« 素敵なクリスマスプレゼント | トップページ | SMAPヲタ人生 2010⇒2011 »

PINKのカラオケ住人

稲垣吾郎

日刊スポーツ映画大賞での、最優秀助演男優賞授賞式の晴れ舞台を拝見しました。どうして、あなたってそんなに大人なんだろう。作品に関われたことへの真摯なコメントに役者稲垣吾郎の真髄を見ました。本当におめでとうございます! そして、今後も素晴らしい役者になっていくのをファンとして楽しみにしています。

久しぶりに思い切り緊張している吾郎を見て、こっちが手に汗かきました(笑) こんなときでも、ヴィジュも良くありがたいですよねぇ。慎吾が応援に花束贈呈のプレゼンターをしてくれて、思わぬシンゴロも見せてもらえたし。(う~ん・・・コメントはもう少し考えて欲しかったけど、吾郎の緊張を和ませるのを第一に考えてくれたのなら嬉しいですね) 吾郎にとっては久しぶりの映画出演だったのに、事務所的にはあまり宣伝してくれなかったのがものすごく不満でしたけど、今となっては良かったとさえ思います(厭味ですよ、もちろん。これぐらいの厭味は書かせてください。本当に涙が出るぐらい悔しかったのをいろいろ飲み込んだので)。ジャニーズのタレントとしてでなく、役者稲垣吾郎として世間から認められたことを誇りに思いたい。


本来なら、クリスマスが過ぎてまったりするイギリスではライブDVDの感想をUPするのが一番いい時期なのですが・・・届かない(涙) 12月頭に送ってもらったのですが音沙汰なしです。これは、本当に紛失されたかもしれないと不安まっただの中、更新がないのも寂しいのでずっと時間がなく温存していた「SMAP がんばりますっ!2010」のDVDを紐解いてみることにした(笑) もうひとつの日記スペースにUPしようと思ったんですが、もうここでUPしておきます。恐ろしいぐらい遅い感想だし無駄に長いので、適当に読んでやってください。(他メンのDVDは見たら、別スペースにUPしていくことにします)

稲垣吾郎 PINK DVD】

稲垣吾郎の24時間以内にカラオケで100点を取れ! 熱唱超完全版!

まず、ストレートヘアの吾郎さんが今となっては懐かしくかなり前の映像のような気がしますが1年前なんですよね(笑) いきなり、カラオケボックスに呼び出されて、そのことですでに疑心暗鬼の吾郎がかわいい。

オープニングで聞いた『稲垣の本音は?

吾郎 「よくよく考えてみれば、今、動揺しているちょっとフリはしたけど・・・『えぇ?!無理だよぉ』とか言っちゃったけど、一応ですけど歌手ですからね! むしろ逆に早く終わっちゃったら、僕、ルノアールの美術館行っていいんですよね?」

しかし・・・このあと、稲垣が美術館に行くことはなかった。

吾郎、甘い!あまりにも、このチャレンジを舐めていたね(笑) いやぁ、本当によく頑張ったと思うよ。画的にも変化がないチャレンジで、こんなに笑わせてもらえるとは思わなかった(笑) そして、最後泣いたよ(涙) 吾郎さん・・・あなたってすごい。

誰も見た事のない稲垣吾郎

作戦① 70~90年代の曲を歌う
ご存知、爆風スランプの「RUNNER」からかる~く歌い始める吾郎。こんな、爽やかな「RUNNER」、初めて聞いたよ(笑)
55点(爆)(爆)(爆) 
吾郎 「まぁ、全然本気じゃないから!」

とにかく、一曲目から文句と言い訳がすごい吾郎(笑) 声出しただけだの、モニターが低いだの・・・まぁ、このあとも出てくる、出てくる。あぁ、吾郎さん、カラオケボックスの同じ部屋にいるスタッフに文句言うのに、いちいちマイク使わなくていいから(笑)

作戦② SMAPの曲を歌う
それでも、得点は思ったよか出ない・・・機械のせいにしたりしてプチ切れする吾郎さん(爆) あぁ、本当にこの人『ムカツキ御曹司』なんだな(笑)! 愛すべき人だわぁ。

作戦③ 再び70~90年代の曲を歌う
うん、70年代の曲は吾郎の声に合っていると思うよ。でも・・・出ない(笑) 目がだんだん真剣になってきたよ(笑) 

ここで、カラオケ専門家のアドバイスを伺うことに。『音程が一番大事なので、音程をはずしにくい曲を選ぶこと』 う~ん、吾郎、思うにキーが合ってないと思うよ。この機械、キーは直せないんでしょうか?!

