« 嫉妬と変なスイッチ | トップページ | 迷走と壮大なるロマン »

あれやこれや(愛や恋や)

【STOP THE SMAP】

今週から吾郎が「ストスマ」のお当番。曲を相変わらずフルでかけたりする日もありますが(笑)、基本的に今回は始終ご機嫌さんでかわいいです。そしてお仕事のことにはしっかり自分の気持ちをファンに伝えてくれたのは嬉しい。(もう少し長くても良かったけど(笑)) 完レポではありませんが、ツボ拾っておきます。


11月22日(月):SMAPな夜

オープニングのおハガキ良かったですねぇ(笑)

おハガキ 「『夜のいいとも』で吾郎さん一人だけ、ず~っと脚組んでましたよ。癖を直さないと骨盤が曲がってしまいますよ」

吾郎 「あっ・・・今もちょうど組んでますねぇ(汗) えっ?脚って組まないですか?でも、本当に気をつける人は組まないっていいますよね」

吾郎にアドバイスや忠告をするのは勇気がいると思います。でも、本当に悪い癖があるのなら直してもらったほうがいい。今回の件は健康に関してですが、吾郎の場合は腕組みは本当にイメージが悪くなるので皆さんも勇気を持って助言してあげてください(笑)

おハガキ 「『十三人の刺客』6回観ました。無表情で人を斬ったり、ご膳に食べ物をぶちまけて犬食いしたり、いつもの吾郎ちゃんと違ってびっくりするところがいっぱいありましたね。どんなことをしても虚無感に包まれた殿がかわいそうに思いました。公開後、殿の評判がいいみたいですね。吾郎ちゃんは、どんな風に受け止めてますか。また、今だから言える撮影エピソードがあれば教えてください」

吾郎 「ありがとうございます。6回も観てくださったって、すごいですねぇ~。6回も観た映画って・・・僕ないかもなぁ。映画館ってことですけどね。DVDだったらあるけど、6回映画館行ってくださったんだもんねぇ。ほんとにこれは・・・えっ、それだけ嵌ってくださったというか。女性で、結構激しいバイオレンスな描写なんかもあるような、ああいったちょっと骨太な男の映画を女性が6回も観たっていうのは、なんかちょっと興奮しますね。よく、わかんない、えへへ(笑)」

吾郎さ~ん、皆多かれ少なかれそれぐらい観に行ってくれてますよ~。ファンですよ。あなたのファンなんです。久しぶりの吾郎の映画作品をどれだけファンが待っていたかわかりますか? そして、その作品が素晴らしいものだったら行きますよ。なので、ファンサービスはよろしくお願いします、本当に(爆) (見返りを期待してやっていることではもちろんないですけどね)

吾郎 「公開して、すごくいろいろなリアクションがあって。僕もこの業界に長くいますけれど、ひとつの作品でここまでリアクションがあったというか、いろんな人に言われたのは初めてですね。す~ごい嬉しいですし、ほんと感謝していますね。いくらヒットしたドラマをいれてても、すごく話題になった映画に出てても、ここまでのリアクションってね、ないぐらいにいろんな方に・・・タクシー乗ってふいに言われたりとかですね(笑) 普段言われないような人にもすごくリアクションがあって、特に男の方がね、すごく見てくださったみたいで。女性ももちろんいろんなリアクションを頂いたんですけども、本当にいつもないような手ごたえで、僕も本当に良い仕事ができたなぁと。これを繋げて、もっと映画とかにもいろいろ出ていきたいなぁと思っているんですけども」

すごく吾郎が喜んでいる。声も弾んでいるし、素直に『十三人の刺客』での評判を喜んでいるのが声でわかります。確かに、今回の作品は男性の方からの評判がすごくいいです。それこそ、吾郎ファンでも驚くぐらいリアクションが多くて、感想を読み漁るたびに大げさでもなんでもなく嬉し泣きしそうでした。吾郎が、「今までないぐらい・・・」と言っていたのと同じことをファンも一緒に感じたんだよ。本当に嬉しかったですね。それは、ファンとしてすごく吾郎に伝えたい。この評判が吾郎の元に届いていればと願っていたファンの方も多いと思います。それがわかったことも、今回の「ストスマ」を聞いて嬉しかったですね。


11月23日(火):イケTELスマップ

今回は、「冷え性」に悩む若き学生さんとのトーク(笑) ちょうど、自分の母親と姉が冷え性で悩んでいると聞いたのでこのハガキが気になったとか(笑) しっかりされていて、吾郎となかなか話が弾む方で吾郎も話しやすそうだったなぁ。結構、吾郎にしては長いイケTELだったんではないでしょうか。

今年のライブは、福岡と名古屋、東京のオーラスと参加されたみたいで、福岡のときは花道に近い席で吾郎の『グラマラス』のダンスがすっごくかっこよかったと言って吾郎を喜ばせていました(笑) このダンスは、吾郎ファンは堕ちた人多かったみたいですね。(早くDVDが見たいぞ!) 東京のオーラスでは、全員からのコメントが泣けて今後もスマップについていこうと思ったという素晴らしいコメントに、吾郎も感動してましたね。来年もライブやってくださ~い!


