« ずっと忘れない・・・ | トップページ | Welcome Back! »

心の声を聞かせて

さぁ、今回は吾郎の担当がものすごく回ってくるのが早かった「ストスマ」(笑) 年末年始に本当に忙しいメンバーもいたものね。ここは、グループなんだから助け合っていきましょう。しかし、吾郎、本当にトーク短いよ(涙)と嘆いていたんですが・・・どうやら本当はもう少し話されているときもあるみたいですね。バッサリと編集の憂き目にあうこともあるらしいと、イケTELが今回吾郎からかかってきたファンの方のブログで知りました。せっかくなので、エンジェルボイスはしっかりカットせずに放送してほしいですよね。では、今週分もツボを記事にあげておきます。 (レポ内トークは読みやすいように若干編集しています)

STOP THE SMAP

1月17日(月):SMAPな夜

オープニングのおハガキで、「ドラマ『流れ星』では、水族館でクラゲさんに癒されましたか?」というご質問があって、吾郎自身は今回は水族館ロケは一回しか行かなかったらしいですが、ドラマ『Mの悲劇』で一度同じ江ノ島水族館に行っていると答えてました。えっ?! どのシーンだろう。咄嗟に脳内に浮かんでこない(笑)

おハガキ 「去年は、映画、ドラマ、ライブ、舞台といろんなところで吾郎さんを見れて楽しい一年でした。2010年、吾郎さんが一番印象に残った出来事は何ですか?とっておきのエピソードを教えてください」

吾郎 「一月に海外に行ってナスカの地上絵を見に行って、それもすごく刺激的だったんですけども。舞台をやって、あとはコンサートですね。コンサートは労力というか時間もかかりますしね。一年の大半を占める仕事にはなってしまうんでね。3ヶ月間ぐらいはかかりますからねぇ。すごく印象が強いですね。あとドラマを一本撮ったんで。それ、まだ ON AIRしてないのでね。今年、たぶんどっかで放送するんじゃないかなぁと思っております。それから、映画の公開があって、秋にはドラマがあったという。結構忙しい一年だったんですけども。とにかく、悪役が多かったっていうね。悪役イヤー(笑)みたいな感じでしたよね。映画の公開もそうだし、ドラマもそうだったんですけども。自分の中で新たな新境地を開拓できたというか。自分の中の知らない部分をいろんな方に見出して頂いて、新しい自分を発見することができたんでね。今年も、またそういった流れで続けていければなぁと思っています。悪役は、ほんとにクセになったんで、今年もやれたらやりたいなぁと思ってますね」

ナスカは、こちらのアンケートでも実はすごく支持があった昨年の吾郎のお仕事でしたね。こういう知的番組のお仕事は、吾郎はとても合うしファンもすごく嬉しいという結果が出たと思います。今年も、何か入れ込んでほしいなぁ。映画の話をし始めると、吾郎の声のトーンが一段階上がったのを聞くと、本当に楽しく演じることができて、そしていろんな方から感想を頂いたのが嬉しかったんだなぁと思いました。悪役がクセになったということですが・・・かっこいい吾郎もまた見てみたい。とにかく、いろんな役をどんどん演じていってほしいですね。そして、単発ドラマのポロリですね(笑) 早く放送してくださ~い!


1月18日(火):イケTELスマップ

すごくクールなお嬢さんだと思ったら、本物の稲垣吾郎かどうか疑ってらした(笑)? 急に「ヤバイ、ヤバイ(汗)」と緊張されていたみたいですが、しっかりトークされてましたねぇ。本当に、最近の若い方はすごいと思ってしまう。実は前回吾郎がイケTELでかけた方が、一緒に福岡のライブに行ったお友達だったらしく、お二人ともすごくラッキーですよね。花道の吾郎さんがすごくかっこよかったと伝えると、「それ、友達に聞いたから」となんだかS発動をする吾郎さん(爆) 曲は♪僕の素晴らしい人生♪が大好きということでリクエストされたんですが、なんだかかる~く話をきって曲をかけようとする吾郎・・・に聞こえたんですね。ところが、これご本人が、「もっと話したし、吾郎さん、とっても優しかった」とご自分のブログで書かれていました。なるほど、曲がフルでかかったりするのは、もしかしたら編集でトークが短くなることもありえるんだなと(笑) 吾郎だけのせいではないことが判明。編集で、もう少し長く吾郎のトークが聞けるようお願いします>ストスマスタッフさん(笑)


1月19日(水):パーソナルクローズアップ

最初のおハガキでは、「スマステでたくさん映画を見ている吾郎さんのベスト3は何ですか?」というご質問だったんですが、何百本も見ているので絞るのが難しいということで・・・

吾郎 「最近だったら、やっぱり『YAMATO』がねぇ、一番良かったんじゃないかと思いますけれども」

・・・どんだけ、木村さん大好きやねん(爆)!!! 一番最近に見たので良かったものが印象に残るということだったんですが、ここだけは叫ばせておいてください(笑)

おハガキ 「中居くんが、「オーラスのビデオに出てくれって吾郎に頼んだら、快くOKをくれてすごく嬉しかった」と言ってましたが、水道橋デートいかがでしたか? 手を繋いで歩いていたり、ホットドッグを食べさせられてラブラブでしたね」

