾郎ちゃんは何の宣伝?」という疑問が飛び交ったことと思われます(笑) スマップのライブDVDは、吾郎のBDの12月8日だから宣伝には早すぎるよね?とか。で、蓋を開けてみれば・・・やっぱり月9『流れ星』の番宣と『スマスマ』の宣伝も一緒にしましたという流れでした。水曜日にやって、いったいどれぐらい効果があるのかわかりませんが、個人的に思ったことは世間が『流れ星』の吾郎の兄役に嫌悪を抱いて、それが吾郎自身にも向いていることへの緩和的効果も考えてくれたのかなと(笑)

なんせ、吾郎はいいともに出ると毎回もう天然爆発です(笑) あぁ、そうそう、稲垣吾郎ってこういうキャラだったねって思い出してもらえる。加えて、水曜日のいいともレギュラーには女性がまったくいないんですね。 ・・・地味(爆) そこに、祝日と重なってSP感も出して吾郎に花tulipを添えてもらおうと番組側が思ってもおかしくないかなと。タモリさん、吾郎ちゃん大好きだし。案外、この考えは当たっているかもしれませんよ(笑)

水曜日のコーナーは、正直あまりおもしろくありません(笑) オープニングの新しく始めたというコーナーもグダグダ感極まりない。さらに、レギュラー陣はそれぞれ面白い方たちなんですが、どうにもあまり調和がなってない(苦笑) 千原Jrの使い方もったいなくありませんか? あの人は、仕切らせてなんぼの人だと思うのに、あれでは宝のもちぐされ。ものすごくつまらなそうにしているのが見ていて辛いです。爆笑問題の田中さんが進行するのは、とても上手な方なので問題ないのですが、同じ曜日にレギュラーにするのは問題ありかと。組み合わせがよくないですね。だから、水曜日のゲストは正直あまりおいしくない。

でも、吾郎は頑張ってましたね。まぁ、この人の場合は計算できる人ではないので(前回の出演は、正直ファン的にもあまり・・・だったし)、天然もあったんでしょう(笑) それでも、サービス精神旺盛な吾郎なので、オープニングからポーズを決めてくれたりノリノリです(爆) 水曜日はスマップのメンバーがいないので、観覧もファンはあまりいなかったと思うと、吾郎のところで必ず盛り上がったのはお役目を無事に務めた感じがあります。全体を見ると、なんだかグダグダに感じましたが、吾郎のところだけ拾うとものすごく面白かったですね(笑) 

「代理大喜利」でも、田中さんとじゃれてみたり。吾郎ファンには、田中さんがものすごく羨ましかったんですが、なんだか小学生の男の子を抱きしめているみたいで、その手がすっごく優しかったのでちょっとそういうドラマ見たくなったわ(笑) 吾郎の手に萌えた、萌えた(爆) 千原Jrさんとの耳打ちも、なぜにこんなにいい感じなんだろうか? 普通おかしいでしょ、この感想(笑) でも、吾郎が絡むとなんでもそう見えてしまうマジック! 衣装もすごく似合ってたし(私、吾郎がロングの衣服を羽織ったときに後ろで必ず紐を結ぶ姿が、すっごく好きなんです!)、細身の黒のパンツも脚の長さが強調されていたし、髪はカミングアウトの(笑)天然パーマでくりんくりん♪ お顔は、もう少し絞ってもいいかとも思ったけどお肌つるんつるんで顎が尖ってて素敵です。何より、首周りに巻物がないだけで、吾郎が屈むと胸元の奥が見えそうで・・・テロップじゃまだよ!と叫びそうになりました(爆)

「白黒つけまSHOW」では、またこのテーマ(苦笑)?とは思ったものの、吾郎が涼しい顔で「真実」を語ったり、ネタに乗っかってしまうノリの良さに感動しました。

- 稲垣郎が自宅で一緒に暮らしているのは?
 A: 20代の独身女性  B: 50代の独身男性

吾郎 「50代の独身男性」

これは、昨年の「さんスマ」で話題になってファンの間でも波紋を呼びましたが、半分はネタですから(笑) 実際に50代の男性のご友人はいらっしゃいますが、本当の真実はそこだけです。あちらでは「既婚者」だと吾郎は言っていたし、最近のヘアスタイルの言及同様に適当に面倒だから答えてますよ~。皆、惑わされないように(笑)