11月24日(水):パーソナルクローズアップ

おハガキ 「ツアーで木村くんからもらったメンバーお揃いの黒のガウン。その後、家で着ているんですか?」

吾郎 「そう、黒いガウンを木村くんにメンバー全員プレゼントしてもらったんですけどね。僕はもちろんガウン大好物なんで(笑)、家で来てますよ(笑) 他のメンバーはどうなんでしょうかね」

ガウンが大好物(笑)(笑)(笑) あまり使い込んだら、来年のツアーのときに一人だけボロボロになりますぜ(爆) それを見たら、きっと木村くんは喜んでくれるとは思いますが。

おハガキ 「月9の『流れ星』おもしろくて毎週見ています。それにしても、『十三人の刺客』に続いて今回も本当に嫌な役ですよね(笑) でも、意外と嵌っていてさすが吾郎さんです。撮影現場ではどのように過ごしているんですか? 彩ちゃんと竹野内さんとはどんな話をしているんですか?教えてください」

吾郎 「これ、偶然なんですけどね。僕の嫌なやつの部分を、ようやく皆わかってきてくれたのかなって。僕、別にいい人じゃないですから、こういう役嵌るんですよ、実は。まぁ、まぁ、まぁ、それ冗談なんですけども(笑) 『十三人の刺客』の役はあまりにも自分とはかけ離れている役だったんですけども、この月9の役は・・・これもかけ離れていますよね(笑)? でも、温度的に自分に嵌りやすいというか。結構、気持ち良くはやらせて頂いているんですけども」

偶然なのかなぁ? 刺客の撮影は去年のうちに終わっていたので、何気にドラマが企画にあがったときに「そういえば・・・」なんて流れがあったような気もするんですが、どうなんでしょう(笑) でも、確かにいろんな役を演じることができるのは楽しいですよね。

吾郎 「ほんとに嫌な役で、僕が出てくると(笑)、また何か悪いことが起きるんじゃないかとかいう感じで、『流れ星』を見てくださっている方はそういうリアクションを頂くんですけども。でも、結構今までにないような役で、逆にこれは長いスパンというか役者として考えていくとすごく勉強になるというかね。いつも同じような役をやっていてもつまんないですからね」

あぁ、吾郎にはそう思っていてほしいとファンが考えていることを今回のストスマでは話してくれて心地良いですね。すごく嬉しいです。吾郎もすごくご機嫌さんです(笑) お仕事充実しているんだろうなぁと感じますね。

吾郎 「現場では、そうですねぇ(笑) 皆、修一って役なんですけども、修一っていう目で見るんでね(笑) 「あっ、来たよ」みたいな感じで。ちょっと、アウェイな感じがするんですよねぇ、月9の現場で。竹野内くんとかも、すごい・・・ちょっと怖い顔して僕の顔を見るっていうか(笑) 竹野内くんは、昔から本当によく知っていて、本当に二十歳ぐらいのときにドラマで共演させてもらったこともあって今回縁とか絆とかみたいなものを感じたスペシャルな出来事だったんですけども。竹野内くんとの絡みっていうのは、そこまでまだないのでね。でも、ちょこちょこ番宣なんかでお会いしたときには普通にお話してましたけどね。竹野内くんが犬を飼っているっていう話を聞いたりとか(笑) あとは食べ物の話とか。あぁ、映画の話とか結構しましたね。彩ちゃんは・・・結構二人のシーンって、わりかしシリアスなシーンが多いんでねぇ。あまり、こう和気藹々と話す空気ではないんですけどもねぇ(笑) でも、意外と上戸彩ちゃんって本番以外は普通にあっけらかんとお話したりっていう・・・現場でこうあまり役に入り込んでお話しないで人を周りに寄せ付けない!みたいな役者さんもいますけども、上戸彩ちゃんは以外と本番5秒前って言われるぐらいまでおしゃべりしてたりとかですね、切り替えができるタイプの女優さんなんで普通のお話とかしてますけど。上戸彩ちゃんとも食べ物の話とか、たまたま共通のよく行くお店とかレストランとかあったりとかそんな話をしたりとかって感じですけどもね」

吾郎にしては、語る語る(笑) 現場は、役柄のまま見られてアウェイ感があるとは言うもののそれなりに楽しく出演者の方たちとは話しているんですね。上戸さんからも、吾郎とは普通に楽しくおしゃべりしていると「スマステ」のゲストに来られたときに言ってらしたし。竹野内さんとは、以前も共演したことあるので話しやすいみたいですね。(ドラマが終わる頃に目標どおりお友達のレベルまでいけるのでしょうか(笑)?) 現在放送中のドラマの話なので、カットせずに全部UPしてみました。

吾郎 「ドラマもこれから終盤にかけて、僕の修一がどんどんどんどん怖くなってきますし、ドラマのほうも見逃せない展開になってくると思うので、竹野内くんも上戸彩さんもキラキラと輝いているので、皆さん是非お見逃しないようにご覧ください」

あれ? スマスマで言っていた竹野内「くん」呼びは実行したんだね(爆) ドラマはラストに向けて本当に楽しみにしてます!


