« 想い想われ、振り振られ | トップページ | 僕と君の癒しの物語 »

YOU BELONG WITH ME

今年初の「スマスマ」です。やっぱり、5人が揃う番組は嬉しいですね。いろいろ言いたいこともあります(笑) そんなにゲストばかりで固めるコーナーばかり入れ込まなくても、5人でやればいいじゃないかって思う。でも・・・視聴率取ろうと思ったら、世間が喰いついてくれるようなものにしないといけないんだろう。なんだか、そういうこともわかってきた。コントやコーナー企画がこれぞ!というものでなければ、スマップがいてくれても昨今のバラエティはダメなんだろうなぁと感じる。

だったら・・・もう、出てきたものを楽しむしかない。ビストロもえらいうるさかったけど、ちゃんと笑ってしまったし(苦笑) 私たち吾郎ファンは、山ちゃんのこと吾郎と同じで大好きだしさ。もう少し、二人のトーク聞きたかったぐらいだし。ただ、個人戦のビストロはどうしても納得できない。普通にペア戦でいいじゃんねぇ(笑) ゲスト重視でいくのなら、せめて群れスマは見せてほしいんですよ。それには、どうしてもペア戦に戻してもらわないと困るんです。最後の皿洗いだって、負けたチームが二人で皿洗いするのなら負けた回も複雑な気持ちにならないと思う。どうして、そこがわからないんだろう。

今回、SP企画と銘打った「スマップ ni のど自慢」のコーナーですが、思ったよりは楽しめた。でも、これもうこれきりでいいです(笑) 何だか、見ていて落ち着かなくなるのよ。上手い人でもそうでない人でも、どうしていいのか見ているほうもわからなくなる。スマップの歌は、やっぱりスマップが歌っているのが一番いい。さすがに、久保田さんはご自分のものにされていましたけどね。スマップが一緒に歌うかどうかも、結構5人ともあらゆる意味で気を遣っていたと思います。

最初ののど自慢は楽しんごさん。

吾郎 「おーし!行こうっ!」

一番最初に飛び出した吾郎の男前なこと。惚れ惚れしたわ。これ、最初は探り探りだから、結構出て行くのは勇気がいると思います。そこにサラリと便乗してくれる剛。こういうところが、私はこの二人が大好きなんです。曲が終わったあとの流れはさすがスマップでしたね(笑) 笑いを作る中居くんと、その流れを受け継いで盛り上げる慎吾。さすが「サタスマ」コンビ(笑)!

そのあとも、全員がどうしたらいいか空気読みながら出て行ったり行かなかったり。久保田さんと木村くんだけのパターンや、最後の太田さんのときの読みも全員GJでしたね。そうだ・・・こうやって、結構と企画だけあがってきて、やっぱりスマップがなんとか頑張らなければいけないから落ち着かなかったのかもしれない。いわゆる、「丸投げ」コーナーですよ(苦笑) そのプロ根性とセンスをスマップが見せてくれるのでいいんだけど・・・やっぱり、これ一発だけでいいわ。あっ、すごく萌えたのは、中居くんと吾郎が森公美子さんが歌っているときに顔を見合わせて素で大笑いしているところ。ここは、すごく癒された。そう、このコーナーは、メンバー全員の立ち位置をすご~く考えていたのが一番の「ツボ」です(爆)

「本当にあった恋の話」は、もう世間さまが大好きなコーナーになってしまったのでね。第5弾になっても、まぁ当然かなと。思わずメンバーの恋愛の考え方も聞けたりするので、私は個人的には結構好きになった企画です。吾郎ファン的には、あの名作『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』で夫婦役で共演した紺野まひるさんと、木村くんのVTRに最後かわいく二人で「あ~ん♪」とやっているのが見れただけで儲けものでしたね(笑) 

吾郎 「このワンシーンためにレインボーブリッジを渡ってきたんですよね」

ナイスコメント(笑)!