なんというタイムリーなおハガキ(笑) この間、ブログにライブDVD感想でこの部分を思い切り記事にさせて頂いたばかりですよ。

吾郎 「出てくれって言われて・・・快くOKというか、すごくこれでまたライブがひとつ盛り上がるんだったら力になりたいなぁと思いましたし。中居くんのライブのソロって、ひとつの夏の風物詩みたいなものがあるじゃないですか(笑) そこに参加できるっていうのは、まったくイメージを持ってなかったんで。周りの人間はまったく入ることのできない領域みたいなね、危険な領域みたいな感じがあったんで。そこに入れるっていうのは、ちょっとおもしろいなぁって思って快くOKさせてもらったんですけども。楽しかったですよ、うん。中居くんが監督で、全部仕切ってですね。監督いるんですけども、ほとんどただいるだけって感じでね。もう、ほぼカメラマンとかも、全部カメラも中居くんが指示してねぇ、全部やってるんですよね(笑) ほんと、まさしく自主制作みたいな感じで。でも、すごく僕が感じたのは、何よりも本人が一番生き生きしていた! ほんとに、楽しいんだなぁって感じで、生き生きとやっている姿を見てですねぇ、あぁ、なんかいいなぁって思いましたけれども(笑) まぁ、ちょっとでも役に立ててたらいいんですけども。まぁ、楽しかったですよ。二人っきりでのああいう映像っていうのは、ほとんど最近ではないんでね。ちょっとファンに対するスペシャルって感じで。ライブ中も、あれが流れた瞬間、僕はちょっと観客の反応を見ていたんですけどもね。結構、ウケてましたからね。良かったんじゃないかなぁって思います」

演出全部プロデュースしたのは中居くんだとは思ったけど、そうですか・・・カメラカットから全部ご自分で仕切ってましたか(笑) 知ってる?吾郎。オーラスのVTRで吾郎を選んだのは適当じゃなくて、「吾郎以外考えられなかった」ってあの中居くんがしっかりラジオで言ってましたよ。ちゃんと、メンバーの人選から考えて「吾郎」でって決めてたんだよ。だから、生き生きしてたんじゃないのかな(笑) 今度、中居監督に短編映画みたいなの撮ってもらったらいいのに。もちろん、今度は大真面目のやつね(笑) きっと、綺麗に撮ってくれると思うけどなぁ。


1月20日(木):キャッチボールスマップ(木村吾郎

オープニングのおハガキが、これまた、良いおハガキで。「吾郎さんの『哀愁探偵』での立ち姿やスタイルの良さに惚れ惚れします。あまり体重は変わらないみたいですが、何か気をつけていることはありますか?」というご質問。

吾郎 「昔より若干体重増えましたけど、65キロとか6キロですね。20代のころは63キロとかだったので、2~3キロは増えていると思うんですけれども。でも、65、6キロっていうのはすごく自然なのかなぁと思いますけれどもね。この年齢と身長を考えると。結構、僕も食べたり飲んだりするのが好きなほうなんで、ジョギングしたりとかですね、夜中は食べなかったりとか多少意識の中では気をつけていたりしますけどね。親からもらったものに、ちょっと頼っているって感じですかね。うちはあんまり太らない家系なのかな」

いやいやいや、油断は禁物(笑) もしかしたら、こちらのブログで皆さんが厳しく吾郎の体重のことで愚痴ったりしているのご存知ですかねぇ(爆) まさしく、食べたり飲んだりを控えてほしいと何度もコメント落ちますもんね(笑) 確かに、年齢や体型を考えると65キロぐらいって太ってないです。そして身体は本当にスラッと細い方ですしね。ただ・・・確実に顔にはすぐに出る方ですよねぇ(苦笑) もう、あまり言われるのも嫌だとは思うのですが、ファンはこの辺は正直に吾郎のために言っていると思うので、節制するほどではなくても気をつけていってほしいですね。

そして・・・キャチスマは、木村さんからのメッセージだった。2TOPのお二人の話題は外れがないですね。木村くん、今回もやってくれます(笑) 

木村 「こちら、木村でぇす。なんか、いろんなね、ところで俺の私生活が覗かれているんじゃないかっていう風に思いたくなるような吾郎のコメント、毎回ドキドキしながら聞いてま~す。え~、なので、俺も今回、ちょっとドキドキさせようかなぁって思ってるんですがっ! お正月、必ず家族と、あのぉ~、過ごす吾郎。まぁ、あのぉ~、家族と過ごすって素晴らしいことだと俺は思うんだけど。家族と過ごした場合さ、やっぱ、こう・・・ねっ。女の子とはいれないわけじゃん。家族といるわけだから。その、こう・・・バランス? バランスをどうやってとってるのかなぁ~と思って。結構、やっぱお正月って大事なときだから、そういうタイミングを、こう、まぁ・・・バランスを?どうやってとってるのか、うん。あと、あのぉ、それこそね、あの、女の子の話だけでなく、あと、あのぉ、『さんまスマップ美女と野獣のクリスマス』で、え~、話題になったヒロくん! ヒロくんとは、え~、最近、何、何で盛り上がってるかっていうね(笑) え~、ひとつお願いします(笑)!」

最後にまた気になっていて吾郎に聞きたいことをポロリと落としていかれましたねぇ(爆) 木村くんのなんとなく落ち着かない様子が非常によく表れるように、呟きの「え~」とかも入れ込んでみました。また、こんな知りたいような知りたくないような怖いことぶっこんできましたよ(笑)

