« 殿に乾杯! | トップページ | Cry For The Future »

子供の顔と大人の顔

まだ記事にしていなかった探偵さん1時間SPとFNSの感想をあげておきます。しかし・・・役者以外でも、素の吾郎っていろんな顔を持っているんですね。いまさらなんですが、スマップのファンやっていると番組でいろんな表情見せてもらえるからファンとしては幸せですよねぇ。普通の俳優さんのファンだったら叶わないことだと思うので・・・と、アイドルのファンになって初めて知ったありがたい幸せを吾郎のファンをやって15年以上経って噛み締めてみる(笑)


【哀愁探偵1756】

今回は1時間SPとして、吾郎のヲタぶりを思う存分楽しませてもらった。この哀愁探偵になってから、毎回違った楽しみを番組で見せてもらえるようになったなぁ。要は、まだ番組内容が確立していないとも言えるのですが(笑)、見る前に予想もできなかったツボが落ちるのは楽しいですよね。

まずはTBSの社運を賭けて出動した木村くんの映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の宣伝を兼ねて、赤坂サカスにある宇宙戦艦ヤマトの前から親太朗くんとグダグダ小芝居(笑) 

吾郎 「今夜もですね、哀愁を求め必要とあらばイスカンダルまでにも・・・イスカンダルまでにでも行ける哀愁探偵1756です」
親太朗 「吾郎さ~ん」 親太朗くん、登場。(吾郎の呼び方がかわいいw)
吾郎 「噛んじゃった、今」

結構人が集まっている前で、寒そうな中噛み気味の吾郎がかわいい。このグダグダ感がアリなのがこの番組ですよねぇ。そして、親太朗くんも負けてない。

親太朗 「ここ、赤坂サカ・・・カス???」
吾郎 「言えてない(笑)!」

さすが、吾郎さんの助手(爆)! と、まぁ、この二人にオープニングから癒されてしまってスタートです。

映画『ヤマト』に関連する場所に哀愁を求めに行くという、なかなか上手い流れになってます(笑) ゲストは片瀬那奈さんで、目指したところはオリオンモデルズの「タミヤ」さん。ダラダラしていた吾郎がいきなり「行こう!」と元気いっぱいになるのがわかりやすくて笑えます(笑) さぁ、もうここからは視聴者も親太朗くんも置いてけぼりの吾郎さんミリヲタぶりが全開っ(笑)! プラモデルやジオラマの興味が半端ないです。わからん、何話しているのかわかんないけど、その興奮した吾郎の様子と心底感心しているタミヤのプラモデル師匠と呼ばれる仲田さんや、常連さんたちを見ているだけで楽しめました。

女性参加として、縁日やお城のプラモデルを作っていたという片瀬さんですが、私も幼少のころプラモデル作ったなぁ。車だったと思うんだけど・・・まさしく、スーパーカー全盛期のときにはカードも集めたような(笑) そして、タミヤさんで実際に色づけをしてみることに。なかなか片瀬さんは器用な方らしく、初めて使うエアーブラシも筋がいいようです。放送では片瀬さんだけだったのですが、最後仲田道場入門の札掲げさせてもらってたけど、吾郎もちょっとやらせてもらったのかな。しかし、片瀬さんが真剣そのもので集中して色づけしているときに、横で飽きちゃってエアーブラシでじゃれる吾郎と親太朗くんがなんともかわいかったです(笑)

そして、このあとはまた吾郎のテンションが上がるであろうバンダイさんに赴き、ガンプラ三昧。これは次回の放送でじっくりとということなので、今から楽しみです。今回の放送は1時間SPということで、放送時間もいつもより早かったこともあり、プラモデルということで男性の方が結構見てくれたみたいですね。この路線で何回もというのは難しいとは思うけど・・・男性視聴者も呼びこむにはこういった企画がいいのだと実感しました。女性も楽しめましたしね。まだまだ、発展途上の番組ですが頑張ってほしいです。

そうそう、最後に恒例の「こんしゅうのリエコ」のダイエット企画として、今回は体力測定でした。結構とリエコさんは、筋力もありダイエットするには良い体質を持ってらっしゃるようです。頑張れ~! 吾郎の握力がリエコさんよりも少ない42kgだったのには笑いました。想像していたとおりで、仕込みかと思うぐらい(笑) 必死の形相でこれ。まぁ、吾郎は左利きっていうのもあると思いますが・・・男性にしては少ないですよね(笑) そのあと、サラリとやった新太朗くんは62kg。さすが、プリンス吾郎さん。箸より重いものを持ったことがないんだよ。だから、クエも木村さんが持ってくれたんだ@スマスマ福岡ロケ(爆)

