« ライブDVD 「We are SMAP!」超個人的感想 | トップページ | 心の声を聞かせて »

ずっと忘れない・・・

スマスマの感想を軽くあげておこうと思ったら、嬉しいニュースが飛び込んできた。なので、今日はこちらをTOPニュースであげておきます。

第65回 毎日映画コンクール 男優助演賞 稲垣吾郎

吾郎、本当におめでとう! 「吾郎が受賞したよ!!!」という第一報を聞いたときは、私は日本との時差のためまだ仕事中でした。会社でマジで泣きそうになったよ(苦笑) 嬉しくて嬉しくて、稲垣吾郎を選んでくださった方に、三池監督に、『十三人の刺客』のオールスタッフ、共演者に、そして・・・一般の映画ファンの方の熱いコメント全てにお礼を言いたいです。どうもありがとうございました。

すでに頂いている日刊スポーツ映画大賞の助演男優賞も、当然とてもありがたいです。でも、日本映画界の中で権威あるこの毎日映画コンクールは一番個人的に吾郎にとってほしかったので、言葉にならないほど嬉しいです(嬉涙) 

吾郎の他にも、『十三人の刺客』からは二つの受賞があって三冠達成です! おめでとうございます!

監督賞 三池崇史
録音賞 中村淳

(敬称略)

吾郎が三池組の時代劇映画で暴君役をやると聞いたときは、「へぇ・・・吾郎にとって大きな挑戦だね。作品が出来上がってくるのが楽しみ!」とワクワクしました。撮影が始まったのは2009年の夏だったのに、公式にはなかなか出てこないのでブログにも書けない日がただただ続いた。公開日が決まったら、さぞかし宣伝も大きくされるのだろうと思っていたら・・・ヴェネチア映画祭参加という以外は、肩透かしをくらうほどあっさりしていた(笑) 加えて、こちらの事務所も絡んでいないことから、テレビでの番宣も控えめ。こりゃあ、時代劇が好きな人しか触れることはないかなぁと思っていた。

ところが、映画を観た人が感想をいろんな場所で落としていってくれて、あれよあれよと言う間に口コミで広がっていった。それも、大半の方が作品も吾郎の演技も「素晴らしい!」と言ってくださる。もう、それだけで充分嬉しかったのに・・・年末に近づくにつれ、多くの映画ファンの方たちが「稲垣吾郎が助演男優賞をとるだろう」と断言されていた。ファンとしてはすでに充分だと思っていたにも関わらず、一緒にその勢いに便乗させてもらった(笑) そして、この名誉ある賞を頂けたことが本当に嬉しいです。

今まで、吾郎ファンは映画の賞を頂くとか考えてなかったと思います。映画ファンの方たちから、「稲垣吾郎がとるよ」と肩を押してもらったんじゃないかなぁ。『十三人の刺客』の撮影が始まって、公開されて、外国映画賞への参加・・・そして、国内映画賞の受賞! きっと、吾郎ファンにとって、この大きなイベントは一生忘れないですね。あらゆる方に最大限のお礼を。そして、この役をオファーされてお受けしたいと思い、しっかり演じきった稲垣吾郎に大きな拍手を贈りたいと思います。本当におめでとうございました!

|

« ライブDVD 「We are SMAP!」超個人的感想 | トップページ | 心の声を聞かせて »

コメント

初めまして 偶然やってきましたが素敵なブログですね 私も稲垣吾郎くんの大ファンなのでこちらのブログを発見して嬉しいです また寄らせていただきます

投稿: gorokomi | 2011/01/18 07:15

すごい!すごいわ吾郎!!
こんな日が来るなんて!めっちゃ嬉しいですね!!
世間のスマップに対する目線を大きく変えることになるのではないでしょうか。
映画を見たひとはもうそれを実感されているでしょうが、見てないひとにはこの「助演男優賞受賞」という冠は、とっても大きなきっかけになるのでは。
この機会に作品がもう一度公開されたらな~heart04

朝から嬉しいニュース、ありがとうございます!