吾郎 「はい、いつもながら木村くんのメッセージは非常に素晴らしいというか、ラジオをやりやすい答えやすいメッセージですね。そうですねぇ・・・正月は、基本的に僕、こうたとえば彼女とかパートナーみたいな人間がいたとしても一緒には行動しないでしょ。だって、そんなの絶対になんか騒がれたりするじゃないですか、旅行とか行くと(笑) 旅行系っていうのは、必ずいろいろとマスコミの皆様を騒がせてしまうことになるので。う~ん、木村くんの言うとおり、確かにそういう正月とか年末年始とかにね、そういう人と一緒にいるのは大切っていうのもわかるんですけども、なんかもう比較的子供の頃からそういうときは避けなきゃいけないみたいな癖がついちゃってるんでしょうかね(笑) まぁ、でも家族といるっていうのが一番もしかしたら、クリスマスやね、誕生日っていうのはもしかしたら恋人といるのがいいかもしれないですけど、年末年始ってやっぱり家族といるのが一番大切なんじゃないかなぁと思いますけども」

木村くんのメッセージが毎回素晴らしいのは、吾郎にとって答えやすいというのもあるかもしれませんが、何よりファンが喜ぶメッセージを上手く入れ込むというのが素晴らしいんですよ!!! 吾郎も見習ってください(笑) そうですねぇ・・・彼らの場合、恋人とどこか一緒に二人だけで行きたくてもマスコミに騒がれるっていうのはありますね。なんだか、ちょっと切なくなったよ。でも、イベントに拘らなければいいわけで、家族を大事にするっていう吾郎の考えは好きですね。

吾郎 「友達のヒロくんですね。最近は、あまり話題に出てなかったんですけども、全然あのうちに週に二回ぐらいは遊びに来ますしね。まぁ、でも、あのぉ~、何人かいますんでね、そういう友達。なんかね、最近、ヒロくんが・・・あまり皆が「ヒロくん、ヒロくん」って言うんでね、俺がヒロくんだよ!」って言う人間が増えてきているんですよ。あの、偶然「ヒロ」がつく人間が僕すごい仲が良い友達が三人ぐらいいて、なんとなくそいつのこと言ったっていう、その人のこと言ったっていう僕のイメージはあるんですけども、皆、すごく仲良いし親友なんで。ちょっと、その辺をはぐらかしたんですけど(笑) そうなんですね。実は、秘密としては、ヒロくんは三人いるっていう。ははっ(笑) これが、まぁ、爆弾発言ですね。もちろん、家にしょっちゅ泊まりにくるヒロくんは、一人しかいないんですけどもね。フルネームはちょっとお伝えすることができないんですけどもねぇ。ちょっと、僕のプライベートを覗き見というか、楽しんで頂けたでしょうか?」

楽しんで頂けた? 爆弾発言すぎるわいっ(笑)! いや、「ヒロくん」っていうのは、そういうお友達がいらっしゃるというのは知ってますが、もろもろをごちゃまぜにしてはぐらかしているんだろうなぁとは思ってましたよ。でも、周りにいる「ヒロくん」らしき人が「俺が、(その)ヒロくんだ!」って言うのは・・・皆、吾郎にとって特別な「ヒロくん」になりたがっているってことでしょ? そういうことだよ、吾郎さん(笑) わかってる(笑)? 

それから・・・木村くんにとっては、最後の「泊まりにくるヒロくんは一人しかいない」っていうのはNGです(爆) これ聞いたら、結構悩んじゃうと思うよ~。そういう特別なお友達は話を大きくして話したって吾郎に言ってほしかったと思うのよ。もしくは、喩え話とかね。普通に考えたら、泊まりにくるぐらい仲がいい年上の同性のお友達がいらっしゃるって素敵なことだと思います。全然おかしくないし、吾郎らしい交流でいいなぁと思いますね。でも・・・木村くんにはきっついんじゃない(笑)? ファンよりも(爆) ちゃんと、あとでフォローしてあげてください(笑)(笑)(笑)

|

« ずっと忘れない・・・ | トップページ | Welcome Back! »

コメント

kazuyoさん、こんにちは。
いつも楽しいブログ、ありがとうございます。
先日のライブDVD編も、今回のストスマ編も、もう、待っていました~、です。(笑)

ナスカの地上絵、あの吾郎は素敵でした。
他のメンバーにない、知的好奇心が、よく出ていて、楽しめました。
今後、彼が良く知っている分野じゃなく、ミスマッチかも?の番組も、期待できますね。

そして、なんといっても、夏の風物詩と、危険な領域、です。
中居ファン的には、ほんと、吾郎~、ありがとうね、です。
映像作りに、生き生きしていたなんて、チョー嬉しい。そのメイキングこそ、見たいわ。(笑)

吾郎の節制話、お肌ケアと共に、中居に見習わせたい感じです。
中居は時々、あれれ?な服装(普通にしていればカッコいいのに)が有りますが、
吾郎はその点、いつも似合っていて、安心して色々ファッション楽しめますね。

私の場合、他所のブログにお邪魔する時、何を期待するかと言うと、
起こったこと、見たことなどへの共感、
それを語る、文章、語り口の上手さ、
自分とは違った見方、新鮮な視点、
ファンだけに通じる、細かいツボを語る嬉しさ(笑)
などですが、何よりそこの雰囲気です。

ここは本当に暖かなブログで、他の方のコメントも、読むのが楽しみです。
毎日の更新、ありがとうございます。

投稿: ウィッシュ・ボーン | 2011/01/21 15:51

Kaszuyoさん、ラジオをまとめてくださってありがとう。「スマスマ」「哀愁探偵」の感想すらまだなのに、ラジオをアップしてくれたのはやっぱりナカゴロ・キムゴロ萌え?