今回は三作品。最初の「必殺技な恋」での浮気調査ですが・・・探偵使う人って世の中多いのかなぁ。まぁ、女性が怪しいと思ったらほぼ8割は確実だと思います(笑) 衝撃な内容ではなかったですよね。二つ目の作品は「束縛しすぎな愛」。これ、やだ。慎吾のキャラが可愛いので思わずいいかなって思ってしまうマジックだけど、絶対にやだ。でも、女性でも束縛されたい人っていますからねぇ。上手くそういう二人がくっついたら成立するんじゃないのかな。

木村 「あそこまでは束縛しないけど、同じような感覚わかるなぁ・・・」

それはあるかも。あまりに干渉しないのも、愛がないように思うので。その匙加減だよねぇ。最後の作品「約束の恋」は、どっちもどっち(笑)? 大体、じゃあ来週お互い離婚してきてここで会おうなんて言って、両方が本当にする確率なんてものすごく低いと思う(笑) 無理、無理。離婚のほうがエネルギー使うって絶対そうだと思うので。結婚は勢いでできても、離婚は勢いではできない。だから大変なのよ(爆)

最後のテイラー・スウィフトさんとの歌は、ガラリと雰囲気が変わってかっこいいスマップで素敵でしたねぇ。まぁ、吾郎のヴィジュが良いこと。ラフな衣装もスカーフが無駄に長いのも(笑)、とっても素敵でした。う~ん、最近の吾郎が英語で歌う響きにちょっと気持ちよく酔っちゃいますねぇ。吾郎は、やっぱり声がいい!そして、英語の響きとも合うと思うのよ。殿のあとは、ちょっと外国映画とかの出演どうでしょうかね。伊語でも仏語でもいいよ(笑)

|

« 想い想われ、振り振られ | トップページ | 僕と君の癒しの物語 »

コメント

お正月の一発目が生スマじゃないとか、お正月期間(6日まで)にスマスマSPをやらないなんてとか、フジテレビのスマップへの扱いにちょっともやっとしていたのですが、今回のSPはたくさんの視聴者が観てくれたようで(裏弱いけど)、一般の人たちが楽しめたのならそれはそれで良かったです。

  「喉自慢」は思ったより楽しかった。きっと歌い手が本当にスマの曲が好きというのが伝わったのと、お約束どおりのボケや突っ込みをする自然な群れスマがあったし、あと、選曲が良かったかなあ。「オリスマ」や「君が君だよ」を歌われたときの中居君の顔はきっと私の顔と同じだったと思います(造りは違いすぎだけど、あの嬉しそうな表情のことよ)。「バンバカ」や「Dear woman」等、好きな曲もあるけど、どうも近年のスマのシングルが苦手な私としては、とにかく選曲がストライクでしたね。それにしてもこういう企画って20周年だからまたベストアルバム(DVD)でも出すつもりなんでしょうか。
 
>最初ののど自慢は楽しんごさん。吾郎 「おーし!行こうっ!」一番最初に飛び出した吾郎の男前なこと

カメラ前で吾郎の唇を奪った唯一の人(吾郎に意志は関係ないという意味ね)だし、「さんスマ」でも怒られた後だからどんな顔して出てくるんだろうと思ったんですが、考えたらこの収録って11月だから「さんスマ」の前ですね。ちょっと楽しんごが吾郎の顔を照れて見れない感じだったので、この時から意識してたのかしら(笑)。歌い終わった後で、吾郎が木村君と慎吾の名前を出して、そこから全メンバーが絡んでいく流れはさすがスマップだなと思いました。

他の方も素敵だったんだけど唯一、苦手だったのは「we are smap」だけ。これについてはMステで歌ったときにさんざん毒を吐いたので今更だけど、太田さんが木村君を好きなのと同じくらい初期からのスマップを好きとは私にはどうしても感じられないので。ま
るでスマップのことすごくよくわかってるからあの歌詞を書いたとか、自著がそれと関連があるとスマスマで宣伝されても私は素直に受け入れられないんです。

最初、あの歌が発表されたときに紅白で歌う可能性を示唆していたので、紅白があれじゃなくてほっとしたのは私だけかもしれませんが。そういう意味で、剛が一人だけ残って、全員が行かなかったのは正直、剛GJ!と思いました。すいませんねえ、心の狭い6スマファンで。

>「本当にあった恋の話」は、もう世間さまが大好きなコーナーになってしまったのでね。第5弾になっても、まぁ当然かなと。

放送作家が最近の大ヒットと自画自賛してますからね。衝撃度は低くなったけど、メンバー参加のコントと思えば、面白くなったと思います。昔はドラマ仕立ての凝りに凝ったコントやってましたから、メンバー同士からませていけばそのかわりになりそうです。
 木村君の探偵は不気味な魅力が出てましたね。吾郎がドキドキするはずだわ(笑)。しかしあの衣装は次のお仕事のポロリかと思ってしまった。慎吾はどんな酷い役をやっても絶対に憎めない、愛らしさがあるよね。吾郎が前にホン怖で「慎吾には子供の守護霊がたくさんついているからみんなから愛される」と言ってたのがわかるような。