11月25日(木):キャッチボールスマップ(木村→吾郎)

おハガキ 「ライブとっても楽しかったです。素敵な思い出ができました。ところで、中居くんや木村くんが言っていましたが、吾郎ちゃんはライブ後帰り支度が早いそうですね」

吾郎 「は~い、もうめちゃめちゃ早いです。もう、どんだけ帰りたかったんだよ!ってぐらいに(笑)、帰るのが早いんですよね。別に、帰りたいってわけじゃないんですけど、切り替えが早いっていうんですかねぇ(笑) 木村くんや中居くんも他のメンバー、ちょっと脱力感っていうかね、終わったあとの雰囲気を徐々にクールダウンしていく感じなんですけども、僕、衣装脱いで、パッとシャワー浴びて、パッと切り替えて帰っちゃってって感じなんですけども。それぞれのルーティンっていうかおもしろいですね。まぁ、本当に帰りたいわけじゃなくて、ライブの余韻は寝る寸前まで持ってますんでご心配なく(笑)」

その切り替えの早さは、とにかく早く汗を流したいっていう風呂好きの吾郎もあると思うんだけど・・・正直、メンバーと一緒にお風呂場入るの嫌だべ(爆)? ま、あまりそこはつっこまないでキャッチボールのレポに切り替えます(笑)

木村 「もしも~し、こちらは木村です。スタジオのMr.吾郎。(今回はそう来たか(笑)!) え~、いかがでしょうか?湾岸スタジオの過ごし方。う~ん、相変わらず寒い環境での撮影はか~なり堪えると思うんですがっ! やってくれたのかな、俺がお勧めしたチョコパイの冷蔵庫保存。(前回の吾郎から木村くんへのキャッチボールレポを参照してください) あと、「香港風豚焼き丼のキムチ乗せ中華風ドレッシングいっぱいがけ」っていうのは、これはもう鉄壁のメニューなので、是非「青梅食堂」ではトライしてほしいと思うんですけど。いろんな人がいますし、いろんなスタッフとどう盛り上がっているのか・・・まぁ、いろんなところで話しているとは思いますがっ、竹野内豊くんの携帯番号をGETできたかどうか! このあとよろしくお願いします」

メッセージ長っ(笑)! 前回の吾郎からのメッセージにちゃ~んと返事したことを入れ込んでの完璧なメッセージですね。木村くんって、いつもちゃんと考えてくれてますよねぇ。本当に、毎回木村くんから吾郎へのメッセージを聞くと優しい人だと実感する。しかし・・・木村さん、今回何気に気になっていることを最後に入れ込みましたね(笑)? えらいチャレンジャーじゃないですか。GJ(爆)! 聞きたいような聞きたくないような・・・という気持ちが声に乗っかってたよ(笑)

吾郎 「はい、メッセージありがとうございます。竹野内くんの電話番号は、まだGETできていません!あはは(笑) そうですねぇ、あんまりそこまでまだ会えてないんですよね。(声裏返ってますぜ(笑)) 会えてないっていう言い方変なんですけど、絡むシーンがまだそれほどないんでね。これから、もっともっと増えてくるとは思うんですけれども。打ち上げとかでね、ちょっと竹野内くんを軽く口説いてみようかなとは、ははっ(笑) 思うんですけども。まぁ、でもすごい仲良くなれそうな・・・温度的にすごく自分とも合っているというか。まぁ、竹野内さんがどう思ってくれているかはわからないですけども(笑) なんか、趣味に没頭するところとかですね、なんか意外と気が合うんじゃないかなぁて、僕はちょっと期待しているんですけども。こんなこと竹野内くんに聞かれたら恥ずかしいですけどね。まぁ、そんな情報があれば、ファンの皆さんにお伝えしたいなぁと思うんですけれども」

口説く(笑)(笑)(笑) 
ほらぁ~、木村くん、これ聞かないほうがよかったんじゃないの(笑)? このメッセージの返事は、「口説く」のところはカットでスタッフの方は木村くんに聞かせてあげてください(爆) 

吾郎 「木村くんの言ってた食堂のね、なんだっけ? 「ごまドレッシングいっぱいかけ」みたいな、まだやってないですね。結構、ノーマルで豚丼は食べてますけれどもね。ちょっとやってみようかなっていう感じです。アドバイスありがとうございます」

おいおい、木村くんのメッセージのメインはこっちだったと思うのにまるで付けたしのような返事だよ(爆) あなたねぇ(笑)、このアドバイスに木村くんがどんだけ時間かけて返事したと思ってんのよ(笑)! 曲、まったくかけなかったんだよ(笑)!!! それも、「ごまドレッシング」? 「中華風ドレッシング」だっつ~の(笑) ちゃんと、木村くんのメッセージ聞いてた? 竹野内くんのことで、前半のメッセージぶっ飛んだんじゃないだろうか。木村さん・・・あまりチャレンジャーなメッセージはもう残さないほうがいいよ(爆)


【お知らせ】
吾郎さんのBDメッセージ企画に関してのご連絡をさせて頂きます。
以下、折りたたんでおきますね。

吾郎へのBDメッセージ企画にご参加くださった方々、どうもありがとうございました。
総勢160名の方からご参加頂き、無事今週の月曜日に吾郎の元へと日本に郵送させて頂きました。
ラジオ「ストスマ」の次回の順番に合わせて応募したのですが、やはり順番は不規則になってしまうようで残念なことに今回の順番に間に合わなくなってしまって申し訳ないです(汗)

とりあえず、いつものように大勢の方に参加して頂いてどうやって今回送るかと考えたときに、イギリスには本当にかわいいものがないことに実感してしまう。
次回は、日本に里帰りしたときにピックアップしてイギリスに持って帰ろうと思います。
あと・・・私がまずこういうものに才能がまったくありません(爆)!
それこそ、来年はイギリスにいる吾郎ファンの方数名のお知り合いにご協力お願いしようと思っています。
見せるほどのものではないのですが、約束したし気になってらっしゃると思うのでチラリと掲載しておきますね。

