« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

放送危険用語(笑)

そう、「放送禁止用語」まではいかないけど「危険用語」レベルぐらいはいっているんじゃないかと(笑) 今夜の「ゴロウ・デラックス」も、先週に引き続きゲストの西村賢太先生の暴走トークで突っ走りました(笑) いやぁ、すごい自由な人だったなぁ。この番組は、おそらくゲストによって毎回カラーが違って見える番組になるでしょうね。毎回楽しめるわけではないかもしれないというリスクは背負っているものの、うまく持っていってほしいと思います。

芥川賞作家と言うから、どんな文芸肌の方かと思いきやその辺にいる方と変わらないというか何というか・・・。ある意味、作家分野では奇特な人なのかもしれない。ところが、今夜は西村先生の作品『苦役列車』の朗読が入り、それぞれ吾郎と小島さん、そして西村先生ご本人が読んでくださった文章を聞くと、結構と文芸肌なのかもしれないと感じた。やはり、凡人が書く文章の書き方ではないですよね。

前回ほど大笑いしたところはないものの、今回のほうが番組としては綺麗にまとまっているように感じたなぁ。ゲストとのトークが弾み、企画の朗読が入って、ところどころ笑いどころがあり終了みたいな流れがあったので、普通の番組として見やすかった感じを受けました。小島さんが、しっかりMCを回してくれていたのもその理由のひとつかもしれません。吾郎さんは、天然ボケキャラに回るほうがやっぱり落ち着いて見れるのかも(笑)

飲み続ける西村先生(笑)の、苦役人生がフリップにて紹介されます。なかなかヘビーな人生を送られているみたいで、吾郎も思わず真剣に聞いてしまっていますが、ご本人にとってはすべてもう過去として通ってきたひとつの道にしか過ぎないんでしょうねぇ。昔から変わらない生活パターンでのくだりで、思わず吾郎に「せん○りはどうされているか?」と聞いてしまう西村先生(笑) これ、伏字にしてもNGだな(爆) なのに、吾郎はここの話をサラリと膨らまします(笑) これまた、吾郎が聞くとエクササイズの話かなんかですか?と聞きたくなるほど爽やか!

吾郎 「夜して寝るんですか?」
西村 「いや、僕は、今でもまちまちですね」
小島 「えっ?朝派っていうのもあるんですか?」 (小島さんも照れずにふつ~に質問してます(笑))
吾郎 「時間帯ってバラバラですよね?」
西村 「朝じゃないと勃たない人もいますからね」

ここだけ文章に起こすと、いったいこの人たちは何の話をしているの?っていうぐらいふつ~に進行されていきます(笑) ところが・・・

西村 「稲垣さんは、どうですか(笑)? 稲垣さんは、しねぇ~わ」
(吾郎、身体を前に折り曲げて声を出さずに爆笑)
吾郎 「しないですね。したことないですね」 
西村 「する必要ないですもんね」
小島 「アイドル吾郎さんだ、今、ねっ。アイドル仮面です。これ、アイドル仮面の姿です!」 (小島さん、ひっくい声で淡々と言い放ってます)

この辺の流れは最高だったなぁ。なかなか、深夜トーク番組としては成立している三人ですね(笑)

今でもすぐに女性編集者の方などにひと目惚れをするという西村先生。「坂本さんみたいなタイプは?」となぜか、吾郎がここで二度目の小島さんを坂本さん呼び。一回目は誰もがスルーしたけど、さすがに二回目になると小島さんは無視できなかった(笑)

小島 「あの、さっきからずっと私を坂本さんって呼んでるの」
西村 「坂本さん(笑)」
吾郎 「誰が?
小島 「吾郎さんが」

『坂本さん』って誰? 吾郎!誰なの(笑)? このあとの小島さんの言う、吾郎さんの頭の中では「坂本さん」と「小島さん」が同じ箱に入っているという解釈がまたおもしろくて(笑) 「なんで(一回目間違ったときに)言わないの? 僕、恥ずかしいじゃん!」と耳まで真っ赤にして笑い転げる吾郎が可愛い。西村先生が、そんな吾郎をず~っと優しい笑顔で見ています(笑) 

そんな西村先生は、結構人の好き嫌いが激しいようで。(だから、友達ゼロなのか(笑)) 高学歴の女性は嫌いだ、作家も編集者も敵だ!と、そんなこと言って大丈夫か(汗)?と見ているほうが心配になるほど正直。ところが、西村先生は吾郎が大好きみたいだ(爆)

吾郎の朗読のあとの感想は、「やっぱりいい声だなぁと」となり、小島さんが「噛んでましたよ?」とプチ毒を吐くも、「いや、そこはもう・・・」と即座に否定。吾郎が何か言うたびに笑顔。可愛いリアクションをするたびに笑ってくださる。そしてきわめつけが収録が終わって先にスタジオを辞するときにやってきた。セットの外に出られたのでそのまま帰られると思った吾郎と小島さんが「おもしろかったですねぇ」などと呟いていたら、いきなりセットの外から大きな声で・・・

西村 「吾郎さん!
吾郎 「はい?!」 (一瞬、誰に呼ばれたか気づいてなかったよね(笑))
西村 「帰ります!今度、飲みに行きましょうよ♪
吾郎 「えぇ、もう、是非。ちょっと、コップ酒でもお付き合いしますので」

ここで、セットの中の椅子から立ち上がって綺麗な笑顔でゲストの西村先生をお送りする吾郎の素敵なこと。なんとなく、初めてお会いする方に好かれる理由がわかった気がしました。本当に、西村先生と一緒に飲みに行ったらいろいろ楽しいお話ができるかもしれませんね。吾郎さん、西村先生の第一番目の友達になるかもよ(笑)

そして、次週の予告ではまた・・・すごいゲストが(汗) これは、どういった感じになるのか見ものですね。

| | コメント (10)

『not alone』は着うた配信です

今夜の「SMAPxSMAP」と、今日から始まった中居くんの深夜歌番組「カミスン!」こと「Coming Soon!」にSMAPがゲスト出演したのを両方まとめて記事にしておきます。「スマスマ」に関しては、もうツボだけでいいよね(笑)? よ~くその辺をわかってツボだけ見せてもらったのですが、今日は朝からバタバタしていたのでものすごく助かりました(爆)


「SMAPxSMAP」ツボ出し

まずは、ビストロですが・・・ゲストとかどうでもいいんです。萌えたことは二つだけ。吾郎の高ヴィジュ度キープの嬉しさと、ナカゴロ! 剛が作ったアクアパッツァがとても美味しそうだと喰い付く中居くん。

中居 「これ、うっまそうだなぁ、これ」
吾郎 「中居くん・・・すごい気になってるね」
中居 「これは美味しいでしょ?」
吾郎 「作ってあげるよ、今度」
 「簡単ですよ、本当に・・・」
中居 「大丈夫、大丈夫」
吾郎 「いやいや、本当に(笑)」

ツッコミどころ。上から覗きこむほどの喰い付きに、吾郎が即効でリアクションを返すわけですが・・・これは、剛が作った料理だからね(笑) 吾郎の得意料理がアクアパッツァだというのは知っています。でも、今回ゲストにお出ししたのはだから! 思わず、「あれ?!」って感じで剛が遠慮がちにコメントするはめに(笑) あまりにもサラリと「作ってあげる」と言われて、拒否る中居くん。素直じゃないなぁ(笑) まぁ、作ってあげる=家に呼ぶ OR 家にお呼ばれされるってことですもんね。まだ、気持ちの整理がつかないか。うん、やっぱり同棲生活してみて、そのときに吾郎特製のアクアパッツァを作ってもらったらいいんだよ。焼酎に合うぞぉ(笑)

『ちょっとだけ会いたい人』に出演したアンガールズの田中さんが、憧れの本仮屋さんと握手してもらうためスマップのメンバーと腕相撲対決! 一番弱そうだと思った吾郎をご指名。さらに、吾郎は左利きなので断然有利と思いきや・・・あっさり吾郎が勝利(笑) 「どんなもんだろう?」と始まる前に思う吾郎ですが、スタートした瞬間に田中さんのあまりにもの弱さに「えっ?!」となる吾郎の顔が最高に可愛い。

って言うか・・・1対1対決でのヴィジュ度の違いに私は驚いたわ(爆) いえ、田中さんは芸人さんですからね(笑) 同じ人間(笑)???

そして歌。おぉ~と、EDトークがあるじゃないですか。素晴らしい! 中居くん、相変わらず最新IT系には弱いのね(笑) メンバーからの親切な解説に思わず「ほぉ~・・・」とどうでもいいようなリアクションをしてしまい、隣の木村くんから耳を引っ張られキャイキャイになる中居くん(爆) なんか、すごいものを見せてもらったわ。やり遂げた感ありありの木村くんに笑った。やっぱり、2TOPはこうでなくっちゃね。二人が絡むとやっぱり固まってしまうシンツヨをよそに、クスクス笑う吾郎がいとかわゆし。

そして歌ですね。前回はほとんど口パクだったと思われるのに、今回は収録といえど生歌だったと思います。吾郎のヴィジュが半端なく良かった。

そして・・・前回の吾郎の腕の上げ方の確認ですが(笑)、おそらくわざと4人がずれて上げていく振りなんだと書きましたが、今回でよ~くわかった。吾郎があってたんだね。前回は、剛も慎吾も早かったんですよ。吾郎は自分が腕を上げるタイミングをしっかり曲のテンポで把握していたことになります。「吾郎ちゃんってやっぱり振りが遅い(笑)」と思った全国の皆さま、どうか吾郎に謝ってあげてください(爆)


カミスン! SMAP生出演

中居くんが眼鏡をかけて一人でMCをする生放送の歌番組。なんだか、これまた今までにないような独特の歌番組で新鮮でしたが・・・SMAPは最後のゲスト。この段階ですでに真夜中0時を過ぎています。つまり、吾郎が借りてきた猫状態(爆) 中居くんに面接されているみたいと言う吾郎。ず~っと正面から中居くんの顔見てて可愛いんですよ(笑) メンバーから新番組のことを聞かれて、照れながら話す中居くんも良かったですね。ゲストの方と向かい合って話すというのは中居くんのアイデアらしいですが、スマップがゲストのときは結構厳しいのではないかと。つまり照れちゃうんですよね。額にうっすら汗をかき出す中居くんを見てそう思った(笑)

こちらの歌は、生放送の本当の生歌(笑) 若干、ファンは不安になったとは思うのですが、全員声も出ていたし良かったですよね。ところどころ怪しいところもあったけど、そう気になるほどではない。今回の新曲、きっとメンバー全員好きなんだろうなぁと感じる。「スマスマ」とは違って、こちらの衣装は全員が白を貴重にしていて青い光とすごく合ってましたね。うむ・・・吾郎のパンツは、この曲ではずっとこれなのかなぁ。替えてほしい(笑)