>木村 「あそこまでは束縛しないけど、同じような感覚わかるなぁ・・・」

皆から、木村君は自分で独占欲が強いとか嫉妬深いとか言ってますものね。「♪俺明日」でMステに出てた頃のトークで、慎吾が「グループ内恋愛について、スマップメンバーの中でも『こいつはオレんだ』『あいつはオレんだ』って言い合う」という暴露話をして、最後はシンツヨラブラブオチにして納めたことがありました。あの時木村君が暴露した慎吾をにらんでいたので、やはり『こいつはオレんだ』といった束縛欲マンマンの言い方は木村君かしら、、、とを想像したことを思い出したわ。

「約束の恋」はまさか吾郎が出てくるとは思わなかったのでびっくり。これは本も面白いし、木村君もシリアス場面は超カッコよくて、あとの落差が大笑いどころになってよかった。壇さんも難しいところを上手に持っていきますね。修一兄さんが見つけた新しいカモが紺野さんだったわけか。じゃあスポーツカーはアルファロメオね。
  木村+慎吾、木村+吾郎と新しい組み合わせはまた楽しいものですね。吾郎オタとしては吾郎の「あ~ン」が見せてもらえて大満足。VTR明けに木村君がクスっと笑ったのは吾郎が可愛かったからですかあ(爆)。しかしツイッター上で、あのワンシーンのためにお台場に来たけど、その後の木村君との行動を推測するTLが溢れていて笑ってしまいました。

ビストロは未見です。歌は、、、ポップスは興味ないのよね。ただタイラーさんは日本の好きなアーティストで「スマップ」と答えた人だから応援したいですね。

投稿: kim | 2011/01/11 22:24

こんばんは~♪
『スマスマ』リアルタイムで見ました☆
微妙な所もありましたが、基本楽しめました♪
SMAPの歌をSMAPを好きな芸能人が歌うコーナーは、私も2人で爆笑してるナカゴロさんに凄く癒されました☆
『ビストロ』は、大好きな山ちゃんが出てくれたし♪
でも、本当もっと吾郎ちゃんとのトーク聞きたかったですね(涙)
私もビストロ個人戦は反対です!!
『ほん恋』は、木村くんの不倫関係のやつで、吾郎ちゃんが最後出てくる感じはなんとなく分かってたのですが、あの『飛鳥へ』で夫婦役だった紺野さんとの共演は、全然内容が違いますがめちゃくちゃ嬉しかったです☆
『歌』は、本当もう皆かっこよかったし吾郎ちゃん素敵過ぎました♪

投稿: ☆虹☆ | 2011/01/11 22:57

kimさん
今年は、年始に忙しいメンバーもいたのが原因じゃないでしょうか。残念だけど仕方ないかなぁと思ってます。なんせ、今年一発目のスマスマがSPとは言え、どれも結構前に収録したものが多かったのを見ると本当に時間なかったんだなぁって。でも、数字はほぼ20%いったんですね。嬉しいような何とも複雑な気分です(苦笑) 裏が弱かったと私も聞きましたが、確かに多くの人が見てくれたというだけで喜ばしいことなんでしょうね。

カラオケという意味では、昔のスマップの曲のほうが歌いやすいしノレるというのはありますね。よっぽど歌が上手くないと最近のスマップの曲って歌いこなせない(笑) 世間は、スマップを「歌が下手だ」と言いますが、一度カラオケで歌ってみたらいいと思う。たまに、YouTubeで落ちている素人さんのスマップのカラオケを見ますが、どれもこれもスマップよりひどいよ(笑) さらにダンスのフリをつけたら比べられたもんじゃない。やっぱり、スマップってプロなんだなぁって思いますね。