Bd2010_1 まず、土台は前回と同じくスクラップブックなんですが、昨年はビビッドピンクだったのですが、今回はきらきらラメ表紙(笑)






Bd2010_2

そして、開けたページに吾郎への宛名とラインストーンで装飾。






Bd2010_3

メッセージはピンクの紙に、それぞれのメッセージ。メッセージの頭についている虫みたいなモチーフはフェアリー(妖精さん)です(笑)




こんな感じで許してください(汗) 来年は、もう少しちゃんとしたものにしますんで。

あと、一緒に企画したアンケート結果をballさんにまとめて頂いたのでそちらも公表しておきます。

アンケート企画回答

最後のイメージカラーの質問は、私の質問の仕方が若干まずかったですね。本当は、スマカラーとして何色がイメージですか?と聞きたかったんですが、吾郎のイメージとして回答してくださった方もいたと思います。まぁ、それも楽しいのでいいでしょうか(笑)?

お仕事のアンケート結果は、吾郎にも送らせて頂きました。ご参加、本当にどうもありがとうございました。よければ、また次回の機会にも是非ご参加ください。

|

« 嫉妬と変なスイッチ | トップページ | 迷走と壮大なるロマン »

コメント

ストスマレポ&BD企画ありがとうございました!!
本当に忙しい中で吾郎にまたファンに、これだけのことをしてくださる方は世界広しといえどそういないでしょう!
吾郎君にはこんなすごいファンにささえられてることをしっかり脳内に叩き込んでもらって、これからも厳しい芸能界をしっかり泳いでいってもらわないと困りますね。
妖精やピーターラビットの国にはファンシー商品が少ないんですか?(笑)
そういうの見るの大好きだから、いつかなんかの形で協力できたら嬉しいな♪
なにはともあれご苦労様&ありがとうございました。

投稿: YUE | 2010/11/26 12:42

こんにちは~
ラジオのレポ&バースデー企画のまとめ報告本当にありがとうございました!!
集結して、想いを伝える事って、凄く大切だと思います!!
次回も是非参加させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします!!wink

投稿: すぬう・ぴ | 2010/11/26 13:24

kazuyoさん、いつも楽しく拝見させていただいております。ありがとうございます。
そして今年もまたバースデイ企画では大変お世話になりました。
たくさんの人数で、本当に大変な作業であったと思います。
心から感謝いたします。本当にありがとうございました。
これからもしっかり吾郎を応援していきたいと思います!!
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: よっこ | 2010/11/26 15:51

お忙しい中、いつもたっぷり楽しいブログに加えて、その時々のアンケート企画など本当にありがとうございます。
今回のBD企画もたくさんの人数が集まって、それがわざわざ『吾郎が大好きなイギリスから』届けられるって、素敵ですよね。
昔に比べて「ファンの方々」という言葉が吾郎の口からたくさん聞けるようになったのは、嬉しいです。
みんなで応援するのも心強くて楽しいものですね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: サイトー | 2010/11/26 16:09

kazuyoさん、こんにちは。
BD企画、お忙しい中、本当にありがとうございました。
めったに書込みもしないのですが、いつも拝見しています。これからも、吾郎ちゃんをいっしょに応援していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

投稿: みやっち | 2010/11/26 16:47

初めまして
以前から見させて頂いています。
ここは、吾郎ちゃんの事を
分析して書かれている所がおもしろいです。
「ストスマ」聞かれてんですね。
まさか今年で3回(あくまでも記憶)ですが、
愛や恋やが流れるとは、思ってませんでした・・・
でも今は、今年のアルバム曲しか流れていないですよね
昔の曲も聞きたいのですが
曲は本人達が選んでいるのでしょうか?

投稿: りみ | 2010/11/26 18:19

いつもお忙しいなか、本当にありがとうございます。
画像も見られてとても嬉しいですv

このキラキラ☆スクラップブックを手にした幸せそうな吾郎を想像して、
とても幸せな気分です♪

投稿: ペコ | 2010/11/26 23:58

kazuyoさん、BD企画、ありがとうございました。
お忙しい中、趣向を凝らしてまとめていただいて。
それを手にした吾郎ちゃんの顔を想像すると♪
たくさんのファンの愛がまとまってド~ン!と吾郎ちゃんのところへ届く企画をしてくださって感謝しています。
bellさん、アンケート、集計ありがとうございました。
票の割れ方など、とても興味深い結果です^^
「お仕事アンケート」結果を見ての吾郎ちゃんの感想も聞きたいものです。

投稿: ふわふわ | 2010/11/27 00:16

いつもいつも、本当に心のこもったメッセージBookを作って頂いて感激します。ものすごい労力が必要ですよね、拝見してなんだか涙が…。Kazuyoさんや吾郎くんfanの皆様の愛に、いつも感動させられています。本当にありがとうございます。 おーい吾郎くーん!あなたねえ!wこんなに愛されてるんだよ〜ぅ

投稿: ちい | 2010/11/27 01:48

皆さん、暖かいコメント本当にどうもありがとうございます。
まとめレスで申し訳ないですが、ひと言だけ。

birthdayYUEさん
birthdayすぬう・ぴさん
birthdayよっこさん
birthdayサイトーさん
birthdayみやっちさん
birthdayペコさん
birthdayふわふわさん
birthdayちいさん

皆さんの吾郎への愛を、こんな稚拙なものでしか表現できなくてすみません(汗)
もう少し、私に美術の才能があれば、きっともっと素敵なものが作れたと思うのですが・・・もう、これが今の私にはいっぱいいっぱいです(笑)
文章は、どれもこれも吾郎への愛に溢れていて本当に感動します。
吾郎が、これを手にとって少しでも目を通してくれたらと願うばかり。

吾郎さん、あなたは本当に愛されてますよ~!

