« 稲垣吾郎舞台 「ぼっちゃま」お花企画 | トップページ | SMAPがんばりますっ!2011 ~SONG編~ »

木曜深夜のデラックス番組!

待ちに待った吾郎の新しい深夜番組『ゴロウ・デラックス』が、TBSで始まりました。これは・・・すごいぞ(笑) ラジオがそのままテレビになったような自由な感覚の番組です。これが、吉と出るのか凶と出るのかわからないけど、新しい試みであるのは確か。是非、今度こそ全国放送を目指したい! 放送予定がない地域の方は、今回も諦めずに要望出していってください! なんとなくですが、今回の番組は吾郎の「素」が覗き見できるような気がするので、ファン以外の方にもたくさん見てほしい。7年間続いた稲垣吾郎一座のシリーズ深夜番組はファンにとって宝物です。今度の番組とは比べられない。でも、新しい番組もきっと吾郎の良い部分を引き出していってくれる気がする。そんな気にさせてくれたスタートとなりました。

今回のオープニングも素敵。毎回、吾郎の深夜番組のオープニングはなかなか凝っています(笑) 今回は、かわいいイラストともに紹介オープニングが始まります。

ちょっぴり辛口なトーク番組がスタート!!

メインMCを務めるのは・・・ときて、ここで昨年のSMAPの「We are Smap」のライブ映像から♪This is Love♪が流れて、吾郎のUP! そして、出されたテロップは、『SMAP一番のおしゃべり好き!!稲垣吾郎』(笑) ここにきて、世間の方に「そうなの?!」と思わせる掴みはOK!って感じでしょうか(笑) そして、忘れてはならない、今度の新番組で吾郎のお相手をしてくださるのは・・・『元TBSアナ 毒舌トークが大人気!!小島慶子!』となります。

この番組では、毒舌トークで人気と言われる小島さんが、今までTVで見せなかった『辛口ゴロウ』を引き出していくという趣旨らしい。いえ、「らしい」というのは、初回を見た限りでは、なんともやっつけ感がありありなので(爆) だからと言って、おもしろくなかったわけではないですよ。なかなか、この二人はトークに慣れていて初対面同士にも関わらず駆け引きがお互い上手いようです。トーク番組には、結構いい相性の二人かもしれない。

初回は、スタジオのセットを後ろからスタッフ、カメラマンごと映して「本番5秒前!」というところから始まるのも斬新! そして、サイドからそれぞれ現れる吾郎と小島さん。まったくのこれが初対面(ほんとなのか?!)という、微妙な緊張感が漂うスタジオに、スタッフの笑い声(笑) 元アナウンサーとの番組に、しっかり冠番組として吾郎が回している様に感動したよ。おいおい、すごいな、吾郎。オープニングトークで、さらさらとトークが進む二人。いい感じです。二人とも、番組で何をやるか打ち合わせをしていないとか、セットが「はなまるマーケット」のセットの隣だと文句言ったり・・・いきなりおもしろいんですけど(笑)?

吾郎 「僕ら、結構SMAPなんで・・・番組をやるときとかは、もうすごいセットで。こういうの、あんまりないんですけどねぇ」

じゃあ、この番組でがっつり数字取ってもらってセットにお金かけてもらえるようにしていこうじゃないか(笑)! 吾郎と小島さんにかかっているんだよ。本当にシンプル(と言うか、文化祭のセットのような(笑))なセットが、今後ものすごい豪華になる可能性もあるわけだ。頑張れ、吾郎(笑)!

トークは、ラジオ収録スタジオのようなセットで、二人が向き合ってひたすらトーク。どうやら、ちゃんとした台本もないらしくある程度の流れがあるだけで、トークはぶっつけ本番のいわゆる「丸投げ」企画のようです(爆) ところが、当然小島さんは元アナウンサーだしラジオで活躍されているので問題ないわけですが、吾郎がこれまた本当によく話すわけですよ(笑) 吾郎の女の子の部分が、こういうときに役に立つ(笑) 世間の皆さんには知られていないと思うけど、本人も今回言っていましたが、スマップの中で一番実は人見知りもしないし、女性相手でも照れないし、話題も合わせられる臨機応変な人なんですよね。こういう企画は、案外吾郎に向いているかもしれないと思った。

