« ポジティブダンス | トップページ | 贈る言葉 »

心を持ってって~!

今週の『哀愁探偵1756』は、真冬の懐かし1時間SPということでゲストは藤原紀香さん。紀香姐さん、素敵だわぁ。吾郎とはドラマですでに共演済み。99年、主演が豊川悦司さんの『危険な関係』というフジテレビの連ドラで、刑事役の紀香さんのヒモのような友達以上彼氏未満のフリーレポライター役を演じた吾郎。このドラマは、ナレーションも吾郎が担当していて優秀なサスペンスドラマでした。今回、久しぶりに紀香さんと並んだ吾郎を見て、ドラマを見直したくなったなぁ。

今回のオープニングは、公園での外ロケからスタート。なんだか、とっても寒そうです。ゆえに、吾郎のロングコート姿が拝めて嬉しかったんですが(笑) 紀香さんをお招きする前に、吾郎と親太朗くんのかる~いトークから。そして、いつものようにグダグダ(爆) 親太朗くんの沖縄のイントネーションってすごく強く出るんですねぇ。(かわいいよ、かわいい) 加えて、噛みまくり(笑) 吾郎が隣で、「だいじょうぶ(苦笑)?」と心配する姿も微笑ましい。

今回の一発目のロケ地は、『給食当番』という懐かしい学校の給食を味わえるお店。ちゃんと、教室をイメージした部屋の中でいろんな懐かしいトークやアイテムに盛り上がる三人。夜中にクヌギ林に蜜を塗りに行って、朝にクワガタやカブトムシを捕まえに言ったという紀香さん。この辺は、吾郎も同じ体験をしたんじゃないのかなぁ。あの頃は、まだ普通にカブトムシが捕まえられたんですよねぇ。私も、捕りに行った、行った(笑) と、そんなトークを繰り広げながら、紀香さんの懐かしいものをご紹介。

ゴム
これは、お姉さまがいる吾郎も一緒に遊んだという「ゴムだん」のアイテム。あやとりのように歌いながら跳ぶゴムだんではなく、ただ高さを競い合って跳んであそんだという紀香さんに大きく同意(笑) 以前、坂井真紀さんがゲストにいらしたときの「ゴムだん」のくだりで、私はちょっと違ったなぁと思ったので、なんだか嬉しかった。紀香さんが見せてくれたのは、いわゆる「後ろ跳び」ですよね(笑) 高くなってくると、この跳びかたが一番有効(爆)!

GU-GU ガンモ
大ヒットしたコミックですね。私は、知っていたけどあまり嵌ったコミックではないです(笑) 漫画は、でもすごく読んでたなぁ。月に一冊買っていいと両親からお許しが出てたのでそれを楽しみにしていた記憶が(笑) 今までテレビでは披露したことがないという、紀香さんの漫画キャラものまねの続投(爆) ノリが良くてありがたいゲストさんですね。

学校給食
給食のメニューで世代がわかる、おそろしい食べ物です(爆) ソフト麺なんて、給食で食べたことないですけど、私(汗) でも、揚げパンは知ってる。あんなお洒落な感じじゃなく、油たっぷりで健康に悪そうな感じだったような(笑) でも、一番人気のあるメニューなんですね。学校で出たパンは、コッペパンの不味さに閉口していつも半分残してた。すごくチビだったので食べきれるわけがない。なのに、先生は食べるまで許してくれず、まさに掃除の時間までいつも食べてた苦い思い出。先生が見ていないときに机の奥にパンを素早く隠す技術を身につけたんでした。吾郎みたいに庇ってくれるかっこいい男の子がいたら、間違いなく惚れてたわ(笑)

牛乳のフタ
集めてた、集めてた。そうそう、色がレアなものを持ってる子がヒーローだったのよねぇ。このときに、同じようなもので集めたのが、酒冠でした。個人的には、こっちのほうがレアものだし手に入りにくいので興味度合いは大きかったかも。酒屋のお兄ちゃんと、個人的に仲良くなってもらってたぐらいですからね(爆) 配達する軽トラックの助手席にまで乗せてもらって、母親に怒られた記憶も鮮明に覚えてます(苦笑) そう言えば、タダでよくこのお兄ちゃんから「プラッシー」を飲ませてもらった(笑) ←このジュース覚えている方いますか(笑)? 現在、瓶ではきっと売ってないですよね?!