のど自慢のコーナーは、スマップの進行で面白いものになってましたね。スマップも見ているだけで点数をつけるとかだったら、きっとどうしようもない企画になっていたと思うので、その辺はやっぱり考えてくれたんだなぁと思います(笑) kimさんは、本当に太田さん(というより、太田さんが歌詞を提供した『We are Smap』)が苦手なんですね(笑) 私は、歌詞には文句はないんだけど・・・ご自身が出された本がこの歌詞とリンクしていると聞いたときは、純粋に提供してくれたんじゃなくてしっかり自分のビジネスとくっつけたのねとは思いました(笑) 私も当然6スマに思い入れがあるんだけど、実際歌詞の中を「6人の子供」にしたら、もう昨今は意味がわからない世代の人もスマファンの中でもいるだろうと思ったので。ただ、だからと言って、太田さんがスマップのことをすごくよくわかって作ってくれたとは全面的には思わないですけどね(笑) 素直に良い曲だとは思います。あぁ、でも紅白では合わない曲ですね。

「本当にあった恋の話」は、もう深読みして楽しんでますから(笑) ドラマVTR自体も面白いものもありますが、メンバーそれぞれのコメントが実に興味深い(笑) ちょっと、ここでは書けないぐらい・・・と思ったので本文では遠慮したのですが、kimさんが上手く過去のことも絡めてコメント残されていたので少しだけ便乗させてもらいます。「束縛したい感覚はわかる」と、自分の意見をハッキリ言う木村さんに納得したり、その隣で頷いている吾郎とか。その後に、中居くんが女性ゲストたちに「あそこまでの束縛はされたくない?」と聞いたときに、なぜか吾郎が頷いてたりね(爆) ここだけでいろいろ語りたいけど、そこまではやめておきます(笑)

最後の吾郎と紺野さんの「あ~ん♪」は可愛かったですよねぇ。これ、コメントで書いてくださったように、あちこちでドラマ『流れ星』の修一兄ちゃんはここに来たんだ!という解釈をされていた人が多かったのがおかしかったです。でも、ちょっとキャラ違うくない(笑)? 修一は独り立ちできてない人だったけど、とりあえず表では「俺が守ってやる!」を前面に出す人でしたよね。このVTRのキャラ、めちゃくちゃ甘えん坊でヒモそのものじゃん(笑) まぁ、可愛ければなんでもいいんですが。「飛鳥へ~」は非常にシリアスなドラマだったんですが、紺野さんと今度はこんなラブコメディなのもいいかもしれませんね。お二人とも演技のふり幅が広いと思うので。あぁ、早く役者のお仕事がまた見たいです。


☆虹☆さん
スマスマという番組を見るときに、ファンは思い切りハードル下げてますからね(笑) スマさんたちが群れてくれるだけでいい。ヴィジュを堪能させてもらえるだけでありがたい。こうやって見るようになって、何年過ぎたかなぁ・・・(苦笑) でも、今回は笑えるところもあって普通に楽しめたところが多かったですね。これが完璧なスマップの冠番組?って考えると、言いたいことが出てきちゃうんですけどね。きっと昔のような番組作りをしたら、数字が取れないんでしょうね。だったら、深夜別番組で思い切りやりたいことやってくれるPさんがいればいいんだけど、スマップが忙しすぎるか(汗) 今回のナカゴロがすご~く良かったですね。あの笑顔を見せてもらっただけでOKになった人なんで。「山ちゃんのこと好きなんで」ってサラリと言える吾郎さんも素敵でした。是非、二人でお酒でも飲みに行ってほしいですね。吾郎のほうは、全然OKって感じだったので。さぁ、山ちゃんは今後吾郎さんのケータイに電話をする勇気があるでしょうか? 「もしもし?」って2TOPが出たらおもしろいよね。そうなったら、絶対にもう二度とかけれないな(爆)

