« 誰にも真似できない仕事 | トップページ | あれやこれや(愛や恋や) »

嫉妬と変なスイッチ

昨日のうちに、ドラマもスマスマの感想もあげられなかった。ちょっと、見るまでに時間がかかったというテクニカルな問題もあったのですが、スマスマで笑ってドラマを視聴し終わったら頭が痛くなるほど泣いたあとでエネルギーが残っていなかった(爆) ものすごい破壊力! なので、一日置いた今日ゆっくり語らせてもらいます(笑)


【流れ星⑥】

今回も先週に引き続きマリアの周りで起こることがメインで、主演である健吾と梨沙に大きな発展はありませんでした。この二人の行く末がとにかく気になっている視聴者にはもどかしかったとは思うのですが・・・涼太が亡くなってしまい、マリアにビデオで約束していた落語を残すというくだりで感動してしまって、その辺どうだったのか個人的に判断できなくなってしまった(苦笑) 涙ぐむとかのレベルじゃなくてダダ泣きしてしまったので(笑) 

涼太は、マリアがすごい好きだったんですよね。自分の死を覚悟しても尚、マリアのことを最後まで気にしていた。マリアの周りには、本当に彼女のことを思ってくれている人が集まっている。それを理解しつつも、どうしても梨沙が自分のドナーになることを受け入れられないマリアの気持ちもわかる。でも、涼太が残してくれた優しさで彼女の気持ちも変わっていく気がしますね。

今回、梨沙はあまり大きく関わってこないのですが、彼女の一見ぶっきらぼうな言葉はどれもこれも正論で思いやりに溢れている。マリアに契約でドナーになったことを伝えたのも、マリアにわりきって受け入れさせようとしたんですよね。美奈子さんに会いに行って「手術が終われば健吾とヨリを戻すとマリアに伝えてほしい」と言ったのも、マリアだけでなく美奈子の気持ちも汲んでの言動だと思います。(ラストの「私がドナーになる」の美奈子さんの決意は驚きましたが) ただ・・・個人的には神谷医師への忠告は余計だと思った。彼だって、マリアを助けたいけど聞いてしまった以上受け入れられるわけがない。「目の前の患者を助けられなくて何が医者だよ!」と梨沙は言いましたが、彼には守らなければいけない患者は山ほどいる。それを救うのが医者という仕事だと思う。なので、ここは梨沙に神谷医師を責めてほしくなかった。

この神谷医師も良いことを言っていました。健吾に言った「それは、あなたのエゴだと思います」。私が、疑問に思っていることを断言してくれてなんだかホッとしました。もちろん、妹を助けたい健吾の気持ちはわかるし選択している余裕はないのかもしれない。でも、神谷医師に嘘をついていたということは負い目があるからです。それは、倫理上認められない。梨沙がお金を健吾に返したら手術はできるだろうか・・・ものすごく難しいテーマを、このドラマは入れ込んでますよね。

水族館の川本先輩といい、皆すごく良いことを言って視聴者を感動させてくれるのですが・・・修一兄だけは、やっぱりうわっぺらだけの人でイライラしてしまう(汗) そういう役どころとは言え、ファンとしては見ていてちょっと厳しくなりますね。でも、ものすごく感動したところがある。梨沙に健吾のことを「まさか、本当にあいつに惚れてんのか?」から、「お兄ちゃんがお前を守ってやる」と言って立ち去るまでの一連のシーンは、このドラマの名シーンのひとつになりますよ。吾郎と上戸さんの、表情だけの演技が秀逸です。

修一は、健吾の部屋で見つけた写真に映っていた梨沙のちょっとした表情から健吾への想いを何気に読んでしまったんですね。だから、「惚れているのか?」と聞くのは実はすごく怖かった。でも・・・聞いたあとの梨沙の表情で全てを知ってしまったんですね。「梨沙は、あいつに惚れている」 確信したんだと思います。この修一兄が、なぜにこうも人当たりがよく上手く人を騙せるのかは、表情から人が思っていることを瞬時に読めてしまうからなんでしょうね。梨沙もそういうところがありますが、この二人は決して幸せとは言えない幼少時代を過ごしてきて、知らない間にそうい処世術を身につけてしまったんではないでしょうか。梨沙は、それを良いことに使っていますが、修一兄ちゃんは・・・人を騙してしまう(涙) 妹の想いを知ってしまったあと、健吾の写真をビリビリに破いてしまう修一を見て、悪い奴なのにちょっと同情してしまった。修一は、梨沙しか愛せないし信じてない。捻じ曲がった妹への想いが間違っていることに早く気づいてほしいですね。

来週は、何やらイケメン兄ちゃんズのガチ対決。いつも、他人にへらへらした作り笑いを浮かべていた修一が初めて他人に見せる憎悪。ものすごく楽しみにしておきたいと思います。カフェで会っていた後姿の女性は何者なのか? 修一兄ちゃんが、力ずくで阻止する妹への想いがそろそろ見えてくるのかな。今回のツボは、まさしく先にあげた「名シーン」の吾郎です。何度もリピしてしまうぐらい素晴らしい。表情と瞳の演技で心まで冷えそうでした。修一と梨沙の過去が見えてきて、初めて健吾と梨沙の関係も動くと思います。ラストスパートに向けて、ガッツリ見せていってほしいですね。