ラストもスマップのトークで締めとなりました。ここでも、着うた配信がよくわからない中居くんというトーク展開(笑) 突っ込み続ける木村くん。乗せて諭す吾郎。丁寧に説明してあげる。まとめようとする慎吾。しっかりスマップの役割がバッチリ決まって無事終了しました。さすがスマップ(笑)! この番組も全国放送になるといいですね。

| | コメント (10)

拝啓、中居正広様

先週の木曜日21日の中居くんの「STOP THE SMAP」キャッチボールが吾郎からだったので、少し記事にするのが遅れましたがしっかりあげておきます。キャチスマが吾郎の深夜番組と重なるのはイタいですなぁ(汗)

吾郎 「どうも!え~、稲垣吾郎です。『ど~も、吾郎さ~ん。中居で~す』(中居くんの口真似(笑))みたいな、感じのキャッチボールトークのような喋り方が(笑)、非常に怖いんですけど。『は~い、ど~もど~も。え~、中居です。え~、吾郎ちゃん?稲垣さん!』(さらに口真似(爆))みたいな感じが(笑)、すっごくなんかマジで絡まれているみたいな感じがするんですけどねぇ(笑) ふつ~に喋ってくださいよ(声が裏返ってます(笑))、キャッチボールトークんときにぃ。ねぇ、まぁ、まぁ、そんなことはさておき、中居くんに質問返しですよ! ねぇ、中居くん、この間、あのぉ、稲垣さんのその生活パターン、どんな一日、ねぇ、休みの日とか仕事のときとか、大体こうパターンみたいなものが決まっているでしょ?っていう質問をねぇ、あのぉ、中居くんから頂いたんですけども。逆に聞き返すと、中居くんは、ねぇ、まぁ、おおまかどういうパターンで生活をしているんでしょうか? 意外とメンバーと言ってもねぇ、そういうの知らないことが多いので。ねぇ、お休みの日ヴァージョンとお仕事の日ヴァージョンといろいろ聞かせてくれたら!ファンの方も喜ぶと思います」

そうでした、そうでした。前回の中居くんからの吾郎へのキャッチボールがこの質問だったんですよね。そのときに、「結構、良い質問だなぁ」と言っていた吾郎。本当に質問返ししたんだ(笑) 中居くんの生活パターンを知りたい・・・これは、すごく彼に興味があるという裏返しでもあるから良い傾向ですよね(笑) ふむ・・・一週間同居生活してみたいとも言っていた吾郎なので、ここは知っておきたいよね(爆)

中居 「あの、その話とかしているからぁ。あの・・・僕は、お仕事終わったら、大体スーパーに行きますね。カカカ(笑) スーパー行って、お惣菜を買って、んで、夜、まぁ、家帰ったらすぐお風呂入って、で、お風呂入る前にちょっとお惣菜をお皿に盛ったりして、お風呂あがったらすぐ食べれる状態にする。大体、お惣菜ね、これもうちょっと・・・お刺身、焼き魚とか。あの、お新香とか。あとは、鍋かなぁ。うん・・・気合入ったときは鍋ですよ。料理っていう料理はやんないよねぇ」

いえ、あなたがご自分のラジオでいろいろそういう話をしてくれているのはわかっています(笑) 吾郎がファンの方も喜ぶとは言っていたけど、基本、吾郎自身が知りたいんだってば! しかし、お風呂入る前にちゃんとお惣菜をお皿に盛っている中居正広を想像して微笑ましくなりました。さすが、几帳面(笑)! うん、だから、吾郎と住めばいいんだよ。そうしたら、お仕事から戻ってきたらすでにお食事の準備がしてあるから。お風呂ゆっくり入れるでしょ? 食事だって、毎日ちゃんと中居くんの健康を考えていろいろバラエティ豊かに準備してくれますよ。たとえ吾郎が忙しくて中居くんが戻る頃にいなくても、チン!すればいいだけのことはやっておいてくれると思う。お風呂もいつもピッカピカにしていると思うし、新しいバスタオルや着替えも用意してくれているかも。それから、ベッドのシーツは中居くんのために必ずちゃんと替えておいてくれる(笑)

中居 「ふんで、早く終わって次の日がゆっくりなときは、僕は麻雀をやってます。雀荘にも行くし、お父さんチにも行くし。前も言ってました、自分の絶対に外せないカテゴリーっていうのがありまして、ね、スマップとお仕事と野球と地元の友達と、あと、女の子。この五つは外せない。もう一個もう僕は増やすことができないと、今の時間割の中で。で、33のときに、お父さんが麻雀一緒にやろうっつって、もう俺わかんないからわかんないからっつって、わかったよ!覚えるよっつって、33のときに覚えてから・・・あぁ、やっぱり嵌りましたねぇ。お父さんの誕生日に雀卓をプレゼントして、お父さんチでやってたりとか(笑) ちっちゃい頃に言われた、あのね、ある人がね、あの、小さい頃、お父さんといろいろ付き合ってもらってたと。僕だったら野球やりたいとか、サッカーやりたいとか、遊ぼうとか買い物行こうとか。で、自分が成人して大人になったら、お父さんの趣味に合わせてあげてください。だから、僕はゴルフをやったりとか。僕、ゴルフをやるときは、もれなくお父さん付いてきますからね。行ったりとか、え~、麻雀を覚えようかなっつって33のときに覚えて。うん、もう増やせない。もう、無理だわ。全部、もう譲れないものだもん。スマップの仕事と野球と地元の友達と女の子と・・・麻雀! これで、家族とか、結婚とかしちゃって家族とかなったらどうしようかなって思ったりする。女の子と家族また違うんじゃない?また、子供っちとかでてきたら。したら、俺、もう間に合わない。俺、間に合わない!」

親思いの人ですよねぇ。いつも、中居くんのお父さんの話は出てくるもの。でも、そういうところは吾郎も似ているよね。必ず一年に一度は、家族で一緒にゴルフ旅行に出かけている親孝行の吾郎です。だから、今度中居家と稲垣家で合同ゴルフツアーに行けばいいのさ。親御さん同士も仲良いみたいだし、気を遣わなくても中居くんと吾郎二人でいろいろ話もできるじゃないですか。そんな、スマスマの録りのときだけ吾郎を捕まえて話すべきことまとめて話さなくても済むじゃない(笑)?

スマップとお仕事と野球と地元の友達と麻雀と・・・女の子。その女の子の部分が面倒なときは、吾郎でいいじゃないですか(爆) だったら、スマップのところが重複するし、家族というカテゴリーも難なく追加できますよ。心配しなくても、必ず吾郎がうまくやってくれる。二人とも独身貴族だと決めたら、マジ考えてみたらいい。私は、結構うまくいくと思います(笑)

| | コメント (6)

酒臭い深夜トーク番組(笑)

今夜は、第二回目放送の「ゴロウ・デラックス」となりましたが・・・いやいや、笑わせてもらいましたよ。正直、まだグダグダなところはあります。おそらく、この番組がゴールデンでの放送であったのなら苦言も結構出してきていると思う。ところが、深夜番組ならではの味がものすごく出ているんですね。つまり、見たい人、見つけた人だけが楽しめるとっておきの番組感があります(爆) でも、できるだけ多くの人に見てもらいたいので、ここは全国放送に向けてのターゲットを絞ってきてほしいですね。

実は、記事に非常にしにくい(笑) 面白くなかったからではなくて、「がんばりますっ!」のフリースロー編をUPしたときにも感じたことですが、この独特な番組の雰囲気を文章にすると俄然つまんなくなるんですよ。見てもらわないと伝わらない。だから、どうしても全国放送にしてほしいですね。切実です!緊張から自由奔放になっていくゲストの方と、マイペースを崩さない吾郎と、さくさくと進行する小島さんのこの絶妙なバランスをどうにかして見てほしいですね。

今回のオープニングは、過去、小島さんの水着のグラビアが袋とじで掲載された『週刊プレイボーイ』を吾郎が持ち出してくるという立ち話から始まります(笑) 袋とじを丁寧に開ける吾郎。セパレートビキニと競泳用水着のグラビアがテレビカメラで抜かれ、小島さんが「男性が、競泳用水着が好きだと知らなかったです」と隣で覗き込みながら説明するも、返事が「うん・・・」とか適当な吾郎(爆) 

小島 「聞いてます(笑)?聞いてないでしょ?」

(笑)(笑)(笑) 「人生初めての袋とじ」と恥ずかしげもなく嘘を吐いたり(笑)、「最近、過激なんですね、プレイボーイって」とパラパラと雑誌をめくったりする稲垣吾郎は、何を隠そう以前『プレイボーイ』でエッセイを連載していたことがあるんですよね。(これは、後にしっかり『コスモポリタン』での連載と一緒に吾郎のエッセイ本『馬耳東風』に掲載されました) そのときに、当然雑誌社からは無料で頂いていたと思うので、袋とじぐらい開けているだろうよ(爆) まぁ、当時より過激になったのかどうかは私は知りませんが(笑)

この流れで、小島さんからも逆襲! 吾郎の昔のグラビアパネルを手に持ってきます。ここで、個人的にはセクシー対決かと『anan』のほぼヌードグラビアでも来るのかと思ったら・・・なんとも可愛い15歳の「低血圧で悩める夢小僧」の写真(笑) 思わず、小島さんも「可愛い~!」と叫んでしまい照れる吾郎。素晴らしいオープニングですね(笑)

そして、今回は「課題図書」でのコーナーをメインに、なんと作家の方を初のゲストとしてお迎えするという企画。

第二回課題図書 『苦役列車』 西村賢太著

第144回芥川賞授賞作品です。この西村先生が・・・大暴走でして(笑) お固く小説論でも三人でぶちかますと思いきや(それでもいいんですけどね)、そこは深夜バラエティ番組。この先生が自由な方でして大笑いになってしまいました。

Photo_36 この作品は私小説ということで、西村先生のノンフィクション小説。冒頭からここでは書けないようなセンテンスから始まる小説なんですが・・・なんのためらいもなくその部分を読みあげる吾郎にクラクラになってしまいました(爆) いや、なぜに吾郎が言うとこうも普通になってしまうんでしょう。これも、吾郎の才能だな。それに対しての小島さんの何気ない振りも、それに普通に答える吾郎のコンビネーションも素敵です(爆) 女性は共感できないんじゃないかという吾郎に、小島さんは「風俗が好きな主人公なんですよねぇ・・・」と。ここで、吾郎が素晴らしいコメントを残すんですよね。

吾郎 「好きって言うか、生きるための風俗ですよね」

いたって真面目な顔でコメントする吾郎に惚れ惚れしました。

ここで、ゲストの西村先生がご登場。「よろしくお願いします」と、とても腰が低い先生(笑) もう、この冒頭から吾郎の変わった生き物観察タイムがスタートです(爆) 会ったことがない、見たことがないような人にお会いすると必ず出る吾郎のあまり話さずにじっと見る癖。ファンじゃない方からしたら、あまりのゲストの豪快さに稲垣吾郎が退いているか、呆気にとられていて話せないように映ったかもしれませんが・・・ものすごく吾郎さんは楽しんでますから(笑)