投稿: だく | 2011/01/18 07:51

とても嬉しいニュースですね。朝一で携帯サイトでこのニュースを見つけた時はあちこち見て廻りました。
ちゃっかりスポーツ紙買っちゃいました。写真もとてもいいです。

投稿: としちゃん | 2011/01/18 09:11

kazuyoさん
おはようございます。

助演男優賞すごいですね~やったね~scissors
吾郎ちゃんおめでとう(。>0<。)
三池監督に感謝です。

もっともっとたくさんの人に映画館で「十三人の刺客」見てもらいたいですね~再公開してくれないかな・・・
そして悪役稲垣吾郎を好きheart04になってもらいたい。

でも、
今年は、超ラブストーリーheart02希望ですsign03

投稿: naomi | 2011/01/18 09:59

Kazuyoさま

自身の体調のこともあり、もう静かにしていようと思った矢先にこの嬉しいニュース!「おめでとう!!」だけは伝えたくて出てきました。

ず~とこの日を待っていたと言っても過言ではありません。素晴らしい作品、監督、スタッフに出会うことは、一生の間でそうは無いことですよね。そのチャンスを見事に生かし、賞を自分に引き寄せた吾郎の演技に最大の拍手を贈りたい。日刊スポーツ映画大賞の監督賞、助演男優賞も嬉しかったけれど、出来れば日本3大映画賞の一つに名を連ねられたらと淡い期待を抱いていただけに格別の嬉しさです(嬉涙)

少なかった宣伝番組や公開初日の舞台挨拶で吾郎に暖かい言葉をかけてくださった監督、共演者の皆様、そしてラジオやブログで「十三人の刺客」を熱く語ってくださった映画ファンの皆様に心から感謝です。

吾郎さん、これらの賞を支えにこれからも精進し、役者人生を走り続けてください。 おめでとう!!

投稿: さやか | 2011/01/18 10:36

こんにちは!

ホントにホントに嬉しいですね~!!!!

吾郎~おめでとう♪
三池監督~おめでとうございます♪
録音賞~おめでとうございます♪

日刊スポーツ映画大賞・助演男優賞の受賞の時には、初めてのことでもあり狂喜乱舞したのですが、今回のこの権威ある毎日映画コンクールは、ノミネートされた後、本当に淡い期待を抱きつつ何としても受賞して欲しいと熱望していました。
もうジワジワと喜びがとめどなく湧き上がってきます。

きっとこの受賞は吾郎にとっても私達ファンにとっても絶対に「ずっと忘れない」素晴らしい出来事です。
天から舞い降りた幸運をしっかり掴み吾郎自身の力でこの難役を演じきった…吾郎~最高です!

まだまだ上映してくださる映画館はあるんですね。
東京でも2カ所あります。
ちょっとでも興味を持ってくださったら是非映画館に足を運んでほしいですね。そして、より多くの方に吾郎の役者としての魅力を知っていただけたら嬉しいですね。

もう今から授賞式での晴れやかな笑顔が眼に浮かびます(嬉泣)


投稿: ミント | 2011/01/18 14:30

Kazuyoさん、こんにちは。

「毎日映画コンクール」助演男優賞受賞、本当にうれしいですね!もううれしいの言葉しか出てきませんが、うれしい、うれしい~

>今まで、吾郎ファンは映画の賞を頂くとか考えてなかったと思います
 
そうでした。もう久しぶりにスクリーンで吾郎が観られるという事だけが楽しみで、公開日が来るのを待ちわびていました。先に試写を観た方が「吾郎さんの殿、とっても良かったですよ」と教えて下さっても自分の眼で観るまでは半信半疑でした。
映画を愛する多くの人からの絶賛のコメントだけでも感激していましたが、このような形で認めてもらえたこと、先しか見ないと話している吾郎にとっても大きな力になる事でしょう。

この「十三人の刺客」用のファイルを一冊作ったのですが、もういっぱいになりました。それだけ雑誌や新聞などでもたくさん取り上げてもらえた証ですね。三池監督の吾郎についてのコメントもいつも優しくて感謝です。

三池崇史監督の「監督賞」、中村淳さんの「録音賞」と共に稲垣吾郎さん「助演男優賞」本当におめでとうございました!!

投稿: 流星 | 2011/01/18 14:54

kazuyoさん、お久しぶりです。

吾郎君のファンになって十七年、あらゆる賞と云う物には無縁と思っていたのに、こんなに嬉しい事が起きるなんて!誇らしい気持ちで一杯です。
「十三人の刺客」に携わった全ての方々に感謝しています。ホント嬉しいですよね。

他のメンバーの映画と比較して、あらゆる面でスルーされ腹立たしさや、悲しさを感じたりした事も今となっては還って良かったと思ったりしています。
事務所の力ではなく、役者稲垣吾郎としてたくさんの人達に評価されたと思えるから。