作戦④ 藤井フミヤの曲を歌う
キーが高くないから歌いやすいんじゃないかと思った吾郎ですが・・・吾郎、歌う音のキーが高いって(汗) 落ち着いて下げてみたら良かったんじゃないかなぁ。だんだん、喉が心配になってきます。機械に思わず「うるせぇ」と言う吾郎(苦笑) 確かに、あまり「見た事ない吾郎」だわ(笑) 疲れるだの、汗かいただの文句を言いつつ、「全力坂にすればよかった」と怖い発言もかまします(笑) それはそれで辛いと思うよ。厳しさの種類が違うよね。

ここで、『夜明けのブレス』ばかり歌う吾郎にスタッフから「番組的にNG」とダメ出しが(笑) うんうん、この曲は吾郎にとって思い出がある曲なんだよね。気持ちよく歌わせてやってくれよ。でも、「うるさいよ!」と言いながらも『TRUE LOVE』を歌ってみたりする吾郎。いい子です。

軽い気持ちではなく心を込めて歌わなきゃと気づき歌ってみると初めての80点越え! しかし、スタッフからは「前半の楽しそうに歌っているほうがかっこよかった」と言われる始末(苦笑) そりゃあ、番組的にはそうだろうよ。ここでも、ちゃんと言われたことを聞く吾郎が。眉間にシワが寄ってきたということは辛くなってきたんだよねぇ。番組のこと考えてます。そして・・・

作戦⑤ 楽しんで歌う
しかし、そこは吾郎。楽しい気持ちと音程を合わせてきます。こりゃあ、大変だ(汗) 見ているほうが辛い。♪終わらせなくちゃ この企画を終わらせなくちゃ♪と『傘がない』を替え歌で歌う吾郎に大爆笑。

作戦⑥ バラードを歌う
バラード系のほうが得点が出ている気がするという吾郎。どうなんだろうなぁ、あぁ、しかしテンション持って行くのが大変ですね。

ここで、4時間経過と言われ、窓のカーテンを開けて「うぅっ」と唸ってしまう吾郎。
吾郎 「ルノアール閉まっちゃうよ」 ・・・本気で行くつもりだったんですね(苦笑)

作戦⑦ 再びSMAPの曲を歌う
夜景をバックに『夜空ノムコウ』ってかっこいいでしょ?と聞くも、スタッフには「そんな余裕あるのかな?」と言われるが・・・かっこいいよ、吾郎! 窓に張り付いて歌う吾郎。ちょっと、雰囲気変えたくなるよね。しんどいと思うわ(汗)

作戦⑧ 「らいおんハート」を歌う
『らいおんハート』は得点が出やすいという都市伝説を聞いたことがあるという吾郎。そんなのどこから・・・(苦笑) って言うか、絶対に機械のキーと吾郎の声が合ってないって(汗) ここで、ファンのために最近歌ってない曲を選曲して聞かせてくれる吾郎。ごろ~!!!

作戦⑨ アップテンポな「SHAKE」を歌う
バラードだと見せる自分がいるというのを考えているからよくない。言い訳多いな・・・と呟く吾郎に、思わず「吾郎、がんばれ~!」とこのあたりから、ちょっと笑って見るというより握りこぶしで応援するモードにこちらがなってきます(涙)

吾郎 「5人で歌っているって大きいね。協力しあってSMAPは100点になってるんだね」

そこがSMAPの威力だもんね・・・

吾郎 「みんな(スマップのメンバー)、いつもありがとう・・・さよなら、SMAP!」

おぉ、とうとうSMAPの曲を諦めてしまう吾郎(苦笑) これは、プライドも何もかもぐちゃぐちゃだね(涙)

ここで、食事休憩。ピザを頬張りながら「ちょっと、楽しくなってきた」と言える吾郎がすごいなと本当に思います。しかし、食う!一人での食事は苦手という吾郎がスタッフと話しながらバクバク食べている姿でわかりました。なんで、こんなにバカ食いしていてもこの人は美しいんだろう(笑)

そして、ここでもう一度カラオケ専門家のアドバイスを聞くことに。『高得点が出やすい曲と出にくい曲がある』『しゃくりはしないほうがいい』『いろんなジャンルの曲を歌ってみる』

作戦⑩ 女性の曲を歌う
しかし、女性の曲は歌いなれていないせいか、ところどころ歌えなかったりなのに・・・80点を越える(笑) これは、確かに混乱だ!