そんな吾郎に押されていたのは、実は西村先生のほうだったと思いますね。なんせ、隣に座っている素敵な女性である小島さんより、対面にいる吾郎にロックオン状態になっていく先生がおもしろいんですよ。お酒が入ると、さらにその傾向は進みます(笑) このお酒も持参したのは大関の「ONE CUP」(笑) 吾郎も「大関ならいいですよ」と自分がCMをしているのもあって快く承諾(笑) しかし、本当にお酒をガブ飲みし出す西村先生に「本物?」と失礼な吾郎(爆) でも、西村先生はいろいろと嬉しいことをおっしゃってくれたんですよね。

(なぜ、番組に出演してくださったかという吾郎の質問に・・・)
西村 「あの・・・稲垣さんが司会されているということで、一回ちょっとSMAPの方にお会いしたいと思いまして(笑)」

(小島さんから、吾郎さんとお会いしてどうですか?という問いに)
西村 「やっぱり格好良いですねぇ。やっぱりオーラがあります」

西村 「稲垣さんは、太宰治にそっくりですよね。稲垣さんは作家タイプですよ」

(タバコ休憩に入った西村先生(笑))
西村 「結構、稲垣さんって背高いですね」
西村 「さすがに、でも、稲垣吾郎ですなぁ。オーラがすごい。スターオーラshineって言うんですかね」

友達がゼロだという西村先生ですが、何やら吾郎はお気に召されたよう(笑) 吾郎の人見知りしない誰でも結構簡単に最初のドアをOPENする性格は、初対面の人も安心させますよね。だから対談番組には向いている人なんですよね。まぁ、第二のドアからはものすごく通り抜けるのは難しいんですが(爆) 

(西村先生タバコ休憩中の会話)
小島 「吾郎さん、全然人見知りされない感じですよね」
吾郎 「僕、しないですよ。人に興味があるので。もう、この後ぜんぜん西村さんと普通に居酒屋に飲みに行くこともできるし」

それは、結構二人で楽しく時間が過ごせると思いますが・・・とりあえずやめておこうか(笑) なんだか、次週の予告の西村先生のセクハラとも取れる吾郎への発言を聞くと、吾郎が襲われそうで(爆)! 行くのなら、2TOPのお二人辺りを連れて行ってきてほしいですね(笑)

西村先生の私小説はまだ映画化の話はあがってないようですが、ご自分を演じてもらうのならどなたがいいですか?という小島さんの質問に、「できたらジャニーズの方にお願いしたいけど無理ですよね(笑)」と言う先生。

吾郎 「いやいやいや、僕、やってみたいですよ。新境地開拓していかないと。全部捨てて、自分でもなんか・・・やってみたいよねぇ」

その発言に少々驚く西村先生ですが、是非、映画化のときには吾郎を推してやってください。ま・・・見た目は全然違いますが、吾郎は「ブス恋」のおさむ氏も演じたぐらいですからだいじょうぶでしょう(爆) しかし、お酒も入って調子が出てきた西村先生の次週の発言はどうにも気になる(苦笑) 吾郎のリアクションに期待! 

| | コメント (13)

ひとりじゃないさ

一念発起! ここで、今夜の「SMAPxSMAP」の感想をあげておきます。実は、もうスルーしてやろうかと思ったのも事実(笑) それぐらい、期待はずれの生放送だった。毒吐いてますけど、事実だから仕方がない。ただ、せっかくの慎吾の晴れやかな月9『幸せになろうよ』のスタートと、スマップの新曲披露だったのでスルーするにはあまりにも彼らに失礼というのも頭をよぎった。なので、絞り出しますぜ、ツボ(爆)!

とにかく、慎吾の月9の番宣がメインだったと思うので、当然共演者の方たちをお呼びしてのビストロとなります。それが、結構な人数が来られて生放送では大変だったのではないかと。以前の木村くんの映画「YAMATO」のときみたいに収録で良かったんじゃないかとは思うのですが・・・ドラマからそのまま臨場感を出したかったんでしょうねぇ。それなら、生放送の意義を出さなきゃ逆効果ですよ。以前のスマスマなら上手くやったのにと思うと残念で仕方がない。

巷で大不評だった芸人さんの山崎さんの乱入ですが、個人的にはそれほどマズいとは思わなかったんですね。なぜなら、ビストロのゲストの方たちがあまり生放送で上手くコメントを回せる感じではなかったので。何人かはいらっしゃったんですが、共演者ということで気も遣いますしね。ザキさんのわりにはおとなしくあれでも抑えていたと思うし(声がでかいだけなのよ(苦笑))、微妙な空気になるスタジオをうまく笑いに持っていってくれていたと思います。ただ、生放送じゃなかったらいらなかったよねぇ(笑) なんせ、スマップのメンバーはおろか、主演である慎吾なんてほとんどビストロの時間に姿が見えずに画面に映らなかったのはもったいないじゃないですか。慎吾と共演者の方たちとのお話をちゃんと聞きたかったですよ。

あぁ・・・やっぱり愚痴になってしまう(苦笑) ツボね、ツボ(笑) 吾郎がお顔がほっそりしていて美しいです。そして、生放送で優勝した(笑) ここで優勝もらってよかったんだろうか。慎吾あんなに頑張ったのに。まぁ、吾郎が嬉しそうだったから、ありがたく受け取っておきます(笑) あと、誰もが気になったと思うのですが、吾郎が慎吾の料理を配膳しているときに高畑さんが何やら吾郎に話しかけていらっしゃるんですね。何度もリピして少し把握したので書いておきます。(違っていたら、誰か指摘してください)

高畑さん 「吾郎さん、お芝居どうなさっているの?」
吾郎 「いや、今、やってますよ」

このあと、スタジオが盛り上がっていたので拾い切れなかったんですが・・・吾郎が「是非、いらしてください」と言っていたので、おそらく舞台のことだと思います。高畑さんは、吾郎の舞台をいつも観に来てくださっているのかな。こんな生放送で舞台のことを聞く高畑さん(笑) よっぽど、吾郎のお芝居がお好きなんでしょう。是非、観に行って頂きたいですね。

そして、巻いて巻いて新曲披露! 慎吾の月9ドラマの主題歌にもなっている『not alone』。また、今の状況に合うメッセージソングにもなっているんでしょうね。まず、先に言っておくと・・・私は、好きです(笑) 相変わらず、スマップの曲は初聴き難しい感じを受けるのですが、今回は結構すんなりと心に染みてきた。オープニングの曲調もなんだか壮大で、ちょっとアニメの世界を想像したかなぁ。スマップは、これでいいと思います。すぐに口ずさめる曲じゃなくても、スマップだからいいんだという曲をこれからも挑戦していけばいいのではないかと思った。後で聞き返すと、いい曲が多いと実感することが多いので。

さぁ、さぁ、吾郎のツボ拾っていきますよぉ。ついてきてくださいね(笑) 吾郎さんの髪がっ! 自然なくりんヘアだ。いいよ、いいよ。私は、くりんくりんが好きなのですが、それは前髪にヴォリュームがあるのが現在の吾郎の顔立ちにあっているからだと思うからなんですね。前髪をペタッとしない限り、なんでもOKかもしれない(笑) 

オープニングで佇むスマップがかっこいい! しかし、曲のコンセプトと衣装は・・・これ合っているんでしょうか。全員がストールぐるぐる巻きなのは素敵ですし、吾郎がピンクが基調なのもとっても似合っている。でも・・・パンツが私の好みではない(苦笑) 何だろう・・・股下のスタイルが気に食わないのかもしれない。せっかく、長い脚を持ってらっしゃるのにもったいないスタイルじゃないですか? 気に入った人もいるだろうから、まぁ、好みの問題だとは思いますが。

イントロのステップを踊る吾郎が好き(笑) 吾郎は一番のBメロ担当。声が子供? これ、生歌のときだいじょうぶでしょうか(汗) そして、ファンの間で何気に話題になった木村くんソロのときの吾郎の手の振りですが、遅れた?遅れたのか?とざわざわ・・・と(爆) 思うに、これは手前の中居くんから、剛、慎吾、吾郎と順番にずれて腕を上げる振り付けなんではないでしょうか。なので、少し慎吾が早く・・・うん、やっぱり吾郎がスロー気味だったので目立ってしまったのかな(笑) それよりも、そのあと木村くんが4人の間を通って前に出るときの後ろの吾郎さんの振りがバタバタで・・・可愛いのよ! いや、甘すぎるな。ここは、頑張れ、吾郎!と叱咤激励をせねば(汗)

来週から始まるTBSの中居くんの深夜歌番組「カミスン!」では、SMAPが出演決定みたいですね。生放送・・・生歌。中居くんの大サビ、吾郎の振り付けに注目して楽しみに待っていることにします(笑) どんな曲でもエンジェルスマイルで歌う吾郎が、今回はずっとシリアスな表情をしていて、それが今回は美しさに磨きがかかっていたように感じた。美しい・・・吾郎さま、美しすぎます(笑) 新曲、「スマスマ」でもガンガン毎週違う衣装、違うセットで歌っていってほしいですね。

結構、感想書けたね(笑) スマップのヴィジュ指数の高さで助かったか(爆)

| | コメント (17)

SMAPがんばりますっ!2011 ~SONG編~

がんばりますっ!」の感想の残りは、週末にでもゆっくり書かせてもらおうと思ったのですが・・・今週の「スマステ」が、「がんばりますっ!」のリクエストSPを放送してくれることになりました。リクエストだけでなく未公開映像からフリースローの挑戦完全版や収録後のトークも入れてくれるとなったら、またこれ以上にツボ落ちるっしょ(爆)!(実は、この記事はドラフトとして今夜放送された「スマステ」の「がんばりますっ!」リクエストSPの前に少し書いてたんですね。このまま封印するかもしれないと思うぐらい期待していた・・・あぁ、封印するのは未公開映像!と謳われたただのダイジェスト版となった(苦笑) 長時間見れなかったファン以外の方たちにはありがたい放送だったんでしょうねぇ・・・う~ん、残念!) なので、本編を完結させておきます。題して、「SONG編」。

SMAPの元気になれる曲ベスト10
スマップのメンバーのヘアスタイルの変化(吾郎も、ちゃんとマイナーチェンジしてるよ~)が楽しめる選曲でもあったなぁ(笑) 

第10位 Dear WOMAN (06年)
第9位 この瞬間、きっと夢じゃない (8年)
第8位 This is love (10年)
第7位 SHAKE (06年)
第6位 らいおんハート (00年)
第5位 夜空ノムコウ (98年)
第4位 はじまりのうた (08年)
第3位 オリジナルスマイル (94年)
第2位 世界に一つだけの花 (03年)
第1位 がんばりましょう (94年)

これは、ファンだけじゃなくて一般の方からの投票もかなり反映されている結果のベスト10なんですよね。おそらく、スマップファンだけでやってみると微妙に変わってくると思いますね。アルバム曲などからも入ってくるだろうし、結構おもしろい結果になるのではないかと思います。