投稿: Kazuyo | 2011/01/12 04:52

こんばんは。
今週のスマスマ観ました。「スマップ ni のど自慢」のコーナーでは確かに5人が動いているので私としても楽しめる部分はありました。KAZUYOさんも他の方も言われている中居くんと吾郎ちゃんが顔を見合わせて笑っている姿が微笑ましかったし。(私はそこが1番かな。2人ともすごくいい顔してますよね。)楽しんごさんと吾郎ちゃんの絡みが普通だったのは随分前の録りだったからなんですね。この2人がどうやって絡むかちょっと期待しちゃったんですけど。ただ、このコーナー自体は「?」でした。
ビストロはもともとそんなに好きなコーナーではないんですが、ここのところ向井さんとか松下さんとか来店したあたりから部分的に面白く観れていました。でも、今回はあまり面白く感じませんでしたし、試食時を始め、お笑い芸人さんの「またか」というようなリアクションに飽き飽きしていたり、逆に芸人さんたちの気遣いや健気さが気の毒に思えたり・・・。そして最後の判定があれなので何か、もう、見たくないんですけど。せめて山ちゃん、一緒に洗い物してくれたらよかったのに。
(一昨日たまたま「裏切り者」というコント(?)を観たんですけど(7~8年まえからのファンなのでリアルタイムでは観てません)、今のスマスマとの作りが違うなぁと思いました。あの頃が良かった・・・と思えるのも無理はないかも知れません。でも、あの頃の雰囲気を今のスマップは年齢的にはもう出せないでしょうね。)

投稿: JUN | 2011/01/12 22:46

新年明けのいつもの生ではない「スマスマ」。そういえば去年もクリスマス前に年内放送も終わってたっけ。時勢の流れとは言え最近フジのTVに対して萌え度のハードルはフジの扱いと比例して低くなってます(毒)。スイマセン、言ってみたかったのです(笑)。でもね、SMAP君達のビジュはすこぶる良く、吾郎ちゃんのお衣装も3パターンともお似合いで大好き!!何を着せてもカッコイイし品があって素敵です のど自慢は皆さんと同じく最初に飛び出して行く潔さが男前で優しいね ツヨゴロに挟まれたら癒されちゃっていいなぁ~、癒され度No1!挟まれると言えば2Topに今回も吾郎ちゃんが挟まれていて立ち位置だけでもニコニコですよね。そしてナカゴロのお互い見合いながらの笑顔笑顔が可愛い~ 最強の可愛さですね(リピリピ)。そして太田さんと最後みんな一人づつ握手の時、一番最後に手を差し伸べている吾郎ちゃんを前に握手した慎吾ちゃんが吾郎ちゃんの背中に手を回してエスコートしてるように見えるのがプチツボ。年下慎吾ちゃんが何気に吾郎ちゃんを守っている姿が好き! ビストロはパスして(笑、横になって観てました。)ほん恋は中居君のフリには必ず答える吾郎ちゃん。中居君がまたまた嬉しそうな笑顔で吾郎ちゃんファンとしても嬉しい!最初の木村君の探偵さんには吾郎ちゃんも木村君のカッコ良さにキュンキュンしてましたよね。そしてやはりまひるさんとの「あ~ん」が激カワですよね~ 出番が少なくてもあれだけ可愛い姿見せてくれればOKかな(ハードル低!) 全然気が付きませんでした、修一兄ちゃんがまひるさんの所に転がり込んでいるとは!! 兄ちゃん元気そうでなにより(笑)! お歌も衣装も雰囲気も素敵ですね(マフラー長いのは私も思いました。長すぎない?) 歌は英語の歌は解らないのでKazuyoさんやKimさんのコメントで嬉しくなったり安心したり(笑) 最近はお褒めのお言葉が多いような気がして。外国映画出演良いですね 私は舞台はヨーロッパで是非観たいです。ティム・バートンのちょっとおとぎの世界に紛れ込んだ美青年なんて良いなぁ~、絵に成り過ぎかしらん?