最後の正しい姿勢の仕方は興味深かったなぁ。結構と吾郎が、綺麗な立ち姿みたいですが、過去同じようなことを吾郎は教えてもらったことがあるんじゃないでしょうか。確実に、昔より立ち姿が綺麗で猫背というか後ろ体重(笑)で立つことがなくなりましたよね。リエコさんに丁寧に横から教えてあげている様子がなんだか素敵でリピしてしまいました。「姿勢は大事」 by 吾郎 はい、吾郎さん(笑)!


【FNS歌謡祭】

4時間もある歌謡祭。歌の祭典が好きではないファンの方には、スマップだけを追いかけるのは大変だったと思います。ご苦労さまです。私の場合は、編集後に見せてもらうので疲れることもなく、彼らが出たところだけ楽しませてもらったのでいろんなところで複雑になるところもあったみたいですが、まったく気になりませんでした。・・・すみません(苦笑) 

今年も、オープニングはスマップなんですね。生歌だし、あの飛天での独特な雰囲気では緊張するとは思うんですが、「This is love」ってオープニングにはうってつけの曲ですよね。この曲で紅白に出てくれるのならあまり緊張しなくて済みそう(笑)

♪This is Love♪

LOVE PSYCHEDELICOのNAOKIさんのギターとコラボ。黒いそれぞれ個性的なスーツで蝶ネクタイのアラフォーSMAPがとってもかっこいいんですけど! 歌のほうは、まぁ緊張もあるとは思いますが、これなら上出来ですよね(笑)? 慎吾がとにかく一番声が出てたしノリも良かったですね。彼のおかげで助かったところがあります。吾郎は、もう歌う箇所が二番を飛ばされたらあまりないんでね(苦笑) ヴィジュはすこぶる良かったと思いますよ~。

中居くんのソロで斜め縦一列に全員が並ぶところで、いつもよりスペースが狭くポジションがとりにくく、吾郎がツーステップで立ち居地を上手く直していたのが微笑ましかった(笑) 最後、NAOKIさんはメンバー全員とハイタッチをされていたのが、吾郎だけはハグだったのが素敵(笑) しかし、吾郎さん・・・始終、優雅でしたね。うん?お疲れでしたか、やっぱり(笑)

♪Love & Peace, Inside?♪

こちらもコラボで槙原敬之さんのピアノで歌うSMAP。曲ごとに衣装が変わるのも嬉しい。こちらの衣装は、さらに個性的で中居くんなんてトレーナーシューズだったよ(笑) それぞれの胸のコサージュがとても素敵でしたね。SMAP大人になったなぁって思いますね。こういうしっとりした歌が本当に合うようになったし貫禄もあります。ちょっと、歌はヤバいところもあったけど(汗)、もうそれもスマップなんでね。ダメなんだけど、オーラがすごくてちょっと感動でした。

♪世界にひとつだけの花♪
エンディング最後に全員で歌う曲がこれ?!と思ったので、特筆するところはないんですが・・・歌前に吾郎が中居くんに何か話しかけて、中居くんが「うん・・・」みたいなところが気になって気になって(笑) 歌いいから、そこ映してください!って思いましたよ(笑) 大体、全員で歌うって言ってスマップの声しか拾えなかったよ。他の人が遠慮していたのか、マイクの音源入ってなかったのか(汗) ちょっと、なんだかなぁって感じでしたね。

歌以外では、槙原さんとの歌前トークで相変わらず吾郎のコメントがスマートだったのと、中居くんがしっかりDVD発売日が吾郎の誕生日と同じだと振ってくれたのに萌え。振る前に「あっ、吾郎のBDのこと言っちゃおう」と考えているであろう中居くんの表情と、吾郎が喰いついたときのうれしそうな顔で幸せになりました。今年のFNSも、やっぱりナカゴロでしたね。そうそう、吾郎の曲へのコメントのときに「よしよし」って感じで頷いている中居くんにも萌えだった(笑)

