« 夢みたい でも夢じゃない | トップページ | 男一匹 『オタク道』 »

SWINGしちゃえ!

『哀愁探偵』が先週と二週に渡って、剛とドラマ『冬のサクラ』で共演されている高嶋政伸さんがゲストで来てくださって楽しい番組展開が続きました。感想UPしたいんだけど、とりあえず先週に引き続き、吾郎がお当番の「ストスマ」だったツボをあげておきますね。『哀愁探偵』は、週末にでもUPさせて頂きます。

STOP THE SMAP

1月24日(月):SMAPな夜

おハガキ 「『いいとも』の観覧で、慎吾ちゃんがまた吾郎ちゃんの忘れ物の話をしていました。あはっ(笑) 吾郎ちゃんは、よく『増刊号』を見ているそうで、慎吾ちゃんが絶対怒られると話していました。はっ(笑) その後、慎吾ちゃんとは会いましたか?」

もう、クスクス笑ってかわいいんですけどっ! 自分が忘れものをよくすること自体もおかしいんだろうけど、きっと慎吾が吾郎の話を「いいとも」でよくして、尚且つ吾郎に怒られるというエピがツボに入ったんでしょうね(笑)

吾郎 「よくねぇ、『増刊号』で僕の話をしているんですよね。「吾郎の話をするとさぁ、ウケるから鉄板なんだよね」って、よく中居くんとかも言ってますけどね。まぁ、もう、皆さんがウケてねぇ、楽しんで頂ければ、僕はもう何言われても全然構わないんですけどもねぇ。ちょっと、話を大げさに言ったりするんですよね。それを、またタモリさんがおもしろがるもんだから(笑)、あれなんですけども。確かに、忘れものは多いですね。こないだ、ケータイがなくなって。もう、3時間ぐらいなくなって。ちょ~焦った!一番、焦るよね。ケータイ失くした瞬間って、もう・・・まだ財布のほうがいいよね。この世の終わりみたいなさ。バックアップとか取ってますけど、でも、迷惑がかかるじゃないですか。すっごい焦りましたけどねぇ。結局、車の座席の下に落っこってたんですけども。よくありますよね。まぁ、3時間の間に、なぜそこに気づかなかったんだって話ですけどもね。ちょっと、僕、機種が黒いからね、気づきにくいんですよね、失くすと。関係ないかなぁ?でも、白いほうが目立ちますよね、やっぱり。次は、なんか目立つ色ね、白とかね、そういうのがいいかなぁって思ってますけど。でも、さすがにケータイ、本当に失くしてはいないですね、もう何年も、十年以上も。昔、よく失くしましたけどね」

ちょうど、先週末に99年の「さんスマ」を見たんですよ。スマップ5人とさんまさんだけで、バスでパーティ会場まで移動する生放送二時間半のやつです。むちゃくちゃおもしろかったんですが。(こういうのに、やっぱり戻そうよ。MCはさんまさんと中居くんのほうがおもしろいし、ゲストもいらないって) そのときに、吾郎がケータイを8台失くしたって話になって、全員からものすごく弄られてました(爆) 今は、失くすと焦るんだね(笑) いいことですよ、やっぱり危機感がないと。個人情報がいっぱい入っているのもありますが、吾郎の場合、誰かさんとのメール交換は他人に見られると激しく恥ずかしいと思います(笑) 気をつけてね。

吾郎 「でも、慎吾もあるでしょ? よく言うけど、人のこと!でも、あまり聞かないよね、香取くんの忘れものって。悔しい!むかつく!探そっ!