作戦⑪ キーを下げて女性の曲を歌う
やっぱり、キー変えられるんだね(笑) 今までが、キーをうまく合わせてられなかったんじゃないの? 女性の曲だと思わず下げるから歌いやすいんじゃないかと。吾郎って、結構低音のほうがうまく出ると思うよ。

作戦⑫ ラップを歌う
(笑) もう、なんでも来いですよ、この際。

作戦⑬ 童謡を歌う
吾郎が壊れてきた~(笑) 誰か、早く休ませてあげてくださ~い(涙)! 『どんぐりころころ』で点数が下がっていくのに「掴んだ!」と言い切る吾郎に、スタッフも「やめたほうが・・・」と助言。しかし、続ける吾郎。何が起こったんだ?! 案外、吾郎って負けず嫌いで意固地だというのがこの辺でわかります(笑) そして真剣に歌えば歌うほど点数が下がる恐怖・・・もう童謡で100点は出ないなぁと諦めモード突入。

そして、ここでお助け応援ゲストとして都はるみさん登場。ご本人の歌を歌うも・・・61点(汗) しゃくりが入るとダメだってことだったもんねぇ・・・プロが歌ってもこれだと、もうどこに基準を置いて歌えばいいのか吾郎はわからないよね。しかし、本気で凹む都さんに優しい言葉を残す吾郎にきゅんとした。自分に厳しく他人に優しい人ですよねぇ(涙) (石川さゆりさんサイドからは、DVDに入れるのはNGが出たのかな(笑)?)

そして、今度は夕食(笑) 食べるねぇ、吾郎。

作戦⑭ マイクを離して歌う
自信がない曲を歌うときはマイクを離し気味になるが、そのほうが得点が高いとの吾郎の見解。本当か? ・・・関係なかった(爆)

負けず嫌いの自分がいることを認めて、折り返し地点。頑張れ、吾郎!

作戦⑮ 「さくら」に絞り歌う
そして、ここで『さくら』。最高得点の86点がきて大いに盛り上がる吾郎。「ブラウン管の向こうは喜んでる」と一人ハイテンションになる吾郎。喜んでるよ~。頑張れ!

「さくら」繋がりで『ワインレッドの心』を歌うと言う吾郎。桜色のワインもあると・・・しかし、まったく知らずに頭だし歌えず玉砕(苦笑) ここから、夜景をバックにいろいろ歌う吾郎が素敵だったんですが、喉が痛くなって声が出なくなってくる様子にだんだん見ているほうが辛くなってきます(涙)

作戦⑯ 「夜空ノムコウ」を半音下げる
声が出てないから歌えてないと、冷静に自己分析する吾郎。辛いねぇ・・・。スタッフと話していても、若干イライラしてくる吾郎が見えますが、モニターに映る自分の疲れた顔が嫌だと言う吾郎に「でも、かっこいいですよ」と言ってくれる上手いスタッフ(爆) いや、スタッフも大変だよね、この企画(苦笑)

作戦⑰ 再び「さくら」に絞り歌う
初めての90点! これは嬉しいよね。テンション上がる吾郎がかわいい。集中するために、後ろを向いて歌う吾郎にスタッフからダメ出し。カメラがあると意識してしまうからと、カメラ目線3連発を見せてくれる吾郎が素敵。

「ちょっとSMAPの人って、皆そういうところありますよね、皆さん。必死になると、ちょっとテレビ忘れちゃうっていう」

そのスタッフの言葉に大笑いする吾郎。そうだよね、そこが、SMAPの良いところじゃ~い(爆)!

そして、ここで急に声が出なくなる。そりゃそうだよ。数時間歌っただけで、私たちド素人なんて声嗄れますもん(汗) でも、吾郎ってほんと諦めないんだねぇ。

吾郎 「痛いとか辛いとか疲れるとかなら我慢できるけど、声が出ないとね・・・」

(涙) もう、やめてもいいのに、曲を替えて歌ってみる吾郎。

作戦⑱ テンポを早めて歌う
もう、ほとんど声が出てないのに歌い続けるその姿は、これが表では絶対に出てこない「努力家」の稲垣吾郎の姿ですね。もう、感動だよ。

作戦⑲ さらにキーを下げて歌う
作戦⑳ リズムを修正して歌う
作戦21 「さくら」を完璧に覚える

そして、いきなり出た100点! 出ると思わず、「音、ちっちゃいよ」とクレームを出した瞬間で本人も納得できず、時間の許す限りでSMAPの曲で100点を目指すことに。しかし、このカラオケの様子は別室で他のスタッフも見ているんでしょうか? 声援が外から漏れ聞こえてきているんですが(笑) スタッフの愛情に包まれながらの挑戦なんだね。