これからも、自分の思うとおりに仕事を選び楽しんでいってくれればと心より願います。
吾郎がファンに与えてくれるものは、限りなく大きい。
吾郎の笑顔が、何よりの私たちの宝物ですよね。
これからも美しく(笑)、素敵な男性でいてほしい。

吾郎のことが、だ~い好き!!!


birthdayりみさん
初めまして。コメントどうもありがとうございます。「ストスマ」は、吾郎ファンの方がブログの記事にできればと毎回マメに送ってくださいます。雑誌記事も、テレビも、吾郎を皆さんと同じように愛している人たちの親切で私のサイトは成り立っています。感謝してもしきれませんね。勝手なことを書きなぐっても、それを読みに来てくれて楽しんでくれる皆さんのために更新しよう!と思えます。いつも暴言吐いても、萌え散らかしても、大抵のことは「しょうがないなぁ(苦笑)」とスルーしてくださるファンの方に感謝(笑) このサイトは、何があっても吾郎と吾郎を愛する人たちのために、皆さんのご協力をお願いしてできるだけ長く続けていきたいと思います。

「ストスマ」の曲は、メンバーそれぞれ自分で選んでいると思いますよ(笑) 昔の曲が聞きたいなぁと思うときは、是非おハガキでリクエストしてかけてもらってください。曲への思い入れを書けば、効果は抜群! 頑張っておハガキを吾郎に送ってくださいね。

投稿: Kazuyo | 2010/11/27 03:56

 レポと集計そして素晴らしいメッセージ集ありがとうございます。素敵なメッセージ集ですよ。愛のあふれている。こちらでの企画などに参加してから、自分でもいろんなところにメッセージを出せるようになりました。これからも精一杯応援していきたいと思います。お世話になります。

投稿: 柊 | 2010/11/27 15:27

BD企画、ありがとうございました。
大変な中の、いつも感謝しています。

今年の誕生日は役者吾郎の凄さを皆なに知ってもらえた年でもあり、
いつもと違う気持ちで迎えそうです。

投稿: なおなお | 2010/11/27 19:31

大変な作業をありがとうございます。
たくさんのメッセージが集まったのですね。
吾郎さんの心に、すべてのメッセージが刻まれますように…。

私も、微力ながら、外にむかってどんどん吾郎さんを応援する気持ちを発信していきます。
kazuyoさんに感謝しております!

投稿: susu | 2010/11/27 21:53

kazuyoさん、こんにちは。BD企画大変だったんじゃないでしょうか?いつもkazuyoさんの行動力にびっくりしています。私なんてテレビの前で一人で楽しんでいるだけなので・・・。私もBD企画に参加しようかどうか迷っているうちに企画が終わってしまいました。ファン歴浅いし、直接吾郎さんの手に渡るものにどんなメッセージをだせばよいのかドキドキしてしまって、臆病になってしまいました。次の機会には私も参加したいと思います。吾郎さんがこれからsmapとして役者稲垣吾郎としてすばらしいお仕事ができますように祈っています。来年のお仕事とても楽しみです。まだ、なんのニュースも入ってこないので早く次のお仕事が知りたい。KazoyoさんのBDbook皆さんの愛がいっぱいつまっているんですね。吾郎さん、きっと喜んでくださると思います。私も皆さんと一緒にもっともっと吾郎さんを応援していきたいと思いますので、これからもよろしくおねがいします。

投稿: なお | 2010/11/27 22:55

kazuyoさん、ストスマラジオレポとBDメッセージブックの作成・ご送付・掲載ありがとうございます。ballさんいつも細かい集計等ありがとうございます。今年も素敵なメッセージブックを拝見させて頂いて感激しています。表紙が大人っぽくゴージャスで中が可愛くて吾郎ちゃんにピッタリheart01。素敵な沢山の皆様の愛が吾郎ちゃんの笑顔や輝きに届きますように!お仕事アンケートもファンの皆さんの意見が知れていつも楽しませて頂いてます。吾郎ちゃんも皆さんの意見として参考にして頂けそうですね。いつも素敵なアンケート企画ありがとうございます。今回のスマスマお当番もkazuyoさんがおっしゃるようにあっさりしつつも吾郎ちゃんのご機嫌なご様子とご本人のお気持ちが感じられました。刺客の撮影以来また吾郎ちゃんの世界が広がり私たちも結果が吾郎ちゃんの声や周りの評価から実感できて嬉しいですね。今週も定番?キムゴロキャチスマ聞けてよかった(笑)

投稿: ピカチュウ | 2010/11/27 23:36

Kazuyoさん、ballさん、アンケート集に集計ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。
今年も素敵なBD企画を立ち上げて頂いて本当に感謝です。
吾郎を愛する皆様の中に私も参加させて頂くことが出来て嬉しいです。
今年は本当に役者稲垣吾郎を堪能出来た年だったと思います。来年も役者として更に磨きをかけた吾郎を見るのが今から楽しみです。

投稿: 有紀 | 2010/11/28 00:45

kazuyoさん、こんにちは。
お忙しい中、BD企画と報告、ありがとうございました。綺麗に製本されていてビックリですw(゚o゚)w!!少しでも吾郎さんの励みになったら、嬉しいです。