このあとに『記者SMAP』という、震災の影響が続く日本で特別に入れ込んできた企画が入りました。スマップのメンバーが、一人ずつ阪神淡路大震災のときに被災された方のお話を記者として聞くという企画です。それぞれが「らしい」対談になっていましたね。吾郎のところだけピックアップさせてもらうと、スマップのメンバー全員そうですが、吾郎は本当に聞き上手だなぁと感じますね。話す相手の目をしっかり見て、相槌を打ち、的確なコメントと質問をする。これを見て、「忘文」みたいな番組がまた復活してほしいと思いました。

最後に、ジャニーズ事務所の震災救援イベントである「Marching J」に参加したジャニーズの後輩くんたちが数名出てきてくれました。kink kids、タッキー&翼、KAT-TUNからお二人、Hey Say! JAMPからお二人、Kis-My-Ft2からお二人。それぞれが、今回の東北沖地震で思ったことをコメントしてくれました。しかし、全員しっかりしていますなぁ(笑) 私はスマップ以外は、あまりこういった真面目なところの他のジャニーズのタレントさんたちを見ることはないので、ジャニーズも変わったもんだと思いました(笑) 最後、彼らはスマップの生ライブの「オリジナルスマイル」でも一緒に出てきて歌ってくれて盛り上がりましたね。

とにかく、生放送の中の生ライブ。歌のほうは、相変わらず「おや?!」と冷や汗をかくところもあるのですが、もうなんでもありですよ(笑) 要は彼らからの気持ちですから、ありがたく受け取りたいと思います。余談ですが、うちのハズがですね、こちらじゃなくて「スマスマ」の特別生放送のときのスマップの歌を聴いてまして、「いや、すみませんね(汗) ちょっとスマップは生歌に弱くって・・・」と言ったら、「日本語の歌詞は全部わからないけど、想いが伝わる」と言ってくれたのが嬉しかった。曲を知らない分見ているものだけで判断してくれる人のほうが、スマップの気持ちが伝わったのかもしれないと思った。それぐらい、「スマスマ」でも「がんばりますっ!」でも、スマップが心を込めて歌ってくれたってことですよね。心配になったファンの自分が恥ずかしくなりました。

生ライブの曲目は、『この瞬間、きっと夢じゃない』、『がんばりましょう』『オリジナルスマイル』の3曲。どれもこれも、歌詞が良くて泣きそうになった。SMAPは本当に良い曲が多いなぁ。「オリスマ」で、頭だし木村くんが「世界中が・・・日本中が幸せになれ~!」と言ってくれたところでマジ涙出ました(涙) 本当に、スマップありがとう!

吾郎だけをピックアップして言うと、吾郎の手の動きはいつも優雅で本当に素敵。「ときゆめ」の縦一列に途中なるフォーマットで吾郎が一番前になるのですが、そのときのフッと前を見るところがすごく好き!(わかりますかねぇ(汗)) そして、「ときゆめ」から「がんばり」に曲が変わるときにリセットする吾郎がすごく素敵。あっ、歌の中のキムゴロさんでひとつ。「オリスマ」の♪辛いことなら、弾き飛ばせ♪で、二人だけ前屈みになって周りを無視して向かい合って同じ振りになっているのがすっごい可愛かったです(爆) そして、スマップ・・・こうやってオールスター集まると結構背が高い彼らに萌えました(笑)!

「オリスマ」の間奏で、中居くんの後輩くんグループ紹介のあと、最後に「SMAPで~す!」にゾクゾクした。かっこいい、スマップ! そのあとの木村くんのソロの後ろで全員が観客を盛り上げる振りをするのですが、吾郎だけプリンスのようなのも萌えました(爆) 吾郎って、「絶対品格」を持っているよね(笑) まぁ、その分、後輩くんたちのスキンシップ絡みはそう得意じゃないんですが。プリンスだから、いいのよ(笑)

あと、最後の締めで中居くんが慎吾に気を遣いながらも尺を考えてコメントを入れていたのがサタスマ萌えですか。吾郎も、相槌打ったりコメントしたりと相変わらず上手くやってましたね。とにかく、今年の「がんばりますっ!」も非常に楽しませてもらい、そして感動を与えてもらった。来年も期待して待っておこうと思います。感想、完結! やったね!>自分(爆)

| | コメント (9)

木曜深夜のデラックス番組!

待ちに待った吾郎の新しい深夜番組『ゴロウ・デラックス』が、TBSで始まりました。これは・・・すごいぞ(笑) ラジオがそのままテレビになったような自由な感覚の番組です。これが、吉と出るのか凶と出るのかわからないけど、新しい試みであるのは確か。是非、今度こそ全国放送を目指したい! 放送予定がない地域の方は、今回も諦めずに要望出していってください! なんとなくですが、今回の番組は吾郎の「素」が覗き見できるような気がするので、ファン以外の方にもたくさん見てほしい。7年間続いた稲垣吾郎一座のシリーズ深夜番組はファンにとって宝物です。今度の番組とは比べられない。でも、新しい番組もきっと吾郎の良い部分を引き出していってくれる気がする。そんな気にさせてくれたスタートとなりました。

今回のオープニングも素敵。毎回、吾郎の深夜番組のオープニングはなかなか凝っています(笑) 今回は、かわいいイラストともに紹介オープニングが始まります。

ちょっぴり辛口なトーク番組がスタート!!

メインMCを務めるのは・・・ときて、ここで昨年のSMAPの「We are Smap」のライブ映像から♪This is Love♪が流れて、吾郎のUP! そして、出されたテロップは、『SMAP一番のおしゃべり好き!!稲垣吾郎』(笑) ここにきて、世間の方に「そうなの?!」と思わせる掴みはOK!って感じでしょうか(笑) そして、忘れてはならない、今度の新番組で吾郎のお相手をしてくださるのは・・・『元TBSアナ 毒舌トークが大人気!!小島慶子!』となります。

この番組では、毒舌トークで人気と言われる小島さんが、今までTVで見せなかった『辛口ゴロウ』を引き出していくという趣旨らしい。いえ、「らしい」というのは、初回を見た限りでは、なんともやっつけ感がありありなので(爆) だからと言って、おもしろくなかったわけではないですよ。なかなか、この二人はトークに慣れていて初対面同士にも関わらず駆け引きがお互い上手いようです。トーク番組には、結構いい相性の二人かもしれない。

初回は、スタジオのセットを後ろからスタッフ、カメラマンごと映して「本番5秒前!」というところから始まるのも斬新! そして、サイドからそれぞれ現れる吾郎と小島さん。まったくのこれが初対面(ほんとなのか?!)という、微妙な緊張感が漂うスタジオに、スタッフの笑い声(笑) 元アナウンサーとの番組に、しっかり冠番組として吾郎が回している様に感動したよ。おいおい、すごいな、吾郎。オープニングトークで、さらさらとトークが進む二人。いい感じです。二人とも、番組で何をやるか打ち合わせをしていないとか、セットが「はなまるマーケット」のセットの隣だと文句言ったり・・・いきなりおもしろいんですけど(笑)?

吾郎 「僕ら、結構SMAPなんで・・・番組をやるときとかは、もうすごいセットで。こういうの、あんまりないんですけどねぇ」

じゃあ、この番組でがっつり数字取ってもらってセットにお金かけてもらえるようにしていこうじゃないか(笑)! 吾郎と小島さんにかかっているんだよ。本当にシンプル(と言うか、文化祭のセットのような(笑))なセットが、今後ものすごい豪華になる可能性もあるわけだ。頑張れ、吾郎(笑)!

トークは、ラジオ収録スタジオのようなセットで、二人が向き合ってひたすらトーク。どうやら、ちゃんとした台本もないらしくある程度の流れがあるだけで、トークはぶっつけ本番のいわゆる「丸投げ」企画のようです(爆) ところが、当然小島さんは元アナウンサーだしラジオで活躍されているので問題ないわけですが、吾郎がこれまた本当によく話すわけですよ(笑) 吾郎の女の子の部分が、こういうときに役に立つ(笑) 世間の皆さんには知られていないと思うけど、本人も今回言っていましたが、スマップの中で一番実は人見知りもしないし、女性相手でも照れないし、話題も合わせられる臨機応変な人なんですよね。こういう企画は、案外吾郎に向いているかもしれないと思った。

二人のトークがいちいちおもしろくて、実は書ききれないぐらいです。面白いところ拾っておこうと思ったのだけど、そうなると台本のようになってしまう。それぐらい、案外とウマが合った二人なんですよね。とにかく、吾郎の愚痴が延々と続く(爆) デスクの上のCCDカメラが下から顔を撮っているのが嫌だ。(確かに、この角度は綺麗に映らないですよね) なんで、自分のところだけ鏡が置いてあるのか。(「鏡好きなキャラっぽくしたいんじゃないの(怒)?」とプチギレ(笑)) 「結構おしゃべりな方なんですね」と小島さんに言われて、「よく言われます(笑)」とか、「ストレスが溜まっていても、ここでは言いません(笑)!」とか・・・

なんだか、この番組ではムカツキ御曹司キャラになりそうです(爆) きっと、これはスマップのメンバーに見られていたら突っ込まれるな(笑)

吾郎 「僕って、結構誰とでも仲良くなれるんだなぁって・・・これって、才能かもしれない」

いまごろ、気づいたの(笑)? いつも新しい番組が始まるたびに言ってるじゃん。吾郎がいろんなジャンルの人と番組ができるのは、あなたが人に対して適応力がものすごくあるからですよ。その都度、それでもキャラを作っているときもあるんですよね。今回の場合、結構「毒舌」というのが売りになっているみたいなので盛っているところも多々あったように思いました。もう少し、自然な吾郎さんでいいんじゃないのかなぁとは思うけど、トーク番組と言えどもバラエティ番組だもんね。試行錯誤しながら素敵な番組にしていってほしい。

そして、唯一のちゃんとした企画であろうと思われる(笑)のが、毎週一冊の本を二人が朗読するという『課題図書』。

第一回課題図書 「月の街 山の街

Photo_37 これは、ご存知スマップの草なぎ剛くんが韓国のベストセラーを翻訳したものです。二人とも朗読が結構と得意だと思うのですが、なぜかどちらも早口(笑) ゆっくり聞かせてほしかったなぁ。なので、触りだけになってしまうのが残念。朗読もいいですが、加えて本の感想なんかも二人であ~だこ~だと話してほしいところ。この辺は、今後の課題でしょうか。

吾郎は、この本を読んだあとに剛に「すごく良かったよ!」と電話したそうですが・・・実は、本を頂いてから2ヶ月間放置してあったと暴露される(爆) いや、吾郎だって忙しいって。月イチゴローもやっているんだよ。それでも、読んで本当に剛に電話したのは優しいですよね。ただ、この番組の収録前に電話したらしい。・・・それって、ほんとさっきじゃん(爆)!