- 稲垣吾郎は最初SMAPのメンバーではなかった
   A: ウソ  B: ホント

吾郎 「ウソ」

これも、昨年のテレ朝の「スマップのがんばりますっ!」で、ジャニー社長自らのオフィシャルコメントと共に、「吾郎は、最初からSMAPのメンバーです」と発表されました。あまりにも、この話が当時ネタで走り回ったのでしっかり終息されているんですが、今回さらにファン以外でも多く見ている「いいとも」で断言できて良かったです。

観覧の方はスマップファンの方が少なかったのか、初めて聞いたようなリアクションが新鮮だったわ(笑) 自分のことが質問になるときは、毎回、吾郎はポーカーフェイス。これが、なかなか皆さん惑わされて当てられない。顎に指を置くポーズって、最近よくしますよね? あれ・・・好き(笑) 座っていると腕の置き所が不安にならないのか、腕組みしないのも◎です。吾郎って、吾郎って・・・やっぱり素敵(爆)!

|

« ムーンジェリー | トップページ | オリジナリティ溢れる深夜番組 »

コメント

力強い「素敵!」が素敵です(笑)

ホントにそうですね。ホントに、ますます素敵になってきて・・・
おとなの余裕というか、色気と言うか・・・
吾郎さんはひとつひとつの仕草が、指の先からつま先まで美しいです。
美しく見せようと計算した動きではなく
まるで意識せずに美しい所作になる・・・
吾郎さんの生まれ持った気品ですね!
芸能界長いのに、全く擦れた所もなく(笑)、穏やかで愛らしくて(痛い)
…世間知らずな王子さま的な空気すら醸し出す吾郎さんcrownshine
イケメンと言うだけなら掃いて捨てるほどいますが、吾郎さんのような、貴族っぽいshine芸能人は…ちょっといませんよね?(笑)

投稿: だく | 2010/11/04 16:00

もう、全文同意ですっ!!!!(爆)
田中さんと千原ジュニアさんと耳打ちするところ、なんだか萌えてリピばっかり。。
今回は顔アップが多くて、可愛さにどうにかなるかと思いました(笑) もう既に発狂しましたけど^^;
吾郎ちゃんの笑ったときの目の形が好きなので、「うそ!」って言ったときが一番ヤラれました(///▽//)
内容は「その話、まだ言う?」ってやつがあったり名前の字が違ったりしましたが、可愛かったのでOKです!
胸元チラリ、載せようか迷ったのですが自粛しました(爆)

投稿: らいち | 2010/11/04 21:34

本当に「素敵sign03」ですよねぇ~!チョット吾郎ちゃん祭りで嬉しいですね。生の吾郎ちゃんが観れてビジュ良し・ルックス良し・笑顔良しでデレデレですよね。「流れ星」のカッコイイけどウザくて怖い修一兄ちゃんとは別人で何をやっても可愛い~よぉ~!!(笑)前に水曜いいともに出演した時よりリラックスして笑顔も一杯でまさにkazuyoさんがおっしゃるようにお花tulipのようですね。お衣装もお似合いで吾郎ちゃんのニットカーデガン姿好きです。今回は色合いも秋っぽくてクリンクリンヘアーにピッタリで可愛さ増してましたね!今回の番宣はやはり月曜のめざましと同じく「流れ星」強化週間で吾郎ちゃんお願いします的(初回は主演のお二人でしたものね)私にとっては吾郎ちゃん萌え度が増してとても嬉しい週になりそうです。

投稿: ピカチュウ | 2010/11/05 00:14

kazuyoさんこんばんは。私は、「笑っていいとも」は最初吾郎ちゃんが出演しているのわからなくて途中から見てしまってオープニングは見逃してしまいました(涙)そんな萌所があったんですね。見たかったです。私もたまにいいとも見ているんですが、水曜日は個人的に面白いと思える芸人さんがいるのに、面白くなくて、残念な感じですよね。とてももったいないと思います。白黒のコーナーは、知っていることばかりで、今更驚きませんでした。でも私はファンになりたての頃は吾郎ちゃんの適当な発言を真に受けてしまったことがありましたが、もうすっかりなれました(笑)今では、ネタと本気の発言を聞き分けられるようになりました(笑)今回の件は知っているエピソードだったのでもっと他の新しいエピソードも聞いてみたいです。