投稿: じゅん | 2010/11/28 00:52

BDメッセージBOOKへのコメントありがとうございます。
また、まとめレスになってしまって申し訳ないのですが・・・

birthday柊さん
birthdayなおなおさん
birthdaysusuさん
birthdayなおさん
birthday有紀さん
birthdayじゅんさん

皆さん、本当に優しいですね(嬉涙)
こんなものでも、自分なりに必死で作ったのがむくわれたようでありがたいです。
どんなものにしようかなぁ~って考えているときは楽しいんですよ。
いざ作り出して出来上がったものを見て、自分で思い切りダメ出ししてしまいました(汗)
ご飯も食べずに作っているのを見て(いえ、集中すると他のことが見えなくなる性格なだけなんですけどね(笑))、ハズから「当然、ゴローから皆に返事もらえるんだよね?」って言われてキレたり(爆)
「そんなこと期待して、皆メッセージ出してるんじゃないのよ!愛よ!愛!」
吾郎さん、ほんと読んでください(笑)

今回、参加されなかった方で、大勢で出してみるのもいいなぁと思われた方は是非次回ご参加くださいな。
(TVガイドさんの吾郎へのBDメッセージも出してくださいね~。ガイドの「スマ新」はメンバー全員読んでいるみたいなので(笑))
BD企画ではなく、アンケート企画は特に積極的に今後参加してくださると助かります。
ご協力、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


birthdayピカチュウさん
こちらこそ、どうもありがとうございます。そう言って頂けると助かります(苦笑) アンケートの結果は、スクラップブックの一番最後に華やかに提示させて頂きました(笑) こちらも、吾郎が目を通してくれて「へぇ~」なんて思ってくれると嬉しいんですが。なかなか興味深い結果になってますよね。吾郎ファンとしては、やっぱりと思う部分とこれかぁ!と思う部分もあったりと、企画した私も非常に楽しませてもらっています。本当に、皆さんのご協力に感謝致します。
 
「ストスマ」は、吾郎が本当にご機嫌さんですよね(笑) きっと、映画の評判も良く、ドラマの役へのリアクションもたくさん来て嬉しかったのではないでしょうか。吾郎ファンの方は、なかなかおハガキとか出すのを躊躇される人が多いと思うのですが、吾郎を喜ばしてあげたいという思いだけでもドンドン出していってくれるといいなぁと思います。それでおハガキが読まれたら嬉しいですしね(笑) 今回のキムゴロさんも素敵でしたけど、来週は誰からかなぁと今から楽しみです。

投稿: Kazuyo | 2010/11/28 02:45

ありがとうございます

ステキな誕生日プレゼントに参加させてもらえて嬉しいです。ありがとうございます。キラキラでかわいいです。吾郎ちゃんの手元に行くと思うとキャーです。本当にありがとうございます
ラジオ、吾郎ちゃんから映画の反応が聞けてうれしかったですね。タクシーで声をかけられるなんて、…ていうか吾郎ちゃんもタクシーに乗るんだって当たり前のことを思いました。あぁ、もっと吾郎ちゃんから普段の話しをききたいです。
私も、Kazuyoさんに賛成で、吾郎ちゃんには下品なことは似合わないからしてほしくないです。中居ちゃんがいうところの、惜しいかわいいのが大好きです。中居ちゃんや拓哉さんに引き出して欲しいです

日記のタイトルを見て、愛や恋やをききたくなりました。早くききまーす

投稿: みゆき | 2010/11/28 15:23

Kazuyoさん こんばんわ
お忙しい中、BD企画ご苦労様でした。キラキラでみんなの愛がいっぱいのとってもすてきなプレゼントですね。
皆さんに比べファン歴が浅い私は、今回は参加したいなぁと思いつつ残念ながらあと一歩の勇気がなく参加することができませんでした。来年はぜひ参加させて下さい。
ドラマの吾郎ちゃんでファンになった私は、演技している時のキラキラ輝いてる吾郎ちゃんが大好きheart01これからもいろんな吾郎ちゃんが見られるように応援していきたいと思います。
明日は月曜日、修一兄さん楽しみですね。

投稿: 金ちゃん | 2010/11/28 21:26

Kazuyoさんいつもありがとうございます。
今年はちょうど海外に行っていたので今回参加出来ず残念でした。
ファンの思いが吾郎ちゃんに届き喜んでくれると嬉しいですね。想像するだけで幸せな気分になります。
ありがとうございます。

ところで別の事なんですがお聞きしたい事があります。流れ星の公式なんですが今回特に吾郎ファンらしき書き込み少なくないですか?
同じ脇で出演したトライアングルではもっと吾郎ちゃんの事や役としての感想とかがあがっていたと思うんですが…。
Kazuyoさんやkimさんは呼び掛けて下さっているぐらいなのできっと毎回書き込みにいかれていると思いますし、こちらに来ている吾郎ファンのみなさんだときっとどんどん公式に書き込みされていると思うんですが、BBSとかを読みに行っても桐山君や竹野内さんのファンかなと思われる方の書き込みが多く吾郎ファンらしき書き込みや修一に対しての事がほとんどなくて何だか今回不思議に思っています。
載らなくても別にいいですし、皆様率直なドラマの感想を書かれている方が多いかもしれないですがちょっと気になってしまって…。
それともちょっと今回載りにくいんでしょうか(苦笑)先日「短時間の出演だというのに稲垣さんの演じる修一の存在感の大きさにびっくりです」って書いたんですがそれも載らずでどこがダメなのと困惑しました。
でも連ドラって視聴者やBBSの書き込みで内容や出演時間まで変わると言いますしドラマや修一が盛り上がるよう頑張ります。
色々気になって変な事を聞いてしまってすみません。