【SMAP X SMAP】

ドラマが始まってから、スマスマまで毎回調子がいいほど面白くなってきた(笑) 嬉しい反面、気持ちの切り替えが大変です(汗) そして、私はドラマのほうに比重がものすごくいってしまっていてなかなか群れスマ萌えに拍車がかからない。同じ月曜日の放送、もったいないです。でも、もちろんツボは押さえておきます。

小雪さんがゲストの「ジャッジトーク」は、正直もう少し期待していた。噂のVTRが相変わらず陳腐で笑えないし、せっかく吾郎は以前ドラマで共演した小雪さんの隣に座っていたのに、あまり絡まず残念でした。ドラマ収録時は、飽きるほどおしゃべりしていたみたいなのに・・・。まぁ、「半年あれば坊主にしちゃって毛質改善をしたい」という吾郎に、全員どうリアクションしていいのかわからない様子は笑いました(笑)

最後のマイケル・ジャクソンの遺作と言われる日本初公開のミュージックビデオも、なぜにスマスマでやるのかわからないし。もちろん、好きな人には感動ものだったと思うし、中居くんなんかはすごく嬉しかったと思いますが・・・個人的に映像見せてあげればよかったんじゃないかと(笑) 私は別にマイケルが好きでも嫌いでもないので、せっかく全員良い衣装を着ていたのでスマップの歌を見せてほしかったです。剛がすごく良いコメントをして、中居くんと吾郎が何度も「う~ん」と同意していたのがツボですか。あぁ、あとマイケルが迷った迷っていないのときに、ちょっとした2TOP萌えもありましたね(笑)

なので、今回は何はおいてもビストロのコーナーが一番面白かった。ゲストは、今をときめく向井理さん。彼が出演したVTRが流れて、「あぁ、この人か!」と初めて認識しました(笑) 女性からものすごく熱い支持を今受けている若手俳優さんなんですよね。スタイルもいいし、イケメンだし、料理もできてカクテルも作れる? 「そりゃあ、モテるべ」 by 中居(笑) なんとなく、石田純一さんの雰囲気があると思ったのですが、これはファンの方は嬉しいのかそうでないのかわからないので断言はしないでおこう(爆) まぁ、女性がきゅんとくるものを全て持った格好いい方ですが・・・すみません、彼と並んでしまうと歳を重ねたと認識してもスマップのメンバーのほうが断然シュミの男性です(笑) 28歳でしょ? その頃のスマップの美しさ半端なかったもん。そして、そのオーラは今でも持ち続けてますよね。シェフの格好じゃなくて、バシッと決めた衣装ならさらにオーラが出ていたと思います。

あと、もう1日経ってしまったので、吾郎の天然炸裂と何やらおかしなテンションだった詳細は省きますが・・・すごかったですね、吾郎さん(汗) おしなべて、ファンの間で大絶賛だったみたいですが・・・すみません、私は個人的にはあそこまでやられると引きます。ひろくんとか、「えっ、今のコメントって?!」とかっていう吾郎のそっち系???みたいなノリの良さは間違いなく楽しめるのですが、率先してあそこまでやるのはNGです。これ、気にしなくていいですよ。今回は、おそらく9割のファンの方が問題なく楽しめたと思うので。スマップやファンや視聴者が楽しんでくれればそれでOKです。ただ、私は嫌だ(爆) まだ、向井さんへの「女性じゃなくても・・・」のくだりは良しとします。(きっと、ここでなんか変なスイッチ入っちゃったんでしょうね(汗)) でも、木村くんが飲んだあとカクテルグラスをぺろりんする吾郎は、拒否させてください(笑) 基本、下品な行動はやってほしくないんです。中居くんに振られてというノリならいいのですが、自ら行動起こされるのは萌えれないし見ていて痛くなる。久しぶりに本気ツッコミが木村くんから入ったのもわかる気がする(笑)

あぁ、でも「うずら」のくだりは爆笑もんだった。こういう天然で起こることは間違いない! うずらがコロコロして「あ゛~~~(汗)」と叫んでしまう吾郎。さらに、後ろから中居くんのわき腹攻撃。自分でも脇は触れないほどのくすぐったがりの吾郎。よく持っていた器を放り投げなかったことよ(笑) ここで、スマップ全員からの満面の笑みも嬉しかったです。最近は、ビストロでのナカゴロ多いなぁ。中居くんがはしゃぐと、場の雰囲気全体が盛り上がるのがGoodですよね。「あなたねぇ(by 吾郎)、ファンはこれが見たかったのよ!」と中居くんに伝えたいですね。

あとは、慎吾のがんばりですね。スマップのメンバーと刑事もので共演するならどの配役を当てるか。死体役は誰もが吾郎と若干思っていたんでしょうね。そう、毎回なるとは限らない(笑) そして、選ばれたのは慎吾。向井さんがフォローすればするほど深みに嵌っていって落ち込む慎吾(苦笑) でも、こういうときのリアクションは、慎吾はものすごく上手い。吾郎なら、ちょっと笑えなくなってたかも。吾郎もテンションおかしかったけど、慎吾も何かぷちっと今回いってましたね(笑) 木村くんが相棒役に決まったときの、「普通・・・」の呟きは最高だったわ。シンツヨのクレーム最高に笑えた。仲良しだよねぇ。目玉おやじも笑えたし。(中居くんが目玉おやじの顔(目?)に耳を傾ける様子はサタスマ萌え) 汗だくになってまでの熱演(?)だったのに4位(汗) 「死体で4位」 by 閻魔様中居 