TVKで見られると云う授賞式が、今から待ち遠しくてたまりません。

投稿: kahoru | 2011/01/18 16:55

Kazuyoさ~ん、いつも吾郎愛いっぱいあふれたブログ、ありがとうございます!!
わたしも嬉しいのでちょっとお祝いlovely

吾郎、三池監督 録音の中村さん、そして「十三人の刺客」にかかわったすべての人たち、そして吾郎のファンもみんな、みんな おめでとう!!!!吾郎と監督は2冠ですもんね!本当に涙が出るほどうれしいです! 
時代劇を作れる最後の世代じゃないかということで撮ることを決めてくださった監督。なんとかバトンは繋がったんじゃないかと思わせてくれる作品でした。 あちこちでいろいろな方が久々に娯楽時代劇だったと感想で書いていらっしゃるように、昔祖母と叔母といっしょに見ていた時代劇の醍醐味を味わうことができたと思います。
リメイクは難しいです。オリジナル版と比べられて当然で、それに現代的アレンジを加えなければ観客は納得しない。だからほとんどが失敗に終わります。それを三池版「十三人の刺客」のスタッフは真っ向勝負で挑んで勝利しました。オリジナルへの愛を忘れずに。三池監督も「工藤監督のお墓参りから始まった。」と日刊スポーツ映画賞の時におっしゃてましたがそのとおり過去の作品へのリスペクトが感じられました。
何よりも日本映画、やればできる!と思わせてくれた歴史に残る作品です!
その中で一番要の役、最恐の暴君、斉韶を吾郎に抜擢してくださったことに感謝します。
見事に期待に応えた稲垣吾郎さん。あなたのファンでいられることが誇らしい! 役者としてこれからますます目が離せません! これからもそのチャレンジ精神でどんどんいろんな役柄に挑んでください。 ファンはついていきますよ~~!
まずはみんな祝杯ですね^@^

投稿: キャロリン | 2011/01/18 19:03

こちらでも叫ばせて下さいね。

吾郎、男優助演賞おめでとう!
三池監督、監督賞おめでとうございます!
中村淳様、録音賞おめでとうございます!
そしてこの作品にかかわった方みんなに日本の時代劇の未来にもおめでとうと言いたいです。

本当に嬉しくて嬉しくて、おめでとうを言う場があったら、どこにでもしゃしゃり出たい気分です。
ずっと待っていた日がようやくやってきましたね。時々、いくら地道にやっていても大人の世界って・・・とかくじけそうにもなりますが、ちゃんと報われる社会で良かった!
一昨年から(長かったですよね)私達ファンが見守ってきた「十三人の刺客」、ここにきて大きく実を結んだ喜びは言葉にするのも難しい位に嬉しいです。
これからの吾郎がますます楽しみです。

投稿: サイトー | 2011/01/18 19:10

kazuyoさんこんにちは、記念にこちらにコメントをさせてください。

毎日映画コンクールの男優助演賞、とってもとっても嬉しくて街行く人に言って回りたいです! ^^…言えないけど…←ごろうふぁんっぽい?
それにしても、受賞は認定証のようなもの、とはよく言ったものだわ、と吾郎さんのセンスにまた感動したりして今日はいろいろ噛み締めて過ごしています。

でも正直、ここで取れるなら今までだっていろいろ取れたんじゃないかしら?とも私的には思ってしまうのですが^^; 急に世界が寝返ったかのような反応にびくびくしていたり…。

またどっかの知らないおじさんに褒めてもらえるような映画に出演出来たらいいね。吾郎君、本当に心からおめでとうございますと言いたい!

投稿: ちい | 2011/01/18 19:32

嬉しいですね本当に。
皆さんおっしゃるように、久々に映画出演して欲しい!!って思うことはあっても、賞がどうのってこと、考えたことなかったですもん。だから身近な人から「吾郎くん、よかったね~」って言われたり、各賞レースにノミネートされ始めたりして、賞を取るってことを意識し始めましたし。それでも事務所が辞退させるんじゃ・・・とか思ったりしたし。
今までファンでいて、一番嬉しい時かもしれない、ひょっとすると。スマップファン、吾郎ファンだけが絶賛してるだけじゃなく、世間の方々から認められるって事が、何が嬉しいってそれが嬉しい。どんなに私たちが「よかった!」と言っても、しょせんファンの欲目としか思ってもらえないし。
世間を「所詮ジャニーズ」「ジャニーズのわりには」とか言わさない、そんな言葉が出てこないような俳優になって欲しい。
監督賞、録音賞共に本当におめでたい。
吾郎を見出して配役に抜擢してくれた、監督はじめ様々な方に、本当にお礼申し上げたいです。

投稿: むっちー | 2011/01/18 19:44

KAZUYOさんこんばんは!
コアな映画ファンの方々が「稲垣吾郎を映画賞に引っ張り出したい」という言葉だけでもありがたいと思っていましたが、
男優助演賞を本当にいただけるなんて夢のようです。
朝新聞を広げて感慨にひたり、思わずうれしすぎて涙ぐんでしまいました。
吾郎君おめでとうございます!!