投稿: megumi | 2010/11/28 22:27

Kazuyoさん、ballさん、素敵なメッセージカードの作成やアンケートの集計は本当に大変な作業だったと思いますconfident


ありがとうございました


今回も参加することが出来て良かったですshine皆さんの温かいメッセージを吾郎ちゃん読んでくれるのかなぁって思うだけでドキドキします


キャチスマでの木村君からのメッセージって健気~smileTVではあまり見せてもらえない感じ(笑)


やっぱりメッセージ最後の携帯番号のくだりがきっと一番聞きたかったことなんでしょうか(笑)

投稿: マメリ | 2010/11/28 23:18

Kazuyoさん、こんばんは。
ごあいさつが遅れましたが、BD企画の取りまとめ、本当にありがとうございます。
キラキラのスクラップブックはとても綺麗です。吾郎の目に止まって喜んでくれると思います。
こちらのサイトに伺うようになって、吾郎を応援している事を自分から表現していこうという気持ちになりました。TVガイドの吾郎宛BDお祝いメッセージも送りました。番組BBSに投稿するようになったのもこちらのサイトと出会えたお陰です。
これからの一年も吾郎を応援しながら楽しく過ごしたいと改めて思っています。

ところで私も「流れ星」公式での吾郎ファンの書き込みが少ないのが気になります。採用率が低いのでしょうか。何が原因なんでしょうね?

投稿: はちミツ | 2010/11/29 00:44

Kazuyoさんこんばんは。今日、会社の研修出張から帰ってきて、「ストスマ」や録画していた「スマスマ」と「流れ星」を見たり聞いたりしていたのでコメントが遅れてしまいましたが、今回の流れ星は、とても悲しい結末だったんですね。まさかあの明るい涼太が亡くなってしまうなんてしかもあの若さで…いくらなんでも早すぎます(涙)亡くなる間際までマリアの事を考えて想っている涼太は本当に優しい子ですよね。この場面で、私が高校生の時に亡くなった先輩と涼太が被って見えて涙が止まりませんでした。神谷先生も辛そうでしたね。梨沙が神谷先生に言った言葉は、私も言ってほしくなかったです。梨沙の気持ちもわかるけど、神谷先生の患者さんに対する気持ちや医者の辛さや苦しみも分かってあげて欲しいと思いました。また、修一がどんどん動きだしてきましたね。私は、修一は本当は一人になるのが怖くて、妹を手離したくないという気持ちと、健吾に大切なたった一人の肉親を奪われたくないという気持ちがあるのかなと思いました。修一も両親に捨てられ辛かったのはわかりますが、人を騙すのはいけませんよね。悪知恵を考えないで、もっと別なところに頭を働かせて欲しいです(笑)ストスマでも言ってましたが、修一はどんどん怖くなるんですね(汗)次回修一がどんなふうに絡んでくるのか注目していきたいです。「スマスマ」は、私もコップを舐め回すのは正直止めて欲しかったです。吾郎ちゃんがやるとは思わなかったので少しびっくりしてしまいました(笑)一緒にたまたま見ていた祖母も「お行儀の悪い子」と誤解してしまって(涙)後で誤解は解きましたが、祖母は頭の固い人なのでとても焦りました(笑)吾郎ちゃんやっぱり役の反動で弾けすぎちゃったんでしょうか?(笑)ストスマは木村くんはあんなに語ったのに吾郎ちゃんコメント短いですよね(笑)でもぜひ試して欲しいですね。竹野内君や上戸さんとは現場では仲良くやっているみたいで良かったです。ドラマが暗いし、竹野内くんや彩ちゃんとは対立する関係なので現場では仲良く話していて欲しいなと思ってたので。ドラマが終わる頃には、竹野内くんとも友達になっていたらいいですね。あの、これは個人的な事何ですが、今年は体調崩したりと色々事情が立て続けにあって、絶対参加しようと思っていたBD企画に乗り遅れてしまいました(涙)来年は絶対に参加したいです。超個人的なことで話長くなってしまってすみませんでした(笑)

投稿: さおり | 2010/11/29 03:55

BDメッセージBOOKへの引き続きコメントどうもありがとうございます。
吾郎のBDである12月8日には、是非BBSにもどうぞ皆さんコメントひと言でも残してください。


birthdayみゆきさん
『十三人の刺客』は、いつも吾郎の演技を見てもらえない方たちが見てくれたのは非常に大きかったと思います。スマップの映画としてではなく、三池作品に参加させてもらって吾郎が得たものは今後の糧になると思いますね。吾郎ファンとしては6年も待たされた映画出演だったわけですが、おそらく今までも映画出演の話はあったと思います。でも、吾郎にとって出演したいと思える作品を待っていたような気がするんですね。正直、普通の恋愛ものでもいいから映画に出て欲しいと何度も思ったことがあるのですが・・・結果、待ってよかったのかなと。ドラマとは違って、舞台、映画は今後も吾郎はこだわって作品を選んでくると思います。早く早くという気持ちはありますが、役者としての吾郎の考えは尊重したいと思いました。スマスマでの奇行(笑)は、その後のスマップのメンバーのリアクションに助けられましたね。あれがなければ、もっと私引いていたと思います。まぁ、楽しい流れになったのでいいんですが(笑)