SMAPの曲をとにかく全力で最後24時間終わるまで歌い続ける吾郎に涙、涙です。木村くんと歌った『天国へのかけら』では、思わず木村くんとの思い出とかSMAPのデビューした頃のこととか思い出しちゃったんだね。最後の一曲『朝日を見にいこう』を途中で止まってしまったところまでフルで流してくれたスタッフに感謝。吾郎が最後に涙ぐんでいたのに思わずもらい泣きしてしまった。

最初に書かせてもらった吾郎の役者のお仕事の結果に繋がるんだけど・・・稲垣吾郎という人は人知れず努力家だというのが、バラエティ番組のDVDで見せてもらえるとは思わなかった。まだ、他のメンバーのDVDは拝見していないけど絶対に同じように頑張っているメンバーがいるのは見なくてもわかる。SMAPというグループが、どうして20年以上経ってもトップでやっていけるのか手に取るようにわかる。彼らのファンで良かった。そして・・・たくさんのスターがいる中で稲垣吾郎という人を見つけ出した自分を褒めてあげたい。

来年はないのかなぁ、この番組。また、感動を生み出してほしい。

|

« 素敵なクリスマスプレゼント | トップページ | SMAPヲタ人生 2010⇒2011 »

コメント

この日がついに来ましたね。助演男優賞、本当に嬉しいです。

吾郎の緊張からも俳優の仕事に対する思いが伝わってきて感動しました。
そして、実は「努力家」な吾郎をバラエティ番組「SMAPがんばりますっ」のDVDに絡めて語って下さったkazuyoさん、さすがです!
年末の忙しい時にDVDを観たくなりました(笑)。
普段TVを見なかった私が、何故か吾郎を見つけてファンになったという運命、そしてネットを通じてたくさんの吾郎ファンの方々と知り合いになれた喜びまで、今ひしひしと感じています。
そして、これからの吾郎がますます楽しみです。

投稿: サイトー | 2010/12/30 08:28

ああもう、サイトーさんじゃないけれど、とってもDVD見返したくなりました(笑)
このDVDはほんとにお宝ですね!
TVでオンエアされたのは時間も短いし、笑いでまとめられていたので軽く見られるものでしたが、こうやって長いものを見せられると、ほんとに彼らの仕事に対する真摯な姿勢がくっきりと映し出されていますよね。
吾郎のVを編集していた方が思わず号泣されたというのもほんとに頷けます。
たとえバラエティであっても、オンエアに乗るのは数分だったとしても、常に全力。
こういう姿勢、これをやれる力こそが、彼らが今いるポジションの証明になっているんだと思います。
DVDをまだに見ていないという人には早く見ることを強くオススメしたいです。

そして待ちに待った晴れ舞台。
言いたい事はたくさんありますが(爆)、ほんとにうれしい。
三浦友和さんのコメントも素敵なものでした。
昨日日刊の記事のシンゴロの写真とTVから撮った吾郎の写真をツイッターに上げたのですが、現時点で閲覧数が、シンゴロは600に届きそうで、吾郎のみのも500に近くなっています。
消そうと思っていたのですが、うれしくなっちゃって再掲してしまいました(笑)


投稿: ドルチェ | 2010/12/30 12:46

Kazuyoさま

日刊スポーツ映画大賞の授賞式で、夫々の賞を受賞された方達のコメント素敵でした。吾郎関係では、三池監督、三浦さん、そして吾郎!のコメントには今まで培ってきた経験とその人柄が滲み出ていて、改めて言葉の大切さを思い知らされましたね。

吾郎さん、助演男優賞受賞、おめでとうございます。授賞式でのコメントを何回も、何回も、読み返しています。

Kazuyoさんのブログを読んで、もう一度DVDを見てみようと思いました。吾郎は昔から一途で努力家でしたよね。それに勝気なところも(笑)ただそれを自ら語らないし、表情にもあまり出さないところが奥ゆかしくて好きです。