監督!吾郎君を選んでくれてありがとうございます!
そして吾郎君が賞をもらったことを自分のことのように喜んでくださったり「殿にぴったりの人だった」と嬉しい言葉をいただけて感謝しております。
吾郎ファンは監督に足向けて寝られませんね(笑)

投稿: おけい | 2011/01/18 20:12

日本にいない私にはどの賞がどれくらいの権威があるのかわからないのですが、今回の毎日映画コンクールの三冠受賞、大変嬉しいです。特になにもかもが数字で評価されるような世の中なので、それ以外の評価として、受賞は価値あるものですね。

  審査員としてよく国際映画祭に招待される友人から、「映画祭や○○賞といういうものは、もう裏事情だらけだから一切期待してはダメ」と言われていたので、こういう賞取りに関しては私はかなり冷めていたのです。
例えば、はじめからジャニーズを排除しているような賞もあれば、東スポ映画賞などは日本全国18の映画祭のディレクターが選出したノミネートの段階で吾郎が助演男優賞ダントツ1位だったけれども、受賞はできないとか、、、今も思い出す「ベネチア映画祭」での観客の熱狂ぶりと、「刺客」が受賞しなかったことへのブーイングとか、、、。

 さらに事務所(だけではないですが)どのくらい絡んでいるかによって宣伝や番宣番組への出演とかまったく違いますから。もちろん主演じゃないから初日舞台挨拶にも出てこなくてもがっかりするなと言われればそれまでですが、吾郎自身がお仕事の質問をされても、テレビなどでは「今年は映画をやって、、」という言葉だけで「13人の刺客」という名前をほとんど出さなかったのはとても不思議なことでした。

あれだけ出演者がいるのだから、スマスマのビストロでも誰かゲストにひっかかるかと思ったけど、スルーだったし、公開ほぼ終了後にスマスマで刺客のコントをやったのはせめてものスタッフのご好意だったのでしょうか。観客を選ぶ映画だけに、スマファンの中では吾郎が「13人の刺客」という映画をやったことを知らない人もいましたから。
  
この役は一応、国民的アイドルと言われる人にとって、相当なギャンブルだったと思います。シネマハスラーでも事務所の人の反応を語ったりされてましたが、私も初め聞いたときは、大丈夫かな~と心配になりました。作品のためには徹底的にやらないといけないし、かといって好感度などを考えてぬるくなれば、ただでさえ叩かれやすいスマップですから、失敗のツケが全部回ってくるかもしれないですから。そういう点から見るとキャスティングした監督にも慧眼だったと思うし、吾郎に任せてやりやすいように協力してくださった他の役者さんやスタッフの皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

 そしてなによりも観客がひいてしまうような役をぶれることなくやりきった稲垣吾郎さんに拍手!ですね。これからもずっと応援し続けますから、自分の道をもっともっと切り拓いていってもらいたいです。どんな険しい道でもついていきますから。


投稿: kim | 2011/01/18 20:32

kazuyoさんこんばんは。
この度の吾郎ちゃんの受賞、本当におめでとうございます。私のお祝いの気持ちは、先月日刊スポーツ映画賞を受賞された時に、僭越ながら自分のブログに書いたのですが、今回はこちらでお祝いを言わせてくださいね。

この一連の評価や賞は、吾郎ちゃんのすべてを愛し、応援し、ずっと彼と共に歩んできたファンの皆さんへのご褒美でもあるのかな?と感じています。
私も森くんが優勝した時は自分のことのように嬉しくなり「今まで彼を応援してきたことは無駄じゃなかった。報われた」と毎回改めて思うので、吾郎ファンの皆さんもそう思っていらっしゃるかな?と想像しています。
よかったですね。本当に。
今後の吾郎ちゃんにも、より一層期待しています。

投稿: よこっちょ | 2011/01/18 21:01

 三冠受賞、「十三人の刺客」にかかわった皆さま、おめでとうございます。
 嬉しくて嬉しくてふわふわ浮いた気分で仕事してきました。吾郎スマップファンだけでなく、たくさんの映画ファンの方から称賛を浴びていましたが、「形になるものが欲しい」とずっと思っていました。ほんとに嬉しいです。ずっとついて行きます。

投稿: 柊 | 2011/01/18 21:23

Kazuyoさん こんばんは
吾郎ちゃんの受賞!本当に嬉しいですね〜!!