投稿: ピカチュウ | 2011/01/13 00:16

JUNさん
「のど自慢」のコーナー企画は、うまいこと持って来ましたよね。スマップを参加型にしてなかったら、きっと今頃ものすごい勢いで文句たれていると思うので(笑) まぁ、ナカゴロの可愛いこと可愛いこと。吾郎のふにゃ笑いも可愛いですが、中居くんのあの屈託の無い素の笑顔はファンを幸せにしますね。その輝くような笑顔が吾郎に向けられているんだと思うと、もうそれだけで萌え萌えですよ(笑) あぁ、この二人本当に今いい関係なんだなぁってすごく感じるので。今回、このコーナーで立ち位置が素晴らしかったと明記したのは、まず2TOPは並んでほしいファンの方が多いと思いますが、絶対的に二人の笑顔を見たいのなら吾郎は彼ら二人の間に立たせるべきです。これ、もう現段階では必須ですよ。そして、剛は慎吾と中居くんの間に立たせるのがおいしいとなります。いかんなく彼のボケをつっこんでくれるのが、絶対的にこの二人だからです。もう、「完璧」でしたね。そこは、スマスマスタッフさすが長い間一緒に番組をやっているなぁと思った。拍手ものです。ビストロもどこを放送に流したらいいか、ちゃんと考えてくれるようになりましたね。キッチントークで5人を並ばせるとしただけで、かなり有意義な変化だと思います。そうでなければ、私はいまだにこのビストロのコーナーは早送りポイントだったと思う(笑) しかし、吾郎はビリになる確率が多いですねぇ。まぁ、実際どのメンバーもおいしい料理を作っているので順位は僅差だとは思うのですが、若干、吾郎と剛なら最後にしても彼ら二人の性格上を考えて問題がないように思われるだろうなぁとは感じます。もう、そういうの面倒だからペア戦に戻してほしいというのもあります。今回は、地デジカくんと吾郎がすごく可愛かったので不愉快にはなりませんでしたけど・・・あまりにも続くと複雑になるので。まぁ、人によっては「それがおいしいんじゃん!」って思う人もいると思うので断言はできませんが(笑)

昔の人気コーナー「裏切り者」を見られたんですね。面白かったですよねぇ、この企画。しっかり、スマップの個性を活かして且つ、企画としても非常に完成度が高いと思います。昔のスマスマはこういう企画ばかりだった。「8秒の壁」にしろ、「並びまショー」にしろ、コントひとつ取っても優秀でしたね。今は、そういった企画を考えられる人がいないのかできないのかわかりませんが、昔のスマスマは何度もリピートしたぐらい面白かった。確かに、単純に同じ企画を今のスマップでやってもイマイチかもしれません。何が一番昔のスマスマと違うかと言うと、たとえ5人の企画を入れてきても必ずゲストが介入するか、MCが中居くんか別にいるんです。それ、どちらもいらないから。加えて観覧客もできればいらない。5人で成立するグループなんだから、試してみてほしいですね。


ピカチュウさん
クリスマスと言えば、昔のスマスマは必ず「クリスマスSP」でメンバー全員が何か楽器に挑戦したりクリスマスの雰囲気いっぱいで楽しい放送がありました。これも、忙しくなった今のスマップでは難しいんでしょうかね(苦笑) あまり、昔は、昔は・・・と言ってはいけないんですが、もう少しなんとかなるだろうと素人目にも思うので頑張ってほしいんですよ。中居くんが、「今年のスマップは初心に戻って頑張ります!」と言っていた。スマスマもその心意気に便乗しようぜ! 今のテレビ業界不振が、やりたいものだけを企画して数字が取れなければ目も当てられない状況になるのはわかっています。でも、年に何回かはやってみてもいいんじゃないでしょうか。きっと、そんなに通常放送と数字いまさら変わらないですよ。もちろん、面白い企画は必須ですけどね。今回のスマスマは、それでもファンとしてもツボを拾えただけでも嬉しかったですね。楽しめるとしたら、確実にスマップがお互い絡んでいるところなので、もう企画うんぬんではなくてスマップの魅力だけです。太田さんが歌ったあとのシンゴロですが・・・なんたること! 吾郎をエスコートしているような慎吾を見過ごしていました(汗) 教えてくださってありがとうございます。そのあとにも、ちゃんと吾郎を太田さんの隣のセンターに立たせる慎吾のなんと素敵なことよ(笑) 慎吾は、背が高いから自然に端に立つ癖がついているのかもしれませんが、ちょっとかっこいいですよね。サラッと紳士な感じはとても素敵だと思います。相手が吾郎っていうのが、また萌えますなぁ(笑) う~ん、シンゴロもやっぱりいいですよねぇ。あっ、剛が出てこなかったので(笑)、ここで自然に2TOPが隣同士になったのもおいしかったですか(笑)

歌の吾郎ですが、ちょっと口数少なくなる吾郎はとても色っぽいですね。頑張ってボケ担当をする可愛い吾郎もいいのですが、こうやって元から持っている美しさを思う存分出してくれる吾郎はやっぱり素敵。このギャップですね。そうそう、スマスマはメンバーのいろんな表情を見せてくれる番組にしてくれるのが一番いいです。吾郎の英語ですが、もちろん発音などはまだまだなんですけど(笑)、なんていうか声がいいので音が耳に心地よいですね。彼、きっと欧米人の中にいても違和感ないと思いますよ。スタイルもいいし、顔の骨格(これ何度もいいますが)が欧米人っぽいので。それでいて、日本人のエキセントリックなものも持っていますしね。私が彼のマネージャーなら、絶対に挑戦させます(笑)