二人のトークがいちいちおもしろくて、実は書ききれないぐらいです。面白いところ拾っておこうと思ったのだけど、そうなると台本のようになってしまう。それぐらい、案外とウマが合った二人なんですよね。とにかく、吾郎の愚痴が延々と続く(爆) デスクの上のCCDカメラが下から顔を撮っているのが嫌だ。(確かに、この角度は綺麗に映らないですよね) なんで、自分のところだけ鏡が置いてあるのか。(「鏡好きなキャラっぽくしたいんじゃないの(怒)?」とプチギレ(笑)) 「結構おしゃべりな方なんですね」と小島さんに言われて、「よく言われます(笑)」とか、「ストレスが溜まっていても、ここでは言いません(笑)!」とか・・・

なんだか、この番組ではムカツキ御曹司キャラになりそうです(爆) きっと、これはスマップのメンバーに見られていたら突っ込まれるな(笑)

吾郎 「僕って、結構誰とでも仲良くなれるんだなぁって・・・これって、才能かもしれない」

いまごろ、気づいたの(笑)? いつも新しい番組が始まるたびに言ってるじゃん。吾郎がいろんなジャンルの人と番組ができるのは、あなたが人に対して適応力がものすごくあるからですよ。その都度、それでもキャラを作っているときもあるんですよね。今回の場合、結構「毒舌」というのが売りになっているみたいなので盛っているところも多々あったように思いました。もう少し、自然な吾郎さんでいいんじゃないのかなぁとは思うけど、トーク番組と言えどもバラエティ番組だもんね。試行錯誤しながら素敵な番組にしていってほしい。

そして、唯一のちゃんとした企画であろうと思われる(笑)のが、毎週一冊の本を二人が朗読するという『課題図書』。

第一回課題図書 「月の街 山の街

Photo_37 これは、ご存知スマップの草なぎ剛くんが韓国のベストセラーを翻訳したものです。二人とも朗読が結構と得意だと思うのですが、なぜかどちらも早口(笑) ゆっくり聞かせてほしかったなぁ。なので、触りだけになってしまうのが残念。朗読もいいですが、加えて本の感想なんかも二人であ~だこ~だと話してほしいところ。この辺は、今後の課題でしょうか。

吾郎は、この本を読んだあとに剛に「すごく良かったよ!」と電話したそうですが・・・実は、本を頂いてから2ヶ月間放置してあったと暴露される(爆) いや、吾郎だって忙しいって。月イチゴローもやっているんだよ。それでも、読んで本当に剛に電話したのは優しいですよね。ただ、この番組の収録前に電話したらしい。・・・それって、ほんとさっきじゃん(爆)!

吾郎 「だけど、嬉しいじゃん。本人は。ピュアだから。あいつはピュアだから!」

あいつ・・・萌えたわ、吾郎(笑) きっと、剛は本当に喜んでくれたと思うよ。電話して伝えた感想は、そこに吾郎の言葉に嘘はないんですよね。嬉しいとすぐにメンバーに電話しちゃうという吾郎。いいことだと思います(笑)

そして、最後になんと「哀愁探偵」からやっているリエコさんのダイエット企画が続行?! 今度は、スイカ何個分じゃなくて、しっかり体重計の目盛りを公表しての本気度です。リエコさん、頑張って! でも・・・この番組への入れ方は考えたほうがいいですね。ちょっと、やっぱりカラーが違うんですよ。これは、「哀愁探偵」だから合っていた企画だったんだなぁと感じた。リエコさんの今後を応援したいし、どうなるか気にはなるけど・・・この番組にまで入れる必要があったのかは、厳しいこと言いますが甚だ疑問。まぁ、入れ方でしょうか。なんとか、違和感なく来週から入れ込んでほしいですね。

でも、リエコさんが何かと吾郎に助けを求めるようにくっつき気味なのは見ていて微笑ましかった。とにかく、来週からの放送も期待大です! 小島さんには、ラジオからの男性ファンが結構多いみたいで、あちらは吾郎ファンの感想が気になられるようで。吾郎ファンは、小島さん側の感想が気になる。なかなか、おもしろい感覚を味わいました。いろんな人が楽しめる番組になっていくといいですね。期待しています!

|

« 稲垣吾郎舞台 「ぼっちゃま」お花企画 | トップページ | SMAPがんばりますっ!2011 ~SONG編~ »

コメント

「吾郎の細道」からいくつもの番組の変遷がありましたが、今回はさすがにもう吾郎の冠番組がなくなるのでは、、、というファンの心配もあったなかで、無事に「ゴロウ・デラックス」第一回が放映されてまことに喜ばしいです。未放映の地方の方は、あきらめずに要望頑張ってください。