投稿: さおり | 2010/11/05 00:37

ribbonだくさん
また、こんなこと書いたらヲタというのはどうしようもないな・・・と思われると思うのですが、敢えて言わせて頂きます(笑) 吾郎は、格好良いというよりやっぱり美しいんですよ。だから、どうしても演じるキャラもちょっと浮世離れしたようなのや、変わったキャラのほうが嵌ってしまうんですね。もちろん、地に足のついた役柄もしっかり演じれる人です。(『飛鳥へ・・・』の名演は、もっと注目されてもいいと思うので) でも、たとえばコミックや小説なんかで、「この役は稲垣吾郎だなぁ」っていう嵌りキャラを持てるのも強みです(笑) それに当てはまったときは、世間からも納得させてしまう。そして、吾郎の美しさは舞台で見ると一目瞭然! なかなか、舞台となると観に行きたくても行けない方がたくさんいると思うのですが、吾郎ファンなら是非少しぐらい無理してでも観てほしいですね。ものすご~~~く美しいですから(爆) 「ポスト稲垣吾郎」がなかなか現れないのは、彼の纏ったものが独特だからだと思います。それが、まぁ、弱みでもあるんですが・・・最大の強みでもありますね。


ribbonらいちさん
全文同意宣言、ありがとうございます(笑) 新しい映像が出るたびに、もう何度も何度もリピしてしまう。何度見ても、吾郎さんは飽きない(笑) 可愛いし、かっこいいし、綺麗だし、おもしろい(笑)! 大体、お相手が綺麗な女優さんやかっこいい男優さんならまだしも、芸人さん相手でもなんだか美しい吾郎ってすごいですね(爆) 人を選ばず、しかし、誰にもできない。これは、すごいことだと思いますよ。アラフォーになって、笑うとかわいい目尻のシワができる。それが、とってもキュート。これは、スマップのメンバー全員そうですよね。すごく人の良さが出て微笑ましくなります。そうそう、「白黒つけまSHOW」での最初の問題のときの名前の漢字が間違っているのは驚きました。そんな素人みたいなミスどうなのよ!と思って、記事本文では太字のフォントにしてみました(笑) まぁ、吾郎が素敵だったのでサラリと流しましたが。あれ? 胸元チラリのくだりはスルーしないで大文字太字にしちゃいましたけど(爆)?


ribbonピカチュウさん
週末からほぼ毎日ブログ更新してますけど(汗) いつまで経っても「スマップのがんばりますっ!」のDVDが見れない! 6枚セット10時間収録DVDなんて今年いっぱい全部見れるわけがないとは思っていたけど、まさか吾郎DVDさえも見れない日が続くとは思いませんでした。これ、もういまさらブログの記事にできないっす(汗) 見たあとに、メンバー全員個別に順次サイト内のもうひとつの日記スペースにあげていきますね。(あそこ、なんだか愚痴垂れ流し日記みたいなままになっていて見栄えも悪い悪い。先ほど、ちょっと読み直してみて全消去したくなりましたね。いえ、消しませんけど・・・ひどいわ、あれは) 適度にお時間のあるときに覗きに行ってやってください。「いいとも」の出演は、とりあえず番宣に来ましたよ的な流れがありましたが、おそらく吾郎に出演してほしかっただけだと思います。番宣メインなら、出たときにもう少し触れたと思うので(笑) 今年、何回「いいとも」おじゃまさせてもらったのよ?と思いながら、宣伝部長がんばって!と思いました。なんにせよ、生吾郎を拝ませてもらうのはありがたいですよね。


ribbonさおりさん
あ~、オープニング見そびれましたか。(こちらも、是非BBSのお仕事スケジュールをご利用してください) 正直、オープニングのコーナーはグダグダでしたけど、リピはこここが一番多いかもしれない。こうやって書くと気になっちゃいますよね。おそらく、これもその気になれば探せると思いますよ~。と言うか、日曜日の「いいとも増刊号」で必ず放送されると思うので、今のうちから録画セットしておいてください(笑) コーナーが水曜日は迷走していますね。でも、吾郎が楽しそうに参加していてなんだか微笑ましかったです。生放送でも、吾郎はちゃんとできる子なのでしっかり笑いも落としつつ、ファンには嬉しいヴィジュも披露してくれて、急遽出演が決まった感じはありますがありがたかったです。トークもさえていて、適当にネタを入れつつサラリと流す吾郎さんが男前でした(爆) 今年もどうやら「さんスマ」があるみたいですが・・・吉凶どちらに転ぶか毎年見ないとわからない鬼門の番組(笑) 楽しめるといいですね。