吾郎がなんかおかしかったのを、ちょっと考えてみたんですが・・・ドラマ『流れ星』の役が結構本人もきついってことないですかね。あまり役を引きずらないし、切り替えは早いほうというのはご本人の弁ですが、昔はものすごく引きずってたよね(笑) それに、『Mの悲劇』のときには、自己申告されていたぐらい。あまりに復讐で辛い仕打ちを受けるので悲しくなったと言っていました。現在、修一兄ちゃんがものすごく悪い役なので、厳しいときもあるのかなぁって。それは他人がどう思うとかではなくて、演じていてなりきってしまうから余計にきついときもあるのではないかと。ちょっと、はじけたくなったのでは(笑)? そして、メンバーからツッコミでもなんでもいいから弄ってほしかったのかなぁなんて思ったのは考えすぎでしょうか(笑) まぁ、確実に「悪ふざけスイッチ」入っちゃってOFFになかなかできなかったのはあると思います(爆)

|

« 誰にも真似できない仕事 | トップページ | あれやこれや(愛や恋や) »

コメント

kazuyoさん,今週も長文ありがとうございます。嬉しいです。 「流れ星」私もダダ泣きしました。涼太くん最後まで「男の美学」でしたね。でも涼太くんだって,最初からあんなに悟ってたわけではなく(だって高校生ですよ!)自分の死を覚悟できるまでには葛藤があったと思います。だからこそマリアの事が自分を見るようで気になって仕方がなかったのかと。  つくづく,「肝臓」というのが,ポイントですよね。心臓だったら,脳死移植しかできないので選択の余地がない。家族も医者もただ待つしかない。 健吾と梨沙の関係は一見進んでないように見えますが,健吾は他の誰にも言えない自分の気持ちを梨沙にはぽつりぽつりと語りますよね。梨沙もそれをきちんと聞いてあげて,言葉を返してあげる。そんな二人のシーンが好きです。最近のドラマってとにかく台詞が多くて,ポンポン言い合うのが多いので,久々に俳優さん達の表情をじっくり見てるような気がします。もちろん修一兄さんの表情も。でも改めて別人だなぁって。あんなにじっとしていられるなら,普段から目をショボつかせたり,爪かんだり,耳ほじったり,腕くんだりをもう少しやめて欲しい・・・(ドラマとは関係ないですが・・)もちろん表情豊かな吾郎ちゃんは大好きですけど。
表情豊かと言えば,スマスマですが,楽しくて何度も見てるのですが,kazuyoさん同様最近の吾郎ちゃんはちょっとやり過ぎのような気もします。私もドラマの反動かな,と思っていました。注目されるのは嬉しいし,昔から天然だとは思っていましたが,ちょっとキャラ作りすぎ?小学生の娘は完全に吾郎ちゃん=変な人です。昔のクールで大人びた彼を知らないので(涙) 最近の若い人は吾郎ちゃんを草食系を通り越してあっち系と思ってたらどうしよう・・ 余計な心配でしょうか? もちろん私はあっち系でもど変態でもついて行きますけど。 ちょっと長くなってすみません。またコメントさせてくださいね。

投稿: さっぴい | 2010/11/24 12:17

舞い上がった場違いな書き込みに優しいレスを下さってありがとうございます。    流れ星6話悲しかったです。何であんないい子が… 幸せな、納得のいくラストに向かって欲しいですけど、悪い兄さんが引っ掻き回しそうで胸騒ぎがします。 ライブに行ったことはありませんがSMAPの活動はストーリー性があって好きです。「let it be」を聴いてケンカしてるのかな〜とか、「そのまま」は「If giv〜」のアンサーソングかな〜とか、妄想して楽しませてもらっています。
あの病院の屋上、段差があって危ないよ と思ったのは私だけでしょうか?

投稿: riko | 2010/11/24 16:23

今回のスマスマ、特にビストロはあまりの面白さと群れスマ満載に萌え死ぬかと思いました。スマスマスの編集スタッフ変わった?人事異動でもあった?あるいはこれまでのファンの声がついに届いたのかと感涙止まるところを知らぬ状況です。「流れ星」はまだ見てないのでなんとも言えないのですが、今週の修一のビジュアルチェックだけはしました。まあまあかな(笑)。
 
 とにかく最近のスマスマビストロの面白さに救われる思いです。「流れ星」を観て、ドラマにまったく思い入れがないので、修一が嫌な役だとかイメージが悪くなったらどうしようとは思わないのですが、やはり連ドラ苦手な私には、いろいろな文句が溜まっていくので、「スマスマ」で思い切り笑わせてもらって吾郎やスマップが大好き!という気持ちにリセットできるのが有難いのです。

>ファンの間で大絶賛だったみたいですが・・・すみません、私は個人的にはあそこまでやられると引きます。率先してあそこまでやるのはNGです。これ、気にしなくていいですよ。スマップやファンや視聴者が楽しんでくれればそれでOKです。

スマップファンの間では吾郎GJ!の嵐だったので、ここでも皆大喜びだろうと思ってやってきたら、テンション違うので私のほうが驚いたくらいです(笑)。いや、kazuyoさん達の言いたいこともわかるんだけどね。

スマスマに関しては編集方針が変わったということもあるかもしれませんが、「スマスマ」の視聴率の暴落やファンから寄せられる「スマスマ面白くない」という意見に、スマップメンバーもなんとかしようと積極的に変わってきたなと思いました。吾郎も「流れ星」についてのインタで話していた「見た人が面白がってくれれば、引かれてもかまわない」ということがスマスマでも言えるのではないでしょうか。とにかく世の中の趨勢は「みんなでわちゃわちゃ楽しく面白く群れてるグループ大好き!」みたいだし。かくいう私もそうだからなあ。ただしスマップ限定だけど。