吾郎 「だけど、嬉しいじゃん。本人は。ピュアだから。あいつはピュアだから!」

あいつ・・・萌えたわ、吾郎(笑) きっと、剛は本当に喜んでくれたと思うよ。電話して伝えた感想は、そこに吾郎の言葉に嘘はないんですよね。嬉しいとすぐにメンバーに電話しちゃうという吾郎。いいことだと思います(笑)

そして、最後になんと「哀愁探偵」からやっているリエコさんのダイエット企画が続行?! 今度は、スイカ何個分じゃなくて、しっかり体重計の目盛りを公表しての本気度です。リエコさん、頑張って! でも・・・この番組への入れ方は考えたほうがいいですね。ちょっと、やっぱりカラーが違うんですよ。これは、「哀愁探偵」だから合っていた企画だったんだなぁと感じた。リエコさんの今後を応援したいし、どうなるか気にはなるけど・・・この番組にまで入れる必要があったのかは、厳しいこと言いますが甚だ疑問。まぁ、入れ方でしょうか。なんとか、違和感なく来週から入れ込んでほしいですね。

でも、リエコさんが何かと吾郎に助けを求めるようにくっつき気味なのは見ていて微笑ましかった。とにかく、来週からの放送も期待大です! 小島さんには、ラジオからの男性ファンが結構多いみたいで、あちらは吾郎ファンの感想が気になられるようで。吾郎ファンは、小島さん側の感想が気になる。なかなか、おもしろい感覚を味わいました。いろんな人が楽しめる番組になっていくといいですね。期待しています!

| | コメント (9)

稲垣吾郎舞台 「ぼっちゃま」お花企画

すでにBBSではご連絡させて頂いていますが、稲垣吾郎さんの舞台「ぼっちゃま」のお祝いに、こちらのサイト『chateau de l'ange』からも心を込めてお花を贈りたいと思います。

616_fdd1957466jpg

昨年、きめ細かな配慮でもって素敵なお花をアレンジしてくださったサイトーさんとaquaさんが、今年も立ち上げてくださいました。

詳細は、こちらになります。

昨年アレンジしてくださったお花の画像が、BBS内の「象」お花企画に全て置いてありますのでご参照ください。
(尚、こちらにUPした真っ赤な薔薇の画像は、昨年の舞台「象」の初日にアレンジしてもらったものです)
今年の初日は、ローズカラーの薔薇を考えてくださっているということで、すでに私も今から拝見するのが楽しみです。

今年も、忙しい中、吾郎が板の上に立ってくれます。
お花を贈りたいけど、一人では・・・という方は気軽に参加してください。
メッセージカードに参加された方全員のお名前を昨年同様に入れてくださるので、しっかり吾郎に想いを届けられると思いますよ

締め切りは、5月2日(月)となっていますので、参加されたい方はそれまでにどうぞ♪
尚、この記事は締切日までTOP記事にさせて頂きます。
通常の記事はこの後からとなりますので、よろしくお願い致します。

【追記】
ご参加してくださった方には、大阪千秋楽にお花と一緒に吾郎に贈るメッセージをお願いしています。
ひと言でも思いのたけを綴った言葉でもいいですので、メールにて是非お送りください。
こちらの締め切りは、5月23日(月)まで。
詳細は、同じくBBSでご確認願います。

|

SMAPがんばりますっ!2011 ~フリースロー編~

がんばりますっ!」の感想の続きを楽にUPできると思ったら、萌え続きで嬉しい誤算となりました。今週の「スマスマ」が先週からの二週続きでお休みというのが残念だけどありがたいぐらいでしょうか(笑) それでも、今回だけではまた終わりそうにないのですが・・・とりあえず、番組内一番の群れスマ萌えとなったフリースローの感想をあげておきます。

え~!今回は一人一人のがんばりはないんだ。それもフリースロー?!と思ったのは何だったのか。SMAPをなめてました。忘れていた・・・この人たちは勝手に遊ばせておけば、たとえ「あっちむいてホイっ!」でも萌えを落とせる人たちだったことを(爆) まぁ、どこが面白かったか書こうとしたら感想にならないぐらい全てがツボ。笑えるところも、真剣な表情も、群れるスマップも全てがファンにとってはありがたい映像だった。きっと、皆さん、何度もフリースローの部分はリピしたんじゃないでしょうか。

今年は、何をやらされるかわからずに収録スタジオに向かう5人。まず、しっかりSMAPカラー(音松カラー)のスポーツウェアを着させてくれるスタッフに感謝! ここは、本当に「スマスマ」のスタッフも見習ってほしい。ビストロ以外は、各メンバーのカラーはこれでお願いしたい。それは、森くんがいたときからのSMAPのカラーだからどうしてもこだわってほしいんですよ。ウェアだけでなく、それぞれのコメントのテロップの色まで合わせてきてくれるのは本当に嬉しかった。わかってくれているよな~って。誰が言っているか、顔が映ってなくてもファンにはこれで一目瞭然なんですよ。些細なことだけど、すごく大事です。

『超難関!フリースロー5人連続ゴールさせたら終われまスマップ!』

通常のフリースローの位置から、それぞれ成功すれば50cmずつ下がっていって最後5人全員が成功させたらOKというルールなんですが・・・これは、難しいよねぇ。まず、「連続」っていうのが大変だ。SMAPの「S」はスポーツの「S」だけど、これは難しい(笑) とりあえず、フロアーに記されているカラーに合わせた順番でやることに。つまり・・・ピンク(吾郎)→ブルー(中居)→グリーン(慎吾)→イエロー(剛)→レッド(木村)。

ここで、まず考えないといけないこと。1投目の吾郎が確実に何度もやるはめになることをあまり全員が認識していなかったようで(笑) バスケは得意ではない吾郎がどこまで頑張れるか・・・。

すでに4回目のチャレンジで、「ヤバイ・・・」と一人誰にも聞こえないように呟く吾郎(苦笑) でも、ここで私は思った。吾郎はやってくれるぞと。とにかく、入らなくてもきっとずっと黙々とやり続けてくれると。ま、そのとおりになったんですけどね(笑) そこからも、待っているメンバーはとにかくいろいろ茶々を入れる役割になります。淡々とやるには、画的におもしろくないだろうしそういうのも必要なことなんですよね。中居くんが、やいやい横槍を入れていたのもそういう意味なんだけど、世間の方はわかってくれたかなぁ。

延々と続く中で、吾郎が決められない映像が増えていくのは仕方ないことで、結構最初のほうを見ていると確率的には悪くないんですよね。でも、失敗したら最初の吾郎からなわけだからどうしても集中力は欠けてくるだろうし、心身ともに疲労が出てくる。いや、ほんと吾郎頑張ったよ。そして、同じ球技が苦手な慎吾が結構な確率でシュートを決めていたのも最後の勝利への鍵だったかな。

しかし、茶々を入れるメンバーとフォローするメンバーと、そのときどきでちゃんと役割分担して完璧な流れでしたね。これが長年やってきたスマップの強みなんだろうなぁ。いろいろ言うも、吾郎が入らなくなってきたときの中居くんの囁くような「ちょっと替わろうか?」の声が優しかったですねぇ。「気分転換、気分転換!」とは言っていたけど、見ていてかわいそうになってきたんでしょうねぇ。中居くん、何気に優しいもん(笑)

それでも終わりそうにない様子に、木村くんから「メンバー全員ローテーションにしよう!」と提案が。これが彼らには向いていたようで、いいところまでいきます。何度もここだ!という状況で、プチ小芝居のようなものが入るのも素晴らしいチームプレーでしたね(爆) そして、惜しくも入らないときのワイプのスマップのメンバーが「あぁ~・・・」とリアクションするのが素敵。すでに、自分たちでやってきたことなのに、改めて映像で見ても悔しいんでしょうねぇ(笑)

しかし、茶々を入れるのが専門だった中居くんが4投目に順番が回ってきたときは、さすがに本人も真剣。そして、結構とプレッシャーに弱い中居さん(爆) そこで、パリピアトリオの襲撃(笑)

吾郎 「ちょっと、マジマジマジ頑張ってね」
 「(中居くんは)経験者なんだから!」
慎吾 「大丈夫!うちらと違う。中居くん、できるんだから」

なんて言いながら、隅に吾郎の肩を抱きかかえるように連れ込む慎吾。うまいことやっているなぁ(笑) 思わず、「しっ~」と口に指を当てて暴走しそうなシンゴロをおさえる中居さん。「これで、おつかれ~」と最後をにおわせる木村さん。「これ、キタね~」と決まるよと促す剛。SMAPって素敵(笑) 残念ながらシュートは決まらなかったけど、4投目がこの後もネックになります(汗)

初めて4投目を成功させたのが慎吾。喜びすぎて思わずハイジャンプなのも可愛かったですねぇ。他のメンバーもとっても嬉しそう。最後は、可能性のある木村くんとなれば盛り上がります(笑) 

木村 「はずしたら、ごめんね」 (こういう木村くんも可愛い)
ここで、シュートに集中力を注ごうと思ったものの・・・何やら斜め下方から変なオーラを感じる木村くん。中居さん、一人跪いて祈ってます。上目づかいが可愛い(笑)! これには、木村くんも集中力が保てない。

木村 「お前、なんだ!その、ガチで祈っている感じ、何だそれ!」 (バスケットボールを中居の頭にぶつける)
中居 「木村、本気で!俺、こんなに木村に祈ったことないから!もう、木村しかいない」
そんな中、剛のクールな対応が良かった。
 「いやいや、さっきまで入らなかったじゃん、全然!」
そうだ、そのとおりだ(笑)

ここで残念ながら繋がらなかったので、いっきに集中力がさらに欠けてしまう5人。そして、五十嵐選手から「同じ場所で練習したほうがいい」というアドバイスを、場所を決めてシュートしたほうがいいと捉えてしまったスマップ。それじゃあ、最初のルールに戻っただけですぜ(笑) 1投目がやはり吾郎になってしまい、もう見ているのも辛くなるほど大変そう・・・それでも、文句も言わずシュートし続ける吾郎の姿は美しかった。

最初とは違って、とにかく中居くんが吾郎のはずしたボールを拾って渡してくれたり、「惜しい!」と声をかけてくれたりと甲斐甲斐しい(笑) しかし、吾郎が決めても次の剛が絶対入るというわけではなく、また吾郎からの繰り返し。それを忘れていて、剛に「(次)ごろさん」と言われて、「あっ、そっか(苦笑)」と言う吾郎が可愛い。弱っていく吾郎は、口に手がいってしまうのかな。それがなんか萌えてしまって・・・ごめんね、吾郎(笑) しかし、剛は雑だ!と言われていたけど、ここでいろいろ笑いを落としていってくれたんですよね。私は、ありがたかったよ。

剛が吾郎の次に間髪いれずにシュートするもんだから、それに文句を言う吾郎を除くメンバー(笑) 両手にボールを持っていて、剛がシュートをはずしたボールが上から落ちてきてよけれなかった中居くんの姿に大笑いする吾郎が可愛い。スタジオで見ていてもキャッキャッと笑っている吾郎が、おいおい可愛いぞ(爆) 今日イチの吾郎のツボだったんだね(笑) そして、雑なシュートをする剛にボールをぶつけるサタスマコンビも息が合ってます(笑)