投稿: Kazuyo | 2010/11/05 06:38

まさにアイドルのキラキラオーラ撒き散らしまくって「13人の刺客・男祭り」のようでしたね。水曜日は女性がいないせいか、吾郎が映るとそこにもう花が咲いたよう!まさに“a jewel in a dunghill” (←日本語だとケンが立つので)。まあ盲目ゴロオタの戯れ言とお見逃しください。ただスタイルの良さとアイドルポーズまでサービスしてバラエティを盛り上げる戦力としては、褒められてもバチは当たりますまい。そのせいでしょうか、やたらとアップや美味しい映像が多かったです。ありがとう!いいとも。

  田中さんのためにかがむ姿がなにやら色っぽいのはあの胸元のせいですか(吾郎ファン安すぎ)。吾郎がスママガで好きだと語っていた中性的なフォルムのロングカーディガンがスタイルの良さを引き立てていますね。田中さんが抱きついた時、大騒ぎの観客や出演者のなかで、太田さんが「意味わかんない!」ってまるでスマップメンバーのような羨ましいのか嫉妬しているのかもっと複雑な感情だったのかよくわかりませんが、とにかく興味深い反応でした。以前に田中さんがビストロで吾郎にキスされたときも(02・4・1)、真っ赤になってうろたえる田中さんのことを「田舎娘みたいになってた、吾郎ちゃんにキスされる時」って冷静っぽく反応していたのを思い出しました。太田さんの「we are smap」の歌詞割りで吾郎に対する気持ちを量りかねていたのですが、もっと田中さんのように吾郎にダイレクトにアプローチしていってくださるといいではないかしら。

 2回目に挑戦した「やっぱり髪切ったでしょ」の言い方もプロデューサーっぽくてうまかったし、「100点とってみせます」の強気なところもかっこいい!ビジュアルで華も添えられるし、ちゃんと番組を盛り上げようと頑張るからタモリさんはじめ「いいとも」の皆さんからの覚えもめでたいのでしょう。宣伝要員の吾郎にはずれなしです。

「白黒つけまshow」のほうはtwitterのTLなどを見るとなにか問題あったのかと心配になったのですが、拝見してからは嬉しくて何度も見返してしまいました。私はヒロ君ネタ大好きなのでいくらでもやってもらいたいです。本当に「カミングアウト」しなきゃいけないようなことなら堂々と話すわけないし、誰も本気にはしてません。しんつよだって事務所から後援されるほどの仲良しぶりですが、誰も気持ちわるがるどころか微笑ましく思われているわけで。それゆえ吾郎のことも面白がってもらって、少しでも吾郎に興味を持ってもらえたらいいと思っています。スマオタには既出で「またか」と思うようなことでも両方のネタともまだまだ一般には浸透していませんから。あれだけ吾郎にかかわりの深い共演者やスタッフがそろっている「いいとも」でさえ、吾郎の都市伝説を信じていたわけですから。
それゆえ私個人の意見としては、一般に浸透している「未婚の父、隠し子騒動」「女性にだらしない」「浮気・風俗ネタ」(←以前の交際相手と称される方関連のヨイショ記事や地方WSで何回も出てます)等々の一連の女ネタをヒロ君ネタで上書きしていってほしいくらいです。知り合いなどから「稲垣君って男の友達いるんだあ。周りは女性ばかりで同性に嫌われるタイプだと思ってた」と素直に感心された時は凹みましたもんね。それゆえ近年の「月イチゴロー」での男前発言や悪役関連での男性吾郎ファンの増加は嬉しくてたまりません。

 今までの吾郎の言動からも、吾郎のように知識欲があって寂しがりやな人には、いろいろなことを教えてくれたり、いっしょに趣味を楽しめる年上の友人がたくさんいることは明らかな事実です。業界のしがらみではなく、純粋に自分を高めてくれる友人がたくさんいることは、彼の誇りでもあるでしょうし、吾郎自身も同性から好かれる魅力的な人だという証明ですから。