 去年「13人の刺客」に参加、今回は月9でトメながら嫌われ役に挑戦と、吾郎自身が生き残りをかけて新境地を開拓しているし、「スマスマ」でも積極的に番組を面白くしようと頑張っていることが「稲垣吾郎面白い!」というアピールになっているなら私は単純に嬉しいのです。それが「吾郎ちゃんって面白いよ。今度、○○観てみようかな」と吾郎に対する注目度や好感度が高くなるきっかけになると思いますから。
実際の話、1時間中5分以下しか出ないドラマ以外に吾郎が全国放送でテレビに出るのは「スマスマ」しかないんです。(「月イチ」は月に一度ですらないし、「哀愁探偵」はいろんな面で厳しい状況だし)そしてその「スマスマ」でさえ観ている人はせいぜい10人中1.5人くらいの数字です(←視聴率の計算は複雑なのであくまでも概数)。それに吾郎のキャラについてファンが心配するほど一般は真剣に見てませんし、吾郎ファンだから気になるっていうのはあるかもしれませんね。
ということで、私的には大満足だった「向井君のスマスマビストロ」、感想はきっと長くなりそうなので、また後ほどBBSのほうに入れさせていただきます。

投稿: kim | 2010/11/24 19:30

kazuyoさん、こんばんは。
こちらは随分ご無沙汰してしまいました(汗)

『流れ星』毎週面白く見ています。6話は落語君の最後の「落語」に私も号泣でした。これでマリアちゃんの気持ちも落ち着くと思うので、いよいよ、健吾とリサ&修一兄さんが中心になってお話が動きそうですね。
最初から、修一兄ちゃんの行動はリサへの歪んだ愛ゆえと思って見てましたが、リサの健吾への愛情を見抜いたお兄ちゃん。来週はどうなってしまうのでしょう!いやー久しぶりにドラマにハマってます(笑)
不満が全くないわけではないけど、吾郎に関して言えば、ここまで怪演してくれて皆に嫌がられるのは大成功。特に男性から演技力を認められ本当に嬉しいです。どのような決着をつけるかわかりませんが、ある意味お兄ちゃんはラスボスですから、最終回にその秘密がどーんと解明されると思います。楽しみです♪

スマスマは、kimさん同様爆笑した口です。吾郎と慎吾が最高に楽しかった!ナカゴロ・サタスマがダブルなんていつぶりでしょう(感涙)編集が変わったのかもしれませんが、私は、吾郎が見ている人を楽しませたいなら思いっきりやってほしいです。刺客の時に思いましたが、興味を持たれないのが一番辛い。今は吾郎への注目が集まっている時。「演技が上手い」と評価されている今だったら、いろんなリアクションをして皆に吾郎のいろんな一面を見て興味を持ってもらいたい!
向井君も刺客を見てくれたから「黒幕」に吾郎を指名したんですよね。若手俳優さんともどんどん共演して、演技の幅を広げていってほしいです。
来週のヤマトビストロで、吾郎は熱く感想を語ってくれるのではないでしょうか。
いやー、スマスマを楽しみにするなんて何年振りかしら(爆)

投稿: さんご | 2010/11/24 20:57

Kazuyoさん、こんばんは。
わたしもKazuyoさんと同じでドラマを見て泣いて頭が痛くなりました。
後で冷静になるとそんなに泣くことはなかったと思いつつも思い出すだけでも泣けそう・・・
ドラマの流れとしては今回のタイミングで涼太くんが亡くなるのは仕方がない事なのかな?
もうちょっと生きていてほしかったです。
もうなんだかんだで6話まできました。今だ修一さんについては謎ばかり。丁寧に作られているこのドラマ、始まる前の予想を良い意味で裏切ってもらえて今のところ満足です。
でも修さんについてもちゃんと描いてもらわないと終った時の評価は変わってくるかもしれません。
今回はそれぞれの立場によってのエゴの部分についてのお話しだったのかな~と思いました。妹を助けたい一心の優しい兄も法律を犯すことをやろうとしている。母もお金を渡してでも手術をさせようとする(修一さんがお金がほしそうにしたのかもしれませんけど)美奈子さんも今頃わたしがドナーになると言いだしたし・・・臓器移植の法律も変わったり、ドナーになれる範囲の事とか深く考えだすとすごく難しいテーマのドラマでうまく着地できるのか・・・すごく期待しています。
何はともあれ、来週の予告では今までとは違った感じの修一さんが見られそうです。自分の本心を出してくる?髪の長い後ろ姿の女性も気になります。
スマスマは楽しかったです!やり過ぎ吾郎さんは単にイケメン向井さんが来て楽しくなっちゃったのかな~と思って見ていましたけど気分転換したかったんでしょうか?
うずら卵のところは可愛くて~向井さんが人気なのもわかるんですけど、やっぱり吾郎さんが一番です!

投稿: 流星 | 2010/11/24 23:06

kazuyoさん こんばんは
流れ星、吾郎ちゃんの出演シーンだけでなく、普通にドラマとしても展開が気になりますね♪
りさと修一兄妹の生い立ちも、もう少し知りたいですね。

スマスマは私も
ビストロがおもしろかったです!
たしかにグラスをペロリとしたのは‥ちょっとやり過ぎ(苦笑)と感じる方もいますよね。

木村くんが意外と普通の感想で「うまいぞ」と言ってたから
自分は違うことしなきゃって思ったのか!?