投稿: Kazuyo | 2011/01/13 04:52

Kazuyoさんこんばんは。録画しておいた「スマスマ」見ました。のど自慢のコーナーは新企画でどんな事になるのか分からなかったんですが吾郎ちゃんの可愛い笑顔も見られたし、良かったのかなと思います。吾郎ちゃん、楽しんごさんが歌っていた時でも真っ先に出てきてかっこ良かったですよね。剛君がほぼ同時に出てきてくれたのも良かったです。また森久美子さんが歌ってた時に、中居君と吾郎ちゃんとても微笑ましい光景でした(笑)あの時吾郎ちゃん、中居君になにか言ってるように見えたんですが、「凄い」と言ってたのかなとも思いました。吾郎ちゃんやSMAPのみんなが群れあってる様子をもっとみたいです。スマ1とかバースデープレゼントを当てるやつとか、また最近のでは、SMAPナンバー1やって欲しいです。ほんとにあった恋の話では、私は、束縛の話は、あんな風なのは嫌です(苦笑)まぁ少しは、構ってほしいこともあるけど、あれは、行き過ぎかなと思います。「約束の恋」は本当にどっちもどっちですよね(笑)あの状況では結ばれるほうが難しいような(苦笑)でも紺野さんと吾郎ちゃんほのぼのとしてて良かったですね。「飛鳥へ」のときはとても辛くて、悲しかったんですが、今度は、また違う形で夫婦役してほしいですね。吾郎ちゃんの「あーん」が猛烈に可愛いかったです。後、私もビストロは個人戦よりも前のペア戦の方がいいです。吾郎ちゃんと山ちゃんの話もっと聞きたかったです。私も吾郎ちゃんの事を考えてくれている山ちゃんが好きです。ぜひ吾郎ちゃんと食事にでも行ってきてほしいですね。吾郎ちゃんも喜ぶと思います。最後の皿洗いは本当に地デジカくんがいなかったら本当に嫌でした。新しい形をとったのかもしれませんが、前の二人ペア戦のほうがいいなと思いました。

投稿: さおり | 2011/01/13 20:56

Kazuyoさん、お久しぶりです。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、今年初めてのスマスマの萌えどころは、やはり「恋の話」の「あ~ん」に尽きますね。中居君の「今週は木村と慎吾だけだった」という言葉に対して「僕も出てました」「どこに?」「あ~ん・・・って」ともう一度やって見せたところを見ると、自分でもお気に入りシーンだったのかな?(笑)でも「流れ星」の修一だったとは気付かなかったです(苦笑)。ただ、私も皆さんと同じく「飛鳥へ」の夫婦役だったことを思い出して懐かしくなりました。それに、木村君と檀れいさんも「武士の一分」での夫婦役だったんですよね。別れ際に急に二人とも東北弁になって映画の一シーンを再現していた所では、主人と二人でめちゃめちゃ笑ってしまいました(笑)(あの映画は主人と二人で見たので・・・)また別の面から見ると、檀れいさんも紺野まひるさんも元宝塚娘役トップスターということで、うちの娘は「おお!宝塚対決!」と思って見ていたそうです(笑)

歌のゲストのテイラー・スウィフトちゃんは、うちの息子が大ファンで部屋にポスターが貼ってあるし、昨年のサマソニでは生で見て夢中になっていたので、SMAPとの熱唱を「スゲェ!スゲェ!」を連発しながら見ていました。私も彼女の歌は好きなので、ゲストで出てくれたのは嬉しかったです。木村君がビストロにも誘っていたので、また来てくれることを期待しています。

「のど自慢」ではゲストの方と進んで歌うなど、なかなか「男前」なところを見せてくれましたが、「恋の話」のようにお茶目ぶりも健在だし、今年はどんな吾郎ちゃんを見せてくれるのか楽しみですね。テレビ雑誌の年末号で「今年はSMAPの中で一番○○だった」という質問に対して、「一番三枚目だった」と自分でも言っていましたが、それが返って良い形で評価されて新しい側面を見せてくれた2010年は本当に充実していたと思います。そして、今年はまたカッコイイ吾郎ちゃんに戻って素敵な純愛ドラマを見たいなぁと思います。今、ヴィジュ最高だもんね!