  まだ実験段階のようなので断定はできませんが、私的にはTBSの吾郎シリーズのなかでは「哀愁探偵」が一番好きで、それと近い内容の「ゴロウ・デラックス」は楽しみな番組になりそうなのです。なにが近いかというと、「低予算」「吾郎さん出ずっぱり」「よけいなVがない」「吾郎のビジュとトークを楽しめる」という、オタ萌えには最高の企画だからです。ただ一般視聴者がどのくらい面白いかは疑問ですが、深夜ラジオの感覚で気軽に見る分にはいいんじゃないでしょうか。以前に福山雅治さんと吾郎がラジオでトークした時(レポ部屋参照)、「こんな美形男が二人でラジオかよ!」と惜しまれる声が多かったので、今回は深夜ラジオのノリでも「テレビ」というのが嬉しいではありませんか。吾郎のビジュアルはとことん素晴らしいし(笑)。

>スマップの中で一番実は人見知りもしないし、女性相手でも照れないし、話題も合わせられる臨機応変な人なんですよね。こういう企画は、案外吾郎に向いているかもしれないと思った。

  小島さんも才気煥発な方なので、二人の毒舌トークがいいですね。日曜早朝の「忘文」だと「いい人」キャラが生きると思いますが、深夜番組で「いい人」だとつまらないと思うので、私は二人が毒舌でガンガントークするのは大賛成。正直言って、私は坂上さんとのトーク番組「EZ」や「WIN」はぬるすぎてつまらなかったですから。吾郎は若さゆえの美しさ、妖しい魅力はありましたが、トークの魅力はまだまだでした。

>吾郎は、この本を読んだあとに剛に「すごく良かったよ!」と電話したそうですが・・・実は、本を頂いてから2ヶ月間放置してあったと暴露される(爆)

それにしてもこの暴露は誰からのチクリなんだろう(笑)。まあ今回は、剛に対するエピソードも、ちょっと毒舌キャラとテレの板ばさみになって、昔の中居君みたいになってましたね。こういうスタンスのトーク番組でメンバーを褒めたりするのも恥ずかしいでしょうし、そんなテレを悪役キャラで隠しながら、それでもチラッと見える本音や剛君へのリスペクトが嬉しかったです。剛が忙しいなかで韓国語をはじめいろいろな努力をしていることは、吾郎が同じ楽屋でよく知っているし、最近のストスマでも剛への尊敬を語っていましたから。

そうそう、昔、木村君も中居君からもらった誕生日プレゼントをずっと車に放置していた話がありましたね。スマップのメンバーってメンバー同士のことはやはりもう身内感覚なんだなあと。身内のほうが「まあいいや」って後回しにしたりしません? それでも読んだ後にすぐに電話をかけて剛に感想を言うところは、「ヤマト」を見たあとにすぐに木村君に電話するのと同じ行動パターンですね。吾郎さんのこういう率直で素直なところが「愛される理由」なのかもしれません(笑)。

  小島さんが「まだやるんですか?」と言うように、朗読もちょっとしつこいかなとは思いました。しかし毎回違うゲストが来てのトーク番組と違って、毎回同じ二人でトークするなら何かテーマがないと成立しなくなってきそうですね。そういう意味では「課題図書」を取り上げるのはいいなと思いましたし、ネタがなくならないように二人で喋ってほしいトピックスを私たちがドンドン投稿しないといけません。ハガキだけじゃなくてメールでも送れるのかな?

>リエコさんの今後を応援したいし、どうなるか気にはなるけど・・・この番組にまで入れる必要があったのかは、厳しいこと言いますが甚だ疑問。

 これは甚だ同感。どうしてもツイッターなどで中の人と交流がもてたりすると、視聴者としては馴れ合いが出てきて思ったことが言えなくなるのが難点だと思います。私もリエコさんに身内意識があるので「がんばれ」と応援したいけど、それと番組として合うかどうかは別問題。それともリエコさんのダイエット企画のほうが数字いいからと言われれば、何も言えなくなりますけど。どうしてもダイエット企画を推したいのならうまく調和を図っていってほしいですね。

最後にツイッターで「GorosBar」の中の人が新番組「カミスン」になってもツイッターのアカウントをそのまま「GorosBar」でいくと答えていて、(勘違いかもしれませんが)ゴロバーへの愛の表出のようで嬉しかったです。あちらも中居君の新番組ですから、応援していきたいと思います。スマップもゲストで出る可能性もありますよね。

投稿: kim | 2011/04/16 06:49

Kazuyoさま

番組名を聞いた時は、どういう番組になるのだろうと不安でしたが、見た感想は・・・この内容好みです!(笑)二人のテンポがいいですね。まだお互いに探り合っている感じは否めませんが、慣れてきたらもっと面白くなる予感。多分、二人とも行動的で、多方面に渡り知識が豊富と見ましたが、やはりこれから毎週話すテーマが重要な鍵を握りますねぇ~。「忘文」のように各分野の専門家の話も興味深いものがありますが、小島さんも吾郎も同じ世代を生きてきたので、二人が興味を持ったものを幅広く語ってくれると楽しいのではと思っています。それにはKimさんも言われているように、ハガキでの要望が重要な課題ですね!!

吾郎の話がまるまる30分聞けて、おまけに笑顔付きという、ファンにとってはこの上ない美味しい番組を全国放送に持って行く為には、一人でも多くの人に見てもらい実績をつくらないと、地方局は動いてくれませんものね。それにはまず感想と要望を小まめに出さなくては・・・

投稿: さやか | 2011/04/16 11:06

Kazuyoさんこんにちは。新番組始まりましたね~始まる前はどういう内容になるのか分からなかったけど、吾郎ちゃん最初から飛ばしてましたね(笑)相手の小島さんとも初対面とは思えないくらい話も盛り上がってましたね。私は、吾郎ちゃんのファンになったばかりの時は、吾郎ちゃんの事大人しい方だと思ってました。それが段々いい意味でイメージが変わりました(笑)吾郎ちゃんって本当はおしゃべり大好きで明朗な方なんですよね。世間の皆さんにも分かってもらえていたら嬉しいです。私は、どちらかというと人見知りが激しい方なのですぐ皆と打ち解けて話することができる吾郎ちゃんが羨ましいです。でも明るくて陽気な吾郎ちゃんに憧れています。本の朗読は速かったですね(苦笑)もうちょっと速度を緩めてくれると有り難いです(笑)私も本は好きなので、紹介する本を読んでみようかなと思います。これからどんどん紹介する本の感想や別のテーマの討論がでてくると思いますが、楽しみです。吾郎ちゃんと小島さんの毒舌入りのトークも楽しみだし、これからどんな番組になっていくのか注目していきたいですね。

投稿: さおり | 2011/04/16 18:23

こんばんわkazuyoさん

ゴロウ・デラックス、始まりましたね~。
私が住んでる地域では、残念ながら放送があってません。。。今までの番組はリアルタイムで放送されてたので、安心してたんですけど。え~!!って思ったのですが、半月遅れで5月5日から始まるようです。
なので、ちょっと遅れてですが楽しめそうで嬉しいです。それまでは、kazuyoさんのレポを予習として読ませてもらおうと思います^^

投稿: むっちー | 2011/04/16 20:27

applekimさん
正直、今回よくこの深夜枠が続行になったなぁと思っています(苦笑) ありがたいことですよね。今後も、吾郎の深夜番組を見せてもらうためにも、とりあえずハガキはガンガン出していかねばと思っています。吾郎だけラジオ番組を持っていないので、ここは大いに利用させてもらおうじゃありませんか。きっと、小島さんなら、ファンと同じ勢いで突っ込んで聞いてくれると思います(笑) メールでの受付はないですが、公式サイトからwebメールという形で投稿ができるようになりました。海外からもガンガン出していきましょう!

吾郎の深夜番組で、巷に動画ファイルが落ちたのは「Goro's Bar」と「GIゴロー」だけです。そして、この「ゴロウ・デラックス」は落ちているんですねぇ(笑) (未放送地域の方は、少しばかり旅に出てみたら見つけられると思いますよ) 本来ならこういうことは表で書くことではないのですが、それだけ「ファン以外」にも需要がある番組だと見てもらえたということになる。「哀愁番組」がとても良い番組だったのに、なかなか一般には広がりにくかったことを考えると今回は見込みがあるということです。動画が落ちているのならいいかではなくて、そこはしっかりローカル局に要望は出してくださいね(笑) まず、観賞用保存はファンとして大事ですし、何よりできるだけ多くの人にテレビで見てもらわないと意味がない。

坂上さんとの「WIN」もとても良かったのですが、まだあの頃は吾郎がバリバリ二枚目キャラを演じてましたからね(笑) あのときはあのときで良い感じになっていたとは思いますが、今、素の吾郎を出してきてくれる上でのこういう企画は嬉しいです。kimさんが言われるように、毒舌キャラを出しつつもふっと吾郎の優しさが垣間見れるのもファンならではの楽しみでしょうか。厭味キャラを通すには、吾郎は無理があります(笑) でも、言いたいことを言っていくのはいいんじゃないでしょうか。ともすれば、スマップの中では呑み込んでしまうことも、この番組で出してしまうのもいいかもしれません(爆) きっと、吾郎の深夜番組を見てくれているメンバーもいると思うので(笑)

リエコさんのダイエット企画は、そんなに30分の中で引っ張らないでサラリと流してほしいですね。出し方を「哀愁探偵」のときとは変えないと、思い切り今回の番組ではとってつけたようになってしまうと思うので。ダイエット成功してほしいですね。「Goro's Bar」の中の人は、アカウントはそのままにするつもりだったけど変更しなければいけないかもしれないと後に呟いておられましたね。別アカ作ってそのまま置いておいてほしいと思うのは、ゴロバーファンのわがままでしょうか(涙) 中居くんの新番組は楽しみにしています。きっと、中居くん自身が一番喜んでいるんじゃないかな。生放送は大変だけど、深夜枠で好きなようにやっていってほしいですね。


appleさやかさん
私もタイトルを聞いたときは、「何かのパクリ?」かと思いました(爆) どうでもいいタイトルつけたんじゃないかと、いっきに内容に不安になったんですが・・・まぁ、とりあえず初回は思ったよりいい感じで出てきたと思います。正直、改善してほしいところはたくさんある。でも、とにかく「丸投げ」企画っぽいのが良いように出てきてくれればと願うばかり。これは、まさしく吾郎と小島さんのトークの巧さにかかってくるわけですが、お二人とも気負いもなく楽しそうにトークしているのが良かったですね。ラジオみたいな感覚で、視聴者が参加する形でいいのではないかと。そのためには、やはり視聴者からたくさんおハガキが届くといいですね。小島さんはラジオで人気がある方なので、吾郎ファン以外にもそちらからのおハガキが結構いくのではないかと期待しています。やはり、番組が続くにはファン以外にいかに興味を持ってもらえるかが鍵なので、「哀愁探偵」はそこが若干弱かったのもあると思いますねぇ。吾郎ファンとしては、ラジオがない分ここで思い切りおハガキをガンガン出していくのもいいのではないかと。エッセイの出版も何気にここでお願いしてみるのもアリかと思います(笑) 


appleさおりさん
もともと、吾郎はおとなしい性格ではなくて誰よりも前に出たがる子だったんですよね。それが、アンニュイ時代にいっきに無口なイメージに突入してしまって(笑) 自分でも「背伸びをしていた」と当時のことを語っていますが、本来の自分を隠してキャラを作るって結構ストレスになるんじゃないでしょうかねぇ。だから、今、素の吾郎を自然に出しているのがとっても安心する。そして、その吾郎のほうが世間には好評なのも嬉しいですよね。朗読のコーナーは、もう少し二人で討論並みに感想を言い合ってくれるともっと面白いかもしれない。お二人に毎週それだけの本を読める時間があるかが問題ですが(汗) だから、課題図書のコーナーは月イチでもいいですよね。今後、まだまだ変化していきそうな予感もあるので楽しみにしていたいと思います。毒舌だけじゃなくて、ありのままの吾郎がもっと出てくるといいですよね。リエコさんに対する接し方が本来の吾郎で、コーナーは疑問だけどすごく安心したのも事実なので(笑)


appleむっちーさん
番組は遅れ放送地域ですね。まだ見れるだけいいですねぇ・・・厳しいのは相変わらず関西でしょうか(苦笑) この局だけは、本当にお笑いと虎が強くて結構頑張って声出してもなかなか手ごわいです(苦笑) 今度ばかりは、なんとか枠を変更してでももっと遅い時間帯でも放送してもらえるように持っていきたい! 関西の皆さん、中居くんの新番組「カミスン!」共々頑張ってくださいよ(笑)! 今回の番組はトーク番組なので、あまり記事にするとまだ見ていない人にはネタバレ全開になるので難しい(汗) とにかく、見て笑ってほしいので。あと、吾郎のヴィジュもすこぶるいいのでお楽しみに。