ロケ地移動で、駄菓子屋 ゲーム博物館『コン太村』へ。

10円ゲーム
なんだろう・・・なんとなく覚えているような覚えていないような。似ているものは遊んだ気がするんだけど。紀香さんが、懐かしそうにはしゃいで遊んでいるのを隣でクールに見ていた吾郎ですが・・・途中から真剣になってしまう吾郎がかわいい(笑) しかし、ゲーム台は今もバリバリ世界のゲームソフトを作っているCAPCONさんやKONAMIさんというのが私には嬉しい情報。(パソにかかりっきりになる前は、ゲームクイーンだったので(爆)!)

そして、最後のロケ地は『大塚バッティングセンター』。

バッティングセンター
少年しか参加できない少年野球チームに、3番打者のファーストで活躍していたというかっこいい紀香さん(笑) なかなか、フォームも素敵です。そして、ここで思わぬものを見せてもらった。親太朗くんが、紀香さんにアドバイス?! えぇ?!試しに打ってもらうと・・・「かっこいい(笑)!」 さすが、いまどきの男の子ですねぇ。無理な力が入っていなくて、流して打ってます。(中居くんのバッティングもこんな感じですよね。野球やってたんでしょうねぇ)

吾郎 「なんか、かっこいい! 山田くんが、初めてかっこよく見える」

おぉ~っと、吾郎の乙女心を鷲づかみだぜ、親太朗(爆)! これで、吾郎の親太朗くんを見る目が、結構変わったかもしれないぞぉ。吾郎には懐く側ばかりの親太朗くんですが、初めてここで吾郎がきゅんきゅんする側になったところを見せてもらった(笑) 

かっこいいけど、やっぱりちょっと悔しい吾郎さん。試し打ちをしてみることに。吾郎の場合は、力が入りすぎなんですよね。最初は、腰が引けていると親太朗くんに言われてしまったし。でも、微妙な応援の中(笑)、何度か打ってみるとしっかり飛ばせるところはさすがでしょうか。真剣な顔の吾郎は素敵。

素敵な紀香さんをゲストに迎えてということで、「今週のリエコ」でダイエットを頑張るリエコさんにアドバイスをもらうことに。食事用法からお風呂の入り方、運動方法まで懇切丁寧にわかりやすくアドバイスをしてくれる紀香さん。ちょっと、聞き入ってしまいました(笑) 風邪を引いて、今週はダイエット運動は断念したリエコさんですが、紀香さんのアドバイスの元これからも頑張ってください! あっ、お風呂でのリンパマッサージは、是非、「女優」稲垣吾郎にもやってみてほしいわ(爆) 

う~ん、1時間SPとっても楽しく拝見させてもらいました。いいなぁ、『哀愁探偵1756』。是非、全国放送になってほしいですね。

|

« ポジティブダンス | トップページ | 贈る言葉 »

コメント

探偵さんの早速のレポありがとうございます(ペコ)。Kazuyoさんのレポ・感想を拝読させて頂くのが毎週の楽しみで本当に吾郎ファンには神的な嬉しい番組になってきましたね。親太朗君とのグダグダコンビも微笑ましくて最初の心配はどこえやらです(笑)。今週のお客様の紀香さんもさすがスターでサービス精神のある方なので1時間楽しそうですね。外ロケ、良いですね!寒い中の吾郎ちゃんのロングコート姿、いいなぁ~、きっと素敵に違いない!素敵ですよねheart02 なつかしいアイテムだらけですが100円ゲームってどんなのですかね、私やった事ないです。学校給食はしょっちゅうお掃除時間まで後ろに給食のお盆をもって立たされてました。食べれないですよねぇ~、食パン多いし食べられないものばかりで私もパンにおかずはさんでランドセルの中に隠してました(笑)。吾郎ちゃんと親太朗君のバッティングが楽しみです。私も毎回楽しく、吾郎ちゃんと親太朗君のグダグダコンビに癒されてます。全国放送に是非なってほしいですね!

投稿: ピカチュウ | 2011/02/06 00:12

breadピカチュウさん
こんな概要にもなっていない番組レポ&感想を楽しみにして頂いて恐縮です(汗) 少しでも見れない地域の方や、遅れて視聴する方の見所ガイドになればと思いますが・・・なかなか、番組レポを楽しく記事にするっていうのは難しいですね。全員が見ていると仮定して萌えツボだけ拾える「スマスマ」のありがたみが、なんとなくわかる今日この頃です(笑) 目指せ!全国放送!ということで、口コミの意味も兼ねて今後もできるだけ『哀愁探偵』のレポは頑張りますね。10円ゲーム機ですが、パチンコ台みたいな感じと言えばいいでしょうか。ものすごくレトロ感漂ってます。昔、家族で温泉旅行に行ったときに旅館の遊び場にあるようなものと言えばわかりやすいかな(笑) 給食を食べきらないと後ろで立たされたんですか?! それ、厳しいなぁ(汗) 今でも、学校では「給食は残さず食べる」というルールがあるんでしょうか。小学校のときって、身体の大きい子と小さい子の差ってすごくあるじゃないですか。それを、同じ量食べさせようとするのは「いじめ」に近いと思います。毎日、泣きそうになってたんで。残さず食べるではなくて、好き嫌いせず食べるというルールならわかるのですが、全部食べろは小さい身体の子には酷だと思いますね。「ランドセルに隠す」は、私もやってました(苦笑) 親太朗くんが、「女の子にスイートを分けてあげた」と言ったら、吾郎は「掃除の時間まで食べていた女の子を庇ってあげた」と言ったんですよ。昔から、王子様のような人だったんだなぁって感激しました(笑) そちらでの放送、楽しみにしていてください。