私ももう頭の中で竹内まりやの「喧嘩をやめて~」が鳴り捲ってるんですよ。だって「♪違うタイプの人を好きになってしまう、揺れる乙女心よくあるでしょう(←誰が乙女か?)」だけど「♪どちらとも距離をおいてうまくやっていける自信が」なくなってしまったわ(笑)。今回はナカゴロに軍配!

キムゴロはねえ、先週のWhat’s で言ってたように年末にいっしょにゴルフの練習に行って、その後木村君宅で初めて食事して、、(10年の歳月を経てですよ)、しかも年始に10日も休みあったよね、、とまあそれは置いておいて、つまりスマップ、そしてキムゴロの歴史に新たな1ページが加えられたわけですが、どこでも話題になってない、、、、。この無視されっぷりが不憫でたまらない(爆)。まあ「障害があるほど燃える@吾郎」ってことで。

>吾郎 「最近だったら、やっぱり『YAMATO』がねぇ、一番良かった、、、」

助演男優賞や監督賞作品賞など各種いただいて、「映画秘宝」ではベストガイの2位まで選ばれた記念すべき「13人の刺客」は一番じゃなかったんですか?(苦笑)。

そんなに「ヤマト」が好きで、「木村君がかっこよかった」「男泣きした」くらいですから、まあ「ヤマト」に思い入れが深いのでしょう。前に木村君が撮影で「波動砲」打ったことを吾郎に自慢してて、それを吾郎が羨ましいなあと語っていましたよね。
  その結果があのスマスマコントになったんでしょうか。木村君が吾郎に「波動砲」を撃たせてあげたかったのかと思いましたよ。まあ久々のパロディコントに大爆笑して、喜んだけど、前ならあのプロポーズしてるカップルは絶対にシンツヨを使ったよね。そのあたりのツメが甘いというか、スタッフわかってないというか。

キャッチスマはゴルフのお誘いではなくて(笑)、お正月旅行の話。でもこれはあくまでも前ふりでしょ。吾郎がかけた「ガイアにお願い」じゃないけど、「♪どーでーもいいこと今更言わないで」でしょうし、木村君が本当に聞きたかったのは「ヒロ君」のことでしょう?ファンの知りたいことを聞いてくれる、やはり木村君のサービス精神は有難い。

>皆、吾郎にとって特別な「ヒロくん」になりたがっているってことでしょ? そういうことだよ、吾郎さん(笑) わかってる(笑)? 

う~ん、吾郎さんはわかってないですね。「さんスマ」でのヒロ君話を聞いても、吾郎が話を適当に盛っているのはよくわかったけど、周りにいる「ヒロ君s」は皆さんそれぞれ「自分のことを喋ってくれてる」と思っているわけで、、、これは罪よねえ(笑)。つくづく吾郎が女性でなくて良かったと思うわ。

ヒロ君ネタに関しては、複雑に思うファンの方がいるかもしれないけど、芸能界ではない、一般社会のお友達がたくさんいるのはとても良いことだと思うし、他のメンバーを見ても芸能人ではないお友達と長く付き合って大事にしていますよね。

さて、その3人じゃなくて、もう一人のヒロ君ですが、、、、とナカゴロ話を書きかけたのだけどとてつもなく長くなりそう。家主のエントリーより長くなっては申し訳ないので、レポ部屋に突っ込んで勝手に語らせてもらってもいいですか?レポもkazuyoさんのを使わせてほしいのだけどいかがでしょうか?

投稿: kim | 2011/01/21 21:32

またまた、コメしてしまう。キムゴロ話。
キャッチスマレポ、本当にありがとうございます。
こんなに二人でキャッチスマを回すなら、この二人でラジオやればいいじゃん。拓哉も「ちょっと(ラジオ番組に)寄ってく?」ってうかがい立てないで「お前、一緒にやれよ。」って強引に言えばいいじゃん。他の人には言えるでしょ。何で、吾郎君には、したてになるの!
って思いながら読んでいました(笑)
中居君の吾郎君に対する柔らかい目もこのところ、さらに増していますね~。ナカゴロもいいなあと、思わされます。拓哉も負けないでほしいです。(えっ、何を?)
吾郎君は、上2人と下2人にはさまれて中間管理職の立場ですが、本当に人と人を繋ぐのが上手だなあと思います。この前の僕音でも、感じたのですが、人の話を受けて自分の話をする、そして、また相手に振るというキャッチボールができてます。だから、一緒に話していたら和むんだろうなあと思います。カメラに関係なく、拓哉が思ったことをすぐに言いたいときに吾郎君に話しかけるんだと思います。ああ、吾郎君になりたい。天下の木村拓哉をこれからも支えてくださいませ。

