« 「黒バラ」が神番組な理由 | トップページ | 中井さんの本音 »

ブルドクター episode1

夏の吾郎出演、日テレ水曜ドラマ「ブルドクター」が始まりました。法医学上から、死因究明をして事件を解決に導く法医学者がメインのドラマです。主演は、江角マキコさん。対立する警部に石原さとみさん、その恋人役で法医学准教授を演じるのが我らが吾郎さま(笑)

朝から、生放送で番宣に江角さんとさとみちゃんと出演した吾郎。「ZIP!」と「スッキリ」では、とにかく朝が早く寝不足とお疲れモードが前面に出ていた吾郎に少し心配になりましたが、追い込まれたほうが吾郎の儚い雰囲気が輪をかけて美しくなると思ってしまってすみません(苦笑) その後の「ミヤネ屋」では江角さんとさとみちゃんへのメッセージとしてVTR出演だったのですが、これが、まぁ、光り輝くような美しさで一番リピした番宣です。(ごめんね、吾郎。前日は撮影を遅くまでしていて大変だったうえでの生出演も可愛かったです(笑))

そんな諸々の番宣を拝見してからの、ドラマ本放送。期待と不安が半分ずつを占めていたのですが、初回としては上手くまとめてあったのではないかと。とにかく、ストーリーの中心となる死因究明に加え、メインキャラクターのそれぞれの人間模様も入り込んでいる上に、サブには個性豊かな俳優さんたちが勢揃い。どんなキャラなのかを全部さりげなく見せながら、メインも進めていかなければいけなかったことを考えると上出来だと思います。

私は、ここ最近人気のある医療もののドラマをどれも「まったく」見たことがないので、すごく新鮮だったのもあります(笑) 相変わらず、しっかりドラマの中での夫婦愛に涙流してしまったし(苦笑) もう、ドラマ見てすぐに泣いてしまうのは特技かもしれない。それだけ、かなりストーリーに入り込んでしまったのかもしれないことを考えると、面白かったんだと思う。ここで問題になるのは、さて、次回も見たくなるような連ドラのつくりになっていたかということなんですが・・・正直、わからないです。時間が合えば、チャンネルは合わすとは思うのだけど絶対にミスらないように見なければ!というところまでいくかどうかは、初回の段階ではよくわからない。半分以上は、稲垣吾郎が出ているから絶対に見ると言い切れるんだろうなぁというのはあるので。

ただ、次週ですでに吾郎演じる名倉がかなりキーポイントになってくるみたいだし、今回の終わりで小日向さんはアルコール中毒?!と思わせるような伏線もあったことから、気にはなるようになってますよね。彼にメールを送ったのはいったい誰なのかも非常に気になるポイントです。しかし、小日向さんと吾郎といえば、「金田一シリーズ」、「トライアングル」ときて、この「ブルドクター」。二人の絡むシーンを拝見すると、吾郎のキャラが全部まったく違うことに感心してしまう。しっかり、役作りしているんですよねぇ。

メインのキャストの話をすると、江角さんは良くも悪くもいつも同じ(笑) 今回は、かっこいいとウザイの間の微妙なキャラクターだと思います。でも、求められている今回のキャラクターが江角さんだから成立するのだというのはわかる。そして、警部役のさとみちゃんとの絡みが、なかなか興味深いものになっていると思います。

そして、吾郎・・・さとみちゃんとの関係は、今後どうなっていくんでしょうか。ただ、クールなだけの人では終わらないと思うんですよ。吾郎は、主演じゃないときでも普通の脇は無理ですね。なんとなく、何か持っていそうというものを醸し出してしまうので(笑) それがいいことなのか悪いことなのかわからないけど、ただの脇役にさせるのはもったいないと、別にファンの欲目ではなく思います。今後も、主演じゃなくても存在感を出せる役者として成長していってほしい。

番宣で、さとみちゃんに「(撮影中以外でも)イチイチかっこいい」と言われていましたが、初回では台詞も出演時間もさほどなかったのですが、どこを切り取ってもかっこよかったわ。これは、ファン目線の感想だと認めます(爆) さとみちゃんとの恋人同士のシーンも良かったですが、江角さんとガッツリ対峙して彼女に向けるちょっとした表情も素敵だった。あぁ、やっぱり映画もいいけど、ドラマはすぐに見せてもらえるからいいですね。次回も楽しみです。

|

« 「黒バラ」が神番組な理由 | トップページ | 中井さんの本音 »

コメント

Kazuyoさま

「ブルドクター」の初回は主人公のプロフィールを紹介しなければならず、ちょっと盛り沢山の感がしましたが、まずまずの滑り出しではなかったでしょうか。江角さんと石原さんのバトルの中に吾郎や小日向さんが入ってくると何故かほっとして、このドラマの2人の役割(武田教授、名倉准教授)の大切さを痛感しました。

特に名倉准教授が武田教授に大達さんを呼んだ理由を聞くシーンで、吾郎の演技と存在感に圧倒されました。あの短いシーンが頭から離れません。今回はあの吾郎と小日向さんの演技だけで満足しています(笑)