(笑) 慎吾って、すごく物持ちいい人じゃないですか。絶対、探せないよ。そんなこと考える前に、いかに自分が物を失くさないようにするか考えたほうがいい(爆) 最後の吐き捨て三段階の言い方が、むちゃくちゃラブリーな吾郎さんでした。

1月25日(火):イケTELスマップ

今回は、すっごくすっごく吾郎ちゃんが大好き!という吾郎ファンの方。とっても、吾郎とトークをするのが上手な人だったなぁ(笑) まず、気まずい間を作らずに話題を出し続ける。そして、その話題がとてもおもしろく吾郎が喰いつきやすい=吾郎がおしゃべりになる。加えて、褒め上手である(爆) 「さんスマ」の吾郎のやり過ぎちゅ~にゆるくダメ出しをして、でもおもしろいという会話からあれは中居くんが吾郎を押していたという確認。その中居くん繋がりで、ライブで靴紐がほどけているのを中居くんから注意されることを暴露。ジャケットを脱ぐのが一人早い。ダンスがずれていると話すと、吾郎からあれは遅れているんじゃなくて、僕が他のメンバーより実はワンテンポ速いからズレルんだと告白させる。そして、吾郎のことが大好きと言い続けた最後に、「吾郎ちゃん、可愛い!」と言って照れさせる。完璧なトーク運びでした(笑) 今後、イケTELがかかってくるだろう可能性のあるお嬢さんたちは、是非参考にしてください(笑)

1月26日(水):パーソナルクローズアップ

おハガキ 「2月から女友達と二人で暮らすことになりました。何か気をつけたほうがいいことなどアドバイスがありましたら聞きたいです」

吾郎 「結構、男同士で二人で暮らすってことはないですけど、女同士二人ってよく聞きますよね。どうなんだろう。僕は、こうやって人と暮らしたことがないからね、気をつけたほうがいいことってアドバイスできるかどうかわからないんですけど。ある程度、最初にルールを作っておいたほうがいいんじゃないんでしょうかね。当番を決めるとかね、炊事、洗濯。あと、他の友達を連れてきていいのかっていう、そういう部屋に入る人間っていうのを決めておいたほうがいいんじゃないでしょうかね。あと、時間とか。最初にいっぱい決めておいてね。いらないルールだったらなくしていけばいいので。ある程度、最初はルールを多めに設定しておいたほうがいいんじゃないかなぁという気もしますけどね。あと、生活習慣がバラバラな二人だとちょっと大変でしょうね。寝ているとき帰ってきて起こしちゃったりとかね、朝早く出て行ったりとかあると思うんですけれども。まぁ、二人にしかわからない空気感とかルールっていうのは、やっぱりあると思うのでね。とにかく、やっぱり二人にしかわからない決め事をね、ちゃんと作っておいたほうがいいんじゃないかなぁって思いますけどね。あと、お金のことなんかもきっちりやっておいたほうがいいんじゃないかなぁと思いますけれども、はい」

友達と住んだことがないという吾郎ですが、非常に的を射ているアドバイスだと思います(笑) シェアではないけど、若い頃に事務所の合宿所で生活していたことがある吾郎には、ルールは大事というのがわかっているのかもしれませんね。(まぁ、その当時どれだけ吾郎が守れていたかは疑問ですが(笑)) 昔から、吾郎はアドバイスも非常に上手い人だと感じます。この辺は・・・年上の方との交友関係が大きいでしょうか(笑) 

1月27日(木):キャッチボールスマップ(慎吾吾郎

おハガキは、「『馬耳東風』が出版されてから今年で10年。是非、またエッセイ集を出版してください」というお便り。そういう要望があればやりたいと思うというお答えなんですが・・・それ、いろんな質問に同じこと返されますよね(笑) たくさんのファンの方が、あらゆることで要望出していると思うのですが・・・まだまだ数足りないですか(苦笑) エッセイには前向きに「また10年ぶりに出すっていうのもいいかもしれませんねぇ」と話していますが、書き溜めしていなければ今から書いていかなければいけないわけで、是非少しずつでも時間のあるときに書いていってほしいと思います。