もしかしたら、この流れだと、メンバーで一口ずつ回し飲みになるから→順番的に次は剛くん→吾郎ちゃんは剛くんが断るかも、あるいはアルコールに戸惑うかもと予測して、自分がオチになるようにペロリとした!?

剛くんに回す前に自分が笑いをとれば、そこを編集点にできるので剛くんが気まずくなるのを回避しようとした!?

そういう優しさからの咄嗟の行動!?
と、いろいろ考えましたが単純に「悪ふざけスイッチ」が入っただけ!?

まぁ真相は分かりませんが、最近は吾郎ちゃんの発言がカットされずオンエアされてるのは嬉しいですね。

投稿: まい | 2010/11/25 00:37

wineさっぴいさん
まぁ、今回はドラマもスマスマの感想も無駄に長くなってしまいました(汗) どちらも、とても楽しめたので。ケータイから閲覧の方には、本当にご迷惑をおかけしているブログだと思うのですが、どうぞ懲りずに見に来てやってください(苦笑) 涼太の悟りは高校生とは思えないですよね。おそらく、かなり入院生活が長くドナーも身内にはいないという状況を考えてゆっくりと自分の中で受け入れざるを得なかったとは思うのですが・・・死んでしまうにはあまりにも若すぎます(涙) 自分のことよりも家族やマリアのことを考えていて、とっても良い青年でしたね。私は梨沙の気持ちを思わず追って見てしまったのですが、そうですね、健吾にも顕著に梨沙に対する想いが本人は気づいていないところで変化がありました。思いやることで母親にもなかなか伝えられないことを梨沙には話していましたね。健吾の性格を考えると、それは梨沙のことをものすごく信用している証拠だと思います。それが、まだ愛情なのかどうなのかわからないのですが。ドラマの修一兄の落ち着きを見て、何気にリアル吾郎さんにダメ出しをするさっぴいさんが素敵です(爆) 吾郎にはちょっと物申したい癖が結構あるので、それは愛を持って伝えていきたいですよね。自分のことは棚に上げて申し訳ないのですが、彼はテレビの中のタレントなので注目度が違います。誤解を招くような癖は直していってほしいと思います。

スマスマの吾郎の暴走ですが(笑)、他の方のコメントを読んでもわかるとおり皆さん気にせず楽しめたと思います。私も、吾郎のノリの良さは大好きなんですが・・・見て笑えなかったというのが正直な感想だったので、そのままあげさせて頂きました。「吾郎ちゃん、かわいい!」ならいいですが「変な人」と思われるのは困りますなぁ(汗) まぁ、世間の声を拾ってみると、今回のことはほとんどの方が冗談で捉えていたと思いますね。そこは、私は気にしていません。ただ・・・やりすぎは個人的にやっぱりダメです(苦笑) 


winerikoさん
再度のコメントありがとうございます。ドラマのエンディングは、いろいろ予想が立てれますね。全員大団円でハッピーエンドはなかなか難しいとは思うのですが、後味があまりに悪いのだけは避けてほしい。ただ・・・修一兄ちゃんの最後は、幸せになるのかどうか(笑) 視聴者が健吾と梨沙が幸せになるためには、誰か犠牲をこうむるのであれば修一しかいないと思っている以上、その望みは叶えられるような気がします(苦笑) 悪いままでも、空の星になってしまってもいいですが・・・最後、そりゃあそうだよねと納得のいくように持っていってほしい。後半は、修一兄ちゃんが大活躍(?)するみたいなので、イライラすると同時に期待しておきたいと思います(笑) 屋上の段差とは、ちょっとしたモチーフみたいなものがあるところでしょうか? 確かに、車椅子の方の移動には邪魔ですよね。スマップの曲は結構聴いていらっしゃるとか。是非、次回のライブは参加してみてくださいな♪ 生スマップは最高です(笑)


winekimさん
そうですねぇ、連ドラ好きじゃないですもんね(笑) このドラマは、あとで全部まとめてがっ~と見たほうがさらにのめりこめるかもしれません。今、特に先が気になるようでなければ、修一兄のヴィジュだけ拝んでおいて終わってから1話からまとめて見たほうがいいかもしれない。昨今では、なかなか上手く作られているドラマだと思いますよ。

スマスマの例の箇所ですが(笑)、とにかく群れスマで全員が笑っていればファンは楽しめると思うのでそこに意義はないです。ひっかかったのは、もしかしたら私ぐらいかもしれないので(爆) 私には、あるんですよ「稲垣吾郎伝説」が(笑) パブリックイメージの吾郎でいてほしいわけでなく、バカなことをするなというわけでもないです。それより、kimさんの言われるようにお茶目なところもアピールしていかないといけないとさえ思っているので。でも・・・今回のはあまりに下品(笑) たとえば、同じことを慎吾がしたら大笑いできたと思う。彼なら、吾郎みたいに中途半端じゃなくもっとわかるようにベロンベロンでやってくれたと思うので。慎吾なら下品なことをしてもいいというわけじゃないですよ。ああいうツボを心得ているから受け入れられるんです。私の中に、あの吾郎はないっ(笑)! 