あっ・・・コブクロの『流星』では、なぜに吾郎がUPで抜かれなかったんでしょうね。あれですか? ドラマでは嫌われ役なので映すと影響悪いですか?>フジさん それとも、抜きにくい位置に吾郎座ってましたかね。まぁ、もういいですけど。吾郎が泣きそうで映せなかったってことにしておきます(笑)

今回の吾郎を見せてもらって、あぁ素敵だなぁと。吾郎って佇まいがいいんですよね。(もしかしたら、ドラマの追い上げで疲れていたのか、吾郎にとっては就寝タイムだったのかもしれませんが(笑)) 気負いもなく、スッと黙って前を見ている吾郎がとっても美しかったですね。歌っているときも、なんか吾郎、大人になったなぁって。それは、SMAP全員そうなんだけど・・・何て言っていいのかわからないんですが、本当に素敵でした。欲を言うなら、本当にあともう少し絞ってくれたらと同じことを何度も言うはめになるのですが(苦笑) でも、脚がすらっと細くて、なのに上半身は男らしくがっしりしてきたのはスーツがすごく似合うので嫌いじゃないです。20代のときは折れそうに細いアンニュイなスーツ姿で、今30代後半になっての大人のスーツの着こなしも素敵だと思いますね。なんか、あまりに素敵すぎてまた遠い人に感じてしまったFNSでした(苦笑)

|

« 殿に乾杯! | トップページ | Cry For The Future »

コメント

お久しぶりです。Kazuyoさんの『吾郎、大人になったなぁ』に反応して出てきてしまいました。「さらば愛しの・・」や「プライベート・・」のときは上着の中で体が泳いでいたのに、何年か前のスマスマでプールで競技?の時に広い肩幅・上半身がっしりの身体にオオーッと思った覚えがあります。言わない人なので、走るだけでなく、何かやってたのでしょうか。内面的に大人になったのは、やはり三十路越えてからと思っていますがどうでしょう。趣味でご一緒する‘大人な男”達からの影響も少なくないと思います。此の頃、大勢の中で立っているだけで存在感があってこれまたオオーッと感動しています。

投稿: あき | 2010/12/05 08:55

こんばんはKazuyoさん

FNSの吾郎さん、ステキでしたねぇ!うっとりしました。なんか吾郎さん、オーラというか、後光というか…貫禄かなぁ。私のSMAPファンの妹も、吾郎ちゃん、のってるねぇ!って言ってくれるんです。まったく吾郎さん、まだまだ開花してない蕾がありますね!何回花咲く人生なんだろう。でも、裏では努力の男ですから、当たり前ですね!福山さんも出でおられて、アラフォー男子の魅力全開でした。すっごく魅力的な方が本当に豊富な世代ですね!吾郎、激戦区に生きてます。
そんな中、私も魅力ある吾郎に、遠さを感じました。最初はわからない感じのモヤモヤでしたが、ブログ読ませてもらって解明でした。素敵すぎる吾郎にやられ、寂しさまで感じるFNSでした。

投稿: みゆき | 2010/12/05 18:37

毎年FNSはDVDに録画して当日の楽曲はノートに記録してます。それにしてもSMAPはあの飛天でアーテイストの前で歌うとSMAPの皆さんは緊張してしまうんですね。私も昨日は画面に釘付けながら観てました。いきなりSMAPとNAOKI(LOVEPSYCHEDELICO)のコラボからスタート、吾郎ちゃんもアーテイストの前で歌うとなるとさすがプロという感じでした。

投稿: コーちゃん | 2010/12/05 21:15

Kazuyoさん、こんばんは。
スマップかっこよかったですね。こういう場にでると、やっぱりすごいグループなんだなぁと思います。個々がこれだけ違う個性があるのにまとまってるんだもんなぁ。その中でも私はやっぱり吾郎ちゃんが素敵だな~としみじみ思います。(自分でもびっくりするくらい嵌っちゃいました)
歌前トークの吾郎ちゃんのコメントはさすがだと思いました。台本があるのかな?と思っちゃうくらい。アナもわかってて振ってますよね?
中居君が吾郎ちゃんのBDにふれてくれたのは、私もすごく嬉しかったです。木村君はラジオで言ってたぐらいだからもちろんでしょうが、中居君からもお祝いしてもらったのかなぁって想像しちゃいました。