来年はさらなる飛躍をしてファンを楽しませてくれることを期待しています。

投稿: さやか | 2010/12/30 15:24

私もこの場を借りてお礼を。

待ちに待った授賞式。吾郎、改めて最優秀助演男優賞おめでとう!緊張して声を震わせている吾郎の挨拶を聞きながら、今までの20年余りを思い涙しました。三池監督にはいくらお礼を言っても言い足りたりないです。本当にありがとうございました。またお仕事して欲しい。三浦友和さんも今年、アウトレイジで悪役を好演されていましたので、そんな背景からあの質問だったのかと思うとありがたいですね。友和さんとも是非いつか共演して欲しいです。

一役者として、演技が高く評価された今回の受賞は吾郎にとってもファンにとっても大きなご褒美を頂きました。吾郎のファンで本当に良かった!ありがとう、吾郎。夢への一歩を踏み出した吾郎をこれからもずっと応援していきます。

2011年はがんばりましょうDVDでスタートしようかな(笑)

投稿: さんご | 2010/12/30 16:45

 24時間のカラオケ、TVで見たときは笑いの方向に持って行ったけど、DVDでこんなに吾郎の努力・一つのことに真摯に取り組む姿を見せてもらえるとは思っていませんでした。こうやって、何も語らずにに「十三人の刺客」でも乗馬や殺陣、所作とこなしていったのでしょうね。
 本当に、助演男優賞おめでとうございます。悪役だけでなく今年もいろんな顔を見せてくれました。来年もきっと私たちを楽しませてくれるでしょう。

投稿: 柊 | 2010/12/30 21:07

Kazuyoさん、吾郎ちゃんの日刊スポーツ映画大賞の受賞素敵でしたね!年末とエビ様騒動でWSでチラリと拝見しましたが本当に無数のキラ星輝く中なんて「艶やかな華のある方」なんでしょうかlovely コメント拝読して、慎吾ちゃんのコメント(ちょっとこの晴れがましい席にどーかなぁ~と思ったのも事実)を受けてのコメントを観ても吾郎ちゃんの素晴らしさに惚れ惚れします。刺客の演技はたとえ賞を受けれなくても私はとても感動し考えさせられたので満足でしたが実際助演賞を受賞されたのを観て頂けて本当に良かったと改めて思いました。吾郎ちゃんと同じく三池監督はじめ関係者全ての方に感謝しました。Kazuyoさんがおっしゃるように吾郎ちゃんの努力が実を結び、そしてそんな人知れない努力家なところを見せてくれた「がんばりますスタッフさん」にも感謝!Kazuyoさんのコメント読んでいて私もお正月のお休みに再DVD鑑賞決定です。TV朝バラエティ班の「SMAP愛」好きです。また来年も「がんばります」みたいですね!Kazuyoさん、今年1年ありがとうございました。こちらにお伺いして一緒に楽しんだり励まされたり、コメント頂けてとても嬉しいかったりと吾郎ちゃん共々充実した吾郎ファンの1年でした。また来年もお邪魔しますので宜しくお願いいたします。寒い折ですが良いお年を!紅白大トリ、ドキドキして楽しみましょうねheart04

投稿: ピカチュウ | 2010/12/30 23:56

こんばんは~♪
『授賞式』見てないです(涙)
慎吾くん登場したんですね!!
吾郎ちゃん、本当凄かったですもんね☆
本当おめでとうございます♪

『SMAPがんばります!!』DVD、本当吾郎ちゃんのは泣けますよね(涙)
3回くらい泣きました(爆)
他メンのも見ましたが、吾郎ちゃんのが一番泣けました(涙)
声が出なくなるにも関わらず、頑張る吾郎ちゃんや、『天国のかけら』の説明してる吾郎ちゃんや、100点出た瞬間などは本当泣けました!!
吾郎ちゃん本当努力家ですね!!
本当感動しました!!

投稿: ☆虹☆ | 2010/12/31 00:50

karaokeサイトーさん
日刊スポーツ映画大賞の助演男優賞を吾郎が受賞したというニュースは、吾郎のBD前の今月の初めでした。授賞式が年末にあるからその様子もテレビで拝見させてもらえるねと喜んでいたのですが・・・思わぬ伏線の歌舞伎界のプリンスの話題で苦笑するしかないです。なんでいつも大事なときにタイミングが悪いんだろうと悲しくなりましたね。でも、少しでも放送された吾郎の晴れ姿は、とっても素敵でファンとしては誇りに思えます。決して、「地」ではないですから。持っているものがプリンスなのは認めますが(笑)、あれだけ演じることが好きな吾郎が演技に地を出してくるわけないじゃないですか。地だと感じた人がたくさんいるのなら、それはまさしく稲垣吾郎の演技の素晴らしさですね。流れ星の修一兄しかりですよ。殿の役も、吾郎が裏で努力して考えて演じた賜物。それが、賞を頂くという形の結果に繋がって本当に嬉しいですね。誰が何と言おうと、ファンだけでもちゃんと真の吾郎の姿をこれからもお互い発信していきましょう♪