投稿: まーにゃん | 2011/01/21 22:36

こんばんは~♪
『ストスマ』吾郎ちゃんがお当番なのですね☆
ライブの中居くんとのデートのシーン、私もこの間見ました(笑)
去年DVDをGETしてたにも関わらず見てなかったという(爆)
デート素敵でしたね♪
中居くんがあまりにも吾郎ちゃんにベタベタだったので、なんだかビックリしました(笑)
リピしまくってます☆
吾郎ちゃんの好きな映画、本当木村くんのこと大好きですね(笑)
木村くんからのキャッチスマ、ヒロくんが気になってたのですね(笑)
ヒロくん3人いる発言に爆笑です(笑)
みんな吾郎ちゃん大好きなんですね♪
木村くんドンマイです(笑)

投稿: ☆虹☆ | 2011/01/22 00:52

fullmoonウィッシュ・ボーンさん
こちらこそ、ナカゴロエピにいつもコメントを落としてくださってありがとうございます。どうしても勢いで書いてしまって、あれ?!突っ走り過ぎたかな(笑)?と思うことも、皆さんに便乗してコメント残してもらったり、とりあえずスルーしておこう(笑)とか、そのままやりたいようにやらせてもらって感謝しています。どうせ語るのならスマップのメンバーが仲良くしてくれることで盛り上がりたいじゃないですか。吾郎だけで語ることもたくさんありますが、私にはそれだけで終わらすにはもったいないグループに吾郎が属しているので、どうしても群れスマは拾ってしまいます(爆) 稲垣吾郎であると同時に「SMAP」なんでね。これは、切っても切れない素晴らしい絆なんですよねぇ。

中居くんがプロデュースした「ナカゴロデート」ですが、中居くんは吾郎の良いところをこのちょっとしたVTRで出してきてくれたと思います。と、言うか、出せる自信があって吾郎を選んでくれたと思うので。だから、会場でファンが喜んでいるのを見て、中居くんも嬉しかったんじゃないかなぁ。でも、VTRの撮影で中居くんを微笑ましく見ていた吾郎には気づいていたのかな(笑)? 自分が他人を楽しませることばかり考えている中居くんですが、そんな彼こそが周りを楽しませているって吾郎は見抜いていると思いますね。そういうお互いの想いを感じるからナカゴロは、私は大好きです。中居プロデュース・・・今度はソロだけでなくSMAPライブでお願いしたいですね。20周年ライブの演出は、是非中居くんにやってほしい!


fullmoonkimさん
「スマスマ」も「哀愁探偵」も記事にしたいことは結構あるんですが、とにかくラジオは1週間通しなのでここを後回しにするとあとがきついんで(苦笑) それに、とても良いテーマが多かったしコンビ萌えも落ちてきたら書くしかないでしょ(笑)? ナカゴロで思い切り語りたい様子なので、是非、どうぞ勝手に記事から拾ってレポにしてください。お願いしたいぐらい。レポ部屋も更新したいし、何より・・・私も、もっと語りたい(笑) ブログでは、あまり突っ込んで書くといろいろとね(爆) お時間のあるときに、是非よろしくお願い致します。

ナカゴロ vs キムゴロ(笑) 確かに、どちらも私たちは語れるし語りたい。でも、ナカゴロに軍配があがってしまうのもちょっとわかります。いわゆる「需要」ですよね(爆) ありがたいことに、こちらでキムゴロ好きの木村さんのファンの方が便乗してくださるようになったので頑張ろう!とは思うんですけどね。ブログ巡りをしてみると、ナカゴロは吾郎ファン以外でも皆さん書いてくださるんですよね。キムゴロは、本当に吾郎ファンのブログ以外ほとんどないです(苦笑) だからこそ、ここで書いてやろう!という闘志も沸くと言えばそうなんですが、やっぱり同じように萌えてくださる方が多いほうが書き甲斐があるのは事実です。まぁ、だから本人たち好き勝手できるのかもしれませんね(笑)

あれだけ、テレビで「木村くんはかっこいい!」って言っても、ほとんどスルーされるってある意味すごいですよ(笑) 吾郎って、やっぱり「M体質」ありますね。でも、とても正直な方だと思うので、映画「YAMATO」がすごく吾郎にとって感激した作品で、それは絶対に主人公が木村拓哉が演じていたというファクターありきだと思います。かっこいい木村くんが、壮大なる映像の中にいるだけで、そりゃあ感情移入もできるってもんですよね(笑) 「スマスマ」でのヤマトコントも、木村くんご本人を差し置いて(笑)波動砲を撃たせてもらって大感激だったんじゃないでしょうか。木村くんが、映画の撮影中に吾郎にメールで「今日、波動砲撃ってきたよ」と伝えるぐらいだから、吾郎が喜んでるだろうと木村くんも思ってますよね。

そして、そんな木村くんが吾郎に一番聞きたかったのは最後の「ヒロくん」(笑) このメッセージを残したのは、おそらく吾郎に「今から文化放送にいくけど一緒に行く?」と聞いたあとの収録だったんじゃないのかなぁ。「俺の誘いを断って、ヒロくんと自分の家で遊んでいるんじゃないか」という思いもよぎったのではないかと思うとおかしくて(笑) 「さんスマ」のヒロくんエピ事件のときに、吾郎の隣で驚いて疑問符だらけになっていた木村くんの表情を見ていると、ここは吾郎が「ほとんど嘘ですけどね(笑)」って言ってあげるのが正しい答えなんじゃないかと思ったんですが・・・吾郎は変なところで正直者です(爆) でも、吾郎にとってはやましいことでも隠すことでもない事なわけだから、間違ってないんですけどね。吾郎の発言やコメントの巧さは、きっとこういった年上のお友達からの影響が大きいと思うので、私もとても素敵な交友関係だと思います。