birthday金ちゃんさん
よく「他の方に比べて、ファンになった時期が短いので・・・」というのを聞くのですが、ファンになるのに早いも遅いもないと思ってます。確かに、昔からのファンの方には教えてもらえることはたくさんありますが、今現在の稲垣吾郎を好きであるという事実は同じポジションだと思っているので。いかに、今の吾郎を好きで応援していきたいかという想いは、皆さん同じだと思いますね。今後もいろんなアンケートを随時企画していきたいと思っていますので、是非参加してください。吾郎を語るのに、別に昔のことを知っていなくても、今見せてもらっているもので最大限に語れますよね(笑) どうぞ、今後も一緒に便乗して語ってくださいな。明日の『流れ星』は、私も楽しみにしています♪


birthdaymegumiさん
『流れ星』の公式サイトのBBSは、難関ですよねぇ(笑) 私も、結構これでも吾郎を全面に出さずに投稿しているつもりなんですが、ほとんど掲載されません。逆にブログのほうは、以前こちらのブログのコメントでもありましたが比較的簡単に掲載してくれます。どちらも頑張って入れ込んでほしいのですが、BBSのほうがドラマの内容の感想が多いのもあり、いろいろ掲載事情があるのかもしれません。掲載するしないは、そのドラマのBBSを担当している人の一存で決まってしまうので、今回はあまり修一兄のコメントが多すぎてもバランスが悪いとかあるんでしょうかね(苦笑) あまり考えずにアトランダムに選んでいたら、たまたまそうなっているのかもしれませんが・・・。今後は、吾郎がラジオで言っていたように、修一と健吾が絡むシーンも増えていくみたいなので掲載が増えるかもしれませんね。(逆に修一ばかり褒めても載らない可能性もありますが(笑))


birthdayマメリさん
木村くんは、吾郎には優しい人だと思いますが、確かにラジオではそれがパワーアップする感じはありますね(笑) なんせ、声音を聞いているだけでこそばゆくなりますから。逆に吾郎はラジオよりテレビのほうが、木村くんへの想いが溢れている気がするのがおかしいです。ラジオでの温度差にたまに驚くことがあるので(爆) 本当に打ち上げで、吾郎が竹野内さんを口説いて(笑)携帯電話番号をGETしたらどう思われるのか興味があります。なんせ、以前に吾郎は竹野内さんの写真をキープされていた方なので(昔のライブMCでの木村くんからの暴露)、大いに可能性はあると思うのですが。吾郎からの報告を待っておきたいと思うのですが、この人は口先だけで絶対に報告してくれないのがネックです(笑) 木村くんに、「吾郎ちゃんから、竹野内くんの携帯番号をGETしたと聞きましたか?」とおハガキ書くほうが、数倍表に出てくる可能性は大きいです(爆)


birthdayはちミツさん
前述したように、私も結構と投稿していますが掲載されません。これが、修一兄ちゃんのことだからなのか、ただ単にアンラッキーなのかわからないんですが(苦笑) いろいろ試してみて、どう書けば掲載されるのかおもしろいからドンドン投稿してみてください(笑) ドラマの折り返し地点に来て、修一兄ちゃんがまったくよくわからない設定のままなのが、ちょっとBBSにも書きにくいというのもあるかもしれません。同じような感想になってしまうんですよね。今後の流れでいっきに話が進むと思うので、遠慮せずBBSには入れ込んでいきましょう。


birthdayさおりさん
今回のドラマでは、珍しく誰かに感情移入するというよりは、そのシーンごとにそれぞれのキャラの気持ちを汲み取って見ています。だから余計に嵌ってしまうし、誰かを一人ドラマの中で身贔屓することなく公平に見ていますね。梨沙が比較的同情しやすいポジションなんですが、神谷医師との対話ではダメ出ししてしまいましたし。よって、人間誰しも完璧な人はいないので、非常に人間味溢れるキャラ設定になっているということになります。その中で、涼太は全編通して良い子だったなぁ。桐山くんは、本当に良い役を今回のドラマではもらえましたよね。それに比べて、吾郎は同じジャニーズで何とリスクの大きい役を受けたことよ(苦笑) ファンとしては厳しくても、吾郎にとっては今後の役者としての糧になるだろうし、その潔さに拍手を送りたくなります。別に、今後も修一に同情できるような設定は入れ込む必要はないですが、ああなってしまった理由付けはちゃんと描いてほしいですよね。そうでなければ、吾郎が演じる必要がないとさえ言わせてもらってもいいと思います。最終回、私が吼えていたらそういうことです(爆)

「スマスマ」での一件は、ファンでも意見が分かれたと思います。言われるまで、な~んにも気にしてなかった方がほとんどだと思うんですよ。普通に笑えたし、どこか引っかかりましたか?!って感じだと思います(笑) 私も、別に声高に引っ張るほどのことではないんですが、逆にあれを吾郎が誰かからされる側だったら、間違いなく眉をひそめていたと思うので。よっぽど、何か弾けたかったのか、弾けすぎて止まらなくなったのか(笑) おそらく前半での流れがなければ、あそこまでやってなかったと思うので。まぁ、何かおもしろくしなければという流れがあったのかもしれません。そういう意味では合格点ですよね(笑)

投稿: Kazuyo | 2010/11/29 06:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫉妬と変なスイッチ | トップページ | 迷走と壮大なるロマン »