投稿: KYOKO | 2011/01/14 00:47

さおりさん
のど自慢のコーナーが入ると聞いたときは、勝手に「捨てコーナー」だと決めつけてました(笑) だって、どう考えてもスマスマでスマップ以外の方が歌う彼らのカラオケなんて別にどうでもいいでしょ? つまんない企画だなぁって思ったんですよ。でも、ちゃんとそこはスマップが絡むようにしてくれたのが嬉しかった。そうでなければ、「スマザン」の二の舞だったわ。(この企画、素人さんの応募を公式サイトでしていましたが本当に実行するつもりでしょうか? これだけは、絶対にしなくていいと今でも思ってます) スマップがそれぞれ、ちゃんと自分の役割を考えて面白くしてくれたのはさすがでしたね。本人たちも楽しんでいたと思うので、それが見れるだけで良しとなります。そうそう、スマップに丸投げの企画でも、5人だけなら全然構わないんですよ。だって、彼らだけのトークって絶妙でしょ? CDTVの歌前振りの短いトークだけで笑えますもんね(笑) そこに、ちょっとした企画をつけてくれるだけでいい。年に一度のスマップトークSPを是非やってほしいです。そうしたら、ここ最近この番組には使ったことがない「神番組」の冠を惜しげもなくつけたいと思いますね(笑)

他のコーナーでも、今回はいろいろ笑えるところもあり楽しく見せてもらえました。ドラマVTRでの吾郎の超絶に可愛い様子とか、しっかり中居くんの振りに応える吾郎とか、木村くんはかっこいい発言も健在でした(笑) ビストロも残念なが最後になってしまったけど、地デジカくんと吾郎が本当に可愛かったですね。最近、吾郎があまり負けても凹まないのも大きいかもしれない。こういうところでも、何か彼の中で変わった感じがありますね。ビストロの負けなんかに拘らない大きな自信がみなぎっているのではないでしょうか。素晴らしいっ(笑)! もっともっと、いろんなことに吾郎は挑戦していってほしいですね。


KYOKOさん
お久しぶりです! あけましておめでとうございます。こちらこそ、どうぞ今年もよろしく。お忙しくされているのかと思っていたのですが、しっかりスマップの番組を見れているようで安心しました。また、お時間のあるときに出てきてください。お待ちしています♪

スマスマの中の「本当にあった恋の話」って、思わぬところにメンバーの次のお仕事に繋がるものが落ちてくるのではないかと思っています。吾郎に関して言えば、『流れ星』の修一役はこの中ですごく厭味なキャラを演じるのが多かったのですが、どれも世間に好評だったので。今回のドラマで言うと、木村くんのちょっと何を考えているかわからないような不思議なキャラとか、慎吾の嫌な男なのにラブリーなキャラとか今後のドラマで使えそうだなぁと思った。案外、フジさんはこのドラマで世間のリアクションを見て、次のスマップメンバーのドラマのキャラ設定とか考えているんじゃないの?なんて思うぐらい(笑) こうやって見ていると、彼らはやっぱり役者ですね。いろんな役を今後も演じてほしいと思います。あっ、息子さんテイラーちゃんのファンでしたか。私、初めて存じ上げたんですが、なかなか歌謡ロックっぽくていいですね。(褒めてますよ。日本でいうアン・ルイス的な(笑)) 歌のコーナーは、吾郎がとっても素敵だったのでそれだけでリピしています。ブーツもなんだか可愛くて。本当にこの二時間でいろんなスマップを見せてもらった感じで、そういう意味ではお得なSP感はありましたね(笑)
 
そして、やっぱり私も役者の吾郎を待ってます。昨年は、こんな一面も演技で見せてくれるんだ!という喜びがありました。春の舞台、夏の映画、そして秋のドラマ、どれをとっても全部違うキャラをうまく演じていて素晴らしかったですね。きっと、吾郎もすごく楽しんで演じられたのではないかと思います。演じることが大好きな吾郎が、今年もまたいろんな役に挑戦して見せていってほしい。楽しみですね!

投稿: Kazuyo | 2011/01/14 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 想い想われ、振り振られ | トップページ | 僕と君の癒しの物語 »