投稿: 金ちゃん | 2010/12/05 22:19

kazuyoさん哀愁探偵さんのSPレポありがとうございます。吾郎さんの嵌りぶりが可愛いプラモ三昧観るのが楽しみです。当方ではやっと~今週から探偵さん放映なので観ることができるのは先ですがすっごい楽しみ!吾郎さんと親太朗くんのコンビもある意味ぷっすまコンビに勝るとも劣らないグダグダぶりそうで良いですね。あぁ~早く観たい!(笑) FNS歌謡際、オープニングの「This is Love」カッコよかったメイサちゃんではないですが目の前で観たらオーラの強さで圧倒されるでしょうね。スーツ姿のSMAPが最強すぎる。吾郎ちゃんのスラッとした長い脚に目がいっちゃいますね。今回の吾郎ちゃん、Kazuyoさんがおっしゃるように終始優雅で良い意味での少し気だるい感じの美しさ。やはり少しお疲れでしようか?それとも乾燥して目がショボついてしまう?なんかステージ観ている姿や拍手する様子がお子様のように可愛いく見えてしまう。お顔が優しいのコメントはしっかりお答えしてましたね。今回もナカゴロ萌えは頂きました。中居君満足して頂けている御様子でなによりです。最後のステージに集まる時も中居君がなかなか来ないので心配そーに見ている吾郎ちゃんがかわゆし。その後何を二人で話していたのか気になりますね。「This is Love」紅白も楽しめそうです、期待!

投稿: ピカチュウ | 2010/12/06 01:34

「FNS歌謡祭」私的には、時間は長かったんですが、知ってる歌とかもあったので楽しめました。SMAPはオープニングからとてもかっこよく決めていましたね。歌も、SMAP皆のビジュアルも良かったと思います。衣装も皆さん個性がでてましたよね。吾郎ちゃんは、スーツがよく似合いますよね。足も細長くて外人さんみたいでした。吾郎ちゃんは最近がっしりして男らしい体つきなのは、筋肉があるからですかね?でも男らしい吾郎ちゃんも素敵ですよね。ただ気になったのが、他の歌手の方が歌ってるのを聞いていた吾郎ちゃんが、少し映ったんですが、疲れているような感じがしました。お仕事で大変だとは思いますが体には気をつけてほしいですね。私もエンディングの中居くんと吾郎ちゃん気になりました。あれ、何話してたんですかね?歌よりもそこばかり気になっちゃいました(笑)「哀愁探偵1756」はオープニングから二人とも噛んでましたね(笑)でもこのグダグダ感がいいですよね。プラモデルの事になると子供の様にテンションが上がる吾郎ちゃんが分かりやすくていいです(笑)来週はもっとテンション上がってる感じで楽しみですね。

投稿: さおり | 2010/12/06 01:38

あきさん
お久しぶりです。コメントありがとうございました。三十路後半になって「大人になったなぁ」なんて失礼なのかもしれないですけど(笑)、纏っているものが良い大人の男というんでしょうか、素敵な男性になりましたよねぇ。私は、細い中性的な吾郎に嵌った人なので、男性のシュミからすると今の吾郎は遠ざかっているはずなんですが、現在の吾郎のほうが数倍好きですね。きっと、見た目だけじゃなくて中身もしっかりした男性になっているからだと思います。昔は不思議な魅力でそれも好きだったのですが、今はしっかりしたコメントを言えてその聡明ぶりが見えるのも嬉しいですね。それでいて、バラエティ番組では相変わらず天然で弾けた吾郎を見せてくれるのも、ファンとしては嬉しい限りです。このギャップにまた惚れちゃうんですよねぇ(笑) 立っているだけで美しい男性なんて、なかなかいませんよ。昔好きになったときは、これほど「男」を感じて意識することはなかったんですけど、本当に良い男になったなぁとつくづく思いますね。


みゆきさん
もうヲタだから退かれるのを覚悟で言いますが、吾郎の場合はそのまま絵画から抜け出してきた人みたいなんですよね。ちょっと、独特な雰囲気を持っているのはそういった要素を持っているからだと思います。これが輝くのがスマップにいるときというのは、上手く5人が違う光を出してそれぞれが個性的に輝くからでしょうね。あまりにも違う個性の5人なのに、集まったときのオーラは半端ないです。そして、それぞれが本当に光り輝いている。アイドルとはこうでなくっちゃ!って思いますね。昨今のアイドルが、隣のお兄さん的な親しみやすさで人気があるのは、それはそれで素敵なことだと思います。でも、私の中ではやっぱり憧れの人たちはこうであってほしい。いくらバラエティでおバカなことをやっていても、魅せるときはそれこそファンが寂しくなるぐらい遠い人たちに見えるオーラを出していてほしい。だから、SMAPは最強です。これは、きっとずっと変わらないですね。