karaokeドルチェさん
「SMAPのがんばりますっ」DVDを見直したくなりましたか? あぁ、それならダラダラと感想書いて良かったです(笑) この番組のスタッフは、企画だけでなく映像編集もものすごく優秀なのがわかりますね。こうやって、DVDで24時間密着をなるべくたくさん見せてくれた映像を見て、改めてテレビ放送で出してきた映像を笑える楽しいものにしたっていうのがもうすごいです。吾郎担当でつきあったスタッフの方が、このDVD編集で号泣されたということは、撮影中にもすごく最後感動されたということですよね。でも、バラエティ番組として出すときには笑えるように編集してくださったわけです。爆笑ものになってましたよね(笑) 

そんな吾郎が、助演男優賞の授賞式ですごく緊張しているスピーチをしているのを見て感無量ですよ。賞をもらうことだけが全てじゃないけど、吾郎としては不思議なことに役者として初めて頂く賞です。どれだけこの日を待っていたかは、もしかしたら本人よりも吾郎ファンかもしれませんね。盾を頂いたのが、前年の助演男優賞であった三浦友和さんだったのは私もすごく嬉しかったです。とても、素晴らしいコメントを吾郎に贈ってくださいましたね。来年は、吾郎が誰かにお渡しするポジションになるわけだけど・・・吾郎なら、間違いなく素敵なコメントを残すと思います。気が早いけど、それも楽しみかなぁ。まだまだ頂きたい賞はあります。貪欲になっちゃいますね(笑)


karaokeさやかさん
吾郎が緊張してコメントを残したのは最近いつだったか・・・と考えてみたんですね。私の思い当たるところでは、今年の春に公演した舞台『象』の制作発表の場だったと思います。吾郎にとって、役者というお仕事がいかに大事で真剣に取り組んできていることがわかるような気がしました。そんな中で、吾郎が監督や関わった人たち全員に対する感謝を込めた素晴らしいスピーチをするのを見て、これほどファンとして賞を頂いたのに加え誇らしいことはなかったです。また、こんな晴れ舞台をファンとして見せてもらいたいですね。今後も素敵な監督や作品に出会っていってほしいと思います。「SMAPのがんばりますっ!」DVDは、この機に是非お時間があれば皆さんに見直して頂きたいです。普段、なんとなく流れにまかせてやっているように見える吾郎ですが、見えないところで誰にも言わず(言われず)努力している人なんですよね。言ってしまってもいいと思うのに、それが稲垣流美学なんですよね。そこはかとなく、そんな吾郎が大好きです。


karaokeさんごさん
今回の授賞式での吾郎の緊張はものすごかったですね(苦笑) 授賞式会場には、賞を取られた方だけでなく、各著名人の方たちの顔ぶれもすごかったですし、日ごろ月イチゴローで言いたい放題言っている吾郎にとってはそれもあったのではないかと(笑) そういった場での緊張感で、あれだけの素晴らしいコメントを言える吾郎がとっても格好良かったですね。三浦友和さんとは、今まで共演してそうでしていないのが意外な感じがするのですが、とても素敵なコメントを吾郎に贈ってくださって、是非今後機会があればいいなぁと私も思いました。『十三人の刺客』での暴君役で世間を驚かせた吾郎ですが、そのリアクションと評判におそらく吾郎が一番驚いたのではないかと思います。もともと、演じるということでは稲垣吾郎を潔く消せる人だと思っているので、今後もいろんな役を世間の皆さんに見てもらえればいいなぁと。今回の受賞で、役者の吾郎に興味を持ってくれた方が増えればと本当に思います。それが、一番嬉しいかもしれない。


karaoke柊さん
今年の「がんばりますっ!」は、DVDを出してくれたのが本当にありがたかったですね。それも、まぁ、購入者に優しいお値段で(笑) 今年は、SMAP MAGAZINEと言い、質がいいもののほうが手ごろな値段で提供してくれるというのが多かったように思います。SMAP MAGAZINEにいたっては保存用と最低二冊購入された方が多かったのではないでしょうか。結果的には、一冊の高いものより払っているのに損をした気になるどころか、ものすごく得した気分にさせられる商品でしたね。今回、記事に感想をあげたDVDもそのひとつです。ものすごく売り上げが良かったのはファン以外の方も購入したからだと聞きました。そんな人たちにも、吾郎の努力家の一面を見てもらえたかと思うと嬉しいかぎりです。来年の吾郎の活躍も楽しみですね。