そして、キャッチボールは慎吾から・・・

慎吾 「おっす!俺、悟空、慎吾で~す。吾郎ちゃ~ん・・・吾郎ちゃん。文化放送でさ、エロトーク的なことってするの? あのぉ~、香取慎吾、結構ここだけエロい感じの話とかもしたりしてんの。吾郎ちゃんは(笑)、してんの?してないの? 吾郎ちゃん、あの、今日、今日だけでいいんで、ちょっとエロい話お願いします

(笑)(笑)(笑) そう、きたか! この慎吾のかったるいような甘ったるいような、吾郎にどろ~んとした話し方がまた(笑) 絶対に吾郎がエロい話なんてしてない前提で聞いているよね(笑)? だけど、どういうリアクションするかおもしろそうだから聞いてみたってところでしょうか。

吾郎 「なんか、慎吾は相当エロトーク(笑)をしているっていう噂があるんですけど。本当なんでしょうかねぇ。他のメンバーのこのラジオ聞いてないからわかんないんですよね(笑) そもそも、エロトークって何なんでしょうね。だって、皆に聞かせたら、その時点でエロじゃないじゃないですか。オープンエロトークじゃないですか。二人っきりでするものが、本物のエロトークみたいな感じですけども(笑)」

何ですか、そのプロのようなコメントはっ(爆)! 慎吾が吾郎に言っているのは、ファンに聞かせる限定で聞いているに決まっているじゃないですか。二人っきりのエロトークなんてラジオで流せるわけないでしょ。そんなの、勝手にプラベでやってください(笑) 「エロの王様」沢村さんが、ビストロゲストに来てくれたときに、吾郎と剛がスマップ内エロの2TOPって言われた理由がわかる気がします(笑)

吾郎 「慎吾の場合ね、キャラクター的に許せるじゃないですか。でも、僕とか剛がエロトークしたら、むっつりエロなんでちょっと怖いですよね。なんか、変な薫りがしますよねぇ。えっ?何?それでもやってほしいって? いやいやいやいやいや・・・もう、これはねぇ、もう、隠してこそのエロですからね、人間。う~ん、どうなんだろう。じゃあ、慎吾と二人でエロトーク、はっ(笑)、してみたいですねぇ。どうなんでしょうねぇ。まぁ、どっちにしろ、香取慎吾にとってこの『STOP THE SMAP』という番組は、もうストレス発散と言うか(笑)、すごくプライベートなかけがえのない時間なんじゃないかなぁと思っておりますので、これからも聞いてあげてください」

慎吾と二人でエロトーク??? それって・・・どういう意味ですか、吾郎さん。さきほど、エロトークっていうのは二人っきりでするものって言ってましたよね? つまり、吾郎的にはエロトークというのは恋人同士が話す、いわゆるピロートークが基本と言いたいんだと思ったんですが? そこに、慎吾を巻き込んじゃうんだ? なんたる、小悪魔(爆)! やっぱり、吾郎はすごいわ。これしか言えません(笑)

|

« 夢みたい でも夢じゃない | トップページ | 男一匹 『オタク道』 »

コメント

【月曜日:忘れ物の話】

いきなり余計は話なんだけど、私も昔のビデオをDVDに焼き直しているので「さんまスマップ99年」見ましたよ。その時も「忘れ物が多い」ことでメンバーに責められまくってましたが、やはり誰から見ても心配だったんだと思います。今まで何度「この世の終わりみたい」な思いをしたのだろうか(笑)。特に携帯に溜め込んでいる「女子高生みたいなメール記録」や写真類は絶対に流出させてはいけません(←ファンだけに見せてよぉ。黙ってるから)。

慎吾も冗談っぽく言ってくれるけど、こういうメンバーからのアドバイスって有難いと思うの。例えば中居君も去年の「さんスマ」で吾郎がマネ(暗に自分やメンバーにも?)に贈り物をしないってこともチクリみたいに言ってたけど、あれは今月号のポポロで吾郎が「中居君に言われたイイ言葉」に通じるものがあるなあと思うのですね。