コーちゃんさん
もしかと思うけど、ブログでコメントを頂くのは初めてでしょうか? どうもありがとうございます。毎回、なんでもないことのようにオープニングを飾るスマップですが、あの独特な歌謡祭の雰囲気で目の前に出演者の方たちが揃っている中で歌うのは、さすがに緊張すると思いますね。今回は、アップテンポの「TIL」だったのでノリで走りきった感じがあります(笑) ちょっとお疲れのメンバーが今回多かったと思うので、慎吾の頑張りはありがたかったですね。吾郎さん、客席では寝そうでしたし(汗) この日、朝からドラマの撮りだったみたいですね。ご苦労さまです。スマップは、皆本当に大変だわ。


金ちゃんさん
ファンが言うのもなんですが、本当にスマップはかっこいいと思いますね。TOPを長く走り続けて、いろいろ周りから落とそうとする流れもクールに受け止めて(いろいろ大変だとは思いますが・・・)、自分たちがするべきことをしっかりとファンに見せてくれる。これでいいと思いますね。正直、もう個人的にはTOPでい続ける必要もないと思うし、それぞれが自分たちのやりたいことをやってスマップでいてさえいてくれれば何も言うことはないです。なのに・・・こんなにまだまだ素敵なんですもんね。そりゃあ、いまだ敵なしと勝手に思ってしまいます。吾郎に関しては、さんざんメンバーの中でもネタにされ続けた女優生活(笑)が、しっかりアラフォーになって美顔の現れとなっていて、吾郎の頑固さが良い面で作用したなぁと思いますね(爆) そうだ!あなたには、できる限り美しいままでいてもらわないとね。2TOPのお二人からは、BDに女優グッズでも頂けると喜ぶんじゃないでしょうか(笑) まぁ、なんだかんだ言って吾郎に甘いお二人ですから、いろいろ考えてくれるかもしれませんね。その辺の報告は、また・・・木村さんからでも(笑)


ピカチュウさん
『哀愁探偵』が今週から見れる地域なんですね。どうぞ、楽しみにしていてください。今までの番組と違って、毎回予想不可能な展開が繰り広げられます(笑) とにかく、見所はオープニングの素晴らしいPVのような吾郎と、エンジェルボイスの吾郎のナレーションが毎回聞ける。そして、助手の親太朗くんとの相性が意外にも良いというところでしょうか。それに加えて、毎回楽しいツボが落ちてきます。個人的には、「GIゴロー」より気負いなく楽しませてもらってますね。(あれは、投稿番組というのが力入りすぎてしまいました。稲垣吾郎一座は最高でしたけどね)

前述しましたが、FNSの日は吾郎はドラマの撮影が入っていたので、それでなくても最近は夜の10時になると眠くなる吾郎さんは疲れとおネムで、ちょっとどっかいっちゃってましたね。それが、吾郎の場合気だるい美しさを出してくるもんだからたちが悪いです(笑) 心配より思わず「美しい・・・」と思ってしまいましたよ。吾郎さん、ドラマはラストスパートだと思うので頑張ってください! 最後の「花」の前に、中居くんが来るのを待っていた吾郎をよく見つけましたね。さすが(笑)! あれは、私も「おぉ、おぉ、中居さんが気になるか、吾郎。隣の木村さんも気遣ってやれよ。ヤマトの宣伝で疲れているんだから」なんて思いましたね(爆) 紅白も、かっこいいSMAPを見せてくれることを楽しみにしていたいと思います。


さおりさん
私も、実はFNS歌謡祭の昔の映像アーカイブが流れるのを見るのは好きです(笑) まぁ、4時間っていうのは長いですけどねぇ。オープニングは、以前までは剛が司会でオープニングの言葉を言ってからスマップという流れだったのがいきなり始まっていて驚きました。「うわっ!いきなり始まっちゃったよ」って感じだったんではないでしょうか。あのV字型に並ぶスマップもかっこいいんですよね。一斉に顔をあげる振りが私は大好きです(笑) あれ、かっこよくありません? 吾郎のくりんくりん前髪が柔らかく揺れるのを見るのが、毎回の楽しみです(爆) 吾郎がいつの間にか、スマップ内では上半身だけなら上位3位に入ってしまうのがすごいですよね。鍛えているという意味では、剛のほうが断然筋トレしているんですが、肩幅とか骨格がもう吾郎のほうががっしりしてますからねぇ・・・これ、喜んでいいのかわからないんですけど(笑)、脚が細いので逆三角形の体型はかっこいいと思います。最後のナカゴロですが、想像してみたんですが、「最初の「花」の歌い始めは僕も一緒でいいのかな?」っていうような歌の打ち合わせだったのではないかと思います。中居くんが手で「おう、いけ!」みたいな感じだったので。結局、中居くんは最後までまったくマイクで歌うご様子がありませんでしたが(笑)

探偵さんのほうは、ガラリと変わって子供のような吾郎さんだったので、ドラマ『流れ星』を含め一週間でいろんな吾郎を見せてもらえてありがたいですよね。同じバラエティ番組でも、「スマスマ」と「哀愁探偵」の吾郎もまったく違いますし。来週は、哀愁探偵の放送はないのが残念ですが次回のバンダイさんでの吾郎が楽しみです。

投稿: Kazuyo | 2010/12/06 05:18

kazuyoさんこんにちは。遅ればせながらコメントさせていただきます。FNSのSMAP美しかったですねぇ。衣装も去年とは大違いだし,客席で座ってる上三人なんて何度見てもため息です。若い頃とは違っていつも元気な訳にはいきませんが,そのけだるい感じがまた美しい。kazuyoさんの「アイドル論」,「吾郎語り」大共感です!やっぱり時に近寄りがたいくらいじゃないと物足りないですよね。前は吾郎ちゃんはあんまりオーラがないとか言われてましたが,今の髪型にしてからオーラ全開のような気がします。もちろん昔の細い大人びた吾郎ちゃんも好きですが,今の吾郎ちゃんならヨーロッパの街並みに置いても遜色ないというか,(ヨーロッパ行った事ないのであくまでもイメージですが。)堂々としてて,いろんな表情を自然に見せてくれるようになりましたよね。  ところで今年の中居くんはリバウンドしませんんねぇ。うらやましい。吾郎ちゃんなんてドラマ中なのに,顎のラインが・・kazuyoさんほどではないですが,私もちょっと気になってきました。やっぱりあまりにも出番が少なすぎです。もっとハードなお仕事して絞られてほしいです。では,またおじゃまします。

投稿: さっぴい | 2010/12/07 13:58

さっぴいさん
去年のスマさんたちの衣装って、あの「雪だるま」でしたっけ(笑)? キルティングの白いスーツ・・・あれ、ありえないですね。(実は、すごいたっかいブランドメーカーだったんだけど(笑)) 今回は、とても素敵でしたね。スマップが客席から見ているのって初めて見た気がするので、なんだか貴重な画でしたね。それもドまん前で他のゲストのようににこやかに笑っているわけでもなく、自分チで見ているような素の顔で三人とも可愛かったです(笑) 今回、吾郎はおそらく疲れもあったと思うのですが・・・それが、なんとも言えず色っぽかったです。あと、締めの振りは吾郎の場合舞台役者のようなんですよね。思わずスポットライト当てたくなるんです(爆) 踊りはちょっと困ったちゃんのときもありますが(笑)、あの決めポーズだけは他のメンバーにも負けていませんね。吾郎にヨーロッパは鉄板ですよ! もう、絶対に風景に溶け込めますから。日本人の場合は、どうしても浮いてしまうんだけど、吾郎に関しては間違いなく嵌りますね。ちょっと、またヨーロッパでロケをするようなお仕事してほしいなぁと思います。ずっと、今の美しさをなるべくキープしてほしいですね。で、お顔を少し絞って(笑) そうですねぇ、中居くんリバウンドしないなぁ。今、ドラマの撮影が入っているというのもあり太る暇がないのもあるのかもしれませんね。吾郎も、ガッツリまたお仕事してもらいましょうかね(笑)

投稿: Kazuyo | 2010/12/08 05:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殿に乾杯! | トップページ | Cry For The Future »