中居 「ボール、落っこってくる前に打つなよ!」
 「なんで~? いいじゃん!今だ!って思うんだもん」
慎吾 「見ろよ!ほら、吾郎ちゃんの顔、見ろよ!」
泣きそうな吾郎の表情・・・全員爆笑だけど、また萌えてしまった私を許してください。弱っていく吾郎・・・好物なんだと知った「S」な私(爆)

しかし、このあとも1投目の吾郎のシュートがなかなか決まらなくなる(涙) ここで、中居くんから「一番、草なぎじゃない?」と剛を一番にしてみると、剛が決まってもやっぱり2投目の吾郎が決まらない。一人で100投も投げている吾郎には2投目でも厳しいよね(汗) 

吾郎が外すと、また剛からなわけで・・・吾郎がちょっともたついてしまったときのひと言がこれ。
 「ちょっと、邪魔!ごろさん!」
吾郎が、また困った顔をしてしまう。おいおい、剛!うっせぇ(爆)! でも、笑ってしまったよ。吾郎さんがさらに弱ってきて萌えたので(笑) ここでも、あれだけ最初は茶々を入れていた中居くんがフォローを入れてくれる。スマップはバランスが取れているねぇ。

でも、メンバー全員がボール拾いをして、吾郎にボールを渡してと本当に優しいです。口ではあまり言わないけど、「頑張れ!」って皆思ってくれているんだよね。本当に良いグループだ! しかし、やはり1投目はしんどいと理解した剛が「ローテーションにしようか(笑)?」と提案。まぁ、そのほうがいいですよね(笑) その前に休憩を提案する周りの言葉に・・・

中居 「いや、あと5分ぐらいで終わるから」
慎吾 「SMAPって休憩しないんですよ」
 「そうそう、俺たち止まることを知らないから」
木村 「うるせ~よ」 (これテロップがグリーンになってたけど、慎吾じゃなくて木村くんじゃないですか?慎吾なのかなぁ・・・誰か教えてください(笑))

なかなか最後まで成功できなくても、延々とシュートし続ける5人。そして・・・297チャレンジのときに奇跡が起こる。

1投目 慎吾が決める
2投目 が綺麗に決める
3投目 中居がこれまた綺麗に決める

そして・・・大事な4投目が吾郎に回ってきた。「俺(汗)?」と若干不安そうに木村くんに聞く吾郎(苦笑) いろいろアドバイスするも、きっと無理だろうというのはメンバー全員思っていたと思うんですね(笑) ところが、「うちの」吾郎はミラクルゴローだったんだな。これが、ワンバウンドで綺麗に決めてくれたわけですよ。最後の木村くんにしっかり繋いだこの瞬間は、かなり大きかったと思いますね。吾郎プレッシャーに強い人。そして、最後の木村くんはプレッシャーを楽しめる人。だから、決めれる。完璧なローテーションの順番でしたね。

木村くんがシュートを決めたあと、ハーフコートを一周して4人が待つ輪の中に入り、ここで5人肩抱きで輪になってグルグルですよ! 皆、すっごい子供のような大喜びの笑顔にちょっとグッときてしまった。奇跡と感動を起こすグループ。それがSMAPなんだなぁ。そして、全員でハイタッチ! スタジオで改めて見ているメンバーの照れた顔も良かったです。所要時間は1時間10分というのもすごいですね。さすが、スマップ!

番組のスタッフがチャレンジしたときは、5時間500チャレンジで一度も成功しなかったと聞かされるスマップのメンバー。
木村 「STAFFでしょ? SMAPだから
かっこいい~!!!

木村 「それぞれが繋いだものだったので・・・割とメンバー、クタクタになってきてるし」
 「ちょっと、心折れかけてたんですよねぇ、2分ぐらい前に」
吾郎 「今までにない感覚だね、これ、なんか」
中居 「やっぱり、繋がり感じたね」
慎吾 「もう何年も一緒にいるけど、5人でひとつのことできたのでこんなに感動するとは思わなかった。良かった、SMAPで

感動だよ、うん(涙) そして、私も良かった、SMAPのファンで!
そのあと、成功したあとの喜び方を指摘されると2TOPのお二人が反論。

中居 「いやいやいや、違う。テレビだからでしょ?」
木村 「いやいや、なんですか?そんなに喜んでないっすよ!」

そして、もう一度輪になってグルグルして大喜びのスマップの画が流れる。
テロップ 『結構、大喜びでしたけど・・・
最高っす(笑)

そして、コートを後にする5人の後姿がかっこいい!と思ったのも束の間・・・次回の予告が!

『SMAP vs ボーリング!! 5人連続ストライクで終われまスマップ!!』

呆然とするスタジオのスマップ。これは、もう今から楽しみです(笑) ごめんね、スマップ。しかし、頭から終わりまで萌えまくりのフリースローだったけど、記事にするのは難しいというのが書いてみてわかった。文章にすると、あの感動と面白さが半分も伝わらない(涙) スマップの存在がいかに強大であるか思い知った感じでしょうか。とりあえず、つまんない感想になりましたが神番組になった記録用として残しておきます。

ふっ・・・これで、やっと半分感想終わった感じですか(苦笑) 最終編は、また次回に書きます。すみません、まだ続くみたいです(笑)

| | コメント (12)

素晴らしき人生!

木村くん、暴走(爆)! 今夜のラジオ「What's Up Smap!」はすごかった。スマップのメンバーの一人だけのことをこれだけわざわざ時間を割いて話してくれるのは久しぶりじゃないでしょうか。また、声が弾んでいて聞いているこちらまで嬉しくなりましたよ。これをうちのブログでおさえておかなかったら、キムゴリストの名がすたるっ!っていうぐらいの突っ走りでしたね。木村さん、拾っていきますよ~(笑)

そうです、吾郎のことを思い切り語ってくれたんです。かけてくれた曲も全部スマップでとても嬉しかったのですが、まさかここまで吾郎のことを延々と話してくれるとは思わず、なんだか申し訳ないような気がしましたよ。でも、やっぱり嬉しいんで記事にしておきます。(全部書いてたら、自分の萌え語りも入れるとどうしようもなく長くなるので、吾郎のことを語ってくれた全レポは雑談BBSのほうに「らいちさん」が落としてくれていますので、是非読みに行ってください。こちらにUPさせてもらった部分もレポから頂きました。らいちさん、ありがとう~!)

それは、一枚のファンの方からのおハガキから始まった・・・

おハガキ 「拓哉キャプテン、こんばんワッツ。最近思ってることを質問します。吾郎ちゃんって去年ぐらいからキャラが変わったと思いませんか?テレビとかでのはじけ方が、面白くなってる気がするんです。キャプテンから見た最近の吾郎ちゃんの話をワッツで話してくれると嬉しいです」

なんて素晴らしいおハガキ! そして、それをピックアップした拓哉キャプテンも素晴らしい! ちょっと触れるだけかと思いきや、曲をかけてもかけても吾郎の話を続ける木村くんのデレ声と共に萌え崩れたよ(爆) :このあと思い切り木村くんの発言にツッコミ入れてますけど、ものすごく愛を持ってのことなのでそのつもりで読んでください。

木村 「これはねぇ、合ってると思うよ、このメッセージ。最近ねぇ、吾郎って面白いっすよね。まあ吾郎といえば、前にワッツで一緒にゴルフ打ちっぱに行ったなんて話をしたと思うんですけど、打ちっぱだけではなくですね、何度か僕コースも一緒に行きましたね」

吾郎は最近面白いという話から、ゴルフに一緒に行った話に繋げる木村くんはやっぱり素晴らしい。何とかファンに吾郎とのゴルフの話を報告しようとしていたけど、お互いの時間がなかなか合わなくてやっと実現したという報告だったわけなんだけど・・・一度ならず二度までもこのあと続く「吾郎語り」にもしかしたら、ただ単に木村さん、吾郎とのこと惚気たかっただけ?!という錯覚に陥りそうになりました(爆) とうとう、「解禁」です(爆) 

木村 「ちょっと何球か打ったら吾郎が打席からいなくなったりするから、「あれ?どうした?え?どこ行くんだ?」と思ったら、「木村くんも、ホットでいいheart?」とかって言って(笑)、自販に、イヒヒヒ(笑)、ジュースとか買いに行ってくれて。「ここ置いときまーすheart」とかって言って。カメラが回ってないのに、そういうことすっとね、すっげえ変なんですよ」

はぁ?! 普通だし。一緒に練習場に行った友人の飲み物も買ってくるのって普通だから(笑) それを、どうやったらこう・・・聞いていると、あれ?!木村くんって彼女と行ってきたのかな?なんて勘違いしそうになる話に持っていけるんだろうか。木村さん・・・愛の魔術師だなっ(爆)!

木村 「吾郎のレッスンが始まるんですよ。まさしくプライベートレッスンが。これがね、またねわかりやすいんですよ。やっぱ20年一緒にいるじゃないですか。知ってるね、僕を。「コイツにはこういう風に言った方がいいんじゃねえか」みたいなことをね、よく知っていて、だからすごいわかりやすく説明してくれて。でもねー、ちょっと恥ずかしかったなー。あの道具だけは。フフフ(笑)」

笑ってんじゃね~よ(爆) こそばゆいんだよっ(笑)! ここだけでツッコミたいところがまるで金貨ザクザクみたいだぜ。まず、「プライベートレッスン」ですが、キムゴロさんでこの言葉を使うと妖しいから(笑) そうだね、そうだね。吾郎は、木村くんのこと本当によ~くわかってくれているよね。えぇ、えぇ、どうせ私たちはそこまであなたのことわかってないかもしれないですよ。ふて寝したくなるよ、本当に。で、何? 何が恥ずかしかったって? 「あの道具」??? あの道具って言うなっ(笑)! だから、妖しいんだってばっ! このあとのその道具の説明の部分でもツッコミたくなったけど・・・とてもじゃないけど、ここではそれ以上書けなかったわ。もう、こうやって書くだけで恥ずいわ(笑)!

木村 「コースで会ったりとかするとねえ、またなんか変な感じなんですね~。だってカメラ一台も回ってないんですよ。スタッフなんか誰もいないんですよ。なぁーんにも、誰もいないゴルフコースを緑の中、「木村くんheartのボールここ、ここ」って言って、フハハハハハ(笑) さ、探してくれるんですよ。「あ、木村くんheart、ここ。結構飛んでるね」とかって言って。フフフフ(笑)」

だから、笑うな!どもるな(爆)! むっちゃ羨ましくて腹立つから(笑) カメラが回ってなくても、吾郎って俺にすごく優しいんだぜ!ってか? そして、「誰もいないゴルフコース」・・・ちっ!そこ強調すんなっ(笑)!