うん・・・確かに、キムゴロさんたちだけでここまで語ってしまいましたね。続きのナカゴロは、ではレポ部屋で(笑)


fullmoonまーにゃんさん
木村さんファンの方の、キムゴロ記事への便乗コメントは本当にありがたいです。前述しましたが、やっぱり吾郎ファンだけで盛り上がっているのもいいのですが、便乗して頂けると語り甲斐があるので。勝手に吾郎ファンだけの妄想で書かれてもなぁって思われるのは寂しいので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します(笑) 

キムゴロでラジオ・・・一度でいいのでお願いしたいですね。きっと、ブログの記事にできなくてレポ部屋への完レポになると思いますが(笑) 木村くんが、複数で「ストスマ」をまたやってみるのもおもしろいと言っていたので、是非実現してほしいと思います。吾郎もさぁ、木村くんがせっかく呼んでくれたんだから一緒に連れていってもらえば良かったのに。あれ、逆に吾郎が木村くんを誘ったら、木村くんは予定がなければ喜んで一緒に行ってくれるんじゃないでしょうか(笑) 二人で一緒にラジオトークじゃなくても、吾郎の収録の間中、後ろでやいやいと茶々入れてくれるだけで私きっと嬉しいと思います(笑) 「カメラに関係なく、拓哉が思ったことをすぐに言いたいときに吾郎君に話しかけるんだと思います」 そうですよね。スマスマでは、それがものすごい確率でカットされていることが多いことが観覧に行かれた方の報告で認識していたんですが、最近何気に見せてくれるようになった気がします。可愛いシンツヨと同じで、今後もドンドン流してほしいですね。ナカゴロもいいですよね(笑) イチ押しが絡んでないコンビもスマップは全部いいです。二人だけの企画とか、またいろいろ入れ込んでみたらいいんじゃないかなぁ。


fullmoon☆虹☆さん
そうそう、吾郎の当番が今回早めにまた回ってきてしまいました(笑) この収録は、吾郎もそれなりに忙しい年末だったと思うのですが、声を聞いているとご機嫌さんですよ。相変わらず、早口で吾郎の担当のときは曲もフルでかかってしまうことが多いですけどね(笑) それでも、ちゃんとファンの方が楽しい話題をハガキに書いて吾郎に送ってくれるのでありがたいです。ライブDVDに、「ナカゴロデート」が入っていて本当に良かったですね。東京Dのオーラスは行きたくても行けないファンの方は多かったと思うし、そんなときにナカゴロのVTRがすごい良かったという報告があって、これは絶対にDVDに入れてほしい!と思った人は多かったと思うので。幻の映像にならなくて良かったです(笑) そして、キムゴロも素敵です。ヒロくんの話を振ること自体が、木村くんは素敵なんですけど(この人は、本当にファンサービスが素晴らしいです)、木村くんや友達で三人もいるヒロくんたちはこれを聞いたらさぞかし複雑でしょうね(笑) 吾郎さん、相変わらず天然小悪魔です(爆)

投稿: Kazuyo | 2011/01/22 07:46

Kazuyoさんこんばんは。「ストスマ」聞きました。吾郎ちゃんってとてもスタイルいいし、バランスもとれていい体型してると思いますが、油断はしてほしくないですね。「僕らの音楽」では少し顔が丸かったので(笑)でも吾郎ちゃんは運動もしているし、食事も腹八分を心がけていると言っていたし、体重を維持し続けることは良いことなので格好いいスタイルを維持していってほしいですね。そして、キムゴロさんやっぱりいいですね。木村くんの家で食事をしたという話もほっこりしましたが、今回のメッセージも木村くんらしくて良かったです。吾郎ちゃんとても家族思いで優しいですね。確かに、恋人との時間も大切だと思いますが、家族のことも大切にするのは大事な事だと思います。正月は家族旅行が恒例になってるようですが、家族サービスするいい息子さんですよね。そんな吾郎ちゃんも私、大好きです。木村くんは、ヒロくんのこと気になってるみたいですね(笑)まさかヒロくんが三人もいるとは思いませんでした(苦笑)木村くん少しやきもちやいてるのかな(笑)でも吾郎ちゃんは色んな所にお友達がいて、みんなから好かれているんだなと思いました。友達は宝物なのでずっといい関係でいてほしいです。そして木村くんや他のメンバーとも。

投稿: さおり | 2011/01/22 19:46

kazuyoさんこんばんは。ストスマまだ聞けてませんが,ナカゴロ,キムゴロ満載ですね。増刊号が楽しみです。ライブDVDの感想も楽しく読ませて頂きました。私はDVDを観たのが,ちょうど娘に付き合って「ヤマト」の番宣を10本くらい見た後で,各番組での木村くんのVIPぶりに圧倒されてた時でした。それで,あの「ひとり違う猫」ですよ(笑)「かっこいいの日本代表」の木村くんを猫にしたり,断りもなく頭をなでなでできるのは吾郎ちゃんだけです!って結局そこなんですけど。キムゴロは木村ファンには反応が薄いんですね。残念ですが,ちょっとわかる気もします。娘もキムゴロは好きなんですが,時々「どんだけくっついてるの!」ってあきれてますから。かっこいい木村くんのでれ顔はあまり見たくないのかも。ちなみに福岡のライヴでキムゴロのバンバカの腰振り見ましたが,結構盛り上がってましたよ。でもシンツヨのほのぼのとした感じとは違ってなんかエロくて恥ずかしかったです(照) もう最近のナカゴロは単純に可愛くて。目が合っただけで嬉しい恋人同士?って感じですが,お互いに相手の仕事に対する姿勢をきちんと認め合ってる所がまた素晴らしいですね。 私もSMAP全員大好きだし,それぞれの関係性もおもしろくて大好きです。いつも一定じゃないのも含めて魅力的でスリル(?)があると思ってます。これからもkazuyoさんのコンビ萌えのレポ,楽しみにしてます。