2TOPのお二人は吾郎に甘いですから、いきなりの吾郎の暴走行為を「そこまでやるか?!」と思っていても冗談でも怒鳴ったりはしない。中居くんも愚痴ってましたが、「お前、ほんっとに・・・」で止めていたし笑いに持っていってくれた。木村くんに至っては、つっこんだけれど少し顔にやけてましたしね(笑) そのあとの流れは笑えたから問題ないんですけど、行為自体が受け付けられない(笑) 私、結構お堅いんです。その辺は、2TOPのお二人の吾郎に対するイメージと似ているのかもしれない。二人総ツッコミでしたからね(爆) 私もあの場にいたら、即効で「吾郎、それはない!」ってつっこんでたと思うので(笑)

スマスマが最近おもしろいのは、私もkimさんがBBSで思い切り語ってくださったように番組側の方針が変わったのかもしれませんが(公式サイトのBBSでも、ファンの要望を何気に掲載してくれるようになりましたね)、何よりスマップ自身が楽しもうという姿勢になったのではないかというのに同意です。今回のビストロでも、ひとりひとりのリアクションなどが以前と比べて変化が見られた。そして、それは今年ライブをしたのが大きかったのではないかと思います。ライブって、全員で拘束される時間が長く、良いものを作ろうと全員が一致団結するのが彼らの番組に大きな影響を与えたのではないでしょうか。来年、デビュー20周年は必ずライブはしてもらわないと困ります。ファンのためにも、そしてスマップのためにも必須です!


wineさんごさん
今回のストーリーは、泣かされましたよね(汗) あぁ、きっと涼太はいなくなってしまうのだなぁと思っていても泣かされた。彼の純粋にマリアを愛する想いが若いからこそストレートに響きましたね。マリアが、彼の気持ちを汲み取って素直になってくれるといいですね。そして、本格的に修一兄ちゃんが動き出します。まぁ、今までも視聴者から総出で嫌われていた修一ですが、今後はさらに拍車がかかりそうですね(苦笑) もう、吾郎自身へもその怒りの矢が飛んできてますから。とにかく重要なファクターになるのは間違いないので、いつものようにしっかり最後まで悪い兄を演じきってほしい。役者としての吾郎は信じているので、その辺は心配していないんですけどね。修一と梨沙の生い立ちを早く知りたいと不満が募るのですが、さんごさんの「最後に秘密が明かされるのでは?」というご意見を読んで、なるほどなぁと思いました。意味なく引っ張っているのではなくて、そこを見せてしまったらいきなりラストになってしまうほどの秘密があるのかもしれない。そう思うと、さらにワクワクしますね。『流れ星』は全10話なんでしょうか? あと数回でどのようなエンディングを迎えるのか期待したいと思います。

ビストロは、まぁ群れスマの宝庫でしたね。私は、ビストロのコーナーがあまり好きではないのですが(ゲストにもよりますが)、お茶の間の視聴者には一番人気のあるコーナーだと思うし、ここでおもしろいかどうかで視聴率もかなり変わってくると思うので。(なんせ、コントが最近どうしようもないのでね(汗)) なので、ファンでも楽しめるように作ってもらうと非常にありがたいし嬉しいですね。ゲストの方と上手く絡んでスマップが群れたら最強です。今後も、編集にはこだわってほしいと思います。


wine流星さん
今回のドラマの流れはずるいですよね(汗) あれは、泣いてしまいます。真夜中近くに暗い中で一人PCの画面を見つめながらグズグズと泣いている私は、かなり怪しい人になっていたと思います(笑) ドラマのストーリー的には、彼がお星様になることによってマリアの心の変化が生まれると思うので、この辺りで彼がいなくなるのは仕方ないんでしょうね。『流れ星』は、良い意味で月9っぽくないのですが、この二人が爽やかな風を吹き込んで中和してくれていたと思います。今後は、修一兄ちゃんが乗り出してどっぷりダークになり、最後には健吾と梨沙がハッピーエンドという形にしていってくれるのかな(笑)? 先が読めなくて楽しみです。次週は、久しぶりに健吾と修一がガチンコ勝負ですよね。妹を想うという気持ちでは同じはずなのに、考え方が違う二人の会話がどうなるのか・・・それぞれの妹の兄への想いも気になります。吾郎ファンとしては、今から楽しみが増えるかもしれませんね(笑) スマスマの吾郎のギャップに思わず笑ってしまうのですが、吾郎自身もスマスマの収録はきっと今楽しいと思います。ドラマの現場では、どうやら役に入り込んでしまって吾郎だけがアウェイ感漂い口数も少なくなってきたらしいので(笑) 吾郎さん、ほんと頑張ってください!


wineまいさん
ドラマ思い切り嵌ってますよ~。なんせ、吾郎の出演自体は今のところ毎回5分とかそれ以下なので、普通ならそう嵌ることもないと思うのですが・・・蓋を開けてみれば優秀なドラマだった(笑) もう、どっぷりです。ちょっとした出番なのに、ドラマが終わると修一兄ちゃんを何度もリピしてしまって、なんとか裏を読もうとするのですが・・・吾郎が上手く演じててわかりにくい、わかりにくい(苦笑) 今回で、ちょっと表情に変化が見られましたね。修一の場合、お金以外に梨沙の存在はすごく大事なものなんだろうと思いました。早く、彼の心の中を知りたい! ふっ・・・ドラマ制作側の思うツボです(爆) スマスマの吾郎のぺろり事件(笑)は、もしそこまで吾郎が考えていたとしたらすごいことですが、中居くんならまだしも吾郎ですからねぇ(爆) 空気は読んでいたとは思うんですよ。何かしなきゃいけないというのは考えていたかもしれませんね。まぁ、ちょっと唇でグラスの端を辿ったというぐらいですから、そんな目くじら立てるほどではないんですけど・・・固まったわ、吾郎(笑)! 確かに、ことごとくカットされるよりは驚愕の事件が起きても楽しい部分を見せてくれるほうがありがたいです。愚痴るほどではないですね。驚いただけです。←しつこい(笑)