karaokeピカチュウさん
吾郎のヴィジュですが・・・もう、ここ最近の吾郎には文句ひとつありません(笑) ドラマが始まったときはもう少しお顔を絞ってほしいとか書きましたが、今のヴィジュは完璧ですね。どうして、毎年この時期になると吾郎はヴィジュが輝くんだろう。毎年、何かあるのか?!と思ってしまう(爆) お正月は、恒例ご家族と一緒に過ごされるんでしょうか。現状維持を激しくお願いしたいところ。そんなきらっきらのヴィジュでの授賞式の様子は、本当に素敵でしたね。ヘアスタイルも長さもすごく私好みだったし、お肌もツルツルで引きつった笑顔や震える声でさえゾクゾクしました(笑) それで、あの大人なコメントですよ。もう、ずきゅ~ん!ってなっても仕方ないです。心の奥底から「吾郎が大好きだ~!」と叫びたくなりました。吾郎自身が、スピーチで三池監督に感謝の言葉を並べていましたが、ファンからも大きな感謝を贈りたいですね。よくぞ、吾郎をこの映画に起用してくださったことよと。それを見事に受けて立った吾郎にも感謝を! とるべくしてとった賞だと思います。充分噛み締めて、今後の役者の糧にしていってほしいですね。

「SMAPのがんばりますっ!」のほうは、今年好評だったのに予定はないんでしょうかね。毎年、今ぐらいになると企画の話が漏れ聞こえてくるんですが・・・今のところ落ちてきませんね。新春限定じゃなくてもいいので、是非、スマップのメンバーが少し余裕が出てきたときにまた楽しい企画を入れてくれるといいなぁと思います。本人たちは、「もう勘弁(汗)」なのかもしれませんが(笑) 今年も、あと1日となりました。「紅白」と思わぬ「CDTV年越しライブ」が入ってきて、スマップファンはワクワクなんじゃないでしょうか。感想は日本の年明けになるかもしれませんが、どうぞ来年もよろしくお願い致します。


karaoke☆虹☆さん
授賞式の様子は、本当に少し流れただけなのでミスった方が多いと思います(涙) 本当に、タイミングが悪い時期に重なってしまって残念ですよね。日刊スポーツが授賞式の様子を公式サイトで動画を提供してくれているのですが・・・悲しいかな、ジャニーズというだけで吾郎の部分だけはバッサリとカットされています(涙) これ、一度スマファン(ジャニーズファン)全員で事務所に要望出したいぐらいです。いまどき、画像、動画で悪用する人なんていませんよ。逆にこのネット社会で公式にも画像制限を出すというのが良策とは思えません。個人のサイトはまだしも、公式ぐらいはオープンにしてほしいですね。これ、どこに言ったらいいの? ジャニーさん(笑)? 吾郎の授賞式の様子、たくさんの人に見てほしかったなぁ。

投稿: Kazuyo | 2010/12/31 07:12

吾郎の受賞、おめでとうございます。
日刊スポーツ紙面で、写真やコメントなど、読みました。
笑顔の慎吾と一緒で、ビジュも最高で、素敵でした。
役者吾郎は、これからも、引く手あまたでしょうね。(凄く羨ましいです)

今年も、沢山のゴロナカの萌えで、楽しませていただき、ありがとうございました。
kazuyoさん、kimさん、中居にも、暖かいお言葉&新鮮な視線、嬉しかったです。
ぜひ、二人のトークやロケ番組、期待したいところです。(絶対、面白さや萌えが、転がっているはず)