素晴らしい作品に巡りあえてよかった。
関わったすべての人に感謝です♪

「十三人の刺客」に参加したことで、
今までの吾郎ファン、SMAPファンとは違った層に新たなファンを増やしたのではないでしょうか!?
ファンの「数」というのも大切ですから男性ファンが増えるといいなぁ。

また映画のお仕事をして欲しいですね。
テレビドラマやバラエティーも、もちろん好きですが
映画は作品としてずっと「残るもの」
今の年齢でしか出来ない役もあるので
この受賞を機にまた新しいお仕事に繋がるといいなぁと思います。

投稿: まい | 2011/01/18 22:37

吾郎、男優助演賞受賞おめでとう!!
朝、このニュースを知ったとき本当に泣きそうになりました。そしてkazuyoさんや皆さんのコメントを読んでいてまた泣きそうになりました。
映画に出ると知って喜び、撮影していると聞き心を躍らせ、ひたすら公開を待ち、観て殿に魅了され、何度も映画館に通い、私たちファンにとっても、大切な大切な映画です。
その映画で監督共々権威ある賞をいただけたことが本当に嬉しいです。
仕事帰りに毎日新聞を買って帰りました。
今日の日は絶対忘れない!!嬉しい、嬉しい日です。

投稿: よっこ | 2011/01/18 22:51

こんばんは~♪
『男優助演賞』吾郎ちゃんやりましたね☆
朝新聞見てて見つけた瞬間テンション上がりました♪
『吾郎ちゃんが男優助演賞とったー!!』と叫び、吾郎ちゃんの名前を写メりました☆
本当嬉しいですね♪

投稿: ☆虹☆ | 2011/01/18 23:25

kazuyoさんこんばんは。
ずっと以前に書き込みをさせていただいたのですが
あまりの嬉しさに便乗してまたお邪魔してしまいました。

吾郎さん男優上演賞おめでとうございます!
本当に本当にうれしいです!
映画館で「十三人の刺客」を見た時、この素晴らしい映画に参加してくれたことに喜び、またその中で予想以上に最凶で美しい殿を見せてくれた吾郎さんにファンとしてとても誇らしく感じました。
そしてまたこんな喜びを味わえるなんて。

「十三人の刺客」は本当にこれぞ日本のエンターテインメント。脚本も、撮影も、音楽も出演された他の役者の皆様もとにかくすべてがすばらしい映画です!
この受賞をきっかけに一人でも多くの人に見てほしいです。

投稿: こー | 2011/01/18 23:39

Kazuyoさん、こんばんは。

毎日映画コンクールでの監督賞、男優助演賞、録音賞の三冠は本当に嬉しいです!
私が一報を知ったのは寝酒をどうしようか悩んでいたナイスタイミングだったので(笑)これ幸いと祝い酒を愉しみましたっ♪

『十三人の刺客』はチャンバラ時代劇好きな私には本当に好みのストライクど真ん中!の作品でもあり、登場人物がみな魅力的で(実を言うと九十郎目当てで観た回もありました/笑)、「こんなに一つの作品にハマったのはいつぶり?」と自分でも驚くぐらいにハマることの出来た映画でした。それだけでも十分嬉しいことなのに、その作品のキーマンを吾郎ちゃんが演じていて、尚且つその怪演ぷりが最高ときたら狂喜乱舞ですよ。だから、この作品が公開していた時期は本当に吾郎ファンとしてだけではなく一映画ファンとしても幸せな時間でした。

それが、権威ある映画賞で受賞まで出来ただなんて、吾郎ちゃんにとっても最高のご褒美だと思いますし、ファンとしても稲垣吾郎が役者として正当に評価されたことへの喜びは際限無しですっ。

当初、吾郎ちゃんが『十三人の刺客』に悪い殿様役で出演するらしいと噂を聞いた時は、「だ、大丈夫なの?」と不安が先行していたものですが、その頃が懐かしく思うくらいに、今の現状が嬉しい上に誇らしく感じてしまいますね。本当にキャスティングして下さった監督やスタッフには感謝、感謝ですし、期待に応えた稲垣吾郎も素晴らしいっ!

そして、一般ウケは難しいジャンルと内容で真っ向勝負して下さった監督、スタッフ、キャストの情熱で作り上げた映画が、こうして高い評価を得たことは邦画界にとっても喜ばしいことだと思いますし、吾郎ちゃんもそのチームに良い形で関われた経験が、今後のお仕事にも活かされていくことを強く願っています。

いや~、もう『十三人の刺客』は自分の中で物凄く特別な作品になりました。自分のところのブログでもさんざん語っているのに、Kazuyoさんの所でも暑苦しいくらいに語ってごめんなさい。
またガス抜きしないとかな(笑)

投稿: ななんぼ | 2011/01/19 00:06

happy01こんばんは。今頃になってしまいましたけど吾郎ちゃんの毎日映画コンクール男優助演賞授賞ほんとに嬉しいでしたねhappy01
朝、家の新聞の中に稲垣吾郎の名前を見つけたとき
「えっ、吾郎が…助演賞を取った!間違いないよね」
と何の前ぶれもなく来たもんだからびっくりしました。ここで、前回より大きな賞だと知って又感激新たにしています。
ずっと祈ってましたから、日刊取ってからも、あの素晴らしい演技はまだ、もっと評価されるはずだって。映画賞について詳しくは知らないけどただただ祈ってましたhappy02
監督賞、録音賞も「十三人の刺客」うれしいですねhappy01
そして三池監督には、吾郎を起用していただいた感謝の気持ちでいっぱいです>

投稿: maki | 2011/01/19 00:46

Kazuyoさんこんばんは。吾郎ちゃん毎日映画コンクール男優助演賞おめでとうございますsign03そして「十三人の刺客」監督賞と録音賞も受賞されて、三冠達成sign03本当におめでたいことですよね。私は、今日朝に一報を聞いて興奮と感激の余り仕事に集中出来ませんでした(笑)このような名誉ある賞を受賞されて、吾郎ちゃんも喜んでいると思います。本当にこの「十三人の刺客」は名作だし、出演された方々も皆さん名演技でした。吾郎ちゃんも難しい役どころを迫真の演技で魅了していましたよね。この作品に関わったすべての方にありがとうと言いたいです。吾郎ちゃんは昔からお芝居が大好きで、今まで沢山の作品、役柄一つ一つ真剣に向き合ってきました。それをこのような形で評価されるのは光栄なことですよね。今日のこの日は私も一生忘れません。とてもいい日になりました。

投稿: さおり | 2011/01/19 00:51

吾郎ちゃん、三池監督、中村さんそして「十三人の刺客」に携わった全てのスタッフ・出演者・関係者の皆様、「毎日映画コンクール」受賞おめでとうございます。そして改めてワクワク・ドキドキ目が離せない作品をみせて頂き有難うございました。 Kazuyoさんや吾郎ファンの皆さんと同じく朝から嬉しい驚きを頂きました。 日刊スポーツ映画大賞の時もまさか頂けるとはと思ったのですが今回も三池監督と伴に受賞できて光栄であり喜びも倍になり嬉しい限りです。 「十三人の刺客」にめぐり会えた幸せを吾郎ちゃんと伴に感謝します。 そして「誰よりも喜んでくれるのはSMAPのメンバーだと思う」とインタビューに答えている記事を読んでメンバー皆にいつも支えてくれ喜んでくれて有難う。 また一つ吾郎ちゃんに贈り物を頂けた記念日が増えました。「認定書」たくさんの方からのお褒めのお言葉を頂きましたね、感謝・感謝です。

投稿: ピカチュウ | 2011/01/19 00:53

吾郎ちゃ~ん、男優助演賞おめでとうございます今まで、積み重ねてきたものが一気に花開きましたね


朝、情報を知ってからなんだか1日落ち着かず(笑)とりあえずスポ紙はGET致しましたconfident


2/8に表彰式がありますね。翌日のWSでジャマが入りませんように(笑)


これを機にいろんな役のオファーが増えるといいなぁdelicious

これからもますます吾郎ちゃんから目が離せないですね


そういえば木村君が誕生日プレゼントあげてないってワッツで言ってたけど、何か素敵なご褒美考えてくれてるといいなぁ(^w^)

投稿: マメリ | 2011/01/19 01:26

皆さん、たくさんの吾郎へのお祝いメッセージコメント本当にどうもありがとうございます。初めての方も、久しぶりにコメントしてくださった方にも大きな感謝を! 吾郎さんへのお祝いなので、私がそれぞれにレスするのは恐縮なのでまとめレスにさせて頂きますね。

今回たくさんのコメントを寄せてくださったことで、いかに吾郎ファンが賞にこだわらないとは言え待っていたのかよくわかりました。賞よりも大事なものがある。多くの世間の皆さまの賞賛の声が、どれだけ嬉しかったかは言葉にできないので。でも、やっぱり賞という形で、吾郎がいままで真摯に向き合ってきた役者という大事な仕事が認められたと感じるのはこのうえもなく嬉しいですね。もちろん、今回の役だけでなく、吾郎は毎回丁寧に与えられた役はしっかり演じているし、演じてきたキャラはどれひとつとっても稲垣吾郎のひとつの表情ではなく非常にバラエティの富んだ顔を見せてくれていました。吾郎が今まで演じたキャラを並べて見比べてみると、全部違う人のように見えますからね。だけど、どこか稲垣吾郎が垣間見える独特な雰囲気は役者にとって宝物だと思います。

ファンが言うまでもないことだと思いますが、これからもいろんな役にチャレンジしていって吾郎の思うままに役者人生を突き進んでいってほしい。ファンは何を吾郎が演じても退くことはないし、逆にそんな吾郎を誇りに思えるので。今回素晴らしい賞を頂いたけど、目先のあらゆるものに拘らずに自分の審美眼を信じて楽しんで演じていってほしいと思う。ファンがこれだけあなたを愛していることが伝わればいいのに。愛されてるよ~、吾郎(笑)!!!

改めて、三池監督を始め、『十三人の刺客』のスタッフ、各関係者の皆様、共演者の皆様に感謝を。そして、たくさんの映画ファンの方の支持と、吾郎ファンに限らず他メンファンの方を含む、吾郎に向けたお祝いメッセージに感謝します! そして・・・稲垣吾郎様、あなたの役者としての今後の大きな可能性と才能に賛辞を贈らせて頂きます。

投稿: Kazuyo | 2011/01/19 05:26

kazuyoさん、こんちは。
遅くなりましたが、私もこちらの場所をお借りして吾郎にメッセージを送らせて頂きますね!
いつもこういう場を提供して頂きありがとうございますm(__)m


吾郎ちゃん、日刊スポーツ映画大賞男優助演賞に続き毎日映画コンクール助演男優賞受賞おめでとうございます!
私達ファンはずっと吾郎ちゃん魅せられあなたの活動を長く熱く見守って来ました。
それが今やっと世間からも認められた嬉しさはきっとあなた以上かもしれません。
初めてスクリーンで殿を見た時、殿そのものの立ち振舞いに感動を覚え、殿が登場した途端、一変する空気に心地好い興奮を覚えました。
それは決してファンの欲目ではなかったこと、公開後に各方面からの賛辞の言葉を読み確信しました。
これ程の称賛の嵐を経験する事のなかった吾郎ファンとしては(失礼sweat01)、嬉しくて嬉しくてしばらくは感想巡りが趣味と相成りました。
きっとこれからが勝負だと思います。
でも吾郎は吾郎らしく自分のペースでこれからもやって行くのでしょう。
何度も言っていますが、私達は何があっても何をやってもあなたについて行きます!
最後になりましたが、監督賞、録音賞の受賞おめでとうございます!
特に吾郎を見出だしてくれた三池監督には感謝してもしきれません。
これからもいい出会いがたくさんあることをお祈りしています。

投稿: 北風 | 2011/01/19 11:13

kazuyoさん、お久しぶりです。
遅くなりましたが、私も少しだけ。

今回の受賞、本当に嬉しく思います。
「嬉しい」「感謝」と言う言葉と共に吾郎ファンであることに「誇り」を感じています。
kazuyoさんと皆さんのコメントを読んで、胸が熱くなってしまいました。
多分、吾郎ファンは皆が同じ想いでファン冥利に尽きているでしょう。吾郎ちゃんにも感謝です。

今までも「笑の大学」「9.11」「飛鳥へ・・・」などで吾郎ちゃんの演技を評価されることはありましたが、こんなにも世間から認められる日がくるなんて。

監督には本当にこの感謝の気持ちを伝えたい。伝えるすべがわからないのがもどかしいです。
kazuyoさんにもいつも感謝しています。これからもよろしくお願いいたします。

「誰よりも喜んでくれるのはSMAPのメンバー」と言える吾郎ちゃんが本当に好きです。
最後に監督賞、録音賞受賞も本当に嬉しいです。おめでとうございます。表彰式を楽しみにしています。
それとDVDの発売も。

投稿: える | 2011/01/19 12:43

kazuyo様、いつもありがとうございます。

昨日から皆様のお祝いコメント読ませて頂いて、吾郎ちゃんの受賞の嬉しさと、皆様の熱い想いに何度も涙いたしました。

言葉足らずでうまく言えません・・・。
吾郎ちゃんに「おめでとう」と「ありがとう」と「これからも素晴らしい栄光が、たくさん訪れますように祈ってます」と伝えたいです。

投稿: あっぷるぱい | 2011/01/19 14:58

kazuyoさん、こんにちは!
受賞の知らせを聞いた日は興奮して宙に浮いた気分でしたが、皆さんとともにここにお祝いを書かせてください。(今さらですが・・・)
日刊スポーツ映画賞授賞式の時の吾郎ちゃんの喜びと緊張具合が思い出されて、今回の受賞もきっと喜んでいると思うと胸が熱くなりました。
吾郎ちゃん、助演男優賞、本当におめでとう!
「十三人の刺客」スタッフの皆さん、おめでとうございます!

投稿: えす | 2011/01/19 21:53

kazuyoさん、こんにちは。
遅くなりましたが一言お祝い言わせて下さい。
吾郎ちゃん、助演男優賞受賞おめでとうございます!shine
殿役に抜擢していただいた三池監督に感謝!そしてみごと期待にこたえ、演じきった吾郎ちゃんに拍手!です。本当に嬉しいsign03
これからもいろんな役柄に挑戦し続けるであろう吾郎ちゃんをずっと見ていきたい、応援していきたいと思います。

投稿: 金ちゃん | 2011/01/20 00:01

Kazuyoさん こんにちわ
お久しぶりの上に出遅れましたがひと言お祝いを。
吾郎ちゃん、男優助演賞おめでとうございます。
この作品に出会えて本当に嬉しいです。
映画の感想って難しいですが私にとってスクリーンの吾郎に外れなしです。
これからも色々な作品に出会えます様に楽しみにしています。

投稿: asami | 2011/01/20 00:36

kazuyoさま ご無沙汰してます。

かなり遅くなってですが、一言だけとおもってでてきました。
吾郎ちゃん、いえいえ稲垣吾郎さま、男優助演賞おめでとうございます。
毎日新聞の見出しが『実力派俳優勢ぞろい』になっていたのが、本当にうれしかったです。
吾郎ちゃんのコメント抜粋しますね。
’’「十三人に刺客」で極悪非道の主君を演じて男優助演賞の稲垣吾郎さんは「悪役が楽しくて仕方なかった。」と話した。’’

2月8日の授賞式が楽しみです。

次のお仕事なんでしょうね。
本当に楽しみに待ってます。

投稿: ku_tyan | 2011/01/20 11:50

Kazuyoさん、こんばんは。

またまたすっかり出遅れてしまった上に、うっかりミスでコメントが送信されていなかったため、更にもう一日出遅れてしまいましたが、一言だけお祝いの言葉を述べさせてください。

「毎日映画コンクール」での男優助演賞受賞、本当に嬉しいです。今まで吾郎ちゃんが出演した映画、ドラマ、舞台、どれにおいても彼の演技に対して、私達はいつだって心の中では賞をあげていましたが、こうして公式に賞を頂き「形」として残ることはやはり素晴らしいことだし、ありがたいことだと思います。「十三人の刺客」は私の周りでも評価が高く、本当に色々な層の人達が鑑賞して下さったのを目の当たりにして嬉しかったです。ベネチア映画祭では惜しくも賞を逃しましたが、日刊スポーツをはじめ、こうして日本で高く評価されたことによって再び世界進出を狙って海外でも注目されることを期待したいです。

投稿: KYOKO | 2011/01/20 21:17

Kazuyoさん、こんばんは。
かなり出遅れてしまいましたが、やはり私もお祝いが言いたくてコメントさせて頂きます。
毎日映画コンクール、三池監督、監督賞おめでとうございます!
中村淳様、録音賞おめでとうございます!
そして我らが稲垣吾郎様、男優助演賞、本当におめでとうございます!
受賞のニュースを聞いた時、涙が止まりませんでした。
吾郎が素晴らしい作品に巡り会えたことに、素晴らしい監督、共演者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
『十三人の刺客』の情報を最初聞いた時、悪役に対する不安もありましたが、映画が公開されて映画館へ足を運んだ時、その不安は一瞬で払拭されました。
役者、稲垣吾郎のファンであることを改めて誇りに思いました。
今回の受賞の喜びを胸に忘れることなく、これからも吾郎の活躍を期待しています。
もう、一生ついていきます!

投稿: 有紀 | 2011/01/20 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブDVD 「We are SMAP!」超個人的感想 | トップページ | 心の声を聞かせて »