「感謝の気持ちは形にしたほうがいい」っていうのが中居君の持論(←贈り物や差し入れなど半端ない)だし、そういうことに気がきかない吾郎のことを心配してくれているんだと思います。吾郎も優しいし気遣いのできる人だけど、いわゆる「A型」的なサービス精神や神経の細かさはないですよね。そこが「僕はもう何言われても全然構わないんですけどもね」っていう潔い男前なところにつながるけど、下手すると誤解されますからね。

例えばラジオやってもいつもフルで曲かけてファンをがっかりさせるし、ファンサービスを含めて人間関係的にあっさりしてると感じる。でも吾郎のことを好きな人はそういうところが意地でも自分のほうを振り向かせたいと思うかも、、、やっぱり魔性?(笑)。

【水曜:同居のアドバイス】

とっても唐突な葉書でしたが、きっとその前に「吾郎君はヒロ君といっしょに住んでいるそうですが、、、」みたいな文章があったんではないでしょうか(笑)。
  それにしても本当に適切なアドバイスですよね。ヒロ君の存在をひしひしと感じます(爆)。みんながヒロ君に興味があるのは、タブロイド的なことではなくて、普通に考えて他人といっしょに住むということ自体、とても大変なことなのでどうやってるんだろうってことだと思うの。よほどヒロ君がよく出来た人なのか、吾郎が柔軟なのか、とにかく友人というのは、一生の宝物なのでこれからも仲良くしていただきたいです。

 吾郎は合宿所時代は「社会性のない子だったから@吾郎」城嶋君と中居君に相当お世話になっただろうし、その合宿所もよく抜け出しては木村君宅から学校に通ってたくらいだから、上二人が今も吾郎の世話をよくやいてくれるのは、その名残かもしれませんね

【木曜日】

「馬耳東風続編希望」の葉書を読んでくれたということは、相当吾郎ファンからの要望がいってるってことですね。この葉書を書いてくださったリスナーさんにも感謝ですが、こうやってやはり言い続けないと吾郎さんは腰をあげないと思うのでもっともっと皆で頑張れば、希望の光が見えてくるかもしれません。

>吾郎と剛がスマップ内エロの2TOPって言われた理由がわかる気がします(笑)

慎吾はイケテルでリスナーとよくしてるし、パワスプでも剛としてるし、、、。でも吾郎や剛は一人ではエロトークなんて出来ないですよ。本当のエロティシズムは表でしたらもうただの笑えるスケベ話(笑)。それなら前に慎吾がキャッチボールで質問した「吾郎ちゃんのお風呂の入り方を教えて」に対して語る吾郎ほうがずっとエロかったです。それから最近では去年のオハスマ。「香水はつけないけど、お風呂にアロマオイルを入れて入浴すると一日中体から良い香りがする」といった、おまえは薫の君か匂宮かってお風呂話をしたのですが、それもなにかエロくて、パーソナリティの方が「なんだかドキドキしてしまった」なんてもらしてました。今度はそういう話をふってくださいな。

そういえば09年頃に木村君がエロトークしてとメンバーにキャッチボールしまくっていた時がありました。剛も吾郎も当然できません。吾郎なんて今回の慎吾とまったく同じ話してましたよ(5月28日)。それでも木村君は負けてません。吾郎に対するイケテルでは長々と語ったあと、「火曜のイケテルでリスナーとエロトークして、吾郎か、もしくは相手をイカせてください。お願いします」なんて言ってます(爆)。

>慎吾と二人でエロトーク??? それって・・・どういう意味ですか、吾郎さん。さきほど、エロトークっていうのは二人っきりでするものって言ってましたよね? つまり、吾郎的にはエロトークというのは恋人同士が話す、いわゆるピロートークが基本と言いたいんだと思ったんですが?