頑張りましょうDVDの、他のメンバーの所の感想や、全員でのVTR鑑賞中映像の感想も、楽しみにしています。

来年も、ナカゴロ、よろしくお願いいたします。
良いお年を、お迎えくださいね。

投稿: ウィッシュ・ボーン | 2010/12/31 15:21

Kazuyoさんこんばんは。吾郎ちゃん日刊スポーツ助演男優賞おめでとうございます。吾郎ちゃんの授賞式のスピーチとても素敵でしたね。見てるほうも緊張するぐらい緊張感がありましたね。でも吾郎ちゃんの作品や監督、出演者に対する想いが伝わって感動しました。とても充実していたのがわかりますよね。これからもたくさんいい出会いがあると思います。これからもいろんなことに挑戦していってほしいですね。一つ言いたいことは、吾郎ちゃんの殿様は「地」ではなく、吾郎ちゃんの演技が凄いことだと思います。でも吾郎ちゃんが言ってたようにある意味「地」と思われるのは、最高の誉め言葉ですよね。これからも役者稲垣吾郎に期待しています。SMAPがんばりますのDVD見ました。いまでもリピしています(笑)あれは、吾郎ちゃんの素の部分が見れますよね。頑張り屋で努力家、喉が潰れても歌い続ける吾郎ちゃんを見て涙がでてきました。本当に真面目過ぎるくらいですよね。100点を出してもSMAPの歌でもう一度歌ったところは歌手としてのプライドを感じました。本当にお疲れ様でした。後、吾郎ちゃん美味しそうにご飯食べますよね(笑)こっちまで食べたくなりました(笑)食べ方も上品で絵になりますよね。もう少しで紅白ですが、今年は大トリですね。楽しみです!

投稿: さおり | 2010/12/31 19:30

karaokeウィッシュ・ボーンさん
吾郎の助演男優賞受賞のお祝いに便乗してくださってありがとうございます。今後も、素晴らしい役者になっていってほしいとつくづく思いました。あっ、中居さんだって、同じ映画賞で「最優秀主演男優賞」をとられたじゃありませんか。忘れもしない、2年前の『私は貝になりたい』のときですよね。残念ながら、海外にいる私は拝見できなかったんですが、中居くんが熱演だったのは見聞きしております。中居くんも、また映画に挑戦してほしいですね。自分のブログとは言え、勝手な想像、妄想(笑)でナカゴロを語りまくっているだけなのに、中居ファンとして呆れることもなくコメントを残してくださったことに感謝致します。来年も、今のデレ期が続いてくれるといいですよね。是非、二人の特番を作って世に送り出してほしいと思います。来年も、今年以上にナカゴロ萌えが落ちてきますように。そのときは、また便乗してやってください。来年もどうぞよろしくお願い致します。


karaokeさおりさん
吾郎のスピーチは、本当にファンが言うのは何ですが惚れ惚れするぐらい素敵でした。男前でしたねぇ、ヴィジュも振る舞いも何もかも。このような素晴らしい晴れ舞台に吾郎が立っているということだけでファンとして誇らしいのですが、それ以上に吾郎の大人の男性を感じて嬉しかったです。そうですね、「地」に見えたということは、それだけ素晴らしい演技をしていたということだと思います。吾郎は、やっぱり瞳がいいな。表情で演じる中でもあの瞳だけで台詞の何百倍をも語る人だと思います。もっと、いろんな役に挑戦してもらって、まだまだファンも見せてもらっていない役者の部分を今後も見せていってほしいと思います。実は、「SMAPのがんばりますっ!」のDVDのほうでは、素の吾郎を垣間見せつつも、私はあれは結構と吾郎は番組のこと考えていろいろ文句言ったりしていたと思っています。特に前半は、画に変化がないことがわかっているから頑張っていたと思いますねぇ。ところが、後半になってくるとそんな余裕も見えてこない強い精神の吾郎が前面に出てきます。これは、もうお宝ですね。本人は、もしかしたらそんな自分をさらけ出してしまったのは若干恥ずかしいと思うかもしれませんが・・・いやぁ、吾郎、本当に感動させてもらったよ(涙) そう言えば、食べているところも実はあまり見られたくないんですよね。寝顔もそうだと言っていたのに、さすがに最後はフラフラでソファに倒れこむ様子に心配してしまいました。笑って泣けて、そして感動させてもらえた一枚のDVDを大切にしたいと思います。

投稿: Kazuyo | 2011/01/01 04:41

ここでいいのかわかりませんが・・・

吾郎の授賞式の挨拶が素晴らしいと話題ですが、
私はその一部しか知りません。

可能な限りでいいので、吾郎の授賞式でのスピーチのを教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

投稿: なおなお | 2011/01/04 19:29

karaokeなおなおさん
ちょっと、後日BBSのほうでまとめてみますね。しばしお待ちを。

投稿: Kazuyo | 2011/01/04 23:17

BBS読みました。
ありがとうございます。

噂に聞いた吾郎のスピーチ、本当に素晴らしいです。

投稿: なおなお | 2011/01/07 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素敵なクリスマスプレゼント | トップページ | SMAPヲタ人生 2010⇒2011 »