来週は名倉准教授に災難が降りかかる模様!予告があると期待度がさらに大きくなるのに、流れなかったのは残念です。

(ミヤネ屋の吾郎は本当に美しかったのですが、スッキリでのかなりお疲れ顔の吾郎を見て心配になりました。厳しいスケジュールでしょうが、健康に留意して乗り切って欲しいですね)

投稿: さやか | 2011/07/07 19:55

kazuyoさま
 こんばんは。医療もの大好きなので、しっかり嵌りました。初回としては伏線をはりながら、まとまっていたと思います。ただ、最近よくある広げた風呂敷がそのままにならないように、決着をつけて欲しいです。江角さん石原さん吾郎の三人の関係だけでなく、小日向さん江角さん吾郎の三人の確執?もしっかり見たいです。
 番宣、美しかったですね~(私お疲れモードにときめいた鬼です)何といっても「黒バラ」!ドラマとともに楽しみは続きます。

投稿: 柊 | 2011/07/07 21:38

Kazuyoさん、「ブルドクター#1」感想ありがとうございます。本当に吾郎ちゃんはじめ、江角さん・さとみちゃん生番宣お疲れ様ですね。私は「スッキリ」を外してしまったのですが朝から「ZIP」で山口君と吾郎ちゃんのジャニーズ萌えを頂き(山口君も吾郎ちゃんに振ってくれて感謝ですhappy01)、ミヤネ家ではビジュ麗しい黒目キラキラの吾郎ちゃんに目がheart(Kazuyoさんと同じでリピしちゃいました(笑))。 本編は初回という事もありちょっと詰め込み過ぎたかなとは思うのですが主役の女性の二人のバトル中心なので上々の滑り出しだったのでしょうね。あとやっぱり潤之助准教授さまsign03 さとみちゃんの「いちいちかっこいい!」が役でもまんまクールでカッコイイ、出演箇所やセリフは多くないけど写ると目を引きますよね、存在感というのでしょうか。一番気になったのは武田教授とのシーンですよね。吾郎ちゃんもコヒさんも上手すぎでこのシーン結構最後迄伏線になっていくのでしょうか。気になるわぁ~。2回目も楽しみですね。 

投稿: ピカチュウ | 2011/07/08 00:17

beerさやかさん
1時間でよくこれだけ詰め込んできたなぁと思いましたね。実は、探そうと思えば問題点もあります。でも、初回はまずはキャラクターの紹介も兼ねているので、若干いろいろ見えてきてもスルーですね(笑) 実際、吾郎が出ているから厳しい目で見てしまうけど、ドラマとしてサラリと見るぶんにはまったく問題なかったと思います。まぁ、そうは言っても次回からは厳しい目線からも放り込んでいくと思いますが。うまく出してきてくれたけど、こう次回も見ようという視聴者を惹きつける決定的なものがなかったように感じたので。時間の尺で編集上仕方なかったとは言え、初回で予告を流さなかったのは致命傷ですね。これが、次回からの視聴率下降に繋がらないといいですけど。公式サイトで予告は見れるのですが、なんと海外からは動画視聴ができないというのもテンションが下がりました(苦笑) 世の中、よっぽどドラマ好きな人でない限り、公式サイトまで訪問する人はそういないと思うので本当にもったないですね。あと・・・個人的に感じただけかもしれませんが、主役の江角さんのキャラに女性として全面共感できないのが辛い(苦笑) よって、どうしても吾郎と小日向さんの男性の静かな対峙のほうにこれから何があるのかと期待してしまう。吾郎のファンとしては嬉しい限りですが、ドラマとしてはどうかと(笑) まぁ、まだ初回ですからね。吾郎の役者としての力量と共に楽しませてもらおうと思います。


beer柊さん
番宣でだいたいのドラマの雰囲気は想像できたので、スッキリまとめてきたなぁと感じました。大きく首をひねるところもなかったため、すんなりドラマに入っていけましたね。ただ・・・逆に言うと、あまりにも想像したとおりで面白味がないというか。えぇ?!そこいっちゃう?っていうドラマになるよりは断然マシだとは思いますが、あまりに起伏がなさすぎてもドラマはつまらないですからね。だから、前回の「流れ星」のほうが初回を見終わったあとの期待が大きくなったのだと思います。でも、一話完結ものですしね。今後、江角さんとの対立も見せてもらえるかもしれないし、何より次週は吾郎演じる名倉が容疑者として連行されるという大どんでん返し状態です(爆) 楽しみに待っておこうと思います。「黒バラ」は5週連続吾郎ゲストですし、ありがたいですね。


beerピカチュウさん
いろいろコメントのレスで苦言も入れ込んでますけど、ストレートに出してきてくれて非常に見やすい初回だったと思います。伏線も忍ばせつつ、キャラの紹介もしっかり見せてくれたし、何よりこういうドラマだというのを視聴者に紹介する意味では優秀だったと思いますよ。初回からいきなり複雑になられたら、よっぽどのコアなドラマファン以外は逆についていけなくなりますからね。お茶の間の普通の視聴者には、初回は楽しんでもらえたのではないでしょうか。公式サイトのBBSにも厳しい意見が掲載されていますが、しっかりTBSさん同様掲載してくれるのも頼もしいではないですか。吾郎の応援と期待を含めた感想もドンドン入れ込んでいきましょう。小日向さんと吾郎の最後のシーンは、もしかしたら小日向さん演じる武田教授はアル中なのではなくて、動揺すると手が震える人なのかとも思いました。それを止めるのにお酒が必要なだけであって依存しているわけではないのかも・・・この辺は、次回から見えてくるかもしれませんね。細かい部分も丁寧に拾って最後に締まるようにしてくれたら、良いドラマだったと言えます。頑張ってほしい。