もうひとつの都市伝説「吾郎がスマップではなかった」も吾郎自身がちゃんと否定する機会をもてたということで嬉しかったです。前の「スマップがんばります」でも社長からの異例のメッセージがありましたが、出演者やスタッフの反応を見ても、まったくといっていいほど浸透していません。そのなかで生放送の時間配分を気にしながらも、きちんと説明訂正していく吾郎は立派でした。ホントにいい男になったなあ(感涙、、、)。

投稿: kim | 2010/11/05 23:52

ribbonkimさん
「いいとも」は、毎回出演すれば無駄に吾郎のUPを映してくれます。さすが生放送バラエティ長寿番組のカメラマンさんたち。いきなりの吾郎の動きもブレなく追いかけてくれるし、ちょっとした魅力的な表情や動きにはしっかりUPでズームインしてくれます。今回は、オープニングのコーナーで田中さん相手に屈んだり、急に立ち上がったりする吾郎を難なく映しこんでくれたのは感動。そして、何より最初のお題で空気が微妙になったときに困った吾郎が綺麗な指を口元に持っていったときを瞬時にドUPで撮ってくれたのは拍手もんでした。素晴らしい職人技ですね(笑)

吾郎は、いきなりの相手のリアクションにもすぐに反応ができる人ですよね。普通、いきなり抱きつかれた腰が引けると思うのですが、ちゃ~んと優しく抱きしめ返す様は王子様以外の何ものでもない(笑) まぁ、ファンが同じことしたら思い切り引かれそうですが(苦笑) あぁ、男に生まれてきたら良かったな(爆) 爆笑問題のお二人は、サラリとそういう可愛いことをやってくれるのでいいですよね。だから、吾郎もサラリと返す。太田さんは、スマップが好きすぎてああいう田中さんみたいなことはできないんじゃないでしょうか(笑) 外からつっこむのが精一杯だと思います。

「白黒つけまSHOW」は、実況ではファンの間でいまいちだったんでしょうか? まぁ、確かにまたその話題? それ、もう引っ張るほどのことじゃないしというのはあったと思いますが、私もファンではない多くの方が何気に見ている番組でしっかりそれこそ「白黒つける」ことができたのは良かったと思います。最初はSMAPのメンバーじゃなかったなんて、ネタだろうと思っても信じる人も結構いるのでいい加減うんざりだったので本番でしっかり言ってやろうという吾郎の負けず嫌いが出て何よりです。一度ならまだしも、それこそ何度もネタにされるとファンよりも吾郎自身がきっと不愉快だったと思うので。ネタにして笑えるものと、複雑になるのとありますからね。スマップになんとなく入ってきたなんて「ウソ」が一生つきまとうのは面倒くさいです。

50代の男性のお友だちの話はネタにして笑えるわけで、これは吾郎が自ら乗っかれるほど「他人がどう思おうが気にしない」話題なわけです。実際に、年上の男性のお知り合いは大勢いらっしゃる方ですから、家に遊びに行ったり逆に来てもらったりという交流は、吾郎の中では当たり前だし隠すほどのことでもない。泊まってもらったら部屋を貸したり歯ブラシの用意もするのも普通に考えて当然ですからね。それを、ネタっぽく妖しく話すのは吾郎のサービス精神の賜物。スマップのメンバーじゃなかったという話に比べたら、どう転んでもいいんですよ(笑) それは、吾郎ファンとしても同意ですよ、吾郎さん。もしかしたら、「えっ?! 吾郎ちゃんってもしかして・・・」なんて思う方もいるかもしれませんが、月イチゴローのレビューでもゲイの作品には毎回意味深なコメントを残す吾郎です。同性愛に偏見を持たない彼らしい見解ですよね。とっても素敵だと思います。

まぁ、とにかく生放送のバラエティ番組では、いかんなく魅力を発揮して自分の役割を考えコメントをする優秀な人です。今回の出演で、また「吾郎ちゃん、やっぱり使えるな」と思ってもらえたのではないでしょうか。今後も、きっといきなり宣伝要員でかり出されますね(爆)

投稿: Kazuyo | 2010/11/06 05:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムーンジェリー | トップページ | オリジナリティ溢れる深夜番組 »