投稿: さっぴい | 2011/01/23 00:53

Kazuyoさんストスマレポと感想いつも有難うございます。今回の吾郎ちゃんは盛りだくさんで楽しかったですね。いつも「吾郎ちゃんトーク短いよ」って皆思っているのが編集の憂き目にあっているとは「ゴメンネ、吾郎ちゃん」と反省したり(笑)。「刺客」を差し置いて「ヤマト」が1位って、Kazuyoさんと同じく「どんだけ、木村君大好きなの!」って思いますよね。やっぱりキムゴロさん達にはかないませんよ(降参)。今回、ナカゴロ&キムゴロの2Topとのお話がやはり楽しかったですlovely ナカゴロさん達の水道橋デートは本当に可愛くて中居君が満面の笑みで実際本当に撮っている時も生き生きしていたとお聞きして納得です。画面から吾郎ちゃんに対する優しさや大好きな感じが出てますよね。TVガイドでの公園撮影の時も吾郎ちゃん中心に綺麗に撮ってくれたので是非中居君脚本・演出・撮影・プロデュースで短編作品撮って頂きたいですね。ナカゴロ絡みってどんな展開でも可愛く見えちゃうこの頃ですheart01 キムゴロさん達も負けてませんね。木村君のポロリが萌え所多いのですが、吾郎ちゃんも公衆の面前で普通に惚気るからね(笑)。確かにヤマトの木村君は綺麗だしカッコイイので吾郎ちゃんの乙女心はキュンキュンですよ、やっぱり三池監督より木村拓哉の方が上なのね(結局そこに拘る、私) 話はキャチスマですが、今週も木村君ありがとう! やっぱり木村君が気になる「ヒロくん」(笑)ですが、吾郎ちゃんは小悪魔ですね!! さんスマは話を盛っていたのですね、ヒロくんが3人とは・・・でも実際その時は話の流れからいって暗くなったなぁ~って今となっては思うのですが。最後の「しょっちゅう泊まりに来るのは一人なんですけど・・・」は私もファンより木村君の方にフォロー入れてあげてほしいなぁ~と思います(同感) でも案外木村君にとっては吾郎ちゃんの小悪魔ちゃんの所もまっると可愛いのかな、やっぱりキムゴロには太刀打ち出来ないですね。

投稿: ピカチュウ | 2011/01/23 01:34

fullmoonさおりさん
吾郎の場合は、太ったというよりもちょっと顔がむくんじゃうときが多いのかもしれませんね。それだけ、生活のリズムが顔に顕著に出るということなのでやはり気をつけてほしいと思います。ものすごく厳しいこと言っているのは自覚しているんですよ(苦笑) もう、ちょっとぐらい見逃してあげればいいとも本当は思ってます。でも、ヴィジュ最高のときと比べると、やはりリピ率がそれだけで落ちてしまうんですね。もったいないと思ってしまうんですよねぇ。ファンとしては、いつも美しい吾郎さんを見ていたいのです(笑) 吾郎があらゆるところで、ご家族のことを大切にしている発言をするのを聞くのは私も嬉しいです。他人に優しいの基本は家族からだと思うので。そんな吾郎を木村くんも「感心」してくれるわけですが、「関心」があるのはヒロくん(爆) 友達なんだから当たり前と思いつつも、週に二回も泊まりにくるヒロくんが気になって仕方がない。これ、また吾郎から逆メッセージパターンで木村くんに報告してくれるとおもしろいのですが・・・吾郎だからなぁ。外してくる可能性は大きいです(笑)


fullmoonさっぴいさん
今週の「ストスマ」増刊号楽しみにしていてください。どの曜日もとても面白かったですよ。ライブDVDの感想も読んでくださってありがとうございます。全部見終わったあとに、これはブログでは記事にできない!と放棄しそうになりました。楽しくなかったからじゃないです。書きたいツボがあちこちに落ちていてまとめる自信がなかったんです(笑) 特にDisc3に関しては、「萌え、全部!終了」でファンの方にはわかってもらえると思ったぐらい(爆) でも、やっぱり残しておきたかったんですね。なので、本編は概要だけになってしまったのですが、実は書きそびれたこともいっぱいあります。まずは、「僕の素晴らしい人生」での吾郎さんの投げキッス! これは、もうやられましたね。「吾郎~~~!」って叫んじゃいましたから(笑) あとは、キムゴロとしてはセグウェイで二人で花道先端で一緒にグルグルする様子が二人の世界で参りました。彼らはDisc3が凄すぎたんで、ここは敢えてスルーさせてもらったんですけどね(笑) そうですね、シンツヨとは違ってキムゴロはちょっと大きな声で萌えづらいというのはあるかもしれません。ちょっと・・・マジっぽい(爆)? 木村さんファンの方にしても、ああいう表情が吾郎に向けられているのは好ましく思わない方もいらっしゃるかもしれませんね。残念です(笑) 私は、今後も変わらず萌えさせてもらうので、申し訳ないけど続行させて頂きます(笑)