投稿: Kazuyo | 2011/02/06 06:05

Kazuyoさま

レポを上げていただき、「なるほど」と思いながら楽しく読みました。年齢によって感じ方も大きく違うでしょうね。私などは、ただただ懐かしく、当時は大変なこともあったはずなのに「良い時代だったなぁ~」と感無量で見ていました。ゲストの藤原さんも共演者の山田君ものびのびしていて、それだけで安心して見ていられます。これも吾郎さんの細かい気使いの賜物でしょうか。昨今、「人を落として笑いを取る」バラエティが多い中、この「哀愁探偵1756」を見ていると何処と無く品があり癒されます。今の時代、こういう番組は必要不可欠ですね。老若男女、どんな世代の人も共感出来ると思うし、また男性のゲスト・・・出来ればSMAPのメンバーが来てくれると最高です。20年、共に過してきた思い出は数限りなく有る筈ですから。

投稿: さやか | 2011/02/06 14:58

Kazuyoさん、こんばんは。
この番組はゲストさんの好きなものに探偵さんが徹底的に付き合う肯定的な姿勢が良いですね。夜寝る前に見ると心がなごみます。今回のゲストの藤原紀香さんのサバサバした明るい性格も気持ちが良かったです。
私は給食というものを食べた事が無いので給食には残念ながら哀愁を感じませんでしたが、牛乳のフタは懐かしくてテンションが上がりました。とはいっても私は牛乳が大嫌いで飲むのに苦労しましたが。
それより…プラッシー懐かしいです!祖母の家に遊びに行くと飲ませてくれました♪今でもあるのでしょうか?

投稿: はちミツ | 2011/02/06 21:29

Kazuyoさんこんばんは。今週の「探偵1756」もとても笑えて面白かったですね。藤原さんは、たまにバラエティーに出演しているのを見かけた時にとても明るくて、面白い方だと思っていたので楽しみにしていました。予想通り吾郎ちゃんとの掛け合いも良くて、いい感じでした。給食は私の世代は牛乳パックだったので牛乳の蓋はどれも初めて見るものばかりで勉強になりました。私の時代もアゲパンは人気でしたが、私は嫌いでした(苦笑)どうしても私の学校のアゲパンは油っこくて食べたくなかったんですが、先生が残すのを許さなかったので、また、私も山田くんの学校の先生みたいに見張られていたので無理して食べたと言う(しかも残したら日記にいちいち書かされたりしました…苦笑)苦い思い出があります(笑)私のクラスには吾郎ちゃんみたいな優しい男子はいなかったので吾郎ちゃんに庇って貰った女の子、幸せ者ですね(笑)10円ゲームは、もうどれも初めて見るものばかりで、珍しかったです。あれは、タイミングとか大変そうですね。段々むきになる藤原さんと吾郎ちゃんが可愛かったですね。あとKazuyoさんの仰っていたジュースってどういうものですか?今も販売されていますか?少し気になります!個人的にツボに入って笑ってしまったのが藤原さんがりえこさんが、お風呂に入らないと言った時の藤原さんのリアクションとそれに乗っかって真似をした吾郎ちゃんの動きが女の子っぽくて面白かったです(笑)私もシャワーだけでたまにしかお風呂に入らないので、藤原さんのやり方試してみようかと思います。ぜひ「女優」吾郎ちゃんにも試してほしいですね。それとも今頃試していたりして(笑)最後のバッティングは、藤原さん男前でしたね。一人少年野球に入っていたとは、本当に男の子っぽい子だったんですね。山田くんはとてもかっこいいフォームでしたね。野球の経験があるんでしょうか?弟が野球をやっているので、選手をよく見るんですがあまり変わらないくらい様になっていて少しおぉ~ってなりました(笑)吾郎ちゃんも山田くんに負けないくらいバットを持った姿が似合っていてかっこ良かったです。少し怖がりながらも真剣に最後はちゃんとキメる吾郎ちゃんにしびれました(笑)真剣な顔の吾郎ちゃんは私も好きです。男って感じですよね。確か吾郎ちゃんも一時少年野球していたと聞いた覚えがあるんですが、その時の話しも出来たら聞いてみたいなと思いました。

投稿: さおり | 2011/02/07 01:29

breadさやかさん
この番組は、30代以降の視聴者からは「哀愁」を感じてもらい、それより若い世代には「新しい」もののように映るかもしれませんね(笑) 両者どちらでも楽しめると思います。この独特な番組の雰囲気は、確かに吾郎の持っているものが大きく前面に出てくるからでしょうね。これが、いわゆる吾郎マジックでしょうか(笑) 親太朗くんやリエコさんにプチ毒を毎回吐かれる吾郎さんですが、見ていて嫌な感じを受けないのは、根底に愛情が見えるからでしょうね。出演者の方がゲストも含め全員とっても楽しそうなのが、本当に癒される番組です。そうですね、是非スマップのメンバーをゲストとして迎えられるように、頑張って続けていってほしいと思います。スマップが出演するときは、『SMAPとして哀愁をかんじるもの』・・・なるほど、これは楽しそうです。是非、実現するべく全国放送を目指してもらわねば!


breadはちミツさん
そうか・・・吾郎がどのテーマにも非常に積極的に参加する姿勢が見えるから、ゲストの方も見ている視聴者も居心地が良く楽しめるんですね。簡単なようでいて、なかなか難しいとは思うのですが、吾郎さんの場合は興味の対象が広く何事にも興味深々なのがいいですね。そして、ゲスト選びもこの番組は優秀です。とても素敵な人たちばかりでゲストというより、一緒に番組に参加してくださるのが素晴らしいです。たまに誰が進行役かわからないぐらい、探偵さん&助手とゲストの境界線が狭いのがいいですよね(笑) 給食を経験したことがない人もいらっしゃるんですね?! 小学生のときもお弁当だったんですか? お母様方、大変だなぁ(笑) 牛乳は美味しいとは思わなかったのに、普通に飲み干していたのはなんだったんだろう。これも、出席番号を振られて飲んでない人がすぐわかるようにシステムになっていた。結構、学校で厳しいルールって多いですね(汗) あっ、プラッシー覚えておられますか? 不思議な飲み物でしたよね(笑)


breadさおりさん
1時間SPとは名ばかりでなく、非常にスペシャル感があり、尚且つ「えっ?!もう1時間経っちゃった?」って思うぐらいあっという間でした。きっと、それでも未公開映像で出せるお宝が、この回はたくさんありそうですよね(笑) そして、きっと蔵出しをしてくださると「哀愁探偵」には期待が持てるのも嬉しいです。給食の牛乳は、パックでしたか? う~ん、世代のギャップを感じるわぁ(笑) 逆に幼稚園のときはコーヒー牛乳が三角パックで出た記憶があるんですが。やはり、そちらも「給食は残すな!」という厳しいルールがあったんですね。これは、もう全国共通の小学校のきまりとして文部省が決めていたのでしょうか? 大目に見てくれる先生が一人たりともいなかったのが残念です。このルール、今はどうなっているのか激しく知りたいわ(笑) そんな辛い給食ルールに庇ってくれる素敵な男の子。そりゃあ、モテたでしょうよ、吾郎さん(爆) 小学生の頃から、すでにフェミニストだった吾郎が素敵すぎます。

「プラッシー」というジュースは、どう説明していいのか(笑) ご存知ないということは、やはり今は売ってないのかな。瓶に入ったオレンジジュースなんですけど、なんとなく味がうっすいんですよ(笑) でも、ちゃんとオレンジの果肉が入っていて、栓を開ける前に瓶を逆さにして振ることから始めるのが必須でした。いかに、果肉を残さず飲むかが楽しみでもあったので人気があったのかな(笑) あっ、リエコさんがシャワーで済ますというくだりで、紀香さんが「ダメ(汗)!」と言いながらミュージカルのようなリアクションをされたときは私も笑いました。他の三人も同じリアクションを真似たのに、なぜか吾郎だけ女性っぽいのが確かにツボです(爆) バッティングは、どうにも吾郎さんは腰が入らないんですよね(笑) でも、構えている姿は本当に素敵。そう言えば、昔はツバメ軍団を応援していて、少年野球チームにも入ったとか何とか言っていたような・・・あれ(笑)? 是非、ラジオ「ストスマ」におハガキ出してみてください。

投稿: Kazuyo | 2011/02/07 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジティブダンス | トップページ | 贈る言葉 »