投稿: Kazuyo | 2011/04/17 05:24

Kazuyoさん、「ゴロウ・デラックス」初回レポありがとうございます(ペコ)。 中部地方もあいかわらず放送はなくweep、でもいつも遅いながらも「吾郎の細道」以来ずっと放送してくれているので、地元の放送局にお願いしてきました。(ゴールデンウィークからでも観れないかな) 今回は小島さんとの二人だけのトークとのことで吾郎ちゃんのお話がいっぱい聞けるのですね。ラジオと違ってお顔も雰囲気も拝見できるのはファンには夢のような番組ですね(ラジオの個人番組やって頂きたかったですもんね)。お相手の小島さんは存知挙げないのですが人気もおありでプロのアナウンサーなので吾郎ちゃんとの会話が楽しみですね。月1の大下さんとはまた感じが違うのでしょうか?私は大下さんとのトークが大好きです。頭の回転と話の回転が上手な方と吾郎ちゃんとのトークは拝見していて例え毒舌混じりでもなんか納得して観れます(月1で大分慣らされました(笑))。吾郎ちゃんのキャラを作らない素の自然な部分が出てほしいのは私も同感です。この番組が「探偵さん」のように愛着が湧く番組になって欲しいですね。

投稿: ピカチュウ | 2011/04/17 16:02

appleピカチュウさん
前回までのこの深夜枠の数字が芳しくなかったとなると、なかなか新番組の放送は難しいですよね(汗) でも、全国放送に持っていけるようなんとかしたいと思います。この7年間ずっと放送してくださっていたのなら要望を出し続ければ聞いてくださる可能性は大いにありますね。諦めずに頑張ってください。いろんな楽しい企画もりだくさんの番組もいいですが、今回は本当にシンプル。敢えて凝った企画を盛り込まなくても、吾郎と小島さんのトークで充分な気がします。ラジオ番組のように、自然におもしろい企画が視聴者からのおハガキなどで決まっていけばいいのではないかと思います。そういうテレビ番組があってもいいと思う。思うに、結構新しいテレビ番組の試みだと思いますね。「GIゴロー」でのツイッター連携番組のように、吾郎の番組から新しい試みが始まるかもしれない。先取りですよ(爆) 深夜枠だからできる番組構成だと思うので、案外いけるかもしれませんよ。こういう番組は、とにかく視聴者からのハガキが来ないと成り立たなくなるので、とにかくガンガン出していくことが大事だと思います。もう、なんでもいいんですよ。こんな些細なこと出していいのかな?というのでも、ラジオと同じように出していくのがいいのではないかと。「ストスマ」でのメンバー語りが、吾郎の表情付きで見られる番組になるかもしれない(爆) 皆で、出していきましょう。

投稿: Kazuyo | 2011/04/18 02:48

kazuyoさん、こんにちは。
動画落ちてました♪遅れて見れるとは思ったんですけど、我慢できなくて・・・(笑)
小島さんとのお話は面白いし、吾郎の素敵な横顔が堪能できる素敵な番組ですね。
TVではお話そっちのけで、吾郎の横顔に釘付けになるかも!(爆)
あっ、おバカですみません。難しいお話はkazuyoさんにお任せしま~す。(爆)でも、公式サイトからメールで気軽に投稿できるのは、いいですね。kazuyoさんに「ささいな事」でもいいと言われたので安心して出せます。(笑)

投稿: かる | 2011/04/18 10:27

appleかるさん
番組が見れて良かったです(笑) 動画が落ちる基準はいったい何なのかと思うと・・・やっぱり、ファンだけが楽しめるような内容だと難しいということでしょうねぇ。このまま、ずっと落としてくださると未放送地域の方たちには助かるのですが(笑) もう、この辺は大目に見てほしいですよね。いくら要望出しても放送されないとなると、こういう場所を頼りにするしかないことも理解してほしい。トークに集中している吾郎の表情がコロコロ変わるのも見れていいですよね。今回は、ぼっ~としている暇が吾郎にはないのもGoodだと思います(笑) 置物のような美しい吾郎さんも素敵ですが、やっぱり冠番組なんだから喋ってもらわないと。いろいろファンからもおハガキを出して盛り上げていきたいですね。あっ、私もブログの記事は「おバカ」なことしか書いてませんから~(爆)

投稿: Kazuyo | 2011/04/19 04:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲垣吾郎舞台 「ぼっちゃま」お花企画 | トップページ | SMAPがんばりますっ!2011 ~SONG編~ »