投稿: Kazuyo | 2010/11/25 05:17

Kazuyoさんこんばんわ。いつも感心しながら拝見しています。
流れ星はただごろちゃんが出ているというだけで見始めましたが、いいドラマですね。
普段月9を見ない70過ぎの母も一緒になって真剣に観ています。まあこの時期のドラマはクリスマス時期に大団円だろうなあとは予想していますが、いい意味で予想を裏切ってほしいです。
ビストロのグラスの時は「うわっ、気持ち悪い。」が本音です。でも悪ふざけスイッチが入ったんでしょうね。
私としては木村さんとの絡みが好きでないので余計そう思うのかも知れません。(ファンの方ごめんなさい。)
最近のスマスマも勢いが感じられなくなってきているから、ファンとしても盛り上げていきたいです。

投稿: ぴぴ | 2010/11/25 18:02

Kazuyoさん、今頃出てきてゴメンナサイw

「流れ星」、いいですよね!
次回が気になるドラマなんてほんとに久しぶりです。
修一兄ちゃん、今のままだとちょっと消化不良なので、しっかり槇原兄妹の背景についても説明して欲しいです。
今回の吾郎の演技、初めて少し感情をのぞかせたところなんてすばらしい!
今後の展開に期待したいです。

スマスマ、実は私もカクテルの例のシーンはちょっとダメでした。
なんだか最近はじけてるというよりは、かなりエキセントリックになりすぎてるような気がしてどうも・・・
中居くんの振りがあって空気を読んでのあの展開というのはわかっているつもりですが、やっぱりどうしてもあそこは笑えませんでした。
他はほんとにコンビ萌え、群れスマ萌えさせてもらったんですけど。
向井くんもいい感じに絡んでたし。
全体的には最近稀に見る、おもしろいスマスマだったとは思いますが。

こちらとBBSのkimさんの感想を読ませていただいて、ちょっと安心というか、そういう風に見たらいいんだというのがわかって少し落ち着きました。
次は笑って見られるといいなぁ。

こちらを借りて申し訳ないのですが、kimさん、ありがとうございました!
今後もご指導よろしくお願いします!!(笑)

投稿: ドルチェ | 2010/11/26 00:44

kazuyoさんのコメントを拝読してホッとした少数派です(笑)最近のビストロは確かにワチャスマが観れてナカゴロの笑いのツボに嵌って楽しいですね。ある意味お笑い芸人さんや女性ゲストさんを招くより後輩クンや若手俳優さんをお招きした回がスマップ皆が盛り上がっていて楽しく観れます。うずらの件もカットせず放映されてナカゴロがらみは二人とも楽しそうなのでこちらまで嬉しくなりますlovely今回の吾郎ちゃんハイテンションは笑いの神が暴走していたのですね。それを最初から感じていた木村君が素早くパコンと突っ込み入れてくれてよかった。公の場ではそぐわない笑いは吾郎ちゃんが行うと痛いのであのパコンには感謝してます。向井君がカクテルを作る時の「ワイン使うの?」のキムゴロピッタリハーモニーにも感動!ドラマの後の癒しになってますheart01「流れ星」先が読めません。あと4話、修一兄ちゃんも変化していくのでしょうか。今回も健吾ママ相手に悪魔くん全快だし、梨紗とのシーンも海に写真をちぎって飛ばすシーンも引き付けられました。ツイッターでは悪兄ちゃん花盛りだそうで、でも年齢によってはしっかり吾郎ちゃんの演技を評価してくださるスマファンではない方のご意見を伺って(健吾兄さんとの対比で主役のお兄さんの良さを引き立てている)嬉しくなりました。皆が一応納得する形で最終話にもっていってほしいですね。kazuyoさんがおっしゃられる来週のお兄ちゃん同士の再び競演シーン楽しみですね。

投稿: ピカチュウ | 2010/11/26 00:57

wineぴぴさん
『流れ星』は、正直話があがってきたときには吾郎のヴィジュだけはとりあえず萌えさせてもらおう、くりんくりんヘアの吾郎のドラマをこれで残せる!というだけの楽しみと考えていたのですが、すっかり嵌ってしまいました(笑) 基本、吾郎が出演するドラマは文句を言いながらも結局楽しませてもらえるクチですが・・・今回は、とにかく月曜日が待ち遠しくなるというのはドラマ自体が面白いんでしょうね。週末に「早く、月曜日にならないかなぁ」なんて思えるのは久しぶりです(笑) 最後は全員ハッピーで大団円になれるでしょうか。修一兄ちゃんは、ものすごく悲しい最後が待っているんじゃないかと考えてしまうのですが、それもストーリー上成立するなら受け入れようと思っています。ただの、変な危ない兄ちゃんで終わったら残念感漂うでしょうね(苦笑) ビストロの件ですが、「気持ち悪い」と思ってしまったというのはわかります(爆) 私はご存知のとおりキムゴロは大好物ですが、自分の中に何か境界線があるんでしょうね。裏で何やってもいいですが(笑)、あの行為は普段の吾郎にはないと思うので嫌だったのかな。まぁ、大方の視聴者が大笑いできたのなら良かったですかね(笑)