さきほどの木村君からのキャッチでも、「意外と木村くんなんかと2人だとね、そういうこと話したりもします」と言ってるから、吾郎さんの場合は二人っきりでオフレコでエロい話をすることがエロトークみたいですね。じゃあ木村君とやっても慎吾とやっても絶対に我々は知るすべもないじゃあないですか!!

投稿: kim | 2011/01/29 00:05

こんばんは~♪
『ストスマ』レポありがとうございます☆
昔のさんスマは、ゲストさんいなかったのですか!?
楽しそう♪(爆)
吾郎ちゃんが忘れ物をよくすることは『いいとも』で話してくれるから知ってますが(笑)、ケータイ8台もなくしたのは初めて聞きました!!
8台って凄いですね(笑)
『エッセイ』私もまた吾郎ちゃんのエッセイ読みたいです☆
木村くんや剛くんが連載してますが、その人の人柄が現れてて読んでて楽しいんですよね♪
『馬耳東風』も大好きです☆
『キャッチスマ』慎吾くんとエロトーク(爆)
何か凄いです!!(笑)

投稿: ☆虹☆ | 2011/01/29 00:29

Kazuyoさん、こちらの地区でも吾郎ちゃんのストスマがやっと1週間分まとめて放送されましたが本当にご機嫌で可愛いですね。今回は慎吾ちゃんがらみが多かったのですが二人のからみだと慎吾ちゃんがすごく甘えた声でこちらも可愛いです。結構二人のトークだとちょっと子供同士のじゃれ合いぽくて可愛いなぁ~lovely Kazuyoさんが書いて下さった、吐き捨て三段階「悔しい!むかつく!探そっ!」は言葉とはうらはらに「むちゃくちゃラブリーheart」に共感!!こんなに可愛くおっしゃられる方は世界中居られませんよsign03 イケTELでも本当にファンのお嬢様とテンポ良くお話が弾んで微笑ましくて普段仲の良い女性のお友達とでもあんな感じで可愛くお話されているのでしょうか?たぶん年下の方からでも「可愛くてラブリー」に思われるでしょうね。男性の可愛さって年を重ねると無くなっていくし社会的には良くはとられないですが吾郎ちゃんの可愛さって凄く魅力的で引き付けられますね。それにしても携帯8台無くしたとはなかなか稀にみるお方です。やはり浮世離れした3センチ浮いている存在なのね。慎吾ちゃんとの「エロトーク」やってみたいという事はオープンエロだとエロトークにならないのでは?なんか可愛い小悪魔さんに煙に巻かれました(笑)。

投稿: ピカチュウ | 2011/01/29 01:49

mobilephonekimさん
これまた、素晴らしい検証コメントありがとうございます。「さんスマ」99年は、ちょうど同じように見直されたときだったんですね。おもしろかったですよねぇ、この頃の「さんスマ」は・・・何より、スマップ全員が本当に楽しそうだわ。99年の「さんスマ」での吾郎の忘れ物の話は、今と何ら変わらずやっぱり慎吾が話題に出したんですよね。「吾郎ちゃんに腹が立つこと」というテーマでの話でした。ここで、中居くんが「吾郎のことが嫌いってことですね」と振ったら、ちゃんと慎吾は「嫌いなんて言ってない!」と言ってくれているんですよね。最近「いいとも増刊号」でも話していたけど、大きな鞄を自分の横においてそのまま忘れて帰っちゃうっていう話をしていて、逆デジャブ?と思いましたよ(笑) ほんっとに、吾郎って変わってないんですよね。