投稿: Kazuyo | 2011/07/08 06:52

kazuyoさんこんにちは。いよいよ「ブルドクター」始まりましたね。吾郎ちゃん朝から番宣お疲れさまでした。一つ気になった事があるんですが、番宣で、吾郎ちゃん目の下に痣みたいなのがあったような事を弟が言ってたんですが本当ですか?とても心配です。勘違いだといいんですが…「ブルドクター」は感動できる部分もあって、良かったと思います。キャストの皆さんどの方もはまり役で、見事に演じていたと思います。吾郎ちゃんもクールでかっこいい教授はまってましたね(笑)さとみちゃん演じる知佳と潤之介が二人で食事しているシーンが個人的にお気に入りです。最後の小日向さんの様子もメールも気になります。あのメール誰が送ったんですかね?状況的に潤之介かなと思ったんですが、今後に期待したいです。一話では笑顔を見せなかった潤之介が予告では、潤之介の笑顔が見れて良かったです。またその笑顔が可愛いですよね(笑)でも気楽に「良かった」って言えない展開になってるみたいで(汗)潤之介がピンチになるみたいで、亡くなった女の子と関係があるみたいですね。知佳もそれは動揺しますよね。これから、知佳や珠実との関係も深く描いていってほしいですね。まだ第一話なのでこれからの展開次第で面白くなっていってほしいですね。

投稿: さおり | 2011/07/09 16:24

beerさおりさん
番宣での吾郎の目の下の痣のようなものは、ファンの間でかなりザワザワと心配事になってしまって・・・敢えて、私は記事内ではスルーさせてもらいました。ひとつは、番宣を見ていない方が必要以上に心配してしまうのではないかということ。もうひとつは、吾郎自身があまり触れてほしくなさそうだったからです。お疲れモードすごかったので、もしかしたら隈だったのかもしれないですね。いろいろ考えてしまいますが、本人が寝不足だと言っているのでそう思うことにしています。何もなければいいですね。ドラマのほうは、こう来るだろうというものが出てきた感じで良かったのではないかと。吾郎のキャラがまだそう絡んできていないので、ファンとしてはいまひとつまだ盛り上がらないのは否めませんが、次週はどうやらメインで事件にも絡んでくるみたいだし。スタッフの方のツイートでもそこを期待してほしいような書き込みをされていました。小日向さん演じる武田教授にメールを送ったのは、あの場面から考えると名倉のような気もするんですが・・・ああいった時差メールみたいなのは可能なんでしょうか(笑)? 彼でなかったら、いったい誰が?!と思うと結構伏線が高度ですよね。予告は海外から見れないのですが、ありがたいことに別ルートで拝見させてもらいました。潤ちゃんって、あんな笑顔も出すキャラなんですね(笑) 結構、人間味ある人なのかもしれない・・・次週の放送がすごく楽しみです。

投稿: Kazuyo | 2011/07/10 06:54

kazuyoさんこんばんは。また私空気読まずに場違いなコメントしてしまいました。実は、私の地域は日本テレビが入っていなくて、吾郎ちゃんの番宣見れなかったんですが、弟からのメールで吾郎ちゃんの目の下の事を知って気になってしまいコメント欄に書いてしまいました。他の皆さんの事も考えないで本当にごめんなさい。後、「黒バラ」の中居くんの肩抱きしめの意味本当に納得しました。吾郎ちゃんの結婚質問の事ですが、安心したと書いたのは、ちょっと冗談も含んでいたんですが、私の説明不足でごめんなさい(汗)でもKazuyoさんの「ない」と言ってくれて嬉しかった理由私もよ~くわかります!今から「黒バラ」始まりますが、楽しみにしていたいと思います。

投稿: さおり | 2011/07/10 22:28

beerさおりさん
いえいえ、本当に毎度謝らないでください(汗) 私がもしマズいと思ったら、その部分は削除して編集させて頂きますので、さおりさんの今回のコメントが空気読めなかったとかではないですから。逆に、同じようにあの痣はどうなんだろう・・・と思って気にされていた方もいると思うので、レス内で返事させてもらえて助かりました。もしかしたら軽くぶつけたのかもしれないですが、そうであっても腫れている様子はないのですぐに消えると思いますよ。「結婚」のトークのくだりも同様で、コメント入れてくださる度に深く考えずに思ったこと書いてくださいな。私も、勢いで記事にさせてもらっているので(笑) ドラマ番宣はまだまだ続くので楽しみですね。

投稿: Kazuyo | 2011/07/11 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「黒バラ」が神番組な理由 | トップページ | 中井さんの本音 »