wineドルチェさん
連ドラらしい作りになっているのもワクワクしますよね。初回の数字があまり良くなかったので、かなりもったいないなぁと思うのですがリスクを背負ってでも見ていないとわからないという脚本になっているのは見続けている視聴者には楽しめると思います。まぁ、吾郎が出演した「トライアングル」ほど、絶対に一回も見逃せないというほどではないですが(笑) (あれも、チャレンジャーなドラマでしたね。スピンオフ諦めてませんが(笑)) 修一兄ちゃんが、次回からかなりのキーパーソンになってくるというので、引っ掻き回してくれるんでしょうねぇ。視聴者からさらに嫌われるキャラだわ。吾郎さん、きっついなぁ(苦笑) でも、きっと本人も楽しんで演じていると思います。楽しみですよね。スマスマですが・・・ちょっと複雑になったクチですね(笑) おっしゃるとおり、弾けるのはいいのですがやり過ぎは困りますねぇ。世間様が吾郎のことをどう思おうが構わないんですが、ファンである私が引くのはやっぱり複雑になるので(笑) あのあとの、ツッコミから全員にカクテルグラスが回っていくまでの流れはスマップらしく楽しかったので全体的にはちゃんと笑えました。だから、今回のビストロは大満足です。


wineピカチュウさん
あぁ、結構と複雑になった方おられるんですね。ブログやツイッターを見て、こんなことで疑問を持ったのは私だけかと思ってましたよ(笑) いやぁ、でもあちこちでいろんな群れスマが落ちたビストロでしたね。若い男性のゲストが来られたら、最近のスマップさんたちはなぜかはしゃいでくれますね。綺麗な女優さんが来てくれるより嬉しそうなスマップが、私は大好きです(笑) 普通、ちょっと嫉妬とか出そうなもんですが、もう全員で盛り上げて「かっこいい~」と大騒ぎになりますから、来てくださるゲストの方は気持ちいいんじゃないでしょうか(笑) ビストロスマップは料理の質もさることながら、オーナーを始めシェフたちのおもてなしで気持ちよく時間が過ごせる空間ですよね。

ドラマのほうは、今からさらに盛り上がっていくと思いますね。すんなりとは健吾と梨沙をくっつけてくれないのがもどかしく、だからこそ楽しめるドラマだと思います。これで、簡単にうまくいくのなら連ドラじゃなくて単発ドラマで充分なので(笑) そして、嫌われ者の修一兄がその大きな要因になってくると思われるので楽しみにしておきたいと思います。嫌われてこそのキャラなので、吾郎にはたとえ現場で寂しい思いをしても(笑)頑張ってほしいですね。このドラマの中の修一兄ちゃんって、誰も「修一」って呼んでくれる人がいないんですよね。梨沙は「あんた」だし(笑)、両親はいないは友人もいない。だから、視聴者は「もずく」呼ばわりか「吾郎」のままですよ(笑) それ読むのがまたきっついのよねぇ(笑) でも、それだけ吾郎がうまく演じているということですから嬉しくもあります。ドラマがクランクアップしたら、全力で「愛は取り戻す!」を実行してくださいな。>吾郎さん(笑)

投稿: Kazuyo | 2010/11/26 06:25

今頃コメントします。(遅い!)
スマスマ。今回は私はとても楽しく観れました。ウズラのところなんか最高です。しいて言えば、私が全体の中で嫌だなと思ったのは、吾郎ちゃん自身がゲイ発言?したことやその後のメンバー、向井さんとの部分。何もそういう風に持っていかなくても・・・・って思って。カクテルのくだりはペロッとやったことは「え?!」でしたが、木村(くん)にパシッと叩かれたことの方が嫌でしたね。
いつもは中居くん絡みに食いつく私ですが、今回はウズラの後の剛の一言「いいなぁ、ごろさん」が一番でした。剛の愛を感じたからかなぁ・・・

投稿: JUN | 2010/11/27 17:26

wineJUNさん
いえいえ、もうすっごい過去の記事にレスしてもらっても全然構わないので(笑) コメントありがとうございます。やはり、同じファンでもツボるところや複雑になる箇所っていろいろですね。今回の吾郎は、なんだかどっかいっちゃってましたね(爆) すごく本人は楽しかったと思うので大目に見てあげたいんですが。嫌々のせられてやっているほうが嫌なので。ただ、やりすぎるとファンが引いちゃうこともあるので、匙加減は難しいですよね。グラスをぺろりとしたあとに、木村くんの即効での思い切りつっこみはダメでしたか(汗)? 叩かれるのが複雑になるのかな。木村さんは吾郎にはあまりそういうことしないから余計気になってしまったのかもしれないですね。サタスマコンビなんてしょっちゅうですけど(笑) 木村くんがここでマジ顔してたら私も凹んだと思うのですが、笑ってたのでつられて笑ってしまいました。私はこれで助かったクチです。剛のコメントは同じく萌えました(笑) いいですよねぇ、この何気ない呟きがほんわかしてて。まぁ、群れスマだったので楽しめたビストロでしたね。

投稿: Kazuyo | 2010/11/28 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰にも真似できない仕事 | トップページ | あれやこれや(愛や恋や) »