ここからケータイを8台なくした話になり、木村くんが「鞄やケータイなら、まぁ、なんとなくわかるけど、この前自分チの鍵を失くしたって言ってましたからね」との暴露あり(爆) 鍵ですよ、鍵。ケータイも怖いですが、鍵なんて失くして、拾った人が悪い人で吾郎の鍵だとわかっていたらものすごく怖くないですか? 最近は、あまり忘れ物をしなくなったと聞いてちょっと安心しました。そりゃあ、メンバー全員が吾郎にいろいろ世話を焼いてしまうのもわかる気がするというものです。中居くんが「うたばん」で、「何が&Gだよっ!」とキレそうになったのもすごくよくわかる(笑) クールな稲垣吾郎じゃなくて、抜けている吾郎ちゃんをメンバーはよ~く知っているからです(笑) 紡ぎだす言葉やコメントの素晴らしさとは別に、吾郎はこういうギャップを持っている。それが、まぁ、可愛がられる理由のひとつかもしれないですが、本当に忘れ物だけは気をつけてほしいですね。

「エロトーク」ですが・・・メンバーの中で一人だとそういう話題を出さないのは、吾郎と中居くんは共通してませんか? 中居くんがしない理由はわかりませんが、吾郎の言う「エロトークっていうのは、二人きりでするものだから」というのとは別に、仕事であるラジオでなぜエロトークをしなければならないんだという考えが、ナカゴロのお二人にはあるんではないでしょうか。メンバー全員といるときは別ですが、なんとなくそういう考えが根底にあるんじゃないのかなぁと思いますね。剛が一人だとしない理由とは違うような気がするんですよねぇ。ただ・・・二人になると、中居くんも吾郎もできてしまう。それは、やっぱり自分とは違うひきだしを開けることでおもしろくなるからなんじゃないかと。どうでしょうね、木村くんや慎吾と二人でならエロトークをラジオで展開できるんでしょうか(笑) 昔は、サラリとのっかってましたけど。吾郎の場合は、エロの話題でも本の話をしているみたいに聞こえるから不思議(爆)


mobilephone☆虹☆さん
昔の「さんスマ」は、この99年はまったくゲストなしでさんまさんとスマップだけでのバスツアーだったんですね。最後、パーティ会場という外からのロケのときに女優さんが一人加わっただけです。それ以外は、タイトルの「美女と野獣」のとおり、女優さんが三人ほどスタジオに来られてという設定だったので、スマップがいろいろトークしてくれておもしろかったんですよ。テーマも今みたいに不愉快になるようなものじゃなかったですしね。最近なんて「美女」のくだりはどこ?って感じですよね(苦笑) 低俗なゴシップ番組化してます。もう、それなら「イケメンと野獣」でいいじゃんねぇ(笑) 吾郎のエッセイは、本当に再開してほしいです。独特で吾郎しか書けない文章で綴られたエッセイが、また読みたいですね。『馬耳東風』が出版されて10年かぁ・・・吾郎の文章に触れたい!


mobilephoneピカチュウさん
他のメンバーと比べると、どうしても吾郎のトークは短くて残念なんですが、内容は結構と充実していると思います。これは、レポとして文章に起こしてみるとよくわかりますね。実のあることを、しっかり凝縮して話してるので短くても結構ファンとしては楽しめるのかなぁと思うようになりました。まぁ、どうしでも曲がフルでかかると複雑になるのはなるんですが(苦笑) あと、吾郎自身がご機嫌さんな声で楽しんで話してるのも伝わってくるのでいいですね。やっぱり、単独のラジオもやってほしいところですが・・・難しいのかなぁ(笑) 今回のシンゴロのキャッチボールも、すごく短くて残念は残念ですね。でも、慎吾の吾郎に甘えたような声音が可愛くて、吾郎も最後になぜか「慎吾のラジオを聞いてあげてください」なんてお兄ちゃんしているのも微笑ましいです。実際に、じゃあ二人でラジオでエロトークしてくださいってなったら、どんな感じになるんでしょうね。慎吾が、話題を吾郎に振って話させるって感じになるのかな。それに上手くかわしながら話す吾郎とか(笑)? ちょっと聞いてみたいですよね(笑)

投稿: Kazuyo | 2011/01/29 05:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢みたい でも夢じゃない | トップページ | 男一匹 『オタク道』 »