fullmoonピカチュウさん
最近で好きな映画に「ヤマト」を堂々とあげてきた吾郎(笑) ご自分が出演している「刺客」は、あくまで演じて楽しかったというのもあると思いますが、何よりも木村くんの映画に感激したんでしょうね。「刺客」同様に、「ヤマト」もイギリスでの公開が決まっています。吾郎がそれだけ感動した映画、しっかり観させてもらおうと思います(笑) 最近のナカゴロは、本当にいいですね。もう、文句なしです。TVガイドでお互いをUPで撮る様子も微笑ましかったですが、今週発売になった「ポポロ」でのお互いへのコメントも素敵でしたね。中居くんから吾郎への「昔からおもしろい人だったけど、最近は自分でさらけ出すようになってきた。そんな吾郎を見守っていきたいし、全部拾っていってあげたい」にじ~んときた。そして、吾郎から中居くんへの「誰よりも自分のおもしろいところを引き出してくれるので、その期待に応えたい」にまた涙。このそれぞれのメンバーへのメッセージは、このほかにも全部いいです。時間があれば、記事にしたいですね。レポ部屋でもいいかな。キムゴロに関しては、ファンのほうが置いてけぼりになりますからね(笑) そこ触れるんだ?! そっちいっちゃう?!っていうのが多くて(笑) ナカゴロがこちらの求めているものにストンと落ちてきてくれるとすれば、キムゴロは予想もつかないすごいものを出してきてくれます。他のコンビ絡みも全部いいので、もっと落ちてくるといいですね。

投稿: Kazuyo | 2011/01/23 02:59

「年末年始は家族と過ごすのが一番大切」ですか・・・
意外です。男女問わず友人の多い吾郎さんのようなので、賑やかにカウントダウンとかしてるのかと思ってました。
結婚してない吾郎さんにとって「家族」というのはご両親の事になりますよね。
彼女と、ではなく、両親と年末年始は過ごします、って、迷わず言える吾郎さんステキ―――!!!!
また惚れなおしました(笑)ふわふわして見えるのに、軸はまったくぶれないんですね。不思議な人です。


それにしても、、、、木村君!!(爆笑)
そんなに振り回されてどーすんですか天下の木村拓哉が・・・!!
そ・し・て!
そんなに振り回さないで吾郎さん!!天下の木村拓哉を・・・!!
しかも完全に天然で言ってそうなところがホント悪魔・・・悪魔です!
もう、小悪魔とかいうレベルじゃないと思います!(笑)
ラジオの前で木村君の一年越しの告白を聞いて
「まあ・・・木村さんってばその事そんなに気になってたの?」
と、思わず頬を赤らめたであろうリスナーの皆さんも、
吾郎さんの返事を聞いた瞬間真っ青coldsweats02sign03になったのではないでしょうか・・・・
うそでもいいから「まあほとんど嘘ですけどね」って言ってあげなよ・・・(爆笑)
まあ…そういう配慮(配慮?笑)がまるで無いという事は、
吾郎さんにとって木村君が「一番」なのは当たり前すぎるくらい当たり前の事だから、とかなのかもしれませんが・・・
すっごい普通に「え?僕は木村君が一番好きだけど?どうかした?」とかまるで罪のない顔で言いそうです・・・(妄想)。悪魔め…

投稿: だく | 2011/01/23 16:20

fullmoonだくさん
ここ最近は、ずっと吾郎は年始はご家族と旅行に行かれることが多いですよね。カウントダウンは、もう「紅白」の楽屋でスマップの皆と一緒にというのが恒例になっているみたいなので(笑) 気が向いたら、その後にシンツヨと初詣に出たりしているみたいですが。忙しい仕事をしている身だから、かなり前からスケジュールが読めるのはお正月しかないんでしょうね。そのときだけは、家族と過ごすことにしている吾郎は、とても素敵な人だと思いますね。

キムゴロへのコメントですが・・・お二人よりも暴走しているような気がしますが(爆) まぁ、そう思ってしまうぐらい、仲良いお二人で微笑ましいですよね。与えられたネタにどう妄想しようがファンの勝手ですから、楽しませてもらえるのはありがたいです。たまに、えっ?!って思うぐらいファンの妄想をかる~く飛び越えていってしまうお二人なので、なかなかおもしろいコンビだと思います。案外、数少ない(笑)キムゴロヲタを翻弄するのを楽しんでいるんじゃないかと思うぐらい。木村くんの場合は、まっすぐな方なのでファンサービスだと思うのですが、吾郎の場合は・・・「ほら、ネタあげるよ。妄想しなよ」って感じがチラチラするのがまた小悪魔で(笑) あぁ、Sな吾郎さま、素敵ですとバカな私なんかはそれだけでホイホイと餌に喰いついてしまいます(爆) うん、実際は、何も考えてないと思いますけどね。レポ部屋へのBBSでの感想ありがとうございました。お約束どおり、kimさんがナカゴロレポをあげてくださったので更新しておきました。もっと楽しみたい方は、あちらへどうぞ(笑)

投稿: Kazuyo | 2011/01/24 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ずっと忘れない・・・ | トップページ | Welcome Back! »