木村 「恥ずかしいけど楽しいですよ。吾郎とやるの。「ナイスオン!」とか言う、吾郎が言ってくれるんですよ。すごい贅沢でしょ?

・・・

木村 「で、まあ僕の趣味の一つでもあります、フィッシングにですね、吾郎を誘ってみたんですよ。そしたら、「行かねぇ?」って言ったら「それ船だよね?揺れるよね?」「うん、揺れるよ」って言ったら「うーんちょっと、うーん。う~ん・・・」って言って、それっきりですね

さっきの衝撃度がすごくて、突っ込むのも忘れたけどここで笑っていいですか(笑)? つまり・・・振られたのね(爆)? ウヒャヒャヒャヒャ(笑) ザマーミロ(爆)! 格好良くてあらゆる女性を骨抜きにする「あの」木村拓哉が、デートに誘って振られることもあるんですよ。そして、それはいつも相手は決まっている。稲垣吾郎(笑) 快楽主義の吾郎には、たとえ木村くんのお誘いでも苦手なものはのってこない。先約があれば、あっさり「今日はいいよ」(2011年1月6日の「ストスマ」によると、ラジオ収録に一緒に行こうと誘ったら断られたと言ってましたしね(笑))と言われてしまう。

聞いているだけで、こちらまで幸せにしてくれる二人の関係がいつまでも続きますように。そして、木村くんに吾郎さん、ファンに約束してくれたとおり「しっかり」ゴルフコースに行ったことをプライベートなことなのに報告してくれて本当にありがとう。いつまでも変わらないあなたたちが大好きです。

| | コメント (13)

君が弱いもの

えぇ?!油断した・・・今週の「STOP THE SMAP」は、先週から引き続いて慎吾が担当しているのですが、この前の記事で書きましたけど慎吾は二週目は全部イケTELウィークにしてしまうのでキャチスマはないと思ってたんですね。なんで、今週あったの(汗)? いえ、嬉しいんですが。ありがたいことに、しっかり聞いていたゴロ友さんがわざわざおすそ分けしてくださったのでUPさせて頂きます。

えぇ、吾郎からのメッセージでした(笑)

吾郎 「どうも!稲垣吾郎です。え~、香取くんでしょうか?ど~もど~もど~も。「いいとも」の後説で、また僕のこといろいろ言ってるでしょ(笑)? ねぇ、もう・・・だいたい、ちょっと大げさにして言うからさぁ、タモリさんがおもしろがるんだよねぇ(笑)、ほんとに(笑) まぁ、でも、おもしろがられて光栄なんですけれども。で、結構、吾郎ちゃんは忘れ物が多いっていう話をよくするじゃないですか。確かに(声、裏返っちゃった(笑))、確かに、僕も忘れ物多いんだけど、慎吾もないの?忘れ物。なんか、ちょっとそういう隙ないの?なんかさ、結構、こう・・・苦手なものとか、なんか、こう、欠点がなんかあんまりないような感じがするんだよね、今更ながら。でも、慎吾の欠点って何かなぁって、結構いろいろ考えて・・・まぁ、ちょっと可愛いところで思いついたのが、怖いもの嫌いですよね。だって、『ほんとにあった怖い話』とか一度も見てくれてないみたいですからねぇ、うん。結構、ホラーとかもすごく苦手なのに、僕にホラーの映画をいっぱい見させてたりとかしてて、結構怖いものは実は苦手なんじゃないかなぁと思うんですけれども。その辺、どうなんでしょうか?」

吾郎の声がテンション高い(笑) 慎吾は、毎回ラジオは独特なぐら~っとするような喋り方をするので(笑)、余計にそう感じるんですが。「いいとも」で自分のエピソードを話されるのは困るような感じで、でもタモリさんに喜んでもらえるのは嬉しいという結構と寛大な吾郎さん(笑) 先日、慎吾からのキャチスマでこの忘れ物の話があり、悔しいから慎吾の弱点を見つけてやる!と子供のような吾郎がいましたが・・・見つけたのね(爆) その反逆も優しいエピソードで、非常に吾郎らしいと思いました。昔、「ぴったんこカンカン」でスタジオゲストで出演したときも、安住アナに逆にスマップのメンバーに反論をどうぞ!と促されて、褒めることしか話さなかった吾郎を思い出したわ(笑) 

慎吾 「う~ん・・・え~と、整理していきますとぉ、「いいとも」の後説で吾郎ちゃんのこと言ってるっていうのは・・・また言いましたね、また、最近も言いましたねぇ。まぁ、でも、でも、ちょっと盛ってるけどぉ、でも、まぁ、実際にあったことだからなぁ~。吾郎ちゃんの忘れ物の具合・・・まぁ、これはキャッチボールスマップの僕から吾郎ちゃんのコメントで後で言っておきますけどぉ、まぁ、実際のあれを聞きたいよね。数字として。携帯今まで何個・・・まぁ、こうほんとにこれをね、今言うだけでも怖いけど、携帯何個失くしたか(笑) とかって言ったら、きっと、あのぉ・・・えぇ、どうなんだろう?結構な数字が出ちゃうんじゃない?あと、財布とか。バッグの忘れ物とか。いくつぐらい何回ぐらいあるのかっていうのをね、今度言っておきますけどね」

慎吾は、あらゆる吾郎の忘れ物、失くし物をこの20年間見続けたんだろうなぁ(笑) いろんな番組で言ってますもんね。ネタにするときもあるけど、本当に心配していたり、呆れていたりするときもあるから気にしてくれているんだとは思うのよ。他のメンバーも「あぁ・・・」って聞くたびに納得しているし。大体、これ失くすか?!っていうのを、吾郎さんは失くされることが多いみたいで、メンバーは見ていてハラハラするんでしょうねぇ。

このあと、慎吾は、「俺は失くさない」と。財布も有名な話ですが、10年ほど前に木村くんからもらった財布をずっと使っていると。最近、また木村くんに新しい財布をもらったけど、替えられないから今持っているものを失くしたら使わせてもらうという徹底ぶり。吾郎に、財布なんかプレゼントしたらすぐに失くされて悲しくなるんだろうなぁ(笑) だから、木村くんは吾郎にはゴルフセットのような絶対に失くさないものか、すぐに消費できるものをあげるんだろう(爆)

慎吾 「それと何でしたっけ?吾郎ちゃん? 弱点ね。怖いもの。ごろちゃんがやっている番組、『ほんとにあった怖い話』、一度も見たことがない!ほんとに。まぁ、まぁ、まぁ。あの~、宣伝を妨害とかそんなわけでもないですけど、皆さんに見ないほうがいいって言っているわけじゃないですから。僕は、ですよ、一度も見たことがない。申し訳ないけど(笑)、今後も見る予定がないですよね。ほんと、そこは吾郎ちゃんが見つけた弱点かもしれないなぁ。怖いじゃん、だって。怖いのやですよ。吾郎ちゃんに、ホラー映画とか選んで見てもらったりしているけど(笑)、あの、そういう映画も見ない。何て言うんですか?こう、どっか、そのぉ、メンバー、スマップの中でも、どっか想像力というか、そういう人じゃないですか。僕って(笑) 一回、そういうの見ちゃうと、子供が夜寝れなくなるみたいな感じでさぁ、あのぉ~、想像力、妄想みたいな激しくなって、そのぉ、どんどん見えてきちゃうみたいな。そうしないためにはさぁ、見なきゃいいわけですよね(笑) その制御が、もう、きくようになっているから。興味本位でなんか、こう、チラッとも見ない。見ません!って、そこが弱点かもしれない。

吾郎が、バッチリ慎吾の弱点を見抜いたわけですね。この二人、お互い興味なさそうで、しっかり見ているなぁという感じは毎回こういう話を聞く度に感じますね。慎吾は、以前「スマスマ」のEDトークで霊を見た話をしていたんだけど・・・それは、妄想のなせる結果だったのかなぁ。昔の人が柳を幽霊に見てしまったように(笑) でも、その霊の話をしているときに、木村くんが「俺も同じような霊体験をした!」と言っていたのがぞぉ~としたんですが(苦笑)

今度「がんばりますっ!」のチャレンジですが・・・ナカゴロの一週間同棲・・・もとい(笑)同居生活も見たいですが、シンゴロの肝試しもいいかもしれない(笑) 

| | コメント (5)

SMAPがんばりますっ!2011 ~秘蔵映像編~

今年の「SMAPがんばりますっ!」も素晴らしかった。実は、今年は5人でフリースローだとか、日本の現状を考えた企画も入っているとか、後輩くんたちが出演とか盛りだくさんでだいじょうぶなんだろうか・・・というのは正直頭をよぎった。でも、やっぱりテレ朝さんだったなぁ。もちろん、フジの「スマスマ」もしっかり考えて出してきてくれているんだと思う。それに、「がんばりますっ!」のように一年に一度の番組じゃなく、持続させるのが大事というスタンスだとテレ朝の「がんばりますっ!」のような番組は作れないですよね。でも、やっぱりSMAPというグループをいかに巧く引き出せるかを常に考えているのが面白いバラエティ番組になるんだと思う。「スマスマ」も、特番でいいからSMAPだけの企画を自信を持って出してきてほしいですね。

さて、そんな萌えおちた今年の「がんばりますっ!」ですが・・・とてもじゃないけど、1時間番組でさえ長文になる私が一度に感想を書けるはずもなく(笑) 幸か不幸か、吾郎さんの深夜の新番組は来週からだし、慎吾の「ストスマ」はイケTELウィークなのでじっくり小出しにしていこうと思います。なので、適当に読みに来てやってください(笑) まぁ、ジャニーズ震災救援イベントやら、SMAP、吾郎の新CMやら、雑誌やら書きたいことはいっぱいあるんですけどね。もう、いっぱいいっぱいです(爆)

記事タイトルも、珍しくストレートに出してきました(笑) とりあえず、第一弾は『SMAPの禁断秘蔵映像」からいきますか。オープニングのシックなスーツで、大人の男性の魅力バシバシのスマップの5人の登場からすでにもうワクワクです。全員、ヴィジュ最高だよ! もう、前置きだけでこんなに書いちゃった(苦笑) 続きを読まれる方は覚悟して読んでください・・・って言うか、本当に時間のあるときにどうぞ(笑) 

まずは、「おさらい秘蔵映像」4連発!

1. 中居木村の超初々しい漫才映像
中居、17歳、木村、16歳(笑)(笑)(笑) ヘアスタイルで時代がわかる上に、なんという衣装。しかし、映像が出る前にタイトルが出ただけで、観覧席からの「きゃーーー!」はすごいですね。2TOP人気は相変わらずです。台詞を噛む木村くん、声がオモチャのような中居くん(笑)

2. 稲垣吾郎初めての女装
予告とは違う女装が出たっ(笑)! 細っ!顔、ちっちゃ!自分で「かわいいよねぇ?」と観覧のファンに同意を促す吾郎。いや、マジかわいいっす(笑)
中居 「ビョーキ(病気)、ビョーキ、ビョーキの頃だ、これ」 (笑) ビョーキって何ですか、リーダー(爆)?

3. スタジオで生着替えする香取慎吾
これ、考えられないゲームですよね。できますか、皆さん(笑)? イチ推しメンバーとひとつの袋に入れられて、その中で服装を取替えっこなんて。私、絶対に嫌だっ! 服はこんなところで脱ぐものじゃない(笑)(笑)(笑)

4. 生放送中に乱闘する?!草なぎ剛
これ、昨年の「がんばりますっ!」でも同じところが流れましたが、剛をさらにフューチャー(笑) 結構、剛が喧嘩っぱやくて男らしいというのがよくわかる映像でした。若い頃の話ですよ、若い頃。皆、誰でも同じようなもんですよね。(吾郎は違うだろうが(笑))

そして・・・今年の「SMAP秘蔵映像」!

第5位 FAX取り扱いビデオで熱演 (1991年)
このパナソニック「おたっくす」のCMは、見た事があるのですが・・・商品に特別にSMAPの特典映像がついているとは知らなかった(笑) その頃、当然SMAPは6人! そこを隠さず自然に出してきてくれるのがまず嬉しいじゃないですか。スマップの歴史を語るのなら、森くんの存在は不可欠だもんね。しかし、踊って歌えるアイドルそのままの企画。安直だけど、今見ると笑える笑える。本当に、スマップはこういったアイドルっぽい時代を通ってきているんですよね。その息の長さが、こういうところでも伺えます。

しかし、VTRを見終わったメンバーのコメントは・・・

中居 「いたたまれないね

そして、吾郎のエアーギターにどうにも笑いのツボが入ってしまった中居くんが吾郎に振ったり、そのお返しで「中居くん、(踊り)変わってない。好きなんだね!」と楽しそうに言う吾郎。その隣で、中居ダンスをする木村さん(爆) あななたち、ほんっと最高です。

ここのスタッフが上手いところは、さらにフルでもう一度このCMを流すところ。容赦ないです。でも、笑いものにしている感じがまったくないのは、スマップへの尊敬と愛情を感じるからでしょうね。これって、ただ見ているだけだと紙一重だと思うのですが、ファンから見ると一目瞭然。この違いは大きいよ~。どこかに叫んでいる(笑)

二度目なのに、2TOPが吾郎がツボみたいで(爆) とうとう口を手のひらで押さえて笑ってしまう中居さん。

木村 「こうやって(後ろ体重で)、最後こう(前のめり)だからな(笑)」 この吾郎の振りの真似をあろうことか二度もして隣の吾郎を見て爆笑。
吾郎 「ギター捨てちゃったってことだよ(照)」 そ、そういう振りなの(爆)?!

第4位 発掘!中居の時代劇初出演 (1991年)
これまた、恥ずかしいというかなんというか・・・いえいえ、髷姿の中居くんは凛々しくて男前でかっこよかったんですよ。ただ、3時間ほどの時代劇ドラマで出演したのは、ラストシーンの20秒ほど?! 監督さえも、なぜそこに中居くんがいたのかわからないって(笑) 今では、ピンで主演をはれる俳優ですよ。たいしたもんです。

これに被せて出てきたのが、あの「中居、潔癖エピソード」ですね(笑) 慎吾が中居くんの家に遊びに行ったら、お風呂場までバスタオルの上を歩かされ(それも、一枚のバスタオルで自分で移動させながら(笑))、シャワーを浴びて服を着替えてから入室をOKしたというあの驚愕のエピです(爆) 本来は、こういうプラベのエピソードを皆さんすごく投稿したと思うのですが・・・これだけだったのが残念ですね。まぁ、実際の彼らの映像があるほうがおもしろいですが。

第3位 初めての舞台『聖闘士星矢』 (1991年)
スマップ6人の初めてのミュージカル舞台の映像を当時の舞台プロデューサーさんが持っていらっしゃるということで、このたび陽の目を見ることになりました(笑) もう、DVD化しちゃおうぜ! メンバー単独の舞台DVD化の先駆けにもなるかもしれないしね。これだけ、笑えた・・・いえ(笑) 楽しそうなら売り出してくれたら、ファンは絶対に買うよね?

とにかく、スマップのメンバーから見ると恥ずかしいのもあってか爆笑。それを見ているだけで、こっちまで笑ってしまう。もう、当時の本人たちは真剣なんですよ。笑う要素なんてどこにもない! 真剣に取り組んでいたんだと思います。それが、また・・・微笑ましくて笑ってしまう(笑) スマップがここまで長く活動してくれているからこそ、デビュー当時の映像をスマップと一緒に見られるという幸せは、彼らのファンだからこそ味わえるもの。本当に、すごい人たちを好きになったんだと実感して、腹抱えて笑ったけど、おかしいからなのか感動してなのかわからない涙が出てきたよ(笑)

中居くんのソロの衝撃度(爆) 笑い倒していた剛が、その次に自分のソロが来て、「やべ~、俺だ(汗)!」には大爆笑。そのあとの、慎吾のワイヤーアクションに笑い、吾郎のソロ。声を低くしてまで力入って真剣に歌う吾郎に、これには全員が爆笑。そして、木村くんの髪・・・すごいな(汗) これ本当にDVD化してもらって、どのメンバーがイチ推しとか関係なく、スマファン全員でつっこみながら見たいっ(爆)! ごめんね、スマップ。私たち、本当にあなたたちのこと愛しているのよ(笑) そのときに、全編通してスマップのワイプが入っているヴァージョンも入れておいてほしい。

中居さんが、声出さずに爆笑。
木村さんが、身体揺らして爆笑。
吾郎が、照れながら爆笑
が、手で顔を仰ぎながら爆笑。
慎吾が、涙流して爆笑。

このワイプ必須(爆)! 神DVD、決定(笑)!!!

そして、最後は高所恐怖症の吾郎のワイヤーアクション(???) 「高所恐怖症って・・・(笑)」と何か言いたそうだった木村くんも、思わず吊るされて恐怖で固まっている吾郎の映像を見て吹いてしまった(爆) 全員、笑って泣いてるよ。私も泣いた(笑) 2TOPのエピソードも良かったですよね。その後の、6人のインタビューもまたキャラクターが出てますなぁ。吾郎、正直すぎ(笑) シンツヨかわいいよ、かわいい。舞台稽古とデビュー前のスケジュールで忙しかったのもあり、舞台の上だろうと怒られても寝れた6人。本当に、今では考えられない腕白ぶり。大人になったよねぇ、本当に(笑)

第2位 結成前?!初めてのCM出演 (1988年)
トンボ学生服のCMに、SMAP結成前の12人編成スケートボーイズとしてCM出演を果たした6人。これは、やばい、やばいぞ(笑) 昔のアイドルスマイル全開です! そして、吾郎・・・ワンテンポ遅れてるぜ!吾郎さま、素敵(爆) 爆笑しながらも「いいよ、いいよ(笑)」と言ってくれる木村くん。「ほんとに?!」とつっこむ中居くん(慎吾は、吾郎自身が言ったのだと勘違いしてましたが)。笑いが止まらないシンツヨ。愛されてるねぇ、吾郎。その後、SMAPとしても同じCMに起用されたときはちゃんと振りが揃っている。気合が違ったか(笑) ダンスに関しては、もうこのぐらいのズレなら、長年やってきたメンバーはご愛嬌で済ませてくれるところが微笑ましい。スマップで良かったよね、吾郎。ダンスだけでなく、吾郎だけでなく、奇跡の6人の誕生がこうやって生まれたんだと思うとじ~んとします。笑いながらも、そうやって思わせてくれる編集の巧さに脱帽ですね。

あっ、吾郎が愛されているのはスタッフからもですね。「振りがピッタリ合っているheart」とハート付きですよ。これだけ、秘蔵映像の中に吾郎のオチが入っていても不愉快にならないポイントはここですね。

第1位 ミュージックステーション秘蔵映像集
これは、覚えているのもあったけれどすごいの出してきましたね。最初の初出場のは、結構出ているので見た方は多いと思います。中居くんが途中でいなくなったのは、その場面は放送には乗せてないのは出てたんですが・・・これは、紛れもなく体調が悪くなって裏で吐きに行ったときだと思います。中居くん、この頃いろいろ大変だったんだよねぇ。頑張り屋で表に出さない人なので、胃にきちゃうんですよね。スマップメンバー全員そういうところがあると思うので、健康には本当に気をつけてほしい。

香港にいる慎吾とのCG合成出演映像は、結構多く出てますよね。ありえないから(爆) そして・・・自分たちの新曲発表より、先輩の光ゲンジのバックダンサーとして踊っている時間のほうが長かったという映像。これは、中居くんが当時ジャニーズ枠はひとつしかなかったと言い、木村くんが当時そういうものだと思っていたということから、新曲を披露できるだけでも本人たちには嬉しいことだったんだと思う。今、デビューできるジャニーズの新人くんたちはこれを見ていかに恵まれているか、そしてまたそれを次世代の後輩くんたちに繋げていけるよう頑張ってほしいですね。

しかし、木村くんはもっと前の映像が出てくるかと思ったらしく・・・そのときに、ボソッと呟いた人は?!

中居 「なんだよ、たとえば」

萌える・・・2TOP萌え、キタッ! きっと、世間の2TOPファンの方は私とは違う目線で彼ら二人に萌えるんだと思う。普通は、背中合わせとか「ヒロちゃん」「拓哉」とかで萌えるんですよね(笑)? 私は、そういうのより素の自分を中居くんが木村くんに見せるときが最高に萌える。この、ぶっきらぼうとも捉えられる言い方に特に気にしないで答える木村くんがいて、あぁ、二人は理解しあってるんだなって思えるので。所詮、私はリアル萌え女ですよ(爆) だから、素のリアクションを返すキムゴロさんたちが好きなんだな、きっと(笑)

さぁ、とりあえず第一弾の番組感想はこんなところです。ヤバイね・・・まだ3分の1しか書いてないよ(苦笑) これ、終わるのか(爆)? すみません、すでにめちゃくちゃ長文だし、何が言いたいのかさっぱりわかりません。わかっていることは、今年の「がんばりますっ!」も楽しめたということだけ。まだまだ、続くよ!←いい迷惑(爆)

【お知らせ】
BBSのほうも覗いてくださっている方はすでにご存知だと思うのですが、昨年の舞台でお花企画を提案してくださったサイトーさんとaquaさんが、今年の吾郎の舞台「ぼっちゃま」にも立ち上げてくださいました。詳細は、BBSに書かれていますので参加したいなぁという方は是非見に行ってください。
(尚、昨年のお花は雑談BBS「ANGEL BBS」でまだトピが残っていますので、ご参考になりたい方はどうぞ覗いてみてください)

あと、先行電話予約のチケット当落確認が4月5日から始まりますので、チケットBBSも立ち上げました。サイトのTOPページからどうぞ。のちほど、サイドバーにも出すように設定致します。 

| | コメント (20)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »